【夕刊】韓国政府、日中両国に「板門店宣言支持」を求める

現在の韓国政府とは、いったいどこまでおめでたい人たちなのでしょうか?

日中韓会談の「特別声明」という珍説

どこまでもおめでたい韓国政府

どこまでおめでたい人たちなのでしょうか?昨日、こんなニュースを発見しました。

「板門店宣言」支持で声明=3国首脳会談で目指す-韓国政府(2018/05/03-18:58付 時事通信より)

時事通信によると、東京で5月9日(水)に開催される予定の日中韓3ヵ国首脳会談で、韓国大統領府報道官は3日、先月の南北首脳会談で採択された「板門店宣言」を支持する特別声明の採択を目指す方針なのだそうです。

しかも、この報道官は「板門店宣言」の内容を「そのまま受け入れる」ことを求める方針だとしています。しかし、中国政府はともかく、日本政府がこの「板門店宣言」を受け入れるはずなどありません。なぜなら、日本が求めてきた、核・ミサイル等のCVID 1)「CVID」とは、「完全、検証可能、不可逆的な方法による廃棄(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)」の略。 や拉致問題解決が含まれていないからです。

【参考】「板門店宣言」の13項目
  • ①(中略)南北は関係改善と発展の転換的局面を切り開く
  • ②南北は高官級会談など各分野の対話と交渉を早期に開催する
  • ③南北は当局間協議を緊密に行(中略)う目的で開城に連絡事務所を設置する
  • ④南北は各界各層の多面的な協力と交流と接触を活性化する
  • ⑤南北は早急に人道問題解決の努力を行う
  • ⑥南北は東海線、京義線などの鉄道や道路を連結する
  • ⑦南北は地上、海上、空中などすべての空間で一切の敵対行為を全面中止する
  • ⑧南北は西海の北方境界線一帯を平和水域とする
  • ⑨南北は相互協力と交流、往来と接触が活性化することによるさまざまな軍事的保障対策を取る
  • ⑩南北はいかなる形の武力も互いに使用しないという不可侵合意を再確認する
  • ⑪南北は軍事的緊張が解消され、対外の軍事的信頼が実質的に構築されることで段階的軍縮を実現する
  • ⑫南北は停戦協定65年になる今年、終戦を宣言し、停戦協定を平和協定に転換(中略)するために、米南北3者または米中南北4者の会談を積極的に推進する
  • ⑬南北は完全なる非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現するという共同の目標を確認した

(【出所】ハンギョレ新聞日本語版の記事を著者の文責にてかなり要約。ただし、日本語の誤植と思われる部分については適宜修正している)

韓国政府はどうしてこれを日本政府が「そのまま受け入れる」と思っているのでしょうか?まったく意味が分かりません。

日米政府は板門店宣言を「ゼロ回答」と見る

実は、あまり目立たないものの、この「板門店宣言」に対する日米両国政府の回答は、すでに出ています。

朝鮮半島の非核化実現まで最大限の圧力、過去の轍は踏まず=米大統領(2018年4月28日 06:00付 ロイターより)
河野外務大臣臨時会見記録(2018/04/27 21:50 付 外務省ウェブサイトより)

日本政府は「板門店宣言」の当日、米国政府はその翌日に、それぞれ、「北朝鮮の非核化が実現するまでは、いままでどおり『最大限の圧力』を掛け続ける」という姿勢で一致しているのです。このことからも、日米両国政府が「板門店宣言」に満足していないことは明らかでしょう。

そして、これに対して北朝鮮側は「板門店宣言」の翌日、日本に対して強く非難する声明を発しています。

北朝鮮、日本の圧力非難「平和の流れ感知できず」(2018.4.28 20:06付 産経ニュースより)

北朝鮮メディア『朝鮮中央通信』は28日、日本に対して「朝鮮半島と地域に流れる平和の流れをきちんと感知できない」と非難する論評を配信したそうです。おそらくその理由は、「板門店宣言」にも関わらず、日本が「最大限の圧力を維持する」と表明したためです。

余談ですが、日本のマス・メディア(とくに朝日新聞)は、「日本は(朝鮮半島問題の)蚊帳の外にいる」などと述べて安倍政権の対応を批判しています。しかし、本当に「日本が朝鮮半島問題の蚊帳の外にいる」のだったら、北朝鮮がわざわざこのような論評を配信するわけがありません。

自然に考えて、日本が北朝鮮に対する圧力をまったく緩める気配を見せないことに、焦りを感じている証拠です。

悪質・卑劣な毎日新聞

ちなみに時事通信の記事はタイトルを読めば「韓国政府がそれを目指している」ということがわかるのですが、次の毎日新聞の報道は悪質です。

日中韓首脳会談/「板門店宣言を支持」の特別声明採択へ(2018年5月3日 21時39分付 毎日新聞デジタル日本語版より)

なぜなら、タイトルを読んだら「日中2ヵ国が『板門店宣言を支持する』との特別声明採択に賛同している」かのように勘違いしてしまうからです。その意味で、毎日新聞も「親韓」「親北」かつ「反日」というスタンスで一貫しているということが良くわかります。

それにしても浅ましい新聞ですね。こんな下らない印象操作を繰り返す新聞など、日本国民から見捨てられるのも時間の問題でしょう。朝日新聞社と異なり、毎日新聞社の方は、放っておけばいずれ勝手に倒産すると思います(笑)。

注記   [ + ]

1.「CVID」とは、「完全、検証可能、不可逆的な方法による廃棄(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)」の略。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    < 夕刊の配信ありがとうございます。
    < また韓国は日本をダシに使おうとしてますな。
    板門店宣言では今後の会談に日本を外し、モノ言わさぬ。中国にも『入っても良いぞ』と高飛車発言。属国が言ったらまた、厳しく躾けされるぞ(笑)。
    < そんな宣言に賛意を表せ?CVIDも拉致被害者の件も知らんぷりで?日中韓会談では厳しく宣言の真意を問う。言を左右にしたあやふやでは絶対許さない。中国も庇わないだろう。安倍首相は日中韓会談で、『その前に、汚ない像の世界からの撤去と日本国、大使館領事館への心のこもった謝罪』を延々と述べればいい。『板門店宣言はいつ、何を実行するのか、具体的に述べよ』とも言って欲しい。あるいは『北と国交復活を考えてるから、韓国とは縮小したい』とブラフかますとか(笑)。
    < 毎日新聞は、日本新聞じゃない。中韓紙決定だ。朝日新聞と毎日新聞は倒産せいッ
    < 失礼します。

  2. 黄昏せんべい より:

    板門店宣言ねえ

    14.冷麺始めました

    が抜けてるような気がする

    「あの人たち」って
    ホント、おめでたいというかイラつくというか・・・
    じれったくて、そこじゃないんだよ痒いところはって
    その辺がいつも煩悶点

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。