台湾にとっては大迷惑・民進党と国民党

野党の合従連衡が続いています。これを「野合」とでも言えば良いのでしょうか?それにしても、新党の名前が「民進党」から「国民党」へ変わるとは、台湾も苦笑いでしょう。ただ、私が注目したいのは、その「野合した国民党」ではなく、「国民党に合流しない不参加者の動向」です。なぜなら、結果的に不参加者が日本の国益のためになる可能性が出て来たからです。

「国民党」の衝撃

新党名は「国民民主党」

昨日午後、民進党の大塚耕平代表、希望の党の玉木雄一郎代表の両名は国会ないで、両党が合流する新党の名称を「国民民主党」にする、と発表しました。私が昨日提案した、「残党」「適党」「ともに民主党」「元祖民主党」「新党もりかけ」などのアイデアは却下されたそうです。残念!(笑)

なお、コメント欄には

▼新党膿▼朝鮮半党▼日本労働党▼第三次民主党▼新党「国民の敵」▼新党雑居党▼寄り合い党▼無党無変化▼新党ゼロ▼元祖民主党▼新党首魁▼絶望の党▼新党反自民▼なんでも反対党▼新不自由クラブ▼退勢翼賛会▼異心の党

など、多数のアイデアを賜りましたが、どれも秀逸すぎて何とも申し上げられません(笑)

ちなみに次の時事通信の報道によれば、大型連休明けの5月7日にも旗揚げを予定しており、略称は「国民党」だそうです。

民・希の新党名は「国民民主党」=週内の正式合意目指す(2018/04/24-17:15付 時事通信より)

え?「民進党」が「国民党」に衣替え!?

台湾にとっては大迷惑?

実は、この「民進党」が「国民党」に衣替えするという現象は、台湾にとっては実に迷惑な話です。というのも、台湾の2大政党は、まさに「国民党」と「民進党」だからです。といっても、歴史と伝統、結党の理念などについては、まったく異なります。

国民党(正式には「中國國民黨」)は1919年に孫文(そん・ぶん)が「中華革命党」を改組して結党された、非常に歴史のある政党であり、一方の台湾の民進党(正式には「民主進歩黨」)も1986年以来の歴史を持ち、台湾の民主化を象徴する政党でもあります。

もともと、台湾は1945年の日本の敗戦後、中華民国の領土に編入されたものの、国民党が国共内戦に敗れて台湾に移転。以来、国民党による独裁が続いて来ました。しかし、1996年以降、総統は国民による選挙で選ばれるようになり、国民党、民進党の間でしばしば政権交代も発生しています。

つまり、台湾では、議会も国家元首も国民の投票で選ばれており、いまや世界に冠たる民主主義国家です。余談ですが、この国が「国ではない」と見るのには、かなりの無理があります。むしろ、「台湾は中国領」とうそぶく中国共産党の方が、正統性という意味では弱いのではないでしょうか?

それはさておき、日本の民進党は結党が2016年3月で、当時の民主党に維新の党が合流したものですが、法人格としては1996年に結党された民主党がそのまま横滑りでこの名称となったものです。正直、台湾の民進党からすれば、この政党が勝手に「民進党」を名乗ることは非常に迷惑だったと思います。

いずれにせよ、日本の民進党は国民そっちのけで勝手に成立し、勝手に改名し、勝手に吹き飛んで四分五裂し、再び勝手に合流するということです。

「1+1」は四分五裂

気になる新勢力は?

では、民進党と希望の党が合流することで、新勢力はどうなるのでしょうか?

衆議院のウェブサイトには今年1月10日時点の、参議院のウェブサイトには昨年10月31日時点の、それぞれ会派別所属議員数一覧が掲載されています。ただし、参議院の開示データは少々古く、立憲民主党に移籍した議員が7人いるため、この分を調整する必要があります。

これについて私がカウントしたところ、衆議院で65人、参議院で44人(※副議長を含む)、合計109人です(図表1)。

図表1 民進党と希望の党の所属議員数
区分会派人数
衆議院希望の党51人
無所属の会14人
合計65人
参議院民進党・新緑風会47人
希望の党3人
郡司彰副議長1人
(立憲民主党移籍者)▲7人
合計44人
衆参合計109人

(【出所】衆議院ウェブサイト参議院ウェブサイト立憲民主党ウェブサイトより著者調べ)

一方、次の産経ニュースによれば、「(民進・希望の)両派に所属する議員は107人」としています。

【民進・希望合流】/23人が新党不参加 衆院野党第一党は困難 参院も大幅な勢力縮小(2018.4.21 05:00付 産経ニュースより)

私が調べた109人と産経ニュースの107人の差異の理由はよくわかりませんが、2人程度の差異だと誤差の範囲と見てよいでしょう(笑)。

土曜日時点の産経ニュースによれば、この107人のうち、「少なくとも23人が新党に不参加の意向を示している」としていますが、この場合の新党参加者は衆議院53人、参議院31人の合計84人で、これは2016年3月の民進党結党時点と比べて「約半数に留まる」という状況です(※ただし、この「参議院31人」に郡司彰副議長が含まれているかどうかは不明です)。

無視できない「不参加者」

この産経の報道を参考に、衆参両院の勢力図を書き換えてみると、図表2図表3のとおりです。

図表2 衆議院の新勢力図
会派名人数備考
自由民主党283人大島理森議長を除く
立憲民主党・市民クラブ54人赤松広隆副議長を除く
国民民主党53人
公明党29人
日本共産党14人
(国民民主党不参加者)12人=65人-53人
日本維新の会11人
その他9人
合計465人

(【出所】衆議院ウェブサイト、産経報道を参考に著者作成)

図表3 参議院の新勢力図
会派名人数備考
自由民主党・こころ125人伊達忠一議長を除く
国民民主党31人郡司彰副議長が含まれているかどうかは不明
公明党25人
(国民民主党不参加者)16人=44人-31人
日本共産党14人
日本維新の会11人
立憲民主党7人
その他13人
合計242人

(【出所】衆議院ウェブサイト、産経報道を参考に著者作成)

この図表を見てみると、国民民主党不参加者は衆議院で12人、参議院で16人です。数え方が若干不正確かもしれませんが、それにしても衆議院では第5党である日本共産党に次ぐ勢力であり、参議院では第3党である公明党に次ぐ勢力です。これは決して無視できません。

もっとも、この「国民民主党不参加者」(以下「不参加者」)が1つにまとまるかどうかは、よくわかりません。また、この「不参加者」の集団のなかには、比較的、親日的な勢力も含まれています。

この点、私たち日本国民にとっての念願である憲法改正には、「両院の3分の2以上の議員による発議」という条件を満たすことが必要です。しかし、現状では衆議院はともかく、参議院では自民、公明、維新の3党を足しても、161人と、3分の2(162人)にギリギリ足りません。

ここで、「不参加者」のなかから、たとえば中山恭子氏が自民党に合流すれば、結果的に「改憲勢力で162人」を達成することができます(※公明党や維新の会が「改憲勢力」であるという保証はありませんが、とりあえずは「改憲勢力」ということにしておきましょう)。

結果的にハッピーになるのか?

私は以前から、ゴミは一箇所に固めるべきだという自説を持っています。

昨年9月初頭に執筆した『ゴキブリの巣はすぐ壊滅しては困る』という記事の中では、民進党議員をゴキブリかなにかに例えてしまいました。今になって思えば、これは大変失礼なことをしてしまったと思います――もちろん、ゴキブリさんに対してですが(笑)。

それはともかく、今回の野党合流(これを「野合」とでもいうのでしょうか?)により、「反日6野党」が「反日5野党」に減るのであれば、結果的には日本国民にとってハッピーとなるのかもしれません。しかし、「不参加者」集団が反日野党を結党すれば、結果的に「反日6野党体制」が残ることになります。

ただ、憲法改正を考えるのであれば、今回、希望の党や民進党を離脱したメンバーのなかで、愛国的・親日的な議員がいれば、是非、日本の国益のために動いてほしいと思います。別に自民党が100%、正しい政党だとは思いませんが、現在の局面で自民党が勢力を拡大することについては、私は歓迎したいと思います。

今回の「野合」が吉と出るか、凶と出るか。意外と日本国民にとっては無視できない話題なのです。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

     < 更新ありがとうございます。
     < 希望の党と民進党の合併後新ネームは『国民欺き党』じゃなかった『国民民主党』ですか。ぜんぜんインパクトないやん。ズバリ『国会議員党』でもよかったのに。それが使命だろ。
     <さて、合併時に参加しない議員が衆議院に12人、参議院に16人。この方達と民進系の『大物』(笑)議員たちで無所属の方、どうされるんでしょうね。
     < 確かに中には自民党保守寄りの方も居りますので、一本釣りするか。特に目ぼしい所を数人集めれば、保守陣営にとっても大きくプラス。でも間違っても、旧民進党、民主党の『バカ殿様』や見るだけで陰気な岡田氏やどぜう氏、ルーピー等は入れないで下さい。< 失礼します。

  2. 謎田謎也 より:

    立憲民主党と国民民主党。
    俗に、左派民主党と右派民主党ですな。
    かつて左派社会党と右派社会党に分かれていた戦後混乱期を彷彿させて、歴史の闇を感じられ、非常によろしい。

  3. 通りすがり より:

    参議院議員は、前日本のこころの中野さんがいるので、単純計算では初めから2/3の議席数は居るのだと思っています。

    ただ、昨年、神奈川新聞で、池田大作名で憲法9条改正反対の記事(本人があれだけしっかりした文章を書ける程、元気かは不明なので、本人の執筆かは不明ですが)がでた段階で、公明党の協力は考えない方が良いとは思っています。

    なので、希望、民進の両党からの離脱者が公明党の議席数には届かないまでも、憲法改正に肯定的な勢力が、ある程度できることは歓迎しています。公明党への圧力にはなると思っています。

  4. 通行人 より:

    新党結成をめぐり民進党と希望の党が、新党の名称を「国民民主党」に決めたことを受けて、希望の党の前の代表の東京都の小池知事は「こんな形になるのはとても残念だ」と述べたうえで、今回の新党結成について、国民の理解は得られないのではないかという認識を示しました。

    ※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011416491000.html

    4:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:32:56.10ID:lGcKvIEc0.net
    そんなもんだろう。という理解は相当得られてると思う。

    5:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:33:01.30ID:qYA7iKQw0.net
    逃げ足はやかったな

    6:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:33:06.62ID:o9rb2bo00.net
    お前が投げ出したんだろw

    10:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:35:46.56ID:kUnJoh+H0.net
    完璧に排除すべきだったよなあ

    14:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:39:36.48ID:QICmukvJ0.net
    お前が言うか

    15:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:40:26.22ID:C1N3DAK/0.net
    こうなるのは分かってたろうに

    42:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:50:41.18ID:A1drzzkj0.net
    国民には到底受け入れられない排除します

    59:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:57:12.18ID:+bG3kIlM0.net
    ゴミを大量に流入させて当選させた罪は重いぞ

    82:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 12:23:00.27ID:PvrUocic0.net
    あんなゴミくず受け入れといて何言ってんのって感じ

    84:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 12:23:18.71ID:bak3YHPR0.net
    容認の件玉木代表の話と食い違ってないか?

    9:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:35:16.22ID:e/fXPsxo0.net
    自民にもさほど期待はしてないが野党には全く期待していないどころか嫌悪感を感じる
    なんだ柚木という議員は品性下劣としか言い様がない

    12:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:36:37.74ID:oFOqcpyf0.net
    完全に元民主に乗っ取られたからな
    小池さんは早く離れるべきだった

    20:勤王の志士2018/04/25(水) 11:42:00.74ID:w2sEfTxa0.net
    このような顛末になるのは、みんなが分かっていたよ。
    だから、バカ左翼を入れた段階で終わった。と
    小池さんの軽薄な行動の結果だね

    25:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:43:41.48ID:xPpdNJEW0.net
    選挙前から予想できただろ
    利用されたんだよ

    27:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 11:45:01.85ID:DthOAAoV0.net
    小池が「排除」と言ったらマスゴミがキチガイのようになって騒いで、
    小池がそれにビビって弱腰になったのが没落のキッカケだった。
    むしろあのとき左翼を徹底的に排除すれば躍進できたのに。
    安倍総理もだが、マスゴミだけを見て国民の総意だと思うから判断を誤る。

    77:あなたの1票は無駄になりました2018/04/25(水) 12:16:20.42ID:VnZ8phGO0.net
    >>27
    マスコミの”排除”叩きで騙されるなんて
    まだまだ日本人はバカが多いと思う

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。