通名という不思議な制度があります。これは、主に外国人(特に在日韓国・朝鮮人)が、本名以外に日本語風の名前を名乗る、というものです。中には通名をコロコロ変えて銀行口座を開設するなど、犯罪の温床となっているような事例もあったようですが、本日はやや専門的な観点から、金融規制上、「通名」にどのような対策が取られているのかを紹介してみたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 2018/01/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する
  • 2018/01/23 00:00 【国内政治|外交
    【速報】施政方針演説から外交を読む
  • 2018/01/22 12:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:韓国は国際社会への加害者だ (3コメント)
  • 2018/01/22 00:00 【金融
    産業構造の変化に対応する業界、しない業界 (2コメント)
  • 2018/01/21 12:00 【時事
    【夕刊】金正恩の刑事告訴を支持する (2コメント)
  • 2018/01/21 00:00 【マスメディア論
    ビジネスマンと政治経済評論 (5コメント)
  • 2018/01/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽 (2コメント)
  • 2018/01/20 00:00 【時事|韓国崩壊
    【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か? (1コメント)
  • 2018/01/19 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「独立国」でなくなった韓国(追記あり) (6コメント)
  • 2018/01/19 00:00 【外交
    ビジネスマンのセンスで外交青書を読む (1コメント)
  • 2018/01/18 14:15 【時事
    【夕刊】主張する相手が違うでしょ! (8コメント)
  • 2018/01/18 00:00 【時事|韓国崩壊
    時事評論:「ツートラック外交」の愚 (5コメント)
  • 2018/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】外交を政府任せにしない (4コメント)
  • 2018/01/17 00:00 【マスメディア論
    ブログ批判に対する反響 (1コメント)
  • 2018/01/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】壊れゆく日韓関係の現状整理 (5コメント)
  • 2018/01/16 00:00 【金融
    企業会計のセンスで中央銀行を議論するWSJ (4コメント)
  • 2018/01/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】読売調査は日本国民変化の象徴 (2コメント)
  • 2018/01/15 00:00 【外交
    安倍政権の本当のスキャンダル (6コメント)
  • 2018/01/14 13:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】朝鮮日報の「てのひら返し」 (3コメント)
  • 2018/01/14 00:00 【外交
    韓国だけが無責任なのではない (10コメント)
  • 2018/01/13 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】都合が悪いと「お互いが悪い」 (8コメント)
  • 2018/01/13 00:00 【マスメディア論
    フェイク・ニュース・ブログを批判する! (17コメント)
  • 2018/01/12 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ! (3コメント)
  • 2018/01/12 00:00 【国内政治
    改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め (7コメント)
  • 2018/01/11 12:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国メディア「米国が南北対話を歓迎」のウソ (6コメント)
  • 2018/01/11 00:00 【韓国崩壊
    慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領 (11コメント)
  • 2018/01/10 00:00 【韓国崩壊
    平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国 (6コメント)
  • 2018/01/09 14:55 【時事|韓国崩壊
    破棄はしないが守らない (10コメント)
  • 2018/01/09 00:00 【韓国崩壊
    韓国は自信満々でゴールポストを動かす? (3コメント)
  • 2018/01/08 00:00 【韓国崩壊
    日韓関係が現在進行形で壊れていく! (7コメント)
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    海外投資エピソード

    香港で銀行口座を開く

    一昔前の日本では、香港で銀行口座を開くのが、ちょっとしたブームになっていました。経済誌などもこぞって「オフショア投資」特集などを組んでいましたし、酷いものになると「日本の国家財政は近いうちに破綻するから預金封鎖に備えよ!」といった、人々の恐怖を煽るような出版物すらありました。こうした中、日本からの距離の近さや法規制の緩さなどから、日本人にとっての一番気軽な「オフショア」が香港なのです。

    また、香港の銀行では、多くの場合、日本円をそのまま預かってもらうことができますし、海外旅行が大好きな人は香港に銀行口座を開いておいて、香港を拠点にヨーロッパやアメリカなどに出掛け、余った外貨を香港の銀行に預けてから日本に帰る、という使い方をする人もいるようです。さらに、法規制が全く異なるためでしょうか、ユーザーにとっての使い勝手は非常に良く、銀行で投資信託や保険、債券、さらには株式など、日本では考えられないほどのさまざまな金融商品を購入することができるそうです。

    ただ、昨今の金融規制の強化に伴い、日本の居住者であっても、5000万円以上の資産を外国に保有している人は、それを日本の税務署に申告しなければなりません。また、日本の財務省や日経新聞などが振りまく、「国の借金はたくさんあるから日本はいつか財政破綻する」という与太話が嘘であるということが周知されてきたためでしょうか、最近では「将来の財政破綻に備えて香港に積極的に銀行口座を開きましょう」という提案を耳にすることは減ったような気がします。

    投資はあくまでも自己責任です

    冷静に考えてみたらわかることですが、交通費を掛けてまで、香港にわざわざ銀行口座を開きにいくには、それなりの「目的」があるはずです。すぐに思いつく考え方は、「香港の銀行特有の金融サービスを受けるため」というものですが、使い方次第では脱税やマネロンなど、非合法・不法な目的で口座を開く場合もあるかもしれません(図表1)。

    図表1 香港の口座の「使い方」
    特徴 概要 備考
    ワンストップの金融サービスを使って投資を多様化する 香港では日本と法規制が違うため、株式や保険商品など、銀行で購入できる金融商品の種類が豊富 日本の場合、規制改革は進んでいるものの、株式は証券会社の店頭でないと買うことはできない
    豊富で柔軟なサービスを活用する 外貨をそのまま預金として預け入れることができる 日本の場合、外貨を外貨のままで預け入れることができる銀行は少ない
    脱税・資金洗浄などの非合法目的 銀行自体が日本国外にあるため、日本の捜査機関・租税当局の目を逃れて不正蓄財ができる 一定額以上の金額の預金口座については、香港から日本の金融当局に口座情報が提供される

    このうち、たとえば「日本ではできないような、香港特有の投資をする」のが目的であれば、香港の銀行を活用するのも良いでしょう。ただ、「脱税」「マネロン」などの目的で香港の銀行を利用するのは、今後は難しくなるでしょう。というのも、2018年以降、香港の口座情報に関するデータは、すべて日本の当局に通知されるからです。

    また、香港では日本と比べて預金保険の上限額が低く設定されています。日本だと、お金を預けている先の銀行が経営破綻したとしても、普通預金や定期預金については1千万円までの元本と利息が保障されます。しかし、香港の場合、この預金保険の適用上限額や適用条件が日本とは全く異なります。

    このように考えていくならば、わざわざ自分の財産を香港に持って行くのであれば、それなりにリスクがあることを承知しておくべきでしょう。あくまでも「投資は自己責任」です。ましてや、犯罪目的で外国に銀行口座を作るのは論外でしょう。

    身分証明がつながらない!

    ところで、私がこの「香港での銀行口座」についての話題を紹介した理由は、人伝に聞いた、ある在日韓国人に関するエピソードを思い出したからです。

    大阪に暮らす、ある在日韓国人の金正日(きん・しょうじつ)さん(仮名)は、日本国内では山田太郎(やまだ・たろう)(仮名)と名乗っています。この金さんが香港で口座を開くことを拒絶された、という話があります。

    金さんが訪れた香港の某銀行では、身分証明として、パスポートと運転免許証、クレジットカードの三点の提出を求められたのだそうです。

    金さんは韓国人ですから、海外に出掛ける際には、当然、韓国のパスポートを持参します。ただ、金さんの生活基盤は日本国内にあります。このため、運転免許証も日本の大阪府警が発行したものを所持しており、その免許証には「山田太郎」と漢字で記載されています。そして、クレジットカードにはアルファベットで「TARO YAMADA」と人名が銘記されています(図表2)。

    図表2 金正日(仮)さんの身分証明書
    種類 記載内容 備考
    韓国政府の発行したパスポート Kim Jong Il 本名の韓国語読み
    日本政府の発行した運転免許証 山田太郎 いわゆる通名
    民間信販会社が発行したクレジットカード TARO YAMADA いわゆる通名

    同じ人物が複数の名前を持っているというのも大きな問題ですが、それを許してきたのが日本の「通名制度」です。ところが、この「通名制度」、通用するのは日本国内だけであり、香港では通用しません。日本人の田中一郎(たなか・いちろう)さん(仮)の場合と比べると、その違いは一目瞭然です(図表3)。

    図表3 田中一郎さんの明文証明書
    種類 記載内容 備考
    日本政府の発行したパスポート ICHIRO TANAKA 本名
    日本政府の発行した運転免許証 田中一郎 本名
    民間信販会社が発行したクレジットカード ICHIRO TANAKA 本名

    つまり、複数の名前を持っていて、複数の公的明文証明書を持っているということ自体が、香港では通用しない、ということなのでしょう。

    「通名廃止」報道の真相

    名前が頻繁に変わる人たち

    ところで、このような問題が出てしまう背景には、「通名」という問題があります。

    「通名」とは、本名以外の名前のことです。芸能人が芸名を使う場合や、作家がペンネームを使う場合などがあります(かくいう私自身も「新宿会計士」というペンネームを使っています)。このように、「通名」を使うことは、別に悪いことでも何でもありません。ただし、「法律行為」(例えば契約をする、銀行口座を作るなどの行為)を「通名」によって行うことはできません。

    ところが、在日外国人に関しては、外国の本名だけでなく、通名を「法的な名前」として使うことができます。そして、不思議なことに、「通名制度」を使っている人々の多くは、在日韓国人・朝鮮人に集中しているようです。たとえば、日本人の場合は「田中一郎」さんが「鈴木三郎」などの名前を使って銀行口座を作ることなどできませんが、在日韓国人の場合は「金正日」さんが「山田太郎」の名前を使って銀行口座を作ることは可能です。

    そして、「金正日」さんが「山田太郎」名義の銀行口座を開いた後で、自分自身の通名を「佐藤次郎」に変更すれば、もう一つ、別人の銀行口座を開くことができてしまうのです。

    当然、このようにして複数の名義の銀行口座を開けば、脱税や資金洗浄(マネロン)などもできてしまいますし、犯罪資金を隠すのも簡単なことです。

    2015年7月改正住基法の威力!

    こうした「通名問題」は、戦後70年近く放置されてきました。通名を使って銀行口座を作ることができてしまうということ自体、ずいぶんと犯罪の温床になってきたことは間違いありません。

    ところが、2015年7月9日に、一つの転機が訪れました。それは、「住民基本台帳法」の改正の施行です。この改正の概要は、在日外国人に対し、それまでの「外国人登録証明書」を廃止し、「在留カード」か「特別永住者証明書」を交付する、というものです。また、これとあわせて、外国人に対しても住民票が作成されることとなりました。

    注目すべきは「通名」の取扱いです。改正住基法では、外国人に対して発行される住民票に通名を併記することが認められますが、原則として一度決めた通名を変更することはできません(「住民基本台帳法施行令」第30条の26第1項・第2項・第3項、「住民基本台帳法施行規則」第45条第1項)。

    そして、「在留カード」や「特別永住者証明書」には本名のみが記載されますが、運転免許証には通名を併記することができるため、運転免許を持っている人であれば、今まで通り、通名入りの公的な身分証明書を持つことができる形です(図表4)。

    図表4 通名の2015年7月8日以降の取扱い
    項目 概要 備考
    住民票の作成 在日外国人に対しても住民票が作成されるようになるが、本人が希望すれば住民票に通名を併記することは可能 一度決めた通名の変更は不可であり、転居して住民票を移動しても通名は引き継がれる
    在留カード・特別永住者証明書の交付 従来の「外国人登録証明書」は廃止され、「在留カード」か「特別永住者証明書」が交付される 従来の「外国人登録証明書」と異なり、「在留カード」や「特別永住者証明書」には通名は記載されない
    運転免許証 原則として本名で作成される 本人が希望すれば通名を併記することは可能

    つまり、2015年7月の改正住基法では、「通名制度」という不可解なものは結果的に残ってしまっていますが、在日外国人が通名をコロコロ変えることで仮名口座を沢山作る、といった犯罪もどきの行為は封殺されました。

    何事もいきなり全てを変えることは難しいものであり、「通名制度」という戦後社会の負の遺産も、少しずつ変えていくしかないのです。

    金融界から変わる「通名制度」

    その一方で、少しずつですが、通名が社会的に使えなくなり始めていることも事実です。

    私自身の経験ですが、一昨年の10月に会社を設立し、某銀行の新宿支店で法人名義の銀行口座を開設しました。その際に強く感じたのは、日本国内において銀行口座を開くことが極めて煩雑である、という事実です。最近の口座開設実務を見ていると、銀行側の「本人確認」が徹底しており、また、「反社会的勢力チェック」(銀行口座を開こうとする人が暴力団関係者や犯罪組織関係者ではないかというチェック)なども行われているようです。

    具体的には、自分の住所・氏名はもちろんのこと、銀行取引の目的、口座の目的などについて尋ねられます。そして、酷い場合には、審査には最低でも1週間以上はかかるようです。

    さらに、「マイナンバー制度」が導入されたことで、銀行取引を開始するためには、マイナンバーカードを提示しなければならなくなります(予定では2018年以降の適用)。

    したがって、在日韓国・朝鮮人を初めとする特別永住者・永住者などが通名をコロコロ変えて、大量に銀行口座を開くのは、事実上不可能であると考えて良さそうです。

    実は麻生政権の置き土産

    いずれにせよ、この「通名制度」とは、実に闇が深いものです。

    今回の通名制度についても、住民基本台帳法や外国人登録法などの法律、法務省ウェブサイトなどを調べてみたのですが、調べれば調べるほど、この「在日韓国・朝鮮人の名前」という問題は根が深いものだと実感してしまいます。

    ところで、調べていくうちに、もう一つ気付いたことがあります。2015年に導入された「特別永住者証明書」や「在留カード」などの制度は、麻生政権時代の2009年から準備されていた、という事実です。つまり、法律改正から実際に運用が開始されるまでに、実に6年もの年月を費やしているのです。

    犯罪報道に通名廃止を!

    ところで、「通名」の起源をさかのぼると、どうやら第二次世界大戦中の「創氏改名」にあるようです。この「創氏改名」とは、主に朝鮮半島出身者に対し、日本風の姓名を名乗ることを許可するものでした。しかし、戦中・戦後に日本に不法入国して居座った在日韓国・朝鮮人らが、戦前から引き続き、日本人と似たような名前を、そのまま名乗っているようなのです。

    そして、この通名は、在日韓国・朝鮮人らが何らかの犯罪の容疑者となった時に問題となることがあります。これが「通名報道」です。中でも悪質なのは、「慰安婦問題」を捏造したことで知られる朝日新聞社です。この新聞社は、在日韓国・朝鮮人の犯罪容疑者の名前を報道する時に、わざと日本語名を報じることで知られています。

    もちろん、犯罪報道は、容疑者の段階で実名を報道する以上、慎重に行われるべき筋合いのものであることは間違いありませんし、軽微な犯罪などの場合には、名前を報じないことが妥当であるかもしれません。ただ、「日本人が犯罪容疑者の場合に本名を報じているのに、在日韓国・朝鮮人が犯罪容疑者の場合には本名ではなく通名を報じる」という姿勢は、明らかにダブル・スタンダードであり、妥当ではありません。このように考えていくならば、犯罪報道で通名を使うのは、社会平等・社会正義の観点からも許されないと見るべきでしょう。

    金融の世界では既に、通名廃止という流れは止められません。犯罪報道の世界も、早く正常化すべきではないでしょうか?

     

    ※本文は以上です。

    お勧め記事一覧

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 2018/01/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する
  • 2018/01/23 00:00 【国内政治|外交
    【速報】施政方針演説から外交を読む
  • 2018/01/22 12:00 【時事
    【夕刊】平昌五輪:韓国は国際社会への加害者だ (3コメント)
  • 2018/01/22 00:00 【金融
    産業構造の変化に対応する業界、しない業界 (2コメント)
  • 2018/01/21 12:00 【時事
    【夕刊】金正恩の刑事告訴を支持する (2コメント)
  • 2018/01/21 00:00 【マスメディア論
    ビジネスマンと政治経済評論 (5コメント)
  • 2018/01/20 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽 (2コメント)
  • 2018/01/20 00:00 【時事|韓国崩壊
    【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か? (1コメント)
  • 2018/01/19 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】「独立国」でなくなった韓国(追記あり) (6コメント)
  • 2018/01/19 00:00 【外交
    ビジネスマンのセンスで外交青書を読む (1コメント)
  • 2018/01/18 14:15 【時事
    【夕刊】主張する相手が違うでしょ! (8コメント)
  • 2018/01/18 00:00 【時事|韓国崩壊
    時事評論:「ツートラック外交」の愚 (5コメント)
  • 2018/01/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】外交を政府任せにしない (4コメント)
  • 2018/01/17 00:00 【マスメディア論
    ブログ批判に対する反響 (1コメント)
  • 2018/01/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】壊れゆく日韓関係の現状整理 (5コメント)
  • 2018/01/16 00:00 【金融
    企業会計のセンスで中央銀行を議論するWSJ (4コメント)
  • 2018/01/15 12:00 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】読売調査は日本国民変化の象徴 (2コメント)
  • 2018/01/15 00:00 【外交
    安倍政権の本当のスキャンダル (6コメント)
  • 2018/01/14 13:25 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】朝鮮日報の「てのひら返し」 (3コメント)
  • 2018/01/14 00:00 【外交
    韓国だけが無責任なのではない (10コメント)
  • 2018/01/13 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】都合が悪いと「お互いが悪い」 (8コメント)
  • 2018/01/13 00:00 【マスメディア論
    フェイク・ニュース・ブログを批判する! (17コメント)
  • 2018/01/12 13:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ! (3コメント)
  • 2018/01/12 00:00 【国内政治
    改憲議論の前に:現実的改憲論の勧め (7コメント)
  • 2018/01/11 12:30 【時事|韓国崩壊
    【夕刊】韓国メディア「米国が南北対話を歓迎」のウソ (6コメント)
  • 2018/01/11 00:00 【韓国崩壊
    慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領 (11コメント)
  • 2018/01/10 00:00 【韓国崩壊
    平昌の欺瞞:赤化統一に一歩近づいた韓国 (6コメント)
  • 2018/01/09 14:55 【時事|韓国崩壊
    破棄はしないが守らない (10コメント)
  • 2018/01/09 00:00 【韓国崩壊
    韓国は自信満々でゴールポストを動かす? (3コメント)
  • 2018/01/08 00:00 【韓国崩壊
    日韓関係が現在進行形で壊れていく! (7コメント)
  • 2018/01/07 00:00 【韓国崩壊
    無責任国家・韓国の失敗事例をどう生かすか? (11コメント)
  • 2018/01/06 00:00 【マスメディア論
    「主観的事実」を捏造する人たち (8コメント)
  • 2018/01/05 08:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】WSJ「五輪期間中の合同軍事演習を中止」 (5コメント)
  • 2018/01/05 00:00 【韓国崩壊
    大統領が自ら自分を追い込む愚かな国 (3コメント)
  • 2018/01/04 00:00 【政治
    日韓関係悪化と日中関係好転はセットで議論すべし! (2コメント)
  • 2018/01/03 00:00 【金融
    【新春経済講座】為替介入国は市場経済の敵 (3コメント)
  • 2018/01/02 00:00 【外交
    今年も日韓関係は年初から波乱含み (4コメント)
  • 2018/01/01 00:00 【マスメディア論
    ウェブ言論元年宣言 (5コメント)
  • 2017/12/31 00:00 【雑感オピニオン
    読者の皆様へ、今年1年の御礼 (6コメント)
  • 2017/12/30 00:00 【韓国崩壊
    安倍政権は東アジア秩序の再構築を目論む? (6コメント)
  • 2017/12/29 09:30 【時事
    慰安婦合意TF、韓国メディアの「逆切れ」 (9コメント)
  • 2017/12/29 00:00 【雑感オピニオン
    2017年はフェイク・ニュース元年? (3コメント)
  • 2017/12/28 09:00 【時事|韓国崩壊
    【補足】河野大臣、異例にもTFに強く反応 (6コメント)
  • 2017/12/28 00:00 【韓国崩壊|外交
    慰安婦合意TF:自ら墓穴を掘った韓国政府 (20コメント)
  • 2017/12/27 16:00 【時事
    これって却って韓国政府にとってマズイのでは? (7コメント)
  • 2017/12/27 00:00 【外交
    朝鮮半島は2割の確率で赤化統一される (4コメント)
  • 2017/12/26 16:30 【時事
    「好きにすれば?でも合意は守ってね。」 (5コメント)
  • 2017/12/26 00:00 【外交
    2017年版「外交に関する世論調査」を読む (2コメント)
  • 2017/12/25 22:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞のスラップ訴訟を許すな! (2コメント)
  • 2017/12/25 00:00 【国内政治
    安倍政権5年―「既得権益」を打ち破れ! (3コメント)
  • 2017/12/24 00:00 【雑感オピニオン
    日中韓友好という、1990年代の不思議な熱気 (5コメント)
  • 2017/12/23 00:00 【外交
    イスラム系テロリストによる「核の実戦使用」という脅威 (3コメント)
  • 2017/12/22 00:00 【日韓スワップ|外交
    「外交カード」で見る日韓関係 (4コメント)
  • 2017/12/21 00:00 【外交
    日本外交、良い意味での脱皮を期待 (2コメント)
  • 2017/12/20 09:20 【時事
    「椅子で見下す安倍総理」? (3コメント)
  • 2017/12/20 00:00 【外交
    一帯一路構想には「是々非々」が正解 (6コメント)
  • 2017/12/19 00:00 【韓国崩壊
    ツートラック外交以前の問題 (10コメント)
  • 2017/12/18 00:00 【外交
    プーチン訪日から1年:領土問題は時間が解決する (6コメント)
  • 2017/12/17 00:00 【経済全般
    シャッター街の原因は少子高齢化ではない! (9コメント)
  • 2017/12/16 00:00 【マスメディア論
    テレビ業界の自殺 (8コメント)
  • 2017/12/15 11:00 【時事・過去記事|韓国崩壊
    【速報】米国が激怒?それを言ってしまうとは… (4コメント)
  • 2017/12/15 00:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    中国の対韓サラミスライス (4コメント)
  • 2017/12/14 00:00 【金融
    総論:通貨スワップと為替スワップとは? (7コメント)
  • 2017/12/13 00:00 【韓国崩壊
    どうして安倍総理は韓国大統領に訪日を呼び掛けるのか? (11コメント)
  • 2017/12/12 00:00 【政治
    「北朝鮮攻撃」で問題は解決しない (6コメント)
  • 2017/12/11 00:00 【マスメディア論
    週刊金曜日<(越えられない壁)<唐揚げ弁当 (6コメント)
  • 2017/12/10 00:00 【韓国崩壊
    少しずつ好転しつつある日本外交 (12コメント)
  • 2017/12/09 00:00 【マスメディア論
    自壊の道を歩み始めたテレビ業界 (20コメント)
  • 2017/12/08 00:00 【外交
    「攻撃後」のことを考える方が重要だ (7コメント)
  • 2017/12/07 00:00 【経済全般
    中東・ロシアと日本とのつながり (1コメント)
  • 2017/12/06 00:00 【韓国崩壊
    産経ニュースに見る残念な論説 (4コメント)
  • 2017/12/05 00:00 【マスメディア論
    虎ノ門ニュースで青山さんがメディアにキレる! (6コメント)
  • 2017/12/04 00:00 【韓国崩壊
    むしろ韓国に慰安婦合意を破棄させろ (13コメント)
  • 2017/12/03 00:00 【外交
    12月18日が晴天ならば北朝鮮奇襲か? (7コメント)
  • 2017/12/02 00:00 【外交
    反日韓国は中国に躾けてもらえ (15コメント)
  • 2017/12/01 00:00 【マスメディア論
    毎日新聞さん、ゴミを不法投棄しないでくれますか? (6コメント)
  • 2017/11/30 00:00 【外交
    北朝鮮攻撃の確率は50%に上昇した (1コメント)
  • 2017/11/29 00:00 【雑感オピニオン
    IT化はここまで進んだ! (7コメント)
  • 2017/11/28 00:00 【経済全般
    地方で「公共事業悪玉論」の間違いを実感する (6コメント)
  • 2017/11/27 00:00 【マスメディア論
    ホテルで無料配布される朝日新聞 (7コメント)
  • 2017/11/26 00:00 【韓国崩壊
    日本は韓国を必要としていない!! (8コメント)
  • 2017/11/25 00:00 【外交
    中国のプロパガンダにどう立ち向かうか (6コメント)
  • 2017/11/24 00:00 【雑感オピニオン
    ウェブ言論を考える (5コメント)
  • 2017/11/23 00:00 【マスメディア論
    余裕がなくなってきた朝日新聞社 (7コメント)
  • 2017/11/22 00:00 【韓国崩壊
    日韓友好か誅韓か―「日韓関係清算」を議論する (12コメント)
  • 2017/11/21 00:00 【マスメディア論
    潮時を間違えた加計学園「問題」 (9コメント)
  • 2017/11/20 00:00 【韓国崩壊
    韓国は7割の確率で中華属国化する (5コメント)
  • 2017/11/19 00:00 【政治
    2つのニュースにみる、マスゴミの苦境 (16コメント)
  • 2017/11/18 00:00 【韓国崩壊
    韓国制裁と朝日新聞社倒産を議論する (8コメント)
  • 2017/11/17 00:00 【日韓スワップ|時事|金融
    もう日本とのスワップは必要ないね (6コメント)
  • 2017/11/16 12:45 【日韓スワップ|時事|金融
    【速報】カナダ・韓国間の為替スワップは通貨スワップではない! (10コメント)
  • 2017/11/16 00:00 【外交
    日中新時代は「政熱経冷」でお願いします (2コメント)
  • 2017/11/15 00:00 【時事|雑感オピニオン
    「4つの規範」と最近の話題のアップデート (3コメント)
  • 2017/11/14 00:00 【雑感オピニオン
    職業倫理と人生について考えてみた (5コメント)
  • 2017/11/13 00:00 【マスメディア論
    最適解はマスゴミ倒産 (9コメント)
  • 2017/11/12 00:00 【国内政治
    国民に害をなす民進党の「その後」 (4コメント)
  • 2017/11/11 00:00 【外交
    トランプのディナー歓待に見る日越中韓の違い (8コメント)
  • 2017/11/10 00:00 【雑感オピニオン
    社会人論からニュースを斬る! (2コメント)
  • 2017/11/09 13:45 【時事
    不覚にも素直に「凄い」と思ってしまった… (5コメント)
  • 2017/11/09 00:00 【外交
    トランプ訪亜は「天王山」に差し掛かる (4コメント)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。