「正教クリスマス」の停戦呼びかけをウクライナが一蹴

ロシア軍は相当に追い込まれているのでしょうか。ロシアのウラジミル・プーチン大統領が現地時間5日、「正教会のクリスマス」を前に「特別軍事地域」における「停戦」を呼び掛けたことを巡って、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はこれを即座に拒否し、あわせて「クリスマスを隠れ蓑にした罠だ」と批判したそうです。ある意味で当然の反応でもあります。

ウクライナに対する違法な侵略を続けているロシアのウラジミル・プーチン大統領は現地時間5日、「正教会のクリスマス」を前に、「特別軍事作戦地域」における「停戦」を指示したのだそうです。ここではロシアのメディア『タス通信』(英語版)の報道を眺めておきましょう。

Putin instructs to declare ceasefire in special operation zone on Orthodox Christmas

Proceeding from the fact that a large number of residents in the combat zone are Orthodox Christians, we are urging the Ukrainian side to declare a ceasefire to allow them attend services on Christmas Eve as well as on Christmas Day, the statement said<<…続きを読む>>
―――2023/01/06 03:31付 タス通信英語版より

タス通信は「クレムリンのプレス・サービス」を伝えるかたちで、プーチン大統領が停戦を命じた期間は1月6日12時から7日の24時までであり、また、プーチン大統領が次のような趣旨の内容を述べた、などと伝えています。

戦闘が行われている地域のかなり多くの住民が正教会のキリスト教徒であるという事実を踏まえ、我々はウクライナに対して停戦を宣言することで、彼らがクリスマスイブとクリスマスの日に礼拝に出席できるようにするよう促す」。

そのうえでタス通信は、木曜日の時点でロシア正教会のキリル総主教がウクライナ側に向けた演説で、「軍事行動が行われているドンバス地域やその他のロシアの新たな地域」だけでなく、「ウクライナにおいても」クリスマス停戦に同調するように呼びかけた、などとしています。

正直、昨年の2月24日に軍事侵攻が始まって以来、プーチン大統領としても、よもやここまで時間がかかっているにも関わらず、戦争がまったく終わる気配を見せないとは、思ってもみなかったのではないでしょうか。

ちなみにロイターによると、ウクライナの側は、米独などから新たな武器供与を受けながら、ロシアの停戦命令を拒絶したとしています。

Ukraine clinches U.S., German armoured vehicles, rejects Russian truce order

―――2023/01/06 9:07 GMT+9付 ロイターより

ロイターによると、ウクライナ側はロシアの「36時間の停戦命令」を「トリック」と呼び拒絶し、同じタイミングで米独首脳がウクライナを支援するために装甲戦闘車を派遣すると発表した、などとしています。

ロイターはまた、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領がロシア側の停戦発表を巡って、「クリスマスを隠れ蓑にして、短期間とはいえドンバス地方東部でのウクライナ軍の進行を止め、装備、弾薬、軍隊をわが陣地に近づけようとしているための策略だ」とも指摘した、と報じています。

これがある意味で当然の反応でしょう。

もっとも、戦況は予断を許しませんし、「ウクライナの勝利」、「ロシアの敗北」という単純な将来を楽観すべき局面ではありません。

いずれにせよ、ウクライナ戦争は日本にとって他人事ではありません。

こうしたなか、先日はウクライナ側から岸田文雄首相に対し、訪問要請がなされたそうですが、これに関して松野博一官房長官は本日午前の会見で、「適切な形で対応する」と述べるにとどめたのだそうです。

岸田首相にウクライナ訪問要請、ゼレンスキー氏意向…松野官房長官「適切な形で対応」

―――2023/01/06 11:48付 読売新聞オンラインより

しかし、日本としてもできる支援を強化していく必要があることは間違いなく、その意味で、ウクライナ戦を巡る「無法国家との闘い」は、これからが本番ではないかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. オタク歴40年の会社員です、よろしくお願いいたします より:

    ウクライナだけでなく、
    アメリカも単なる時間稼ぎと解析しています、

    おそらく大半の国、組織、人々は
    そう解釈しているのでは

    人の家に強盗に入り
    、腹が減って勝手に冷蔵庫を開けて飲み食い

    そこに警官が突入して来て
    ちょっと待ってくれ?、

    盗人猛々しいとはまさにこのこと。

  2. 匿名 より:

    戦争は一面から見てもわかりません。
    おそらく大戦時の日本も、盗っ人猛々しいとか言われていたでしょう。

    しかも入ってくる情報は、ウクライナ破竹の快進撃!ロシア軍次々に敗れる!ばかりです。
    気をつけたいものですね。

  3. sey g より:

    このロシアの停戦協定に応じない戦争狂いのウクライナと騙される馬鹿な日本人が湧いて出てくるのでしょうね。

    停戦の簡単な方法があります。
    まずウクライナ国内にいるロシア軍の降伏です。
    ウクライナ国内からの撤退は更なる反攻の時間稼ぎになります。
    そしてロシアがウクライナ国内の原状回復に全責任をおうこと。
    そして、その担保のための油田ガス田の引き渡しですね。

    もうロシアの口だけ約束を誰も信じないし信じられないでしょう。
    だからこそ嘘は自らを不幸にするのです。

  4. 元ジェネラリスト より:

    英ジョンソン首相がキーウを電撃訪問したのが昨年4月。
    EUフォンデアライエン委員長は4月と6月。
    岸田氏は、その後6月のG7でドイツに行ってます。
    キーウの電撃訪問をするのかどうか注視していましたが、ありませんでしたね。
    まあ、なんというか。行けばいいと思いますよ。
    遅くても意味はあるでしょう。

    ネットに流れる情報は別にウクライナ有利のものばかりではありません。そう見える人がいたとすると情報の取り方が悪いんでしょう。
    「私は何でも知っている」と思考停止にだけはなりたくないものです。

    1. がみ より:

      今年もよろしくお願いします。

      ロシア正教会のクリスマスって松の内の終わりくらいにあるんですね。

      岸田さん…う~ん
      人柱とか生け贄とかというものがあっても良いかと…
      イタタタタ…耳を引っ張るのはだれだ!

      1. 元ジェネラリスト より:

        こちらこそ、よろしくお願いします。

        >人柱とか生け贄とか
        そりゃイエローカードですね。(笑)

  5. 生え際 より:

    嘘をつき過ぎたオオカミ少年の言葉を、ついに誰も信じなくなってしまいました。

    仕方がないね。

    1. がみ より:

      少年って表現するとcolabo界隈の犯罪がわかりにくくなりますよ?

      ウソをついているのはcolaboやその背後の巨大組織ですから。

  6. 禹 範坤 より:

    よほどロシアにとって、状況が悪いのでしょうねw
    機会主義者の権化が休戦云々騙るって事は

  7. CRUSH より:

    リボルバーの全弾を打ち尽くしたムスカが
    「3分だけ待ってやる」
    とパズーに叫んで、しこしこと再装填を始めたシーンを連想しました。

    ムスカもプーチンも、待ってやるもなにも自分がなにもできないターンのくせになにを偉そうに。(笑)

    新宿さんの過去の分析にありましたが、共産圏の人たちって、
    「黙っておけばよいのに自爆系の発言を止められない」
    という病気なのかもしれませんね。

  8. けん より:

    今年はジェドマロースも命懸けでプレゼント配りか‥

  9. 匿名 より:

    36時間であれひと時の平穏は、ウクライナ人の張りつめた心の糸を切ることをも目的にしているような気がします。

    1. 匿名 より:

      ロシアの敗北以外に平穏は無い

  10. 伊江太 より:

    この一時停戦の提案を、プーチン氏の平和への希求の顕れと受け取とって、ウクライナおよび欧米側が、それに応じて停戦したり、あるいは少なくとも歓迎の意を表したりするとは、幾ら厚顔無恥のプーチン氏とて、考えはしないでしょう。

    とすれば、これは国内向け。何かそうせざる事情があるのでは、勘ぐりたくなります。

    考えつくこと、その1.
    東部ないし南部戦線で、最早前線が維持できない状況にまで至っている箇所が、いくつも現われてきている。ただ負け戦の結果、としては、ハルキウ、ヘルソンからの撤退など、これまでに蒙った汚名に、更なる上塗りを重ねることになって、いよいよ自らの指導力への懐疑が強まってくることになるから、「正しいキリスト教徒」として、クリスマスの祈りを捧げようとしていた我が軍兵士に対して、敵は卑劣にも不意打ちで攻撃を加え、云々、と宣伝することによって、後退はやむを得なかったという言い訳づくりにしようと意図している。

    考えつくこと、その2.
    幾ら情報統制をやり、政府御用達のメディアを総動員して大本営発表を繰り返したところで、外部からの情報の浸透は避けられない。ロシア兵がウクライナで大々的にやらかした、虐殺、拷問、レイプ、略奪などの戦争犯罪は、かなりの程度国内で知られるようになってきている。結果、プーチン氏の人間性に関する懐疑ないし嫌悪の念は、無視できないところまで高まって来つつある。となれば、ここは自分が「非人間的殺人愛好者」なんかじゃなくて、「敬虔なキリスト教徒」であると、アピールしておく必要があるんじゃないかと・・・。

    まあ、どちらも、プーチン氏が「藁をも掴みたい」ほどの心境に陥っていると、仮定すればのはなしですがね。だけど、それでなきゃ、こんなの提案、謀略にもなにも、なりそうに無いように思えるのですが。

  11. 農民 より:

     ロシア軍が最前線の兵舎で年越しパーティーやってるとこにウクライナ軍のハイマースで攻撃されて大隊全滅とかいうのがあったばかりですしね。どうもロシア軍の統制も士気も開戦からこっち低いままですし、またぞろどこかで気を抜いてクリスマスパーティーしてるとこに

    「メリークリスマースハイマース!」

     とかやられたらかなわんのでダメもと牽制って程度ではなかろうかと思っています。

    1. 新宿会計士 より:

      >メリークリスマースハイマース

      コーヒー吹いた謝罪と賠償

  12. はるちゃん より:

    今回のプーチン大統領による36時間の停戦呼びかけは、国内と西側諸国の騙されやすい人々に対する世論対策でしょうね。
    せめてクリスマスくらいは戦いをやめてキリストの生誕を祝いましょうよと呼び掛けているという事なのでしょうが、侵略しているほうが停戦を呼び掛けるというのは呆れてものが言えません。

    ウクライナが停戦の提案に応じなければ、ウクライナはキリスト教徒にとって大切な日を平和的に過ごしましょうというロシアからの善意ある提案を無視したと批判すると思います。
    偽善以外の何物でもありません。
    何か隣の国と似ていますね。

  13. 世相マンボウ* より:

    はっは。思い上がりが
    ウラメニデールプーチンさんが
    やばっ!負けそうだからと時間稼ぎに
    「ちょっと タンマ!」と
    見栄を張って言っているのが
    見透かされてます。

    ただ日本でも、特定野党は表向き
    日本の多数派国民良識層に逆らって
    ロシア支持を打ち出しては
    無党派鬱憤層騙し獲得できないので
    表向きはウクライナ指示ですが
    その支持者は自分たちのせこい
    もっとクレクレ主張の反米から
    敵米国の敵のロシアは味方との
    しょもない理由からプーチンロシア支持の
    主張がネットで涌いています。

    私は、そんな姑息などぶサヨ主張の
    余地を与えないためにも国際社会は
    「ロシア無条件降伏新ポツダム宣言」を
    突きつけるべき時期と考えます。
    それはG7が中心になって
    欧州米国に加え当たり前に日独も含まれる
    WW2以上の強力な宣告です。
    ロシアの国体護持が認められるかどうかは
    プーチンの反省次第と保留してあげての
    ロシア無条件降伏こそが人類の未来のために必要で
    ならず者国家とは友愛結ぶ山賊追い剥ぎ的な
    鳩ポッポさんとかや、韓流政党立憲民主党も
    合わせて年貢の納め時としてあげましょう。

  14. 普通の日本人 より:

    日本人の感覚では一体となって国は動くと思いがちですがロシアは
    国外逃亡が普通に起り、富裕層は南国で悠々とリゾート暮らし。
    国内では国からの50万円程度の金に釣られて軍隊へ
    現状は両国とも体力を順調に減らしている。どちらが勝っているかは分からない。
    西側は決め装備をウクライナへ与えない。いつまでミンチ合戦をさせるのか。
    ウクライナがシビレを切らしたらロシアと密約をするかもしれない。(プ・ゼ密約)
    西側希望のロシア体力消耗からの分離独立。(これキンペーの本心。からの植民地化)
    そもそも体力はロシアが大きい。戦争は体力勝負。今回はロシア本土攻撃はほぼ出来ない。
    これでウクライナが勝つと思う方がおかしい。
    ロシア国民はロシアと言う組織を信頼していない。自分の利益第一に動いている。
    プロパガンダでロシア国民は戦争賛成。
    そろそろ我々も覚悟(核戦争)をし準備が必要だと思う。

  15. さらく より:

    ちょっとだけ韓国を見習ってみるテスト
    記事の出だし「超嘘つきの殺戮暴君プーチン大統領が停戦などと妄言を吐きました」
    頭の悪い人を誘導する意図を明確に持つ人は
    このくらい書きたいものなのかねぇ

  16. 誤星紅旗 より:

    やはりクリスマス停戦の申入れはプーチンの嘘。
    ドネツク州の要衝バフムート市近郊のソレダル市内にロシア軍が大規模奇襲攻撃をかけてきて獲られ獲り返しを繰り広げている模様。事前の支援砲撃なしに人海戦術で突撃を仕掛けてきている様なので、ウクライナ軍を欺く意図が明白。
    嘘から出た誠の停戦が実現するかも、という淡い期待も儚く破れましたね。価値観の違いだけでは腑に落ちず、すぐに分かる嘘を何故平気でつき続けられるのかプーチンというか、ロシア人のメンタリティが理解できません。
    https://twitter.com/Suriyakmaps/status/1611474092917673984

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です