「安倍国葬反対」叫ぶ高齢者たち

「安倍国葬反対」。そんなデモが、先日、新宿で行われたそうです。ただ、そのデモに参加している人たちのお写真を拝見していると、どうも若い人が極端に少ないように見えてなりません。そういえば、「若返りに失敗している」という意味では、新聞、テレビといったオールドメディアの読者・視聴者層、あるいは立憲民主党や日本共産党、公明党といった旧態依然とした政党も同じなのかもしれません。

来月27日に行われる故・安倍晋三総理の国葬儀を巡っては、いくつかのメディアが実施する世論調査では「反対」が優勢であるようです。また、『月刊Hanada』の公式ツイッター・アカウントが実施しているアンケート調査でも、現時点では「反対」が「賛成」を上回っています。

月刊Hanadaの公式アカウントをフォローしている人たちの間でも安倍総理の国葬儀に反対している人が多い、ということでしょうか?それとも関連ツイートから判断して、日本共産党系のアカウントによる組織的な投票でもなされているのでしょうか?

このあたりの真相については、よくわかりません。

ただ、安倍総理の国葬儀に反対する人たちはずいぶんとアクティブなようです。東京新聞の報道によると、16日、東京・新宿で国葬儀に反対するデモが行われたのだそうです。これがその該当するツイートです。

ツイートに表示されているであろうサムネイル画像を見て気付くのは、デモ参加者の方々が掲げているプラカードです。

「アベ国葬を許さない」、「死んでも税金ムダ使い安倍国葬反対!」、といったスローガンに加え、「日本消費(?)」、「キリスト者平(※)」などの幟(のぼり)が掲げられており、例の「アベは辞めろ!」デモ、「反原発」デモ、「反米軍基地」デモなど、「またいつもの面々か」、という印象を持ってしまいます。

(※調べてみると『キリスト者平和ネット』というウェブサイトで「8月16日の新宿西口でのデモ」に関する情報が掲載されているようです。)

ただ、それ以上に驚くのは、デモ参加者のなかに、どう見ても「若者」が非常に少ないことでしょう。。

ここで思い出すのは、「新聞やテレビを信頼している」という人たちと、「特定政党(とくに立憲民主党や日本共産党、公明党などの古い政党)を支持している」という人たちの層は重なっており、しかも高齢層に極端に偏っているのではないか、とする仮説です。

とりわけ新聞・テレビなどのオールドメディアに関しては、先日の『利用時間数でネットに敗北しつつあるオールドメディア』でも取り上げとおり、データで見て「若年層ほどネット利用率が高く、新聞、テレビをほとんど見ない傾向がある」という事象とも、かなりの整合性があるのです。

そういえば、先月の『過去7回分の参院選比例で振り返る「民主党系の凋落」』でも取り上げたとおり、過去7回分の参院選・比例代表の各政党の得票率(獲得票を有効投票総数で割った比率)で見て、民主党系政党(民主党・民進党・立憲民主党)や日本共産党、公明党が減り続けているのも特徴的でしょう。

もちろん最近だと、ネットの世界でも日本共産党や中国・ロシアなどの諜報機関の関係者によるものと思しき活動が活発化しているフシがあるなど、「世の中がネットすれば社会が自動的に良くなる」といった単純なものではありません。

ただ、安倍総理の国葬儀反対デモでも判明するとおり、「辺野古を守ろう」、「安倍9条改悪NO」といった古い左派活動家らが若返りに失敗していることだけは間違いないでしょう。

読者コメント一覧

  1. ちょろんぼ より:

    老人なら未だ漢字を忘れていないと思いますが
    参加者の多くは「漢字」が書けないようで、
    (ポスターが誤字だらけ)
    どこの国の市民団体かなぁ~と思います。
    そう言えば、市民団体というけど「どこの市民」とは
    言いませんしね。

    1. 迷王星 より:

      都道府県民・市民・町民・村民つまり地方自治体の住民は,国民のように国籍が限定される訳でなく,単に居住していればなれますからね.

      もっとも辺野古など沖縄でのデモ参加者は,そのような日本の地方自治体の住民ですらない人間も多数参加していそうですが.

      1. KY より:

         確かに沖縄での反基地運動では、ハングルやら簡体文字で書かれたプラカード「も」林立してますが、これでは「日本の地方自治体の住民ですらない人間」が参加してても不思議じゃありませんね。
         KSL-LIVEでは「デマ」と断じてますがこれらののぼりやプラカードについてどう説明するのでしょうね、真相や如何に。

  2. 引っ掛かったオタク@悲観退かん より:

    問題は連中が「新陳代謝無く均衡縮小から消滅」するまで日本を取り巻く情勢が変化(悪化)を待ってくれるとは思えない、というトコロカモ
    国の舵取りらが舵取りのアレコレを”連中”以外のワレラパンピーに丁寧に説明してくれりゃイイんでしょーが、オールドメディアが”連中”側にいて舵取り達も説明能力に難アリとくれば…溜息出まんな…

  3. 匿名 より:

    お年を召した方達はデモで
    若い人達はTwitterで
    反対をしているのでは?
    若返りに失敗しているとは言えない。
    まあ、反対の方が多くても外交の場として断固として国葬すべきです。

  4. 理系初老 より:

    未だかつてデモなるものには一切参加したことはありませんが、もし「林外務大臣はやめろ」というデモがあるなら、都合がつけば手弁当で参加します。

  5. 元ジェネラリスト より:

    2つの意味で不謹慎ですが、安倍氏への銃撃が起こったのが10年後だったとしたら、世の中の反応は違ってたのかなぁと、ときどき思います。

  6. 甲茶が飲みたい より:

    いわゆる左派活動家の団体は、相互に
    「今度デモやるから参加してほしい」
    と、自分たちの主張でもないデモに参加して「水増し」をしているそうです。

    左派活動家たちの若返りがない以上、この手のデモも高齢者ばかりになろうというものです

  7. 匿名 より:

    デモのあとは直帰せず居酒屋で反省会でも開いて経済を回す一助とならんことを。
    >>日本消費(?)
    日本消費者連盟。日本共産党と近い消費者団体。

    1. ナニガシ より:

      脱糞されなければ良いのですが。

  8. 悪徳銀行員 より:

    「民主主義は国葬を拒む」って…?米国では、大統領経験者は基本的に国葬の対象になるのでは?なぜ我が国の民主主義とは相容れないのか、違いがよく分かりません。
    ましてや安倍総理は、従一位・大勲位菊花章頸飾を授与されており、形式的な格も過去の国葬と不釣り合いはありません。
    何より本質は、これだけ世界各国の首脳から弔意が示され、外国要人の多数参列が見込まれるなかで国葬としてお迎えすることにあり、これに何の問題があるのでしょうか。

    1. 匿名 より:

      安倍元総理の功績を否定したい勢力にとっては、国内であれ海外からであれ安倍元総理に対する肯定的な評価など意味がないのですよ。依って立つ価値観が異なる以上議論は成立しない、それだけ。ダメなものはダメとしか言わない。話せば分かるという人たちは話しても分からないひとたちなのです。

      1. 引っ掛かったオタク@ウロオボエですが より:

        >話せば分かる
        なぜか映画版「12人の優しい日本人」相島さんの「話し合いましょう」が脳内再生されました

  9. まんさく より:

    オリンピック反対デモと同じですね。学生運動してた世代が引退後ゲートボールで満足しないでデモに参加すると言うことですかね。まあ、コロナに感染しないと良いですが。そのまま逝って貰った方が社会の為かも知れませんが。

    1. kumaboss01 より:

      まさにその通りだと思います。
      老害を切り捨てないと、この国の再生はないですね。

  10. 農民 より:

     この画像のフレーム外が見たいですね。そして一番良い画を選びぬいてこの平均年齢、と。あれ、”選挙ギャルズ”は動員しなかったんですかね?デモはらぶいけどお盆はムリポン?良かった、共産党組織じゃなかったんだね……自発組織でもどのみち不参加ってことだけど。

  11. 普通の日本人 より:

    共産主義なんて宗教なのでは。
    宗教論議をするほど知識は有りませんが話し合いが出来ない物は宗教! と規定すれば
    この記事の様な物はすべて宗教。
    海外から見れば仏教は「哲学」に見えるそうです。
    神社は?? に見えるようですよ。
    統一教会が騒がれていますが統一教会だけ騒がれすぎ。と思うのは私だけ?
    宗教と政治。 の根本をメデアは指摘と提案をするべきでは。
    選挙を経験した方はほとんどいないと思われますが「わらをも掴む」なのです。
    そして先生方といっても我々と殆ど変わらぬ欲にまみれた凡人です。
    だって私自身そうなのですから清き一票と言われて困ってしまいます。
    その凡人が「応援します」と寄ってきた人を避けることが出来るでしょうか。
    法的に避けることが出来、我々国民が監視できる仕組みを作ることが今回肝要なことです。
    宗教についての法的扱い全般の議論が必要だと思います

    1. 引っ掛かったオタク より:

      財務省も宗教法人と税の関係をもちっと…ねぇ?

    2. 迷王星 より:

      >共産主義なんて宗教なのでは。

      Exactly!
      共産主義は本質的に単なる一神教だと私は考えています.それも歴史が極めて浅いために長い時間の中での洗練・淘汰を未だ受けていない極めて未熟な代物なので,かなり質(たち)も質(しつ)も悪く,思想的・哲学的に見るべき内容が全くないと言って良いほどの極めてshallowなものだと思います.

      1. ひやかし より:

        >共産主義なんて宗教なのでは。

        共産主義のみならず、民主主義、人権など、さらには主体思想、反日種族主義なんかも宗教との境目が明瞭ではないですね。

        1. ひやかし より:

          上コメントは、普通の日本人さまに対するものです。
          失礼しました。

  12. 世相マンボウ より:

    どっかで見たと思ったら、
    写真の「安倍『国葬』を許さない!」?の
    怨念文字プラカードは、
    かつて毎月3日、共産党の信者、
    いや支持者の家に掲げられてた
    「安倍『政治』を許さない!」?の
    怨念文字ポスターのものですなあ。

    家を買う借りる際には、
    近所に厄介者がいないか気になるもので、
    現地下見は毎月3日にするべきとの
    アドバイスを思い出します。

  13. 通りすがり より:

    「こんな人たち」が何をおらぼうと、国葬の実施は決定済み。
    粛々と執り行うのみ。

    各国首脳がこぞって弔問し、弔問外交の成功とその深い意味を目の当たりにしたうえで、改めて安倍元総理がいかに世界に必要な人物だと認識されていたかを思い知って絶望して頂きましょう。結局この老人たち烏合の衆は安倍さんの足元にも及ばないケチな器だったのだと。

    未だに統一統一と荒らし行為を繰り返すオールド左翼も、山上よりもさらに矮小な人間だったと思い知るべきでしょう。

  14. ぴよすけ より:

    8/10の仕事帰り、駅で太鼓叩きながら国葬反対を訴えている方々を見かけました。もちろん、憲法改正、原発反対もセット。

    平日ということもあるでしょうが、写真より更にお年を召した方ばかり。Twitter等ネット空間での活動が増えているのも、屋外での活動がキツくなっているのもあるのでは? と思いました。

  15. PASSERBY より:

    大勲位もらって国葬されるような人が、某国カルトの信奉者である場合、結局、某国カルトを認めることにならないか?外交一点をみれば、国葬はありだと思うが、国内政治上反発はしょうがないことだと思うし、ないほうがむしろ怖いと思う。

    1. みみこ より:

      某国カルトの信奉者?

    2. WLT より:

      信奉者だったとは初耳ですね、まさかとは思いますが
      今まで選挙運動や共産主義排除に利用してきた=信奉者認定
      ではありませんよね…?

  16. リバーサイドおじさん より:

     たまたまテレビで、デモの様子を見かけました。暗殺で亡くなられた元総理の苗字の呼び捨ては日本人の感覚としてかなり異常で、一般人はそれだけでドン引きすると思います。
     デモはもちろん自由におやりになればよいのですが、何の為にやるのでしょうか。ただの参加者の鬱憤晴らしだったのかもしれません。
     武蔵野市の米屋騒動でも感じましたが、最近の「こんな人たち」の活動は、世間との乖離が進みすぎて、逆効果になってます。追い詰められて自暴自棄かも。

  17. みみこ より:

    「普通の日本人」なら、「死者を悼む」という気持ちがありそうですが、
    この方達のメンタルは「死者を悼まない文化」の国の人達に近そうですね。
    信教の自由はありますから、「反日教」の信者(だろうと思っています)でも構いませんが、
    この暑いのに熱中症になって、コロナで大変な医療従事者の方々に迷惑をかけないようにして欲しいと心から思います。

  18. 攻撃型原潜#$%&〇X より:

    若返りに苦しむオールド左翼(そういえば、オールド右翼を茶化す匿名さんはどうしているのだろ)の方々は、あと10年こんなことを続けられるのだろうか。男性の方が健康寿命も短いため、どんどんと数を減らし、いつしか車椅子のお婆さんのデモになるかもね。あれっ、どこかで見たような・・・
    それまで平和が続き豊かな日本が続くことを祈るばかりです。

  19. asimov より:

    更新ありがとうございます。

    「コクソウガー」と「トウイツキョウカイガー」は五毛党あたりが主導し、立憲共産岩盤支持層がサポートして、後はやけに子供っぽい人(中高生?)で構成されているのだとばかり思っていたのですが、オールド左翼(?)も結構混ざっているのですね。

    この写真に写っているような方々は、おそらく何があっても、もう考え方を変えることができなさそうですが⋯⋯

    予想していたイメージと実際の反応が少しずれていた理由が分かった様な気がします。
    往なす方向を少し調整してみます。

  20. WLT より:

    こういうのには一言で終わります

    『父親(国父)に対して散々甘えて来た子供(老人)達の終わらない駄々』

  21. あるある より:

    やれやれ、全共闘世代(=団塊の世代)はまだ健在ですね。
    自己中心的なのに「連帯」を叫んだり、本性は非常に保守的なのに「改革」という言葉が大好きな習性は、死ぬまで治りませんか。それと、何にでも噛みつく癖も。自分達の鬱憤を晴らすために、何かと大騒ぎするのは、止めて欲しいものです。
    どうせなら、プラカードに「反帝反スタ」とでも書いておいてくれれば、昔のお仲間も集まってくるでしょうに。

    新聞やテレビと一緒に死滅していただくしかありませんね。

  22. 理系初老 より:

    8月24日読売デジタル:「9月27日に東京・日本武道館で行われる予定の安倍晋三・元首相の国葬(国葬儀)に、インドのナレンドラ・モディ首相が出席する方向で日印両政府が調整に入ったことがわかった。」
    —あちら系の運動家さんよ、大昔ならなかったことにできた不都合なニュースも今は伝わるんですよ。ざまあ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。