「米財務長官との米韓スワップ議論」があり得ない理由

慰安婦像:日本を守る「邪神の像」

韓国メディアにしつこく掲載されているのが「米韓通貨スワップ・日韓通貨スワップ」待望論ですが、これらのなかでとくに「踏み込んだ」記事が、『ビジネスコリア』というウェブサイトに掲載されたものです。というのも、同メディアは今月訪韓するジャネット・イエレン米財務長官との間で「米韓通貨スワップの締結」が議論されるかもしれない、などと述べているからです(結論からいえば、これは幻想ですが…)。

しつこい!通貨スワップ待望論

米韓通貨スワップ締結があり得ないわけ

隣国の通貨・ウォンが米ドルに対して弱踏みで推移しているという話題に関連し、このところ連日のように、韓国メディアからは通貨スワップ待望論が出てきます。

ただ、5月時点の『完全な勘違いに立脚した米韓通貨スワップ待望論=韓国』などでも指摘したとおり、米国が韓国と「通貨」スワップ(あるいは為替スワップ)を結ぶ可能性は、ほぼ皆無に近いというのが実情です。

その理由はいくつかあるのですが、最たるものは、米国が外国と通貨スワップを締結しているという事例は、ほとんどないという事実です。米国が関与する通貨スワップ協定は「NAFAスワップ」、つまりカナダ、メキシコの両国とのスワップに限定されています。

米FRBウェブサイトに設けられた “Central bank liquidity swaps” というページによると、このNAFAとは “North American Framework Agreement” 、つまり「北米枠組」と呼ばれるもので、現時点では米国が関わるものとしては、カナダと1本、メキシコと2本のスワップが存在するのだそうです。

  • 米加通貨スワップ(上限30億ドル、米FRBとカナダ銀行が契約当事者)
  • 米墨通貨スワップ(上限20億ドル、米FRBとメキシコ銀行が契約当事者)
  • 米墨通貨スワップ(上限90億ドル、米財務省とメキシコ銀行が契約当事者)

メキシコとの間では、FRBが上限20億ドル分、財務省が上限90億ドル分のスワップをそれぞれ締結している、などと記載されています。ただ、これ以外の通貨スワップについては、基本的には存在していませんし、個別に米FRBないし米財務省がスワップを締結したという事例は見られません。

おそらく韓国が望んでいる「通貨スワップ」、すなわち「通貨当局が自国通貨と引き換えに相手国から自由に使用可能な外貨を入手する手段」については、そもそも米国に期待するのは無理がありそうです。

スタンディング為替スワップ

そうなってくれば、結局のところ、米国と北朝鮮以外の国で米ドル建ての通貨スワップを締結してくれる可能性がある相手国といえば、その選択肢としてはおのずから1.3兆ドルという巨額の外貨準備を保有している日本に限られてくるのでしょう。

(※ただし、日本が日韓通貨スワップを必要としていないという点については、昨日の『【インチキ論説】地域安定のため今こそ日韓スワップを』あたりを「正しく」読んでいただければよくわかると思いますので、本稿ではあえて繰り返しません。)

また、一部のコリア・ウォッチング・サイトなどでもしつこく勘違いしているようですが、コロナ禍直後に米FRBが締結したスワップは、「通貨スワップ」ではありません。「為替スワップ」(正確には外国為替流動性スワップライン)です。

為替スワップは通貨スワップと異なり、たとえば「韓国銀行が米FRBから直接ドルを入手して為替介入に使う」、といったことはできません。できるのはあくまでも「市中金融機関に対してドルの資金を有利子で貸与すること」です。

現在、FRBはこの為替スワップを日本銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行、スイス国民銀行、カナダ銀行の5つの中銀と締結しており(いわゆる「スタンディング」、つまり常設型為替スワップ)、その金額の上限は設けられていません。

米銀は円などをスワップで提供されている

ただ、FRBがこれらのスワップを「スタンディング」で締結している理由は、これらのスワップはFRB自身にとってもメリットがあるからです。

実際、ニューヨーク連銀の “Central Bank Liquidity Swap Operations” のページで検索してみると、 “Non-U.S. Dollar Liquidity Swap” 、すなわちこれら5通貨の「米ドル以外の外為流動性スワップ」のオークション実績が(ドルと比べて件数、金額的に少ないにせよ)確実に存在していることがわかります。

韓国ウォンの場合は、残念ながらSWIFTの決済通貨ランキングにも登場したことがなく、また、オフショア債券市場でも存在感はほぼ皆無という通貨です(『数字で読む:韓国「先進国指数」入り4回目失敗の理由』等参照)。

したがって、米銀が韓国ウォンの流動性オークションを必要とするという可能性は極めて低いのが実情です。

米国が韓国銀行などと2020年3月から21年12月までの1年9カ月間、為替スワップを締結していた主目的は、基本的には「コロナ禍における流動性供給ファシリティ」であり、いわば、FRB自身にとって金融緩和の効果をもたらすことを狙っていたものです。

現在、FRBが金融引締め局面にあることを踏まえれば、FRBが今すぐ米韓為替スワップを復活させる可能性は皆無です。

「イエレンとスワップを」

ビジネスコリア「米・日との通貨スワップが必要だ」

ところで、こうした考察をことごとく無視するかのように、ここ最近、韓国メディアからは米韓「通貨」スワップだの、日韓通貨スワップだのといった協定に対する待望論が頻繁に掲載され、その一部は昨日の『通貨安でも「米韓通貨スワップは期待できず」=韓国紙』でも取り上げました。

ただ、こうしたスワップ待望論のなかで、かなり踏み込んだものもありました。『ビジネスコリア』という韓国メディアに掲載されていた、「専門家の間で米・日との通貨スワップ協定の必要性の声が高まる」、などと題する記事がそれです。

Experts Calling for Currency Swap Deals with the U.S. and Japan

―――2022/07/06 13:41付 BUSINESS KOREAより

記事自体は英文ですが、たいして長くなく、また、使われている単語も難しくないので、わざわざ翻訳エンジンを使わなくても読めるという方は多いと思います(※なお、文中の事実誤認=たとえばカナダとのスワップは通貨スワップではなく為替スワップであること、など=についてはあえて訂正していません。)。

ビジネスコリアによると、「ドル・ウォンの為替相場が急騰するなか、韓国の外貨準備が急減している」としたうえで、「専門家らの間では韓国政府に対し、米国や日本との通貨スワップ協定を締結するように求める声が高まっている」と指摘。

現時点の韓国が「カナダ、中国、スイス、インドネシア、豪州、UAE、マレーシア、トルコ」の8ヵ国と通貨スワップを結んでいるものの、米国との通貨スワップについては昨年末に、日本との通貨スワップについては2015年に失効したと述べ、専門家によるこんな発言を紹介しているのです。

“The agreement with the United States played an important role during the 2008 global financial crisis and in the pandemic period of 2020”.

米国との通貨スワップが2008年や2020年に役立ったという実績もあるから、これを復活させるべき、とする意見です。

イエレン長官とスワップ議論…!?

ここまでの議論ならば、馬に食わすほど出ている韓国メディアのスワップ待望論と、たいして変わりません。

ただ、ここで注目すべきは、こんな記述です。

“U.S. Treasury Secretary Janet Yellen is scheduled to visit South Korea on July 19 and a new currency swap agreement between the United States and South Korea may be discussed”.

とくに今年5月には、米韓両国の首脳が「外為市場をめぐって協力すること」で合意していたと指摘し、あわせてジャネット・イエレン財務長官が7月19日以降に訪韓することを踏まえ、新たな通貨スワップ協定に期待が高まっている、などと述べているのです。

この記事の執筆者の方は非常に大きな勘違いをなさっていますが、そもそもイエレン氏自身、FRB初の女性議長として知られていますが、現在のイエレン氏はFRB議長ではなく、あくまでも財務長官です。

米財務省が外国通貨当局と通貨スワップを結んでいる事例は、上述のとおり、現時点においてはメキシコとの90億ドルの通貨スワップに限定されており、NAFAなどの特別な枠組みが存在するわけでもない韓国との間で通貨スワップを結ぶ可能性は極めて低いと考えて良いでしょう。

それに、「米韓両国が外為市場の協力で合意した」とする記述については、米韓共同声明の原文を読めば、「米国が韓国に為替介入をするなと命じた」と解釈するのが自然でしょう。

“To promote sustainable growth and financial stability, including orderly and well-functioning foreign exchange markets, the two Presidents recognize the need to consult closely on foreign exchange market developments. The two Presidents share common values and an essential interest in fair, market-based competition and commit to work together to address market distorting practices”.

秩序ある、そして機能的な外国為替市場を含めた持続的な成長と金融の安定を促進するため、両大統領は外為市場の発展について、緊密に協議する必要性を認識した。2人の大統領は、公正な市場原理に基づく競争に共通の価値と本源的利益を共有しており、市場を歪める慣行に対処するため、協力することにコミットする」。

これは、「為替相場は市場メカニズムで決まるものだ」、「韓国がやっている為替介入は、この公正な為替市場の慣行を歪めるものだ」というだと読むべきなのです。

米国は韓国の為替介入を問題視している!

だいいち、以前の『米国財務省が「韓国は為替介入を行っている」と認める』でも触れたとおり、米財務省は米議会向けの「為替監視レポート」を作成しており、そのなかで韓国が「不透明な為替介入を繰り返している」ことを批判しているのです。

ここでは、米国財務省が昨年12月に公表した米議会向けの為替相場監視レポート “Macroeconomic and Foreign Exchange Policies of Major Trading Partners of the United States” の25ページ目の記載を確認してみましょう。

韓国(P25)

Korea reported net foreign exchange purchases of $11 billion (0.7% of GDP) in the spot market to stem won appreciation over the four quarters ending in June 2021. Treasury estimates that Korean authorities made most of these purchases in the fourth quarter of 2020, when the won appreciated 7.4%. Korea has well developed institutions and markets and should limit currency intervention to only exceptional circumstances of disorderly market conditions. Korea maintains ample foreign exchange reserves at $446 billion as of July 2021, equal to 2.5 times gross short-term external debt. Korea publicly reports its foreign exchange intervention on a quarterly basis. (※下線は引用者による加工)

つまり、米国財務省は韓国が「先進国に準じた経済大国」である以上、「為替介入は本当に限定的な局面でしか行うべきではない」、と述べています。イエレン長官も、もし韓国が為替市場を話題にするとしたら、この「こう聖な市場慣行を歪めている韓国銀行の行動」を問題にするに違いありません。

慰安婦像は日本を守る「邪神の像」だったw

なお、先ほどのビジネスコリアの記事には、こんな続きがあります。

“When it comes to South Korea and Japan, the Yoon Seok-yeol government is expected to seek better relations with the Japanese government by, for example, concluding another currency swap agreement”.

「尹錫悦(いん・しゃくえつ)政権が日本との関係改善のあかしとして、日本政府との間で新しい通貨スワップ協定の締結を目指す可能性がある」、という指摘です。また、これにはこんな記述も続きます。

“The Federation of Korean Industries and the Japan Business Federation had a meeting in three years on July 4, calling for freer trade and more economic cooperation between the two states”.

日韓双方の財界会議でも通貨スワップが話題に出た、などとするものです。

韓国が日韓通貨スワップを待望するのは自由ですが、ソウルの日本大使館前の慰安婦像を片付けるという約束ひとつ履行できていないくせに、臆面もなく通貨スワップ待望論を掲載する厚かましさには、ある意味で感動すら覚える人も多いでしょう。

もっとも、あのちっぽけな慰安婦像のおかげで、日本が半永久的に日韓通貨スワップを結ばないで済んでいるというのは、言い換えれば、慰安婦像は結果として日本の国益を護る、「偉大なる邪神の像」として機能している、ということなのかもしれませんね。

読者コメント一覧

  1. お世話になります より:

    いっそのこと、韓国はウォンを捨てるのがよいかもしれないと思います。
    米ドルか人民元とのペッグ制にするほうが、韓国経済の実態にあっているのではないでしょうかね。

    1. Padme Hum より:

      「米ドルか人民元とのペッグ制にするほうが、韓国経済の実態にあっているのではないでしょうかね。」

      いやいや、それじゃ甘いよ。コソボだってユーロを法定通貨にしているのだから、韓国は米ドルを法定通貨にすればいいんだよ。印刷できないから稼いだ分しか使えなくなるけど、為替レートの心配はなくなるよ。

  2. 匿名 より:

    通貨スワップが相手国の通貨が自分の口座に振り込まれるのに対して、為替スワップだとこちらが振り出した為替を相手国の中銀が変わりに現地通貨で決済してくれるってことなんでしょうかね?

  3. 匿名 より:

    邪神の像といえばドラクエ。ドラクエの邪神の像といえば、邪教の本拠地に入るためのパスポートのようなもの。慰安婦像が韓国に入国時にパスポート代わりになるのも遠くないな!

  4. WindKnight.jp より:

    個人的には、あれを”南朝鮮の不幸の女神像”といってますが。
    崇めても、当人を含め、関わった人を不幸にするだけ。
    関わらないほうが、幸せになれるという意味で。

    あれに関わっている人たちは、
    そこに気がついていないんだよなぁ。

    1. 匿名 より:

      崇拝しているとか言う割にあの韓国の象徴を韓国の在外公館の通りにズラッと並べるとかやってくれないんですよね。在日韓国大使館の前の通りの左右に例のバスに乗ってたプラスチックのやつをズラッと並べて慰安婦通りって名前をつけてあげたいくらい。

      1. 匿名 より:

        これを貼れと

  5. 元ジェネラリスト より:

    >慰安婦像は日本を守る「邪神の像」だったw
    あの邪神像を作った彫刻家は方方から著作権料をせしめるビジネスやってると聞きました。
    なんか、唐突にこれ思い出しました。

    IEよ、安らかに 韓国に「墓」
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20220620043136a
    韓国南部・慶州に、今週27年の歴史に幕を下ろしたインターネット閲覧ソフト(ブラウザー)「インターネット・エクスプローラー(IE)」の「墓」が建てられ、話題になっている。

    これでビジネスやってんのかはわかりませんけど。
    当事者や深い縁者でもないのにこういうものを作っちゃう。
    この発想が、なんか引っかかります。

    1. カズ より:

      公的システム(含む安保?)での脱IE進捗状況はどうなのでしょうね。

      (私には見えます)
      IEの脆弱性を突かれ混乱した未来が・・。
      愚民たちが『墓石を破壊した』未来が・・。
      m(_ _)m

  6. マスオ より:

    日本を貶めるために作られた像が、日本を守る像になるとは皮肉な話です。
    K国らしいと言えばらしいですね。
    少なくとも日本政府も、その像に多額の出資をしてますので、そのくらいの役割は果たして欲しいものです。
    いつもまでも、日本大使館前に置いといてもらえるといいな、と思います。

    1. 匿名 より:

      徴用工、旭日旗、慰安婦合意の10億円、仏像・・・
      全部 韓国の用日を退ける 御守りだったと考えると 未解決で放置も悪くないですね

      1. Padme Hum より:

        「全部 韓国の用日を退ける 御守りだったと考えると 未解決で放置も悪くないですね」

        家内安全、国内安全、疫病退散無病息災、韓国退散日本息災、ついでに交通安全、学業成就。ちょっと欲張りすぎたかな?えーい、ついでに文ちゃん監獄!えっ、お賽銭として為替スワップが欲しい?ダメだよ、あげたら額が少ないとか遅過ぎたとか言うんだから。もうその手は食わないよ。日本の一貫した立場でお断り。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。