EU書簡問題巡り、立憲・泉代表がまたも「我関せず」

またしても、「我関せず」、です。元首相5人がEUに虚偽の内容が含まれた書簡を送付した問題を巡り、泉健太・立憲民主党代表は菅直人元首相らの行動を「党としての行動ではない」などと言い張りました。通常の企業だとあまり考えられない対応ではないかと思うのですが、このあたりも立憲民主党の行動が理解に苦しむと感じる人が多いゆえんでしょう。

菅氏の「ヒトラー」発言

以前から当ウェブサイトで取り上げている、菅直人元首相による「ヒトラー発言」騒動(『立憲「ヒトラー」騒動に対しダブル・スタンダード批判』等参照)を巡っては、相変わらず、さまざまな違和感を禁じ得ません。

そもそもの騒動は、菅氏が日本維新の会や、その創設者である橋下徹氏らを「ヒトラー」などとたとえるツイートを投稿したことに始まります。

菅直人 衆議院議員(府中・小金井・武蔵野) 立憲民主党

橋下氏をはじめ弁舌は極めて歯切れが良く、直接話を聞くと非常に魅力的。しかし「維新」という政党が新自由主義的政党なのか、それとも福祉国家的政党なのか、基本的政治スタンスは曖昧。主張は別として弁舌の巧みさでは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす。
――― 2022年1月21日·11:45付 ツイッターより

これに対し、橋下氏自身が菅氏に対し、「ヒットラーへ重ね合わす批判は国際的にはご法度」などと反応したほか、日本維新の会は政党として、馬場伸幸共同代表が菅氏に対し抗議文を直接手渡すしたところ、菅氏は最後まで謝罪を拒絶する、といった騒動もありました。

立憲民主党は一貫して「我関せず」

この点、本件を巡って、個人的に強い疑問を感じているとしたら、本件で立憲民主党が「党として」どうかかわっているのかが、いまひとつ見えてこない点です。

菅氏自身は「個人として」ツイートを発した、などとする釈明をしているのですが、過去に自民党議員が「問題発言」をした際には、立憲民主党は安倍晋三総理を巻き込んで大騒ぎしていたことを思い出すならば、違和感を禁じ得ません。

さらにいえば、菅氏は立憲民主党の「ヒラ議員」ではなく、「最高顧問」という役職についている人物でもあります。

そんな人物が、よりにもよって公党やその創設者(※しかも現在は民間人)を「ヒトラー」にたとえるという行動をすること自体、立憲民主党が「党とは関係ない」、などと言い張ったとして、それに納得する有権者がどのくらいいるのでしょうか。

ただ、立憲民主党といえば、一事が万事、こうです。

そういえば、年明けすぐに発覚した例の「CLP問題」を巡っても、幹事長が「違法性はない」などと述べたっきり、泉健太代表自身が党としての説明責任をほとんど拒絶した、という前例があります(『ブーメランの名手?立憲民主党巡る広報業務委託費疑惑』等参照)。

やはり、立憲民主党という組織は、徹底的に「他人に厳しく自分に甘い」政党であると思わざるを得ません。

元首相5人がEUに虚偽書簡を送付したが…

こうしたなか、最近は首相経験者5人が欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長に対し、原子力発電を地球温暖化対策に資する「グリーンな」投資先として認定することを批判する書簡を送る、という「事件」もありました。

日本の元首相5人がEUに書簡/原発「グリーン」に認定反対

―――2022/01/29 07:33付 福島民友より

この「元首相」とは、小泉純一郎、細川護熙、菅直人、鳩山由紀夫、村山富市の各氏です。

しかも、その後の報道によれば、この書簡には「東京電力福島第1原発事故の影響で多くの子どもたちが甲状腺がんに苦しんでいる」といった虚偽の内容が含まれていたことが明らかになっています。

これについて時事通信の次の記事によれば、岸田文雄首相は2日の衆院予算委員会で、「誤った情報を広め、いわれのない差別や偏見を助長することが懸念され、適切ではない」と批判したのだそうです。

5人の元首相声明「不適切」と岸田氏 福島原発事故で甲状腺がん

―――2022年02月02日20時51分付 時事通信より

この点、すでに政界を引退している細川、村山、小泉、鳩山の4元首相はともかく、くどいようですが、菅氏は現職の国会議員であり、立憲民主党の最高顧問です。菅氏がこうやって次から次へと騒ぎを起こすことに関し、やはり立憲民主党は党として注意したりしないものでしょうか。

虚偽書簡にも「我関せず」

これに関し、産経ニュースに本日、こんな記事が出ていました。

立民・泉氏「党の行動でない」 菅直人氏ら5元首相の書簡

―――2022/2/4 11:36付 産経ニュースより

産経によると泉代表は4日の記者会見で、この書簡を巡り「科学的知見に基づき客観的な発信をすべきだ」との認識を示しつつも、やはり菅氏の行動を巡っては、こんな発言をしています。

元首相という枠組みでの行動であり、自身の判断で行われているものだ。党としての行動ではない」。

すなわち、事実上の「お咎(とが)めなし」、です。

このあたり、民間企業で長年働いて来た身からすれば、やはり感じるのは「違和感」以外のなにものでもありません。通常、「わが社の最高顧問」なる人物がとんでもない発言をしたら、企業のイメージが悪化することを、経営者としては真っ先に懸念しなければならないからです。

いずれにせよ、泉氏が新代表に就任したにも関わらず、やはり立憲民主党は立憲民主党だった、ということなのだとしたら、非常に残念なことだと思わざるを得ない次第です。

読者コメント一覧

  1. 元ジェネラリスト より:

    泉ケンタ
    https://www.izumi-kenta.net/profile/
    多分、本人のHPです。

    泉健太氏、大学卒業後すぐに福山哲郎議員の秘書になってるんですね。
    民間企業のような、責任をもった組織での仕事をしたことがないみたいですね。
    例えばサラリーマンが常日頃やるような、会社組織を代表して社外の人との話す(商談とか)ことの緊張感とか、経験ないんですね。

    1. がみ より:

      元ジェネラリスト様

      ありがとうございます。早速行ってみました。

      初当選初年度質問10回公約達成で耐えられなくなりました。

      小学校低学年の夏休みの目標みたいな既視感が…

      1. 元ジェネラリスト より:

        >初当選初年度質問10回公約達成で耐えられなくなりました。

        私もその辺から、マウスホイールをギューンギューンでしたw

  2. 伊江太 より:

    殿御乱心。

    認知症が疑われる大物OBなんか、隠居所に名を借りた座敷牢にでも幽閉してしまいたい心境なんでしょうが、昔手取り足取り指導してもらった恩義がある上、しっかり脛の傷を把握されてる小物ばかりでは、首に鈴を付けることさえできないのでは。

    別に特定の人物および組織のことをあげつらっているわけではありませんので、誤解なきようお願いします(笑)。

  3. 通りすがり より:

    一般企業ならどうか、とか言われても立件には普通に社会人として働いた経験がある人間の方が稀有な例なんでしょうね。だから自分の言動・行動がどういうことを招くか相続力が欠如している。
    今回の浅はかな五人すべてが首相経験者であり、ましてや菅直人は東日本大震災当時の政権の首相で、誤った判断と指揮系統によって福一の災害規模を大きくした要因の片棒を担いでまでいる。
    確たるエビデンスもなく、またも福島の風評被害を再燃させかねない無責任な行動は許しがたく、怒りの感情しか涌かない。

    なんとしてもこのままで済ませないで頂きたい。

    1. 通りすがり より:

      ✕ 相続力
      〇 想像力

      訂正します。

    2. 世相マンボウ . より:

      >・・立憲には普通に社会人として
      >働いた経験がある人間の方が稀有・・
      ご指摘はまさにあの方たちの実像の
      核心をついて見えると思います。

      菅直人のように
      類まれなる詭弁術で
      ゴネ得活動家あがりで間違って
      総理になってしまった人は
      さておくとしても
      市民や労働者を名乗っていても
      真面目に働く労働者から
      巻き上げた組合費でおまんまの
      専従さんぐらいが支持者であり
      そのなかで良心かなぐり捨てて邁進した人が
      政治家になってしまっている
      そんな集団と見受けられます。

      以前は議論の場であったBLOGOSや
      ヤフコメ掲示板で意見を交わしても、
      日々それぞれまじめに働く中から
      知識と知見を得ている一般国民と違って
      義務教育レベル未達と言われる
      特定野党のおべんきょう会で
      吹き込まれた底の浅い内容で
      昼間から掲示板に書き込みしている
      どぶサヨさんの多いことに呆れました。

      1. 通りすがり より:

        ご返信ありがとうございます。

        選挙に立候補する人間には、ややキツめの知能テストや一般常識の試験とそれをパスした者に面接試験を課すべきだと思います。
        いい大学を出てます、元弁護士です、とかそういった座学だけでは身に付かない人として欠けていてはならない重要なものを兼ね備えているのかどうか、そこが重要だと思います。

        当選しさえすれば国家公務員や地方公務員という肩書と議員としての収入や特権の数々を手に入れますよね。
        普通の国民であれば志望する職業に就くために様々な試験を受けるのが当たり前なのに、それらをすっ飛ばし選挙と言う手続きのみで国民の生活や財産を預かる職業に就く、というのはおかしいんじゃないでしょうか。

        そうするだけで特定野党のおかしい連中なんて八割方はふるい落とせるのではないかと思いますよ。

      2. F6F より:

        マンボウさん

        BLOGOSではマンボウさんの投稿は楽しみにしていましたよ。

        >底の浅い・・・どぶサヨさんの多いことに呆れました。

        底が浅いだけに、山のような英語のリンクを貼ってごまかしたり、その英語を全く意味の違う訳で紹介したり、言葉の定義を都合に合わせて広げたり狭めたり、人の言葉を切り貼りしてゆがめておいてそれを批判したり・・・ 姑息な手を使うひとばかり。

        以前は左翼でもまじめに議論してくれる方も見えましたが・・・

  4. クロワッサン より:

    >このあたり、民間企業で長年働いて来た身からすれば、やはり感じるのは「違和感」以外のなにものでもありません。通常、「わが社の最高顧問」なる人物がとんでもない発言をしたら、企業のイメージが悪化することを、経営者としては真っ先に懸念しなければならないからです。

    ネームロンダリングを繰り返せば良い、と気楽に考えているとか?

    従業員を使い潰して仲間内の利益の最大化を狙うブラック企業の経営者を連想します。。。

  5. 引きこもり中年 より:

    独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせてもらいます。
    (というより、自分でも独断と偏見かもしれないと、思いたいので)
    立憲の泉党首は、(大は政府から、小は企業まで)日本の組織にとって、不都合な問題が起きた場合の対処法の、悪い例になるのではないでしょうか。(もっとも、その悪い例を繰り返すのが、日本の組織かもしれませんが)
    駄文にて失礼しました。

  6. だんな より:

    無能で無責任。
    えだのんの方が、かなりマシ。
    党の劣化速度を加速させるでしょう。

  7. 七味 より:

    >党としての行動ではない

    あえて泉代表を擁護してみるのです♪

    は(⑉˙ᗜ˙⑉)て?? 党の最高顧問が個人の行動とはいえ不適切な行いをしたことについて、党代表の任命責任はどのように考えてるのでしょうか??

    エッヘン!! 最高顧問は、名誉称号を授与された者であって党の関係者ではない♪仮に、称号を与えられたあとに不適切な行動があっても、直ちに称号の剥奪を行うものではないと考えてる♪

    イヤ(・ω・`三´・ω・)イヤ 党の公認受けて国会議員になってるのでは?
    エッヘン!! そんな昔のことは忘れたよ♪

    1. だんな より:

      七味さま
      「公認したのは、前執行部だから」とか言いそう。

      1. 七味 より:

        だんな様

        言いそうですよね~ 
        ʅ(๑ ᷄ω ᷅ )ʃヤレヤレ

  8. より:

    立憲民主党を政党だと思うからイカンのです。あれは単なる選挙互助会でしかありません。泉代表は就任にあたって政党への脱皮を志してはいたようですが、早くも失敗しつつあります。
    選挙互助会ですから、とにかく一番大切なのは、いかにして国会で目立つかどうかということです。問題の中身なんてどうでもいいんですよ。重要なのは、「政府を厳しく追及した」というパフォーマンスだけであり、しかもそのパフォーマンスに喝采を送るような人たちが存在するということです。だから、彼らの言動について、考えるだけ時間の無駄です。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      彼らの言動について考えるのは時間の無駄かもしれませんが、その言動の意味するところ示唆するところ背景などなどを広く選挙民に知らしめるのは…ナンラカノ変化ヲ加速ル一助ト成ルヤモシレマセン

      1. より:

        > その言動の意味するところ示唆するところ背景などなど

        そこまで考える人ならば、パフォーマンスだけで大喜びなんてことはないでしょう。
        とにかく「エライ人」が吊し上げられているのを見て溜飲を下げるという不幸な人々がいることは否定できない事実だと思います。なにしろ、「ワクチンを打ったら1年後にゾンビになる」なんて話を大真面目に信じ込んでいる人たちもいることですし。

  9. カズ より:

    >泉氏が新代表に就任したにも関わらず、やはり立憲民主党は立憲民主党だった

    取り囲む ”人罪(フェイクサー?)” に決定権を牛耳られ、かつ当事者意識のない経営者。

    人事(除名)で済ませるのが、責任者。
    ”他人事”で済ませるのは、無責任者。

    お飾りの顧問に意見できないのは、お飾りの代表だから・・。

  10. 迷王星 より:

    >この「元首相」とは、小泉純一郎、細川護熙、菅直人、鳩山由紀夫、村山富市の各氏です。

    >この書簡には「東京電力福島第1原発事故の影響で多くの子どもたちが甲状腺がんに苦しんでいる」といった虚偽の内容が含まれていたことが明らかになっています。

    これは虚偽情報の流布による風評被害によって福島県などの漁業・農業が被害を受けるということで,虚偽風説流布業務妨害罪に該当するとしてこれら5人の元首相を刑事告発し,内閣としては検察に対して強い指導力を発揮して,刑事犯として必ず起訴すべきです.

    何もしない内閣である岸田政権が検察に対して指導力を発揮しようとしないならば自民党内から(だけでなく維新や国民民主等からも賛同者を募って)内閣を強く突き上げて検察に起訴まで持ち込ませる必要があります.

    何しろタレントや単なるマスコミの記者が言ってるのではなく,日本で一度は最高権力者の地位に就いた元首相のそれも5人もが共同で出した書簡ですから,諸外国に与える影響は計り知れません.

    従って,彼らの発言が虚偽であり,5人の殆どには下心がある(太陽光発電利権に絡んでいる等)事実を裁判の場で公に明らかにすることで,彼らが極めて卑しい目的から原子力発電を貶めるために虚偽の書簡を出したということを世界に向けて印象付け同時に書簡の内容に強い疑念を抱かせることが不可欠です.(さもないと再び諸外国からは「それほど甲状腺ガンが多発しているのならば福島産は放射能汚染で危険だというのは事実であり,従って輸入を認めてはならず再び輸入禁止」となりかねません)

    そして今回の今まで我が国では野放し同然だった虚偽による風評被害から被害者を救う道を確立し,風評被害を平気で行って来たマスゴミや一部のネット民に対して彼らの野放図で無責任な虚偽(や大袈裟な)情報発信を強く牽制することが強く望まれます.(今の日本は実質上は「言われ損」,「書かれ損」で仮に民事訴訟で勝利しても名誉は回復されず賠償額も雀の涙に過ぎませんが,この現状を放置するのは社会正義に反しますから)

  11. 普通の日本人 より:

    「暴走老人」は私がひごろ気を付けている言葉です。
    老人も嫌な言葉ですがここまで落ちたくない物です。
    現在家族からここの内容を話すことに対し偏向が酷いから内容半分として聞くように。
    と言われています。
    TV・新聞等、メデア・教育の浸透・侵略の恐ろしさを感じています。
    又、自分で調べないこと、そういう時間も無く日々忙しく過ごしていることも大きいかな
    と思って居ます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。