文在寅政権目論む終戦宣言は頓挫:焦点は「北京後」に

文在寅政権が進めてきた朝鮮戦争休戦宣言は、事実上頓挫しました。というよりも、米国が外交ボイコット、北朝鮮が五輪会員資格停止処分で、北京五輪での「米中南北4ヵ国会談」が実施される可能性は非常に低いです。こんなこと、わざわざ指摘されなくてもわかりそうなものです。ただ、むしろ現時点で我々が注目すべきは、北京五輪の「後」ではないかと思う次第です。

実績作りにいそしむ文在寅氏

見たところ、任期が5ヵ月を割り込んだ韓国・文在寅(ぶん・ざいいん)政権は現在、「レガシー」づくりに一生懸命に見えます。

「K防疫」巡る鈴置論考の正しさを証明する実例を発見』を含め、これまでに何度となく申し上げてきたとおり、どうも韓国では「K防疫」なるものがうまく機能しているようには見えません。

なぜなら、韓国ではコロナ新規陽性者数が連日のように過去最多水準にあるからです。

韓国の新規コロナ感染者3日連続で7千人超 首都圏の病床使用9割に迫る

―――2021.12.17 10:20付 聯合ニュース日本語版より

ただ、こうしたコロナ禍の最中にも関わらず、文在寅氏自身は豪州を訪問してみたり、文在寅政権が『環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定』(通称「CPTPP」)への加入を申請する意向を示してみたり、と、話題は尽きません。

(なお、TPPについては『韓国副首相「政権任期中にTPP申請書の提出目指す」』などでも述べたとおりですので、本稿では繰り返しません。)

朝鮮戦争の終戦宣言は事実上頓挫

こうしたなか、その文在寅氏がとくに力を入れていると思しきは、朝鮮戦争の終戦宣言でしょう。

正直、北朝鮮が核・ミサイル等の放棄にも応じず、日本人拉致事件などの解決にも非協力的ななかで、朝鮮戦争終戦を唐突に言い出した文在寅氏の政治的センスのなさには驚きます。

ただ、これについては『「朝鮮戦争終戦宣言」構想の頓挫と文在寅氏を待つ未来』でも報告したとおり、すでに事実上、頓挫したといえます。

あくまでも報道ベースではありますが、文在寅氏自身はこの「終戦宣言」を、来年2月の北京冬季五輪の開会式などにあわせて開く「米中南北4ヵ国首脳会談」などの場で出すつもりだったフシがあります。

しかし、米国政府が北京オリパラに外交代表団を送らないことを表明(俗にいう「外交ボイコット」、『米国が北京冬季オリパラ「外交ボイコット」を正式表明』等参照)しました。

これに加えて北朝鮮が東京五輪の成功に非協力的だったとして、国際五輪委(IOC)から北朝鮮の五輪委(PRK-NOC)が会員資格停止・補助金没収処分を受け、北京五輪に参加できない(『南北揃ってIOCを怒らせた:東京大会「意外な効果」』等参照)見通しです。

おそらく、文在寅氏が目論む「4ヵ国首脳会議」のうち、2ヵ国がそもそも北京にやって来ない可能性が高いわけであり、その意味では前提条件が破綻した状況でもあります。

いずれにせよ、なにかプロジェクトを進めるにあたって、周辺国との協議などをすっ飛ばしてしまうというのも、なかなか興味深い政権だと思ってしまう次第です。

米国務副次官補「米朝会談は考慮する価値ない質問」

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日、ちょっと興味深い記事が掲載されていました。

北京五輪で米朝会談? 米高官「考慮する価値ない質問」

―――2021.12.17 10:42付 中央日報日本語版より

中央日報によると、マーク・ランバート米国務副次官補が現地時間15日に開かれたオンライン対談で、北京五輪が米朝対話を再開する契機となるのは「難しい」という見方を示したのだそうです。

そのうえで、中央日報は次のように述べます。

文在寅政権が来年の北京五輪を契機に韓米中朝間の朝鮮戦争終戦宣言の突破口を開く構想をしているが、これに対し米高官が公開的な席でそのようにする可能性はないと一蹴したのだ」。

こんなこと、わざわざ言われなければわからないのか、という気がしなくもありませんが、そこは良いとしましょう。

中央日報によればランバート氏は「北京五輪が米朝間の関与の機会になるのか」という趣旨の質問に対し “moot question” 、つまり「考慮する価値がない質問」と答えたのだそうであり、これが記事のタイトルにもなっている、ということです。

ただ、本稿で注目したいのは、次の記述です。

ランバート副次官補は来年5月に退任する文大統領が自身の遺産について考えていると指摘し<…後略>」

つまり、現在の文在寅政権の動きは、どちらかといえば自身が退任した際のレガシーづくりにある、という点を、ランバート氏も認識している、ということです。

さらに、ランバート氏は文在寅氏が「就任直後から北朝鮮との関係進展のために努力することが優先順位だった」などと述べたうえで、2018年の平昌(へいしょう)冬季五輪で北朝鮮から代表団を受け入れるなどした事実を指摘したそうです。

ランバート氏は鈴置論考を熟読しているのかもしれません。

北京「後」はどうなるのか

ただ、北京五輪を朝鮮戦争終戦宣言の場にしようとする文在寅氏のもくろみ自体もさることながら、個人的にもっと気になるのは、北京五輪の「後」のことです。

文在寅氏は朝鮮半島問題だけでなく、日韓関係、米韓関係などをさんざん引っ掻き回したあげく、ほとんどなにひとつ片付けずに引退していくと考えられますが、こうしたなか、2022年3月には韓国大統領選が行われます。

現在のところ有力候補者は左派の与党「ともに民主党」公認の李在明(り・ざいめい)前京畿道知事、保守派の野党「国民の力」公認の尹錫悦(いん・しゃくえつ)前検事総長の2名と見られているようです。

もしも李在明氏が後任大統領に就任すれば、文在寅路線がさらに強化されたかたちで韓国は親北・親中・反日・反米路線を進むであろうと想定されますが、尹錫悦氏が後任大統領に就任したとしても、韓国が親米・親日(?)路線を進むというものでもありません。

むしろ尹錫悦氏が後任大統領に就任したならば、日本国内で「さぁ、親日的な大統領が誕生した」などと言い出す論者が出現する可能性もありますし、「日本が韓国に譲歩する形で日韓諸懸案を片付けるべきだ」といった寝言には十分な注意が必要でしょう。

その意味ではどちらに転んだとしても、日韓関係を巡る前途は多難というのが個人的な予想なのです。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    北京オリンピックは、2/4〜2/20に開催されるとの事。
    米朝首脳ともにオリンピックに来る予定が無く、そこで「会談」の話をする記者は、あたおかでしょう。
    それを一蹴した、後ろ頭を殴られたと言うまでは、様式美。
    北京オリンピック後は、韓国が大統領選挙モードが本格化して、次期大統領が決まるまでは、日米は「見」でしょう。
    その頃は、窮正月が過ぎても、コロナ禍が収束せず、金利が上がり、ウォンが飛び、混乱状態の未来が見えるニダ。

    1. 匿名 より:

      窮正月か、うまいなぁ。

  2. イーシャ より:

    どちらが次の大統領になっても、数ヵ月もすれば、「文さんの方がましだったニダ」と言い出しそうな予感。
    誰がなっても同じだと思いますよ。
    だって、韓国人だもの。

    1. 匿名 より:

      逆に李在明の方がいいかなーと思ってます。
      彼だと日韓の溝を決定的なものにしてくれそうなので。

      誰にでもわかる、誰も勘違いする余地がない、絶対に修復できない、溝。
      韓国人も、日本人も、アメリカ人も、その他世界の人にも、誰にでも分かる状態に。
      だって、韓国人だもの。

      1. 世相マンボウ . より:

        匿名さんに賛成で私も
        李在明候補が韓国にふさわしい
        大統領さんだと思います。

        なまじ用日派になられると
        人のいい日本人はコレまでのように
        騙されてあげやすく、
        そんなはずじゃあと気づいたときには
        逆にそれをネタにゆすられそうで面倒です。

        李在明候補は
        交際相手母娘殺人事件犯人の甥を
        無罪と強弁してきたりで、
        文ちゃんやセクハラバレて自殺したソウル市長と同じ
        その手の
        人権ビジネスでオマンマ派の代議士さん
        というところも、
        彼の国の国民性を代表する
        大統領職にうってつけと感じます。

        1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

          他のことはさておき
          弁護士が被告を弁護するのに犯罪性は無いはずだけど
          オウムの弁護士は犯罪者になるのか?

          1. 世相マンボウ . より:

            バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 さま
            >>オウムの弁護士は犯罪者になるのか?

            あれれ??? そんなことは言ってません(笑)
            もちろんのことながら、公正な裁きの前には
            善にも悪にさえも代弁者は必要です。
            私が言っているのは弁護士とかいう職ではなく
            生き様ザマとしての
            人権ビジネスでオマンマ派やゴネ得活動家さん
            と呼ばれる、日本にもお見えの方々のことですが?

    2. 無病息災の男 より:

      「人間性や品位は、それ自体では何ごともなしえないのだが、人間性や品位がなければ、
      あらゆるものを破壊する。」
      リーダーのあり方をえぐる、ピーター・ドラッガーの名言です。
      文在寅大統領も、人間性も品位もない人だったので、予想通りにあらゆるものを破壊してきました。
      次の大統領も大同小異です。
      だって、韓国人だもの。

  3. 七味 より:

    ( *ˊᗜˋ)ノ” は〜い

    五輪での協議が終わったあと、それぞれの代表が集まって、健闘を讃えあって「終戦」を宣言すれば良いと思うのです♪

    米中はわかんないけど、南北は金とか文って人いるんじゃないかな?

    アナ「先程入った緊急ニュースです♪」「韓国文代表と北朝鮮金代表が全ての戦いが終わっと宣言しました」
    文・金「我々は長く厳しい戦いを戦い抜いてきました。そして、両国は勝ち負けを超え、互いの健闘を称え、深い友情を結ぶに至りました。」
    文・金「我々は、ここに両国の全ての戦いが終わったことを宣言します。」

    “(〃’ω’)=oo=(‘ω’〃)アクシュ♪””

    アナ「相争った両国の代表が固く手を結んでいます。なんと感動的な光景なのでしょうか。」

    ↑こんな感じの演出はどうかな?

    1. だんな より:

      七味さま
      だけど朝鮮人同士の約束なんですよね(笑)

      1. 七味 より:

        だんな様

        五輪での闘いが終わっただけで、38度線を挟んだ戦いが終わったとは言ってないのです♪
        (o´Д`)=зハァ…

        1. より:

          問題は、北が選手団を派遣できないことですねぇ。
          個人資格では参加も可能とのことですが、それじゃ意味ないでしょ?

          1. 七味 より:

            龍様

            すっかり忘れてたのです(ó﹏ò。)

            IOCは、世界平和のため団長だけでも参加を許可すべきなのです♪
            ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ

    2. だんな より:

      七味さま
      終戦しても、どっちの勝ちだとか、後味悪くなりそう。

  4. クロワッサン より:

    >むしろ尹錫悦氏が後任大統領に就任したならば、日本国内で「さぁ、親日的な大統領が誕生した」などと言い出す論者が出現する可能性もありますし、「日本が韓国に譲歩する形で日韓諸懸案を片付けるべきだ」といった寝言には十分な注意が必要でしょう。

    韓国の保守派は親日ではなく用日ですし、しかも「ポッケナイナイ」の前科持ちですし。
    「日本が韓国に譲歩する形で日韓諸懸案を片付けるべきだ」ってのは、盗人に追い銭って奴ですね。
    先ずは、北朝鮮同様の犯罪国家やならず者国家に過ぎない韓国が更生するのを待ちましょう…先ず更生しないでしょうけど♪( ´ω`)

    1. より:

      「百年河清を俟つ」どころか、千年でも無理な話でしょうな。

      というところで、『待ちぼうけ』の替え歌でも作ってみようかと思い、原詞を確認してちょっとびっくり。『待ちぼうけ』って、守株の故事を歌ったものだったんですね。う~む、童謡恐るべし。
      https://www.uta-net.com/song/13904/

      1. 迷王星 より:

        朴槿恵前韓国大統領の言い方を借りれば「半万年経っても無理」でしょうね.

      2. 農民 より:

         特攻ウサギを待っていればホウキグサ=コキアが生産できるなんて、ウマイ話はやっぱりあったんですね!

         北原白秋の時代の日本(というか原典の中国?)で言うほうき草ってぼさっとした雑草の事なのでしょうか。

      3. クロワッサン より:

        龍 さん

        昔作りました〜!

        別のタブで曲を聴きながらお楽しみ下さい(*・ω・)ノ

        まちぼうけ 〜K-version〜

        まちぼうけ まちぼうけ
        赤がせっせと 嘘を書き
        ある日慰安婦 出来上がり
        ころり転んだ 韓国人

        まちぼうけ まちぼうけ
        しめた日本が 謝罪した
        これでお金が 貰えるぞ
        ずっとお金が 貰えるぞ

        まちぼうけ まちぼうけ
        昨日慰安婦 謝罪しろ
        今日も慰安婦 謝罪しろ
        日本は加害者 謝罪しろ

        まちぼうけ まちぼうけ
        今日は今日で 謝罪しろ
        明日は明日で 謝罪しろ
        謝罪したなら 金払え

        まちぼうけ まちぼうけ
        北は地上の 楽園で
        南は誣告の 楽園で
        正直者は 馬鹿を見る

  5. 迷王星 より:

    >北朝鮮が核・ミサイル等の放棄にも応じず、日本人拉致事件などの解決にも非協力的ななかで、

    前半の問題解決なしでの終戦がお話にならないという点に関しては私も同感ですが,後半の問題解決なしで韓国が終戦しようとするのは別に論外だとは思いません.

    何故ならば,韓国の国益の観点からは,自国民の拉致問題の解決はともかくも,日本人拉致の問題が解決していようがいまいが,それは日本だけの問題であって韓国には関係ないからです.

    >むしろ尹錫悦氏が後任大統領に就任したならば、日本国内で「さぁ、親日的な大統領が誕生した」などと言い出す論者が出現する可能性もありますし、「日本が韓国に譲歩する形で日韓諸懸案を片付けるべきだ」といった寝言には十分な注意が必要でしょう。

    私が一番恐れているのは,尹錫悦氏が大統領に当選し,韓国大統領の交代時の常套手段である前政権の全否定として,慰安婦合意を推進したバイデン元米副大統領(現米大統領)の面子を潰した実質的合意破棄の象徴である慰安婦支援財団解散をリセットし,日本からの出捐金の残金を元に慰安婦支援財団を再建し,アメリカ政府というよりもバイデン氏個人への忠誠心を韓国新大統領が示すことでバイデン大統領の歓心を買い,それによって現在の日韓対立の本丸である(日韓請求権協定違反ゆえに)自称徴用工への賠償・慰謝料支払いの問題に関して,バイデン政権に(かつてバイデン氏に恫喝されて譲歩させられた実績のある)岸田総理率いる日本政府を再び恫喝して譲歩させてもらうことです.

    これに成功すると,日韓併合の違法性を日本に問い賠償を得る上での大きな突破口になります.その結果は際限の無い慰謝料請求を日本に対して出来るという,韓国民にとっては打ち出の小槌を手に入れたも同然の状況を作り出し得るのです.

    新大統領としては慰安婦の件で日本に譲歩した(と言っても合意を守るだけでゼロなのですが)姿を就任早々に国民に見せるのは心理的な抵抗が強いかも知れませんが,その代償として自称徴用工の件でアメリカを韓国の味方に付け,日本を屈服させることが出来るならば,国民からの人気を十二分に回復出来ると判断しても不思議ではありません.

    少なくとも私が新大統領の立場ならば,慰安婦のほうは合意の原点まで退くことを受け容れて(基本的に日本が嫌いな)バイデン氏の歓心を買い,代わりに日本が韓国の打ち出の小槌と成り得る自称徴用工の慰謝料請求権をアメリカに認めさせ日本を屈服させるという戦略を真剣に検討します.これに成功して日韓併合の違法性とそれに基づく対日慰謝料請求権を確立出来れば,韓国は(韓国が日本に戦争を仕掛けて敗戦しない限り)永久に日本に対して甲の立場で居続けられるからです.

    率直に言って以上のような可能性を考えていると,岸田さんとバイデン氏という今の日米トップの組み合わせには個人的に非常に強い不安を抱かずには居られません.速やかに岸田政権を終わらせて別の自民党政権に変えておくことが日本の国益上,本質的に重要だと思わずには居られないのです.

    1. クロワッサン より:

      迷王星 さん

      米国としては、日韓慰安婦合意違反は米国の面子潰しに過ぎませんが、日韓請求権協定違反は戦後秩序を破壊する一撃になると認識していると聞きますので、杞憂に終わると思います。

    2. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      岸田を辞めさせても、次の首相が岸田よりも売電と相性が良いとは限らんし
      売電と相性が良い首相にチェンジできたとしても、売電自身が任期終了を待たずに辞任したり老衰死する可能性も高い

  6. がみ より:

    たとえ任期中に終戦宣言出来たとしても、ノーベル平和賞なんてまるで無理だと思うんだけどなぁ?

    アフガンやらミャンマーやら中国の新疆ウイグル・チベットやら…
    問題山積の中で半島南北なんて申し訳無いが世界は頭の片隅にも無い。

    東西冷戦終結の象徴であり第二次世界大戦の枢軸国であるドイツ分断の解消融和とはまるで意味が違うし、なんだかんだ言っても中欧の周囲コーカソイド監視の焦点であり欧州内での軍事対決緩和とはまるで意味も意義も違う。

    スーダンが国内融和したら世界は誉めて祝ってはくれるだろうけど、他によっぽど候補がいないか裏で金でも動かないと関心も買えないと思う。

    なんだかギリシャやドイツやフランスやイギリスと対等だと思ってる節があるのが不思議で仕方がない。

    1. より:

      > たとえ任期中に終戦宣言出来たとしても、ノーベル平和賞なんてまるで無理

      南北首脳会談を開催したというだけで金大中氏はノーベル平和賞を受賞しているので、終戦宣言にまで至れば受賞は当然であり、少なくとも有力候補にはなるくらいには考えているでしょう。まあ、たまたま他に有力なネタがなかったら、可能性はゼロではないかもしれません。韓国政府が全力で宣伝(&工作)するのは間違いないでしょうし。

      > ギリシャやドイツやフランスやイギリスと対等だと思ってる節があるのが不思議

      いやいや、対等だなんて考えていませんよ。自分たちのほうが格上だと思ってます。ああ、でも、唯一ドイツは対等と捉えているかもしれませんね。

  7. 匿名 より:

    文氏のレガシーですが、意外とコロナ防疫、の可能性も
     あまり言及されませんが、ここ一月、特にここ2-3週間の韓国のブースターショットがハイペースで、Our World in Data 見ると既に19%、このペースだと1月末か2月始めには60%ぐらい行ってそこから9-10月の日本の状況をなぞる可能性はないかな? (笑)

  8. 黄昏320 より:

    国際法は詳しく知りませんが 文のことですので すべてのことを考慮せずに 単独でも
    終戦宣言を発表し(中国が賛同するかも  五輪参加を条件に) 平和が訪れたと宣伝することができる
    と考えているような気がするのですが如何ですか

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。