日本が朝鮮戦争終戦宣言に時期尚早と牽制するのは当然

本稿はショートメモです。先週の『「朝鮮戦争終戦宣言」案を支持する中国、拒否する日本』でも取り上げた、朝鮮戦争終戦宣言に対する日本政府のスタンスに関する「続報」が出て来ました。報道によると、韓国側の代表は日本の船越健裕アジア大洋州局長に対し、「朝鮮戦争終戦宣言の有用性」を何度も説明したものの、船越局長は北朝鮮がミサイル試験発射を繰り返しているとして、終戦宣言は「時期尚早」とする態度を見せた、というのです。報道通りであれば、これも当たり前の話ですが…。

文在寅氏の目標は北朝鮮に韓国を献上すること

当ウェブサイトでは以前から、文在寅(ぶん・ざいいん)現韓国大統領の政策目標が、「大韓民国」という国を北朝鮮に献上することにあるのではないか、とする仮説を提示して来ました。

そう考える理由はとても簡単で、それは、文在寅氏の行動から明らかだからです。

文在寅氏が韓国大統領に就任したのは2017年5月のことですが、そのわずか2ヵ月後、G20のためにドイツを訪問していた文在寅氏が北朝鮮にたいし、早速、南北首脳会談を提案したことは、文在寅氏の北朝鮮に対する姿勢を示す典型例でしょう。

また、北朝鮮が同年9月2日に核実験を、11月29日にICBM級の弾道ミサイル発射を行ったことを受け、それぞれ国連安保理が北朝鮮に対する制裁を決議(第2375号第2397号)していますが、その後、文在寅氏は欧州や東南アジアなどにたいし、北朝鮮制裁の緩和を訴えたりしています。

はたまた、2018年2月に行われた平昌(へいしょう)冬季五輪開会式では、訪韓したマイク・ペンス副大統領(当時)や安倍晋三総理大臣に、北朝鮮からやってきた金与正(きん・よしょう)らを引き合わせようとし、ペンス副大統領からは無視される、という一幕も見られました。

何ら成果ない文在寅氏、焦りの朝鮮戦争終戦宣言案

ただ、優れた韓国観察者の鈴置高史氏にいわせれば、現在の韓国は、北朝鮮からも米国からも信頼を失った状態にあるのだそうです。

その理由は、北朝鮮にとっては、韓国の動きによって国際社会からの経済制裁が解除されたわけでもなく、米国にとっては、韓国の動きによって北朝鮮の非核化が進展したわけでもないからでしょう。

ところで、文在寅氏の大統領としての任期は、あと約半年を残すのみとなりました。

その文在寅氏が9月に打ち出して来たのが「朝鮮戦争の終戦宣言」構想です。

朝鮮戦争の休戦協定に署名もしていない韓国が、どうやって終戦に関与するつもりなのかは存じ上げませんし、米国なども本気で相手にしているフシはありませんが、とりあえず文在寅氏としては大真面目にこの構想を推進しようとしているようにも見受けられます。

ただ、これについては米国だけでなく、それ以外の国の反応も、大変に興味深いものです。

とくに、ちょうど先週の『「朝鮮戦争終戦宣言」案を支持する中国、拒否する日本』などでも取り上げましたが、朝鮮戦争の終戦宣言に対し中国と日本が対照的な反応を示しています。

中国は在韓米軍の撤収と引き換えに朝鮮戦争の終戦を支持する意向を示していますが、日本はこれを事実上拒否した、というものです。

といっても、これも当たり前すぎる話です。

中国が地政学的な理由で在韓米軍の撤収(つまり米韓同盟の無力化)を望んでいることは、ちょっとでも外交を研究したことがある人の間では常識であり、また、日本の安全保障の観点からは、北朝鮮の核武装を容認することができないこともまた常識だからです。

これらの論点に、特段の目新しい考えは見当たりません。

「日本が終戦宣言に反対」の続報

さて、韓国メディア『中央日報』(日本語版)には本日あらためて、こんな記事が掲載されていました。

北朝鮮拉致問題未解決の日本、10月にワシントンで「終戦宣言は時期尚早」

―――2021.11.08 07:33付 中央日報日本語版より

中央日報の記事によれば、共同通信が6日、複数の外交筋を引用した記事で、先月19日に米ワシントンで開催された日米韓首席代表会合で、外務省の船越健裕アジア大洋州局長が朝鮮戦争の終戦宣言を「時期尚早」と述べたと報じた、としています。

この情報、すでに先週の時点で出て来ていたものと、骨格部分の内容はほぼ同じですが、ひとつ新しい情報があるとしたら、こんな趣旨の記述でしょう。

会合で魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長が文大統領の国連演説内容に基づき終戦宣言の有用性を何度も説明したが、船越局長は北朝鮮がミサイル試験発射を繰り返している点に言及しながら終戦宣言の推進は『時期尚早』という態度を見せた」。

文中「魯圭悳(ノ・ギュドク)本部長」とあるのは、魯圭悳(ろ・けいとく)韓半島平和交渉本部長のことです。

伝えられるとおりであれば、韓国側の姿勢は本当に理解に苦しむものであり、むしろ北朝鮮の非核化を妨げているのが韓国政府の姿勢ではないか、とすら思えてなりませんし、これに対する船越局長の発言も、極めて真っ当なものです。

また、中央日報によると、米国のソン・キム北朝鮮政策特別代表は、魯圭悳氏に対して賛否の立場を明確にせず、終戦宣言を巡る日米韓の温度差があらわれた、などとしていますが、どちらかといえば米国側としては呆れて発言しなかっただけではないか、という気がしてなりません。

いずれにせよ、北朝鮮が核開発もミサイル開発も放棄せず、日本人拉致事件の全容解明と残された日本人の日本への帰国に非協力的な姿勢を維持したままで、北朝鮮に対して飴を与えることは厳に慎まねばならないというのは日本として当然過ぎる話といえるでしょう。

読者コメント一覧

  1. 七味 より:

    >朝鮮戦争の休戦協定に署名もしていない韓国が、どうやって終戦に関与するつもりなのかは存じ上げませんし、

    任期満了まで時間もないことだし、国際的な合意を得ることは諦めて、韓国が北朝鮮に「降伏」することで、終戦に導くことを考えてはどうかな?

    これなら、休戦協定に署名してない交戦継続国って立場が活かせるんじゃないかって思うのです♪

  2. トシ より:

    「文在寅の目標は韓国を北朝鮮に献上すること」

    これは韓国の保守系論客でもよく議論されていること。

    ・国家債務の意図的な増大
    ・賃金急上昇による就業者数減少
    ・超少子高齢化と人口減少

    これらは文在寅が意図的に起こしていることとする。
    目的は北朝鮮による韓国接収のための段取り。

    一見すると陰謀論やトンデモ論にしか見えないが
    韓国国内でもこう議論されているのは大変に興味深い。

    これが継続するには次期大統領が革新系になるしかないが、果たしてどうなるか?

  3. Sky より:

    意外と米国政府や官僚、研究所などの機関に朝鮮系のスタッフが多いと感じます。米国だから大丈夫と安心もしていられないのが厳しいところです。

  4. がみ より:

    はっきり申し上げて、統一については半島南北以外の国にとってはどうでもいいこと。

    核を筆頭にばかが武装している事だけを問題視しているんだが?

  5. クロワッサンさんとだんな より:

    雑談スレから
    結論は、東亜三国以外は、誰にも得は有りません。

    北朝鮮監視に初めてドイツ軍艦…国連軍司令部構成国が主導
    2021.11.08 08:39
    https://japanese.joins.com/JArticle/284572

    >ドイツが加わったことで過去2カ月間の地域内の対北朝鮮監視活動参加国はニュージーランド・オーストラリア・フランス・カナダ・英国を含む6カ国に増えた。〜
    >こうした国際社会の北朝鮮制裁の動きは、任期末に終戦宣言や首脳会談の開催などを望む韓国政府には大きな負担として作用する。〜

    >北朝鮮制裁を口実に民主陣営がインド太平洋地域への関与を拡大するのは、中国牽制と結びついているという分析もある。欧州連合(EU)リーダーのドイツの政策方向修正もこうした延長線にあるという指摘だ。

    「中国牽制に朝鮮戦争の国連軍を利用する」というのが、ポイントですね。
    朝鮮戦争の終戦宣言が、韓国だけの妄想だという事は、間違い有りません。

  6. M1A2 より:

     もし仮に、朝鮮戦争が終結せずに在韓米軍が撤収したらどうなるのでしょうか?
    米軍が韓国からいなくなれば、朝鮮人民軍が38度線を南下してきても休戦協定違反にはなりませんよね?
    だって韓国は休戦協定に調印していないのだから。
    休戦してるだけで戦争はいまだに継続中なのだから。
    まぁ、すでに北朝鮮は「もはや休戦協定に効力はない」って表明してるんだけど、文大統領はその辺どう考えてるのかな?

    1. がみ より:

      M1A1様

      思うに北は戦車パステルカラーに塗って歩兵山盛り乗せてにこやかに南侵すれば、その週末までに南制覇して全土統一出来る無血統一に文大統領も大賛成なのではないかと…

      ティッシュと輪ゴムで造った花とか撒きながら…

    2. より:

      以前にもコメントしたような気がしますが、在韓米軍は国連安保理決議に基づく国連軍を構成する軍隊の一部であると同時に、米韓相互防衛委条約に基づく駐留権を行使した軍隊という二面性を持っています。従って、仮に朝鮮戦争が法的に終結し、国連軍存立の名分が喪われたとしても、米韓相互防衛条約が有効である限り、アメリカは韓国に駐留し続けることが可能です。つまり、朝鮮戦争の終結が在韓米軍の撤収に直結するわけではありません。中国・北朝鮮が熱望し、韓国従北左派が夢見るように在韓米軍を撤収させるためには、国連軍の解体(≒終戦宣言?)と米韓相互防衛条約破棄の2つが必要になります。

      ただし、その一方で、米韓相互防衛条約に基づく駐留はあくまでもアメリカにとっての権利であって、けして義務ではありません。ゆえに、在韓米軍が突然撤収したとしても、米韓相互防衛条約には違反しません。また、慣例的に、在韓米軍司令官は国連軍司令官を兼務していますが、これも特に文書で定められているわけではないので、例えばカナダ軍の司令官が国連軍司令官になっても問題はありません。朝鮮戦争休戦協定に署名したのは、あくまでも国連軍の司令官であるので、在韓米軍司令官である必要はないのです。
      ちなみに、米韓相互防衛条約には、いわゆる自動参戦条項はなく、武力侵略を受けた際に協議する、または協議と合意により適切な措置をとる(第2条)とだけしかありません。つまり、韓国が武力攻撃を受けた際、とにかく「協議」さえしていれば、条約には違反しないと主張することも可能です。

      以上から、在韓米軍が何らかの理由で撤収したとしても、朝鮮戦争休戦協定、米韓相互防衛条約のいずれもが有効なままで存続することが可能です。その際に、北朝鮮が南進を開始した場合、休戦協定には明らかに違反するので、(米軍抜きの)国連軍は反撃する権利があります。また、米韓相互防衛条約に基づき、アメリカ政府は韓国政府と対処方法についての協議を実施するでしょう。しかし、米軍抜きの国連軍は実質的な戦闘能力を持ちませんし、アメリカがずるずると「協議」だけを進め、米軍を実戦には投入しなかった場合、韓国軍は独力で事態に対処することを迫られることになります。

      韓国は朝鮮戦争休戦協定の署名者ではないので、休戦協定の履行および取り扱いについて口を挟む権限はありませんが、内戦当事者ではあるので、朝鮮戦争終結には関与できるでしょう。日本に至っては、当事者ですらないので、朝鮮戦争終結に関して、聞かれれば意見を言うことくらいは可能ですが、何ら実効性はありません。その意味では、終戦宣言とやらに日本の支持を求めるという韓国政府の動きは不可解としか言えません。もしかすると、文在寅政権は、上記に示したような状況すらも理解していないのかもしれません。そんな韓国政府が今になってバタバタと焦っても、誰もまともに取り合ってくれないというのは、ごくごく当然の帰結でしょう。

      1. M1A2 より:

        龍様

        >在韓米軍が何らかの理由で撤収したとしても、朝鮮戦争休戦協定、米韓相互防衛条約のいずれもが有効なままで存続することが可能です。
         
         在韓米軍が撤収すれば、休戦協定も相互防衛条約も意味のないものになると思ってました。 
        詳しい解説ありがとうございます。勉強になります。

        >文在寅政権は、上記に示したような状況すらも理解していないのかもしれません。
         
         韓国人の9割が根拠もなく勝手に思い込む認知バイアスに該当するらしいので、おそらく理解していないのではなく理解できないのでしょう。
        戦時統帥権の移譲の件も韓国側から要求したくせに、なんだかなんだで延期し続けているし、その時々で自分にとって都合の良い事しか考えない確証バイアスってやつなんじゃないかと思われます。

        1. より:

          > 在韓米軍が撤収すれば、休戦協定も相互防衛条約も意味のないものになる

          もちろん、実質的には空洞化し、形骸化するのは間違いありませんが、形式的には存続しえます。でも、ここで重要なのは、文在寅政権が「終戦宣言」さえ出せれば、在韓米軍の存立根拠が喪われると思い込んでいることです。しかし、彼らが秘かに(?)望んでいるように、米軍に「出てけ!」と言えるようにするためには、米韓条約も破棄しなければなりません。

          個人的には、在韓米軍も、平澤・烏山両基地の基地機能を維持する程度に留め、実戦部隊を韓国に駐留させる意味はほとんどないと思っていますが、まあ、アメリカさん次第ですから。

          1. がみ より:

            北朝鮮と正式に対峙しているのは国際連合公認の

            「朝鮮国連軍」

            が正式な名称です。
            実は韓国にも北朝鮮にも属していない国家を持たない軍組織で相模原や厚木基地で星条旗等の国を表す紀章を着けていない兵士がその軍人です。(都市伝説でもなんでもなく実際に存在するし国連文章にも記載があるそうです。)

            尚且つ国家に所属しない軍隊だけの存在なのでモンゴロイドだけではなくコーカソイド・アフリカ系・中東系など人種もばらばら。
            要するに傭兵集団です。

            米軍は韓国と安保条約に基づいて韓国に駐留している…事になっているだけです。

            完全に韓国が外国の基地を国内から排除したいなら、国連抜けるしかないんですが…

          2. りょうちん より:

            >「朝鮮国連軍」

            すごい「朝鮮進駐軍」感www

  7. マスオ より:

    文ちゃん、ノーベル平和賞取るのに必死じゃないですか??w
    「終戦宣言なんか、いつでも破棄できる」から『とにかく終戦宣言しようよ』って、もうね。。。
    朝鮮半島の平和に貢献した偉大な文大統領は、ノーベル賞を受賞して、牢屋にはいかない!
    そんなはずあるかい!って突っ込んどきます。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      いつでも破棄できる終戦宣言に意味が無いと思われる

  8. 名無しの権兵衛 より:

    拝啓 文在寅大統領閣下 殿
     大統領閣下が、それ程までに「朝鮮戦争の終戦宣言」をお望みであれば、大統領閣下単独で終戦宣言をされてはいかがでしょうか。
     我が国の昭和天皇も、1945年8月15日に、単独で「太平洋戦争の終戦宣言」をされています。
     文在寅大統領閣下も「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び、もって万世のために太平を開かんと欲す。」と玉音放送をされれば、韓国国民は、全員がラジオの前にひざまずいて歓喜の涙を流すことでしょう。

  9. 百十の王 より:

    >会合で魯圭悳(ノ・ギュドク)韓半島平和交渉本部長が文大統領の国連演説内容に基づき終戦宣言の有用性を何度も説明した…

    自分達の信じる事は世界に通用すると本気で思い込んでいる天動説政府には道理を説いてもムダムダ。従来通りの丁寧な無視で決まりです。

  10. がみ より:

    楽しい国だこと…

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2021110880182

    NYTとズブズブなんですね。

    1. 匿名 より:

      まあ100歩譲って、寿司の原型?は日本発祥じゃないって事にしてあげたとして、世界的には「寿司=日本」の図式が成り立っているんでしょうがないよね。ドイツのサッカー中継で「寿司の国」って言われて差別的※って炎上する位なんだから。※多分ライミーとかクラウトと同じ感じで炎上したのかなと思うんだけど。

      1. がみ より:

        日本にスシが伝わったのは韓国のそれより1000年後って事にしたいらしい。

        さすがNYT

        ちなみに海藻である海苔を栄養分として体内で分解出来るのは日本人と東南アジアの一部と地中海沿岸の数少ない地域で中国や韓国の方は消化出来ないと医学的に解明されている。

        せいぜい食物繊維としてしか役にたたないらしい。
        だから味付海苔なんだな。

        1. がみ より:

          朝鮮日報はアーカイブ読めなくなるので、引用された同記事のリンクです。

          https://s.wowkorea.jp/news/read/322020/

  11. ミナミ より:

    ムンムン及び韓国政府の今までの考え方からすると、
    「日本なんか終戦宣言に関係無いだろ」と最初から蚊帳の外(懐かしワード)に
    追いやるのが普通だと思うんですけどね。これはそもそも間違ってはいない
    だって「日本は朝鮮戦争に参戦していない」のだから。少なくとも公式には。
    日本の外交官が時期尚早と言おうが、日本は関係無いと突っぱねるのがいつもの韓国でしょうに、それに反応するのは、もうだいぶこの終戦宣言構想が可能性薄なのを示していると言えるでしょう

    北の核開発がイシューだった頃「6カ国協議」というものがありました
    それの結成時に、韓国がしきりに「日本は部外者だから省け」と主張していて、
    やはりウザい国だなあと思った記憶があります
    その6か国協議よりは、終戦宣言はずっと日本の関係性が薄いのに、
    それにこんな反応をしてるのを見ても、またムンムン一派の独り相撲案件としか思えませんね

  12. ミナミ より:

    >北朝鮮、朝鮮戦争の終戦条件に「米韓合同軍事演習の停止」「経済制裁解除」要求
    2021/10/29 22:23
    >【ソウル=豊浦潤一】韓国が提案している朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言について、北朝鮮は議論に応じる先決条件として、米韓合同軍事演習の停止や、主要な経済制裁の解除を要求した。韓国の情報機関・国家情報院が28日、国会に報告した。米国が条件を認める可能性はほとんどないとみられる。
    https://www.yomiuri.co.jp/world/20211029-OYT1T50480/

    ちなみに北はこの反応
    北とさえ意思疎通できてない、ムンムン一派のいつもの独り相撲

    1. はるちゃん より:

      「朝鮮戦争の終戦宣言」推しは、北と南が連携していると思います。
      「米韓合同軍事演習の停止」と「経済制裁解除」が両国共通の目的です。
      黒電話さんからの指示かも知れませんが。

      1. 匿名z より:

        結局北のスパイを大統領にしたのだから。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。