悪質さ増すコンテンツ窃用:どんな法的措置を講じるか

またしても、著作権侵害の被害が発生しました。当ウェブサイトのコンテンツが、そのまんま、動画に窃用されたようなのです。今回は、当ウェブサイトに土曜日に掲載した『米中リスクに「日本は支援せず」韓国ウォンの前途多難』という記事に関し、まずは事実関係を説明したうえで、あらためて当ウェブサイトのコンテンツ引用・転載ポリシーを確認してみたいと思います。

ときどき、この手の著作権侵害(というか、盗用)が発生します。

当ウェブサイトで土曜日に掲載した『米中リスクに「日本は支援せず」韓国ウォンの前途多難』という記事を、ほぼ丸ごと剽窃したコンテンツが、動画サイト『YouTube』にアップロードされていたようです。

バラバラの不都合が結合へ!?韓国経済が前途多難に突入した奇跡。通貨スワップ含め日本は不支援へ。そしてビットコインはクラッシュで、隣国ウォンの

FRBのテーパリング(資産買い入れ額を徐々に減らしていくこと)、中国の恒大集団の経営危機、中国人民銀行の暗号資産取引禁止令、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置事件、そして三菱重工の金銭債権差押え未遂・・・一見すると脈絡のないバラバラな出来事が、偶然かはたまた必然か、一ヵ所に結実する瞬間が訪れようとしているのかもしれません。というのも、これらのひずみが韓国ウォンに現れるかもしれないからです。韓国の家計債務は「FRB主犯」という説があります。<<…続きを読む>>
―――2021/09/26付 YouTubeより

著作者は『令和 世界からの衝撃』と名乗るチャンネルを開設する「スルメ君」と名乗るものですが、リード文など、当ウェブサイトの表現をほぼそのまんま窃用しています。

警告の意味でコメントを入力したところ、そのコメントが承認されず、撥ね付けられたため、やむなく当ウェブサイト側での公表に踏み切った次第です(なお、他にいかなる措置を講じているかについては、当ウェブサイト側では明らかにしません)。

なお、本人が動画を消して「逃亡」する可能性もありますので、いちおう、証拠としてのスクリーンキャプチャも掲載しておきます。

参考:スクリーンキャプチャ

この点、当ウェブサイトの場合、出所(具体的な記事URL)とその引用箇所さえ明示して頂ければ、どなたでも自由にコンテンツを再利用していただいて良い、という方針を取っているのですが、さすがにこの動画は色々な点でアウトです。

そもそも動画のどこを見ても当ウェブサイトのURLも出て来ませんし、それどころか当ウェブサイトの名称すら出て来ません。

本当に悪質です。

この点、某ウェブ評論サイトで当ウェブサイトのコンテンツがときどき転載されているようです(※いちいち天才連絡等は来ないので、著者としては個別にどの記事が転載されているかを知りません)。

ただ、その某ウェブ評論サイトのケースは、記事の末尾に当ウェブサイトからの転載である旨、およびその個別記事の転載元URLについて明示されているなど、当ウェブサイトが定める『引用・転載ポリシーおよび読者コメント要領』に準拠しています。

また、YouTubeで当ウェブサイトのコンテンツをそのまま流用した記事がないではないのですが(たとえば『動画サイトにアップされた当ウェブサイトの盗作が酷い』等参照)、当該サイトで是正措置が講じられたこともあり、当ウェブサイトとしてはとりあえず刑事・民事面での告訴を見送ったという経緯があります。

いずれにせよ、今回の動画も削除されるのかどうかはわかりません。

ただ、この違法アップロード者はコンテンツの窃用につき常習性を有しているようであり、この者、ないしはこの者が所属すると思しき「Kiii」なる会社に対し、いかなる法的措置を講じるかについては、今後の彼らの出方しだい、といったところでしょう。

読者コメント一覧

  1. 七五三ちゃん より:

    いつも楽しく記事を拝読しています。

    >彼らの出方しだい
    私たちの共産党も採用しているとされる「相手の出方論」のような考え方ということですね。
    とてもいいと思います!
    法的措置で戦うことを望みはしないが恐れもしない、というような平和を重んじながらもやるときにはやる強い決意を感じます。

    共に戦いましょう!

  2. チキンサラダ より:

    ある意味有名税でもあるのでしょうが、今後もこのような悪質な転載、盗用は増えていくでしょうね。
    見せしめ効果も狙って最初のうちに厳しい対応をすることは重要ですね。

  3. くろだい より:

    >※いちいち天才連絡等は来ないので、著者としては個別にどの記事が転載されているかを知りません

    転載の誤変換かと思います。

    さて、特許侵害の場合は、あえて相手に通知せずにビジネスの規模を拡大させたうえで、後で高額の補償金を請求するようなやり方をした話を聞いたことがありました。そう言う点では、新宿会計士様は大変親切だと思います。

    著作権の場合は、特許権とは違うのかもしれませんが、権利の期間が特許と比べても長いので、とても怖いですね。自分じゃなくてよかったです。

  4. 酔狂 より:

     該当動画のコメント欄に、窃用と、引用ポリシーに違反している旨記載し適切な対応するよう意見しましたが、速攻意見削除されました(苦笑)
     犬館ゆり子サイトの件とその顛末も書いたんですがねぇ…
     犬舘ゆり子サイトは意見に耳をかたむけてくれましたが、ここはダメですね。

    1. イーシャ より:

      わざわざ「記事引用等はございません」と明言して、自分で考えたように装っていることを取っても、ここの方が悪質です。
      知的な動画サイトの振りをしている分、盗用がばれるとダメージが大きいのでしょう。
      韓国をネタにした動画も多そうですが、やっていることがアレらと同じパクリではねぇ。

    2. 酔狂 より:

      9/28 18:00該当動画が削除されました。

  5. まんなっか より:

    自由には責任が伴うといったところで。
    新宿会計士様の割に合わない仕事かもしれませんが、うまく事が進むよう応援しています。

  6. KY より:

     悪質な著作権法違反と言えば、「便所リテラ」と呼ばれるパヨクサイト「リテラ」があるのですが、保守系ばかりか「お仲間」の記事まで盗用して知らぬ顔。

     ttps://ksl-live.com/blog10099

     パヨクは身内の蛮行を見て見ぬ振りするのでしょうか。だから世間から増々信用を無くすのでしょうね。

  7. 匿名 より:

    Kiiiに関しては、どうやら申請したら登録される的な感じで無料で所属出来るようですね。
    https://kiii.co.jp/cube/qa/ 参照。
    ほぼ無関係に近そう。

    動画全削除も有り得る著作権侵害行為を警告後も続けるのは中々凄いですね。
    https://support.google.com/youtube/answer/6005900

  8. りょうちん より:

    こういうのは粛々と、YouTubeに連絡してアカウント凍結まで持っていくのが一番効くと思います。
    個人を相手にしても無駄でしょう。

  9. ミネソタの減量中 より:

    内容だけ盗むという知恵がないのがそれほど悪質なんでしょうか、会計士さん。本当に悪質な連中に備えて笑って見せしめにするという対応が望まれているのだと、私は思います。

  10. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     動画は消したみたいですが、チャンネルはそのままですね。新しい動画で詫び入れてるのかな?

    https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%BB%A4%E5%92%8C+%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83

     出典を明記すれば使っていい、動画で金稼いでもいいという優しい対応なのに、それすら踏み躙るとは。同人ゴロ然り、泥棒連中には困ったものです。表現の自由は泥棒、犯罪の自由ではない。
     凍結されれば懲りるのかな?

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。