「転落事件」から1ヵ月:ダンマリ決め込むテレビ朝日

テレビ朝日の逃亡を許すな

東京都などの自粛要請を無視し、深夜に及ぶ大人数での呑み会が行われた末、泥酔したテレビ朝日の従業員がビルの2階から転落するという衝撃的な事件から、もうすぐ1ヶ月が経過します。本件につきテレビ朝日はいまだに説明責任を果たしていませんが、問題はそれだけではありません。

ビル転落事件という「信じられない不祥事」

東京五輪閉会式が行われていた8月8日夜――。

テレビ朝日スポーツ局に所属する局員10人は「打ち上げ」と称し、カラオケ『パセラ渋谷』に集い、早朝まで盛り上がった。ところが、そのうち1人が「先に帰る」と称して部屋を出たものの、泥酔していたためか出口を見つけられず、外階段2階踊り場から看板を伝って外に出ようとして転落し重傷を負った」――。

どうも、報じられた内容から判断するに、これが真相であるようです。

これのなにが問題なのかといえば、ひとつはもちろん、東京都がカラオケ店などに対して深夜での営業自粛を、人々に対して大人数での呑み会の自粛を呼びかけているなかで強行された、感染拡大につながりかねない行動であるという点です。

テレビ朝日さんといえば、5つある在京キー局のひとつであり、報道ステーションを始めさまざまな報道番組を放送している局でもあります。そのテレビ朝日さん自身、本来なら報道などを通じ、不要不急の外出自粛、宴会の自粛などを呼びかける立場にあるはず。

まさか、テレビ朝日さん自身が感染拡大を担っていたとは、なかなか衝撃的です。

ビル転落事件の説明から逃げ回るテレビ朝日

そして、問題は、それだけにとどまりません。

肝心のテレビ朝日自身が、本件についてはコーポレートサイトのごく目立たない部分に、大変短い文章を(しかもPDFファイル形式で)ひっそりと掲載しているのを除けば、本件に関して完全に「ダンマリ」を決め込んでいるという事実です。

この隠蔽体質、本当に呆れてしまいます。

もっとも、本件に関し、テレビ朝日のみを責めるのはおかしいという指摘があるのは事実でしょう。

著者自身のつたない記憶に基づけば、FNN系列の『プライムニュース』あたりが、この不祥事の直後くらいに少しばかり、本件を取り上げていたかもしれません。しかし、それ以外の大手メディア(在京民放各局、NHK、主要全国紙など)がこの事件をマトモに取り上げようとしていないのも謎です。

むしろ、売上低迷に悩む新聞各紙は、これを舌鋒鋭く取り上げたらもっと売上が伸びるのではないかという気もしないではありませんが、いかがでしょうか。

もっとも、これを「謎」と言い切ってしまうのは若干大げさで、おそらく当ウェブサイトで以前から指摘し続けているとおり、実態は、テレビ朝日の不祥事は「氷山の一角」に過ぎず、テレビ業界でも似たような不祥事は頻発している、といったところが真相なのでしょう。

実際、『テレ朝、日テレに続き今度は朝日放送でも大人数飲み会』などでも紹介したとおり、その指摘が正しかったという証拠は、その後もいくらでも出てきています。

すなわち、テレビ朝日が自社の不祥事を報道せずに隠蔽したこと、同業他社がこれを追及しようとしていないことの背景にあるのは、おそらく、下手に報じてしまうとその会社から報復措置として自社の不祥事を報じられてしまうからでしょう。

そして、少なくともこの大事件から1ヵ月近くが経過するなか、続報はほとんどありませんし、テレビ朝日社長の謝罪会見などもなされていません。

テレビ朝日は、このまま「逃亡」を図るつもりでしょう。

テレビ朝日従業員「安倍・菅政権はコロナの前に敗れ去った」

こうしたなか、『東京スポーツ』のオンライン版『東スポWeb』に昨日、こんな記事が出ていました。

玉川徹氏「安倍、菅の2つの政権はコロナの前に敗れ去った」

―――2021年09月06日 10時41分付 東スポWebより

これは、菅義偉総理大臣が3日、自民党総裁選への不出馬を表明したことに関連し、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』という番組で、コメンテーターを務める同社従業員の玉川徹氏が次のように発言した、という話題です。

この1年半を振り返ってみると、コロナという危機がずっと続いているなかで、対応をどうするかがメインだった。安倍、菅の2つの政権はコロナの前に敗れ去ったんだろうと思う。結局、コロナというのは有事に際しての危機対応力。それが欠けていたということ」。

「有事に際しての危機対応力が欠けていた」。

まさに、テレビ朝日さんそのもののことでしょう。

自社の従業員が自粛要請を無視し、わざわざ大人数で派手な宴会を開いたことに対して謝罪も反省もせず、必死にコロナ対応を続けた安倍晋三総理、菅義偉総理らを「コロナの前に敗れ去った」とは、何とも社会を舐め腐った発言です。

玉川徹氏は次のようにも述べたのだそうです。

我々が考えなければいけないのは、危機対応力のなさが、安倍、菅、2人の総理の個人的な資質の問題なのか、自民党政権の構造的な問題なのか、次の選挙を考えるためにしっかり見極めないといけない」。

「構造的な問題」、そのコトバをそっくりお返しします。

危機対応能力のなさ、テレビ局員のモラルの低さ。どれをとってもテレビ朝日自身のことでしょう。

コロナ禍=メディア禍

当ウェブサイトで以前から申し上げてきたとおり、結局のところ、コロナ禍とはメディア禍でもありました。

東京都の新規陽性者が拡大している局面では、新聞、テレビを筆頭とするマスメディア(あるいはオールドメディア)は「感染者が拡大している」、「五輪を中止すべきだ」といった論調を展開し、東京五輪を中止に追い込もうとしました。結局、トヨタ自動車は五輪用に作成したテレビCMの放送を自粛したと伝えられています。

そういえば「朝日」つながりでは、社としてオフィシャルパートナーの地位にありながら、社説で東京五輪中止を求め、さらに高校野球を強行開催したという事例もありました。

ちなみに入場料収入の落ち込みをクラウドファンディングで賄おうとしたものの、1ヵ月で目標額(1億円)のわずか14%しか集まらなかったという事実に関しては、『高校野球クラウドファンディング、目標の14%で終了』でも報告したとおりです。

いずれにせよ、テレビ朝日さんにはコロナ関連報道を行う資格などないと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. とある福岡市民 より:

     雑談記事に書いたものですがこっちにも載せますね。

    「テレビ朝日、社員の処分発表 緊急事態宣言下で飲食と転落負傷件で」
    ↓ ↓ ↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d4f6e5afa1b39694bb3345f524aa6f63cfb8c68

    処分内容
    飲み会に参加したスポーツ局の社員6名…謹慎10日間のみ。減給や降格等の処分は不明。実名非公表。
    飲み会に参加した社外スタッフ4名…派遣元に適切な対応を依頼。その対応の内容は不明。実名非公表。
    スポーツ局長、スポーツセンター長…減給1ヶ月。

    軽〜〜〜〜い!軽すぎるーーーー!

     社員の内、怪我をした1名についてはわいせつの被害に遭いそうになっていたという話も耳にしたのですけど、その辺の真相究明はどうなったのでしょうね。被害者であったとしたら、なぜ加害者と同じ処分なのかが謎です。
     また事件現場であるカラオケパセラ渋谷店が緊急事態宣言中にも関わらず夜間に酒を提供していた事、カラオケパセラが多額の営業協力金を受け取っておきながら闇営業をしていた疑惑、テレ朝社員に予約を優先させていた疑惑、渋谷店の消防法違反疑惑、これら全てについて、真相報道特集をしてもらいたいのですけど。パセラの運営会社の説明じゃ到底納得できませんので。

     「これで処分は済んだ。はいはい幕引き幕引き」
    ……とテレ朝はしたいのでしょうけど、「疑惑はさらに深まった」以上、ここでの幕引きは納得いきません。

    1. だんな より:

      とある福岡市民 さま
      減給も無く、ただの有休消化ですね。

    2. 匿名29号 より:

      会社が行う社員へのペナルティの中で「謹慎」というのはあまり聞いたことがありません。
      これが出勤停止を意味するならばかなり重い処分です。 一般に重い順に「懲戒解雇」「諭旨解雇」「出勤停止」の順だと重います。出勤停止期間中は無給かどうかは会社により異なります。
      「謹慎」がまさかの「有給を使ってほとぼりが冷めるまで自宅待機しておれ」だったら怒るぜい。テレビ朝日が報道を仕事としているつもりなら、もっと正確に書けや。

    3. 匿名 より:

      民間企業の減俸って意味あんのかね。
      身内で勝手にやってろって。。。

  2. sqsq より:

    立民なら「疑惑はますます深まった」と言うでしょう。

  3. くろだい より:

    メディアに言行一致を求めてはいけないのでしょう。特にテレ朝には何も期待してはいけないのでしょう。

    ところで、今回の事案に際して、以下の再発防止策が公表されました。

    テレ朝 宴席・緊急搬送事案で再発防止策を公表 5年目以下の社員に研修、情報の伝達方法見直し(スポニチ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e55b8c06d8060426084af8b6cc57ffb83d346023

    5年目以下ですと、他局男性職員らとの宅飲み写真が流出した女性アナは研修対象外かと。とりあえず対応、処分しました感がありありな感がします。

    1. りょうちん より:

      宴会って「情報の伝達の方法」だったんだw

      1. 犬HK より:

        「会社の意思決定が社員全体に伝わるよう、従来の伝達のあり方を見直して局長、部長主導で各部署の仕組みを再構築する」と書いてありますね。

        ありきたりな文書を一斉送信するような「とりあえず伝えたぞ」みたいな、今までの丸投げ的なやり方を変える、ということなのでしょう。

        まあ、ポーズだけでしょうね。
        組織の根本を変えない限り同じ事の繰り返しかと、なんせアカ日ですから。

      2. くろだい より:

        前の勤務先では、宿泊研修の二次会と称して若手看護師とカラオケルームで楽しんでいた幹部職員もいたものです。医療スタッフにとっては古き時代となってしまいましたが、テレ朝は変わりそうにありません。

    2. 元ジェネラリスト より:

      既存のルールを変えるわけでもなく、「徹底します」だけですか。(笑)

      小学生の頃、先生から叱られて同じ過ちを繰り返さないようにどうする?と聞かれ「自覚します」って言って逃げてたのを思い出しました。

      同じようなことが再発したらと思うと楽しみ心配です。

  4. 匿名 より:

    玉川氏あたりは、まずは政府批判に対する謝罪をすべきでしょう。
    「今まで政府の対応を批判してきたが、悪いのは政府の対応でなく、それを軽視して守ることのできない能天気な国民が原因である。政府批判していたテレビ朝日の社員自体の軽はずみな行動がその証左であり、安易な政府批判を行ってきたことを反省し、謝罪する」と。
    その上で、政府の注意喚起を無視する軽はずみな行動をとった頭の悪い職員が身内にいるわけですから、そのような行動に至った経緯を事細かく調べて、周知するのがマスコミの務めでしょう。

    まあ、それをやらないからゴミ呼ばわりされるのですけどね。

  5. ジロウ より:

    京アニではあれだけ国民の知る権利だなんだ言って被害者の実名報道していたのだから、マスゴミはテレ朝の社員の行動について実名報道すべき。これこそ、国民が知りたい内容じゃないでしょうか?あと、他に飲み会やってなかったか伏在調査も必要ですね。社内での検証じゃなく、第三者の。

    1. 転勤族 より:

      ジロウさま

      横レス、失礼します。
      伏在調査で思わず反応してしまいました。
      つい先日まで伏在調査の影響で通常業務が溢れまくっておりました(笑)

      私自身、金融機関の端くれで勤務しており、不祥事があった際には徹底的に調査します。
      というか、監督官庁に生殺与奪を握られておりますし、対応如何では市場から退場させられます。
      ぬるーい対応で逃げ切れる組織(と監督官庁)、羨ましいです。

  6. ken より:

    ユーチューバーが、検証してましたね。他のテレビ局が批判しないのは、件のカラオケ店を、以前に他のテレビ局も横並びで経営方針等を持ち上げて、CMもどきに放送し恩を売っていた。カラオケ店は見返りに局員の利用に便宜を図るズブズブの関係だったと。なんかテレビの力を、社員の便宜に私的に使い回すとは落ちてますね。

  7. 匿名 より:

    詳細な再現ドラマ作れば、視聴率稼げるのにね。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    玉川徹氏は社員でコメンテーターだし、何か言うべきでしょう。ま、ハズレまくりな事、例えば「政府のコロナ対策が出来てないから、ガス抜きに行っただけだ〜」とか言いそう。

    あの人、もう58歳ですってネ。いい歳して(私と変わらんやん!)、あの方の発言は常軌を逸してます。

    深夜〜翌朝カラオケ事件のテレ朝の発表を見ると、「テレビ局の社員として働くことの責任を意識づける」そんなもん要らん!「5年目以下の社員を対象とした役員による研修の実施」(嘲笑)。

    役員や部長らが体質的に問題あるからこんな事起きるのに、要は「今まで通りにやらせて貰う」が本音ダネ。根っこから枝葉まで、枯れてるわ。腐っている。反省するなら、違反者10人の名前明かして、12か月の減給20%と障害者ボランティア30日間を申し渡せヨ!逃げまくれると思うな。

  9. IVD より:

    一応テレ朝広報からのリリースを。
    「当社社員の緊急搬送事案について」 2021年9月7日付
    https://company.tv-asahi.co.jp/contents/press/0072/files/XqzCWX6DkY.pdf
    この件を踏まえて玉川氏から再度コメントお願いします。

    バラエティ番組では緊急事態宣言下でも芸人・アイドルが旅行に行ったり、ノーマスクでしゃべりながら飲食したり、スタジオでもアクリル板一枚でバカ騒ぎ。コロナ対策や政府の要請ほぼ無視な状態で仕事してるんですから、そんな業界のプライベートなんて推して知るべし。本事案は氷山の一角でしょう。
    一方ABCテレビ制作のドラマ撮影ではクラスター発生。このクラスターで感染したタレントの口を借りて政府のコロナ対策を痛烈批判。ワクチン確保に奔走し100万Dose/Day以上の接種目標を達成した菅総理に対して「もっと早く辞めてほしかった」とまで言う始末。
    自分たちは「じしゅく?なにそれ?」状態でやりたい放題やって、それで国民の生活が悪化したり自分が感染して死にそうになったら「政府の責任ガー」「アベガースガガー」。
    毎日これの繰り返しで、普通の人なら「おかしい」って気づきますよ。
    普通の人ならね。

  10. 人工知能の中の人 より:

    刑事犯でもなし処分はこんなもんかと思う反面、いつもやってる他者への断罪追求と差がありすぎと多くの人が突っ込みいれたでしょう。

    あ、刑事犯も居た。

  11. PONPON より:

    同じ系列下のKKB鹿児島放送は、自社の社員にコロナ感染が発生した際、その検証番組を作成放送しました。

    https://www.asahi.com/articles/ASNDD6R53NDBTLTB006.html

    地方局を見習って、TV朝日も検証番組を作成放送すべきでしょう。
    国民が一番知りたいのは、感染時のシチュエーション、どのような状況下で感染が起こったのか、どういう経緯でそのシチュエーションに至ったのかであり、その状況を包み隠さず報道しなければ、事実上何ら社会的責任を取っていないということになります。

    企業内に不正が発生した場合、当該社員の処分と再発防止策を講じるとともに、不正が起こったシチュエーションを公表するのが常識ですが、今回のTV朝日の発表ではそのシチュエーション(場所、時間、状況、飲食喫煙など人の動き、なぜその場所にいたのか、等)の説明が事実上ありません。

    多分意図的に説明から外しているのでしょう。
    おそらくそのシチュエーションに、TV業界全体の深い闇事情があるのであろうと推測します。

  12. だんな より:

    クラスターで思い出しましたが、例の常滑のコンサートでクラスター発生したようです。
    フジロックは、まだ情報無し。

  13. めたぼーん より:

    散々コロナの責任を政府に押しつけた偏向報道している割には反省の仕方は甘いですね。ま、野党と同じですね、都合が悪いことはすぐに蓋をしたがるところは。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。