「二階幹事長交代へ」複数メディアがいっせいに報じる

本日の「速報」です。複数のメディアによると、菅義偉総理大臣は9月の党役員人事で二階俊博幹事長を交代させるなどの役員人事を検討しているのだそうです。本日までに、複数のメディアが報じました。正直、幹事長としての調整能力が疑わしかった二階氏が退くことは、けっして悪い話ではなさそうです。では、二階氏の「後任」として相応しいのは、いったい誰でしょうか。

複数メディアが報じた「二階幹事長の交代」

本稿は、ショートメモです。

菅義偉総理大臣が9月の党役員人事で二階俊博幹事長を交代させることなどを検討中、という趣旨の内容を、複数のメディアが報じています。

二階幹事長の交代検討 首相、9月にも党役員人事

―――2021年8月31日 1:01付(2021年8月31日 5:12更新) 日本経済新聞電子版より

二階幹事長、9月上旬交代へ 解散せず任期満了で選挙案

―――2021年8月31日 12時34分付 朝日新聞デジタル日本語版より

<独自>来週にも党役員人事と内閣改造 菅首相が検討

―――2021/8/31 13:28付 産経ニュースより

二階氏、幹事長交代を受け入れる考え…菅首相に伝える

―――2021/08/31 15:00付 読売新聞オンラインより

主要メディアが報じている内容はだいたい同じで、自民党総裁選(9月17日告示・29日投開票)に先立って、二階幹事長を含めた党執行部を刷新したうえ、衆議院議員総選挙についても自民党総裁選後の10月5日に公示、17日に投開票、とする方向で検討している、ということです。

この点、日本の場合、主要メディアが「独自」などと銘打っていながら、ほぼ同じ内容のことを横並びで報じる慣習のようなものがありますので、おそらく菅総理自身がそのような考えを持っていることは事実だと考えて良さそうです。

そもそも幹事長としての能力を欠いていた二階氏

二階氏の交代はやや遅きに失した感もありますが、それでも個人的には非常に歓迎したいと思います。

その理由はいくつかあるのですが、やはり、二階氏が幹事長としての職責を果たしているのか、実務能力・調整能力が極めて疑わしいからです。その最たるものが、「候補者の調整」でしょう。

一部報道によれば、2019年参院選では、広島選挙区から出馬して当選し、のちに公選法違反などで有罪が確定し、当選無効となった河井案里元被告を「ねじ込んだ」張本人が二階氏だったという話があります。

また、また、先日は林芳正元文科相が参議院議員を辞職し、山口3区からの立候補を表明しましたが、同区には同じく二階派で日韓議連幹事長でもある河村建夫衆議院議員が引き続き立候補を表明している状況です。

一部報道によれば、二階氏は林芳正氏に除名をチラつかせて「鞍替え選挙」を断念させようとした、といった話もあります。

そもそも論ですが、二階氏自身はかつて、1993年に宮澤喜一内閣の不信任決議案に賛成し、小沢一郎氏とともに自民党を離党して新生党結党に携わったこともある人物です(曲折もあり2002年に自民党に復党しています)。

また、個人的主観ですが、二階派には、なぜか選挙違反や汚職、不祥事を発生させる議員が集うような気がしてなりません。

それも、さきほど例に挙げた河井案里・元被告だけではありません。アキタフーズからの現金受領で議員辞職した吉川貴盛元農水相、統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職で逮捕された秋元司被告(保釈中)など、例を挙げればいくらでもあります。

あまり人格的なことは言いたくないのですが、やはり、「苦しいときに党を見捨てて出ていったような人物」の働きというのも、正直、期待できないところです。

二階氏の後継者としては「あの人物」が適任では?

さて、後任の幹事長には、誰が適任でしょうか。

やはり、党のことをよく知っており、知名度もあり、党内のゴタゴタから菅総理(あるいはその後継者)をちゃんと守る実力がある、それなりの人物が幹事長に就くべきでしょう。

その「適任」のひとりといえば、やはり小泉純一郎元首相のもとで幹事長を務めたこともある「あの人物」――安倍晋三総理ではないでしょうか。

安倍総理はちょうど1年前に辞意を表明し、昨年9月に菅総理に職を譲り、現在は「無役」です。

その安倍総理が二階氏の「後任」として自民党幹事長に再任すれば、自民党も安定することは間違いないと思うのですが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    安倍前総理が幹事長になれば、岸田氏が何かの手違いで総裁になっても破綻しなさそうですね。

    菅総理がどんな役職に就くのか分かりませんが。

  2. マスオ より:

    二階さんの交代は、タイミング的にはいいんじゃないかと思います。
    ちょうど、支持率がダダ下がりの中、不人気の二階さんを更迭するような感じにもっていければ、尚いいのかなとも思いました。

    しかし、二階さんどうしちゃったんでしょうね。あれほど権力に執着しているように見えたのに、意外です。
    何か裏取引でも成立したのかと、勘ぐっちゃいます。ムスコノコウニントカ…

    それはそうと、私は、安倍さんはまだ早いんじゃないかと思います。辞め方が辞め方だったし、まだコロナ禍が収まらない中での表立っての再登場は、批判を招く恐れがあるかもしれません。
    体調で不良で辞めたのに、もう重責が担えるのか、とか、今のコロナ禍の根本原因は安倍だった、とか言うやつが少なからずいそうです。

    私、個人的には、TPPなどで粘り強い交渉力を発揮した、甘利さんとか、今の難局に適任なんじゃないかと密かに思ってます。

    1. 青色労働者 より:

      次の次と言われている世耕氏の鞍替え阻止の為、次の選挙は三男に地盤看板鞄をそっくり渡して代替わりするつもりではないでしょうか

  3. カズ より:

    安倍総理が後任に就けば安泰ですね。

    >「苦しいときに党を見捨てて出ていったような人物」の働きというのも、正直、期待できないところです。

    ↑石破氏にも聞かせてあげたい・・。

  4. めがねのおやじ より:

    不人気尚且つキングメーカー気取りの二階氏は、幹事長だけで無く引退をお勧めしたい。引導を渡せるのは、、。

    菅義偉総理もコレで支持率は回復するでしょう。幹事長にはエッ⁉︎安倍晋三総理ですか?う〜ん。そうなると自民は衆議院議員選挙でも議席は今より増えますヨ!(爆笑)

    また、二階氏は他にも辞めて貰いたい理由がある。それは上2人の息子らです。政界に入るな。ご乱行が過ぎる!三男は知りませんが、サラリーマン(と言っても大航空会社)ですから、少しはマシかな。期待ゼロですが。

    1. 福岡在住者 より:

      おっしゃる通りですね。

      安倍政権時、うるさいヨゴレ(あえて石破さんもここに入れますが)対策で、近畿ブロックで引退が噂されていた爺チャンを幹事長にしましたが、少し甘く見過ぎていましたね。 ゴキブリの生命力は凄まじい。(実際の同名の昆虫もバンバン叩いて死んだか?と思っても、見事敗者復活を致します) 

      菅さんは、無派閥派という大多数の結束力の弱い派閥ですが、細田派・麻生派の影響を恐れ、必要以上に二階さんを野放しにしたと思います。 二階さんは御存じの通りヨレヨレの老人ですが、誰がこの老人人形を動かしていたのでしょうね。 

      羽生田さんの名前も上がっていますが、麻生派の議員はどうか?と思い検索しましたが、甘利さんくらいしか見当たらない。 

      とにかく、現政権は「菅首相+二階幹事長」という(マスメディア発進?いえいえ私もそう思っています)イメージが強すぎでした。

      元々、総理になる器でない人が安倍総理に頼まれて引き継いだ政権でしたが、何かそれ以上に負の器の政治家に付け込まれたのでしょう。

      1. めがねのおやじ より:

        福岡在住者様

        ご意見ありがとうございます。

        二階氏は三男に地盤看板鞄を渡して、世耕氏の衆議院議員鞍替えを阻止したいのではないでしょうか?

        和歌山県選挙区は3区が2区に減らされます。私見ですが、和歌山県如きに3区も不要です。2人で十分、梅ぐらいしか名産が無く、近畿地方で新幹線も無いのは和歌山県と三重県ぐらいです。空港もショボいですしね。北九州空港の方が近代的で遥かに立派です。要はベルト地帯から外れている。発展見込みゼロです。

        総裁になって欲しくないのは岸田氏、石破氏です。菅総理、安倍総理、高市氏、羽生田氏、甘利氏なら賛成です。

        1. Naga より:

          和歌山の選挙区は少なくていいでしょうし、二階氏もよくないと思います。
          しかし「ごとき」とはね。
          新幹線もなく、空港もしょぼく、発展の見込みもない和歌山「ごとき」でどうも申し訳ありませんね。
          新幹線があり、立派な空港があり、ますます発展する都道府県だけで日本を構成するように主張されていけばどうでしょう。
          名産は少ないかも知れませんが梅だけではないです。
          まあ、他のご立派なところからすればカスでしょうが。

          1. Naga より:

            和歌山県民も今のところ一応日本人です。
            あなたからすれば日本人にもランクがあるようですが。

          2. 匿名 より:

            こういった考え方の人が多いから使用頻度の少ない飛行場や新幹線の誘致を進め、結局赤字に悩ませられるのでしょうね。
            住む人間にしたら発展なんかしなくてものんびりと豊かに過ごせればそれでよいのですけど。
            東京に住むか和歌山に住むかと言われれば和歌山を選びます。
            もっとも空港や新幹線はいらないですが病院等のインフラは横並びで整備してほしいです。

          3. めがねのおやじ より:

            Naga様

            気を悪くする発言、申し訳ありません。「梅」だけでは無い。たしかに。二階氏は以前、建設大臣の頃、当時関空の場所を最終調整しました。普通なら、泉南沖に作るとしても、あんな扇風機の裏側ではおこぼれの経済発展もありません。空港から和歌山市内へのアクセスだけでも少しはかんがえててやらないと、せっかくのハブ空港が生かせません。東京ー白浜、東京ー関空いいじゃないですか。そこを広報しないと。結局は今だに大阪から来た客だけを相手にしている。正直言って、兵庫県から和歌山県に観光に行く人は稀ですよ。やり方次第では増えと思います。

          4. 引っ掛かったオタク より:

            和泉山脈の南側に幹線国道24号に並行するように主要地方道と京奈和自動車道を整備、東は鍋谷にトンネル通し西は佐野打田も拡張整備、国道26号第二阪和も拡張整備、阪和道も湯浅御坊拡張整備etc.
            これらの交通インフラ整備、現状進捗度合いは様々なれど逆説的に二階氏にもっと腕力が有れば関空開港に間に合わせたとでも???

            そも伊丹空港より関空に近い府民は関空造るとき「これで騒音問題の止まぬ伊丹は無くして関空に集約」などとマコトシヤカニ聞かされてましたが蓋を開けるまでもなく…
            真偽問わず外野は「信用してりんくう整備した佐野可哀想に」なんて眺めていたモンですがネェ

        2. ローガン より:

          飛行場の無い三重県人でした。

  5. 匿名 より:

    面白い見方ですね。ただ、むしろ安倍首相、菅官房長官を推したいです。

    個人的には河野太郎を予想しています。
    一つ目の理由は河野太郎が菅首相再選を公言していないことです。公言していないことに何か裏があるんではないか? と下衆の勘繰り。
    二つ目の理由は菅首相自身が次期首相として河野太郎を支持しているのでは?と思っているから。安倍元首相は河野太郎をあまり買っていないと思うが、菅首相は河野太郎の起用法を見ても強く背中を押している感じ。安倍元首相が河野太郎を推さない理由は河野太郎が安倍チルドレンのライバルだから。安倍元首相から見ると河野太郎は邪魔者かもしれません。
    下衆の勘繰りですが。

  6. 匿名 より:

    二階氏に関するこのニュースを見た時、幹事長から首相になることを目指すのかと思っていました。
    でも会計士さんのお考えの方が少し安心感がある気がします。

  7. 迷王星 より:

    更新有難うございます.

    テレ朝では,二階さんの後任幹事長として石破さんや野田聖子さんらの名前を挙げてますね.
    日本よりもどこかの国の利益を大事にするテレビ局としては,よほど,そういう人を重要ポストに就けたいのでしょうか.

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000227369.html

    さて後任は誰が良いでしょうね.それ以前に菅さんが申し出に従って本当に二階さんを交代させるかどうか.

  8. Naga より:

    もし後任が二階氏の息の掛かった人等であればいまいちですね。

    1. 赤ずきん より:

      逆効果でしょう。

  9. 理外ノ理 より:

    今回の自由民主党の党役員人事、衆議院選挙にて、

    超党派:日韓議員連盟の中心たる

     二階俊博
     額賀福志郎
     河村建夫
     衛藤征士郎
     野田聖子
    など、

    意図して(素人にも解るように)、梯子を外すべきでしょうね。
    それが、日本の意志であると明確に解るように。

    そして、その行き着く先は、
      経済的に困窮を極めつつある、南の国
      貧困に喘ぐ、北の国
    に対する、積極的な放置=無視 ではないでしょうか?

    米国が、そのように動いているように、見えます。

    少なくとも、南の国の大統領選挙の結果が確定するまでは。
      米国も、国民が、自ら滅びの道を歩んでいると、
      推測しているかとは思いますが。

  10. 沖仲仕 より:

    二階崩れの変ですかな。次はどんな剛腕が幹事長になるのやら、それにしても和歌山には何であんなにパンダが🐼多いのでしょう。8頭もいるそうですね。

  11. はるちゃん より:

    私は、今回の選挙対策の最重要課題は、二階幹事長の引退と西村経済再生大臣の更迭だと思っていましたが、どちらも難しいのでは無いかと思っていました。

    菅さん口下手ですがやる時はやるのですね。
    次の総理も菅さんで良いのではと思っていましたが、こうなると私も積極的に菅押しになりました。

    二階さんはこれで引退という事でお願いします。
    次の選挙は二階氏の息子では無く世耕氏でお願いします。

    幹事長は甘利さんが適任では?
    時期総裁候補養成という事で河野さんもありですが。

    後はコロナ対策で医療体制の見直しとサービス業を中心とした経済活動の正常化という出口対策ですね。
    9月前半に新規陽性者が減少が確実になれば、大胆な政策の提言がある事を期待します。

  12. んん より:

    第二次安倍内閣から自民党は生まれ変わって
    大筋で信頼できる党に生まれ変わりました
    骨太の政策を実行するために
    執行部は息の合ったメンバーで構成するべきです
    菅さんは二階さんを切れないと思っていましたが
    ちょっと見直しました

  13. まんなっか より:

    ここの皆様(新宿会計士様含む)の中では異端でしょうが、自分はかなり二階幹事長の力量を買っていました。というか、安倍長期政権の立役者の一人で間違いないと思います。菅官房長官が内閣、麻生財務大臣が財務省すなわち官僚、谷垣・二階幹事長が党内を抑えた。三名は鼎の足であったでしょう。
    最後の大物党人政治家であり、彼の後に続く者が自民党(どころか日本の政治家)の中から見えてこないのが非常に心配です。魑魅魍魎の蟲が蠢く政界の中で、政治信条を越え利害集約を図って一つの集団にまとめゆく。それが出来るのは貴重な才と言えます。一度自民党を出ていながら要職までたどり着くのはさぞ大変だったでしょう。
    そして菅総理が自分を総理に押し上げた二階幹事長の首に鈴をつけた。総理は退路を断って自立しようとしているのかもしれません。次の選挙は自民党が負けることが確定的なので、後継者に後を継がせることと引き換えにして二階さんにうまく逃げられたのかもしれません。素人の自分にはよくわかりません。
    なんとなくですが、平成の政治の世界の終わりが近づいている気がします。

    1. PONPON より:

      まんなっか様

      >ここの皆様(新宿会計士様含む)の中では異端でしょうが、自分はかなり二階幹事長の力量を買っていました。

      私も力量を買うというより、存在価値は十分あるものと思っていました。
      アメリカからは反米と烙印を押されていたようですが、そういう政治家、それも影響力がある政治家がいること自体、日本の外交にとってリスクヘッジになるからです。
      自民党が同じカラー一色に染まってしまっては、自民党の強さ自体が損なわれるように思います。

      また党員獲得についてもかなり実績を上げたということは、それなりに地方人にとって魅力があるということなのでしょう。

      現在自民党は、党中央執行部と地方との間で相当溝があるように感じます。ある意味利権にまみれがちな地方の自民党ですが、それは日本の風土土壌自体がそうであるということであり、謂わば地方の自民党は日本の土壌に咲いた花であり、その花に水をやりうまく育てていたのが二階幹事長だったのではないでしょうか?

      但し国益の追及、全体最適の実現のための政策の推進という点では、そういった地方自民党の存在はマイナスに働く危険性も大でしょう、しかしながら、政治は数の勝負、地方の自民党員の力が無ければ選挙では勝てません。

      まんなっか様おっしゃるように、安倍前首相が相当な実績を残せたのは、そういった党中央、地方のバランス&舵取りを巧妙におこなってきた二階幹事長と、ブレーン&心の友として支えてきた麻生副総理、実直で裏切らない菅官房長官の3人が支えてきた結果によるものと思います。

      しかし今はその菅氏自体が総裁になってしまいました、長嶋茂雄がいなくなった選手団を率いる長嶋監督のようです。
      弱くなったのは必然なのでしょうね。

    2. より:

      「愚問だよ」的な発言は好みです。総理もそれぐらいは言ってほしい。
      ところで空想ですが、二階副総理なのかなと(空想です、空想)。まあ、麻生派の動き次第ですが。

      1. PONPON より:

        現様

        私は石破幹事長、河野副総理兼ワクチン接種推進大臣、を予想しております。
        本来石破氏には要職には就いて欲しくないのですが、マスメディアからの批判を最小限にするための布陣を敷くように思います。
        政府の要職でなく党の要職ならば、韓国に譲歩する権限も持っていませんからね。

  14. G より:

    二階氏が降板するだけで選挙勝てるかどうか。安倍幹事長(なんか懐かしい響き)はそこそこのインパクトですがまだ足りないような。私はもっと進んで「菅総裁兼幹事長」「安倍総理」みたいなのを妄想しちゃいます。

    妄想ついでに、二階氏政界引退(衆院選不出馬)、巨大派閥「菅派」の誕生、、、

  15. 田舎のおばさん より:

    今日の午後からの日経の急な上げは二階氏退陣の祝砲ではないでしょうか。
    やっと、中国という宿痾から解き放される。これからは日本の選択で、中国さんとつきあいますこんな風に理解しました。

    菅さんの目は二階氏を切ることでしか浮かばないのでは、しかし二階氏というタールの沼に足をとられて、ともに沈んでいきそうと危惧していました。菅さんはビジョンは感じないけど、実務型で良くやっていらっしゃる。これで、菅氏、岸田氏、面白くなりました。高市氏、さらにタローちゃんで論戦を張って国民に語ってください。憲法改正ど真ん中に。

  16. チキンサラダ より:

    なるほど。幹事長候補に安倍さんというのは目からウロコでした。
    確か自民党には、首相経験者は主な役職につかないという不文律があったはずですが、麻生さんの大臣就任などそういう不文律も崩れつつありますしね。
    菅さんがマスコミによるいじめに苦しんでる今、前政権と逆に安倍さんが菅さんを支えるのは良いかもしれません。

    なお、二階さんは昭和的な価値観の権化ですが、自民党の強さの一つはこういうベタベタな利権政治家をも包含できることだと思っています。いわば必要悪なのだと私は認識しています。あまり発言権を持って欲しくはないですけどね。

  17. 門外漢 より:

    この時期の幹事長交代、何なんでしょうね?
    2Fが最近何らかの不祥事に関係したとは聞いていません。いやまあ関係してると言う話はありますが、彼の不祥事は日常茶飯事で昨日今日の話では無いのです。
    選挙が負け続きだからって言うなら、選対委員長を変えれば良いのですし。
    尤も最近の世論調査では「彼が居る」ことが支持率低下の一因であるのは間違いないので、彼を放り出すことが選挙対策になるのは判ります。
    でもそれじゃあ露骨すぎますわね、ガースー総裁誕生の立役者ですよ。
    歳が歳だからって言っても、定年制なんてどっか行ってしまいましたからねえ。今日急に82才になった訳でもないし。
    で、目立たないように党役員を総入れ替えにするんじゃあ、下村「グヌヌ・・」状態ってもんです。知らんけど。
    ガースーも世論受けを狙うようになったんですかねえ、成長したのかそれとも・・・

  18. 匿名2 より:

    いいことですね。ですが、多分、選挙をにらんでの話でしょう。そもそも二階、古賀のようなキングメーカー・元老気取りの政治屋が今だに政界で幅を利かせていることに国民はもっと早い段階で警鐘を鳴らすべきだったと思います。ひと昔前の金丸、小沢のような政治遊びをやっているような悠長な時代ではないことを政治家も国民も自覚しなければならないと思います。

  19. PONPON より:

    安倍幹事長、面白いですね。
    存分に力を振るうことができるでしょう。

    但し、菅内閣は決して実績を残せなかったわけでなく、その反対です。
    しかし駄目の烙印を国民に押されたのは、ひとえにマスメディアの事実無根の批判によるものであり、安倍幹事長になればマスメディアの批判が止むかと言えば、その逆のように思います。
    狂ったように、一層根も葉もない批判を繰り広げるでしょう。

    誰が総裁にふさわしいのか、組閣はどうすれば良いのは、ひとえに秋の総選挙で勝てる体制にするか否かであり、その意味で残念ながら、ある程度マスメディア受けが良い人を選ぶのが無難ということなのでしょうね。

  20. オブ より:

    二階さんというのは理念とかそういうことでなく寝技とコネクション、一種の嗅覚でここまで来た人ですよね。ナポレオン時代の警察大臣や帝政ロシアの怪僧を彷彿とさせます。林さんの鞍替え出馬もありましたし、党内の人事面の掌握も難がありましたしね。どういう経緯かはともかく威光も「幹事長」の肩書があってこその部分はあると思いますので辞任での求心力低下は必至だと思います。高齢ですし、このままの勢いでしれっと年齢を理由に公認を外すのもありかと思います。
    後任はキャリアの面でも甘利さんか、党の実務を積むため河野さんか。後任によっても二階さんの処遇は変わってくるのかなと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。