朝日新聞が社説で日韓首脳に「対話の流れ強め打開を」

日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏は、約1週間前の論考で、「『朝日が日韓首脳会談をやれと言うのなら、しない方が日本のためになるのだな』と考える人が増えている」と指摘しました。その朝日新聞が今朝、『日韓会談見送り 対話の流れ強め打開を』と題する社説を掲載したようです。

何度でも読みたい、鈴置氏の論考

あまり僭越なことを言いたくはないのですが、それでもウェブ評論を11年も続けていると、自分自身で取り上げた話題のなかに、「何度でも繰り返して読んでいただきたい」と思うものも出てきます。

その典型例が、『鈴置論考、「日韓の」ではなく「韓国の」特殊性に言及』です。

といっても、当ウェブサイトの記事そのものではなく、どちらかといえば、その記事で取り上げた、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の、次の論考です。

文在寅が菅首相をストーカーするのはなぜか 「北京五輪説」「米国圧力説」……やはり「監獄回避説」が有力

文在寅(ムン・ジェイン)大統領がこれほど日韓首脳会談に執着するのはなぜか――。根本的な疑問を韓国観察者の鈴置高史氏が読み解く。<<…続きを読む>>
―――2021/07/16付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

7000文字近くに達する、一般的には「かなりの長文」の部類に属する記事ですが、これは一種の「長文詐欺」です。なぜなら、鈴置氏の表現力の高さ、状況判断の的確さ、以前からの主張との首尾一貫性、そしてなにより「読んでいておもしろい」と感じることから、多くの方はあっという間に読了してしまうからです。

そして、かなりの長文であるにもかかわらず、読み終わった後で、「もっと読みたい」「続きが見たい」と思う人も多いと想定されます。万が一、まだ読んでいないという方には、「ぜひとも読んでください」、すでに読んだという方には「あらためて読み返してみてはどうでしょうか」としか言い様がありません。

鈴置氏「朝日がいうならしない方が良い」

さて、その鈴置論考、ウェブページでいうと4ページ目に、日韓首脳会談を巡ってこんな記述が出てきます。

朝日新聞には社説『日韓関係 首脳自ら事態の打開を』(5月12日)で応援してもらえました。でも、菅首相も世論も動きはしなかった。『朝日が日韓首脳会談をやれと言うのなら、しない方が日本のためになるのだな』と考える人が増えているからです。」(※下線は引用者による加工)

なかなか、痛烈な指摘です。

しかも、鈴置氏の文章は、次のように続きます。

日本政府は国際法違反状態の是正を強く求めているので、誰がなろうが『是正』なしで首脳会談に応じるのは難しい(中略)。注目すべきは日本の世論です。文在寅政権の慰安婦合意の事実上の破棄と、韓国最高裁判所の『自称・徴用工判決』により『韓国は平気で約束を破る国だ』との認識を日本人が確固として持ちました」。

まったく同意せざるを得ませんし、その認識を持っていないのは、この期に及んで日韓首脳会談の開催を主張する、一部のメディアのみ、というわけですね。

しかも、この一連の記述、韓国大統領府が文在寅(ぶん・ざいいん)氏の訪日断念を発表した7月19日よりも前の時点の文章であり、その分、鈴置氏の慧眼にはあらためて驚かされる次第です。

朝日新聞の社説が興味深い

こうした鈴置氏の指摘から1週間弱が経過しましたが、「その朝日新聞」に今朝、こんな社説が掲載されていました。

(社説)日韓会談見送り 対話の流れ強め打開を

―――2021年7月22日 5時00分付 朝日新聞デジタル日本語版より

皮肉なことですが、「文章を読んで知的好奇心を刺激されるのは、優れた文章を読んだときとは限らない」という典型的な事例だと思います。

リンク先の社説では、「最低限の善隣外交すらできないのが日韓の現状」としつつ、「未来志向を語るには、政治指導者が道を切り開くしかない」、「両首脳は一日も早く関係を正常化する努力を惜しんではならない」などと主張しています。

朝日新聞の社説で気付くのは、それだけではありません。

たとえば、2019年7月に日本政府が発表した韓国に対する輸出管理の強化・適正化措置を巡っても、こう記述しています。

韓国側は、日本が2年前に始めた韓国への輸出規制強化の撤回を求めた」。

対韓輸出管理適正化措置を、韓国側が「輸出『規制』」と誤った用語で呼んでいることは事実ですが、それをそのまま引用しているのです。

あるいは、福島原発ALPS処理水の海洋放出を「汚染水問題」と呼び変えてみたり、五輪選手団の弁当を「放射能フリー」と呼んだりしている事実を無視して、「両国首脳は大局を見すえ、不毛な対立から脱するべきだ」、などと主張している、というわけです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、こうした社説はともかくとして、日韓首脳会談を巡る動きはこれからも(おもに韓国側で)続くのかどうかには注目したいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. 京ET より:

    先日『「旭日旗」に対する小児病的ヒステリー=韓国「戦犯旗だ!」の無知』という記事を読みました。へーと思うような微細な光線デザインに反感を持つニュースも時折見るのですが、A新聞社の立派な紅白の1/4の旭日旗に触れておられる文をあまり見たことがありません。
    不思議です。

    1. 星のおーじ より:

      ツートラックなる考えでどんな矛盾も正当化できるのが韓国であり、A4400新聞は韓国の味方だからその社旗が旭日旗そのものでも問題はない、と平然としているのだと思います。気に入らなければスパイダーマンの背景の蜘蛛の巣デザインも「旭日旗だ」として猛烈な反対運動を起こしてましたね。
      もともとは韓国のサッカー選手が不道徳な行動を非難されたときに「旭日旗が目に入ったから抗議した」と言ったとかで反日スローガンとして認識され、徐教授なる人物が狂信心に活動していますが、一般人がどのくらい本気なのか良く判らないですね。

      1. 拙僧万坊(WEb出家しました) より:

        星のおーじさんに賛成です。

        以前は 戦犯国だあ 日本が悪い
        と跋扈していた韓流さんは
        さすがに今は通用しなくなって
        「それぞれの国に固有の教育がありしかたない」
        とごまかし論法にシフトしてきていますが
        朝日吉田捏造の上に捏造重ねた主張を
        国内のみならずこの日本でする人たちが
        無知で真実を知らないからしかたがない的に
        擁護し認めろとさすがに無理があるものです。

        相手がツートラック(笑)をしかけても
        受け止める日本側は一本化して
        そうした「韓流」のなかで
        日本の国益にとって看過できないものを
        重視して対応していくのがただしい対処法
        と考えます。

    2. sqsq より:

      「旭日旗」問題を相手の無知だと考えない方がいい。韓国は争点を多くして「旭日旗」は妥協するから他は日本が妥協してくれと言ってきます。
      日本人の交渉べた、交渉スタイルを見ながらやっているのです。
      日本が貫くべきは是は是、非は非、解決済は解決済、ピリオド。

      1. 農家の三男坊 より:

        事の軽重が判らない自民党政治家と外務省の小学生理論

        「交渉事は譲れるところは譲らないと纏らない」=51:49論

        が、誤りの根源。

        これを分かっているから、0:100のフレーミングを平気でやってくる。

        0:100のフレーミングを仕掛けてきたら、ケンカを売ってきているのだから
        殴りつけるくらいの気持ちで”しっかり躾けなければいけない。

        犬、猫、サル等はもちろん野生の熊でも、野生のカラスでも同様。

  2. だんな より:

    >何度でも読みたい、鈴置氏の論考
    ヒトの脳は、好きな情報ばかりを欲しがりますので、好き嫌いに注意しましょう。
    と言ってもアカヒの記事は、食あたりしそうなものばかりですので、良く確認してからでないと、口に入れてはいけません。
    特にこの記事は、出来損ないの天声人語のよう。
    >リンク先の社説では、「最低限の前輪外交すらできないのが日韓の現状」としつつ、「未来志向を騙るには、政治指導者が道を切り開くしかない」、「両首脳は一日も早く関係を正常化する努力を惜しんではならない」などと主張しています。

    前輪外交→善隣外交の間違いニダ。
    善隣外交が出来ない様に関係悪化の原因を作った張本人が、アカヒですのでマッチポンプと言います。

    未来志向を騙る→記事は語るになってますが、わざとかもしれないニダ。
    日韓の未来志向は、単語は同じ事ですが、お互いの考えは違いますので、騙されてはいけません。

    「両首脳は一日も早く関係を正常化する努力を惜しんではならない」
    日本は困らないニダ。ルールを守らない国に譲歩する事は、日本がルールを守らない事を認める事になり、ルールを守るチームFOIPをリードしていく資質の問題になるニダ。

    韓国と対話すべきかどうか、「今こそ冷静な議論が求められる」ニダ。

    上野選手が、ノーアウト三塁のピンチを0点で凌ぎました。

    1. 新宿会計士 より:

      だんな 様

      ご指摘ありがとうございます。誤植を修正しました。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        だんな様
        管理人様

        いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

        >誤植
        え?、えー‼️(笑)。誤植だったのですかぁ(笑)。

        だって、アカヒの「社説」ですよ(笑)。「報道記事とは違う」のですよ。

        仕方ないのでだんな様と管理人様に理解できるように管理人様の引用部分を日本語(笑)に超訳してあげます(笑)。
        -以下管理人様の引用部分の超訳文-
        リンク先の「戦後GHQ 世界観を尊重し過去はソ連、現在は中国又は韓国に日本の主権を譲渡し日本人全てを上級国家の下層奴隷として基本的人権総てを剥奪する事を目的とする新聞社であるアカヒ新聞としての」社説では、「(外交の天才ムンムンが運転手として日韓FF車を操作する)最低限の前輪外交すらできないのが日韓の現状」としつつ、「未来志向を騙るには、(下位存在である愚劣なチョッパリ政治指導者が騙されて上位存在である韓国様が「とりあえずは」満足する何時でも韓国様が破棄可能で日本が偏務的義務を一方的に遂行する協定を用意する形で)道を切り開くしかない」、「両首脳は一日も早く(日王以下の日本猿が韓国人と言う人間様より劣った壁を越えられない存在である事を認識して正しく)関係を正常化する努力を惜しんではならない」などと主張しています。
        -ここまで-

        ある新聞社の存在目的を正しく理解するにはその新聞社がどのような「意図的な」誤報をしたかです。

        その新聞社が存在目的を遂行する為の論議を行うのが社説ではないでしょうか(笑)。

        したがって当方が把握したアカヒ新聞の存在目的を「先ずは書いてから」社説の「本音」をどのように捉えたかを「超訳」いたしました(笑)。

        絶対的な平等を否定する存在を上級存在として自国の主権を譲渡させるのが目的ですので上級存在の思考様式でアカヒ新聞の社説の「本音」を書きましたが(笑)、アカヒ新聞の存在目的とは一体何でしょうか。

        そのための「社説」です。
        修正前の文章は無意識に本質を捉えた文章だったと思いますよ(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

        1. パーヨクのエ作員 より:

          >日韓FF車(中略)前輪外交

          こんな○○日報が書きそうな表現がすらすら出てくる時点で「朝鮮脳に相当酷く汚鮮」されているという予想されるご指摘については予め認めておきますね(笑)。

  3. クマさんのパパ より:

     私は朝(鮮反)日新聞は典型的な逆神だと思っています。提言・主張については、常に反対の方向に意思決定するのが正しいということでしょう。ですから、この新聞社のいうことに目くじらを立てるよりも、我々日本人に正しい選択をさせてくれる貴重な存在と認識したほうがよいような気がします。
     大事なことは、我々が朝(鮮反)日新聞とは、そのような存在であるということを認識し、その事実を拡散させていくことだと考えています。

    1. PMB より:

      朝日新聞は韓国側に立脚したメディアであると断言出来ます。こんなのが日本国内で多くの部数を誇るのは危険な事と認識して貰いたいり

  4. 引きこもり中年 より:

     素朴な疑問ですけど、朝日新聞は、「自社の社説が、朝日新聞関係者以外に読まれて、批判がネットで拡散する」のと、「自社の社説が、朝日新聞関係者以外には読まれていない」のと、どちらが好ましいと思っているのでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

    1. 門外漢 より:

      読まれなくても買ってくれれば良い、のでは。

      1. 裏縦貫線 より:

        門外漢 様

        おっしゃる通り、どころか、紙面の一文字も読まなくても購読料を払ってくれさえすればOK、一面見出しを眺めて社会面をパラッとめくってくれれば御の字ではないかと。
        なまじ熟読しちゃって批評をブログに書いたり社に意見を言ってくる読者のほうが迷惑なのでは….

        1. 裏縦貫線 より:

          前コメントの修正です。
          ブログに書くだけなら、別段、屁でもないかもしれません。数年後、あるいは数十年も経てばブログの批評は無かったことになり、残る論説は自分たちの新聞紙と縮刷版ですから….

        2. 引きこもり中年 より:

          裏縦貫線さま
          ならば、朝日新聞も白紙の新聞を売りたいのでは。そうすればインク代もうきますし。
          蛇足ですが、新型コロナ渦のなか、夏の甲子園の開幕式に、朝日新聞社長が出席するのでしょうか。
          駄文にて失礼しました。

          1. 裏縦貫線 より:

            売る側としては購入者の実態はどうであれ「ウン百万部を毎日毎月売り続けて読者の批判は殆ど無いから我々の論説が支持されているのだ国民の声の代弁者だぞ政府はひれ伏せ」とやりたいでしょう。また、白紙では裁断料輸送料配達料は取れても「情報料」が乗せられないですし。
            いっぽう、買う側も表向きは”チラシ包装紙じゃなくてインテリの象徴を買ってるんです”というプライドは有りますので、実用性が高くとも白紙のバインダーでは厳しいと思います。真に読んで楽しむならスポーツ新聞のほうが適しているはずですが、一般紙を買わずにスポーツ新聞を定期購読していると公言している家は聞いたことがありません。

          2. 裏縦貫線 より:

            >>夏の甲子園の開幕式に、朝日新聞社長が出席するのでしょうか。
            私は「出席しない」に100ウォンです。論調はアレでも一企業としては政府に従順であり、また「我々だって五輪に劣らず配慮してます選手ファースト」の姿勢を見せれば読者も何も言わないでしょう。
            終わってみて当該野球大会起源のクラスタが起きなければ話題にもならず、クラスタが起きれたところで「社長が来なかったから感染拡大したんだ」には倒れませんから。

  5. sey g より:

    今から数年の後、未だ首脳会談が開かれていない韓国大統領が、上から目線で 「何時まで過去に拘っているのか。これからは未来志向で首脳会談が開かれるべきである。」などとほざくのに1ペリカ。

    新しい大統領となっても、宿題をおわらせない限り首脳会談は開かれないと思うのです。
    次の次も首脳会談がなければ、日韓関係が静かにフェードアウトするのだろうか。

    1. 凡人封 より:

      say gさま

      あちらサマの未来志向とは、「解決済みという過去の事実は忘れて未来永劫タカらせろ」ですよね、、、
      是非フェードアウトの方向で。

      1. 凡人封 より:

        sey gさま、お名前間違い大変失礼致しました。

  6. 匿名 より:

    ストーカー被害の女性にストーカーと対話の流れ強め打開を。
    犯罪被害者に加害者と対話の流れ強め打開を。
    イジメ被害者に加害者と対話の流れ強め打開を。
    と朝日は言えるのでしょうか?
    被害者に言うべき言葉ではありません、加害者に対し、許しを請い罪を許してもらうための言葉です。
    オリンピック選手団の所業だけを見てもどちらが被害者か加害者かわかりそうなものです。

  7. めがねのおやじ より:

    朝日新聞が今更何をヌカすか⁉︎という感想ですね。菅総理の態度を何故叩くのか。日韓関係を修復出来ないほど潰しまくったのは文大統領です。今更菅総理にストーカーしてもムダ。

    日本を侮辱し、無い事を朝日新聞ともどもでっち上げ、反日する。限りなく謝罪を要求して蒸し返す。日本が、韓国政府と何を対等に話し合い、お互いに分かり合える余地があるのでしょうか?

    ま、朝日新聞の言う事の真逆をやれば間違い無い、という事ですネ。ご苦労様でした。これでまた10万部は減ったやろ(爆笑)。

  8. ちょっと待って より:

    朝日新聞のフェイクニュースから始まった偽売春婦騒動も日韓関係悪化に一役かっているのに、よく口出しできるわ(呆)
    朝日新聞(資本金1億円の中小企業)自分らの赤字の心配しろ💢

    1. 路傍の小石 より:

      ちょっと待って様

      そんな事言っても朝日には馬の耳に念仏、いや、違います。上下鮮の新聞社ですから。私達日本人はこの一社に翻弄されてきたのですよ。開戦扇動から敗戦後の自虐史観迄、まだまだ反日団体が蠢いているのです。芸術と称して天皇陛下の写真を燃やす、慰安婦の実態を覆い隠す慰安婦像など、悍ましい団体の当事者は自称日本人なのですよ。政党だってそうじゃないですか。
      それらの実態のベールを剥がして行くのが我々の責務じゃないでしょうか?

      1. ちょっと待って より:

        路傍の小石様へ

        朝日は日本政府にあれこれ言う前に朝日新聞の社長が韓国に行って「慰安婦報道はうちらのフェイクニュース、ごめんニダ」と謝るべき。
        それで韓国側が納得するまで真の謝罪とやらをして相手がいいというまで賠償したらいいんだ。(このままじゃ日本国内の在日同胞も住みにくくなる一方だろう)
        賠償金で潰れても韓国、日本ともにウィンウィンだしね。
        なお吉田清治の息子さんは慰安婦報道の真実を韓国に知らせようとしてくれてる(韓国人には無視されてるけど)

        1. 阿野煮鱒 より:

          何事も「べき論」ですめば楽でイイですネ。

  9. taku より:

    朝日新聞は、1982年9月に掲載した吉田清治(あえて敬称はつけず)の慰安婦に関する証言の誤報責任、および日韓関係悪化の一因を担った責任を少しでも感じるなら、日韓関係については、論評できる立場ではないと思います。内容も「対話の流れを強め打開を」という”知識人”にありがちなありきたりのものです。放っておきましょう。
    ところで、先ほどたまたまニッポン放送を聞いていたら、コリアレポートの辺真一氏が、「1.ムンジェインは徴用工問題を韓国側の責任で解決する腹を固めたと思われる 2.ただそれだけでは韓国世論が納得しないので、日本の首相に心に響く言葉で謝ってもらいたい 3.政権が変わってもその合意が破棄されないように両国で国会決議をしてはどうか 4.ムンジェインはそのことを菅首相と直接面談して話し合いたかったが、ボトムアップ方式の日本では受け入れられなかった」と述べていました。この案の信憑性は何ともいえませんが、こういう形式の解決には反対します。

    1. 農家の三男坊 より:

      コリアレポートの辺さんでしょ。真に受けても仕方がない。

      >日本の首相に心に響く言葉で謝ってもらいたい 

      これが本音です。

      ここから日韓基本条約を崩してゆこうという魂胆でしょう。

      逆に、
      日本世論が納得しないので

       「”日韓併合は合法であった”を両首脳が宣言すると同時に両国で国会決議しましょう。」

      と言うなら話を聞かないでもない。

      1. ちょっと待って より:

        農家の三男坊様へ

        本当にそう。
        韓国のお金はいらない、ただ謝ってほしいという詭弁に騙されてはならない。
        それが河野談話であり、謝ったら「誤った!やっぱり日本が悪い賠償しろ!」ってなったんですから。

        1. 匿名 より:

          「誤った!やっぱり日本が悪い賠償しろ!」

          ナイスな当て字ですね。

        2. 匿名 より:

          謝ったんだろ非を認めたんだろ。だったら、それを判る形で示せよとなるのが見え見え。

          いたずらに謝罪したり、譲歩するのは外交とは言えない、個人でも同じだが。

      2. ムッシュ林 より:

        心に響く謝罪というのは、響くかどうかは韓国側が判断するので、どう謝ったところで、永遠に心に響かないので謝罪が足らないと言いだすだけ。これ以上の謝罪ほど無駄なものはありません。

    2. だんな より:

      takuさま
      辺氏は、親日の皮を被った朝鮮人です。
      徴用工、慰安婦については、韓国の国内問題として韓国政府が対応したところから、対話が始まるべきで、韓国世論が納得しないのは、韓国政府の統治能力の問題です。
      事実でも日本の事務方は、これでは首脳会談の成果に不足するとして、相手にしなかったんだと思います。

      1. 匿名z より:

        辺氏は、親日の皮を被った朝鮮人です。・・・そうです。絶対そうです。

        1. 匿名 より:

          これ、常識ですよ 笑

    3. 匿名 より:

      なべしんいちさんの発言は今までさんざん騙されてきた典型的な食い逃げ論法ですね
      なべさんいいことも書くんだけど日本人の感覚を持ちつつ韓国に肩入れしたい人なんだなと思います

    4. 凡人封 より:

      皆さま

      何度もやられている手口なのに、「謝ってもらいたい」に騙される人がまだ結構いそうで不安です、、、

      1. 裏縦貫線 より:

        政府や政治家が謝罪しても、痛むのは自分の良心でも自分の財布でもないですから。
        個人個人が侮辱され、直接財産を奪われないと気づかないと思います。それでも「K国人に家と妻子を奪われたのは日本政府と大企業が悪い」と言い続けてるかもしれません…

  10. j より:

    私は首脳会談をするのなら、なぜ日韓基本条約の話し合いを無視したのか聞いてほしい。
    その答えがなければ、そこで話し合いをやめてもいいと思います。
    敵国は日韓基本条約をうやむやにするのが目的ですから。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      j様>日韓基本条約の話し合いを無視したのか

      結論を言うと、日韓で法の概念と条約の概念が異なる為です。

      日本では法や条約はお互いに人間同士が対等な主権国家が国民と国家又は国家同士における権利と義務を取り決める「社会契約」です。

      韓国では法や条約は絶対的上位で権利を持つ上位存在が絶対的下位で義務のみを負う下位存在に対して権利と義務を「上位存在がとりあえず認めた」「上下間通達」です。

      韓国の観点では「下位存在である日本に」「権利等有るわけがありません」。

      向こうの観点では話し合いなんて不要ですよ(笑)。
      日本が「韓国を下位存在に決めつけた行動を一切していない」のですから。

      消去法で韓国様が上位存在で神の座に座っているに決まっているのです(笑)。

      もし日本が「韓国を下位存在に決めつけた行動を実施」すれば日本の論理を逆手に取って「世界中の味方の基に日本のイジメにあう被害者韓国」をアピールして韓国様の言い分を通せば良いのです。

      現に安倍前首相時代の端島の自称奴隷労働の件でUNESCOを味方にして韓国様の言い分とジャパンディスカウントの成功が「ほぼ約束されている」のではないかと思います(笑)。

      どんな日本に不利な案件も「韓国の事をよく知らない」世界が「味方」になってくれるのです。
      戦後日本の空前絶後レベルの安倍外交の案件でこの有り様ですので、それに劣る他の首相の外交なんて「時間の問題で韓国が勝利する事を韓国自身は確信」しているのです。きっと(笑)。

      以上です。駄文失礼しました。

      1. 匿名 より:

        それに加担する日本国内勢力、マスゴミと与野党問わず政治家の中にも結構いる、高野洋平はその先導役を担ってしまった。

        1. 匿名 より:

          《訂正》
              高野⇨河野 です。
           

        2. 路傍の小石 より:

          当時の官房長官石原信雄は後に韓国に騙されたと回顧していた(慰安婦に関するテレビ放送で 局名は失念)。
          また、河野洋平はいつも朝日新聞社説ばかり読んでいたとの逸話を過去のテレビ?ラジオ?で、古い話なので失念。

          1. 門外漢 より:

            河野洋平アサヒ愛読者説は、私も目にした記憶があります。

  11. 新大久保彦左衛門 より:

    端的に言うと『自らの ”根拠の無い思い込み” に沿わない現実を認識出来ず』、そして『信用・約束・ルールという文明人の人間関係の根本的意味が理解出来ずに命令・服従で代用し』、よって『”対等の関係” と言う文明人間の関係を構築出来ない人たち』 と『話し合って』も『相手がマウンティングを執ろうとするだけで文明人には何も得るところが無い』と思います。

  12. 無病息災の男 より:

    この社説に関して、朝日新聞に質問したい!
    >隣国だから、両国は友好の意思を確かめ合わなくてはならない。←これは何 ??????????
    「日本と友好的な関係が続けられる近隣の人たちは誰か?」という問いがあれば、多くの日本人は「台湾の方々である」と回答するのではないでしょうか。「韓国である」という回答は、極く、まれでしょう。
    「韓国が隣国だから」と言うだけでは友好の条件を満たしておりません。朝日新聞は、何故、韓国を特別視するのでしょうか?
    たとえば、英国とアイルランドは陸と海の国境で接している隣国であり、過去には日韓併合とは比べ物にならないくらい不幸な歴史がありましたが、現在は両国共にそれを問題にすることもなく、貿易も行い、ごく普通の関係です。似た例は世界各地にあります。韓国および朝日新聞+その他のマスゴミだけが異常なのです。 もう、こんな「歴史改竄」+時代錯誤の社説はやめてください。

    >東アジアで切迫する懸案の多くを、日韓は共有している。 ←これは何 ??????????
    この社説でいう、日韓が共有している東アジアで切迫する多くの懸案とは、一体何でしょうか?具体的に述べてください。
    まさか、「竹島」や「慰安婦」、「労働工」問題のことではないでしょうね。これらは韓国が一方的に捏造して、日韓の意見が異なる問題です。日韓が共有している懸案ではありません。
    それから、この3年間に韓国が日本という国に対して生じさせた懸案問題がいくつあるか、朝日新聞はご存知ですか?

    最後に言います。こんなにわざとらしく、読者を不快にする社説は、もうやめて下さい。
    だから私は朝日新聞を止めたのでした。

  13. 七味 より:

    ご紹介いただいた朝日の社説ですが、何をいってるんだろう?って感じだったのです♪
    書いている内容より、何でこんなことを書いてるのだろうとか?って意味で、いろいろと考えさせられる文書だったのです♪
    そういえば、はるか昔、受験問題に天声人語とかが使われるのは、「何を書いているのか良く分からないからこそ問題になるんだよ。一読してその意味を理解できる良文だと試験にならないでしょう」と教えられたのを思い出したのです♪

    閑話休題♪

    >世界的な行事の開幕に隣国の首脳がかけつけ、友好の意思を確かめ合う。そんな最低限の善隣外交すらできないのが、日韓の現状である。

    そんな最低限の善隣外交で良いのなら、五輪開会式で軽く挨拶を交わすだけで満足してれば良かったのではないのかな?菅総理は「来日するなら丁寧に対応する」と言ってたわけど、会談やって、その上具体的な成果を出そうなんて欲を出さなければ良かったんだと思うのです♪

    元自称さんたちの問題って「韓国とは何を約束しても無駄。どうせ破られる。」ってことを明らかにしたことだと思うのです♪
    >両首脳は一日も早く関係を正常化する努力を惜しんではならない。
    朝日の社説氏が思う「正常」な関係ってのはどういうものかはわかんないけど、「懸案事項があれば首脳間で協議し解決策を模索することのできる関係」を構築しようにも、約束を守るって前提条件がある相手とは、そんな関係を構築することはできないと思うのです♪
    それこそ、今できる「努力」って、「互いに距離を置いてできるだけ係わり合いを持たない。」「面会するときは、ふたりっきりにならないで、第三者を交える。」みたいなことだと思うのです♪
    そうして時間が過ぎていくうちに、韓国が「約束を守る」ってことの大切さを何かの拍子に学べは、ようやく他の努力ができるようになると思うのです♪

    1. 匿名29号 より:

      朝日新聞の社説はよくこちらのサイトでも紹介される韓国紙の論調とそっくりです。
      >「隣国だから、両国は友好の意思を確かめ合わなくてはならない」
      のように反対しにくい原則論を掲げておいて、急転直下してそれが出来ないのは相手に非があるからだと結論付けます。何事も原則と現実の間のせめぎ合いがあるからこそ、うまくゆかないのであって、それをすべて相手の責任にする論法であり、一見筋が通っていそうで実は飛躍が多いプロパガンダに近いです。従ってこちらにコメントを寄せる諸兄のように注意深く新聞を読む人でなければ、ふむふむとそのまま頭に刷り込まれるように出来ています。
      多分原文は韓国紙のコピーと違いますか。

  14. 名無しの権兵衛 より:

     韓国政府がやっていることは、中国政府が南シナ海問題でやっていることと同じです。
     中国政府は、南シナ海で「九段線」という独自の管轄権を主張していますが、フィリピン政府が提訴した裁判でハーグ仲裁裁判所は、中国政府が主張する「九段線」には法的根拠は無いと判決しました。
     しかし、中国政府はこの判決を「紙切れだ!」と無視し、南シナ海に接する東南アジア諸国と個別に交渉して「九段線」を認めさせようとしています。国際司法が「違法」と判断しても、当事国同士で「合法」と認め合えば、問題はほとんど無くなってしまいますから。
     同様に、韓国政府は、戦後一貫して「大日本帝国による朝鮮併合は違法・無効で、大韓民国は戦勝国だ」と主張してきました。大韓民国憲法前文にも「朝鮮併合は違法・無効」であることが明記されています。
     韓国政府は、「サンフランシスコ講和条約」に「戦勝国」の立場での参加を要求し、拒否されました。また、著名な国際法学者を招いて「韓国併合再検討国際会議」を開催し、「朝鮮併合違法・無効論」を国際社会に認めさせようとしましたが、国際法の権威がこれを否定して失敗しました。
     そこで、韓国政府が目指したのが「日本政府に朝鮮併合が違法・無効であったことを認めさせること」でした。国際社会が認めなくても、日本政府が認めれば十分な結果が得られますから。
     日韓基本条約と日韓請求権協定の締結交渉の際にも、韓国政府は「朝鮮併合違法・無効論」を主張し、日本政府に損害賠償を求めましたが、日本政府は「当時の国際法では合法」と主張し譲らず、最終的には「もはや無効であることが確認される」と玉虫色の表現で決着し、問題は棚上げされた形になりました。
     「自称元徴用工判決」と「自称元日本軍性奴隷判決」は、この棚上げされた形になった「朝鮮併合違法・無効論」を蒸し返した判決で、これを日本政府が認めれば、朝鮮併合によって韓国・北朝鮮が受けた全ての損害の賠償責任が新たに発生します。自称元徴用工への損害(慰謝料)賠償は、その皮切りに過ぎないのです。
     したがって、日本政府は「自称元徴用工判決」と「自称元日本軍性奴隷判決」を絶対に認めることはできませんし、韓国政府には「国際法を守れ」と1000年経っても言い続けなければなりません。

    1. ムッシュ林 より:

      その通りではありますが、その韓国の狙いに気づかない新聞社には困ったものです。

      1. 匿名 より:

        気づきながらその狙いを後押ししているのだと思います。

  15. りょうちん より:

    朝日新聞の社説をことさら取り上げるのは、道ばたのウンコをつつく幼児のような振る舞いです。
    いい大人なら無視するでしょうし、管理する立場の人なら内心、飼い主に悪態をつきながら、黙って処理するだけです。
    まあ、中には舐めて本当にウンコか確かめる人もいるかもしれませんが。
    https://www.nicovideo.jp/watch/nm14968230

    1. sey g より:

      りょうちん様

      自分の過去の過ちですが、
      昔、夜中に外を歩いていたときの事。
      靴の裏がネチョネチョするので、何故かご飯つぶを踏んだと思い込んで、指でそのネチョネチョをすくってニオイを嗅いだことがあります。

      皆様の想像通り、普通道端にご飯は落ちてなく、そのネチョネチョは犬のウ○チでした。

      何故ご飯と思ったのだろう。何故指ですくってニオイを嗅いだのだろう。
      1分前の自分を殴りたい気分でした。

      靴の裏を階段の角でこそげ落として、水圧で残りを飛ばし、最後にブラシで洗いました。

      1. 匿名29号 より:

        大変なご経験をされましたね。でも、
        50年前の日本は普通にウンコが道に、しかもそこらじゅうに落ちていました。昼間でも注意しないと踏みつけてしまいます(道路舗装が進んでおらず土の色と同じだし)
        今のマスコミ界を見ると50年前の日本の道を思い出します。

        1. sey g より:

          匿名29号様

          確かに、自分が小学生の時代なので、35年以上昔の話です。

          確かに、現代犬のウンコは少なくなりましたね。

          新聞は活動家が書いてるクソの様なものに同意致します。

        2. 匿名 より:

          うんこで盛り上がってるようなのでやってきました。
          うんこミュージアムというのがあるそうです。そろって行ってみましょう。
          https://unkomuseum.com/

        3. 匿名 より:

          フランスは今でもウンチとスリがゴロゴロしてます、路地を散策するときは下を見ながら歩けと言われてます。
          ご参考までに。

          1. りょうちん より:

            ハイヒールとシルクハットの起源w

        4. 匿名β より:

          匿名29号様

          あなた、誤解される様な事言ったらダメだわ!
          そのウンコとは人間のそれとも犬?
          彼の国は人間も犬も一緒だから一緒くたで良いが、日本はそんなに酷かたの? 50年前は自分は学生時代、未舗装道路は未だ有ったが都市でも田舎でもそんな汚い道なんか無かった。河川の環境は確かに遅れていたが、そんなの世界共通でしょうに! 貴方、何処に居たの?

          1. 匿名29号 より:

            自分の歳の勘定を間違えました。60年前です。まだ野良犬がうようよしていた時代です。 当時の日本人はタイ人と同じくらいおおらかで、野良犬がいても捕殺しようとはしませんでした(単にそこまで保健所の手が回らなかっただけかも)
            天気が良い日が続くと道端の糞は次第に乾燥してしてゆき埃をかぶると一見土塊か何だか見分けがつきにくくなります。しかし乾燥しているのは表面だけで(シュークリーム状です・・・済みません、良くない例えで)、うっかり踏むと中身が飛び出して悲惨な結末を迎えます。

            電車に5分も乗ると田園となる地方都市に住んでしましたが、都会はもっと清潔だったのでしょうか。でも、前回東京オリンピック前の東京でもゴミだらけの街の映像が残っています。道路に気にせずポイ捨てするは、古い自転車や家電は川へどんどん放り込むはだったようです。
            前回東京オリンピック後の日本はみるみる街がきれいになり、野良犬は勿論見かけなくなり、散歩中の飼い犬の糞尿の始末はきちんとされるし、ほんとうによかったと思います。

          2. sey g より:

            匿名β様

            昔の犬の飼い主は、飼い犬のそそうをそのままにしてもオケ という人も多かったのです。

            今はコンビニ袋に片付けて、持ってる水で掃除して帰る人が殆どです。

            昭和の時代は、現在よりも、常識が違ってました。

      2. 野癖 より:

        何故ご飯と思ったのだろう。

        件の物体は漢字では「米の異なった形態」ですのでそれでいいのだと思います。

    2. 匿名 より:

      確かに、幼児はウンコに異常に興味をしめしますねぇ。
      韓国が異常に日本に、関わって来る様に。

  16. sey g より:

    韓国は、日本にケンカを売ってると言っても過言ではない。

    なら、日本は過去の事象に対して、韓国に気を遣わずに正直に応えるべきである。

    日本は半島を併合などする気はなかった。半島の総理大臣と一進会が併合してくださいと懇願してきたので、仕方なく併合してあげたのであって、キチンと皇帝のお墨付きをもって成立した合法的なものである。
    しかも、日本は併合したあとも朝鮮人民が日本人と同じ様な生活水準になる様に多大な投資を行い、それは未だに返って来てません。その投資のおかげで、千年以上増えなかった人口が2倍になり、色の入った服が着られ、飢餓のない平和な統治が行われました。
    人民は統治に満足し、独立運動など殆どなかった。
    今現在、韓国政府が言っている過去は捏造されたもので、捏造された歴史に日本政府が謝るいわれは一寸たりともございません。
    それでも、嘘の歴史で謝罪しろというのなら、それはケンカを売ったと見做してもよろしいのですか?

    と、この様に言えば 向こうは騒ぐでしょうが一次史料を使って論破し続ける事で、まわりに韓国の粘着ユスリ体質が周知するかも。

    1. 阿野煮鱒 より:

      何を夢見ているのですか?

    2. はるちゃん より:

      朝鮮人に対する理解を今後深められることをお勧めします。
      かなり分析が甘くて浅いと思います。

    3. sey g より:

      うーん、批判が来るのは承知してました。

      しかし、公使の自慰発言で首脳会談が飛びました。
      だから、何かあるたびに 併合は適法だったと言うだけで、韓国除けになると思うのです。

      今は昔の様に、政府関係者が事実を言っただけで首が飛ぶことはないと思うのです。それは、新聞やマスコミに昔程の力が無くなったからで、その悪しき伝統を無くす為にも、この様な発言が必要だと思う次第です。

    4. より:

      再々繰り返してますが、とても重要なことなのでまた書きます。韓国人にとっては、事実よりも「真実」のほうが重要なので、どれほど事実を突きつけても「悔い改める」ことはありません。
      また、韓国式思考法は、文明社会の中では非常に特異的ですが、特異的過ぎるため、他国のほとんどの人間には理解できないを通り越し、そのような思考法があることすら想像の外側にあります。比較的多くの文化的要素を共有しているはずの日本においてすら、おそらく大多数の人にとっては「そんなバカな……」でしょう。まして、(中国を除く)それ以外の国々の人たちにおいてをや。いつかは周囲も理解してくれるに違いないなどと言うのは、幻想ですらない全くの妄想です。
      なお、中国の場合は、理解なんぞしてやる必要はない、くだらんことを言い出したら、棒でぶん殴れという姿勢に徹しており、さすがは経験値が違うと感心します。われわれも、ぜひこのような中国の姿勢を学ぶべきでしょう。なまじ理解しようなどと思うから、理解できなくて困惑するのです。また、どうせ理解できても何も良いことはありません。

      え?朝日新聞? そうでした、お題は朝日新聞の社説でしたね。
      元々ほとんど読んでませんが、記憶にある限りで唯一感心したのは、手塚治虫が亡くなった時に掲載された社説ですね。それ以外はインクの染みとしか思ってないので、何が書かれていようと気にしてません。

      1. sey g より:

        龍様

        言葉足らずでした。
        これは韓国人を説得する発言では無いです。

        つまり、これから韓国が首脳会談やスワップ、強請りタカリをしたがった時に、上記の発言で、それ等を防げないか?という案です。

        韓国人の説得など賽の河原の石積みの様なもの。

        以前なら、政府関係者が戦前の事実を言っただけで首が飛びました。
        今はネットがあるので、いくらマスコミが無理筋で騒いでも、マスコミの影響力は落ちてます。
        だからこそ、日本を普通の状態に戻すべく、韓国の嘘史観に対抗した史観を政府から発信すべきだと思うのですがいかがか?

        1. PONPON より:

          sey g様

          韓国人と同じテーブルで歴史認識を議論しても無意味です。
          実害が出れば、こん棒でぶん殴るのが一番です、但し日本の国力は低下しつつあるので、韓国との国力差がこれ以上縮まらないようにすることが重要。

          日本が強くなるのが困難ならば、韓国弱体化に向けてあらゆり施策を実行すべきでしょう。

          1. sey g より:

            PONPON様

            >韓国人と同じテーブルで歴史認識を議論しても無意味です。
            実害が出れば、こん棒でぶん殴るのが一番です

            その通りです。
            激しく同意します。

            韓国を説得するのではなく、歴史で韓国民衆を煽って、韓国政府が、日本とはなしあうのを防げないかと言いたいのです。

            また、以前よりマスコミの力が弱まった今こそ、韓国の言う嘘の歴史を日本が否定する事で、日本国内の歴史認識を韓国風の嘘の歴史認識から変えたほうがいいのではと言いたかった。

            もちろん、日本と韓国の力の差が、広がれば解決すると思います。

      2. より:

        同意します。

        韓国の新聞の日本語版に掲載される「論考」はかなりの確率で「現状認識のずれ」、「勝手な思い込みのみに由来する前提条件」、「論理の飛躍」、「前段と繋がらない青天の霹靂的な結論」に満ち満ちています。

        結局脳内の妄想世界に住んでいて、現実世界の因果関係を認識・理解出来ない朝鮮民族は永遠に「後頭部を殴られた」と言い続けるでしょうし、逆に言えば周りの諸国は彼等の後頭部を殴り続けるのがせめての功徳だと思います。

  17. 拙僧万坊(WEB出家しました) より:

    今日のBSHフジprimeに
    鈴置さんが生出演を今見終わりました。

    冷静な客観事実を
    この新宿会計士さまのブログで得た上で
    今日の放送では鈴置さんは、
    さらにその先の、国際社会と日米、
    そしておまけの日韓関係を
    見据えて見えるのが印象的でした。

    あちらのメディアと日本の朝日新聞など
    韓流メディアはいまだに理屈を捏ねて
    韓国の言い分とおそうと腐心してますが
    もはや、日米だけでなく中国北朝鮮も
    文政権での韓国の思惑など関心外で
    反米左派政権文政権の崩壊後に
    関心が移っているとよく理解できました。

    それを踏まえて心配なのは
    0対200理論でのゴリ押し図ってきた文政権ですが
    次の政権が、
    マイナス200からプラス30程度の
    ネットでマイナス170程度なのに
    プラス100騙りをして
    日本に譲歩を求めることが心配です。
    もちろんそんなはずはないのですが
    朝日新聞や 韓流政党立憲民主党方面は
    きっと +100だと言い立てるでしょうから。

  18. 匿名 より:

    まあ、たしかに朝日の社説よりもハンギョレの社説のほうが問題解決の参考になりますよね。

  19. HNわすれた より:

    鈴置さんの朝日への批判もとても読ませますが、週刊新潮の高山正之のコラムも、毎週、ほぼ朝日批判で読ませます。その7.15日号によると社論を決めてる論説主幹の根本清樹という方のバイアスは相当なものとのことです。昔からの根本氏の記事を拾い上げて批判されています。氏の(というか朝日の)韓国への忖度はひどいものです。今回の論説もアサヒ、むべなるかな、ですかね。
    アサヒの「人格/性向」について印象深かったのは数週前(もう現物はなくしてます)のコラムで、中国で投下されたとするアサヒ紙の毒ガスの写真をめぐって、サンケイが毒ガスは上方に立ち登らないのでこの写真は嘘だと書いたら烈火のごとく怒った朝日の偉い記者は(新潮には実名あり)サンケイに乗り込んできて尊大にサンケイを怒り飛ばしたようなこともあったようです。ちなみにこの(大スクープだった)毒ガスの写真は何事もなかったようにアサヒのサイトからは削除されています。

    1. 路傍の小石 より:

      HNわすれた様
       以前に、そこまで言って委員会で元読売新聞の故三宅久之さんは、「朝日
      新聞は何故そこまで反安倍なのか?と聞いたら、それが朝日の社是だから」との答え。
       その社是(私は存じないが)とやらに単に安倍が憎いどころか、日本の精
      神的な背骨である天皇の存在そのものを、否定しようとする悪意が感覚とし
      て伝わってくるのですよ、その感覚の出所は韓国から伝わって来るのです。
      韓国で言うところの日王呼ばわり、慰安婦の前で土下座せよ、………、李明博当時の韓国そのものの感覚なのです。
       その社是とは「韓国による日本支配の法典」だと思います。李明博の言質
      に、「日本支配は完了した」などとありますから。
       確かにそんな一面は、メディア支配、野党支配、与党の一部も支配、生
      保、国家公務員調略、地方公務員潜入、金融………。
       これを踏まえて、日本が出来る事、今しなければならない事等を、国家戦略と抱き合わせで実行しないと手遅れになる恐れがあります。
       今出来る事とは、今回の塩対応に始まり、ビザ復活も、輸出管理強化、法改正等、何時でも発動出来る様に準備だけは為政者にお願いしたいのです。

      1. 路傍の小石 より:

        すみません、改行する時になんか段落がずれてしまって。

        1. 阿野煮鱒 より:

          改行は自動レイアウトに任せ、自分ではしないのが吉です。

          1. 路傍の小石 より:

            ありがとうございます。
            今後気を付けます。

          2. 路傍の小石 より:

            ありがとうございます。今後気を付けます。

      2. より:

        朝日がやたらと韓国に肩入れするようになったのは、どんなに遡っても1990年代後半くらいのことで、朴正熙政権の頃は「地上の楽園=北朝鮮、軍事独裁の暗黒世界=韓国」という論調で一貫していました。それが180度転換して「熱烈な韓国推し」に成り下がったのは、買収されたとかそんな単純な理由ではなく、もっと根本的な社としての理念に依るものと考えるべきだと思います。
        その際、あまりに単純な分析や決めつけはちょっと危険ではないかと考えています。例えば、「朝日は日本の弱体化を企んでいる」とか「日本の伝統的価値観を破壊しようとしている」とか、表面的なところに囚われてしまうと、その背後にある(かもしれない)もっと暗い部分に分析が及ばなくなる可能性を危惧します。
        なんだかんだ言って、朝日新聞はそれなりの歴史を持つ巨大言論機関です。一筋縄でいくはずはなく、そしておそらくはそんなに単純でもありません。今のところ、私は「朝日新聞は戦前戦後を通し、一貫して全体主義体制を賛美し、肩入れしてきた」という観察結果を持っていますが、その背後にあるものまでは見通せていません。きちょ、もっと深い分析と考察が必要なのだろうとは思いますが、どう考えても楽しい作業には程遠いため、あまり気乗りはしませんねぇ。

        1. はるちゃん より:

          朝日新聞は日本の支配者に成りたいのかも知れないと思っています。
          朝日の声は天の声という事で天声人語です。
          この為天皇の権威を貶め自分がその位置に就く事を目的としているのです。

        2. 路傍の小石 より:

          龍様
          >表面的なところに囚われてしまうと、その背後にある(かもしれない)もっと暗い部分に分析が及ばなくなる可能性を危惧します。

          ご指摘に同感です。
          これは物凄いテーマかも知れません。しかし、案外単純に中国の出先機関かも知れません。180度転換した時期は胡錦涛政権で改革開放と経済成長を目指した時期ですが、朝日は北朝鮮を見放し、中国の経済成長と日米経済支援で増長した韓国を中韓と一体化し、いわゆる中韓北の特定亜細亜に日本をより深く介在させる中国のプロパガンダ機関と見做すことも出来ると思います。石原慎太郎は朝日新聞の事を「君達は一体どこの国の新聞社だ! 環球時報と全く同じ記事じゃないか!」と記者に怒りをぶつけていた事が、印象に残っている。
          日本は決してフラついてはいけないと言う事だと思います。

        3. HNわすれた より:

          戦後はずーっとメディアや教育界は「りべらる」でないと人にあらずという雰囲気でしたからねえ。ボクも小学校の時の二人の先生が「アメリカの核実験は戦争準備のため。ソ連の核実験は平和をまもるためのもの」と教えてくれまして、すっかりその方向で世の中を見てきました。アサヒもその雰囲気を作った主役の一つでしょうが、今も、社内のカルチャーは「りべらる」が根強く支配してるのでしょう。
          例え、ここの投稿にあるような意見を抱いた記者がいたとしてもとても社内のカルチャーと違った記事は書けませんよ。昔のボクも販売会議では部長や社長の方針と違った意見は言えませんでしたからね。朝日の記者が集うバー(昔の「事件記者/NHK」では”バー ひさご”によく集ってましたけど)なんかでは記者同志が、アルコールを片手にますます切磋琢磨してこのりべらるな文化を深め、身体化させてるに違いありません。

  20. たい より:

    意味のない対話を強化するくらいなら、猫と戯れたり昼飯を何にするか考えたりする方がよほど有益です。

  21. 七味 より:

    社説の最後のとこなんだけど、
    >東アジアで切迫する懸案の多くを、日韓は共有している。
    と言うけどほんとかな?

    直前でなんか懸案らしきものを書いてるのです♪

    >北朝鮮への対応
    日米は圧力をかけて核開発をやめさせようとしてるのです♪韓国は、北朝鮮支援がしたくて抜け道を探っています♪それも、核開発をやめさせるための努力なんかは全然してないのです♪

    >中国問題
    日米は中国の軍事的膨張や人権、様々な分野での無法な振る舞いを警戒して、中国の傍若無人を許さないように対応してるのです♪韓国は、米中間でふらふらして美味しいとこ取りを狙ってるのか、中国からの支持に従って、サード配備を妨害したり、サプライチェーンリスク対策に参加しなかったり、香港事案で態度を明確にしなかったり、その他いろいろなのです♪

    >台湾海峡情勢
    日米は台湾情勢へのコミットを明確に表明してたのです♪韓国は・・・・・

    こうやってみてみると、東アジアに多くの懸案があるってとこまではともかく、それを韓国と共有してるとは思えないのです♪

    1. カズ より:

      七味様
      >東アジアに多くの懸案があるってとこまではともかく、それを韓国と共有してるとは思えないのです♪

      仰られる通りですね。

      ・核開発をやめさせようとしない。
      ・サード配備に協力しない。
      ・サプライチェーンリスク対策に参加しない。
      ・香港事案で態度を明確にしない。
      ・FOIPの理念にコミットしない。

      遠くない未来に『私が、何をしたと言うのだ!!』
      と、獄中からの叫びが聞こえてきそうです・・。

      1. 裏縦貫線 より:

        >>『私が、何をしたと言うのだ!!』
        wwwwww(^_^;)
        しかし不作為をもって責任逃れするのは某国に限らず有りがちな話です….

    2. 七味 より:

      皆様

      コメントありがとなのです♪

      上に書いたようなことを言ってるけど、あたしは朝日の社説は、他のマスコミのより高く評価してるのです♪
      だって他の人も言ってるけど、朝日の社説はその提言はほぼ間違いなく選択肢から外せるのです♪
      他のマスコミだと、ある程度、検討をしなきゃいけないけど、そんな手間暇かけずに選択肢の取捨選択できるのは、朝日ならではの強みだと思うのです♪

      ・・・・結構マジメにそう思ってるのです♪
      (ヾノ・∀・`)ナィナィ ジョウダン ジャ ナイヨ

  22. チキンサラダ より:

    朝日の目標は日本をどこまでも貶めることです。
    韓国人が憎んでいるのは、日本に抵抗しなかった祖父なのと同様に、朝日新聞が憎んているのは、戦前戦中に戦争を賛美していた自分たち自身だからです。
    日本をどこまでも貶めるのは恥知らずな過去を日本という国のせいにしているからです。
    中国や北朝鮮、韓国を礼賛するのは、日本を攻撃して潰してくれそうな国だからです。日本と比較して日本を貶すのに利用しやすい国だとも言えます。80年代、さすがに北朝鮮では力不足すぎると判明したので韓国に切り替えただけでしょう。

    日本が壊れてそれに寄生していた朝日新聞自体がなくなるまで、日本を貶して壊そうとする行為はかわらないでしょうね。なぜなら、それが彼らの本望だからです。一種の自傷行為なんですよ。

    1. HNわすれた より:

      チキンサラダ様
      >朝日新聞が憎んているのは、戦前戦中に戦争を賛美していた自分たち自身だから

      慧眼です。腑に落ちました。

      1. 阿野煮鱒 より:

        うーん、やっぱり異を唱えておきます。

        この理論は、エドワード・ルトワック先生の韓国論「日本と戦わなかった自分たちの父・祖父を憎んでいる」と同様です。「拳で語り合って芽生えた友情」の反対です。その要素がないとは言いませんが、それが全てとも言えません。韓国の反日の根っこは日韓併合よりも遙かに昔から、華夷秩序に基づく日本蔑視にあります。それを基底に、戦後に民族主義を鼓舞して国内問題を日本の責任に転嫁しようとしたのが韓国の戦後の反日と言えます。

        朝日新聞の場合も、開戦を煽ったのは日本を破滅に導くための方便と考えられます。日本のエスタブリッシュメントに対するルサンチマンを原動力とした反社会性力と見ることができます。表面的に「鬼畜米英」とか「軍国主義批判」とかいうベクトルはさしたる意味を持ちません。それらは寝の目的=日本破壊の手段に過ぎないからです。

        龍様は、朝日新聞の狙いは、それよりもっと深い闇があると仰います。それについては私も思うところがありますが、語り出すと長くなるので別の機会に。

        1. HNわすれた より:

          阿野煮鱒 様
          うーん、ルトワックでは朝日のあれは解けないですかねえ。そうするとアサヒの、あれはいったい何なのでしょうね。国民的な課題かなあ

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。