二階派が自民党の膿?河村建夫氏の落選に期待する理由

自民党で何らかの不祥事が発生しているときは、多くの場合、二階派が問題の発生源だったりします。その派閥の領袖である二階俊博幹事長の国家観などについては、昨日の『二階俊博氏が韓日議連一行に文在寅大統領の訪日を要請』でも取り上げたとおり、大変に問題が多いと言わざるを得ないのですが、こうしたなか、日韓議連幹事長で二階派の河村建夫氏が次回総選挙で落選するかもしれない、という話題が出て来ました。

国家観を欠いた二階俊博氏

ここ数日、当ウェブサイトで何度となく取り上げて来た話題のひとつが、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の東京五輪を契機とした来日と、日韓首脳会談の開催の有無、そして開催されるならばその形式と内容、という論点です。

といっても、おもな「論点」は、「文在寅氏の来日において、(なぜか)韓国側から条件が付きつけられている」というもので、日韓関係の現状に照らし、正直、韓国の側に条件を付けることができるというものでもなかろうに、と思ってしまうのです。

ただ、昨日の『二階俊博氏が韓日議連一行に文在寅大統領の訪日を要請』でも取り上げましたが、一部メディアの報道によれば、二階俊博・自民党幹事長が14日、訪日中の韓日議連関係者に対し、文在寅氏の訪日を要請し、韓日議連側が「検討中だ」と返したのだそうです。

いつもながら、なんとも不可解なやりとりです。

大変失礼ながら、二階氏には国家観や国益など、政治家として必要な資質が根本から欠落していると思わざるを得ません。

日韓議連が韓日議連と協議

さて、二階氏自身は日韓議連の幹部ではありませんが、日韓議連の幹事長である河村建夫氏自身が二階派の政治家であることを思い出しておく必要があります。

こうしたなか、その日韓議連に関しては、先日、韓国からやってきた韓日議連側と会合を持ったそうですが、これに関連して参考になるのが、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に昨日の夜掲載された、東京発のこんな記事です。

文大統領の訪日と韓日首脳会談 韓日・日韓議連にも温度差か

―――2021.07.15 19:46付 聯合ニュース日本語版より

これは、韓国の韓日議連の金振杓(きん・しんひょう)会長(与党「ともに民主党」所属)が15日、東京で記者会見に応じた際の様子を報じたもので、聯合ニュースは東京五輪にあわせた日韓首脳会談開催を巡り「両国の政界でも温度差がある」としています。

ツッコミどころはたくさんあるのですが、まずは記事自体を読んでおきましょう。

聯合ニュースによると、金振杓氏はこの会見で、日韓議連、韓日議連それぞれの関係者の発言などを紹介したのだそうですが、その具体的な内容の例は、次のとおりです(※ただし、言葉を補っている部分や、日本語表現を整えている部分などがあります)。

  • 五輪の開会式には世界の首脳が集まるため、文在寅氏との会談に多くの時間を割くのは難しいが、日本側は最大限に配慮して迎える予定であり、首脳会談が実現し、日韓関係の改善に役立つことを願う」(日韓議連の江藤征士郎会長代行、自民党)
  • 両国の懸案についてはあまりにも難しいことが多く、問題改善のための最低限の成果が得られるという前提で両首脳が会談することが韓日関係改善に役立つ」(金振杓氏)
  • 成果を得る見込みがない状態で形式的に会談し、あいさつだけを交わせば、両国国民の失望がさらに大きくなり、関係改善には役立たない」(金振杓氏)

そのうえで金振杓氏は、自民党の二階俊博幹事長と25分程度面談した際に、次のようなやりとりがあったと明らかにしたそうです。

二階氏は五輪開会式に合わせて文在寅氏が訪日することに期待を示し、首脳会談については時間や形式よりも、両国民に希望を与える内容になることが望ましいと述べた」。

このあたりは、昨日も『二階俊博氏が韓日議連一行に文在寅大統領の訪日を要請』で紹介した内容とだいたい整合しています(新しい内容があるとすれば、「両国民に希望を与える」云々の部分くらいでしょうか)。

なお、聯合ニュースによると、日韓首脳会談の開催実現が両国政界の共通認識になったかどうかを尋ねられた際、金振杓氏は次のような趣旨のことを答えたのだとか。

日本側が成果にこだわらず文在寅氏の訪日を望み、韓国側は成果がなくあいさつだけで終われば、関係悪化につながる可能性があるため、成果を得るために両議連が努力しようと強調した」。

これが、記事タイトルにある「温度差」、ということでしょう。

(※余談ですが、数日前からの報道を眺めていても、日韓議連会長である額賀福志郎氏の名前が出てこない理由は、額賀氏がコロナウィルスに「感染」しているからだそうです)。

二階氏や日韓議連議員の感覚のおかしさ

記事を読んだ感想としては、まず、日韓議連が「日本の政界の一般的な考え方」を示しているとは思えない、というものです。加藤勝信官房長官らの普段の発言と、あまりにも温度差があるからです。

昨日も報告しましたが、個人的には二階氏と韓日議連側のやり取りに、大変に強い憤りを抱いています。まるで「日本が文在寅氏の訪韓を要請し、韓国側がそれを『検討しておく』と述べた」かに見えてしまいます。これは、本当に非常に悪いやり方です。

もちろん、二階氏自身は自民党の幹事長であり、政府の閣僚ではありませんから、二階氏の発言は「日本政府の立場ではない」という言い逃れはできますが、ただ、菅義偉総理大臣の出身母体である自民党が全体として文在寅氏の訪日を望んでいると述べたかのような誤解を与えかねません。

また、なぜ日韓首脳会談を開催することが、「日韓両国民に希望を与える」ことにつながるのでしょうか。

むしろ、文在寅氏が山積みの懸案を無視し、日韓首脳会談を開催して菅総理と笑顔で握手したという写真をお土産に持ち帰ること自体、日本国民には失望を、韓国国民には誤解を与えかねません。

もちろん、一般に両国関係がどこまで悪化したとしても(極端な話、開戦直前にまで空気が悪化していたとしても)、議連のような政治家同士のチャネル、局長級協議のような事務方同士のチャネルはギリギリまで維持すべきでしょう。

しかし、だからといって相手方に伝えるべきことを伝えること、それぞれの国民に対してきちんと説明することを怠ってはなりません。

しかも、日韓議連には2018年12月、韓国が竹島近海で軍事演習をした際に、額賀会長自身がヘラヘラ笑って文在寅氏と握手して帰ってきたという「前科」があります(『不誠実な韓国政府と無能すぎる日韓議連 議連総会は期待外れ』等参照)。

正直、その日韓議連のメンバーが韓国側と意見交換すること自体、韓国に対し極めて不適切なメッセージを与えているように思えてなりません。

日韓議連会長の額賀氏と並び、幹事長の河村建夫氏(二階派)の責任も重大でしょう。

林芳正参議院議員の「衆院鞍替え」

こうしたなか、個人的に少し注目しているのが、こんな話題です。

林芳正氏、衆院山口3区へ「くら替え」の背景 県議ら味方に周到に準備

―――2021/7/16 7:00付 Yahoo!ニュースより【中國新聞デジタル配信】

すでにいくつかのメディアが報じているとおり、自民党岸田派の林芳正参議院議員が15日、衆院山口3区への立候補を正式表明したそうです。いわば、山口3区で「保守分裂」の構図が出現しそうになっている、というわけです。

これについて、リンク先の『中國新聞デジタル』の配信記事によれば、その山口3区の現職・河村建夫氏は二階派の会長代行を務めており、林氏の側は「勝負に打って出る形となる」ため、「後ろ盾となる『地元の総意』を周到にまとめ、機が熟す環境を整えてきた」、などとしています。

具体的には、山口県議会の最大会派である自民党(26人)の全県議が署名した「血判状」に加え、そして15日の林氏の出馬表明会見で宇部、山陽小野田、美祢、山口の4市町が顔を並べたことで、「地元の総意」を印象付けた、というものです。

中國新聞は二階幹事長側が「党公認は現職優先」としたうえで、林氏が出馬した場合は「反党行為で除名処分も辞さない」などと述べたのだそうですが、このあたりの展開は興味深いところです。

もっとも、時事通信の本日付の記事によれば、自民党の山口県連会長である岸信夫氏(安倍晋三総理の実弟、防衛相)が「分裂を招かないようできる限りの調整はしていきたい」と述べています。

保守分裂回避へ調整 衆院山口3区で自民・岸氏

―――2021年07月16日12時23分付 時事通信より

つまり、本件については、まだ保守分裂が確定したわけではないのですが、それでも動向を注視する価値はありそうです。

自民党の不祥事はだいたい二階派にたどり着く

もっとも、河村氏の件に限らず、どうも最近の自民党の不祥事には、たいていの場合は二階派にたどり着きます。

今年2月に選挙違反での有罪判決が確定した河井案里氏、アキタフーズからの現金受領で議員辞職した吉川貴盛元農水相、統合型リゾート(IR)参入を巡る汚職で逮捕された秋元司被告(保釈中)など、例を挙げればいくらでもあります。

世界における「人罪(じんざい)の宝庫」といえば立憲民主党ですが、自民党も二階派に限れば、まさに「人罪の宝庫」そのものでしょう(個人的に、二階派で評価できる政治家がいるとすれば、武田良太総務相くらいでしょうか)。

こうしたなか、世耕弘成参議院議員(元経産相)が地元・和歌山で衆院に鞍替えし、二階氏の選挙区である和歌山3区から出馬する、といった話題もときどきは出て来ます。

なかには、一部のゴシップ誌やスポーツ紙などで、「二階(氏)の息子に参議院の席を譲る代わりに世耕(氏)が二階(氏)の後任として和歌山3区から出馬する密約がある」、などと報じられることはあります。

ただ、林芳正氏の河村建夫氏に対する挑戦状の件もあるため、個人的な願いとしては、世耕氏が二階氏に「喧嘩を売る」形でも良いから、是非とも和歌山3区から出馬して欲しい、と思っているのはここだけの話です。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    林芳正議員といえば乗数効果と消費性向を思い出します

  2. はるちゃん より:

    自民党の支持率を低下させている原因の一つが二階派です。
    今こそ二階氏を国会から放逐し二階派を解体すべ時です。

    失礼ながら二階派の議員は議員である事を目的にしている政治屋的なタイプが多い様に思います。
    この点は野党と似た体質ですね。

    二階氏の力を削ぐ或いは排除出来るかどうか、自民党の自浄力が試されています。
    これが最大の選挙対策だと思います。

    1. j より:

      会計士さま、はるちゃんさま、お疲れさまです。
      同感です。
      二階さんも河村さんも、韓国にすり寄るなら、納得する説明をすればよいのにいたしません。
      それなしで、「除名だ。」何だは韓国や中国共産党を連想します。
      河井さんのときも、逃げました。
      これといった政策や主義主張はないように思います。
      民主主義に反していると、私は思いました。

  3. マスオ より:

    トリプルA(安倍、麻生、甘利)は日本の宝。
    NNK(2F、ぬか漬け、河童)は日本の癌。
    NHKにならなかった … orz

    1. 星のおーじ より:

      ぬか漬けを名前で読めば、ぎりぎりNhKにはなりますね。。。

      この3人の歳を足すと237歳(82+77+78)!!
      国会議員としては70歳定年でいいでしょう。いい加減に引退して欲しいです。
      引退した後は名誉xxでご意見番でも何でも、好きにしたらいいけど。

      1. マスオ より:

        > ぬか漬けを名前で読めば、ぎりぎりNhKにはなりますね。。。
        星のおーじさま、フォローありがとうございますw

        河童も78歳だと、自民党の比例復活の年齢制限に引っかかるので、
        いよいよ年貢の納め時ですね。
        いい加減に引退、よーーーくわかります。

        引退後は本来の住み家、心の祖国であるK国に永住して欲しいと願ってますw

  4. 匿名z より:

    自民党は不味くて高いレストランとのご指摘でしたが 二階派という一品は食べる下痢を起こしそう。まあ 一皿ぐらい手を付けなくとも とりあえず餓死はしないでしょう。

  5. G より:

    広島の夫婦議員のゴタゴタも二階さん銘柄じゃなかったでしたっけ。

    今回の選挙で一気に二階派が追いやられる可能性ありますね。

    1. 頓珍韓 より:

      銘柄・・・「Oh!痛い!小中華の二階ってどう?」

      失礼しました。

  6. めがねのおやじ より:

     まったく山口県てのは御一新で下級武士や中堅役人らが薩摩VS長州で良い思いもしたし、大政治家も輩出していますが、河村健夫のような親韓媚中族も大きい顔してます。

    10回も当選して、やった事は韓国との馴れ合い、日本を売る裏切り者です。こんな奴をずっと選んでる選挙区民は、いったい何を考えているのでしょう?国会議員なら自分の東京事務所だけでなく、地元にも尽くせよ。

    他人事ながら、山口県は衰退著しいです。県東の岩国市は広島市の経済圏に入り、徳山市、光市、下松市、宇部市、下関市ら西部は福岡県の勢力下です。地元にはなーんにも無い(数年行って無いので間違ってたらご容赦を)。住んでいる方も西向いて暮らす(笑)。西日本で、西向いて暮らすのは大変珍しいと思う。話を戻します。

    参院議員は辞職して衆議院議員選挙に立候補する林氏、25年も議員やってたらネームバリューは浸透してます。山口3区で河村氏との「保守分裂」はあるかな?しかしこの際、折衷案など甘っちょろい事をせずに、県議が林氏と言うなら、それに従うべきです。河村追放じゃないの?

    岸信介氏じゃない、安倍晋三氏じゃなくて、岸信夫県会長に県議の多数決により林氏で決定、と言って貰ったらどうか?岸氏は近々に総理総裁に打って出る人でしょ?腐った人脈は切っておく。河村氏は気に入らないなら立憲民主党でも国民民主党にでも行って貰えばいい。

    ところで二階氏の阿呆3兄弟はチョー有名ですよ。特に長男(嘲笑)。地元市長選挙でオヤジの顔を潰す敗戦2回。更に支持者や地元首長に当たり散らす。その言い方が文字に出来ないぐらい酷い罵声と恫喝(テレビでやってましたよ)。

    二男三男はオヤジの鞄持ちと地元の秘書ですので、どちらかが出馬すると思います(デキ悪いです 笑)。世耕弘成参議院議員が地元・和歌山で衆院に鞍替えし、和歌山3区から出馬するのは、なかなかオモロイですね。もし、二階爺氏と世耕氏が喧嘩四つになったら、近畿大学の人脈を持つ(キャンパスもある)世耕氏が圧倒的に勝利するでしょう。創設者の息子さんだからネ。

    また二階氏は引退表明、息子を参議院枠を世耕氏に譲って貰って立候補するかもしれません。まあ、当選しても1期だけです。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > こんな奴をずっと選んでる選挙区民は、いったい何を考えているのでしょう?

      対立候補が、放射性物質とテトロドトキシンだから、あんな生ゴミを選ぶしかないのです。アレを選んでも死なないだけマシです。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E7%AC%AC3%E5%8C%BA

      自民党に限らず、同じ小選挙区に自党の公認候補者を二人も出して共食いさせることは普通はしません。党内あるいは県連で調整して一人に絞ります。

      だからこれは当該選挙区の有権者の責任ではなく、自民党の責任です。

      1. めがねのおやじ より:

        阿野煮鱒様

        なるほど。前回の相手は立憲民主党の坂本史子氏ですか。後は日本共産党、、。河村氏選ぶ方がマシという究極の選択ですネ。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      元々林家の地盤ですからねアソコらへん
      林家代替わりのタイミングと中選挙区時代から小選挙区制に移行する時期のカラミで河村氏に小選挙区譲っただけで

      1. 夕刻 より:

        二階の後ろに時々そびえる方も「林家=ハヤシや」ですね。
        おあとがよろしいようで…m(__)m

  7. チキンサラダ より:

    二階さんは韓国、中国の代弁者ですからね。
    高級官僚の友人も「あれは相当女性を○かされて、彼らの意のままに動くようになってる」と言っていたのを思い出します。本当にキーセン接待にあってるかどうかはわかりませんが、普段口の聞き方に敏感な官僚でさえそんな噂話を軽くするくらい、中国、韓国への過剰な融和は明らかだということです。
    日本は韓国や中国に代弁者を殆ど持たないのに対して、中国韓国は与党の幹事長まで代弁者に仕立てあげてるのだから、日本の外交も苦労するはずですね。

    1. iwamurasta より:

      中共に夜の接待の現場を録画されて、意のままに動かされている日本の政治家は結構な数がいらっしゃるとかいらっしゃらないとか。政治家のみならず、朝日新聞や毎日新聞など世論を形成するマス・メディアまで動かしますから手強いですね。

    2. 元韓国在住日本人 より:

      チキンサラダ 様

       キーセン接待は食らってると思います。小生にすらあったので、日本の議員や官僚クラスはそのような場が準備されていてもおかしくないです。

       小生の場合は手を出すと言いなりならなければならいと思い手をだしませんでした。それと、手を出しても良いと思える相手でなかったのも理由の一つです。

       日本の議員や官僚クラスだと、芸能人あたりが充てがわれているかも知れません。BC級の芸能人なら、一般の日本人でも指名が可能だと聞いた事があります。ただし、BC級なので本当に芸能人かどうかは不明だと思われます。

       駄文にて失礼します

      1. チキンサラダ より:

        元韓国在住日本人様

        官僚はですね、一応その辺の教育はかなり厳しくされてまして、接待を受けるどころか、そういう場所に近づくことすら避けます。まあ、中には誘惑に負けてしまうのもいるかもしれませんが、かなり少数でしょう。

        昔、友人に連れられて行った赤坂の韓国クラブを思い出しました。見たことないような可愛らしい女性に接待されました。あのレベルなら、ハニートラップから逃れるのは難しいと想像できます。
        なお、政治家の場合はハニートラップではなくて、自ら要求してるのも少なからずいるかと想像します。
        キーセン接待については鈴置さんも書かれてましたし、日本の政治家相手には手広くやられていたようですね。

      2. 門外漢 より:

        元韓国在住日本人 様

        >そのような場が準備されていてもおかしくない

        彼の国の接待と言えば、そのようなものですからねえ。
        ゴルフで可愛いキャディーさんが付いてくれたなあと思ってたら、19番ホールはその人だった・・・・って聞いたことがあります(私じゃありません)。

  8. 迷王星 より:

    新宿会計士様
    >もちろん、二階氏自身は自民党の幹事長であり、政府の閣僚ではありませんから、二階氏の発言は「日本政府の立場ではない」という言い逃れはできますが、

    以前の拙コメントを参考にして頂けたようで有難うございます.

    >ただ、菅義偉総理大臣の出身母体である自民党が全体として文在寅氏の訪日を望んでいると述べたかのような誤解を与えかねません。

    「誤解するのは貴方の勝手」という言葉があります.韓国側がどう誤解しようとそれは誤解した韓国の勝手であり,その誤解によって文大統領や韓国側が恥をかこうが日本は知ったことではありません.

    それ以外の国々に誤解を与えることを心配なさっているのであれば,私はそれは杞憂だと申し上げたいのです.

    日本の与党大物政治家が韓国大統領の来日を韓国の国会議員に要望した,などというニュースが海外でどれほど報じられたか存じませんが,日韓のそんなやり取りまで気にするのは直接の当事国である日韓だけでしょう.両国の背後にいる米中ぐらいはもひょっとしたらこのニュースも各々の外交部局でチェックしているかも知れませんが,

    1.アメリカは確かトランプ時代に,国務省が既に二階氏の親中的な発言や行動に対して名指しではなかったと思いますが警告していました.ですから,今回の件でアメリカ国務省がチェックを入れたとすれば,「ああ,チャイナやコリアの利権で飯食ってるMr.2Fがまた何か将来の金になるかもと期待してコリアをヨイショしてるな」と正しく理解していることでしょう.

    2.共産チャイナも「二階先生はこれだから使いやすいんだよな」と「正しく」ほくそ笑んでるでしょうね.

    ということで,いくら米中ともに外交音痴とは雖も,(日本の害務省並みの外交幼児じゃあるまいし)この程度のことは正しく読み解いており誤解など全くしてない,というのが私の予測です.

    ということで,二階幹事長の発言で日本が誤解されて国益を損ねる心配はないと考える次第です.

    1. 迷王星 より:

      「ということで」で2回続けて始めるなんて我ながら酷い文章でした.読まれた方がいらっしゃったら,ごめんなさい.

      1. 門外漢 より:

        二階続けてじゃないんですか?

  9. 新宿会計士 より:

    1. チキンサラダ より:

      きましたね!
      今回もとても短く感じてしまいます。もはや鈴置論考中毒症のようですw

      文大統領が日韓首脳会談を切望している理由、鈴置さんはあくまでブラックスワンだとしていますね。
      米国からの要請説をはっきり否定していますね…

      あの文政権の切迫具合からして、単なるブラックスワンではないと私は未だに思うのですが、鈴置さんは日朝の接触がすでにあったことを指摘していますね。

      なお、二階幹事長の発言はやはり韓国の要請ということですね。
      これは私でもわかりました。

      鈴置論考は読んで学べて楽しいだけではなく、答え合わせするのも楽しいですね。

    2. 匿名 より:

      ブラック・スワン説の中身が微妙に変化してるけど、こっちの方がそれっぽいですね。総連ならともかく流石に北政府関係者がオリパラに来るというのは無理すぎましたから。それに、総連ならわざわざオリパラに紛れる必要もないですし。

  10. 匿名 より:

    【独自】韓国大統領 「優遇国」「軍事機密協定」合意なら訪日へ
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4316568.html
    > 韓国側は破棄できる状況の日韓の軍事機密共有協定「GSOMIA」の運用を安定化させる方向で合意を目指し
    なんですかこれは、本気でこんな中身のないもの受け入れるつもりなんでしょうか・・・

    1. 腹立ちまぎれ より:

      最近で一番腹が立ったニュース。何故「GSOMIA」がバーターになるのか、全くわからない。わかったのは日本国内(特にマスゴミ)には相当数の親韓反日派が存在するということ。これじゃあ又韓国ペースになることがどうしてわからない。どうして流す。

    2. 名無しの権兵衛 より:

      匿名様へ
       こんな取引にもならない取引を、安倍総理が許す訳が無いと思いますが。分かりませんけどね。

    3. PONPON より:

      このTBSニュースによると、
      文大統領が訪日する前提として、
      事前に、日本側が韓国を輸出管理の優遇対象から外した状態の回復を約束し、韓国側は破棄できる状況の日韓の軍事機密共有協定「GSOMIA」の運用を安定化させる方向で合意する努力をする、ということで日韓政府の間で最終調整段階にある、
      ということであり、これが事実ならばトンデモないことですね。

      私が恐れていたように、やはりアメリカ政府からの相当の圧力が菅政権にかけられていると考えるほかありません。
      アメリカと韓国にとってはメリットがあるのでしょうが、日本には何らメリットがありません。

      先の二階幹事長の「歓迎する」という発言、やはりアメリカ国務省&日本外務省の後押しを受けてのものだったのでしょう。

      やはりアメリカは、対中国のために、FOIPでなく旧来の日米韓連携を重視する方向に舵を切ったということかもしれません。

      極めて残念です、安倍前首相の路線が菅政権によって完全にひっくり返されることになります。

      1. より:

        ちょっと心配し過ぎかと思います。
        輸出管理の問題は単なる韓国政府の願望であり、これまで話題にも上っていなかったGSOMIAの件が浮上してきたのは、とにかくなんでもいいから首脳会談で合意があったという”成果”を捻りだすための韓国政府の焦りの表れでしょう。実質的に何の意味もないGSOMIAを持ち出さざるを得ないくらいに韓国政府は追い詰められていると見るべきです。

        PONPON様はアメリカの圧力をとても心配されていますが、もしアメリカに日本に圧力を掛ける意思があるのであれば、これまでにいくらでも機会がありました。G7ではバイデン大統領が主宰しようとした日米韓首脳会談すら開けなかったのです。アメリカが本気で日本に折れさせた上で日韓関係の修復を図ろうとしているのであれば、この時点で無理やりにでも3か国首脳会談を開催し、文ー菅がにこやかに握手しているところを演出したはずです。しかし、その程度のことすら強要しなかったアメリカが、ここに至って日本に圧迫を加えるとは到底考えられません。

        アメリカが、少なくとも現時点では日米韓という枠組みをできれば維持したいと考えているであろうことは明らかですし、そのために最大の障害となっている日韓関係の改善を希望したとしても不思議はありませんが、アメリカが日本に対しては圧力と言えるほどの圧力を掛けていないのは、日本政府の姿勢が全くぶれていないことからも明らかでしょう。そんなアメリカが、開幕1週間前というタイミングで、突如として日本に強圧を加えてくるというのは、ほぼあり得ない話だと思います。
        繰り返しますが、日本に対して圧力を加える意図があったとしたら、こんな瀬戸際に至る以前に、いくらでもその機会はあったからです。

        1. 匿名 より:

          日米韓の枠組みで一番の障害になっているのは米韓関係がしっくり行っていないことでしょう。G7では米韓蜜月で日本は蚊帳の外という報道も無かったので米韓会談も無かったと思いますし、

        2. PONPON より:

          龍様

          以下、私の推測です、単なる妄想で終われば良いのですが。。

          アメリカは、日本の世論を気にしているのだと思います。
          昔と違って、日本人の殆どが嫌韓の中、アメリカが従来のような圧力を日本に加えているのが発覚すれば、反アメリカ感情が湧きかねませんから。。

          G7の前後から今に至るまで、どこからか日韓会談の話が湧き、消え、また湧いております。
          アメリカとしては、アメリカが裏で調整していることは日本国民に知られたくないので、あくまで韓国発、もしくは日韓の間の自主的な動きとしたいところですが、
          それに懸念を抱く日本側に、そのアメリカ&韓国の動きをけん制し、会談をつぶすために、その情報をリークする国士がいるのではないでしょうか?

          今回のTBSの情報でも、日本にとって何らメリットが無い前提条件がついた会談の実施を潰すために、その国士がマスメディアにリーク。
          日本政府としては、日本側にメリットが無い会談であってもアメリカの強い要請を正面切って断ることができないので、その国士を使って潰そうとしているのかもしれません。

          私はG7においても、アメリカの調整で日韓もしくは日米韓の会談の調整は行われていたが、日本側が時間確保できない等、一見合理的な理由で断ったものと推測しています。
          当然ながら、アメリカが本気で圧力を加えるならば日本政府は断れるものではないので、その段階では単なる要請&希望に近いものだったのでしょう。
          また茂木外相の「軍事面では協力するので日韓の間の諸問題に関わらないで欲しい」という要請を尊重したということもあるのかもしれません。

          その後、アメリカ国内の日米韓連携派の巻き返し、及びFOIPの実効性への疑問(インドのコミットメント等)等があり、アメリカ政府としては対中国網の強化は一刻も猶予なしということで、日本政府に対して強めの要請(圧力に事実上近い)を方針に転換したものと予測しています。

          ということで、今回の会談の前提として、日米韓の連携のために当面一番必要な事である、GSOMIAへの韓国の揺るぎない参加、及び輸出管理規制の緩和(=中国企業に対抗するサプライチェンの構築強化)が取り上げられたということです。

          1. より:

            残念ですが、全く同意できません。
            少なくとも文在寅政権の間は、対中包囲網に韓国が加わるなどとはアメリカはもはや考えていないと思われるからです。
            確かに、アメリカは韓国がQUADなりFOIPに加わるよう何度も誘い水を掛けてきましたが、文政権は言を左右にし、頑ななまでにコミットしようとはしませんでした。それどころか、韓国内に配備したTHAADにおいても、物資の搬入を阻止しようとする”市民団体”の動きを全く阻止しようとはせず、たまりかねたブリンケン国務長官が韓国側に抗議したほどです。これを見てもなおアメリカが韓国を対中包囲網に参加させることが可能だと考えているとしたら、アメリカの外交部門はよほどのバカと断じても差し支えありません。
            仮にアメリカの方針転換があったとしても、何故このタイミングであるのか、そしてこれまで頑なにFOIPのへのコミットを避けていた文政権が何故180度方針を突如転換したのか、御説では説明不能であると思います。

            また、「GSOMIAへの揺るぎない参加」というのも全く意味がありません。GSOMIAは要するに情報管理規定であって、物資相互融通協定(ACSA)ですらありません。GSOMIAが有効である限り、揺るぎないも何も、韓国は遵守の義務を負っているだけであり、遵守したからと言って日本に対する貸しにもなりません。従って、韓国にできることは、「いつでも破棄できる」という戯けた言い草を引っ込めることくらいですが、日本にとって(アメリカにとっても)全く意味のないことでしかありません。それは「日米韓の結束」という観点からしても、全く意味はないのです。ゆえに、「アメリカの圧力で…」という見方も、あり得ないとしか言いようがありません。

            というわけで、アメリカが方針を突如変更したという可能性が完全にゼロだとまでは言いませんが、非常に考えにくいことだと考えます。

      2. 農家の三男坊 より:

        PONPON様

        米国の圧力は無くは無いでしょうが、韓国に対するものに比べれば、今のところ無いに等しいでしょう。
        輸出管理強化は米国の意向もあったはず(特に三星の最先端物資の中国への横流し)で、それを米国が韓国を対中包囲網に引き入れたいとしても緩めることを認めるとは思えません。
        単に米国の圧力を騙って日本に譲歩させようという”いつもの詐欺師の手口”と思います。

        外務省も何故はっきり”条約・合意を守ったのを見てから話を聞こう。”と言ってやらないのだろう。

        1. PONPON より:

          農家の三男坊様

          上記龍様に対する私の返信をお読み頂ければと思います。

          輸出管理強化は必ずしも米国政府の意向だったとは思いません。
          米国政権内にも色々な考え、立場の人がいるので、日本側に主張に同意する人もいたかとは思いますが、日米韓の連携を重視する国務省の官僚筋や、CSISのメンバーはかなり安倍前首相を批判していたと記憶しています。

          例えばマイケルグリーン氏等は、安倍前首相の退任時にその業績に賛辞を送りつつも、輸出管理規制は失敗だったと手厳しく主張していましたので。。

      3. チキンサラダ より:

        二階さんって、アメリカの意向を組む人でしたっけ?
        中国韓国の代弁ならいつもしてますが….

        二階さんの行動の理由はアメリカではなく中韓だと考えるのが妥当かと思います。

    4. 星のおーじ より:

      TBSだから、韓国政府の指示で観測気球を上げたものと理解してます。
      日本側の政府関係でホントのニュースなら「日韓の外交関係者」じゃなくて「外務省高官」とか「政府関係者」で記事になると思います。
      それにしても腹立つ。。TBSに。

      1. チキンサラダ より:

        同感です。韓国側の観測気球でしょう。
        政界にも多い韓国政府の代弁者を通じてのリークかもしれませんが。
        なお、二階さんの発言は韓国政府の要請によるものだと、鈴置論考にもありましたね。

        1. 夕刻 より:

          来ないほうに100₩(≒9.64円)笑

      2. ad より:

        その場合はこんな「合意できれば」などという仮定の話で逃げ道残した表現じゃなく
        「決定した」で飛ばすでしょうね

      3. G より:

        日韓の外交関係者は駐日韓国大使館員で間違い無いでしょう

    5. taku より:

      さすがにこの条件で、菅首相が首脳会談に応じるとは思えませんね。韓国側からそういう打診があり、それをつぶすための日本側のメディアプレイではないでしょうか。これに応じるようなら、「金融機関によるコロナ制限を守らない飲食店への働きかけ」以上の政権批判が起こるでしょう。総選挙も近いのにそんなことできるわけがない。「国民の反対が強いからもっと妥協せよ」とこれまで韓国がやってきた手法を、日本が逆パターンしているのだと思います。それにしても、どうしてムンジェインはそんなに日本に来たいのだろう。鈴置さんの指摘もありますが、監獄回避説も、しっくりこない。とはいえ、よい説明もないのですが。まあ理解不能なやつといえば、もとからそうなんですが。

      1. PONPON より:

        taku 様

        >それをつぶすための日本側のメディアプレイではないでしょうか。

        同感です、日本世論を煽って中止させたいのでしょう。
        問題はなぜわざわざリークするのか、こんな日本にとって何らメリットの無い会談、明確に韓国に断り、その旨を政府正式コメントとして発表すれば良いだけななのに。。

        日本政府としては、そういった断り&正式コメントを正面切ってできない、ということなのではないでしょうか?
        なので、リークさせているというわけです。

    6. G より:

      これ、韓国側からリークを受けたのでしょう。このような提案を韓国がしましたよと。

      日本側からの意図的リークで散々潰されたので一計を案じたと。

      これ、日本側にそんな提示はせずに、儀礼的な会談で構わないと言って来日を合意させようとしているのではないか。来日合意で、ホワイト国復帰を日本が飲んだと誤認させる。

      日本は儀礼的な会談までは受けると言ってますしね。

      私ならそういう策を考えるなぁ

      1. G より:

        これ、週末のうちに韓国から来日が発表されるのではないか?
        ホワイト国復帰に合意した事実などないとの否定コメントが週明けまで遅れるのを見越して。

        官房長官、夜中でも否定コメント出しといた方がいいな。

        もう韓国とは表向き友好を装いながら騙し合うおかしな外交関係になってますよね。

  11. KY より:

     河合夫妻の選挙違反事件ですが、「買収された側は一人残らず不起訴」と言うとんでもない「前例」が残りましたが、これに疑問をはさむマスゴミは殆どありませんでしたね。
     確か公選法は司法取引の対象外でしたっけ。

  12. 無病息災の男 より:

    この聯合ニュースにある記者会見の記事おかげで、状況がよく分かりました。
    即ち、『時間と形式が整えられた日韓首脳会談』 が開かれることの確約を取るために来日した韓国の韓日議員連盟のメンバーでしたが、頼みの綱の二階幹事長も、日本の日韓議連も韓国側の要望を日本政府に伝える気はなく、力もなく、韓国側は彼らからリップサービスをもらっただけだったようですね。
    韓国側のお約束の記者会見で、虚しく「努力しようと強調した」と結んだことで、日本側では公式の日韓首脳会談を考えていないことがよく分かりました。
    二階幹事長も、政府の方針をご存知で、最低限の分別をお持ちなのかもしれません。(単なる可能性です)

    常識的にはこれで文大統領が開幕式に参加する見込みは、かなり低くなりました。それとも次の機会がないので何とか東京五輪で首脳会談をやりたい文大統領は、何の成果も見いだせなくとも、特別待遇をされなくとも、がむしゃらに来日されるのでしょうか。

    1. 匿名 より:

      自分も同じ考えです。二階のニュアンスが伝わってない場合、二階はああ言っていたのに、また菅に後頭部を殴られたと騒ぎ出すかもしれませんが、その場合は二階を切るいいチャンスだと思えば。まあ、どっちにしろ来れない理由をコロナにはできないでしょうから、これからますます騒がしくなるのは確かですが。

  13. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせてないと、素人が舞い上がってしまうので)
     朝日新聞も関連雑誌で、(かつての金丸信幹事長批判や、無所属の田中角栄議員批判をしたように)二階幹事長批判をすれば、少しは人気が出るのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

  14. G より:

    そもそもGSOMIAがいつでも止められると言うのは、韓国が一方的に言ってる思い込んでるだけの話で、条文上はどこにも無い話。GSOMIAは1年更新で安定的に運用されているというのが日本の認識。

    輸出管理の話は、韓国の輸出管理体制がどう改善したかを日本側が判定して元に戻すか決める話。交渉で決めるものじゃない。

    全て言いようが韓国目線なのよ。TBSのリークが韓国側から出たことは明らか。

  15. 匿名 より:

    政府の対応にしてもさすがに「外交的に丁寧に対応」の中には、「あまりお構いできませんがおいで頂けるようでしたらぜひいらしてください_」も含まれていると思うので、二階とそれほど変わらないと思いますね。

  16. 門外漢 より:

    日経の風見鶏にポスト菅の話題が出てます。海外投資家の目線と言う事です。
    実務家として期待されたが、コロナでは全く能力が発揮できなかった。で、次の政権に期待する。ポスト菅は菅では無い、と。

    この辺りは私の感覚と同じです、エバル訳ではありませんが。まあ平時の調整役で、修羅場での司令塔としてはイマイチでしたね。

    で、次は岸田か茂木を待望してるらしいです。国際情勢と日本の立ち位置を考えると、外交力に長けた人物が良いとか。
    日韓戦から離れて世界を見れば、日本国の存在感は意外に大きいのかなと思った次第です。まあこのサイトで日韓戦から離れるのは難しいですが。

    しかし秋風の吹く時期になったんですね。
    そういえば、学会の人が挨拶に来てましたなあ(うちは学会じゃありませんが)。

    1. はるちゃん より:

      韓国との話し合いに応じようとしない菅総理から韓国に融和的な総理に替わって欲しいのでしょうね。
      日経の主張は「韓国と話し合え」ですから。
      日経の本音は岸田さんかな。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。