不誠実な韓国政府と無能すぎる日韓議連 議連総会は期待外れ

あまり期待していなかった日韓議連総会が、やはり期待外れに終わりそうです。韓国軍がこの日に合わせて竹島軍事演習を仕掛けて来ているにも関わらず、額賀氏率いる日韓議連はノコノコと文在寅・韓国大統領と握手を交わし、合同総会は予定どおりに開かれたからです。敢えて言葉を選ばずに申し上げれば、額賀氏筆頭とする国会議員団はあまりにも無能であり、韓国政府はあまりにも不誠実です。そんな国との友好関係が成り立つのか、今いちど、私たち日本国民はじっくり考えてみるべきでしょう。

「どうせ無意味」、予言が当たりました

先ほど当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では、日韓議連が本日、韓国を訪問していることについて、おそらく「期待するだけ無駄だろう」と申し上げたのですが(『日米両国にケンカを売る韓国、次の決行日は12月26日か?』参照)、まことに残念ながら、この予測は当っていたように思えます。

現時点で日本側のメディアは、日経電子版が正午前に1本、朝日新聞デジタルが正午過ぎに日韓議連に関する話題を取り上げているものの、本件に関してはこれらの日本側の報道よりも、韓国メディアのほうがはるかに詳しく報じています。

とくに、『聯合ニュース』(日本語版)には、関連する記事が連続して出て来ていますので、これらについて、簡単にレビューしておきたいと思います。

文在寅大統領、「個人請求権消滅せず」

最初に取り上げるのは、この記事です。

文大統領 徴用判決「個人請求権消滅せず」=日韓議連代表団と面会(2018.12.14 15:12付 聯合ニュース日本語版より)

訪韓中の日韓議連の額賀福志郎会長らは韓国大統領府を尋ね、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領と会談したのだそうです。

私は額賀氏に対し、「竹島軍事演習」に抗議して、さっさと席を蹴って日本に帰ってきてほしいと思っていたのですが、この時点で額賀氏には失望してしまいました(※といっても、訪韓団には志位和夫・日本共産党委員長らも含まれていたので、これも仕方がないのかもしれませんが…)。

しかも、面会内容も酷い代物です。

聯合ニュースによると、文在寅氏は「徴用工判決」(自称元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた大法院判決)を巡り、次のように述べたのだそうです(日本語表現については一部整えています)。

  • (この判決は)韓日の基本協定を否定するものではなく、労働者個人が日本企業に求めた損害賠償の請求権まで消滅したものではないと判断したものだ
  • 強制徴用労働者問題は司法府の判決であり、韓国も日本と同じく三権分立が確立している。韓国政府としてはこれを尊重しなければならない
  • 韓国政府は十分な時間をかけ、政府や民間、専門家が集まり解決策を模索していく
  • この問題について、両国国民の敵対感情を刺激しないよう、慎重で抑制された表現が必要。両国間の友好的な情緒を損ねることは韓日の未来関係発展に役立たない

これは、李洛淵(り・らくえん)韓国首相らの従来の発言とも大きく異なるものではありませんが、こうした発言自体、私たち日本にとってはとうてい受け入れられないものです。

韓国の裁判所が国際法に反するめちゃめちゃな判決を下したことを「尊重する」と述べたこと自体、この人物が統治機構というものを根本から理解していないとしか言い様がありません。また、自分で日本を殴っておいて、「敵対感情を刺激するな」とは、呆れ果てて物も言えません。

こんな人物と能天気に握手を交わしてきた額賀氏には、心の底から失望しました。

韓国首相「賢明に対処し未来志向の関係を」

一方、日韓議連・韓日議連の第41回目となる合同総会自体は、本日、ソウル市内のホテルで予定通り開催されたようです。そして、議連総会に李首相自身も出席し、「賢明に対処し未来志向の関係構築を」と呼びかけたのだそうです。

韓日問題 「賢明に対処し未来志向の関係構築を」=韓国首相(2018.12.14 14:57付 聯合ニュース日本語版より)

これほどまでに空虚に響く言葉があるでしょうか?

聯合ニュースによると、今回の合同総会では李洛淵首相のほか、両議連から約30人ずつが参加したほか、李洙勲(り・しゅくん)駐日大使、長嶺安政・駐韓日本大使らも出席したのだそうです。この聯合ニュースの記事では、

韓国側は「過去の直視」に重きを置いたが、日本側は遺憾を示し、双方の認識の違いが浮き彫りになった

と記載されていますが、日韓双方に認識の深刻な相違があることは、最初から分かっていたはずです。

また、聯合ニュースは今年が1998年の日韓パートナーシップから20周年であることを受け、「冷え込んでいる両国関係の修復のため努力し、新しいパートナーシップを作る必要があるとの認識」で一致したとしていますが、そこは「一致してはならない点」です。

というのも、現在の日韓関係の悪化は、「両国が関係改善に努力」すべき筋合いはありません。一方的に韓国のみに責任があるからであり、この場合、努力する義務があるのは、一方的に韓国側だけです。

ただ、唯一救いがあるとすれば、日本側の最高位の出席者は、日韓議連の約30人を除けば長嶺大使だったということであり、しかも、安倍総理による祝辞が省略されたという点です。いわば、それだけ日本側が今回の総会を軽視しているという証拠でしょう。

額賀氏の言葉も空虚に響いた?

今回の日韓議連側の対応は、竹島軍事演習の期間中にも関わらず、韓国にノコノコ出向いて行ったという点に加え、文在寅大統領らと満面の笑みで握手を交わしてきたという時点で、不合格です。

ちなみに先ほどの聯合ニュースの記事によれば、額賀氏は次のように述べたそうです。

  • 韓国人元『徴用工』の訴訟で韓国大法院が日本企業に相次いで賠償を命じたことは、日本と韓国の国際約束に抵触し、1965年の日韓国交正常化以来積み重ねられてきた両国の協力関係の基礎を揺るがすものとなり、極めて遺憾
  • 2015年末に日韓両国政府間で結ばれた慰安婦問題に関する合意に基づき創設された財団が解散となったことも、日韓合意を履行していく観点から認めるわけにはいけない
  • まず、韓国政府が適切な対応策を示すことが先決であり、その上で日本政府と韓国政府がこの問題を適切にマネージしていくことが望ましい

この発言だけを読めば、たしかに額賀氏は日本政府の立場を代弁していることは間違いありませんが、果たして議連合同総会に出席して、このように発言したことが正しかったといえるのでしょうか?

私は、明らかに「正しくなかった」と考えます。

たしかに日韓友好は大切かもしれませんが、それと同時に国会議員の本分は日本国の国益の最大化にありますし、相手国が日本との未来志向での友好関係や信頼を破壊するような暴挙に出ている以上は、「主張すべきことを主張する」というものでなければなりません。

そして、主張する手段は、別に「言葉」でなくても構いません。「態度」で示せば良いのです。

額賀氏が文在寅氏への表敬訪問や日韓議連総会をキャンセルして帰国しなかったことは、返す返すも残念な気がします。

読者コメント一覧

  1. ナーダム より:

    いつも貴重な情報発信、ありがとうございます。

    まさに税金の無駄だったですね。日韓議連、解散してほしいです。そもそも共産党が名を連ねている議連が機能するはずもありません。日韓議連総会の開催日程にわざわざ竹島軍事演習仕掛けた韓国に対しても現地で猛抗議したとの報道もありません。

    以前もコメントしましたが、日本政府、日本の議員の弱腰さが異常としか思えません。話し合ってわかる相手ではないことは、さすがに理解できていると思いますので、弱腰にさせる何かがあるのでしょうか?不思議でなりません。

  2. なぜこのようなモザイクの議連を作ったか、まして共産党議員6人立憲などが含まれる組織ここに共通の主張を求めるのは如何なものか、ましてはこのタイミングデ竹島の演習完全に遊ばれてる。ここのところ自衛隊の観艦式欠席、外務大臣の回答なければ訪日必要なし、これらが意味をなさなくなる。せめて与党議員は直前キャンセルなど日本の対韓姿勢を表せないのか?政権与党に所属する議員としては。。。。税金を使っての訪韓は許せないムン大統領には日本として韓国内の司法判断にはコメントせず、国際法下の賠償責任は韓国政府にあるこのことを確認せてもらえばいいだけ  全く何しに行ったのか?ストレスの溜まるニュースだった。

  3. エースー より:

    無意味どころか明らかに日本側にとってはマイナスの存在です。うまく使えばカードにもなりうるというのにそういう強かさがまるでありません。国際社会向けに友好志向アピールは必要とは思いますが、真の友好のためには武力以外の圧力の行使も必要であるというような強いメッセージが必要な段階にきていると思います。

  4. カズ より:

    確かに、握手は仕方ないにしても、せめて厳しい表情で対峙して欲しかったですね。

    ですが、「話し合いの場に立った」「日本の立場を改めて主張した」「相互理解に努めた」とのかたちは残りました。あとは事態の状況により、粛々と応対していくばかりだと思います。

    少なくとも「志位的な思惑」は、回避できたのではないでしょうか?
    きっと、会議室のイスを蹴って帰ってたら、「大切な立法審議の時間が、意味のない紛糾に費やされてた」と予想するのは、私だけではないと思います。

    こんな「国家の大事」にもかかわらず、足並みが揃えられない状況を、とても残念に思います。

    1. 桜子 より:

      いいえ 椅子を蹴ってかえるべきでした。

  5. めがねのおやじ より:

    < 更新ありがとうございます。

    < 額賀氏は安倍首相や麻生副首相、河野外務大臣としっかり言う事を順序立てて教えて貰ったんだろうか。書いたメモを棒読みしているような印象が速報を知る限り、ありますけど。

    < こりゃダメだわ。文なんかに会わずに、入室するなり、机ひっくり返して『なんで今日に韓国海軍は竹島で演習するんだッ』と、言わないと。ホンマに役に立たんの〜。弱腰ィ〜。なんか在日から貰ってるんじゃないのか?

    < 会うなら、具体的行動をしたらマズイが、一発殴る気で『大法院の裁定は、国家同士の条約を破った!』と強く言えよ。机ぐらい蹴ってもいいだろ。日本共産党や立憲民主党の連中が止めに入る前にやるんだ。

    < たび重なる韓国政府の侮日、日本は戦犯国で我々は被害者、日本人は心からの謝罪を、、、もう聞き飽きた。韓国人は狂っている(ほぼ全員)。日本、米国からの制裁覚悟しとけヨッ。

    < 韓国はすってんてんになるまで、制裁しよう!
    日本海が最前線になるから穏便に、て?

    < もうアチラが日本に敵対行為、格下げしてます。日本が全力を挙げて締めるほどの国ではないが、二度と立ち上がれぬまで制裁を。

  6. 名無し より:

    NHKのニュースでも文大統領が「時間をかけて解決策を模索する計画だ」と述べたとありましたが
    24日までに返事がないと差押えるって弁護士が言ってたのに、かけてる時間あるんですかね
    時間をかけるっていうのは、とりあえず今すぐには興味もやる気もあまりないという意味なんですかね

  7. 平凡なサラリーマン より:

    本日午後に女子挺身隊の強制労働の控訴審で、またまた三菱重工に対して賠償判決が出たようです。
    こんな時に、笑顔で握手とは額賀さんどういうつもりか?情けなさを通り越して、腹ただしさを覚える。

  8. めたぼーん より:

    日韓議員連盟は役目を終わった、いや、そもそも日本にとって何の役にも立たない組織で有り、今は害が出ている事を所属する与党議員は認識して貰いたいものです。

  9. 通りすがり より:

    無能なのが日韓議員連盟だけで済めばいいのですがね。。
    徴用工はもちろんのこと、慰安婦財団解散、竹島議員上陸など、ここまで日本政府は遺憾砲だけのいつも通りの弱腰対応ですね。
    徴用工への制裁措置も実績通り期待できましぇん。

  10. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     日韓議連の(日本側の)国会議員についてですが、
    ①野党の国会議員は、日本の国益ではなく、安倍総理の足を引っ張ること
    しか考えていないように見受けられます。(安倍総理の足を引っ張ること
    が日本の国益になると信じているのか、足を引っ張ることで、自身の支持
    者にアピールして次の選挙が有利になると信じているのかは分かりません
    が)
    ②自民党の国会議員も、日韓議連という看板が自身の有権者にアピールす
    ると考えている、あるいは考えていた節があります。(次の選挙で当選で
    きるかを心配するのは、野党だけとは限りません)
     もっとも、韓国への強硬姿勢を示すことが有権者へのアピールになると
    なれば、一転して強硬姿勢に転じる可能性もあります。(これは野党も同
    じかもしれません)
    ③これからの国会議員は、(議員外交をしようと思えば)外交能力を持つ
    ことが求められます。今までは、外国との問題解決のためではなく、自身
    の選挙対策で大物ぶりをアピールするために、日本の総理に外国からの要
    求を(できたかは別にして)利用してきたように見受けられます。
     しかし、これからは話し合いや、足して2で割る方針が通用しない外国
    相手に交渉できる議員だけが議員外交できるようにした方がよいのかも、
    しれません。(もっとも、私にはどうやって、その国会議員を判別できる
    かは分かりません)

    妄想にて失礼しました。

  11. サランヘヨ より:

    韓国は実は日本と仲良しなりたい。それなのに一部極右が邪魔をする。韓国が日本に求めているのはちょっとだけ韓国に配慮すること。それが何でそんなに難しいか。慰安婦おばあさん達を可哀想と思わないのか。強制徴用工の問題も歴史と人道に照らせば妥当な判決。でも日韓関係がダメになるのはお互いとって良くないこと。両国が賢く知恵を出し合うべきだ。だからこんな極右ヘイトブログなど法律で禁止必要があります。

    1. りょうちん より:

      デキが悪すぎて疑似餌になっていません。
      やり直し!

    2. スガドン より:

      ことは単純です。自分(自国)がしないことを他人(他国)に要求する人は大嫌いです。

  12. 匿名.com より:

    「顔は体を表す。」とは良く言ったものだが、孫の守りが似合いそうな額賀さんよ! (身を捨ててこそ浮かぶ瀬も有れ。)
    貴方に残された最後の道は、日韓議員連盟の最後の会長として、韓国に抗議して連盟を解散する事。日本国政府は今年一杯に朝鮮出身労働者問題の対処期限を切ると通達している。小田原評定で迷走して対処できる訳が無い。そこで貴方の出番だ。正月の晴れ舞台で「もう韓国と交流しても国益に資する事は無い。」と、高々と解散を宣言しなさい。さすれば救国の獅子に名を残せる。
    出来なければ次回の選挙では売国奴として、出馬する事さえ叶わないだろう。

  13. みつみね より:

    額賀さん、まさに満面の笑みで文さんと握手していましたね。あれを見た瞬間に、怒りがわいてきました。こういう議員が政権与党の議員だなんて、本当に悲しくなります。というか、わざわざあのシーンだけを切り取って放送するテレビ局にも、かなりの悪意を感じます。今回の一連の韓国からの挑発行為に対して、日本人は本当に怒っているのだということを知らせる必要があるのに、なぜ国内のメディアは腰が引けているのか、同じ日本人として理解できないし、情けない限りです。

    1. 桜子 より:

      同感です  日韓議員連盟に所属する議員の地元の方は、
      次回の選挙では、別の方に投票をお願いいたします

  14. 阿野煮鱒 より:

    額賀福志郎氏は、第一次安倍内閣と福田康夫内閣で財務大臣の職についたし、総裁選に出馬の意向を示すくらいの影響力はあったのに、近年は冴えないおっさんになってしまいました。

    韓国入りで久々に世間の耳目を集めてはみたものの、何とも締まりのない応対に終始し、却って名を下げる結果になりました。石破茂ほどではないにせよ、役に立たない人材として炙り出された恰好です。考えようによっては、無能な割に致命的な失敗をしでかさなかったので立派? なのかもしれません。

    今後、彼の党内での影響力は衰える一方になるでしょう。挽回するには日韓議員連盟の解体ないし運営方針の抜本的見直しを断行するしかありません。彼には無理だと思います。

  15. ゲンじい より:

    サランヘヨ様

    無知蒙昧な記事。呆れて議論する気もありません。

  16. 泣ける より:

    額賀以下の日韓議連の連中はゴミ
    部会など中止して抗議だけして帰国すれば良いのに

    議連総会に関するマスコミの報道量も少なく
    対応に腰の重い外務省

    首相官邸サイドも内政問題の不誠実な舐めた態度とは一転し
    対韓国には弱気過ぎ

    このままでは日本は亡国の道を進むのではないかと危惧する

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。