韓国与党代表「国の品格上がり事実上のG8構成国に」

日本を躾けるためと称した東京五輪ボイコットを期待警戒する

「韓国は事実上のG8構成国になった」。どうも最近、韓国国内でこんな言説が出始めているようなのです。韓国では事実関係よりも感情が優先されるとも聞きますが、正直、どんな言説が韓国国内で信じられているかはあまり関係ありません。それよりも大事なのは、自信を付けた韓国が日本に対し、「日本の態度を矯正してやる」とばかりに、「五輪ボイコット」、「日本企業の資産売却」、「日本政府の資産差押」などに踏み出すことです。そのことが心配で心配で、著者自身、食欲が大きく減退しているのです。

日本にとっては多大な成果―G7

先日の『英G7サミット、日本にとっての「成果と課題」とは?』などでも取り上げたとおり、英国・コーンウォールで先週開催されたG7首脳会合(サミット)では、日本にとっては大変に良いものだったというのが当ウェブサイトの現時点における見解です。

というのも、共同声明では菅義偉総理大臣がかねてより主張している「普遍的価値」(民主主義、自由、法の支配、人権尊重など)が盛り込まれたほか、日本が外交の基軸に据えている「自由で開かれたインド太平洋」(FOIP)も、完全な形かどうかは別として、ほぼ織り込まれたからです。

あわせて菅義偉総理大臣は、日英首脳会談(11日)を皮切りに、日独首脳会談日仏首脳会談(12日)、日豪首脳会談日加首脳会談(13日)と、合計5つの首脳会談をこなしました。

ただし、今回G7に招かれていた4ヵ国のゲスト国のうち、インドとの対面首脳会談は実現しませんでした。ナレンドラ・モディ首相自身が今回の参加を見送ったからです。必然的に、日米豪印「クアッド」による4ヵ国首脳会合を開く機会も持たれませんでした。

また、細かい不満をいえば、「日米豪」の3ヵ国が揃っていたわけですから、日米豪3ヵ国首脳会合くらいは実施して欲しかった、という気もしますし、G7ではイタリアと、ゲスト国では南アフリカとの首脳会談も実現していないのは少し気になるところです。

ただ、こうした細かい不満があるのにくわえ、フランスが前回・5月の日仏外相会談のときと比べ、FOIPに対するコミットメントを後退させたかに見える点も、大変気になる点ではあります。

ただ、それでも、少なくともこのFOIPを巡り、米、英、加、豪の4ヵ国と強く合意できたことは間違いありませんし、共同声明に中国を名指しした牽制や台湾海峡の安定、G7としての東京五輪への支持などを盛り込んだことなどは大きな成果でしょう。

「日韓首脳会談は日本がキャンセルした」という逆ギレまで

こうしたなか、一部メディアは「韓日首脳会談」が実施されなかったことを巡り、日本に対し「逆ギレ」しています。「韓日」となっていることからわかるとおり、これらのメディアはいずれも韓国メディアのものです。

一部、わが国にも日経のように無責任で意味不明な社説を掲載した社もありますが(『「日韓対話」呼びかける、的外れかつ無責任な日経社説』等参照)、日韓首脳会談が行われなかったこと自体、個人的には「まぁ、仕方がないかな」と考えています。

現在の日韓関係を積極的に破壊しようとする動きは、いずれも韓国の側から出て来ているのであって、日韓関係が破綻しようとする動きを止めるためには、韓国が国際法や約束を守る方向に舵を切るか、日本が下手に出て原理原則を捻じ曲げるか、そのどちらか(あるいはその折衷)しか方法はないからです。

ただし、「日本が原理原則を曲げてでも韓国に譲歩すべし」とする主張を、当ウェブサイトとしてはいっさい評価しませんし、そのような動きが出てきたら、全力で反対したいと思います。

その理由は簡単で、とくに文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で加速した韓国の反日行動の数々は、いずれも日本に対する不法行為であるだけでなく、国際秩序そのものに対する挑戦でもあるからです。

もしも日本が原理原則を曲げ、韓国に対して少しでも譲歩したならば、韓国による国際法秩序の破壊活動に日本が加担したことになります。

日本が求めているのは「韓国が国際法を守る」こと

自称元徴用工問題を巡る条約違反判決問題、自称元慰安婦問題を巡る主権免除違反判決問題など、韓国が違法な判決を下した問題を筆頭に、菅総理が「普遍的価値」、「FOIP」を前面に掲げる以上、日本が韓国に対し、たった1ミリでも譲歩することはできないのです。

なにより、日韓首脳会談を実施したとして、文在寅氏が改心し、違法状態を解消するために骨を折ると約束するものでしょうか。

文在寅氏が菅義偉政権発足以降、日本に対して関係「改善」を呼びかけるメッセージを発信して来ていることは間違いないのですが、それらの委細を眺めていると、結局は「外交交渉で韓日問題を打開する」、といった発言に帰結します。

そういえば、姜昌一(きょう・しょういち)駐日大使は、これらの問題で「解決策は12ある」などと騙ったそうですが(『徴用工・慰安婦問題に「12の解決策」と騙る駐日大使』等参照)、そもそも日本が必要としている解決策は、たった1つしかありません。

韓国が国際法を守る」。

これだけです。

韓国大統領府「相当な成果」

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日、こんな記事が掲載されていました。

文大統領、欧州3カ国歴訪を終えて帰国…韓国大統領府「相当な成果達成」

―――2021.06.18 10:21付 中央日報日本語版より

中央日報によると、文在寅氏は18日、G7を含めた3ヵ国の訪問を終え、韓国に戻って来たそうです。てっきり、来年の退任後に監獄ないし天国に行くのを避けるために、そのまま欧州のどこかに亡命するのかと思っていたのですが、そのまま帰国したのが意外だと感じたのは、ここだけの話です。

それはさておき、中央日報によると、韓国大統領府は今回の英国・オーストリア・スペイン3ヵ国の歴訪について、「通じて国の品格を高め、ワクチン外交を展開するなど相当な成果を達成した」と自己評価しているのだそうです。

いわく、「ワクチン外交」については「G7首脳らにはもちろん、オーストリア、スペインでも防疫模範国として注目された」のだとか。つい先月、「ワクチンスワップ」と叫んでいたのと同じ国とは思えません。

また、この「ワクチン外交」には、歴訪期間中、アストラゼネカやキュアバックというワクチン会社の代表らと面談を行ったことも含まれるのだそうですが、韓国では「会うだけ」で「成果」とカウントされるとは、初めて知りました。菅総理がワクチンを確保しても絶対に政権を褒めてくれない日本のメディアとは対照的ですね。

また、上記と順序は前後しますが、文在寅氏自身が帰国便に搭乗するのに先立ち、スペイン・バルセロナで現地時間の17日、記者会見に応じたという内容も、記事になっているようです。

歴訪最終日、韓国大統領府「韓日首脳会談できず残念…日本と協議継続」

―――2021.06.18 06:53付 中央日報日本語版より

中央日報によると、文在寅氏は「今回のG7サミット現場では、挨拶を交わしたこと以外に(韓日首脳の)会談ができなかった点が残念」、などと述べたそうです。

文在寅氏はすでに13日の時点で、自身のフェイスブックに、菅総理との「初めての対面は韓日関係で新しい始まりになることができる大切な時間だったが、会談につなげることができなかったことを残念に思う」、などと書いたのだそうです。

しかも、韓国大統領府関係者は「これまでわが政府は韓日首脳間の会談に開かれた姿勢で臨んできた」、「今後も韓日関係改善と未来志向的発展のために開かれた姿勢で日本側と対話と協議を持続していく」などと述べているのだそうです。

くどいようですが、日本が必要としているのは「外交交渉を通じた日韓関係改善」ではなく、「韓国が違法行為をやめること」に尽きるのですが…。もうここまで来ると、韓国政府、いや、メディアも含めた韓国という国自体の現状認識能力に、深刻な疑義を感じざるを得ない、と言うべきでしょうか。

独り歩きする「韓国=G8」説

さて、「現状認識能力」という点を指摘するなら、個人的に真っ先に思い出すのが、とある韓国メディアが自国を「もはやG8の一員だ」と紹介した、とする話題です(『韓国メディア「韓国は事実上のG8メンバーになった」』等参照)。

いわく、「今回の招待国4ヵ国のうち、豪州、インド、南アフリカはいずれも連邦の構成国であり、純粋な招待国は韓国だけだ」、「だから韓国は事実上、G7メンバーに入ったようなものだ」、といったロジックだったと記憶しています。

何だか支離滅裂ですが、そのロジックが正しいのか間違っているのか、ここではとりあえず突っ込みません。

いずれにせよ、ここで興味深いポイントがあるとしたら、韓国国内で「G8」というパワーワードが観察されるようになった、という事実です。

その証拠でしょうか、本日はこんな記事も見かけました。

韓国与党代表「文大統領、日本の反対で論議を呼んだが…G8の役割を果たした」

―――2021.06.18 11:34付 中央日報日本語版より

これは、韓国の与党「ともに民主党」の宋永吉(そう・えいきち)代表が18日、国会で開かれた最高委員会議で、次のように発言した、とするものです。

G7に韓国を追加することに対して日本の反対で論議を呼んだが、米国・英国など主要国が文大統領を配慮する様々な姿の中で、事実上G8の役割を果たしたという評価を得た」。

韓国では事実関係が無視されることが多いのは仕方がない話ですが、それでも、やはり「与党」の代表者の口からも「G8」という表現が出て来たことは、大変に面黒い話です。

宋永吉氏は文在寅氏の訪英・訪欧の成果について、「世界的な先導国家への大韓民国の地位と国の品格をもう一度確認する契機になった」などと絶賛したのだそうです(そのわりにG7コミュニケに韓国の主張が盛り込まれているようには見えませんが…)。

いずれにせよ、「わが国はG8の仲間入りした」という妙な自信を付けたこと、「韓日首脳会談は開催が決定していたのに日本が一方的にキャンセルした」という言説が事実として独り歩きしていることが、今後の日韓外交においてどういう影響をもたらすのかは微妙でしょう。

韓国与党議員「日本の行動は小児病的」、自己紹介か?』などでも述べた、「日本の行動を改めさせるために、まずは東京五輪ボイコットをカードとして切る」といった行動に出たりしないかどうかが、本当に心配でなりません。

もしそんなことが実現しようものなら、かなりの精神的ショックを受けるでしょうし、おそらくその当日の食事も、せいぜいステーキ、エビフライ、カレーライス、デザートにはプリンとケーキと台湾パイナップルくらいしか喉を通らない可能性もあります。

本当に心配で心配で心配で。You、ボイコットしちゃいなYo!

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    大韓民国の夜郎自大っぷりは、観ててネタとしては面白いですよね。

    勘違いに付き合う立場になるとウンザリですけど。

  2. 頓珍韓 より:

    韓「ウリはG8のメンバーニダー!」
    日米仏英独伊加「いやいやいやいや・・・」

    米「韓国はFOIPのメンバーになるんだよね」
    日米豪印韓中「いやいやいやいや・・・」

    日「韓国は東京2020をボイコットするんだよね」
    参加国「へぇ、そうなんだぁ」
    日「(うん、うん、うん)」
    韓「・・・」

  3. だんな より:

    米韓首脳会談で、あんな乞食外交をしておいて、国の品格が、上がるわけは有りません。
    という心の声は置いといて。

    基本的に韓国政府の発表は、国民を騙す為の物です。国民は自分の感情で受け入れやすい話を好み、事実を客観化出来ません。
    そして受け入れやすい話は、韓国人の真実になり、それを反対する人は、批判、弾圧されるだけです。
    そして受け入れやすい真実は、韓国だけで無く世界的に通用する(理解されている)話だと思ってしまうのが、「朝鮮脳」ニダ。
    朝鮮脳を持ってる人が「愚民」?なのかは、議論が有るところですな。

    1. より:

      白川静さんによると、「民」という文字の原義は「目を潰された人々」なのだそうです。
      他国のことは知りませんが、確かに韓国国民には古代中国の原義がそのまま当てはまるようですね。あの程度の底の浅いプロパガンダに易々と乗せられる国民って……プッ。

    2. 伊江太 より:

      だんな様

      >朝鮮脳を持ってる人が「愚民」?なのかは、議論が有るところ

      「愚民」?
      イヤイヤ、とんでもない。
      「選民」と言うべきでしょう(同音異義語もいろいろありますが w)。

      あんなこといいな、できたらいいな。
      あんなこと、こんなこと、いっぱいあるけど~。
      みんな、みんな、みんな、適ってしまう。
      べんりな「朝鮮脳」で適ってしまう~。

      ウリは選民ニダ。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        >「選民」と言うべきでしょう

        確かに。同意しました。

        「貴人」かつ「選民」。

        良識がある和の国の日本人ではこちらからお近づきできないですよね。

    3. だんな より:

      龍さま、伊江太 さま
      言い出しっぺでなんですが、関連性はありそうな別々の事例では無いかと、自己解決してしまいました。
      それが正しいかどうかも、議論が有るところですが、、、、

  4. Sky より:

    >は、大変に面黒い話です。…苦笑

    1. Naga より:

      仕込みが細かいですよね(笑)

  5. 引きこもり中年 より:

     素朴な疑問ですが、自国のことを、「事実上の〇〇である」と言えば、何にでもなれるのではないでしょうか。

    1. だんな より:

      引きこもり中年さま
      ロケットも飛ばせない「宇宙強国」とか。
      韓国は、そんなのばっかりですが。

    2. 匿名 より:

      事実上の宇宙大国
      事実上の文化大国
      事実上の経済大国
      事実上の軍事大国
      事実上の道徳大国

      事実上の中国の小国

      1. HNわすれた より:

        事実上の世界一の国と民族であることは事実上自明の理です。

      2. 匿名 より:

        匿名さま
        以下が正しい
        妄想上の宇宙大国
        妄想上の文化大国
        妄想上の経済大国
        妄想上の軍事大国
        妄想上の道徳大国
        唯一正しいのは
        事実上の中国の小国もとい属国

    3. ちょろんぼ より:

      引きこもり中年さま

      いつもは便宜上事実上を使っておりますが、本当は事実上宇宙を創造した国なんです。

  6. 匿名 より:

    韓国はきっしょいな

  7. イーシャ より:

    韓国国旗の4隅のゴキ○○が、2倍に増えたニダ。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      ゴキも逃げ出したニカ?

    2. 匿名 より:

      やっと本来の姿に戻りましたか。

  8. しきしま より:

    会場で文大統領が英首相のとなりだったのは韓国優遇でもなんでもなく、単に任期の長さで機械的に決まったものだそうです。
    女王との会見もなく、「本当の記念撮影」には呼ばれなかったそうです。
    よく話題になった、アフリカ代表の方をトリミングした写真は、バーベキュー時の撮影なんだそうです。

  9. だんな より:

    新宿会計士さま
    ポチッとアイコンは、もう少し大きくしないと気付きにくいと思います。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      ポチッとなと言いながら押して来ました。

      爆発もメカメカも出て来なかったですw
      (;´Д⊂)

    2. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

      アマゾンで、ポチするノリでポチしちゃいました♪
      商品は、いつ届くのでしょうか?

    3. 匿名 より:

      本当だ!!ボッチと押しました。
      じつはこれを待ってました。

    4. 伊江太 より:

      だんな様

      コメント見るまで全然気づきませんでした。

      まあ、これ見よがしよりいいんじゃないですか(笑)。
      それでも、現在17位になってました。
      これって、すごかね?

      1. 匿名 より:

        いま、14位です!
        不謹慎かもしれませんが
        祭りだ!祭りだ!

      2. だんな より:

        PV数から見れば、他のブログは相手にならないでしょう。
        https://politics.blogmura.com/politicalissue/ranking/pv

        1. 匿名 より:

          すみません。
          あたりまえのことですね。
          騒いでしまいました。
          何か目的がありそうですね。

          でも、わっしょい!わっしょうい!
          いま12位です。

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    南朝鮮がG(グレート)8国?プッ!なんのジョークですか?ゲストで呼んだだけ。印、豪は次年度も可能性があるけど、南朝鮮はネーよ。

    相応しいのは、そうだなぁ〜。中国、北朝鮮、監獄、あ、違った韓国、ロシア、イラク、ミャンマー、その他アフリカの酋長国かな。それがcovidー19Group。どう?良いでしょ。

    東京オリンピックに不参加かと、気が気で気にしてませんわ(^^)。

  11. H より:

    エリザベス女王の懇親会に呼ばれたのはG7の
    首脳達のみ、さすが英国はわかってるなぁ
    てっ、いうかわかってないのはおまエラだけや

  12. 通勤 より:

    「国の品格上がり事実上のG8構成国に」

    1. 通勤嫌いな不良サラリーマン より:

      リターン押しちゃったので続きです・・・

      (どうしてそう言えるのか、意味不明ですが、、、)
      G8、おめでとうございます!

      日本に「丁寧な無視」をされても、びくともしないってことですよね♪
      なんだか、女性蔑視?で事件が沢山明るみになってるみたいですけど・・・
      国としての品格がある貴国のことですから、無問題ですよね♪

      オリンピックもボイコットして国の品格の違い、を示してくださいませ♪

  13. PONPON より:

    まさに、野宿様がおっしゃる自己愛性パーソナリティ障碍ですね。
    韓国の一連の誇大妄想、自己愛、承認欲求等の言動は全てそれで説明できます。

    1. 引きこもり中年 より:

      PONPON様
      >野宿様がおっしゃる自己愛性パーソナリティ障碍ですね。
       もし、一国が自己愛性パーソナリティ障碍ならば、医学論文レベルではないでしょうか。
       

      1. PONPON より:

        引きこもり中年様

        岸田秀という精神分析学者が「ものぐさ精神分析」という本のなかで、個人を対象としたフロイト流の精神分析を「日本」という集団に適用しましたが、「韓国」という集団にも当然適用可能なんでしょうね。

  14. 匿名希望の平民 より:

    文在寅大統領がスペインで古地図を見て「この時代から独島は我が領土だったニダー」と
    勝ち誇って、マスコミに発表したが、逆に韓国がピンチとなる。

    1735年に作成されたというこの古地図はスペイン上院図書館所蔵。
    日本の竹島は鬱陵島の東(日本側)に位置しているが、この地図で文在寅大統領が
    『独島ニダ』として指した島は鬱陵島の西(韓国側)に位置している。
    これによらり、文大統領が『独島』と指したのは、『于山島』ということが証明された。
    更に日本政府がすかさずスペインに確認を取るという、ファインプレー。

    文大統領は、自分のことを『外交の天才ニダー』と自慢をするが
    韓国にとって、文大統領は『外交の天災ニダー』。

    ①G7で、集合写真の位置に『韓国は、国の品格上がり事実上のG8構成国ニダー』
     と歓喜したが、役職・任期順であることが判明し大恥をかく。

    ②韓国は、先進国の仲間入り!もはやG8ニダー!→ 中国に睨まれ叱られる

    ③オーストリアに国賓として招待 →「ドイツありがとう」と喜んでツイート
     → オーストリアだけでなく、全世界から嘲笑される。

    ④スペインで古い地図を見る → これが独島ニダーと歓喜!→ 別の島でした

    文大統領にとって、とても充実した意義のある欧州歴訪の旅だったようです。

  15. 重箱の隅 より:

    これって、ナルシシスティック人格障害の症状そのものずばりじゃないですか。

    誇大妄想で自分達が特別でスバラシイ存在であると無邪気に思い込んで、現実が見えない。

    米国の精神医学会の発行しているDSM-IV-TR 精神疾患の診断・統計マニュアルではナルシシスティック人格障害について以下の項目があります。
    —–>>>>>
    o 自分の重要性や才能について、誇大な、根拠のない感覚を抱いている(誇大性)。
    o 途方もない業績、影響力、権力、知能、美しさ、または素晴らしい恋という空想にとらわれている。
    o 自分が特別かつ独特であり、最も優れた人々とのみ付き合うべきであると信じている。
    o 傲慢かつ横柄である。
    <<<<<—–

    K-Pop にしろ、K-防疫 にしろ、K-外交 にしろ、
    韓国の第一線で活躍していてここのサイトで話題になるような人物は大抵《自覚なく人格障害の症状を晒している》事が多いので、精神病理学に興味のある者にとっては韓国と言う国はとっておきの巨大な実験室です。

    但し、韓国を健常国家群から隔離する必要があるかも

    1. 阿野煮鱒 より:

      仰る通りです。しかし残念ながら、それに気付いているのは日本人のごく一部です。

      人間には様々なスペクトラムがありますから、個人であれば「そんな人はたまにいるよねー」と理解してもらえます。しかし、国家・国民総ぐるみで自己愛性パーソナリティー障碍を患っている国は想像しがたいものがあります。だらか、日本人ですら「そんな、まさか」と信じない人が多数います。

      況んや東アジア情勢に関心の低い世界全般においておや。最も東アジアにコミットしているアメリカ合衆国ですら、韓国人の特性を十分に把握しているとは言い難いのです。

      この事実を世界に知らしめるには、韓国と同じ「告げ口外交」と見做されかねない広報活動を行うことになります。これは日本人の美徳に照らして、国内からすら支持されない恐れがあります。

      国際社会に「お天道様は見ている」は通用しません。いかにして世界に韓国の異常性を知らしめるかは周到な知恵が必要です。「黙っていても世界は理解してくれるはずだ」などと思っている限り、韓国にやられ続けます。

      1. チキンサラダ より:

        自己愛性人格障害の人はたまに居ますが、周囲の人は大抵こう言います。
        「普通の人」「良い人」

        よほど深く関わらない限り、異常性に気が付きませんし、殆ど全ての人は隣人や知人に深く関わることなどないからです。

        日本以外のほぼ全ての国にとって、韓国もそういう存在です。下手に騒ぐと日本の方がおかしいと思われます。

        極めて周到に事をすすめなければなりません。

        1. iwamurasta より:

          北朝鮮や中国共産党は分かりやすいですが、韓国もそうだと気づくには個人的にだいぶ時間がかかりました(そうだと思いたくない気持ちもまだ有ります)。国際的なPR力、ロビーイング能力は、日本よりはるかに韓国の方が上ですから、悩ましいところですね

          1. チキンサラダ より:

            全く同感です。私も韓国までそうだとは中々気付けませんでした。そして、まだ信じたい気持ちがどこかにあります。

          2. PONPON より:

            iwamurasta 様

            >韓国もそうだと気づくには個人的にだいぶ時間がかかりました(そうだと思いたくない気持ちもまだ有ります)。

            韓国もそうだというより、韓国が自己愛性パーソナリティー障碍だということでしょう。
            北朝鮮は解りませんが、中国は単純に歴史上普通にあったエゴイズム&弱肉強食の大国、ということだと思います、その意味で、ロシア等と同じ普通の恐ろしい国なのでどの国から見ても「脅威」、実に解りやすいです。

            しかるに韓国は複雑怪奇、欧米諸国がその本質を理解できるはずもなく、彼らから見ると、むしろ反省しない日本が悪い、と映っているのでしょう。
            韓国は一見、日本の後追いをする普通の民主主義国家ですから。。

      2. たい より:

        「一人で悩まず、警察や信頼できる人に相談する」
        茨城県警察のホームページ「ストーカー行為の種類と自己防衛対策」からの引用です。
        https://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/a01_safety/security/stalker_type.html

        最初は冗談で思っていましたが、項目のいくつかが割と当てはまっている様に思えてきました。
        日本という国家にとって、警察も信頼できる友邦もいるとは思えません。
        とはいえ隣りに、恐るべき(精神的に)異形の怪物がいるという事実と日本の被っている被害に対する悲鳴は上げ続けた方がいいのでしょうね。

        1. iwamurasta より:

          PONPONさま

          なるほど。
          私も韓国を日本に似た普通の民主主義国家だと思ってました。いずれにしても厄介ですね

  16. ミディアムユーザ より:

    韓国がG7+αの構成国になってしまったら、中華人民共和国から叱られないのか心配してます。
    中華人民共和国のエイジェントとしての加入なのかな。
    Mission Impossible.

    1. チキンサラダ より:

      中国に対する言い訳としては、間違いなくそれでしょう。
      「G7 に中国の意見を反映するために参加する」と、今回も説明しているでしょう。

      1. より:

        直前に釘を刺され、そのように言い訳して臨んだにもかかわらず、あのような共同声明が出てしまったと。さて、どういう言い訳を次にはするのかな。
        多分、「日本が悪い!」でしょうけれどもww

        1. チキンサラダ より:

          またアメリカ軍兵器の情報を漏らせば、許してもらえますよ。
          それで怒られたら、今度はアメリカに中国の情報を売り飛ばせばいいんです。それが外交の天才!

  17. Naga より:

    > 「世界的な先導国家への大韓民国の地位と国の品格をもう一度確認する契機になった」などと絶賛

    韓国人による韓国の評価っていつもこのようなものですね。世界を先導したとか、品格がどうとか、韓国を羨んだとか。
    国際社会に貢献する具体的なことは何もないですよね。いつも。

  18. 匿名 より:

    会計士様、その献立だと、まるでお祝いのようです。笑

    1. 新宿会計士 より:

      バレた?

  19. 老害 より:

    >「世界的な先導国家への大韓民国の地位と国の品格をもう一度確認する契機になった」

    おそらく、日本でいうところの「品格」とは異なる概念なのでしょうね。価値観も共有していないし、どうでも良いですけど。あまりの大騒ぎぶりには、哀れみを感じますな。

  20. 都内都民 より:

    お前ら放射能オリンピックだからボイコットするってずっと言ってたじゃん。
    その前は原発処理水放出でボイコット
    今回は地図修正しないからボイコット
    お前らのボイコット何度あるの?
    それともまたGSOMIAの時みたいに「ボイコットしたがボイコットの効力を停止した」か?
    オリンピックなんぞ出ずに差し押さえ資産現金化競争とか北への瀬取り物品横流し競争とかやってろよ。いくらでも好きなだけメダル取れるから。

  21. WindKnight.jp より:

    いくらなんでも、これで支持率を伸ばせるほど甘くはないと思いますが。
    交雑接種という人体実験も始めてしまいましたし。

    1. より:

      昨年の総選挙では、「K-防疫は世界一」「世界中が韓国を仰ぎ見ている」というプロパガンダを打ち(+反日)、180議席を超えて圧勝しました。おそらくその再現を目論んでいるのでしょう。K-防疫とやらは1年で色褪せましたが、な~に、9か月効果が持てばよいのです。

      でも、今回のプロパガンダは前回ほどうまく効いてないようにも見受けられますが……

  22. 匿名 より:

    心配で心配で糖尿病と心筋梗塞を併発しそうです。

  23. 迷王星 より:

    韓国政府や与党議員が韓国民向けについている自画自賛タイプの嘘は日本にとってはどうでも良い話ですね。

    むしろ韓国民がそういう韓国政府による自画自賛の嘘で夜郎自大になればなるほど、日本にとっては煽って韓国から日本と絶縁させるように誘導するのが容易になるので好都合です。

  24. ミナミ より:

    G7(主要国首脳会議)のメンバーとはGDPの額で決まっているのでは無く、
    自由主義、民主主義、人権、遵法精神を共通の価値観とした国々の会談であるので、
    中共・北朝鮮に媚びまくり、米中間で綱渡りをして、誠にみみっちい目先の国益、
    (しかも実際の国益に繋がってない)のみを目標とする事が国論となってる様な国が、
    入れる様なグループではありません

    常識的に考えれば、次に入る資格があるのはオーストラリアだけだと思います
    インドでも適格ではないでしょう
    インドこそが長年に亘り「バランサー外交」と言っても良いようなものを標榜している国であり、
    冷戦時には親ソ連、現在もクアッド構想に片足を乗せながら、上海協力機構にも参加している、
    一癖も二癖もある国です
    インドはG8時代のロシア枠としてなら適格かも知れません

    バランサー外交、中立外交とは、インドぐらいの存在感と覚悟が無いと不可能な事で、
    どっかのみみっちい精神の国には、そんなものは二つとも全く備わって無いので不可能です

    1. iwamurasta より:

      そうですね、インドの政治は見事だと思います。もともと、いくつもの国が集まってできている国ですから、そこから上がってくる政治家はやり手が多いです。カーストは根強く残ってますから、人権的にG7の価値観にはそぐいませんが、いずれ経済力で、押し入ってくる可能性はあると考えます。韓国は、賄賂や虚言を駆使して工作中だと想像しますが、なんとも不透明です

  25. 農民 より:

     「道徳」「品格」が下品で浅ましい意味をもつ文化というのも珍しい。

  26. めたぼーん より:

    事実上のG8か。単に踏み絵を踏むかをG7の面々が直に確認するためにゲストで呼ばれただけな気がしますが、こう言うのを自ら言い出す輩に国格があると思っているのかな。踏み絵を踏まないという期待には見事に応えてくれましたけど。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。