北朝鮮の断交宣言を「受けて立った」マレーシアの気概

北朝鮮や韓国のインチキ外交をセルフ制裁に転化せよ!

日本政府が外交下手であることについては否定しませんが、だからといって日本が対面する韓国や北朝鮮のような敵対国が外交上手なのかといえば、そこは微妙でしょう。本稿では自称元慰安婦問題、日米2+2・米韓2+2、自称元徴用工問題に加え、北朝鮮とマレーシアの断交などを例に、あらためて彼らの「インチキ外交」との付き合い方について、その傾向と対策を考察しておきたいと思います。

日本政府の外交下手

歴史問題で敗北し続けてきた日本政府

「日本政府は外交が下手である」。

よく、こういう指摘を耳にします

韓国が日本に対して主張している「歴史問題」とは、究極的には次の2つの問題点をはらんでいます。

韓国が主張する「歴史問題」の2つの問題点
  • ①日韓間のあらゆる請求権に関する問題は、1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に決着しており、韓国の大法院の一連の判決自体、国際法に違反する状態を作り出している。
  • ②韓国側が主張する「被害」の多くは、(おそらくは)韓国側によるウソ、捏造のたぐいのものであり、最終的には「ウソの罪をでっち上げて日本を貶めている」のと同じである。

しかし、それにもかかわらず、歴代の日本政府は韓国が主張するさまざまな与太話を、「大人の対応」などと称して放置し続けてきました。その典型例こそが、自称元慰安婦問題でしょう。

当ウェブサイトでもこれまで散々申し上げてきたとおり、この問題は、だいたい次の4つの部分から構成される問題点です。

  • ①戦時中(1941年12月9日~1945年8月15日の期間)
  • ②日本軍が組織としての正式な意思決定に基づき
  • ③朝鮮半島で少女のみ20万人を強制的に拉致し
  • ④戦場に連行して性的奴隷として使役した問題のこと。

自称元慰安婦問題はむしろ対日ヘイト犯罪

もちろん、論者によっては、この①~④に微妙な違いがあることも事実です。

とくに、自称元慰安婦の過去の証言などから判断して、「1940年ごろに慰安婦としてフィリピンに渡航した」という事例もあるようですし(『彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ?』参照)、また、時期的に考えて、1945年8月15日以降に慰安婦にされた事例もあるようです。

また、③の部分についてもあやふやで、論者によっては「日本人や朝鮮人、中国人などを含めて20万人」であったり、「朝鮮人慰安婦は10万人」であったり、酷い場合は「30万人」であったりするなど、主張にはかなりの幅もあるようです。

ただし、この問題で日本が韓国に責任を痛感し、謝罪しなければならない理由は、まさに上記4つにあるのであり、どれか1つでも要素が欠落したら、この「慰安婦問題」は成り立たないのです。そして、この慰安婦問題には、この①~④の主張すべてにおいて、それらを裏付ける確たる証拠がないのです。

以上より、この問題に関しては少なくとも「事実であるとは証明できない」と結論付けるべきでしょう。

というよりも、この慰安婦問題が日韓の政治問題化した1990年代以降も朝日新聞社が一連の慰安婦報道を取り消さず、2014年8月5日に入ってから突如として「過去の記事を取り消す」と発表した事実は、むしろこの慰安婦問題自体が捏造・歪曲のたぐいであるという疑いを抱くに十分な材料です。

むしろ、合理的な証拠などを積み上げて判断する限り、いわゆる「(従軍)慰安婦」とは、その圧倒的多数が戦時売春婦であり、当時の軍は「慰安所」、つまり民間人が経営する売春宿の衛生管理などにおいて関与していたに過ぎないと結論付けるのが妥当でしょう。

もちろん、「慰安婦」とされた女性の中には、本当に本人の意思に反してそのような職業を選ばざるを得なかった事例もあったことでしょう。たとえば、貧しさのあまり、前借金と引き換えに、みずから戦地売春宿に赴いたという悲しい事例もあったのかもしれません。

しかし、「当時の日本軍が直接、女性を強制連行して戦場で性的奴隷として使役した」というストーリーは、歴史的事実からあきらかにかけ離れた、むしろ過去・現在・未来の日本人すべてに対するかなり悪質なヘイト犯罪そのものです。

なぜ韓国は歴史にこだわるのか?

余談ですが、万が一、いや、億が一、この慰安婦問題が事実だったとしましょう。朝鮮人少女たちが日本軍により強制連行されようとしているときに、その少女たちが暮らす町や村の男たちは、いったい何をしていたのでしょうか。

自分の娘が、妹が、姉が、恋人が、日本軍に連れ去られるのを、指をくわえて眺めていたとでもいうのでしょうか。韓国人が真っ先に怒りの目を向けるべきは、まさに「少女たちが強制連行されるのを、おめおめ指をくわえて眺めていた、朝鮮人の男たち」ではないでしょうか。

というよりも、韓国人が主張する「歴史問題」を突き詰めていくと、結局、彼ら自身、現在の政府には「正統性」がないことを、誰よりも理解している証拠でもあるのです。

韓国のアイデンティティを「反日」に置くならば、抗日パルチザンに起源を持つ(と自称する)金日成(きん・にっせい)一味とその子孫には、頭が上がりません。韓国が何をどう主張しようが、現在の「『大』韓民国」政府は1948年8月13日、米軍の軍政を引き継いだものが起源だからです。

かといって、べつに李氏朝鮮時代の国王一族やその子孫を新たに韓国の国王として推戴しようとする機運があるわけでもありません。少し厳しい言い方をすると、韓国とは、しょせんは「根無し草」の国なのかもしれません。

この点、著者はべつに文化人類学者でもなく、哲学者でも歴史学者でもありませんが、やはり国家が国家として存在するためには、その国の「根っ子」のようなものが必要なのではないかと思うのですが、本稿ではこれについて詳しく触れるつもりはありません。

このあたり、いずれ時間があれば別稿で、日本、米国、英国、フランス、中国、台湾、韓国などの国のアイデンティティを比較しても重い白いと思っている次第です。

単なる与太話で全世界から叱られる日本

それはともかくとして、本題に戻りましょう。

日韓関係に詳しい人であれば、自称元慰安婦問題が日本外交の「大失敗」事例のひとつであることには同意していただけるのではないでしょうか。

要するに、慰安婦問題自体が根も葉もない与太話であり、むしろ韓国による国を挙げた捏造犯罪のようなものであるにも関わらず、いまや全世界で「日本軍慰安婦の問題」は「性奴隷の問題」であり、「酷い人権侵害の問題」として認識されているからです。

そして、こうした失敗の責任は、朝日新聞を別とすれば、第一義的に日本の政治家や外務省にあります。最も罪が重いのは、慰安婦問題が日韓間で政治問題化した際、「単なる与太話である」と毅然として否定しなかった宮澤喜一や河野洋平でしょう。

しかし、日本政府もこの問題を叩き潰そうと思えばできたにも関わらず、たとえば1990年代に国連・クマラスワミ報告が公表された際、反論文を作成しておきながら引っ込めてしまったことは、謎というほかありませんし、また、すべての日本人に対する背任行為そのものです。

ただ、これを裏側から見れば、韓国が「歴史捏造」というゼロサムゲームにおける勝者だった、ということでもあります。つまり、「本来ありもしない与太話でありながら、ほぼゼロの状態から捏造(つく)り出すのに成功した外交カード」だからです。

そもそも日韓が対立する局面においては、日本に対し、水戸黄門の印籠よろしく慰安婦問題を持ち出せば、日本がひれ伏してくれる(かもしれない)し、日本がひれ伏してくれなかったとしても、欧米社会に大声で訴えれば、欧米社会は韓国の代わりに日本を叩いてくれます。

国としての確たるアイデンティティもなく、文化、歴史的な厚みに乏しい韓国にとって、数少ない「日本に勝てるポイント」がこの慰安婦問題なのです。その意味では、韓国にとって慰安婦問題とは、本当に楽しくて笑いが止まらない、痛快な話なのです。

韓国は「外交上手」なのか?

「5つのインチキ外交」

ただ、「日本が外交下手である」、あるいは少なくとも「慰安婦問題では大失敗をした」という命題が正しかったとしましょう。

それは「韓国が外交上手である」という証拠になるのでしょうか?

このあたり、「韓国は外交上手である」とする見解に関し、当ウェブサイトとしては、半分は同意しますが、半分は同意しません。

その理由は、とても簡単です。

「インチキ外交」は、初めは通用するかもしれませんが、いずれ通用しなくなる局面が必ず到来するからです。

この点、当ウェブサイトでもこれまでしばしば言及し、拙著『韓国がなくても日本経済はまったく心配ない』第5章『日韓を普通の二国関係にしよう』(P226~)にも転載したのが、「韓国や北朝鮮が大好きな5つのインチキ外交」という論点です。

【参考】韓国や北朝鮮が大好きな5つのインチキ外交
  • ①ウソツキ外交…あることないこと織り交ぜて相手国を揺さぶる外交
  • ②告げ口外交…国際社会に対してロビー活動を行い、相手国を貶める外交
  • ③瀬戸際外交…協定・条約の破棄、ミサイル発射、資産売却などの不法行為をチラつかせる外交
  • ④コウモリ外交…主要国間でどっちつかずの態度を取り、それぞれの国に良い顔をする外交
  • ⑤食い逃げ外交…先に権利だけ行使して義務を果たさない外交、あるいはドロボー外交

慰安婦問題も自称元徴用工も構造は同じ

この「5つのインチキ外交」の考え方を使えば、韓国や北朝鮮の行動の多くはスッキリと説明が付きます。実際、慰安婦問題の場合も、これら5つのうち、たとえば①、②、⑤が駆使されています。

  • ①ウソツキ外交…国を挙げて、「慰安婦強制連行・性的奴隷」というウソをつくこと
  • ②告げ口外交…欧米や国連など国際社会を巻き込んで、日本の名誉を傷つけること
  • ⑤食い逃げ外交…何度でも謝罪と賠償のおかわりを請求すること

このように考えていくと、慰安婦問題とは「韓国のインチキ外交」が最大限うまくいった事例であるとともに、「うまく行き過ぎた事例」でもある、という言い方もできることに気付きます。

人間、得てして「成功し過ぎたとき」には、同じ方法でごり押しをしようとしてしまうものでもあり、そして、そのことで失敗するものです。その証拠が、「慰安婦問題」に続く歴史問題における外交カードにすべく、韓国がかなり以前から頑張っているネタのひとつである、自称元徴用工問題です。

当ウェブサイトでいうところの「自称元徴用工問題」とは、「朝鮮半島で戦時中、強制徴用されたと自称する者たちが、日本企業を相手取って訴訟を起こしている問題」であり、とりわけその中核を占めているのが、韓国大法院(※最高裁に相当)が国際法違反判決を下した問題です。

この自称元徴用工問題にしても、やはり①、②、③などのテクニックが駆使されています。

  • ①ウソツキ外交…国を挙げて、「慰安婦強制連行・性的奴隷」というウソをつくこと
  • ②告げ口外交…欧米や国連など国際社会を巻き込んで、日本の名誉を傷つけること
  • ③瀬戸際外交…日本企業の資産を売却するぞ、売却するぞと脅すこと

つまり、「被害者」と「被害の内容」が違うだけで、慰安婦問題と自称元徴用工問題は、韓国による日本に対する誣告(ぶこく)であるという点においてはまったく共通しているのです。

韓国の「誤算」

ところが、韓国の側にひとつの「誤算」があったとすれば、今回ばかりは、さすがの日本政府もこのインチキ外交には引っかかってくれない、という点です。

少なくとも自称元徴用工問題を巡っては、その中核を占める自称元徴用工判決に関し、日本政府は1ミリも譲らず、むしろ米国を含めた諸外国に対し、「韓国は約束を破るウソツキである」と訴えかけているフシがあります。

当ウェブサイト的に見て、現在の日本政府の対応に100%の満足ができるわけではないにせよ、少なくとも自称元徴用工という「ありもしない与太話」を巡り、相手の土俵に乗っからないようにしていることに関しては、大きな前進です。

いや、それどころか、最近の日本政府は、「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」構想を推進するのに外交リソースを費やしており、対韓外交にほとんど目を向けていない、という言い方の方が正しいでしょうか。

日本外交がこのように大きな変化を遂げたことに関しては、やはり安倍晋三総理大臣の功績が非常に大きかったと考えてよいと思いますが、それだけではありません。過去の成功体験を過信し、これまでと同じことを繰り返そうとして大失敗したという意味では、韓国の自滅、という言い方もできるでしょう。

(あるいは、同じ手に何度も引っかかる方がおかしいのかもしれませんが…。)

韓国の外交は結局ワンパターンだが…

ただ、考え様によっては、韓国の外交とは結局、「5つのインチキ外交」を繰り出して不当利得を稼ぐという意味では、ワンパターンです。

日本に対する外交では、とくに「慰安婦」「徴用工」を含めた歴史問題で精神的優位に立とうとすることが韓国側の目的であろうと思われるのですが、同じような外交は日本に対してのみならず、米国などに対しても繰り広げられています。

たとえば、韓国は米韓同盟を通じ、米国から国土を守ってもらっているという立場にありますが、そのわりに、FOIPには頑なにコミットしようともしなければ、北朝鮮の非核化を達成するための外交努力に積極的に協力しようともしないのです。

むしろ韓国がなくても大丈夫な状態に備えることが大事』でも報告しましたが、先週の「日米2+2」と「米韓2+2」の共同声明を読み比べてみると、日本と比べて韓国は、明らかに米国に対してのコミットを弱めています。

「日米2+2」では含まれていた「中国」「台湾海峡」「香港」「ウイグル」などの諸論点は「米韓2+2」では欠落し、また、北朝鮮の「核問題の解決」は織り込まれたにせよ、その表現は「北朝鮮の非核化」ではありませんでした。

すなわち韓国は、米国に対してはインチキ外交のうちの「二股外交」、「食い逃げ外交」を駆使しているのであり、やはり同盟国としての責任を果たそうとする意志に関しては、日本とは極めて大きな違いがあると言わざるを得ないのです。

(※もっとも、この期に及んで韓国を「アジアにおける重要な同盟国」に位置付け続けている米バイデン政権の外交センスのなさには絶望的なものを感じる次第ですが…。)

インチキ外交は北朝鮮も同じ

北朝鮮がマレーシアと「断交」

こうしたなか、個人的にはこれら「インチキ外交」を巡って、結果的に相手国に対する「セルフ制裁」になる方法はないか、と考えていることもまた事実です。こうしたなか、似たような事例は北の片割れに求めることができるのかもしれません。

北朝鮮といえば世界の最貧国水準の経済状態にありながらも、核兵器や生物・化学兵器、ミサイルなどの開発にいそしんでいる国ですが、そんな危険な無法国家が現在に至るまで存在し続けているというのにも驚きです。

ただ、北朝鮮という国の存在は、ある意味で、東アジア地域におけるさまざまな矛盾の象徴でもあります。

朝鮮半島自体が中国、ロシア、日米という勢力がぶつかる場所にあるという事情もあり、たとえ米国であっても、おいそれと北朝鮮に空爆を実施することができるわけではありません。

その意味で、北朝鮮のような弱小国家が核武装したとうそぶくまでになった大きな要因は、ひとえにこうした地政学的な特殊性に加え、北朝鮮が「5つのインチキ外交」を駆使して、米国を含めた大国を翻弄してきたからだ、という側面があると思うのです。

とくに、何かトラブルが発生した際に、周辺国を威嚇するというのは、韓国や北朝鮮に特有のインチキ外交のひとつでしょう。そう思わざるを得ない話題のひとつが、北朝鮮のマレーシアに対する断交宣言です。

北朝鮮、制裁違反事業家引き渡しのマレーシアに「断交」宣言…米国狙って友邦叩く

―――2021.03.19 16:09付 中央日報日本語版より

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の金曜日の記事によれば、北朝鮮は国連安保理制裁違反容疑が持たれている北朝鮮国籍者の身柄を米国に引き渡したとして、19日、マレーシアに対し、「外交関係を断絶する」と宣言したのだそうです。

中央日報の記事によれば、北朝鮮外務省は朝鮮中央通信を通じ、『不義は正義の峻厳な審判を免れない』と題した声明で、次のように述べたそうです。

マレーシア当局は罪のない我々の公民を『犯罪者』と罵倒し、ついには米国に強圧的に引き渡すという容認できない犯罪行為を犯した。特大型の敵対行為を敢行したマレーシアとの外交関係を断絶することを宣言する。米国もまた対価を支払うことになるだろう」。

じつに、敵対的かつ暴力的な宣言ですね。

おそらくこれも、「外交関係断絶」をチラつかせてマレーシアに謝罪を迫るという、北朝鮮なりの「瀬戸際外交」と見るべきなのでしょう。

マレーシアが北朝鮮に「対抗措置」

ただ、この北朝鮮の瀬戸際外交に対し、マレーシア政府は即日、反応を示しました。

マレーシア政府「北朝鮮大使館職員は48時間以内に撤収を…我々も対抗」

―――2021.03.20 09:22付 中央日報日本語版より

同じく中央日報の報道によると、マレーシア政府は19日午後の声明で、「北朝鮮の(断交の)決定に強い遺憾を表す」としつつも、対抗措置として、首都・クアラルンプールの北朝鮮大使館の職員に「48時間以内に出ていけ」と命じた、というものです。

じつに、痛快(?)な措置ですね。そして、マレーシアの気概を感じます。

ちなみに2017年の「金正男(きん・しょうだん)暗殺事件」以来、事実上の閉鎖状態だった駐平壌(へいじょう)マレーシア大使館についても、その撤収を公式発表したとしています。

しかも、中央日報が報じたマレーシア政府の声明には、こんな記述もあります。

今回の決定は非友好的であり、建設的でなく、相互尊重の精神と国際社会構成員間の友好関係を無視した。北朝鮮の一方的な決定は地域の平和、安定、繁栄を促進するうえで不当であり破壊的だ」。

いわば、北朝鮮がマレーシアに対して断交宣言をしたことが、却って自国大使館員の国外追放を喰らうきっかけとなったというのは、国際社会における窓口を自ら失うという意味においては、まさにセルフ制裁そのものです(※個人的にも、このマレーシア政府の声明文を全面的に支持したいと思います)。

しかも、北朝鮮にとってマレーシアといえば、かつては北朝鮮労働者の数少ない受入先だった国です。例の金正男暗殺事件以来、マレーシアは独自制裁の一環として北朝鮮出身労働者の受入の拒絶に転じましたが、この「恩を仇で返す」というのは、中朝韓3ヵ国に共通の特徴なのでしょうか。

「対価を支払うことになった」のはマレーシアでも米国でもなく、北朝鮮だったのだとしたら、本当に皮肉な話と言わざるを得ないのです。

いずれにせよ、今回のマレーシアの措置については、韓国や北朝鮮の「インチキ外交」に対し、どう対処すれば良いのかという点において、じつに示唆に富んでいると思う次第です。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    >なぜ韓国は歴史にこだわるのか?

    未来は努力で変えられる。
    過去は口先で変えられる。
    過去を変える方が、努力が要りません。
    大声で叫ぶ、口先だけの民族らしい話です。

  2. 愛読者 より:

    マレーシアはイスラム教国ですが,イギリス連邦に属していることや,隣国のシンガポールやタイの経済成長がすごく負けられないので,イスラム圏よりは欧米への指向が強いように見えます。北朝鮮との友好よりアメリカとの友好を選ぶのは当然でしょう。ただ,華僑も多く,中国との結びつきも依然強いです。イスラム教徒で日本に留学してくるのは,マレーシアとトルコが目立ちます。
    日本の外交下手に1つの要因として,ハーバードやケンブリッジ卒業生が官公庁に非常に少なく,海外のエリートとの個人的友好関係が希薄なことも挙げられます。コロナ前は,欧米への日本人留学生減少が中国人留学生増加と対比されていました。ご存じと思いますが,欧米の名門大学には,学力による選抜以外に,家柄による選抜枠が多いので,そこで友人を作ることが非常に重要なのです。

    1. 赤ずきん より:

      重要な指摘だと思いました。

      1. 匿名29号 より:

        日本の官公庁はクイズや〇×問題ばかりが得意な某大学出が幅をきかせているからと思います。またある年代まではエスカレーター式に昇進するため同期横並び意識が強く、あまり思い切ったことをせず当たり障りのない処世術で乗り切る者が出世する仕組みは日本の大企業も同じ風土です。
        ただ、企業は激しい競争に生き残るため人事制度も変革を余儀なくされていますが、官公庁はある意味世間の荒波を受けることなくぬるま湯につかり続け意識改革が遅れていると思います。

  3. カズ より:

    セルフ制裁の手順は、
    ①難癖を丁寧に無視する(逐一の反論のみして動じない)
    ②ムキになった彼らに”結界”を張らせる
    ③行為を意に介さず解除スイッチを無効化する
    で、いいのかな?

    とは言え解除スイッチ自体は彼らの手の内にあるんですけどね。
    *とても彼らにスイッチ(公式謝罪)が押せるとは思えません。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    つい最近、米国アトランタ市で21歳の若者が「中国人には腹が立つ」と思い悩み、「ヘルスマッサージ・スパ」などと騙るコリアン系売春店を襲い、8人を射殺しました。

    そのうち女性従業員4人(50〜70歳代!)が韓国系。未だに韓国は売春婦を遠征させてるのが分かります。場所もコリアン系の売春窟やピンクサロン等が並ぶ、普通の人は行かない所です。

    これで韓国は、76年以上前の偽慰安婦問題をでっち上げているんですから、日本に対する嘘、誣告、屁理屈は通りませんよ。貧乏で〜、騙されて〜と言えども、斡旋者は朝鮮人だ。衛生面に旧日本軍は配慮しただろうが、引っ張って来たというのは全くの嘘です。事実だと言うなら証拠を出せ。

    婆の証言「ハイヒール」「ジープ」「フィリピン」「カマボコ兵舎」は日本には関係ネー!紙一枚出て来ない。そりゃ命令書が無いからだよ!

    しかし日本の弱腰も、徴用工判決あたりから、まともに反論するようになりました。偽慰安婦問題も含め、これからは嘘を世界に吹聴した朝鮮人に、その代償を払って貰います。ブーメランでもセルフ制裁でもいい、とにかく傷ついた日本の心と体面を、謝罪と二度とタメ口聞けないよう、ぶっ潰すべし、です。

    マレーシアで北朝鮮人の事業家ムン・チョルミョン氏と推定(怪し過ぎる奴。マネロン、非合法活動、薬。何が事業家だ。スパイだろ。笑)が逮捕された。米連邦捜査局からの要請だが、マレーシア当局はムン氏を逮捕し、身柄引き渡しを承認した。

    金正男殺害から、マレーシアは数少ない北朝鮮の友邦国から手を切りました。そら、国の正面玄関先で、謀殺なんてされたら顔に泥どころじゃ無いでしょう。

    怒り心頭に発し、ピンハネされる北朝鮮労働者の受け入れも廃止。平壌の駐北朝鮮大使館も閉鎖し、今回は犯人引き渡しで北朝鮮が断交発表。すると怯むどころかマレーシアは48時間以内の北大使館員の撤退を命じた!良いですね〜。マレーシアは良くやった。

    まだ平壌に駐在している各国大使館員よ、電気はまともに点いてますか?(笑)早く閉鎖をして帰り支度しないと、人質になるヨ!

    1. カタヤマヒロオ より:

      貴重な情報、ありがとうございます。
      以前、高齢の売春婦がいる事はネットで知っていました。
      まだ、世界中にいるんですね。
      情けない事ですね。
      文ちゃん、人権派だったら救済してあげたら良いのに。
      嘘だと分かってますが、20万人強制連行の件で矛盾しているなと思います。
      1940年当時の半島人口はおおよそ2371万人、20万人の若い女性が強制連行されたと主張してます。
      もし、自分の街でそんなことが起こったとしたら大変な事です。
      子供を産める女性が、殆ど居なくなります。
      でも、2年後の人口調査では約260万人増えています。
      子供を産める女性が多く連れ去られ、人口増えるのでしょうか。
      米国の国立公文書館の第三者による記録もあります。
      何故、日本は反撃しないのでしょうか。
      今のままでは、子や孫たちに謂れのない誹りを受け続けると思います。

    2. 引っ掛かったオタク より:

      ウンザリする様な未来がフラッシュしてしまいました…
      かのくにの連中、すぷりんぐせらーの輸出国であることに関してのみ、起源主張を放棄して「(すぷりんぐせーる自体が)日帝のせいにだ」とかヌカして謝罪と賠償をゴリ押ししてきそう…

  5. 名無しの権兵衛 より:

     ①戦時中(1941年12月9日~1945年8月15日の期間)
     ②日本軍が組織としての正式な意思決定に基づき
     ③朝鮮半島で少女のみ20万人を強制的に拉致し
     ④戦場に連行して性的奴隷として使役した問題のこと。
     という「自称元日本軍性奴隷問題」の全貌が現れたのは、国連人権委員会の「クマラスワミ報告書」が最初で、その後の韓国政府の主張もこの報告書の内容に沿ったものですが、この報告書にはもう一つの見逃すことができない大きな噓が記述されています。
     それは、「強制連行された20万人の少女たちのほとんどが、終戦までの間に、連行された戦地で日本軍によって虐殺された」ということです。「単に性奴隷にされただけではなく、抵抗したり逃亡しようとして、また最終的には用済みまたは足手纏いとされて虫けらのように惨殺された」ことが、この報告書の中で、自称元日本軍性奴隷の証言とともに記述され、日本軍の残虐性を際立たせています。
     「20万人の少女が強制連行された時に、韓国の男性は指をくわえて見ていたのか」という指摘はもっともですが、それ以上に、「20万人の少女のうち、そのほとんどが日本軍によって虐殺されたとされる元日本軍性奴隷の遺族は、何故、『自称元日本軍性奴隷の遺族』として、慰安婦訴訟の原告に参加するなど、声を上げないのか」「韓国政府は、何故、虐殺された20万人近い日本軍性奴隷の遺骨収集作業を行わないのか」「20万人の少女のほとんどが殺されたならば、韓国の人口ピラミッドには明らかな凹みが出てくるはずだが、出てこないのはなぜか」など、突っ込みどころ満載です。
     日本軍に対する誹謗・中傷として「20万人の少女を強制連行して性奴隷にした」こと以上に「抵抗・逃亡したり用済みになった20万人の少女のほとんどを虐殺した」ことのほうが、誹謗・中傷度が高く、日本軍の名誉をより大きく傷つけていると思います。
     したがって、「自称元日本軍性奴隷問題」とは、➀~➃に次の項目を加えるべきだと思います。
     ⑤強制連行された20万人の少女のほとんどは、日本軍によって虐殺された 

    1. パーヨクのエ作員 より:

      名無しの権兵衛様

      >⑤強制連行された20万人の少女のほとんどは、日本軍によって虐殺された

      「今は」上の定義がないのは今は生きているイアンフに否定的な見解を裏付ける証言が取れるからです。

      どうしてあの穢れた売春BBAが全員死んだ後の「大事な」集りネタを表に曝すニカ?
      謝罪と賠償金を要求するニダ(怒)

      というところではないでしょうか(笑)。
      人間、否定不可能な本当のことで悪事を曝されると怒っちゃいますよ(笑)。

    2. 団塊 より:

      嘘捏造と暴露してしまうから
      『20万人の朝鮮売春婦が虐殺された』

      公言したら。そして、莫大なお金を騙し取れなくなってしまう!

    3. 団塊 より:

       朝鮮売春婦20万人が、どこで殺されたのか?
       朝鮮売春婦20万人の遺体はどこにあるのか?
       と
      詰問され
      『キムチ漬けにして喰われた』

      いう返答に頷くのは人肉喰いの支那朝鮮人だけ
       日本人だけでなく白人にも嘘捏造とばれ朝鮮人のおぞましさが世界中に知れ渡る。

  6. 農家の三男坊 より:

    タイムリーな話題提供ありがとうございます。

     この断交問題は、金一味が国連制裁により着実にダメージを受けている証左です。
    加えて、今回のマレーシアの外交姿勢は、”戦時売春婦問題に始まり駐日大使へのアグレマン問題に至る日本国の外交姿勢”の大きく異なり、両者の違いが際立つこの話題は、菅政権の良い外交指針になると思います。要は”明確なゴール設定と的確な現状分析と認識に基づく行動をせよ”です。 日本の政治家、特に自民党の利益誘導が政治と勘違いしている人々には、多様な価値観のある国際社会では”飴だけでは政治はできず、鞭も必要。”であることを理解してほしい。

     ところで、北朝鮮は、中国、米国と対立し、韓国も役に立たないので日本にすり寄ろうとしており、日朝議連が蠢動を始めたという話を聞きました。
     菅さんには、北朝鮮工作員の政治家や外務省の甘言に惑わされず、国益(安全保障と経済利益及び国際社会での地位)の確保の為に、①核を含む大量破壊兵器の完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)、②拉致問題の解決(生存者の開放、真相究明、謝罪と再発防止の宣誓)を前提に(達成された後に)、初めて経済援助を検討する様にしてほしい。(何度も食い逃げされているのだから。)
    >ムラ社会の政治手法は通用しない。”という事です。
     また、金一味が
    最近の日朝議連の蠢動の外交下手に1つの要因として,ハーバードやケンブリッジ卒業生が官公庁に非常に少なく,海外のエリートとの個人的友好関係が希薄なことも挙げられます。

    1. 農家の三男坊 より:

      すみません

      >ムラ社会の政治手法は通用しない。”という事です。・・・・  以下は削除漏れです。
      失礼しました。

    2. ぬくぬく より:

      農家の三男坊さんへ

      >菅さんには、北朝鮮工作員の政治家や外務省の甘言に惑わされず、国益(安全保障と経済利益及び国際社会での地位)の確保の為に、①核を含む大量破壊兵器の完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)、②拉致問題の解決(生存者の開放、真相究明、謝罪と再発防止の宣誓)を前提に(達成された後に)、初めて経済援助を検討する様にしてほしい。(何度も食い逃げされているのだから。)

      この事を担保する行為は「日朝平壌宣言」の破棄ですね。「日朝平壌宣言」には拉致のらの字も書いてありませんが、日本が北朝鮮の気が済むまで賠償・援助すると書かれています。あまり注目はされませんが、「日朝平壌宣言」とはとんでもなく屈辱的な協定なんです。
      「日朝平壌宣言」の破棄を宣言すれば拉致問題が動く可能性もあります。北朝鮮に旨味のある協定を破棄するのですから。

      サイトには「日朝平壌宣言」破棄について書いた記事を貼っておきます。

      1. 農家の三男坊 より:

        ぬくぬく 様
         コメントありがとうございます。
         サイト拝見しました。興味深い内容が多く、これから時々訪れようと思います。

         ただ、クリックはIDが必要なので止めました。
         無駄に個人情報を外に出さない主義なので。

         日朝平常宣言については、
          >>3.双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。
          に違反しており、すでに実質的に破棄状態ですが、タイミングを見計らって(北朝鮮の嘘・敵対行為が原因だと宣言して)破棄宣言するのも良いと思います。その意味で、”マレーシアを見習え”です。

        >「日朝平壌宣言」には拉致のらの字も書いてありません

        が、それ相当の中身は第3項に書いてあります。

        >日本が北朝鮮の気が済むまで賠償・援助すると書かれています。

        表面的にはそうですが、2項の
         >>”国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議・・
        と、実態は全て国交正常化交渉で決める事になっており実質的には問題ありませんが、”宣伝の材料”にされる危険性はありますね。

        ところで、日米地位協定の問題意識は共有します。
        しかし、日本には、べ平連の様な平和団体・人権団体を騙る露・中・朝のスパイ組織が掃いて捨てるほどあり、また、そのシンパの政治家が何処の政党にも潜り込んでいると考えられるので、国会議員も含めた厳格なスパイ防止法と情報セキュリティー(情報へのアクセス制限と管理&記録)が出来ない日本に基地内の捜査権を渡すことは無いでしょう。この点に関しては、英国・ドイツ・イタリアの米国との地位協定が参考になるのではないかと思います。
         多分ファイブアイズに日本が入る時が改正のチャンスと思います。

        1. ぬくぬく より:

          返信ありがとうございます。

          >サイト拝見しました。興味深い内容が多く、これから時々訪れようと思います。
          >ただ、クリックはIDが必要なので止めました。
          お待ちしております。ただIDが必要な箇所などありましたか?

          安倍晋三も菅義偉も日朝平壌宣言に拘っています。拉致問題の話題には「日朝平壌宣言に基づき不幸な過去を清算して」などと言及し、日朝平壌宣言を破棄するつもりはありません。日朝平壌宣言は破綻状態のはずなのにです。北朝鮮も日朝平壌宣言破棄は言い出しません。北朝鮮に極めて都合が良い協定だからです。交渉になれば数兆円は賠償させられるでしょう。

          北朝鮮の拉致はぼやかした表現なのに、日本の朝鮮統治は「日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。」と明記されています。日本の朝鮮統治は確かに支配ですが、搾取も虐待もなかったのだから恥じる必要はありません。北朝鮮とは戦争していませんので謝罪も賠償も必要はないのです。まあ韓国には莫大な額の実質賠償をしましたが。

          日米地位協定改定は日本が「独立」するに当たって必須ですからね。同じ敗戦國のドイツ・イタリア並にはしたいところです。沖縄タイムスですが、日米地位協定についてまとめた記事を引用しましたのでそれをサイトには貼っておきます。

          1. 農家の三男坊 より:

            ぬくぬく 様

            >ただIDが必要な箇所などありましたか?

             ”いいね” をクリックすると GooIDを要求してきます。
             他のIDでログインしようとするとID、メールアドレスの登録が必要になります。

            日朝平壌宣言に関しては、安倍さんも菅さんも拉致被害者救出を断念しない限り破棄はしないのではないかと思います。

            逆に言えば、日朝平壌宣言まで譲歩したのだから、日本は”CVIDでの非核化と拉致問題完全解決なくして、日朝国交正常化は無い”を堅持すべきです。

            役に立たない韓国に対しては、”合法的な併合と認めないというなら、日韓協定で渡した援助金・他を北朝鮮分まで利子を付けて返した後で言え。その後なら話を聞くのもやぶさかではない”と、そろそろ言うべき時が来ていると思います。それが経済焦土化の第一歩かと思います。

            その金をぶら下げて、北朝鮮に非核化と拉致問題解決を迫るのも一案です。 日米ともに、それくらい考えて居ると思います。

          2. ぬくぬく より:

            農家の三男坊さんへ

            返信ありがとうございます。

            >”いいね” をクリックすると GooIDを要求してきます。
            >他のIDでログインしようとするとID、メールアドレスの登録が必要になります。

            ああ。なるほど。それは多分gooユーザーを囲い込むためのものなのでGooIDがなければ無理に押さなくても構いません。それよりはライブドアブログランキングとにほんブログ村ランキングのバナーを押して頂けると嬉しいです。ランキングが上がるとやる気が出ますし、宣伝になって多くの人に読まれますからね。

            正直北朝鮮が拉致被害者を全員還したとしても数兆円も「賠償」するのは嫌ですね。あのようなならず者国家に数兆円も「賠償」するなど許せません。
            それに拉致問題は膠着しています。事態を動かすには「日朝平壌宣言」破棄するしかないと考えるのですが。

            支那包囲網を構築するために北朝鮮を寝返らせる。そのために拉致被害者を数人帰国させて拉致問題の「解決」として、北朝鮮経済復興のために日本に巨額の賠償を支払わせるシナリオを危惧していましたが、バイデン政権が日本の協力を必要としている現在ではなさそうですね。その記事を貼っておきますが。とはいえ拉致被害者家族は鬼籍にはいられる方も少なくないので拉致問題の解決はまったなしなのですが。

  7. 匿名 より:

    日本が甘やかした結果、立派な外交下手のクレーマー国家になったのだと思います。強く出れば相手が折れる、と勘違い。
    クレームは請求の意味で、外交上の言葉でもあります。

    「なんかちょうだい」

    狙いはこれでしょう。

    1. 団塊 より:

      >なんかちょうだい

      朝鮮人は、日本が関わる何千年も前から!

    2. HN忘れた より:

      匿名様
      やっぱり、「日本が悪い」が着地点ですね。ボクもそう思います。

  8. 匿名 より:

    北鮮より台湾の方が国交のある国が少ないというのがなんとも・・・
    北鮮と国交がある国(特に欧州)はなにかメリット?があるのだろうか?

    1. 匿名 より:

      北と国交ある事にはそれほどデメリットがあるわけではない
      台湾の場合、中共の「一つの中国」原則に反するという主張により両方とは正式な国交を結べず、二者択一を強いられる

  9. PONPON より:

    韓国の日本に対する歴史問題での挑発は、主として以下の原因によるものと考えます。

    (1)誇るべき歴史や文化が無いことの劣等感
    (2)劣等意識から優越意識へと転換したい願望
    (3)激動の東アジア歴史の中で曲りなりにも生き抜くことができた民族性
    (嘘を事実のように言うのが上手、凋落宣伝上手、事大主義、溺れる犬を棒で叩け、同族協力、性による誘惑等)
    (4)朱子学に基づく日本への優位意識(上記1との矛盾に苦悩)
    (5)日本が築いてきた世界でのポジションを奪いたい
    (6)日本の力の低下

    マズローの欲求5段階説(1.生理的欲求、2.安全欲求、3.社会的欲求、4.承認欲求、5.自己実現欲求)で言うと、まずは李氏朝鮮時代は最低限の生理的欲求も持たされていない状態が、日本統治で生理的欲求と安全欲求が満たされました。
    次に、大韓民国になって最近ではサムソン等のIT企業やBTS等のKPOPが世界という社会で認められたということで、社会的と承認欲求が満たされたました。

    さて次に5の自己実現欲求ですが、それが上記1~6を踏まえた、「日本が築いた地位を奪いたい、日本を貶めたい、世界から称賛されたい、日本が世界から否定されたい」ということなのではないでしょうか?

    マズローの欲求5段階説の実現を可能にしたのは、上記1~5に加え、日本の人の好さ(リスク意識の低さ)、アメリカのしたたかさ(QHQ史観で日本を縛り韓国への譲歩を促す)、予想もされなかたITテクノロジーの発展なのではないでしょうか?
    他にも原因があるかもしれませんが。。

    1. 農家の三男坊 より:

      PONPON 様
       >5の自己実現欲求ですが、それが上記1~6を踏まえた、「日本が築いた地位を奪いたい、日本を貶めたい、世界から称賛されたい、日本が世界から否定されたい」ということなのではないでしょうか?

      が自己実現とは、哀れを極めますね。

      きっと、
       ”自己実現? 売春と違うニカッ?”
      ですかね。

      1. PONPON より:

        農家の三男坊様

        確かに哀れな自己実現ですね。
        しかし韓国人と話すと、また間接的にもよく聞く話は、韓国人を褒めると、特に日本と比べて優れている点等を話すと、正直にほほえましいほど喜びます。
        日本人、及び自らの民族の歴史につき相当屈折した感情、コンプレックスを感じます。
        逆に韓国人が劣っている、と思わせる話をすると烈火のように怒るようです。

        「キムチの起源に拘るのは韓国人が自信がないからだ」と中国の報道官(確か)が的を射た発言をしていましたが、
        朝鮮民族が世界から称賛され、日本や中国等過去の支配国を屈服させることをもって究極の自己実現と感じる韓国人が多いように思います。

        北朝鮮はどうだかは解りませんが、独裁国家でなくなれば、逆に韓国のような下から上までの反日民族主義国家になるのかもしれません。

    2. 団塊です より:

      奴隷根性

      朴せいき大統領『(朝鮮半島の)こんなおぞましい過去は捨て去りたい』

       まさか朴せいき大統領が本当に過去を捨て去ろうと日本が発明してあげた『漢字混じりハングル』を禁止して、歴史を捏造するとは!

       朝鮮奴隷半島は、何かをして貰うことは他者(上位奴隷)にして貰うことてあり、己が下位奴隷であると思い知らされる。
       日本に統治して貰ったことは朝鮮人種が下位奴隷であると思い知らされる。
       日本の立場に成り代わりたい朝鮮奴隷人種!

  10. 匿名 より:

    日本政府の外交下手はとても勉強になりますね
    リアルで生意気な口を叩かれたら即座に反論する、と言うのは非常に大事なことだと20代の若輩ですが、理解できますね
    最近は安倍首相のおかげでかなりマシにはなりましたがね

    1. 団塊 より:

       本当に外交が下手なのは支那朝鮮なんですよ!
       支那は全て皇帝一人のもの。辺境は支那にかしずき支那に朝貢するもの。

      していたから外交をしたことがない。近年まで外交をつかさどる部署がなかった。

      上 何ヵ月か前の立読みの記憶

    2. 団塊 より:

       朝鮮半島は独立したことがない支那の奴隷半島でしたから外交とか夢物語にもありえない半万年、外交の権限など全くなかった半万年。
       日本が統治してあげて35年間そしてアメリカが日本から奪ってくれた三年未満のときも、外交はできなかった、外交の権限すらなかった。。
       まあ、半万年支那の奴隷植民地にまともな外交など無理!
       他国を騙し陥れるばかりの外向は、下の下ですよ。

    3. 匿名 より:

      団塊さんがおっしゃることわかりますが、今までは韓国のインチキ外交に日本は苦しめられました
      ここからは反撃と行きましょう 国民の一人としてSNSで政府の尻を叩いたり、選挙に行ったりはできますから

      1. 団塊 より:

         外交が下手どころか外交かできないのですよ、朝鮮半島人は。

         我が国は全然苦しんでませんよ。それどころかせせら笑ってますよ、自国の女が二十万人奴隷にされたと世界中に触れ回る朝鮮半島奴隷人種と。
         世界はマスター(奴隷使い)の人種と奴隷人種しかいない。
         有史以前から奴隷の存在がなかった人種は唯一日本人種だけ。
         世界中に日本がぁ~性奴隷がぁ~と騒ぎ回る朝鮮半島人種は、朝鮮人は奴隷人種だと世界中に喚いているのですよ。
         朝鮮女が奴隷なら朝鮮男も奴隷、朝鮮人は男も女も奴隷の奴隷人種と世界中に自己アピールしてきたのですよ。
         韓民国の外交は、日本を貶めようとしてきた結果、世界中が日本人種はマスターであると認識した。
         その一方、朝鮮人種は奴隷人種と自ら世界中に刷り込んだ。
         いかに朝鮮人種が、愚かな外交をしていいと理解できましたか!
         
         

  11. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    管理人様>李氏朝鮮時代の国王一族やその子孫を新たに韓国の国王として推戴しようとする機運があるわけでもありません。

    当方が歴史にifがあって、その中で最も有って欲しくないパターンが、李承晩が旧朝鮮王室で大日本帝国公爵の李垠殿下に天皇の地位を禅譲させて大日本帝国を朝鮮と日本本土を一体させたままで日本の支配を上級国民と化した朝鮮人が両班と化して統治する歴史です。

    李承晩が曹操の行動を学ばなくて本当に良かったです(笑)。

    そうならば日本の復興の目はゼロだったと思います。
    約一億の最貧民が朝鮮人かソ連人の支配に置かれて21世紀を迎えたと思います。

    以上です。駄文失礼しました。

    1. より:

      李承晩は全州李氏の出で、一応朝鮮王室の遠い分家に当たります。だいぶ前に没落したので、王族扱いは当然受けられませんでしたが、ご本人としては、王家に連なる血統を誇りにしていたとのことです。
      そんな李承晩にとって、今更ご本家の王を建てるなどとは思いもよらなかったことでしょう。アメリカの手前、王位には付けなかったものの、大統領に就任した際には、あたかも王になったつもりであったのではないかと推測されます。実際、その後、(事実上の)王なのだから、何をやっても良いとばかりに、相当無茶なこともしています。
      歴代の韓国の大統領が王のように振舞うのは、もしかしたら李承晩による「初期設定」が生きているせいではないかと思うこともあります。そう考えると、5年に一回行なわれる「革命」のたびに、王様の首が飛ぶというのも、なんとなく納得がいきませんか?

      1. パーヨクのエ作員 より:

        龍様
        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        >「革命」

        たしか易姓革命の観点では徳の枯渇で天の命が革まるというやつですね。

        それならば韓国の大統領の任期を1年にして再選禁止にすると良いと思います。

        どうせ、1年も持つような徳はあの国では誰も持「て」ないと思いますので(笑)。

        以上です。駄文失礼しました。

  12. 匿名 より:

    まあまあ、コレでも見て落ち着かれてはどうでしょうか、

    なぜ日本の「正しさ」は世界に伝わらないのか 
    日中韓 熾烈なイメージ戦(ウェッジ)
    桒原響子
    https://www.amazon.co.jp/dp/4863102216

    1. PONPON より:

      内容につき、差し支えない範囲でざっと教えて頂ければ幸いです。

  13. 団塊 より:

     日本の外交はかなり上手にやってきた。
     白人の超大国が地球を奴隷植民地惑星にしてきたなかで、唯一白人を排除した鎖国を二百なん十年も実行した真の独立国は、外交上手ですね。
     鎖国を止めてからも世界を支配する白人のルールを調べ国際法を遵守し白人超大国と肩を並べ時には白人超大国と真っ向勝負の戦争をも辞さず独立を守った唯一の非白人人種。そんな日本が外交ベタなわけがない。
     

  14. 団塊 より:

     対朝鮮半島もかなり上手くやってきた。
     日本ほ有史以前から奴隷制の経験がないから、奴隷半島に売春を奴隷と嘘捏造されて侮辱されたと怒っているが、
     この地球では白人だけでなく全ての征服者が征服地の人々を奴隷にしてきた。
     地球は奴隷使い人種と奴隷人種しか存在しなかった、唯一日本列島を除いては!
     白人(=奴隷使い)にはわかりませんよ、奴隷制を知りもしなければ経験したことのない日本が他人種を奴隷にしたことはないと言っても。
     それが分かるのは日本統治を体験した台湾や東南アジア等々の人種だけ。

    つづく

     
     

  15. 団塊 より:

     まあ、バイデンが本当に小さい白人女の子に舐めまわすようにベタベタとして嫌がられている映像が流れてる白人先進諸国に清廉潔白な日本人の言など邪魔なだけ信じるわけもない。
     そういう世界で韓民国大統領が、欧米を行脚し朝鮮半島人種は奴隷人種だ、日本の奴隷だったと喚きまわってくれた。
     それを世界中に向かって否定しなかった自民党政権は外交が上手ですね、
     お陰で白人先進国リーダー達は、日本人は奴隷使いと思い込んだ。
     奴隷使い人種と奴隷人種の二通りしかない地球、そのリーダー達に
    『日本は奴隷使い人種』と認識させてくれたのは、損な話ではない。
     一方、朝鮮半島女は奴隷だと、わざわざ奴隷使い人種の欧米に行ってまで喚めきまわり
     今度は朝鮮男(徴用工)も奴隷だと判決した南Korea最高裁。
     朝鮮半島人種は奴隷人種と世界中に公言!
     本当に外交が下手というか愚かなりとしか言いようがない。

    おわり

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。