【速報】外務省のウェブサイトで姜昌一氏が次期大使に

正直、外務省には失望しました。本日付で更新された『駐日各国大使リスト』によれば、姜昌一(きょう・しょういち)氏が正式に「次期大使」として扱われているからです。外務省によると、「次期大使」とは、「既に本邦に着任し、信任状の「真正な写し」の外務省への提出は済ませたものの、信任状を天皇陛下に捧呈していない大使」のことを指します。

「姜昌一アグレマン問題」の振り返り

姜昌一(きょう・しょういち)氏といえば、現職の韓国国会議員時代には国後島に上陸したり、天皇陛下を「日王」と呼んで公然と侮辱したりするなど、何かと問題がある人物です。そんな人物が1月22日、「駐日大使」として成田空港から日本に入国したという話題には、以前からしばしば触れてきたとおりです。

さて、この姜昌一氏について、当ウェブサイトとしては「過去に天皇陛下を侮辱した以上、天皇陛下の御前に出て信任状を捧呈する資格などない」と考えており、どうして日本政府がこの人物にアグレマンを与えたのか、はなはだ疑問だと申し上げて来ました。

ただ、それと同時に当ウェブサイトではしばしば言及してきたとおり、姜昌一氏に対するアグレマンを巡っては、かなり不自然な動きが多々あったこともまた事実です。

たとえば、昨年の年末時点では、「姜昌一氏に対してアグレマンが出た」と報じたのはいずれも韓国側のメディアに限られており、これに対してそのように報じた本邦の大手メディアは皆無でした。

また、外務省ウェブサイトの『駐日各国大使リスト』のページを閲覧しても、しばらく2月3日時点のままで更新が止まっており、姜昌一氏は「次期大使」として扱われていませんでした。姜昌一氏が日本に入国したのが1月22日であり、そこから待機期間として要請される2週間を超えていたにも関わらず、です。

このように考えると、やはり外務省側において、姜昌一氏を「次期大使」として扱うのに、何らかの形で手間取っていたという可能性が高そうです(なお、先週末時点の状況については『来日から3週間経過も「次期大使」ですらない姜昌一氏』をご参照ください)。

外務省、正気ですか?

さて、外務省『駐日各国大使リスト』のページが本日付で更新され、姜昌一氏は「めでたく」次期駐日大使扱いされました。

ここで、「次期大使」とは、「既に本邦に着任し、信任状の「真正な写し」の外務省への提出は済ませたものの、信任状を天皇陛下に捧呈していない大使」のことです。

これについて、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、こんな記事が出ています。

「韓国は約束という概念がない」…日本政府、嫌韓ムード高まる

―――2021/02/16 07:30付  朝鮮日報日本語版より

(※なお、朝鮮日報の記事は掲載されてから数日経過すると読めなくなるようですので、原文を確認される場合は早めにお願いします。)

これは、共同通信の記事を引用する形で、「日本政府・与党内には嫌韓ムードが広がっている」とする記事ですが、このなかで次のような記述があります。

共同通信はまた、このような状況で日本政府が姜昌一(カン・チャンイル)新駐日大使に意図的に冷たく接している、とも報道した」。

これはどういうことでしょうか。

朝鮮日報は共同通信の記事を引用する形で、「日本の外務省は2週間の隔離期間が終わった直後の2月8日に、秋葉剛男事務次官が姜昌一氏に会って信任状の写しを受け取ることで日程を調整していた」ものの、「日本側が面談直前に日程延期を通知してきた」、と伝えています。

この報道が事実なのだとしたら、どうしてそんな中途半端なことをしたのかという気がしてなりません。どうせならば、2週間どころか1ヵ月、2ヵ月、あるいは文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領の任期が終わる2022年5月まで延期すれば良いのに、と思ってしまいます。

それはさておき、その背景について、朝鮮日報は次のように伝えています。

外務省幹部は共同通信に『日本政府内で、『隔離を終えたばかりの姜昌一大使に秋葉次官がすぐ会えば、両国関係が良好だという印象を与える』という声が出た』と語った。日本政府と自民党内の嫌韓ムードを意識して意図的に面談を遅らせ、12日にようやく姜昌一大使が外務省に入れるようにしたということだ」。

たとえ遅延させたとしても、信任状の写しを受け取ってしまった時点で、日本政府は日本国民と世界に対し、誤った印象を十分に与えています。要するに、天皇陛下を「日王」呼ばわりした者を、日本政府は「大韓民国全権特命大使」として受け入れると宣言したわけですから。

姜昌一氏の使命、日韓関係の破壊か、それとも…?

さて、外務省のウェブサイト上、姜昌一氏が「次期大使」であることが確定してしまったわけですが、こうなると、この人物が天皇陛下に謁見するのは時間の問題でしょう。

この点、『「姜昌一問題」は信任状捧呈式の無期限延期で対処を!』でも報告したとおり、個人的には姜昌一氏には「次期大使」というステータスのまま、文在寅氏が大統領を退任するまで、信任状捧呈式を延期しても良いくらいだと考えています。

ただ、少なくとも昨今の武漢コロナ禍にあって、天皇陛下への直接の面会を避けるという趣旨に照らすならば、「リモート信任状捧呈式」でも良いくらいだと思います(※どうやるのかは知りませんが)。

もっとも、考え様によっては、姜昌一氏のような人物を駐日大使に任命したという事実をもって、韓国という国が日本との関係を改善する意思がないことだけは明らかになった、という言い方をしても良いでしょう。

実際、『佐藤正久議員、姜昌一氏の過去の言動に「酷いもんだ」』や『姜昌一氏の使命は日韓関係の最終的かつ不可逆的な破壊』でも報告したとおり、姜昌一氏はウソツキであり、自身の言動にも一貫性が全くありません。

そのような人物が、自称元徴用工問題や自称元慰安婦問題、主権免除違反判決などで傷ついた日韓関係を修復するだけの力を持っていないことは明らかですし、それどころか、破壊されかけた日韓関係を「最終的かつ不可逆的に」壊してくれる可能性すらあるでしょう。

このように考えるならば、逆説的な言い方をすれば、姜昌一氏を駐日大使として受け入れた日本政府には、日韓関係を破壊する積極的な意図でもあったのかと皮肉のひとつでも言いたい気持ちになる次第です。

読者コメント一覧

  1. ジロウ より:

    害務省、それはあの反日野郎を大使として受け入れ、過去の言動も帳消しにするようなものじゃないのか?全く、あきれてモノが言えない!

  2. たけ より:

    なぜ彼を承認したのかについて、追及してくれる野党はどこにいますか?
    なんでそんな野党がひとつもないのか…
    その方が情けない。

  3. 名無しさん より:

    まぁリモート奉呈式ぐらいの線は守ってもらいたいですね。
    そしてたといリモートでも奉呈しちゃったら私は約束通り皇居前まで今度上京した折には行って、皇居に向かってヒザついてお詫びします。

    1. 匿名 より:

      リモート馬車列には韓国がヒラマサオリンピックで見せた素晴らしい仮想5G技術が使われるんでしょうか?

  4. ペルソナノングラータ より:

    害務省は、この何とも表現のしようのない汚濊族を、
    日本国の象徴であり、国民の代表である天皇陛下に謁見させるつもりか? 
    害務省は反日を公認するということか。まるで隣国の出先機関ではないか。

    天皇陛下が気の毒で仕方がない。
    不適切な言動があったら、即刻ペルソナノングラータしてほしいと切に願う。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    外務省にはガッカリです。何故、返せないんだ?秋葉次官もどうせ姜の◯◯を返せないにせよ、放ったらかしで3カ月や6カ月合わなければ良かったのに。

    どうせ最長1年3カ月でしょ?その間に不遜発言、愚弄発言を繰り返すだろうし、文政権も途中で空中分解するかも。いやその可能性は高いはず(笑)。

    もう愚痴はやめて日韓外交・人の入出を減らして減らして限りなくゼロ化を楽しみにしています。外務省、コロナ禍が治まる前に、せめて韓国のビザ免除プログラムは止めろ!

  6. G より:

    あはは、次期大使になってしまいましたね。
    ただ、冷静に考えて韓国にとって外交力を落としてしまう最悪の判断のように思うのです。
    産経新聞単独の報道ではありますが、総理も外務大臣も彼とは会わないといってるわけです。本来ならコロナ隔離明けの、8日に外務省に出向いて信任状の写しの提出したかったのに日本の都合で12日に延期になったそうですね。理由を外務省の嫌がらせと韓国紙は分析していますが、そこは私も同意見です。さらには12日昼間に信任状の写しの提出を受けてるのに16日昼まで「次期大使」同意見ですねHP更新しなかったのもプチ嫌がらせでしょう。
    嫌がらせはこれからも続きます。産経新聞報道の通り総理も外務大臣も面会しないでしょう。そもそも総理も外務大臣も義務的に会わなきゃいけない人など存在しません。会いたくない。ただそれだけで十分なのです。

    天皇陛下への信任状の奉呈は、大使としての序列をきめる重要な儀式ですが、これも何かと理由をつけておくらせることができます。

    大使というのは結局は国の代表として人的交流を深めるのが仕事です。相手国が嫌がる人を無理してねじ込んで何の得があるのでしょう。

    ある意味外務省の対応はそういう外交の常識を踏まえて、韓国からみて最悪なやり方を選択しているんだと思うのです。こっそりアグレマンを撤回してあげて、病気で着任出来なくなっちゃいました〜とさせてあげるのが一番優しい対応でした。

    多分外務省内部では「大使として相手国にして欲しくないことリスト」が膨大に、それこそ100以上になっているものと推測されます。

    「一番陰険なのは外務省説」でした。

    1. G より:

      訂正です
      「次期大使」同意見ですね の同意見ですねは削除です。

    2. ざぶっちゃー より:

      >大使というのは結局は国の代表として人的交流を深めるのが仕事です。相手国が嫌がる人
      >を無理してねじ込んで何の得があるのでしょう。

      私的には、例の「最悪のタイミングで最悪の選択をする」という、Kの第何法則でしたっけ?に忠実なだけに見えたりします。

      1. はるちゃん より:

        マウンティングです。
        「日本に恥をかかせてやった」
        という満足感を味わいたいのです。

        これを見た中国やロシアなど日本と利害が反する国は今後日本を舐めてかかると思います。

        菅首相や茂木外務大臣は外交的に追い込まれたことを認識しているのでしょうか?

        私には間抜けにしか思えないのですが。

    3. 名無しさん より:

      Gさま
      > 冷静に考えて韓国にとって外交力を落としてしまう最悪の判断のように思うのです。
      韓国政府のために韓国の外交力を心配してやる必要は日本国民として一切無いけれど、韓国と言う一つの主体が維持されて行くと言う事を考えるとするなら、ご指摘の様に「日本への嫌がらせ」を優先して、肝心の自国の外交力と言う観点がスッカリ抜けた人選と言う事が出来ますね。
      康京和外相の時もそうでしたが「日本に強行で強い」みたいな謳い文句を韓国マスコミはして居ました。日本に噛み付く、日本の弱点を突く、日本の圧力?に屈しない、日本を騙す、みたいな「マッチョにはマッチョを」と言うイメージ。そしてマスコミだけで無く文在寅大統領と側近ブレーンたちも、担当に任命されたご本人も何となくそう思ってるフシがある。噛み付いたり寝首をかいたり存在が日本で嫌がられたりされるべきと言う発想を感じる。
      その点マークリッパート大使を韓国に送り込んだオバマみたいな配慮と知略を感じない。「北風と太陽」で申せば始めから北風で心を許す事が何もないので正に「無視して構わない」。

      1. 匿名 より:

        知略と配慮の結果であるリッパートさんは
        リッパートされちゃったしね・・

      2. G より:

        >「日本への嫌がらせ」を優先して、肝心の自国の外交力と言う観点がスッカリ抜けた人選

        それですそれです!
        韓国が日本を意識し過ぎるがためにやってしまう失態です。我々がここで残念がって「害務省めが〜」と悔しがる程に、彼らは更に日本を悔しがらせるだけで、実は自分の立場を悪くする行為をやめられなくなるんですね。

        私もそれをわきまえてもっと悔しがらないといけませんね。性格的にちょっと出来ないですけど。

      3. 匿名Z より:

        オバマが韓国に配慮と知略?配慮は兎も角、知略は有ったのか。
        当時の朴槿惠大統領が、中国の軍事パレードに壇上から習近平と並んで堂々と閲兵しているのに。

      4. 門外漢 より:

        名無しさん 様
        優等生の日本としては、太陽政策で行って欲しいと思います。
        北風政策とは「目に見える形で攻めている」で、太陽政策は「優しく見えて実は攻めている」なのです。
        相手がKですから、熱射病になって心肺停止くらいの太陽政策を希望します。

  7. 匿名 より:

    『強烈な匿名コメントに遠慮なく所見を述べさせてもらう』で引用された匿名さんの見解が知りたい。

  8. 阿野煮鱒 より:

    まあ、外務省の反日性向は今に始まったことではありませんので、いまさら驚くことはありません。今後、姜昌一氏が何をやらかすかについては、冷ややかに期待しておきます。

    ただ一つ無念でならないのは、姜昌一氏が信任状捧呈式で天皇陛下から接受される(可能性がある)ことです。あんな汚らわしい生き物を陛下のお目にかけることを企んだ(可能性がある)不敬は、誠に不愉快です。

    こうした不満が国民に蔓延することまではよいとして、その不満の矛先が、霞ヶ関ではなく、管政権に向かうことがないよう祈るのみです。あるいは、外務省の横暴を制御できない現政権は、批判に晒されても仕方がないのかもしれません。残念です。

    1. だんな より:

      阿野煮鱒 さま
      コロナのせいにして、リモートでやった事にするニダ。

  9. にゃ様 より:

    とりあえず
    一般市民として、外務省HPの意見欄に書き込みをしました。他にできることはないでしょうか?

    1. 匿名29号 より:

      夕陽に向かって「外務官僚のバカヤロー」と叫ぶことぐらいでしょうか。

      1. にゃ様 より:

        匿名29号様

        ありがとうございます!
        最後はそれしかないですねwww

      2. 夕刻 より:

        朝日に向かったほうが効果ありますよ。…ってどなたかに教わりました。
        むなしい抵抗ですが…。

    2. IVD より:

      にゃ様
      首相官邸の意見欄があります。
      http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

      信任状捧呈式の挙行は天皇陛下の「国事行為」であり、「内閣の助言と承認」が必要です。この「内閣の助言と承認」は閣議で決められるわけですが、その意思決定は出席した閣僚の全員一致を原則とします。つまり参加した閣僚の誰か一人でも異議を唱えれば意思決定できない(少なくとも信任状捧呈式は挙行できない)のではないか、と推測しているのですがはたして。

      内閣は国会の信任の上に成り立ち、その国会もまた国民の選挙によって選ばれた国会議員によって運営されているため、間接的ではありますが国民の意志が反映された結果「助言と承認」が為されるわけです。
      姜昌一氏の信任状捧呈式の挙行に関し、我々国民の意見が閣僚に届いていることを祈っています。

      1. にゃ様 より:

        IVD様

        ありがとうございます!
        官邸にもあるのですね
        早速意見します!
        届くことを祈りながら書きます

      2. リモート より:

        まあ、官邸にサイト上で意見を出すのはいいとは思いますが、
        流石に誰か保守層が、そんな簡単なことより
        外務省前でデモしたり、手紙を直接パフォーマンスくらい出して欲しいとは思いますね

      3. 遅れて来たファン より:

        官邸のアドレスありがとうございました。
        アメリカからメールしました。

    3. IVD より:

      にゃ様 様

      上記コメントで敬称を失念しておりました。
      大変失礼いたしました。
      何卒ご容赦くださいませ。

      1. にゃ様 より:

        いえいえ
        お気になさらず
        にゃ様でかまいませんww

    4. miya より:

      にゃ様 
      私も意見をメールしました。数日前は首相官邸にも同様に。

      1. にゃ様 より:

        miya様
        ありがとうございます
        私も官邸に意見します!

    5. しかたないから より:

      信任状奉呈を行わず、ずっと店晒しでいかがでしょうか?

  10. IVD より:

    どうせ韓国人なんてみんなあんなもんでしょう?だから勝手に日本人の怒りを買って日韓関係の「正常化」に寄与してくれる分には大使なんて誰でもいいです。
    ただあの不遜な輩を天皇陛下の御前に立たせたくない。それだけです。

    本日定例閣議(毎週火・金)がありましたが、姜昌一の受け入れ(信任状捧呈式)に関してはまだ議題に上がっていませんでした。
    http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2021/kakugi-2021021601.html
    今後は首相官邸のホームページで閣議の案件を確認する日々が続きそうです(おそらくこれが国事行為に対する「内閣の助言と承認」に当たるのだと思いますが)。閣議は参加した閣僚の全会一致が原則です。誰も異議を申し立てないで受け入れが決定するのか、それとも誰かしら異議を申し立てるのか、しっかり見てますよ?

  11. 匿名 より:

    外務省はほんとにゴミだね
    東大生が多いんでしょ?
    仕事できない奴らだね、東大生は😂

    1. 老害 より:

      東大生(全員)が仕事ができないわけではありません。
      仕事のできない東大生が害務省に入っているだけです。

      1. はるちゃん より:

        私の息子の友人で医者の一人息子が外務省に入りたくて京大よりも東大法学部を選びました。
        外務省志望の理由は分かりませんが公務員になるなら京大よりも東大のほうが有利と思ったためと思います。

        3回ほど外務省を受けましたが最終的に採用されませんでした。
        コネが無かったためと思われます。
        本人は外務省を諦めて医学部へ進みました。

        外務省には学力や能力以外の採用基準があると感じています。
        私は外務省ファミリーを維持したいというのが本音ではないかと思っています。

        日本もそろそろ旧体制を打ち破る改革の時が迫っているのではないでしょうか?

        1. 匿名29号 より:

          普通の市役所などの公務員試験は1次2次試験に受かれば採用されるものなのに、霞ヶ関の国家公務員には東大を出て公務員試験をパスしても、コネがないと入り難いのは昔から変な話だと思ってました。一種の利権のようなものなんでしょうか。

    2. 匿名 より:

      某信狂宗教団体wが送り込んでるって以前より言われてますね。

  12. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    朝鮮日報>日本政府・与党内には嫌韓ムードが広がっている

    さて、前駐韓国米国特命全権大使のハリス閣下には愛のある対応をしたのでしょうね(笑)

    日本で最高に大事な同盟国の大使閣下を隣国がどう遇するか。それによって待遇を変えるのも同盟国の立派な役割と思いますよ(笑)。

  13. カズ より:

    彼は、自身の過去の北方四島や日王発言を”日本の記者団”に釈明したに過ぎません。
    たとえ外務省の”原則受諾”はその通りなのだとしても、せめて宮内庁宛てに詫び状の一つでも添えて筋を通させて欲しいところです。

    考えようによっては、アグレマンの撤回やペルソナ・ノン・グラータが随時に発動可能なくらいなのですから、信任状捧呈式の無期限延長くらいどうってことないのかもですね。
    *終身時期大使(もしくは匿名全嫌大使)としての活躍を期待します・・。

  14. 犬HK より:

    嫌がらせするくらいなら、最初からアグレマンを出すなというのに日本政府の馬鹿さ加減にはほとほとウンザリですね。

    外務省の独断ではないですよこれ。

  15. 迷王星 より:

    害務省とか批判する前に、現在の日本外交を取り仕切っている菅-茂木ラインを批判すべきですね。

    外務官僚が姜氏の過去の反日言動に関する情報を茂木大臣や官邸に上げていないという批判も的外れです。

    少なくとも韓国がアグレマン無しの段階で一方的に姜氏を次期駐日大使として発表してさほど時を措かない時点で、北方領土への上陸やその際の発言、更には現上皇陛下が天皇陛下であられた時代に日王発言をしたことなど、姜氏の過去の反日言動の主なものは日本でも様々なマスコミが競うように報道しましたからね。

    外務官僚から情報が上がらないから新聞や雑誌やテレビで繰り返し報道されている情報も知らないなんて下らぬ言い訳は首相も外相もしますまい。

    少なくともマスコミで報道された時点で、外相や首相側から外務官僚に対して報道された情報に関する事実確認を行うべきで、その当否に基づきアグレマンを出す出さないを判断すべきでした。

    反日家に対するアグレマン拒否すら決断できない菅内閣に日本外交の舵取りは危なくて任せられません。中華コロナに関する様々な政策決断でも直前まで言っていたことが国民から批判を浴びると慌てて判断をひっくり返すという菅さんの右顧左眄な面が散見されましたが、本件でトップを務める人間に不可欠な決断力が菅さんには欠けていることが確定しました。要するに菅さんは性格的に社長役ではなく番頭役が向いているということでしょう。

    今秋までには行われる総選挙後の首班指名では安倍さんに復活して貰うしかありませんね。少なくとも外交に関してはサンフランシスコ講和条約締結後の日本の歴代首相の中でも安倍さんは最も有能ですから。

  16. はるちゃん より:

    日本政府は「北方領土はロシア領」、「天皇の正式名称は日王」を認めたという事でしょうか?
    外務省の独断でこのような決定が出来るのでしょうか?

    政府の見解が聞きたいです。

    1. 匿名 より:

      ロシア大使を認めたら北方領土をロシア領と認めたことになるんですか?

      1. 農家の三男坊 より:

        匿名 様
          認めたことにはなりませんが、「重要度・優先度の高い話ではない」という事にはなります。
          まして、第三国でありながら敵対国の肩を持つ輩を大使と認めたという事が
        「世界に対する日本の立場の表明になる」のです。

        結局、この上の迷王星 様のコメントの通りかと思います。
        加えれば、安倍さんも第一次安倍政権では靖国問題を引き起こしペケでした。

      2. 匿名Z より:

        匿名氏 様
        日本大使を認めたからと言って、ロシアが北方領土を日本領土と解釈をする訳無いでしょう、同じ事です。

        然るに、この次期韓国大使はロシアのビザを取り北方領土に乗り込んだのは、暗にロシアの領土と表明したかったのです。
        何故って、国内向けのアッピールと竹島を韓国の領土と認めさせる前手順の一つにする意図でしょう。

  17. j より:

    はっきり申し上げて文政権のあと韓国が前の政権のことだからと言ったら、日本も同じであると言えばいい。
    日本は東京裁判も受けたのだから、韓国の言うことは一切聞かなくていい。

  18. 匿名 より:

    国としてやっていいこととよくないことがある。何を考えているのか。国会、マスコミもオリンピックのことなどでなく、こちらを取り上げるべきでしょう。アジアの今後という枠の中で見るべき話。

  19. だんな より:

    この大使は、韓国が考える日韓関係の改善=「日本の永遠の謝罪を誓わせる事」を目的に来たんだと思います。
    新しい外交部長官とセットで、日本人の神経を逆撫でするであろうことを予告しました。
    根は反日でも、人間としての格の違いから、信任状捧呈式で天皇陛下から信任状を受け取る時に、深く頭を下げるでしょう。またそれが韓国国内で、問題だという話になると思います。
    非公式な場での発言は、相手にしても仕方有りません。
    また大使として韓国政府に問題が有って、日本政府に呼びつけられるケースが想定され、逆ギレする事を楽しみにしています。

    1. 美術好きのおばさん より:

      だんなさま、
      >信任状捧呈式で天皇陛下から信任状を受け取る時に、深く頭を下げるでしょう。

      姜氏は、はたして、陛下に頭を下げるでしょうか?
      陛下の目の前までツカツカと近づき、右手を差し出して握手を求め、左手はさも親しげに陛下の肩に置いてポンポン。そして、「天皇に韓日友好を訴えたのだ。私は韓日関係改善に努力している!」と発言……こんな悪夢のようなことが起こらぬか、私は危惧しています。
      なんと言っても、南米での国際会議に出席された皇太子殿下(当時)を待ち伏せしたり、「仲を取り持つよう、天皇から直接頼まれたのだ」とありもしない戯言を宣う国会議長がいる国の人ですからね、姜氏は!

  20. 夕刻 より:

    隔靴掻痒,残念至極,…。四文字熟語を並べ立てても仕方がないですが,誰がいつ何で,どこで,どの時点で,こんな情けない国にしてしまったのか。財務省,外務省,問わず,どの組織でも最後にハンコ押すヤツはいるはず。誰がAgreementした張本人なのか。この「妾昌一」とやらを「駐日大韓民国特命全権大使」(「閣下」だとよ…)に認めたのは誰なのか。是非知りたい。

  21. より:

    各所でちょっとだけ話題になってますが、冒頭の朝鮮日報の引用元とされる「共同通信の記事」が見つかりません。聯合ニュースの記事と言われれば全く違和感がないんですけどね。

    信任状写しの受取を引き伸ばしたのは相星氏の着任を待ったのかも。「着任する」と「単に韓国入りする」の意味の違いが私たち一般人には分からないのでモヤモヤしたものばかりが残ります。

    閣議の場では実際には議論は行われません。基本的にセレモニーです。それとサイン会。

    直接には内閣・外務省・宮内庁あたりが関わるのでしょう。「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ!」ってやつです(古いな、もう23年前かよ)

    会ったこともないのに「こんな頼み事をされたんだ」と堂々と騙る国会議長が居る国からのお客様です。丁寧におもてなししたいものです。

  22. 匿名 より:

    敵意を向けてくる相手であっても、敬意を示さない相手であっても、陛下はお会いになられますよ。勘違いした共和制の相手が外交の場に出てくることはよくあることですから。「会わせない」ことの方が天皇の政治利用とも言えますしね。

    一方の北朝鮮があまり天皇を攻撃してこないのは、国家元首を戦前の天皇に模しているからでしょうかね。ロケットマンであれだけ怒れるのが笑える。

    1. 農家の三男坊 より:

      匿名 様

       >「会わせない」ことの方が天皇の政治利用とも言えますしね。
       
       そう考える人もいるかもしれませんが、これは当てはまらないと思います。
       「天皇の政治利用」とは、「天皇の権威を利用するモノ」です。

       「会わせない」は内閣の助言の範囲内です。

  23. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

    皆さん、少し熱くなりすぎているよう。

    国際政治にはいろんな立場があるでしょう。
    日本の主張に同意しない国、人もあるはず。
    日本の主張と違うということで拒否していたら、
    外交は成立しないのでは。

    「ベル・ソナ・ノン・グラータ」は外交官の信条について発動するのではなく、
    その外交官の行為が、違法、またはすれすれで、身分保障に適さない場合に
    抑制的に発動すべきと思います。

    こんな御仁を大使にもってきた彼の国の見識は疑わざるを得ませんが、
    それでアグレマンを与えないのは行き過ぎか。

    彼の国には、今後、合法的手段で報復すればいいだけかと。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 「ベル・ソナ・ノン・グラータ」
      綴りをご確認ください。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        ありがとうございます。
        確認したつもりでしたが・・・。

        補足です。

        文正仁氏は、アグレマンが得られず、米国大使になり損ねたらしいですが、
        彼は、米国大使館へのデモを扇動したような。

        ウィーン条約に反する行動の人にはアグレマンは出せないでしょう。

    2. 農家の三男坊 より:

      成功できなかった新薬開発経験者 様
        >皆さん、少し熱くなりすぎているよう。
        仰る通りとは思いますが、それにはそれなりの訳があります。

        問題にしているのは、主張ではありません。

       「日本とその象徴である天皇陛下を侮辱する輩である」という事です。

        そして、「菅さん+茂木さんの対応はそれを助長している」ので怒っているのだと思います。なので、これは、「それなりの対価をきちんと払わせろ」に尽きると思います。

  24. イジワルばあさん より:

    私も我が政府がアグレマンを出していないことを期待していたのでガッカリしました。でも先週当たりからの米国の発信を見ているとわざとアグレマンを出したのではないかと考えるようになりました。というのは、いわゆる慰安婦問題も自称徴用工問題も単なる二国間の歴史問題ではなく日米の安全保障上の問題へと質が変わってしまっているからです。そして米国もこれだけコケにされ顔に泥を塗られ裏切られて黙っているはずはないと思います。キツーいお仕置きのシナリオが進められていると思います。けれども、米国なり日本なりが拳を振り上げ制裁したら、かの国は自己の振る舞いを省みることなく「いじめられたー。」と被害者の立場に立ち恨みを募らせ喚くだけで制裁されたとは理解しませんよね。だからかの国がいくら口先だけで歩み寄っても、いくら無礼な態度で挑発しても彼等の土俵には乗らず、冷たく無視、無反応を貫き、一方では、日米で(彼らにとっては)絶対受け入れることが不可能な条件を突き付けているのだと思います。我が国は「国際法違反の状態を解消しろ。韓国の責任で解決すべき」と正論を突き付け、米国は、THAAD配備や米韓軍事演習の実施、米韓日の同盟は北東アジアの平和のためにとても重要だから日韓関係を改善しろ等々。結果文在寅政権は動きが取れません。雪隠詰めで苦しんでいるわけです。そしてお仕置きは鈴置高史氏が言っているように通貨危機。と言っても米国も我が国も何もする必要がありません。何しろ自分で自分の首を締めるような経済政策をやってくれていますから。近い将来通貨危機が起きたら、韓国経済に与える打撃は、IMF送りになった時とは比べものにならないほど致命的になると思います。あのときは国家財政は健全だったし、輸出がすぐに回復したので韓国経済も短期間で回復できました。しかし、現在は国家債務、企業債務、家計債務の額がとんでもないことになっていますし、輸出も利益が出ているのは半導体のみです。そして文在寅政権はその大企業の活動を阻害するような政策ばかりです。これで住宅や株のバブルがはじけでもしたら韓国経済はお陀仏です。外資系や国内企業も脱出を図っていて産業の空洞化も深刻です。こんな状態で通貨危機が襲ったらひとたまりもないし、回復するのも難しいでしょう。こうして韓国はまた半世紀前の最貧国に戻ると思います。でもこれは誰のせいでもなく、自分たちの失敗だから他国に責任転嫁もできません。そして日米が韓国を助けなくてもコロナ禍で自国のことで精一杯でそんな余裕はないと立派な理由もあります。さて、こうなったとき、米国に泣きついて借金に縛られて何でも言うことを聞かざるを得ない立場を取るか、赤チームに行って見下される方を選ぶかは韓国の選択によるでしょう。だけどブルーチームの軍事情報や技術情報、戦略物質を流せなくなり、経済破綻したお荷物国家を赤チームが歓迎してくれますかね?

    1. 迷王星 より:

      >米国なり日本なりが拳を振り上げ制裁したら、かの国は自己の振る舞いを省みることなく「いじめられたー。」と被害者の立場に立ち恨みを募らせ喚くだけで制裁されたとは理解しませんよね。

      韓国が制裁されたと理解するか否かはどうでも良いのですよ。
      重要なのは韓国に実際に痛みを感じさせることです。

      獣が悪さをした時に棍棒で殴っても獣には制裁されたとは理解できません。獣は制裁という概念を持ってませんから、棍棒で殴られれば獣は悲鳴を上げることしか出来ません。

      しかし飼い主から見て悪さだと判断すべき行為を獣がしたら棍棒で殴るということを繰り返せば、飼い主に悪さだと判断されることを獣は段々としなくなるでしょう。

      制裁を理解できない獣に対してはそれで良いのです。韓国の場合も全く同じです。

      1. イジワルばあさん より:

        いえいえ。私の考えたシナリオは、韓国なんぞいくら躾をしても変わらないという前提で韓国を躾るのは無駄という前提です。で何が大切かというと、今まで韓国を同盟国としていろいろ助けて来たのに、自分たちの勝手な都合で同盟国を袖にすると国際社会で思われないようにすることです。あからさまに制裁したら日米が組んで弱い者いじめをしたと思われてしまいます。それでは日米が他国から信頼されなくなり国際協調がうまくいかなくなります。また韓国は、被害者に成りきって同情を買うのは得意技だから、韓国より圧倒的に強い日米が韓国を棒で殴ったら間違いなく弱い者いじめの構図になるのでつけこまれます。

        1. 迷王星 より:

          躾けるのではありませんよ。つまり行って良いことと悪いこととを正しく区別できるように教えるのではありません。

          現実に痛みを味わわせて痛みへの恐怖で悪いこと(反抗)をできないような条件反射を持たせるだけです。

          歴代の中華王朝が朝鮮民族に対して行ってきたことは正に痛みへの恐怖によって中華王朝に反抗することを拒絶するようにした条件反射を朝鮮民族に植え付けたのであって、善悪を理解させるための躾けを朝鮮民族に対して施したのではありませんよ。

          だから現代の中華王朝=北京共産党にはどんな理不尽をされても、過去の痛みの恐怖による条件反射づけによって北京への反抗を試みようとさえ全くしないのです。

          日韓併合から今日まで、日本とアメリカとは朝鮮民族を教育できると錯覚し、これ以上ないほど甘やかしてし続けて来てしまいました。その結果が今の韓国の反日・反米です。

          日本とアメリカが韓国に対して行うべきことは、歴代の中華王朝のように韓国民が逆らったら徹底的に痛みを覚えさせることです。それで当初は恨み反抗するでしょうが、それは放っておけば良いのです。

          ともかく何か少しでも逆らえば痛みを与える、日米が韓国と本当に完全に絶縁するまでは少しでも反抗すれば懲罰で痛めつけることを徹底して繰り返せば良いのです。

          そうすればひょっとしたら中華王朝に対するのと同じように日米にも逆らえなくなるかも知れません。

          個人的にはそれよりもさっさと韓国と絶縁して欲しいと思いますがね、日米ともに。

      2. イジワルばあさん より:

        補足
        韓国は建前上は現在も同盟国なのです。例えば米国が北朝鮮やイランなどをアメリカの力に物を言わせて制裁しても、これらの国は敵対勢力なので西側諸国も当然と受け止めるし、国連の制裁決議にも協力します。でも韓国は一応同盟国なので同盟国に制裁をするってどうよ?と不信感が生まれる危険があると思います。それは日米共に大きなマイナスになるので避けたいところだと思います。。

        1. 迷王星 より:

          同盟国であろうと反抗したり調子に乗ったりすれば制裁するのは日常茶飯事ですよ。

          鈴置氏が何度も指摘している韓国に対するウォン危機(韓国人の言うIMF事態)をアメリカが仕掛けたのはその一例ですし、もっと大規模なのは日本に対するバブル経済への誘導とそれを破裂させたことです。

          韓国が同盟国だからと言って日米が制裁を躊躇する必要性などゼロです。過去にも制裁は行われているのですから。特に日本は韓国とは同盟関係にありませんから貴殿の主張が正しいとしても日本にとっては制裁を躊躇する理由は全くありません。但し、日本が韓国にお仕置きをする際には日韓両国それぞれと同盟関係にあるアメリカの事前了解を取り付けることが必須ですが。

          要はヤクザの世界を思い浮かべれば良いのですよ。

          日本組と韓国組は共にアメリカ連合会傘下の組織だとしましょう。そこで以前から日本組に対して逆らっていた韓国組が親分のアメリカ組にまで逆らって目に余る不遜な態度をとるようになってきた。

          この時にアメリカ親分が(単独であるいは日本組に手伝わせて)韓国組にヤキを入れても、アメリカ連合会に属する他の組(豪州組とか楓組とか乳国組とか)の連中はアメリカ親分に不信感を持たないということですよ。目に余る不遜な態度で反抗して来たという制裁の理由がちゃんとあるのですからね。

          現実の韓国に対しても同様です。米韓同盟があるから制裁は不味いなどということはありません。

          1. 大阪のおばさん より:

            冥王星様
             
            私も賛成です。

    2. 匿名Z より:

      バイデン政権が米韓日の同盟が北東アジアの平和の要などと言い出せば、また元の木阿弥に振り戻り、日本が韓国のお守り即ち経済支援や金融支援させられるのがオチ、韓国にとってそこが狙いだろう。

      これは日本にとって、最悪のシナリオである。菅政権と謝謝茂木大臣はもう一つ信頼出来ないのだが、そこが心配と不安である。

    3. 匿名Z より:

      バイデン政権が米韓日の同盟が北東アジアの平和の要などと言い出せば、また元の木阿弥に振り戻り、日本が韓国のお守り即ち経済支援や金融支援させられるのがオチ、韓国にとってそこが狙いです。

      これは日本にとって、最悪のシナリオです。菅政権と謝謝茂木大臣はもう一つ信頼出来ないのだが、そこが心配と不安である。

      1. 匿名Z より:

        すみません、二重投稿してしまいた。

  25. とっつぁん より:

    天皇陛下の前で、今までのことは無かったかのように深々と頭を下げれば自国で非難囂々でしょうし、天皇陛下を少しでも見下す態度を示せば即座にペルソナ・ノン・グラータ。
    考えが浅いでしょうか?

    1. はるちゃん より:

      朝鮮人を舐めてはいけません。
      日本人とは別世界の感覚です。
      「日王を踏みつけてやったニダ!」
      で益々思い上がると思います。

      中国やロシア、日本の外交政策を注視していた西欧諸国やASEAN諸国は日本の腑抜け外交を見て何を思うのでしょうか?

      外務省とその監督者である菅総理、茂木外務大臣は世界情勢ついての無知、無理解に起因する売国奴ではないかと思っています。

      日本の国会議員には国際情勢などについてまともな議論が出来る場所は無いのでしょうかね。
      野党はバカ丸出しですが自民党も到底褒められたものではありません。

      国会議員の世界情勢に関する無知さ加減にはいい加減うんざりです。
      何のために高い税金を糞真面目に払い選挙の度に投票に出かけているのか考えるといい加減バカバカしくなります。

    2. 匿名29号 より:

      アグレマンさえ拒否できない菅内閣と外務省が、それより更に外交上のインパクトが強いペルソナノングラータを発動出来るとは思えません。それが出来るくらい決断力があるのなら、アグレマンを最初から与えていないでしょう。

  26. 簿記3級 より:

    局地戦としては韓国の勝利。これで次からも安心して、日王発言や北方領土に上陸した人でも大使として送り込むことが出来るようになりました。
    しかし、そんなことをしても嫌がらせ以上の効果はないので、無駄な勝利とも言えるかと思います。
    彼らは今頃、自慢の悪知恵を働かせることが出来て大変満足していることかと思います。不毛ですね。

    1. まんなっか より:

      同感です。
      彼らは本当に外交のセンスは無い。アピール力は日本人の足元にも及ばないほど優秀でしょうが。
      日本人を侮辱するやり方しても世界の現実はさほどに変わりませんし、米国はじめ他国が韓国のために動くわけでもない。自国の利益と一致した場合は自国のために利用するでしょうが。北方四島は韓国の思惑と関係なくロシア領ですし、竹島は事実上韓国領土である現実は変わりませんし、陛下からの信任状もおそらく貰えます。
      ただそれだけで、日韓関係は日本から何かすることは無くなり、ただこちらの実利(名誉棄損は不問です)にそぐわない時に対処されるだけの存在になります。韓国次期政権によって変化するまでは「虚無」が続くだけですよね。

  27. 門外漢 より:

    外務省が屑なのは今に始まったことではありません。
    私が一番許せないのは、大ボスの令嬢をキャリア官僚に取り立て(裏口&コネ?)、やんごとなき辺りのお目に留まるよう工作し、世間知らずの殿下を手玉に取ってまんまと珠の輿に乗せてしまったことです。
    シンデレラ物語として世間はお祝い申し上げましたが、お二方とも被害者ではないかと思ってます。
    しかし、外務省の格は内外とも大いに上がり、件のボスは prinncess’s daddy として隠然たる力を持つに至りました。
    官邸が押さえられない所以だろうと思います。。

    と、妄想しています。

  28. 匿名 より:

    反日活動家が駐日大使になったということで、日韓関係は決定的な距離を置くこととなり、
    断交とまではいきませんが、それに近い関係へ着実に進むことができると思います。
    ただ、韓国の左派勢力は東京爆撃や日本への核攻撃を口にする危険思想の勢力ですから、
    日本と同盟および関係諸国としては、クアッドによる中国包囲網を中華圏包囲網へと
    実質的に変えていくこととなると思います。
    韓国は曖昧な態度をとりながら世界の敵となっています。

  29. お虎 より:

    閲覧諸氏のコメントをざっと読んだが、おおむね、ヘッドラインを読んだ時点で「こういう投稿があふれるのだろうな」という想定範囲の印象がある。
    なぜ外務省がそうしたのか、を考えてはいかがだろう。外務省は高官職員ともに有能な人たちで構成される組織なのである。
    以前、「韓国を甘やかしてきた最大の要因はアメリカ兄貴、次いで兄貴に従う日本」と書いたが、今回の韓国次期大使の件もこれにあてはまる。現在の韓国政権与党は、ほぼ全員が反日で現在の地位を得た人たちだから、誰を選ぼうが過去に反日実績を積んでいると考えられる。
    韓国は韓国なりに「日本を知っている」とされる人物を送り出してきたのであり、アメリカ兄貴が米日韓・3国の協働は重要と考えているのだから、日本政府が事を荒立てるはずがない。

    ところで、インドは中国との間で、紛争地域からの撤兵で合意したと伝えられる。なんだか80年前の「独ソ不可侵条約」の再現をみているようでおかしい。時の日本政府は「欧州情勢は複雑怪奇」として辞職したが、いま、インド太平洋の重要な西部がガラガラと崩壊霧消しているのに、どのように対応していくつもりか、まったく見えてこない。

    1. 農家の三男坊 より:

      お虎 様
       「独ソ不可侵条約」の続きがどうなったかご存じですよね。

       あと何年、中国が海外基地(ジブチ、グダワル等)を維持できるか楽しみです。
       問題なのは、中共の甘言に騙されるあほな経営者と政治家(日本だけではなく)です。
       この輩によって、2,30年延びることはあっても22世紀には中共は崩壊するでしょう。
      (根拠は無いけど)

  30. 匿名 より:

    この件に限らず、外交に関して菅首相のリーダーシップが全く感じられない

    外交に関してノータッチノーグリップなのではないかと心配してしまう

    だから外務省に好き放題やられてしまう

    この件で菅首相は何かコメントしただろうか

    このまま外交を疎かにすると、巡り巡って政権の支持率に影響してくると思う

  31. より:

    レコードチャイナの記事ですが、元は韓国の放送局チャンネルA(*)の報道です。
    * 李明博政権期に新聞メディアも放送メディアを持てるようになって出来た雨後の筍の一つ。地上波ではなくケーブル・衛星局。東亜日報系。

    日韓関係改善に意欲?文大統領が新駐韓日本大使に「格別な配慮」=韓国ネットには賛否の声
    ttps://www.recordchina.co.jp/b872143-s25-c100-d0191.html

    通常は3ヶ月に1度の信任状奉呈式を相星氏については特別に3月初旬(3/1の直後?)に行う計画とのこと。今週末に10カ国の大使を迎えての式があるが、氏は自主隔離中のためこれには間に合わないとの事情。

    自分の幸せよりも、他人の不幸よりも、それよりも順番・序列・上下に固執するかの国からこういう動きが出るのは興味深い。12/31に「姜氏にアグレマンが出た」と韓国メディアが報じた時も、「韓国よりも日本が先にアグレマンを出した」と関係ないのにわざわざ書くほどですから。

    相星氏が13日に韓国入りしたのが今週末の式典をスルーするためだったなら座布団3枚あげたい。いやいや、日本もこれに合わせてあれを陛下の御前に出す予定なんですよ、となると話は別ですが。

    外交上の「着任」の意味が分からなかったのですが、外交官に国外退去などの処置を行うのはそれを発する側に相応の覚悟というかそうしたものが求められるのでしょうね。

  32. くろくま より:

    今米国で活動している我那覇真子さんの動画で、戦場ジャーナリストのマイケル ヨン氏にカリフォルニアの例のあの像がある公園でインタビューするものを見ました。大変勉強になりました。
    マイケル氏曰く、あの慰安婦像と称する像を世界中に建てている目的は、日韓を離反させることだそうです。日本を貶めるだけでなく、韓国も貶められていると。挺対協は、韓国の組織のふりをした中共がバックにいる組織だそうです。日本と韓国を対立させ韓国を日米から切り離そうとしているとおっしゃっていました。中共の情報戦であると聞き、非常にすっきりと理解できました。
    文政権は、北朝鮮の傀儡政権と言われています。当然バックには中共がいます。文政権が行ってきたこれまでの反日政策は、中共の意向を反映したものである可能性がある、と私は推測します。日本と韓国を離反させるためです。文政権は、韓国を共産主義勢力に売り渡すことに邁進しているのでしょう。
    今回送り込んできた次期大使の使命は、日本と韓国を離反させるというものかもしれません。そう考えると、これ以上の人選はありません。日本人を苛立たせ、韓国への敵対心をより焚きつけるために来たと考えると合点がいきます。文政権は、日本がアグレマンを撤回するのを待っているのかもしれません。日本が撤回したら、間髪入れずに韓国も撤回するでしょう。お互いの大使がいないという状態になります。それを狙っているのかもしれません。
    韓国は、失礼な国・ただ上から目線で満足したいだけとみるのは、表だけを見て裏の意図を見ていないのかもしれません。
    青山議員の動画で、有本議員と対談する会がありました。そこで、この件は当然話題になっていました。とんでもない人物だと。ただそこでお二人は、韓国のまともな考えを持った方々と繋がる必要があるとおっしゃっていました。私にはなかった考えで、はっとさせられました。
    次期大使は、日本と韓国を離反させるという使命を持ってやってきたと仮定します。愛国議員の方々や菅総理は、これを見抜いていると思います。これからの処遇の想像ですが、天皇陛下からの信任状奉呈式は行わない。棚ざらしです。危険ですからね。陛下に害を及ぼす可能性があります。
    それから、政府関係者は次期大使と一切面会をしない。無視です。武漢ウイルスを利用して断り続けましょう。
    官邸に意見を送るという方がたくさんいて良かったなと思いました。きっと、菅総理の力になると思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      正義連に限らず、韓国の市民団体、労働運動団体のほとんどは北朝鮮が後ろに付いています。中共がどの程度それらに関与しているか私は存じませんが、少なくとも米国内の慰安婦像建立に資金を提供していた事実は報道されていました。恐らく韓国内の反日運動に関しては、それほど濃厚に関与しておらず、北朝鮮を支援することで間接的に日韓離間、米韓離間の工作を行っていると思います。

      > 韓国のまともな考えを持った方々と繋がる必要があるとおっしゃっていました。

      それは意味がない、あるいは、むしろ危険なんです。

      意味がないのは、韓国でまともな人のまともな発言は封殺されるからです。彼らが社会的に影響力を持つことはありません。だから、日本人とだけ連帯感を醸成し、何ら韓国社会の変革に寄与しません。

      むしろ危険なのは、彼ら役立たずが韓国で役に立とうとすると結局、用日派と連携せざるを得ないからです。日本人との間で築いたパイプを、用日派に連結して、日本から利益を吸い上げる結果に導きます。

      日本人の中の「韓国の問題を解決してやろう」とかいう傲慢でお節介な勢力と、韓国の人の中の「まともな人々」の組み合わせは、日本が韓国に深入りする結果しか生みません。

      韓国を変えてやろうと息巻いたりすると、金玉均に誘導され閔妃殺害に及んだ三浦梧楼一派みたいに、ろくでもないことになります。

      基本は韓国を助けない、教えない、関わらない、関わるなら滅ぼす、です。

      日本の保守の中には、未だに韓国が変わるという夢を見る人がいて困ります。

  33. ミディアムユーザ より:

    外交官はワインの話さえ出来れば務まるという昔のおとぎ話はさておき、
    外務省は次期大使への対処は相当考えていると思います、と信じたい。
    素人の思いつきですが、
    対韓国では無く、米国、欧州や場合によれば中国への日韓葛藤の説明にこの大使は使えるのではないでしょうか。
    この大使とは過去の言動からご理解いただけるように意思疎通が困難なため、韓国との交渉が難航していますとか、言えないですかね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。