佐藤正久議員、姜昌一氏の過去の言動に「酷いもんだ」

根っからのウソツキは、本当に息を吐くようにウソをつく、という話を聞いたことがあります。姜昌一(きょう・しょういち)前韓国国会議員を巡り、元外務副大臣でもある自民党の佐藤正久参議院議員が昨日、自身のツイッターやブログに掲載した発言録が、本当に壮絶です。その一方、産経ニュースが「菅総理や茂木外相は姜昌一氏との面会を見送る」と報じた件について、姜昌一氏は「メディアの悪ふざけ」などと述べたのだとか。

姜昌一氏の発言が酷い

韓国政府が「次期駐日大使に任命した」とされる姜昌一(きょう・しょういち)氏の過去の言動については、当ウェブサイトでもずいぶんと触れて来ました。

そのうえで、当ウェブサイトでは先ほどの『姜昌一氏面会拒否報道は単なる「ガス抜き」の可能性も』などでも、「果たしてこの人物に天皇陛下に信任状を奉呈する資格があるのか、日本政府には再度、熟考を求めたい」、などと申し上げた次第です。

これに関連し、さらに興味深い話題を発見しました。外務副大臣経験者でもある自民党の佐藤正久参議院議員のツイッターブログに、姜昌一氏の過去の日韓関係に関する主な発言を抜粋したものがアップロードされていたのです。

これについて、画像を参考にできるだけ原文どおりに再現したものを掲載しておきましょう(なお、人名の振り仮名等については原文のままで転載しています)。

姜昌一(カン・チャンイル)氏の過去の日韓関係に関する主な発言

※各種報道から抜粋

【日韓関係一般】
  • 韓日関係は慰安婦問題がすべてではない。経済、文化交流など問題が山積している。互いに良い方向を模索していくべきだ。(2016年9月)
  • こじれている韓日関係を正常化するという重大な責務を負っており、心も重く荷も重い。両国の関係正常化のため、渾身の努力を尽くす。(2021年1月)
  • (日韓関係は)1965年の国交樹立以来、最悪の状況だ。今後、歴史問題は(日韓が)膝を突き合わせて真剣に議論し、政治的解決を模索していくべきだ。(2021年1月)
  • 「共存共栄」の未来志向の関係構築という任務を受け、使命感を持って努力していく。(2021年1月)
【北方領土】
  • 北方領土はロシア領土。国後島に対するロシアの「実効支配」を確認できた。(2011年5月)
  • (上記発言を投資事業組合報道陣に述べたとされることについて)ロシアに奪われ、占有されたという趣旨で述べたが、うまく伝わらなかった。(2020年12月)
【文喜相(ムン・ヒサン)国会議長発言】
  • (文喜相(ムン・ヒサン)国会議長(当時)が慰安婦問題で天皇陛下の謝罪を求めた際、一部メディアのインタビューで、)文氏の発言は天皇に元慰安婦を慰問してほしいという趣旨だった。天皇は日本の象徴。韓国人は戦争の主犯が天皇だと思っている。(2019年2月)
  • (上記の発言について)文議長の考えを説明しただけだ。日本における天皇の存在、役割について無知な発言だったと考えている。(2020年12月)
【天皇陛下の呼称】
  • 公式の外交上の名称としては天皇と言うべきだろう。でも韓国では日王と言おう。(2019年10月)
  • (駐日)大使に赴任すれば天皇と呼ばなければならない。国会議員ではなく政府の一員になれば、公式の呼称を使わなければならない。(韓国)政府がそのように求めた。(2020年12月)
【慰安婦問題】
  • (2015年の日韓合意について)韓国では反発が強い。この問題で韓日関係を破綻させてはならない。(合意は)国家を拘束する条約や協定ではなく、安倍政権と朴槿恵政権の約束に過ぎない。(2016年9月)
  • (元慰安婦に対し)いつか日本国王や首相がひざまずいて謝罪するでしょう。(2016年10月)
  • (今次元慰安婦訴訟)判決が持つ意味は非常に大きい。この判決で韓日関係の正常化がさらに困難になるかもしれないが、こうした問題まで含め、政治的に解決していく知恵が必要だ。(2021年1月)
  • 両国は強制動員問題で対立する過程で歴史問題が経済問題に絡むと韓日の双方に役立たないという教訓を得た。対応する過程で過去の誤りを二度と繰り返してはならない。(2021年1月)
【旧朝鮮半島出身労働者問題】
  • 韓日が互いの名分を立てられる解決法を模索しなくてはいけない。方法は色々ある。(2020年12月)
  • 知恵を集め、真摯(しんし)に議論すれば方法を見つけられると確信する。政治的に解決していかなければならない。(2021年1月)
【GSOMIA】
  • (日本の輸出管理措置を受け)このような状況になれば(GSOMIA破棄を)当然検討するしかない。日本は論理的矛盾を犯している。敵対的関係なのにどうしてわれわれが軍事情報包括保護協定を結べるだろうか。(2019年8月)
  • GSOMIAの終了延期問題と日本の輸出規制問題を同時に解決し、強制徴用問題については交渉テーブルについて話し合うべきだと思う。(2020年11月)
【その他】
  • (2020年3月、日本が新型コロナウィルス感染症発生に伴う外国人に対する入国制限措置を行ったことに対する韓日議員連盟会長名義の声明の中で)自国の政治に隣国を巻き込む外交の蛮行。(2020年3月)
  • (いわゆる「親日派破墓法」(墓をあばくこと)について)国立墓地に仇敵(親日派)がいるため、有功者、愛国烈士たちがあの世に行って落ち着くことができない。銅雀墓地(国立ソウル顕忠院)や大田墓地(国立大田顕忠院)にさまよっているのではないか。皆さんが亡くなった後に仇敵が隣で鬼神(幽霊)になって漂っているとすれば、そこにいられるだろうか。(2020年8月)

(了)

佐藤正久氏「酷いもんだ」

佐藤氏はこれについて、昨日の外交部会で提示したとしつつ、「酷いもんだ」と感想を述べています。

佐藤正久

今日の外交部会、次期駐日韓国大使の過去の言動について、主要なものをまとめたものを提示。酷いもんだ。
―――2021/01/19 15:52付 ツイッターより

これを逐一確認すると、たしかに「酷いもんだ」と言いたくもなります。

ことに、2019年2月、文喜相(ぶん・きそう)国会議長(当時)が天皇陛下(現在の上皇陛下)に対して暴言を吐いたことに関連し、姜昌一氏が「韓国人は戦争の主犯が天皇だと思っている」などと述べた、などと記述されているのを読むと、本当にウンザリします。

また、それに輪をかけて呆れるのは、自身が発言した内容に対する後講釈の言い訳が酷すぎる点でしょう。まるで「失言王」のような人物ですが、こんな人物をよりにもよって駐日大使に任命するとは、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領は本気で日韓関係にとどめを刺そうとしているようにしか思えません。

姜昌一氏は「メディアの悪ふざけ」

さて、産経ニュースが昨日、姜昌一氏が駐日大使として日本に赴任したとしても、菅義偉総理大臣や茂木敏充外相らが「当面面会しない方針だ」と報じたことに関連し、姜昌一氏本人が反応しているようです。

姜新任駐日大使「首相の面会拒否はメディアの悪ふざけ…日本の韓国対応、理性的でなくては」

―――2021.01.20 11:24付 中央日報日本語版より

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の記事によると、姜昌一氏は20日、韓国のラジオ番組に出演し、「いま良いメッセージを持っていくのに会わない理由はない」、「日本はそんなにけちな国ではない」、「メディアが悪ふざけしている」などと述べたのだそうです。

ちなみに記事のタイトルにもある「悪ふざけ」とは、このような人物を駐日大使に任命した韓国政府の行動のことではないかと思ってしまいますし、「理性的でなければならない」とは韓国政府にこそ当てはまる言葉でしょう。

姜昌一氏はまた、「強制徴用賠償判決問題」(※自称元徴用工判決問題のこと)の解決策に関し、「12種類以上のアイデアがある」などと述べたのだそうですが、その詳細については具体的なものは明らかにされていません(どうせ「基金案」「代位弁済案」などだと思いますが…)。

いずれにせよ、この姜昌一氏にアグレマンが出ているならば「ペルソナ・ノングラータ指定」、アグレマンが出ていないならば「アグレマン拒否」などの対処法があり得ると思うのですが、いかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. m より:

    ホントにひどいもんだ

  2. 阿野煮鱒 より:

    佐藤正久議員は、安倍政権では外務副大臣を務め、現在は自民党外交部会長だそうで、元自衛官ながら外交関係にも明るく、外交方針に多少の影響力がある人物と見て良いでしょう。

    そのような政治家が、対韓国外交方針に関して「酷いもんだ」しか言えないということは、政権の中枢対に韓国融和方針を堅持する強い意志があると見ることもできます。それが管総理の意思なのか、二階氏の圧力なのか、外務省の暗躍なのか、定かなことは分かりませんが、安倍政権と比較して、確実に日韓関係は韓国の用日派を利する方向に後退していると言えます。

    主文にまとめられているように姜昌一氏のしでかした数々の非礼・無礼の数々を、おめおめと見逃し受け入れるならば、管政権は崩壊に向かうでしょう。それは有権者を裏切るだけでなく、天皇陛下を裏切るからであり、政権を預かるに足る信頼を自ら毀損するからです。

    管総理におかれましては、手遅れになる前に手を打っていただきたくお願い申し上げます。さもなくば、日本は内部から崩れ落ちます。

    1. 重箱の住人 より:

      阿野煮鱒さま

      小うるさいこと言うようですが、「すが」の漢字表記は「菅」であって「管(くだ)」ではありませんね。
      特別の理由があるのであれば別ですが。

      1. 貧乏暇だけ より:

        姜昌一(カン・チャンイル)?
        カンちゃんいらない。

        1. にゃ様 より:

          スガチャンいる?

          これもいらない?

          1. 貧乏暇だけ より:

            んーーーー。会食ぐらいなら、してあげてもいいよ。

      2. 阿野煮鱒 より:

        タイポです。平にご容赦。

    2. とくめい より:

      少々気になりましたのでコメントさせていただきます。私は安倍政権と菅政権で韓国への対応に違いがあるようには思えないのです。どちらも韓国との問題は一貫して全て韓国国内での問題であり、日本は一切無関係であるという丁寧な無視(事務的対応)を貫いています。
       そして今回の大使任命に関してですが、はっきり申しまして彼を任命したところで自称徴用工の問題、輸出管理見直しの問題のように明らかな国際的問題に発展しかねない(というより日本の国際的な立場を毀損しかねない)ものではないと思うのです。上記の発言を問題としても結局は国際社会では「日本人の感情的な問題」としか見られないでしょうし、これを言わずに拒否したとしても慰安婦などの人権問題に論点をすり替えられたりされて逆に不利になる可能性が増えるだけで日本自体にはなんのメリットもない。よってここで下手な動きは不要であり、彼にしても目にも入らないお飾りでしかないでしょうから、このまま事務的対応を続けるのが最善かと。まぁさらに言えば文政権は先の積弊清算とやらで上記のような発言しか出来ない人材しかいないでしょうから誰になっても変わらないというのもありますがね。

      1. 匿名29号 より:

        「彼を任命したところで自称徴用工の問題、輸出管理見直しの問題のように明らかな国際的問題に発展しかねないものではないと思うのです。」
        ==> 当たり前です。普通に大使を任命して国際問題になる筈ありません。これは日本国内の問題です。さんざん日本や天皇に悪態をついてきた人物を大使として迎え入れるのは適当ではないとする日本国内の声の高まりです。

        「これを言わずに拒否したとしても慰安婦などの人権問題に論点をすり替えられたりされて逆に不利になる可能性が増えるだけで日本自体にはなんのメリットもない。」
        ==>アグレマンやノングラータはいちいち公表しないとか秘密主義みたいなことを言っていないで、理由をはっきり公表すればよいでしょう。外交上の慣例は既に相手が破っているのだから、いつまでもお行儀を気にしなくてよいと思います。
        日本の立場を明確にすることが、そんなに何もメリットがないこととは理由が分かりません。

        「よってここで下手な動きは不要であり、彼にしても目にも入らないお飾りでしかないでしょうから、このまま事務的対応を続けるのが最善かと。」
        ==> いかにも役人な、ことなかれ主義的言い訳に思えますが、気のせいですか。
        正式に任命した外国の大使がお飾りで済む筈がないでしょ。 詭弁です。

        1. 阿野煮鱒 より:

          > いかにも役人な、ことなかれ主義的言い訳に思えますが、気のせいですか。

          御意。霞ヶ関の方々は、かように賢くていらっしゃる。

      2. はるちゃん より:

        >下手な動きは不要であり、彼にしても目にも入らないお飾りでしかない
        >誰になっても変わらないというのもありますがね。

        ヘタレ者の自己弁護ですね。

      3. とくめい より:

         私としてはもう少し具体的かつ的確な批判をしていただけるものと思い、コメントさせていただいたのですが、返信を見て少し驚いているところです。
        一先ず私としてはただ大使任命拒否は上記の通りデメリット又はリスクの方が大きいと感じている次第であります。
         さて、それは兎も角として匿名29号さんのコメントについて返答をさせていただくと、
        >>当たり前です。普通に大使を任命して国際問題になる筈ありません。これは日本国内の問題です。

         まず、これなのですが、日本国内だけで見ればそうでしょうが、これを韓国や朝日、毎日などのメディアが国際社会に対して慰安婦問題の時と同じように煽る可能性は考慮しないのでしょうか?そしてそうなった場合に日本はそう判断したことの正当性を示す客観的な根拠は示せるのでしょうか?

        次に、
        >> 外交上の慣例は既に相手が破っているのだから、いつまでもお行儀を気にしなくてよいと思います。
        日本の立場を明確にすることが、そんなに何もメリットがないこととは理由が分かりません。
         
         この部分ですが、まず相手が先に破ったからといってこちらも破っていいという論理は成り立ちません。仮にそんなことをすればわざわざ韓国などと同じ土俵に上がることになる上、逆に日本が不利になる可能性すらあります。そもそもこんなことができる国は唯一の超大国アメリカか、現在の国際法(いわゆる世界の普遍的な価値観)を無視することも厭わない国家のみであり、日本では国際社会からの批判を受けることの方がリスクです。それと、日本の立場をこの形で明確化することでどのようなメリットがあるのかは具体的に教えていただければと。どうも私の頭ではリスクしか出てこないもので、皆目検討もつかないのです。

        最後の
        >>正式に任命した外国の大使がお飾りで済む筈がないでしょ。 詭弁です。

        この部分なのですが、申し訳ございません、影響力に関しては完全に勉強不足でございました。そこでなのですが今回の大使を任命した場合、どのようなデメリット(影響)が生じるのかを個人的な見解(できれば根拠もお願いしたいですが)でもよろしいので述べていただければと思っております。

        …ついでですので私見を述べさていただきますが、最近どうも韓国の話題となると感情論が先に出てしまっている方が多く、それにより韓国が悪いからといって(悪いのは間違いないですが)、さもどんなことをしても許される、みたいな風潮になってきているように感じられます。
        こういう場ではあるので同意見の方が書き込みやすいのは当然なのですが、私には少々「正常性バイアス」の兆候があるように感じている次第であり、憂慮しているところでございます。

      4. 阿野煮鱒 より:

        とくめい様

        仕方ないなあ。あまりに悪文なので相手にしたくなかったのですが…

        > そして今回の大使任命に関してですが、はっきり申しまして彼を任命したところで自称徴用工の問題、輸出管理見直しの問題のように(以下略)

        彼とは姜昌一氏のことであると想定して… 姜昌一氏を任命するのは韓国政府です。姜昌一氏を在日韓国大使にすることで国際的問題に発展させたいか否かは韓国政府の意向次第です。

        日本政府ができることは、姜昌一大使を接受国の立場として合意するか否かです。何度も皆で確認したように、合意を出さない場合にその理由を述べる必要はありません。合意を拒否した場合に、それが国際社会に与える影響は未知数ですが、理由が明らかでない以上、慰安婦などの人権問題と関係していると断定する第三国はありません。

        大使任命問題と慰安婦問題が直結するという発想は、頭大丈夫ですか? 大丈夫だとしたら意図的な詭弁ですよ。

        韓国政府として、日本政府が姜昌一大使にアグレマンを出さなかったことを以て、その理由が慰安婦問題だと断定する根拠を持てません。仮にそのように韓国政府がこじつけたとしても、日本政府が「北方領土に関する姜昌一氏の過去の発言は日本に敵対的であると判断した」とアグレマン拒否の理由を明らかにすれば終了です。

        仮に第三国から「日本人の感情的な問題」と見做されたとしても、それが日本のメリットにならないとしても、デメリットにもならないから問題ありません。トルコとアルメニアのように感情をこじらせている二国関係など珍しくもありません。

        > 彼にしても目にも入らないお飾りでしかない

        能力的にはお飾りでしかなくとも、彼の天皇陛下を侮辱した数々の発言は能力の問題では済まされないのです。天皇陛下を侮辱した人物を信任状捧呈式で陛下に接受いただくなど、陛下に対して無礼にも程があります。そんなことをさせる内閣に対しては、国民から信頼が寄せられません。これは致命的な問題です。

        貴方はは詭弁を弄して問題の本質から皆の目を逸らしているのです。

        1. 匿名29号 より:

          こちらのサイトも時折 上から目線でネヨウヨ、低能と罵るのみで去ってゆく方がおられるので、その口かと思いあまり気にせずにコメント投稿したので、ところどころ辻褄が合わないのは自分でも認めます。
          反対の意見であっても、正常性バイアスをもって投稿して頂くのは歓迎されると思います(多分。自分はこちらのWeb主ではないので)

          で、返信を書こうと思っているうちに阿野煮鱒様が返信して下さったので、自分の分は くどくなるため 改めて別の機会にします。
          (昨日は家人が早く風呂に入れと督促するので、焦ってしまいました。 一番風呂は家長が入ると決めています。 老人に新湯は体に障るとかいうドクターがいますが、べらぼうめー・・・)

  3. 名無しさん より:

    朝鮮人は他人の言質を捉えて朱子学お得意の言挙げしまくって、一生でもくいさがり、他人の弱みからカツアゲして暮らす事にかけては天賦の才能を発揮するのに、自分の言説になるとどうしてこう軽いのか?

    1. 引っ掛かったオタク より:

      彼らは自らの言動にその種の一貫性を課していないからではないでしょうかネ?
      その場その場で場当たり的に自己へ利益誘導、情治主義で声の大きい方が勝ち、ソレはソレだがコレはコレ!

      早く偶然出くわしたときの会釈以外関わりの無い隣国としたいもんでさぁ

  4. たか より:

    >この姜昌一氏にアグレマンが出ているならば「ペルソナ・ノングラータ指定」、アグレマンが出ていないならば「アグレマン拒否」などの対処法があり得ると思うのですが、いかがでしょうか。

    私の理解では「ペルソナ・ノングラータ指定」はスパイ活動などの非合法活動ぐらいのことをやらかさなければ適用されず、またいまさら「アグレマン拒否」などしたらそれこそ世界の笑いものではないでしょうか?不適切な人物であったことはずっと前からわかっていたわけで、もはや手遅れ。今度ばかりはがっかりしました。北方領土をロシアのビザで渡航した人間にアグレマンを出すとはね。これだけでもアグレマン拒否の立派な理由になったのに。

    1. 名前はまだ無い より:

      >またいまさら「アグレマン拒否」などしたらそれこそ世界の笑いものではないでしょうか?
      こんなに問題のある人物をそのまま任命してしまう方がよほど笑いものだと思いますよ。
      むしろ話題になるくらいの方が日本と韓国の置かれた現状が世界に伝わっていいのではないでしょうか。

      1. はるちゃん より:

        名前はまだ無い様
        >こんなに問題のある人物をそのまま任命してしまう方がよほど笑いものだと思いますよ。

        仰る通りです。
        日本政府のヘタレ対応に中国や北朝鮮、ロシアなど日本と課題を抱えている国は今までよりも高圧的な態度をとるようになると予想します。

        また、日本の友好国にはこんな頼りない国を信頼して大丈夫かという疑念を抱かせるでしょう。
        バイデンも韓国からの無理難題は扱いやすい日本に譲歩させた方が楽だと思うでしょうね。

        これからの外交が不安です。

    2. G より:

      アグレマン撤回が笑いものってことはないでしょう。そもそもアグレマンが非公表であるのだからそれをどうしようと誰も笑いようはないです。
      むしろアグレマン撤回で笑い物になるのは韓国でしょうね。行く行く言ってたのにいきなり相手に拒否られたのだから。恥ずかしくてそんなこと公表できず、病気のせいで行けなくなったとか誤魔化すでしょう。

    3. 名無しさん より:

      こんばんわ
      > 私の理解では「ペルソナ・ノングラータ指定」はスパイ活動などの非合法活動ぐらいのことをやらかさなければ適用されず、
      私もこれは通常ご指摘の通りと思います

      > いまさら「アグレマン拒否」などしたらそれこそ世界の笑いものではないでしょうか?
      「世界」は言うほど日本の事や日韓関係を注視して見てはくれないモノです。確かにアグレマンをそもそも出すべきでは無かったと思います。私は今でも未だ「出してないのじゃないか?』と信じているほどです。ですがもしも発行してしまったなら取り消す、「取り消し」ができなければ「不適切な人物」として不名誉に帰国させる。敢えて恥を忍んでスジを通す事は必要です。また元々小物に過ぎない当該駐日韓国大使の人物像なんて世界では誰もご存じない。騒ぐのはせいぜい韓国世論程度。韓国相手にはいくら騒がれても言い返せる論だてはあります。韓国以外には騒ぐ動機がない。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ハイ、会計士様のおっしゃる通り。姜昌一氏は駐日本大使に全く相応しくありません。と言うか韓国から誰も来なくて結構です。

    佐藤正久参議院議員のツイッターやブログの発言を見ると、姜氏は口が過ぎますね。腹の中に溜めておけない、毒吐きです。こんな輩を出すとは、文大統領は確信犯、日本ダイキライなんです。お陰で日本では親韓派は針のむしろ(笑)。

  6. カズ より:

    日本、文大統領の韓日関係改善の意志表明に「具体的な行動なければ改善もない」
    ハンギョレ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/74df7f696f4adce60460c55a2d3c32f1d9ef389d

    >日本で取り上げられている解決策の基準が事実上、韓国司法部の判断を全面否定するもので、韓日政府が接点を見出すことは容易ではなさそうだ。

    それって妥協の余地がないところを確信的にゴネてるからなんですよね。

    歴代政権:枝葉末節でゴネて日本の譲歩を掠め取って来た。
    現文政権:根こそぎひっくり返して譲歩の要求をしている。

    本当に酷いもんだ!
    異次元の厚かましさ・・。

  7. 心配性のおばさん より:

    ひげの隊長さん。半島人に呆れるなんて時間のムダです。
    それより、自国の国益をムシして、シャーシャーとそんな半島人を日本国内に入れて、国民に恥じることのない、菅、二階、茂木氏のありように危機感を持って下さい。

  8. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、「自分は間違えない」と自惚れかねないので)
     (ポーズか本心かは別にして)日本の政治家で、韓国への強硬発言をすることで人気を得ようとする人が出てくるのではないでしょうか。(もちろん、それが日本の国益になると信じているか、それが良いことか悪いことか、自民党内部からなのか、野党からなのかは分かりません)
     駄文にて失礼しました。

    1. 名無しのPCパーツ より:

      韓国に「こういう議員がいる、日本が悪い」ってプロパガンダに利用されるだけかと。
      (外務省が有能なら別だけど・・・)

    2. pax UUU より:

      引きこもり中年様
      いつもコメントを味わい深く拝見しています。ご自身のブレない型をお持ちなことに敬意を表します。特に( )内にいつも良い味出されています。
      某国の反日による人気取りだけでなく、外部に仮想敵をつくって攻撃することで支持を得ようとする事は、これまでも何回もありましたよね。公務員とか、教員とか、NHKとか。
      それが良かったのか悪かったのかはわかりません。

  9. 名無しの権兵衛 より:

     佐藤正久議員の「酷いもんだ。」の後に続く言葉があると思います。
     それは「俺が外務副大臣であれば、体を張ってでもアグレマンを阻止する。(自衛官出身の現職外務副大臣よ。何をしていたんだ。ボーッと生きてんじゃねーよ!)」

  10. 夕刻 より:

    いやぁ,鈴置さんも有名になりました。
    WoW Korea !が鈴置説を引用して記事を出しています。

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0120/10285000.html

    ただ…,ここまで読まれて,罵られて,蔑まれて足元を見られてなお,なぜコノ御仁を陛下の前に謁見させねばならないのでしょうか。一体誰がコイツのAgreementを承認した犯人なのでしょうか?。こんな記事,読まなければよかった…。。

  11. 元花畑女子 より:

    姜昌一氏に対するアグレマンを出したのは、同氏が非公式に「二度と失礼な物言いはしません」と謝罪したからであるとかどっかの新聞に載らないかなあ(言ってないとも限らないし)。

  12. satoshi より:

    「日本はそんなにけちな国ではない」
    一部でしょうが自分の所業はわかっているのです。その場でテキトーに喋っているのがバレバレですね

  13. 老害 より:

    佐藤正久議員は、有益な情報を発信されています。しかし、それが与党を動かすまでには至っていない印象です。野盗がポンコツだと、この程度の与党でしかないのですかね。残念。

  14. ぷー より:

    この、カン氏の言動リストを丁寧に梱包して空港で手渡して『アグレマン撤回』が良いと思います。

  15. 頓珍韓 より:

    薄い予想ですが。

    茂木大臣は、姜昌一氏に「太郎節」を聞かせるのではないでしょうか。

    > (元慰安婦に対し)いつか日本国王や首相がひざまずいて謝罪するでしょう。(2016年10月)

    これは、姜氏自らが土下座させられるっていうフラグ。
    佐藤議員が示された姜氏の発言は、駐日大使にする人物として当然許されない発言ばかりですし、日本人の感覚からしたら、韓国政府の中でこれほど叱責されるに値する駐日大使候補は見当たらないでしょう。
    しかし、流石そこを選ぶのが文大統領。
    日米韓の断絶を作って韓国の孤立化(中朝化)の道に突き進んでいます。
    故に、日本の態度を明確に示す相手としては適した人物かもしれません。
    最悪の場合、不可逆的トリガーになるべき人物かもしれません。

    茂木大臣のリアル半沢直樹に期待します。

  16. sey g より:

    もし、韓国の大使が就任後 誰も会わなかったらどうなるのでしょう?
    自分はどうもならない様な気がします。
    どうせ、会っても日韓の問題に何とかしてくれと懇願されるだけですし、大使が解決出来る筈もないので話し合うだけ無意味だと思うのですが。
    このまま、離任まで一度も要人と会わない大使となれば、面白いかも。

  17. イジワルばあさん より:

    私は、姜昌一氏ほど現在の日韓関係に相応しい大使はいないと期待しているのです。何故なら彼は他のコメンテーターも言っているように、ある意味とても正直で、思ったことを腹に納めておくことができない人だと思います。現在は我が政府から大使として受け入れを拒否されないように、過去の言動を弁解したり、心にもないことを言ったりしていますが、本質も本音も変わりようがありません。大使として我が国に赴任しても、その無礼な言動で数々の舌禍事件を提供してくれるのではないでしょうか?それらが報道されれば国内世論はいっそう厳しくなるし、親韓派や親韓マスコミも擁護はできないでしょう。したがって本人も針の筵だし、親韓勢力も動きようが失くなります。そういう意味で私は期待しているのです。短絡的に姜昌一氏の着任を拒否するより、利用すべきチャンスだと思います。

    1. 農家の三男坊 より:

      イジワルばあさん 様

       とても日本人的な感覚ですが、姜昌一を入国させるデメリットは入国させた時点で確定します。一方、姜昌一が舌禍事件を提供してくれる可能性は低いと思います。
       それは、彼自身が時と場合を弁え、『大使となったら天皇陛下とお呼びする』と言っていることから判ります。

       即ち、”世界に、日本には外交プロトコルは守らなくてよい、どんなに侮辱しても良い”という発信だけが確定し、結果、”外交力の大きな棄損”になるのです。
       国内では”事前に漏れた人事は行わない”という話もあるのに。
       

  18. イジワルばあさん より:

    補足
    つまり、日本国民にとってはとても不愉快な思いをすることにはなりますが、姜昌一氏にはその言動で外交的失点を積み重ねて戴いて、国内の離韓の意思をまとめることができると思います。また国際社会に対しても韓国側の無礼な仕打ちを示すための事実を積み上げて戴いて、韓国の異常さをアピールできます。

  19. イジワルばあさん より:

    連投ごめんなさい。
    それこそ、姜昌一氏が韓国大使としての立場で、天皇陛下に無礼なこと(例えば謝罪して欲しいなど)を言えば、国家元首を、ひいては日本国民全体を侮辱したことになり、ペルソナノングラータのカードを切れますし、断韓の理由にもなります。つまり日韓関係の破壊者の役割を期待しているのです。

    1. 頓珍韓 より:

      イジワルばあさん様

      同意です。
      アグレマン撤回よりも、姜氏がふざけたことを抜かしたら即時ペルソナノングラータの方が日韓関係にとって強烈なインパクトになるでしょうし、日本側のメッセージとして明確ですから。
      そこを見越しての受け入れをしていると、菅総理の深謀遠慮に期待したいです。

      1. イジワルばあさん より:

        頓珍韓さま
        コメントありがとうございます。
        例えば過去の姜昌一氏の無礼な言動をあげつらっても「一国会議員の個人的信条だ。」と言われてしまえばなすすべはありませんし、それを日本政府が攻撃したら表現の自由の侵害と言われかねません。それは民主主義国家として絶対避けるべきだと思うし、対米関係においても望ましくないでしょう。しかし姜昌一氏が韓国大使として着任すれば、姜昌一氏は日本に対しては韓国政府の顔となります。その立場で過去の言動と同じ主張をすれば、国家対国家の問題になりますから、全く意味合いもその重さも違います。「個人的な信条」という言い訳もできません。我が政府は堂々とペルソナノングラータを突き付けることができます。その方が頓珍韓さまが言われるように、我が政府のメッセージがより明確になりますし、相手に与える衝撃も大きくなりますね。

        1. 頓珍韓 より:

          イジワルばあさん様

          韓国の「やるやる詐欺」(自称徴用工判決や元慰安婦判決)は、とどのつまり日本の手が絶対に及ばない韓国国内から繰り出している行為であり、国際法を遵守する日本としては、これらに対して制裁を加えず、反論も「韓国は国際法違反を犯している」と遺憾を示す程度で、日韓問題に横たわる数々の根源的な嘘、韓国の陰に隠れた北朝鮮との連携、などの問題を国際的に主張することしていませんでした。
          そんなセコイ相手である韓国政府には、国際法に則ったリングに引きずり出して名分を明らかにしてぶん殴る方がよろしいかなと思う次第で、今回は、そういうチャンスかもしれないと思うところです。

          >姜昌一氏は日本に対しては韓国政府の顔となります。

          一つ気になるのは、彼も国内では緩んでいても、日本では詭弁を弄し口を滑らすことは無いと思うのです。

          しかし、(想像ですが)姜氏については、すでに日本政府が内偵をして尻尾をつかんでいるのだと思います。
          故に、韓国があれだけ催促しても日本側から、アグレマン付与の話が出てこなかった。
          内偵に時間がかかったのだと。
          おかしな判決(半ケツ)だして、日本を嘲弄していた彼らですから、尻尾を隠し忘れていたと思いますよ。想像で恐縮ですが。

        2. 農家の三男坊 より:

          イジワルばあさん 様
           >「一国会議員の個人的信条だ。」と言われてしまえばなすすべはありませんし、それを日本政府が攻撃したら表現の自由の侵害と言われかねません。

           表現の自由を履き違えています。

           ”日本国の象徴を侮辱するような輩は大使としては認めない。”は当たり前なことです。
           それも、一度だけの失言ではなくこの期に及んでも確信犯であり、公式に謝罪もしていません。

  20. 門外漢 より:

    総理や外相が会わないと言ってる人物を、式とは言え、陛下のお目に掛けなければならないというのも情けない話です。
    信任状奉呈式には礼装着用となってますが、こやつがすんなりモーニング着用で来るとも思えないのです。
    礼装と看做される民族衣装でも構わないとされているようですから、韓流ドラマ顔負けの、ケバケバした韓服などで参内するのではないかと畏れています。
    そん時は、門前で棒縛りにして晒すことくらいは出来るんでしょうか?

    1. りょうちん より:

      えー、でもリャンパンのあの謎の帽子(笠子帽)とか被った姿は見てみたいw

      1. りょうちん より:

        そしたら、ついでに鶏を連れて歓迎してみたいものです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。