新しい韓国外相は日本に「できるものならやってみな」

本稿では、今朝の『文在寅政権のブレーン、韓国外交の失敗も認識できない』で紹介し忘れていた記事を追加で紹介しておきたいと思います。また、あわせて韓国の次期外交部長官(※外相に相当)に指名された鄭義溶氏のなかなか興味深い発言についても紹介しておきたいと思います。キーワードは “Try me” (できるものならやってみな)、です。

主権免除違反判決は「韓日関係を破局させない」

今朝の『文在寅政権のブレーン、韓国外交の失敗も認識できない』で取り上げようと思っていて、うっかり失念した論点がひとつありました。韓国の「左派メディア」として知られる『ハンギョレ新聞』(日本語版)に昨日、こんな記事が掲載されていたのです。

日本「韓国の裁判権への服従拒否」…韓国「人権蹂躙、国際法違反の直視を」

―――2021-01-25 06:50付 ハンギョレ新聞日本語版より

記事を執筆したのは、執筆したのは、『韓国政府は「徴用工」解決のチャンスをみずから潰した』などでも紹介した、「あの」キル・ユンヒョン記者です(本稿ではハンギョレ新聞の原文どおりに「キル・ユンヒョン氏」などと表記したいと思います)。

キル・ユンヒョン氏の記事では、前半部分で「日本の茂木敏充外相の談話と、これに対する韓国政府外交部の反論のやり取りがなされた」という点が指摘されていますが、これについては『文在寅政権のブレーン、韓国外交の失敗も認識できない』で報告した内容とほぼ同じですので、詳細は割愛します。

問題は、次の一文です。

しかし、『慰安婦』被害者は日本に『真の謝罪』を要求しているに過ぎず、日本の国有資産に対する強制執行の手続きは行わないと見られることから、先の最高裁判決の際とは異なり、韓日関係が破局へと至ることはないという観測が出ている」。

正確に言えば「日韓関係は破綻する途中」

情報源も明示せず、「~という観測も出ている」。

この手の表現は日韓を問わず左派メディアの常套手段でもありますが、この表現が出てくるときには、たいていの場合、この表現を使っている人の主観的な意見です。

実際、先日の『「韓日は最も重要なパートナー」などと騙る韓国大統領』でも紹介したとおり、この主権免除違反判決自体を巡ってはキル・ユンヒョン氏自身、次の記事で「事実上の棚上げ」シナリオの可能性が最も高い」と主張しています。

日本に「国家賠償」命じた「慰安婦判決」、その後のシナリオは

―――2021-01-11 07:00付 ハンギョレ新聞日本語版より

つまり、キル・ユンヒョン氏の主張の要諦は、2018年の自称元徴用工判決とは異なり、今回の主権免除違反判決については日韓関係が破局へ至るものではない、というもので一貫しています。

この点、個人的には、キル・ユンヒョン氏の主張には一理あると思います。

いや、「主権免除違反判決そのもので日韓関係が破壊されるということはない」という点はそのとおりだと思うのですが、もう少し正確に言い換えるならば、「日韓関係は現在、破壊されている最中であり、主権免除違反判決はその過程で発生した事件のひとつである」、と述べるべきでしょうか。

いずれにせよ、このキル・ユンヒョン氏の見方が正しいかどうかについては、日本政府が国際司法裁判所(ICJ)に提訴するかどうか、あるいは姜昌一(きょう・しょういち)氏を駐日韓国全権特命大使として認めるかどうか、といった視点から検証する価値がありそうです。

新外相も良い感じで韓国を破滅に引きずり込むのか

さて、韓国に関する話題を取り上げたついでに、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載された、この記事についても紹介しておきましょう。

非核化には「後戻りできない段階」 日本に対しては「try me」…過去の発言から見た韓国外交部長官候補の外交観(1)

―――2021.01.26 08:25付 中央日報日本語版より

3000文字近い長文ですが、これは康京和(こう・きょうわ)外交部長官(※外相に相当)の後任者に指名された鄭義溶(てい・ぎよう)氏に関して取り上げた記事です。

中央日報が文在寅(ぶん・ざいいん)政権に批判的なメディアであるという点には注意が必要ですが、それでもこの鄭義溶氏の人となりを整理し、把握するのはちょうど良い記事でもあります。

といっても、事実誤認がまったくないというわけではありません。というのも、中央日報は鄭義溶氏について、2018年3月に平壌(へいじょう)とワシントンを行き来して「第1回目の米朝首脳会談成功のためのメッセンジャー役を果たした」人物だ、などと評していますが、この点についてはかなり疑問だからです。

以前の『「素人集団」・文在寅政権の空中分解リスク』で紹介したとおり、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏は、「そもそも2018年6月の米朝首脳会談は米朝両国の情報機関が水面下で交渉して実現にこぎつけたもの」、「韓国はもとから関係ない」と指摘しています。

この鈴置氏の指摘が正しければ、韓国は米朝交渉の「蚊帳の外」に置かれていた、というわけです。このように考えると、果たして鄭義溶氏がそこまで有能な人物なのかどうか、疑問は尽きません。

鄭義溶氏の香ばしい発言

それはともかく、この鄭義溶氏の日本に対する見解も、なかなか香ばしいものです。2019年に発生した『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』(日韓GSOMIA)の「破棄騒動」を巡り、日本に対して「Try me」と発言したからです。

この「Try me」とは、2019年11月22日に韓国政府が日韓GSOMIA破棄を事実上白紙撤回したこと(『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』等参照)に関連して出てきたもので、全文は次のとおりです。

“Try me” と日本に言いたい。繰り返しとんでもない主張をすれば、私がどんな行動を取るかわからないという警告だ」。

ちなみにこのGSOMIA破棄騒動は、日本政府が2019年7月に対韓輸出管理適正化措置を発表した直後の2019年8月22日、これを勝手に「輸出『規制』」だと勘違いした韓国政府が打ち出した措置ですが、事実上の白紙撤回に追い込まれました。

いちおう、韓国政府は「終了通告の効力を停止した」などと言い張っていますが、国際法上、そのような解釈はあり得ません(『あれから1年:いまだにGSOMIA破棄できない韓国』等参照)。

この鄭義溶氏について、中央日報はソウル大学国際大学院の朴喆熙(ぼく・てつき)教授の次の発言を引用します。

鄭氏は日本に対する戦略的信頼は強くないとみられるが、韓日関係改善のためには、何より『柔軟性』と日本に対する信頼を持つことが急がれる。(中略)目前の問題をひとまず越えるための『見せ掛け』ではない対話と交渉、そして決断が必要だ」。

日韓関係改善のためには、韓国の側が日本との信頼を持つ努力が必要だ、という点についてはそのとおりだと思いますが、逆にそれを韓国の政治家に求めることが酷だという気がしてなりません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ちなみに “try me” は「出来るものならやってみな」、という意味ですが、ご自身でそうおっしゃるならば、是非韓国も「日本企業の資産の現金化」や「GSOMIA破棄」などをやってみられてはいかがでしょうか。

読者コメント一覧

  1. 非野阿礼 より:

    日本政府の立場は、文さんに対してでさえ「叫び声や言葉は要らない、行動で示せ」で一貫している訳ですから暫くは日本の得意な何もしない、美しい言葉で言えば静観するですね。
    日本政府は、捏造慰安婦や所謂半島労働者等の真実をボチボチと発信して行って貰いたいですね。

  2. G より:

    できるものならやってみなって吉本新喜劇の池乃めだかさんのギャグなみの発言ですね。

    日本が「やらない」のは韓国を追いつめてはいけないという、どこから沸いてきてるのか不明な日本の「親心」によるものです。そもそもそれがなければ10年前、20年前にとうに白旗を掲げて今頃事実上日本の属国と評されるレベルまで落ちぶれてるでしょう。

    もっと挑発して欲しいです。それでも日本の基本方針は変わらないでしょうが、一部イキッた勢力の暴発があるやもしれません。すごくワクワクします。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (そう自分に言い聞かせないと、韓国と同じく、間違えない存在と自惚れそうなので)
     日韓は(米を巻き込んで)チキンレースの様相になってきたのではないでしょうか。もっとも、どちらがより危険なのかは分かりませんが。
     駄文にて失礼しました。

    1. 頓珍韓 より:

      引きこもり中年様

      私も、まったく自信などありません。

      崖に向かって匍匐前進している韓国が、FOIPやTPP諸国と談笑している日本に「落ちちゃうぞ、このまま放置していたら落ちちゃうぞ!」と都度都度振り向きながら叫んでいる絵が浮かびますが、最後は自ら耐えきれずに、泣きながら日本に殴りかかるかもね、と期待はしています。
      この状態が、おっしゃるチキンレースなのかもしれませんが、チキンレースのハラハラ感よりもワクワク感がある感じです。

    2. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       韓国の外相は、イランとも交渉しなければならないことを忘れているのではないでしょうか。もしかしたら、外相の頭の中には、イランという国は存在しないのかもしれません。
       駄文にて失礼しました。

  4. イーシャ より:

    > 私がどんな行動を取るかわからないという警告だ
    言われるまでもなく、朝鮮人の行動はホモサピエンスには理解不可能です。

    せっかく try me と言っていただいたのだから、じわじわと首を締めましょう。
    まずは、
    ・南朝鮮とのノービザ渡航の禁止
    ・特別永住許可の廃止
    ・不法滞在者と、あらゆる犯罪者(売春を含む)の強制送還
    辺りから。
    それとも、輸出管理をグループCに落とす方がいい ?

  5. だんな より:

    >「鄭氏は日本に対する戦略的信頼は強くないとみられるが、韓日関係改善のためには、何より『柔軟性』と日本に対する信頼を持つことが急がれる。」

    「鄭氏は日本に対する信頼感が無い=日本を信頼していない」という話だと思います。 
    鄭氏は、慰安婦婆さんに「日本に謝罪と賠償をさせる事を誓うニダ」と言われて外交部長になるので、期待出来ると思います。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      >期待出来ると思います

      一体どんな期待をされているものやら、お人が悪い(笑)

      戦犯企業、日本国政府資産の差し押さえ、現金化を無期限に凍結してやるから、
      輸出規制の撤廃と、スワップ締結を決断するニダ。

      なんて冷笑、憫笑、爆笑ネタを提供してくれるんじゃないかと、
      わたし的には期待するんですが。

      1. だんな より:

        伊江太さま
        期待しているのは、「どんな斜め上」が出て来るかです。
        エンタメと同じで、想像付くやつは失格、想像付かないのを待ってます。

  6. 名無しさん より:

    康京和部長が「最終兵器」だったのに今度の部長は何なのか?「ダメなら切る(捨てる)」事の出来る「駒」(兵器)じゃなくてお仲間もお仲間、核心的な文在寅ブレーンの一人と言う事か。

    1. りょうちん より:

      まだウリには「最臭兵器」が残っていたニダ!!

  7. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    また鄭義溶氏復帰ですか〜。韓国の進歩派勢力は、ホントに人材難ですな〜。何処かとおんなじ。文政権でスポット当たるの、2回目か?(笑)前任者の康外交部部長は、国連関連の英語さえ冴えてれば、中身ナシでも会長出来るようなポジションを狙ってますネ。

    日本のあるボケ首相が「trust me」なーんて言ってましたが、「try me」 の「出来るものならやってみな」はGSOMIAで退場したはずの鄭氏にこそ、差し上げたいと思います。ホントに虚勢張り民族!さて、いつ迄持つかな(嘲笑)。

  8. 匿名29号 より:

    自分としては雑魚のKに労力を割くのはもったいなくて、ボスキャラのC対策にもっと日本の頭脳を傾けた方がよいと思います。

    Kですか? 一発パンチをかませて終わりにしましょう。国際司法裁判所なんかに少ない日本のリソースを割くのは、もったいないというより、国際情勢を見るとそれどころではないはずです。

    そういえば、アジアに全く関心のないドイツまでもフリゲート艦をアジアに派遣するとか言い出しましたね。

    1. はるちゃん より:

      仰る通り韓国にかまけている場合では無いと思います。
      東アジア情勢はかなり危険な状態に差し掛かっているのではないでしょうか?
      韓国には強烈なカウンターパンチを一発かましておいてあとはC国に集中する必要があります。
      菅さん、茂木さんよろしくお願いします。
      無理かな?

      1. 匿名29号 より:

        C国が先の全人大で海警法を成立させ、海警を武装部隊と定義し外国勢力に対しての武力行使を認めたため、尖閣諸島を含め南シナ海で中央政府の目が行き届かない先走った人達による不測の事態が予想されます。
        経済的にC国と抜き差しならない関係のドイツはEU内でC国に経済制裁などが課されると、とんでもない経済的打撃を受けるため、不測の事態を牽制するために異例のフリゲート艦派遣までせざるを得ないというところでしょうか。

        米・英・豪の元連合国に加えて日・ドイツの元枢軸国が集う第二次大戦同窓会みたいな合同演習があると面白いとか、無責任に思ってしまいます。 あ、仏を忘れた。

        1. はるちゃん より:

          ドイツの目的は情報収集と中国牽制でしょうけど。

          第二次大戦同窓会が見られそうですね。
          太平洋戦争とは何だったのか考えさせられます。

        2. 阿野煮鱒 より:

          > あ、仏を忘れた。

          フランスがやられたようだな
          フフフ…
          ヤツはヨーロッパの中でも最弱…
          ナチスごときに負けるとは連合国の面汚しよ…

    2. 門外漢 より:

      >Kですか? 一発パンチをかませて終わりにしましょう

      KOですね。

      1. タナカ珈琲 より:

        門外漢様

        上手い。Ko してあげよ。

        おざぶ……、今まで、大盤振る舞い、シタカラ、倉庫空っぽです。
        今、製作中につき、出来上がり、次第………です。

        1. 門、外、漢。 より:

          タナカ珈琲 様

          >出来上がり、次第

          じゃ、とりあえず、クーポン、か、バウチャー、で、結構、です。

  9. お虎 より:

    韓国外相の発言うんぬんは、どうでもいい。わが国は、本来やるべき業務をやればよい。それは領海警備行動である。
    水産庁の監視船は、もはや時代錯誤の存在であり、海上保安庁と統合すべき時期にきている。さらに、海保を、国土交通省から内閣府へ所管を移せばさらによい。

    日本海や東シナ海には、違法操業をする外国漁船がたくさんいる。先日、拿捕して保釈金を払わせて釈放したが、そのやりかたでよいからもっともっと拿捕すべきだ。保釈金は「領海警備特別会計」のようなものを用意してプールし、現場に還元すれば、多少なりとも士気が向上するかもしれない。

    船や人員が足りないのであれば、民間に業務委託する手もある。

    保釈金もガイダンスを決め、例えば50トンなら1000万、100トンなら2000万くらいか。期日までに支払わなければ没収すればよい。あとでフィリピンやインドネシアに輸出する。

    100トンのを100隻拿捕すれば20億円だから、乗組員に特別手当を支払うのもいい。
    大昔、北海道には「にしん御殿」が建ったといわれるが、いまなら、さしずめ「拿捕御殿」が建つのもよいのではないか。Try me への回答例。

    1. りょうちん より:

      お触り禁止扱いで同じ内容の投稿を繰り返しているので、つい相手をしてしまいますが、海上警察と資源管理の業務を同じ官庁がやっている国の方が少数派ですよ。
      あと水産庁の漁業管理船のほとんどは既に民間のチャーターです。航空機は全部。
      海に詳しい専門家なのかと最初は思ってましたけど、あまりにもメチャクチャ。

      1. お虎 より:

        繰り返すが、現在の水産庁の漁業監視船は、あまり役に立たない時代になっている。
        役に立たないから、組織改編が必要と考えている。
        中国の、新しい海警の在り方が参考になるだろう。
        その上で、装備人手が足りないのであれば民間委託もよいだろう、ということね。

        小文を読めば、比較論ではなく改善論であることがわかると思うが。武力行使を肯定する内容にとまどったのかも知れないが、よく読んでから評をされるほうがよいかと。表現は「はちゃめちゃ」でも一向にかまわない。

      2. お虎 より:

        りようちん氏については、この板の中ではまともな投稿者だと思っていたが、それでも 先入観+よく読まない→評 に進むんだねー。思わず、リットン報告書 や いわゆる「ハル・ノート」に接したときの当時の為政者たちもこうだったのかな、と連想した。

        1. りょうちん より:

          「輸送船をハリヤーの母艦にした」へのツッコミも無視してましたが今度は人格攻撃ですか。
          やはり、「お触り禁止」が相応しいです。

          1. 匿名 より:

            りょうちんさんへ

            この人、支離滅裂なコメントしたり自己レスするから、最近ここの常連さんからはスルーされるようになりましたね。最初は「おっ中々鋭いな」と思うコメントもありましたが、この人、他人の文章読まずに自分の都合のいいことばかり主張するんですよ。

            >やはり、「お触り禁止」が相応しいです。

            ですな。

  10. 農家の三男坊 より:

    ハハハ! ”try me”はチンピラの言葉。
    1:1のオフレコならともかく、これが外に出た段階で”相手にバカにされ交渉能力ゼロ”。
    チンピラ国家といえども、もう少しましなのが居るはずと思うけど。

  11. お虎 より:

    「反社会団体」とよばれる組織、人々がいる。いわゆるヤクザのことだが、ヤクザとて人の子、生活がある。
    戦後まもなくのころ、三国人(戦勝国民ではない外国人)が暴れても、警察はなすすべがなかった。街の治安維持をヤクザに頼った時期があったのだ。大立者のT氏は兵庫県警の一日署長を務めたこともある。これは実話。

    先に、海上警備行動、そして民間委託について述べたが、「反社会団体」を更生させ公に貢献させる目的で「民間海上保安」を実施してはどうか。

    1. 匿名 より:

      訂正: 県警ではなく、消防

  12. 新宿会計士 より:

    1. 名無しの権兵衛 より:

      新宿会計士 様へ
       「力による解決」とは、即ち「対抗措置」だと思います。韓国政府の「国際法違反行為」に対しては、日本も「国際法違反行為」で対抗すべしということだと思います。半導体関連素材の輸出禁止や送金停止など、何も遠慮する必要は無いと思います。もちろん、立法措置は必要ですが。
       ただし、問題は、安倍総理のように、躊躇なく決断できる総理大臣が現れるかどうかです。個人的には、再々登板を期待しています。

      1. カズ より:

        名無しの権兵衛様

        >(安倍総理の)”再々登板”を期待しています。
        健康上の理由もあるのでしょうが、それを踏まえての一時離脱なのだと信じたいですね。
        最短、1年間程度の離脱で自民党総裁の任期規定(連続3選まで)がリセットされるのなら、願ったり叶ったりだと思っています。

      2. 門外漢 より:

        名無しの権兵衛 様

        >日本も「国際法違反行為」で対抗すべしということだと

        いやいやそこまで行っちゃあ韓国並みでしょう。
        日本はそこまで落ちぶれちゃあいませんて。
        国際法違反行為なんてしなくても、「実力行使」は可能ですよ。

  13. H より:

    自分で自分の頭に銃を突き付けながら
    やれるものならやってみろ、ときた
    リスカブスの面目躍如です

    奴らのアホさを知らしめるには
    ナイスな発言だけど
    オールドメディアは報道しないかな

    早く次の行動に期待
    ヘタレるなよ

  14. 元マスコミ関係の匿名 より:

    > 私がどんな行動を取るかわからないという警告だ
    どうぞ、おやりになったら。try me! www

    1. 引きこもり中年 より:

      元マスコミ関係の匿名様へ
      > 私がどんな行動を取るかわからないという警告だ
       イランにも、バイデン新大統領にも同じことを言うのでしょうか。
       駄文にて失礼しました。

  15. 老害 より:

    >「 “Try me” と日本に言いたい。繰り返しとんでもない主張をすれば、私がどんな行動を取るかわからないという警告だ」。

    別に怒りも湧きません。「へ~、そうなの?」「面白そうだから、やってみたら?」と返すところですかな。
    (折角、イキってもらったので、キャリバー50で防弾性能を試したくなったのはいつものことです)

    1. 引きこもり中年 より:

      老害様へ
      >「へ~、そうなの?」「面白そうだから、やってみたら?」と返すところですかな。
       「日本に憲法9条があっても、韓国の裁判所が決めれば、韓国軍は日本を攻撃できる」と宣言することでしょう。(日本国内に困る人が、大勢、いるでしょう)
       駄文にて失礼しました。

  16. だんな より:

    どうせタイマン張る根性は無い、口だけ番地です。
    リアルにやられそうになったら、何もしないうちに「暴力反対」と言うんじゃないかな。
    輸出管理を輸出規制と言い張って、WTOに提訴するみたいな。
    いつになったら外務省の韓国大使は、入れ替わるんでしようかね。

  17. めたぼーん より:

    発言がことごとく自分に刺さるブーメランの名手が多くて凄いですね、韓国は。日本の野党はそれに比べればマダマダですね。

  18. Yaab より:

    関連した 最新の記事です。

    韓国人はなぜ、平気で約束を破るのか 法治が根付かない3つの理由
    鈴置高史 半島を読む 2021年1月26日

    1. Yaab より:

      『韓国人はなぜ、平気で約束を破るのか 法治が根付かない3つの理由』からの一部引用です。
      https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01261600/?all=1
      ————————–
      《韓国との交渉は無意味》

      鈴置:その通りです。日本は不平等条約を改正するために法治国家の建設に全力を挙げた。一方、韓国は気に入らない条約や合意を破棄するために国際法や信義を堂々と破って、なけなしの法治を破壊する。発想も行動様式もまったく反対です。

       そんな韓国の実像にようやく日本人も気が付いてきた。韓国と交渉する気になれないのは当然です。何か合意に達しても、きちんと守るのは日本だけ。韓国はいとも簡単に反故にすることが分かったからです。

       この日本の空気の変化は見落とせません。韓国が執拗に攻撃を仕掛けてくる以上、無視もできない。となると、力による解決に向かうしかなくなってしまうのです。
      ————————–

  19. 名無しのPCパーツ より:

    > “Try me” と日本に言いたい。

    ”トラスト・ミー”が頭をよぎった。

  20. クロワッサン より:

    つまり、安室奈美恵の『TRY ME ~私を信じて』の替え歌が必要なのですね…?( ̄∇ ̄)

  21. 門外漢 より:

    >「 “Try me” と日本に言いたい。繰り返しとんでもない主張をすれば、私がどんな行動を取るかわからないという警告だ」。

    多分、本人にも分からないのだと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。