まるで成長しない立憲民主党

本稿は、ちょっとしたメモです。「合流新党」(?)の新幹事長に、立憲民主党の福山哲郎幹事長が横滑りするようですね。先週の代表選・新党名選で新しい政党に生まれ変わった(?)はずなのに、党名も一緒、代表も一緒、幹事長も一緒。看板の掛け変えですらない立憲民主党とは、本当に面白い政党です(※褒め言葉ではありません)。

先週の立憲民主党と、今週の立憲民主党は、違う政党です。たぶん。

というのも、『「国民不在の代表選」とは立憲民主党にこそ当てはまる』でも取り上げたとおり、先週10日に行われた新代表選で、野党合流新党の党首は枝野幸男・現立憲民主党代表、新党名は「立憲民主党」と決定されたからです。

いちおう、所属する予定の国会議員による選挙で「新しい代表者」と「新しい政党名」が決まり、本日・14日にそれが発足するらしい、ということなので、今週の立憲民主党は先週の立憲民主党とは違う政党なのだと思うのです。

ただ、おもに国民民主党から「人罪」を押し付けられたことにともない、所属議員の数が増えたのを除けば、何がどう違うのか、正直、よくわかりません。とくに、共同通信などいくつかのメディアが本日午前中に配信した記事を読むと、なおさらです。

合流新党幹事長に福山氏、政調会長に泉氏

―――2020/9/14 10:45付 共同通信より

これによると、「合流新党」の代表に就任する予定の枝野幸男氏が、その「合流新党」の幹事長に福山哲郎・現立憲民主党幹事長をあてる方向で最終調整中だ、などとしているからです(それにしても、すでに政党名が決まっているのに「合流新党」と呼称するのもおかしな話ですね)。

いちおう、政調会長には代表選に出馬した国民民主党の泉健太政調会長をあてるのだそうですが、基本的には現・立憲民主党の骨格(政党名、代表、幹事長)がそのまま維持されるわけであり、ますます「違い」がわかりません。

その立憲民主党は、各種世論調査で見る限り、支持率は低迷しています。

たとえば、テレビ朝日の『報道ステーション』の調査ですら、2017年11月に19.0%だった同党に対する政党支持率は、その後は低迷を続け、いまや7.7%にまで落ち込んでいます。さらには、朝日新聞の世論調査ですら、政党支持率は3%です(ちなみに自民党に対する政党支持率は40%)。

野党に比較的優しい報道姿勢を続けているはずの一部メディアの調査ですら、支持率が異常に低迷しているというのは、マスメディアがいくら野党に優しい報道を続けていたとしても、もはや国民の立憲民主党に対する嫌悪感は隠しきれないところにまで来ているのでしょうね。

「もりかけ」「桜」にかまけているあいだに、国民の立憲民主党離れが進んだようです。

あ、「立憲民主党の国民離れ」、と言った方が正確でしょうかね?

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    これで総選挙になれば、議席を減らして逆成長までは、決まりだと思います。
    議席数でも維新に野党第一党を、明け渡す事になるかも知れません。
    誰のせいにするんですかね。国民のせいかな。自民党のせいかな。

  2. 恋ダウド より:

    ちりも積もれば…やっぱり塵は塵。
    ゴミが集まったら強烈な異臭を放つだけ。
    日本の国益には1ミリも不要である。

  3. より:

    政策らしい政策を持たない政党を支持するということは、すなわち「私は政策について何の関心もありません」ということと同義です。従って、現在の立憲民主党支持者とは、政策について何の関心もない人たちであり、つまり政治に何の関心もない人たちだということになります。ある意味、無党派層よりもタチが悪い、そもそも思考を放棄した人たちであるのかもしれません。

    もっとも、実際の投票行動はまた別物でしょう。ただ単に「自民党ではないから」というだけの理由で投票する人が一定の割合で存在することは否定できません。とは言え、そんな彼らに「自民党の何がダメなのか?」と問うても、おそらく「なんとなく」とか、「新聞やテレビが非難しているから」以上の回答は返ってこないでしょうが。

  4. 匿名 より:

    前身である民主党時代に2重国籍の疑いが高人間が党首になりましたね。
    世の中何が起こるかわからない、野党といえど日本の首相になる可能性がゼロではない。
    当然、首相候補である党首の身辺はクリアーにする説明責任があるはずだが疑惑が深まる説明ばかりだった。
    どこの馬の骨ともわからない人間を党首とした党ですから成長なんかするはずはありません。

  5. 匿名希望の平民 より:

    立憲民主党が立憲民主党に変わって…

    代表が枝野幸男から枝野幸男に変わって…

    幹事長が福山哲郎から福山哲郎に変わって…

    国対委員長が安住淳から安住淳からに変わって…

    これで、「これで国民の皆様、新しい新党ができました。ぜひ、期待してください!」
    と通用すると考えているのなら、病院に行った方がいい。

    1. 匿名希望の平民 より:

      立憲民主党は、・・・・

      ①いつも出てくる顔も名前も同じ、何の変化もない。

      ②選挙に負けても主要人事は何も変わらず、今後の代表選挙も何も変わらず。
       → 日本国民の審判など、まったく無視

      ➂若手の意見がまったく反映されないし、若手が、上に上がる事ができない組織。
       要するに自己修正ができない組織。

      ④日本の国旗を掲揚しないし、何処の国の政党かわからない。
       ただ、単に日本国民の税金を使って、「反日活動」をしたいだけの「反日組織集団」

  6. 福岡在住者 より:

    「立憲民主党の新体制固まる」とあります。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/21f5eadc74639cfaccebbb0adde724f3979f4514

    あとは、(この前もコメントしましたが)壁紙「まっとうな政治」の登場と かつての「政権ごっこ学芸会」、ネクスト総理・ネクスト財務大臣・ネクスト厚生労働大臣とかの復活ですかね。 

    失笑を買う中、「我々はブレなく前進する!」「すじを通した政治が重要である!」とかの街頭演説風の答弁を今より増やしてほしい。 枝野さん期待してますよ(悪い意味で、、、)

  7. 心配性のおばさん より:

    数日前にTVで偶然にリアルな立憲民主党支持者を拝見しました。50代、介護職とのことでしたが、枝野氏に心酔しているらしく「立憲民主党を導いて欲しい」と仰せでした。私、純粋な好奇心で思いましたの。「何を、どう?」と。

    彼の耳には国会などで立憲民主党議員がどんなご活躍をしたのか、見てない、聞いていないということかしら?それとも、彼の脳内では、ハチャメチャな立憲民主党議員と枝野代表はすっぱり分離されている?

    アンチ自民党=立憲民主党支持というのであれば、「だからと言って、何故、立憲民主党」という怒りは覚えても、理解はできます。

    組合などの利益のために支持するのでもない、純粋な支持者の発見かもしれません(笑)。

  8. H より:

    日本国民の多くがもう騙される事は
    ないだろうと信じている
    立憲民主党はもう少し頭がよければ
    旧立憲民主党人材を隠して消費税減税、
    日米同盟重視でいけば、騙される人も
    いるだろうにと思う

  9. ケロお より:

    内容的に何も変わらないのだから、党名、代表など幹部人事がそのままなのは、皮肉ではなく本心から大変よろしいことと評価します。
    今までは、分裂・野合をするたびに中身が特に変わらないのに看板をかけかえたるという無駄なことをしていたわけですから、何も変わらないなら何も変えないというのは称賛に値します。

    「まるで成長しない立憲民主党」などといいますと、まるで立憲民主党が成長することがあるかのような誤解をまねきかねない。まるで成長を期待しているかのような表現で、常識を疑われていまいます。旧民主党時代から見ても今まで、成長などしたことはないですし、今後も成長する可能性を感じさせないわけですから、「予定調和の立憲民主党」くらいの表現が適切でしょう。

    1. 老害 より:

      ケロお さま

      目の前で「退化」を見せてくれる好例だと思っております。

  10. 老害 より:

    先日も書きましたが、淀みに浮かんだゴミが、ぐるぐる回っているだけなように見えます。
    位置は変わっても、顔ぶれは変わらない・・・

  11. 自転車の修理ばかりしている より:

    野党はなぜ成長しないのか?
    批判ばかりで具体性に欠ける、実効性でなくテレビ映えばかり気にする、言いっぱなし立ち上げっぱなしでその後のフォローをするでもない、結論を何も出さない…結局のところ、当事者意識の欠如に帰結するのではないでしょうか。評論家ならダメ出しだけで食っていけるのかもしれませんが、政治家なら具体的方策が打ち出せなければ資質を疑われます。研究会を乱立するだけで竜頭蛇尾に終わるのも、真剣に問題を解決する気がないからだと感じられます。

    つまり、本気で政権を奪取する気概も覚悟もないんですね?

    歳費泥棒で身過ぎ世過ぎというのは、楽なことでしょうね。野党って野盗だよな、という認識が岩盤化していいのなら、それもいいでしょう。

  12. ミナミ より:

    福山氏の画像を見て特に理由はありませんが、
    帰化した人物は立候補の時にその情報を国民に開示すべきと思いました。
    私人にそんな事をさせる必要性などありませんが、
    政治家は公人なのですから、国民に対しどういう人物であるか、
    情報開示するのは当然の事でしょう。
    福山や蓮舫の様な人物が居るから「国会議員、特に民主党系には多数の帰化人が居る」という真偽不明の噂が流行するのです

  13. 門外漢 より:

    福山クンって気に入らない事があると、頬を膨らませて口をとんがらせて、あの子が悪いからだ!みたいな言い方をするけど、良くありませんよ。

    え?タイトルはそういう意味じゃないんですか?

  14. 実行委員 より:

    立憲民主党議員は、政権を取ろうなんて思ってないでししょう。政権の揚げ足を取って、批判一辺倒、追及チームを作って官僚へのうっぷん晴らし。嫌になったら審議拒否。先生、先生とおだてられ、特権階級。唯一の不安材料は選挙で、ただの人になる事かな。
    与党になったらストレスで病気になる。今のままの野党の方が、心地よい。

    1. 匿名希望の平民 より:

       立憲民主党の目的は、日本の国力を衰退させ、周辺国の立場を有利にすること。
       また、日本が積み上げてきた世界からの信頼や権威を叩き潰すことが目的のような気がします。
       誰のための政党なのか?
      日本国民のためではあれませんね。
      日本国民の生命を守るとか、日本国民が豊かになることなど、全く
      興味がないのではないでしょうか?
       ですから、そもそも、立憲民主党に政策などありません。
      政策とは、国民の生命を守り、豊かにするためにあるものだから。。。。

  15. 関西なまこイカ略 より:

    正直に「立憲共産党」と名乗ればいいのに。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。