読者雑談専用記事通常版 2020/08/19(水)

本日も「読者雑談専用記事(通常版)」を準備しました。

読者雑談専用記事(通常版)とは

当ウェブサイトでは以前から読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しており、本記事は特段テーマを決めず、好きなことを書き込んでいただくための「通常版雑談記事」です。原則として毎週土曜日、月曜日、水曜日に更新しております。

また、これとは別にテーマごとの雑談記事をシリーズ化していることもありますが、この場合は当ウェブサイトのトップページに別途案内を掲載しています(※なお、特定テーマの雑談記事が存在していたとしても、こちらの「通常版」にそれを書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

コメントを書き込む際の注意点につきまして

コメントを書き込む際のルールは『コメント・引用・転載の注意点』のページをご参照ください。

次回の読者雑談専用記事(通常版)の公表時期につきまして

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、読者雑談専用記事通常版 2020/08/22(土)』につきましては、8月22日(土)正午に公表したいと思います。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. 心配性のおばさん より:

    暑いよぉ~、暑いよぉ~。セミの代わりに鳴いてやる。

    本日の献立は、「茶粥」に挑戦。鬼平の凶剣だったかしら、に触発されました。エヘヘ。
    作り方は一応ググってと・・・。
    後は、ぬか漬けと、じゃじゃーん、焼き鳥。買ってくるのじゃなく、自分で焼くのよ。フライパンでですけど。
    ついでなので、庭に繁茂するプチトマトの肉巻きも作ってみよーっと。昨日の深夜食堂で紹介されてたやつ。

    1. だんな より:

      心配性のおばさんさま
      一番乗りおめでとうございます㊗️

      1. 心配性のおばさん より:

        だんな様 ただの偶然ニダ(笑)。でも、ありがとう。
        でも、いつもの一番乗りメンバーはいずこ。
        忙しいの?それとも熱中症?

    2. ポプラン より:

      心配性のおばさん 様
      一番おめでとうございます。
      「兇剣」忠吾と京都町奉行所同心、逃げる女と四人で奈良へ向かう話でしたね。小僧に聞いて忠吾の作った茶粥。
      同心に気に入られて娘をもらうはずだったのに流行り病で亡くなった。
      おまさの旦那さんも含めて江戸時代は、ぽっくりと人の死ぬ時代だったのでしょうね。

    3. ちかの より:

      心配性のおばさん様
      1番getおめでとうございます!
      暑いですね。京都は今日も38℃予報です…。

    4. より:

      暑い! 頭が融ける!
      というわけで、今日のお昼は冷麺です。明日は素麺+鯖缶にしようかな。
      ちなみに昨夜は豚の冷しゃぶサラダ仕立てでした。お取り寄せしたちょっと上等の漬物2品とともに、まあまあヘルシーで夏向きの献立だったと思います。

    5. 心配性のおばさん より:

      暑い日や、セミも落ちるよ、昼下がり(笑)

      皆様、あまり暑いと、幻覚も見るそうです。ピンクの象さんとか、黄色のうみうしとか(笑)。
      目の前のものが、実像なのか、幻覚なのか・・・(笑)。
      自信がない場合は取り敢えず、手直の水道で頭部を冷やしましょう。と思ったら、蛇口からお湯。

      1. 名古屋の住人 より:

        心配性のおばさん様

        トップおめでとうございます。
        聞くところによると、気温35℃を超えるとセミも熱中症状態になり、寿命を待たずに死んでしまうとか・・・。
        ここ数年来、毎年酷暑が続く名古屋では、午前中に鳴くクマゼミは相変わらず元気ですが、午後から鳴くアブラゼミの鳴き声が年々減っているように感じていました。もしかして熱中症で個体数が減少しているのが原因かも?!

        季節の話題ついでにもう一つ。
        愛知県の北に位置する岐阜県は「全国でも知名度がかなり低い県の一つ」に挙げられるようです。その岐阜県中津川市は栗きんとんの名産地の一つで、なかでも「すや」の創業は元禄年間。名古屋の住人イチオシの老舗です。もし機会がありましたら是非ご賞味くださいませ!

        栗きんとん すや
        http://www.suya-honke.co.jp/

        1. 心配性のおばさん より:

          名古屋の住人様 

          >トップおめでとうございます。

          ですから、ただの偶然ニダ(笑)。でも、ありがとう。

          この暑さで、皆さん、雑談どころじゃないところに、日課の掃除を「ほぼ、きれい。」とサボって、エアコンの前に陣取ってPCを開いたおばさんが一番乗りとなっただけのことです。でも不思議、おめでとうを言われると「おめでとうなの?」とか、ニヤついております。

          ご紹介の栗きんとんですが、到来物でいただいたことがあります。あっさりとした甘さで、ほうじ茶でいただきました。

          おなじ栗でもモンブランなどのマロンペーストとは、まったく別物です。この味は欧米人にはわかるまいとか思ってしまいます。

    6. ボーンズ より:

      心配性のおばさん 様
      トップおめでとうございます。

    7. ケロお より:

      セミは雌は鳴かないのですよ。
      鳴くのは雄だけ。
      バッタ目(コオロギとかキリギリスの仲間)では雌でも鳴く種類がいるそうです。
      早く秋の虫の音色を楽しみたいところです。

  2. だんな より:

    イーシャさんが、いないニダ。
    芸が無いけど、今日からつけ麺屋さんの休みが明けたから、つけ麺ニダ。

  3. はにわファクトリー より:

    南インドの港湾都市チェンナイにある民間コンテナヤードにコンテナ37個分の硝酸アンモニウム約700トンが5年近くにわたって引き取り手が決まらないまま保管された事件のその後です。
    硝酸アンモニウムは中部インドの中核都市ハイデラバードにある産業化学品企業Salvo Explosives & Chemicalsが電子入札で落札し、その全量を買い取りました。コンテナは3回に分けてチェンナイからハイデラバードへ移送されています。完了は先週です。
    当方は以下の2点をはっきりさせたくて英文報道注視を続けていました。
    1.硝酸アンモニウムの製造地と製造企業名
    2.税関当局に法律違反を咎められて輸入品を押収されたSri Amman Chemicals社には爆薬級化学製品輸入の意図(密輸)があったのか、そうだとして発注側と販売側に謀議があったのか
    現地発報道はベイルート港爆発事故の再発を懸念するばかりで以上2点の疑義については注意を向けていなかった模様です。このまま沙汰止みになりそうです。薬品梱包の文字が読みたかったんですけど。第一回目移送において白ワイシャツ黒革靴姿の視察担当官?と思しき人物が運搬台車に載せられた状態の出発直前コンテナの扉を扉を解放して、その場に集まる作業員や報道機関に中身の証拠写真を撮らせています。ベイルートのような1トン袋ではありませんでした。人足が運ぶ大きさです。自分の目に止まった映像からは残念ながら文字は読めない状況でした。コンテナの扉には封印の証しとしてそののちオフリミットテープをたすき掛けに張り付けられて搬出されたようです。

    1. より:

      追跡調査お疲れ様でございます。
      まあ、とりあえずチェンナイ港で大爆発という事態は回避されたということですね。それだけでも良かったとするべきでしょうか。チェンナイ港がダメージを受けたりなんかすると、インド洋の貿易ルートに大きな影響が出ますから。

      あとは…きっと有耶無耶になるんだろうなぁ…

    2. はにわファクトリー より:

      うやむやになりそうです。立派なWEBサイトをお持ちではあるんですけど、Sri Amman Chemicals社は事業清算中らしい。許認可査察権限のある監督当局と関係悪化して廃業するインド企業は珍しくありません。

  4. だんな より:

    どうなったか気になってましたが、形になったようですね。
    韓国、WTOで日本に“敗訴”した産業用バルブ課税を撤廃
    https://news.yahoo.co.jp/articles/adb72ced0036a5de4b16f8efadc98017d036a3f6
    以下引用します。

    韓国側は今年5月に課税措置の撤廃を表明したが、さらに自国の正当性を主張し、すぐには課税をやめなかった。8月18日の期間満了までは課税を続け、延長はしないという形を取った。

    引用ここまで。
    日韓両国が勝訴だと言ってましたが、関税を撤廃する事になったんだから、韓国の敗訴だと思います。
    経産省のプレスリリースは、以下のリンクです。
    https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200819001/20200819001.html
    韓国は、報道するんだろうか?するなら、どんな屁理屈を聞けるか楽しみです。
    共同通信は、さっきニュースで上げてました。

    1. より:

      彼らは精神勝利法の達人なので、きっと韓国の実質的勝利を叫んでくれることでしょう。楽しみですね。

    2. 風来の鍋 より:

      彼らの言い分としては敗訴して撤廃したのではなく
      期限が来たから延長をしなかったという感じでしょうかねぇ

    3. わんわん より:

       経産省HPから
      >現在韓国が日本製品に対し課税中のアンチダンピング措置5件のうち、4件は期間が延長されて課税が続いています。
        
       1/5の勝利にすぎない
       これって「実質」日本の負けですよ

      1. とある福岡市民 より:

        わんわん 様

         そうとも言い切れません。
         関税が撤廃されなかったとしても、韓国製の低品質バルブで代替できない部分は日本の高品質バルブを買うでしょう。本当の敗者は関税分も加えてバルブを買わされた韓国メーカーです。
         また、韓国がWTOの裁定に従わない事実は、フッ化水素の提訴問題で日本に有利に働く事が期待できます。「日本をWTOに提訴して懲罰を求めておきながら、自らはWTOの判決に逆らっている」というのは判事や委員の心証を悪くしますから。

        1. わんわん より:

           おっしゃることはわかっている「つもり」です

          >韓国がWTOの裁定に従わない事実は

           期限が遅れただけ

           日本が提訴した「五件」のうち日本の主張が受け入れられたのが「一件」他の「四件」は退けられました(日本のミスによるところが大きい)
           

          >フッ化水素の提訴問題で日本に有利に働く事が期待できます。「日本をWTOに提訴して懲罰を求めておきながら、自らはWTOの判決に逆らっている」というのは判事や委員の心証を悪くしますから。

           これもちょっと違うと思う
          日韓に選定された「三か国」による協議
           選定でもめるでしょが影響は「小」だと思います

      2. だんな より:

        わんわんさま
        残りのアンチダンピング対象は、バルブなんですかね?
        バルブ以外にも、対象品目は有ると思いますけどね。

        どうやら、韓国マスコミは、ダンマリのようですね。

        1. わんわん より:

           申し訳ない
          自分で書いておきながら「間違っている」部分が多数ありました

          https://pelicanmemo.hatenablog.com/entry/2019/09/13/223000
          ※日曜日にお手付き三回やっているのであてにはできません

           概要
          「空気圧バルブ」反ダンピング関税、WTO最終審 … 日本「勝った」 VS. 韓国「勝った」、どっち?

          韓国側は、手続きの透明性に問題があり、WTO協定違反が2件ある。パネル(第一審)はそう判定し、上級委員会(最終審)も同じ判定を示した。改善しなさい。
          日本製空気バルブのダンピング価格での輸入が、韓国国内の製品価格に影響したかどうか、韓国側の合理的な説明が不足している。 

          争点のうち、コアな部分に関係する所では、日本側の主張が通ったと感じられます。

          とはいえ、”圧勝”と言うのは無理があります。

          韓国側は、複数の争点のうち、日本側の出した争点が却下されたり退けられた数が多い、だから韓国の主張が通ったのだと、不利な部分は伝えずに、都合が良い所だけを抜き出して「勝った」と言っています。
          WTOの協定違反が2件判定されているのに”勝利”と言うのは、相当に無理があります。

          (追記:協定違反があったことや、是正勧告を受けたことにも触れていません)

           

          WTO上級委員会は、パネル(第一審)の判定に対して今回は、日本と韓国それぞれに有利な点が増えるように、争点の評価を調整したよう。
          報告書は専門用語・表現が多くて、専門家でないと、こういう表現をしたら「是正勧告」を表している、〜の主張を認めている、などの“ニュアンス”は分かりにくい。

          WTOではこれが最終審なので、この判定結果も合わせて、二国間交渉にうつるのでしょう。WTOの問題点と限界と感じます。 

          日韓両国がどちらも「勝った」と言っているので、日本でも韓国でも、世論の感情と政府のポピュリズム的な対応へと向かいそうなのが心配ですね。 
           

          韓国側が「勝った」という主張を伝えている根拠は、多くの争点(パネル(第一審)で13、上級委員会で11)のうち、パネル(第一審)で棄却された数が多いから。

          以上一部引用

           本来なら圧勝するところ韓国に言い訳を許す裁定
           これを日本の負けではないか?
          と言う主張です

  5. 心配性のおばさん より:

    昔、私が二十歳そこそこの頃ですから、昔々そのまた昔(笑)でございますが、立ち寄った書店で、面白いものを見つけましたの。

    「ブードウセット」と「丑の刻参りセット」のグッズです。

    思わず手に取って見てしまいました。人目が気になり、購入することはできませんでしたが、それに当時はそれを使う相手が無かったんですもの(笑)。
    でも、気になって気になって、友人を連れて、再度、書店に立ち寄り、ためすがめつ、見ておりました(笑)。
    二十歳って、オバカですわね。

    1. わんわん より:

      >「ブードウセット」と「丑の刻参りセット」のグッズです。

      「丑の刻参りセット」は知っていたのですが
      「ブードウセット」は初耳です
      それにしても書店で販売してたとは w

       「呪いの藁人形セット」は現在でも入手可
      レビューをみると購入されている方もいるようです
       「中古」もあるでよ w

       「ブードゥーセット」
      洗車用具でした
      なんじゃそりゃ w

      1. 心配性のおばさん より:

        わんわん様 まだ販売があったとは!

        あの頃、何人もメンバーを増やしながら、書店に日参しましたのよ。買いもしないのに迷惑な客でしたこと(笑)。
        「丑の刻参りセット」は気が引けるほど大きな藁人形と五寸釘が一本だけ、あと小さな木づちが一個。

        「一本で足りるのかな。」「胸を打つ分じゃない?後は自前ってことで。」とかこそこそ話していました。オバカ集団です。

        「ブードウセット」の方は記憶が薄いのですが、黒い布人形と何故かローソク。意味不明です。

        迷惑な客に辟易としたのか、商品は一週間ほどで撤去されました。

        「早く買わないからよ。」「あなたが買いなさいよ」と本当に迷惑な客でした。

  6. より:

    あまり調子に乗るとお叱りを受けてしまうのを承知しつつ、思いついちゃったものは仕方ないと開き直って。

    何時聴いても泣ける原曲: https://www.youtube.com/watch?v=p2bx9n-ybrU

    君が夏の終わり 妄想の果て 大きな野望 隠さない
    1年後の8月 また言い出すのを 信じて
    最高の笑劇を

    はじめはふっとした思い付き 効果ありと思い込んで 声を掛けてくれたね “GSOMIA破棄しよう”
    僕は 呆れかえって 目をぱちくりさせながら 本当はとてもとても可笑しかったよ

    あぁ アメリカがすぐ 激怒して ちょっとアヤシク
    あぁ 思惑がすっかり 外れる

    可笑しくって 呆れちゃって 放置もずっとずっとしたね
    二人は 秘密も 何もなく

    君が夏の終わり 妄想の果て 大きな野望 隠さない
    1年後の8月 また言い出すのを 信じて
    君が最後まで 心から”ばかやろう”叫んでたこと 知ってたよ
    笑いをこらえて 真顔でさよなら せつないよね
    最高の笑劇を

    1. 阿野煮鱒 より:

      くっ! 俺の切なさを返せっ!

      いや、恐れ入りました。

    2. わんわん より:

       原曲はアニメの声優さんによるカバーものでしょうか?
       多くのカバーがあり 名曲(神曲)の誉れ高い
       
       オリジナルは「ZONE」ですね
       本当に10年後の8月再結成されましたね

      1. より:

        映像はちょっとアニメっぽいけど、一応ZONEバージョンだと思います。

        折角なので、声優さんたちがカバーしたライブテイクも貼っておきますね。これもいいテイクです。

        https://www.youtube.com/watch?v=3eUx5phZZMA

    3. 伊江太 より:

      龍様

      8月は反日イベント盛りだくさんですが、まだまだあります、年中行事。

      高揚して、落胆して、いっとき内省?にふけるノーベル賞週間のドタバタは、今やテッパン。
      対キタ戦勝の日を換骨奪胎して、南北連帯・対日共闘呼びかけの日にしちゃった国軍記念日。
      今年からは、G11(G12)潜り込み渇仰の日なんてのもできるのかも?

      思わずニヤッとする、ウィットに富んだオチョクリの替え歌。また期待します。

      1. ケロお より:

        ソメイヨシノ韓国起源説、ノーベル症に続き、GSOMIA破棄はいつでもできる宣言、先進国首脳会議メンバー加入妄想など、ネタは尽きないですね。
        幸福回路ってやつですかね。恥ずかしくないのかな。

        1. とある福岡市民 より:

          ノーベル症は10月頃、GSOMIAは11月から12月ですが、1、2月は定番のネタがありませんね。

          そんな中で寒さが緩んで暖かくなった3月頃、ソメイヨシノ起源説というお寒いネタが沸きますね。
          時期的にもまさに、「韓」の戻り。

          ソメイヨシノ起源説

          1. とある福岡市民 より:

            すみません。最後のソメイヨシノ起源説は消し忘れです。

          2. 心配性のおばさん より:

            皆様 半島人が私どもと同じ恥の概念を持ってしまったら、それは既に半島人ではありません。
            ローマ法王がおっしゃるところの「霊的に生まれ変わった状態」になります。私はそれを奇跡と呼びます。

          3. わんわん より:

             ソメイヨシノ起源説

             2018年に解決済です
            日本が従来から主張していた
            DNA解析を韓国科学者が追認したかたちです
             韓国のDNA解析能力を自慢してましたが日本が十数年前に主張していたことを考えると大笑いです

    4. クロワッサン より:

      うーん、もう少し…もうひと押し欲しい感じ。

      1. だんな より:

        クロワッサンさま
        酒が飲めるの節で、「嘘がつける、嘘がつける、嘘がつけるぞー」で、一曲出来ない?

  7. ボーンズ より:

    今日は会社です…やっと一息入れられる。
    今日のお昼は、社食で豚丼です。

  8. 五十子さんの目 より:

     先日、息子壱号&弐号を連れて久々の映画館に行きました。新型コロナで春休み公開予定→状況落ち着いたら公開しますになってた劇場版ウルトラマン最新作、上映スタートの合図の後、最初に流れたCMが『聖教新聞』😓ちなみにイ○ンシネマです(地元でそこしか上映してなかった)。
     民放はあまり観ない方なんですが、8月入ったくらいから『ワンピース』の途中にTikTokのCMが急に入るようになりました。え、今?この状況で!?これ、ローカル限定とは思えないんだけど、全国ネットで挿入されてるんでしょうか?他の子供向け番組の状況も気になってきた…。

    1. 心配性のおばさん より:

      五十子さんの目様 その情報貴重です。

      >上映スタートの合図の後、最初に流れたCMが『聖教新聞』😓ちなみにイ○ンシネマです

      聖教新聞って、創価学会の新聞ですよね。映画のスポンサーなのか、イ○ンの関連なのか。

      どこで聞いたか覚えていないので申し訳ないのですが、創価学会って半島系って聞いたことがあります。だから、それを支持母体とする公明党に対して私は警戒していますの。

      >民放はあまり観ない方なんですが、8月入ったくらいから『ワンピース』の途中にTikTokのCMが急に入るようになりました。

      まさか、サブリミナルってことはないか、CMですもんね。でも、子供番組にTikTokのCMなんて、警戒してしまいます。だって、中共ですよ。どんな工作があるかと思ってしまいます。大人であれば、ファーウエイのCMでもせせら笑って見ていられますけどね。

      その情報貴重だと申し上げましたが、差し当たってどうしたらいいか判らない。ごめんなさい。でも、大切なお子さんに障りがあってはいけません。警戒だけはしておいてください。

      1. 五十子さんの目 より:

         心配性のおばさん様
         昨日ダンナが別のイ〇ンシネマで全く別の作品をレイトショーで観た際も同じCMから始まったそうなので、おそらくイ〇ンシネマの主要スポンサーに公明党が入っているということではないかと思われます。いじめられてるっぽい少年と、そういう空気は気にせず我が道を行く少女との心の交流と〝言葉のちから“…ACジャパンかな~?と思ったら、いきなり『聖教新聞』でびっくりしたのなんの💦他のCMが普通に新作映画紹介だったので、なおさら違和感が募ります。過去には、日本赤十字社とかACジャパンとかイオン関係のPRくらいしか混ざってなかったように記憶しているんですが…。
         あ、『STOP!THE映画泥棒』シリーズがリニューアルされてましたが、以前より最後の警告文の種類が増えてました。日本語+英語+中国語!韓国語は…あったかな?ぼーっと流し見してたんで、なんか四ヵ国語くらい表示されてたような気がするんですが…次の機会に確認しておきます。

        1. 五十子さんの目 より:

           ああっと、公明党=創価学会ですが、この場合は「創価学会がイ〇ンシネマの主要スポンサーに入っている」が正しいですね💦申し訳ありません。

      2. ひろた より:

        映画館広告です。
        テレビ広告より安くてエリア設定、ターゲットセグメントも出来るし昔からある広告手法です。
        CM接触率も高い。
        シネアドともいいます。

    2. わんわん より:

       聖教新聞のCM
      TV で時々見ますが「情緒」に訴えるのがうまいです
       最後に「聖教新聞」のロゴがでなければホロッとしてしまいます w

       TikTok のCM
      私も今月(8月)初めて見ました 
      驚いたので検索したところ 以前からCM はやっていたようです
       ここでも話題になったTVCM の出稿減少に乗じて枠を増やしたのではないでしょうか?
       政府もTikTok は警戒しています
       中国物は中共の息がかかっていると考えるべきです
       お子さまには「危険なアプリ」であることを教えてあげて下さい

      1. 五十子さんの目 より:

         わんわん様
         息子壱号は教育が行き届きすぎて、クラス連絡用LINE入れたくないんだよ~と愚痴って、両親に「それくらいは多分大丈夫(なのか?)だから登録しとけ!必要なくなったら削除すればいいから!」と説得された経歴がありますww
         中共アプリの危険性については家族で情報共有していますが、世間様とのズレが悩み処ですねぇ(-_-;)私もPTA関係で当たり前のように「役員LINEがありますから連絡はそれで」と言われてまして、今年度終わったらアプリ削除する前提で登録しとくしかないかな~と思ってます。そもそもダンナが職務上データ漏洩は絶対NGということで、危険性のあるアプリは入れないを徹底している人なのですが、最近の悩みは「職場の上司が連絡が一遍に済むからとLINE推ししてくる」だそうです😅なんだかな~。TikTokは論外ですね。
         

        1. わんわん より:

           しっかりしたお子さまをお持ちのようでうらやましい限りです

           LINE
           これ 韓国系と知らない人 知っていても便利さに負けてる人 多数ですね
           意識が高い方には苦痛でしょうね
           お察し申し上げます

          1. 元マスコミ関係の匿名 より:

            はい、私は便利そうですがラインは絶対使いません。嫌韓ですから。
            使わなければ、無いは無いで生活に支障はありません。

  9. 酒が弱い九州男児 より:

    アメリカのエイザー長官が訪台時、激しく反発する中国が嫌がらせで戦闘機編隊を台湾領空に侵入させた事件。
    台湾の発表によると、地対空ミサイルを発射し、台湾空軍により中国戦闘機を追い返したそうです。
    https://www.thedrive.com/the-war-zone/35537/china-sends-fighters-into-taiwans-side-of-the-strait-as-high-level-u-s-visit-begins

    まぁ、来賓中に万一があるとまずいから、追い返すのはいいとして、領空を侵犯されたときの毅然とした態度は見習うべきところもあると思った次第です。

    しかし、イギリスのBBCではすでに報じられているようですが、日本ではNHK含め、どこもこのニュースを報じてないのがとても残念。

    1. たい より:

      びっくりして調べてみました。
      BBCニュースの日本語版では確認できなかったです。
      ただ保守速報に同じニュース?でしょうか、上がってますね。
      https://hosyusokuhou.jp/archives/48884887.html

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        たい様、レス見落としてました。すみません。

        私もびっくりて、BBCを調べましたが、見つけられず。
        ネタ元はYouTubeだでした。

        > ただ保守速報に同じニュース?
        はい、同じだと思います。
        保守速報に上がってたんですね!
        コメント読んでみます。

        1. たい より:

          酒の弱い九州男児さま

          こちらこそ失礼しております。
          投稿したのにすぐ反映されない現象(1〜2時間は反映してなかった様に思います)で、「あれ?失敗したかな?でも二重投稿も怖いしなあ」と放置してました。 
          申し訳ありません。
          今朝どこかのテレビでtiktokの特集をしていましたが、染まりきっているなあと呆れかえりました。

    2. 心配性のおばさん より:

      酒が弱い九州男児様 ご紹介の記事、英文ですのね(泣)。

      >来賓中に万一があるとまずいから、追い返すのはいいとして、領空を侵犯されたときの毅然とした態度は見習うべきところもあると思った次第です。

      同じような状況で、同じことが日本にできるのかどうか、情けない限りですが、それは決して、自衛隊の士気の問題ではない。そこはご存知ですよね。

      ただ、日本と台湾の違いは他にもあります。日本には米軍基地があり、台湾には米軍基地が無い。

      中国が嫌がらせで戦闘機を領空侵犯させるとしたら、日本であれば自衛隊機は当然ですが、このご時勢です、米軍機もスクランブルする可能性があります。であれば、そのまま、米中開戦となります。

      つまり、米軍基地のない台湾だから行えた中国のいやがらせであり、アメリカと国交を結びたい台湾は、たとえ、そのまま中国と開戦となっても、中国機を撃退しなくてはなりません。

      ともあれ、台湾の国体を守るための必死さが伝わってきます。

      1. 酒が弱い九州男児 より:

        心配性のおばさん様、英文すみませんorz
        記事のソースを出したかったので、英語の記事にしましたが、YouTubeでも解説されている方がいらっしゃいます。
        https://www.youtube.com/watch?v=FgnffAcPBdc

        > 同じような状況で、同じことが日本にできるのかどうか、情けない限りですが、それは決して、自衛隊の士気の問題ではない。そこはご存知ですよね。

        はい、もどかしい限りですが。
        でも自分的には、例えば東京上空を敵機が飛行するような事態になれば、専守防衛とは言え、撃ち落としていいと思います。
        (ダメなのかな・・・)

        このニュース、とても重要だと思うのです。何がって、ミサイル発射したってすごくないですか??
        撃ち落としていたら、下手したら開戦かもしれない。

        そして、そのことを1ミリも報道しない、日本の腐れマスゴミ。
        もう「キー(汚い声)」って感じです。

        > 台湾の国体を守るための必死さが伝わってきます。
        ですね。台湾はさすが、中国・朝鮮人の扱い方がよくわかっていると思います。
        なめられたら終わり。日本も韓国からなめられてきたから今があると思うのです。

        1. 酒が弱い九州男児 より:

          1つ、言い訳させてください。

          決して武力行為を推奨、奨励して、「よくやった!台湾」と言っているのではなく、日本が日本を守るための心構え(憲法9条の問題)と、台湾・中国の事になると、こんな重大なニュースに沈黙するマスコミを残念に思った次第でした。

          1. 心配性のおばさん より:

            酒が弱い九州男児様 ご心配はご無用ですわ。私、9条教ではありませんもの。

            先にコメント差し上げたのは、日本には日本の、台湾には台湾の、現段階での事情があるということですの。
            でも、その事情は永遠ではありません。

            その事情は、時々刻々と変化していくと思っております。

            たとえばですよ、アメリカは日本国憲法に関わったことから、日本の専守防衛とやらの甘えた論理を黙認してきました。でも、これは未来永劫保証されたものではありません。

            アメリカは1国だけで世界中の安全保障を担うことから、多国間の安全保障を編成することに舵をきっているのではないかしら。

            であれば、その一画を担う日本の責任は、日本一国という訳に行きません。

            その場合、日本の専守防衛とやらの甘えた論理は通用しなくなる。同盟国から「防衛するつもりがあるのか。」と詰め寄られる。同盟が維持できなくなると存じます。そうなれば、暴力的な相手に対しての防衛は実戦になると考えます。

          2. 酒が弱い九州男児 より:

            心配性のおばさん様、そうなんです。その通りです。
            一国の問題ではないんです。

            何が腹立たしいかと言うと、例えば今回の件でもし、台湾が中国機を撃墜し、中台戦争と言うことになれば、当然、日本に基地を置くアメリカ軍が台湾の援軍に向かうことと思います。
            そうなれば、当然日本のアメリカ軍基地もターゲットとして狙われる可能性があるわけで、そうなってくると、日本も傍観するわけにもいかず、自ずと巻き込まれることになるでしょう。

            そんな国家の安全保障にかかわる重大事件をどのマスコミも報じていなかったのがホント腹立たしい限りなのです。

            まぁ、勝手に妄想して、勝手に腹立ててるだけですがw

  10. 匿名 より:

    昨日、仕事中に軽い熱中症の症状が(呼吸若干困難。
     声があまり出ない。痙攣気味の引き攣り。吐き気
    実際嘔吐。)熱中症には気をつけましょう。    

  11. ダブルスタンダードは嫌い より:

    上記はダブルスタンダードは嫌いでした。つい最近
    ガラケーからスマホに、変えたのでと自己弁護。自己欺瞞ではないでふ。

    1. 心配性のおばさん より:

      ダブルスタンダードは嫌い様

      >昨日、仕事中に軽い熱中症の症状が

      冗談じゃない!お気を付け下さいませ。ドキリといたしました。

    2. タナカ珈琲 より:

      今日のお昼過ぎ大阪環状線内回りの車内で、ゴロと音が、2m先で女子高生が倒れていました。スグに近くの男女が介抱し、駅員に引き渡しました。熱中症って急に発症するんだと思いました。

  12. イーシャ より:

    また始まった。
    朝鮮人の言訳、責任転化、論点ずらし。

    “宋永吉議員、外交官セクハラに「我々は男性同士でお尻たたく」” (chosun Online 2020/08/19 19:41)
    「ニュージーランドの韓国大使館に勤務していた外交官A氏が現地の同性職員にセクハラをした疑いが持たれていることに関連し「文化の違いもあると思う」と述べた。」

    そもそも、下朝鮮の文化なるものが世界標準だと考えることからして間違っている。
    朝鮮人の常識は世界の非常識。

    1. ちかの より:

      イーシャ様
      セクハラは文化ニダ!
      ってくらい言ってほしいですね。

      1. 心配性のおばさん より:

        ちかの様 よくいった(笑)!

        >セクハラは文化ニダ!ってくらい言ってほしいですね。

        できれば、韓国-ニュージランド2国間のような閉じた場ではなく、国際機関のような多数の観客のいる場で、”韓国、世界の中心でその文化を叫ぶ”みたいな(笑)。
        慰安婦も韓国の文化なのだ!
        嘘も歴史文化なのだ!とかとか。

        日韓問題が一気に片付き、解消できます。

        1. イーシャ より:

          ちかの 様

          ナイス !

          心配性のお姉さま

          K国人も、ウリジナルではない独自の伝統文化を世界に発信すればいいのに。
          何がありましたっけ。
          ・トンスル
          ・試し腹
          くらいでしょうか。

          1. だんな より:

            イーシャさま
            「息を吐くように、嘘をつく」。

      2. 元マスコミ関係の匿名 より:

        売春婦がかの国の独占的外貨獲得主要産業であるのと同様、外貨を稼げぬ男は外国で男の尻を触って売春婦文化に応援するかの国の文化ですね。

      3. クロワッサン より:

        『セクハラかどうかは文化の違いニダ!』つまり『セクハラでは無い!』とまでしか言ってないんですよね。。。

    2. しきしま より:

      イーシャ 様

      >「ニュージーランドの韓国大使館に勤務していた外交官A氏が現地の同性職員にセクハラをした疑いが持たれていることに関連し「文化の違いもあると思う」と述べた。」
      言い訳になっていませんね。
      韓国人外交官がニュージーランドで勤務していたのなら韓国人がニュージーランド文化に合わせるべきでしょう。

  13. ダブルスタンダードは嫌い より:

    心配性のおばさん様。ありがとう御座います。
    十年程前になった時は、呼吸困難、全身痙攣、声が出な
    出ない。自立歩行出来ず、車いすで点滴。

  14. ハゲ親父🐧 より:

    忙しがったニダ。🐧
    フラフラニダ。🐧
    K忘症ではないニダ。🐧

  15. より:

    さて、今日は以前から楽しみにしていたCDが一挙に3枚も発売されたため、聴いたり見たりで忙しかったのです。まだ全部は消化しきれてないのですが、折角なのでちょっとご紹介。

    Saint Snow – Dazzling White Town
    表題曲の試聴動画: https://www.youtube.com/watch?v=Ta8BkUkEAB8

    これが現在の3D CGアニメーションです。多分知らない人が見たら、背景はともかく、人物までがCGとは思えないでしょう。それくらい滑らかに動きます。
    なお、上記はEDMですがそればかりではなく、またライブもとても迫力があります。

    Saint Snow – Believe Again @ メットライフドーム
    https://www.youtube.com/watch?v=iSQN7Whjdms

    RAISE A SUILEN – ERA
    待望の1stアルバム。初回限定盤にはフルライブが2本丸々収録されているという太っ腹(ま、その分お高い)。
    何しろこのバンドはライブでのパフォーマンスが凄い。ボーカルの歌唱力はもちろん、バックの演奏力もそこらのバンドには引けを取りません。ということで2本ほど。いずれもアルバム収録曲です。

    RAISE A SUILEN – DRIVE US CRAZY @ 渋谷公会堂
    https://www.youtube.com/watch?v=8YzV2Sg_PbY
    RAISE A SUILEN – UNSTOPPABLE @ 日本武道館
    https://www.youtube.com/watch?v=O4pKdZP3HKs

    最後はNOW ON AIR – Proud Days。
    こちらのMVは先日貼ったので省略。

    お暇な方はちょっと覗いてみてください。
    さて、では、残りを消化せねば。

    1. わんわん より:

       アニメですが
      私が注目したのは背景です
      蛍光色?と言うのでしょうか?透過色?
       初めて目にしたのが宇宙戦艦ヤマトの劇場版二作目でした
       当時 えらいことになった アニメよどこへゆく と思います w

    2. 阿野煮鱒 より:

      こんなのもお楽しみいただければ・・・

      DOKIDOKI☆MORNING / BABYMETAL – Drum Cover
      https://www.youtube.com/watch?v=juSJE_kcmz4

      DragonForce / Give Me The Night
      https://www.youtube.com/watch?v=EUp40cbHOEU

      1. より:

        おおお、阿野煮鱒様からBABYMETAL関連がでてくるとは!
        一度本物のメタル愛好家に聞いてみたかったんですが、BABYMETALをどのように評価されてますか?
        世界中のメタルシーンで賛否大激論という話も聞くのですが。私くらいの”薄さ”だと、「その手があったか!!」という感じで面白がってますけど。

        ご紹介の動画、二人とも上手いですねえ。youtubeの弾いてみた/叩いてみた動画は好きでぽつぽつと見てますが、本当に上手い人がたくさんいて、見だすと時間がいくらあっても足りません(^.^;

        1. 阿野煮鱒 より:

          私は、BABYMETALをアーティストではなくアイドルだと見ております。楽曲も、ステージングも、全て小林啓(KOBAMETAL)氏を中心に会議室で練られ形作られていく組織体です。興味・関心は限定的で、横目で見守る程度ですかね。

          そうはいっても、センターを務めるSU-METALは大した人だと思います。13歳でメタルの世界に放り込まれ、国内トップレベルのミュージシャンをバック必死に歌って踊っていたら世界に放り出され、何万にもの観衆の前で堂々と歌い、ついにはメタルゴッド:ロブ・ハルフォードと共演してしまうという、何事にも敢然と立ち向かう姿勢はマジで尊敬します。良い意味で心臓に毛が生えまくっている傑人だと思います。

          1. より:

            なるほど。つまり、彼女たちは優秀なパフォーマーではあるけれど、ミュージシャンではない、ということですね。
            バックの演奏陣の凄まじいまでの技量は”薄い”私でも感じられるほどですが、SU-METALのボーカルはその中でも埋もれないだけの存在感を見せていると思います。歌唱法はメタルのそれとは違うように思いますけど、それでも楽曲としてちゃんと成立させているあたり、これはこれでアリなんじゃないかとも思いますね。

    3. りょうちん より:

      ラブライバーではありませんが、赤貧にあえぐ、若手女性声優に仕事の機会を与えるという点では、偉大な功績のような気がしますね。
      今は、次々と若手が供給されるのでいいのですが、声優がリアルな舞台に出演する風潮が出始めたときに、サクラ大戦なんかで、既にアラフォーだった田中真弓御大が、かなり無理目のステージ衣装を着用して出ている姿が痛々しかったですw

      1. より:

        十数年前に、当時すでにアラフィフであらせられた堀江美都子御大がミニスカで歌い踊るのを見ましたよ。プロって凄いなぁ、と思いました。

        芸能の世界って難しいですよね。どれほど実力があっても、それだけでスターになれるとはけして限らない。今回ご紹介したSaint Snowの田野アサミさんも、RAISE A SUILENのRaychellさんも、キャリアは十分ある上に、お二人ともとても美人でスタイルも良く、歌唱力も申し分ない。さらに田野さんはダンスだってかなりイケるし、Raychellさんはベースも弾ける。それでもお二人ともこれまでけして脚光を浴びてきた存在ではない。
        ところが、ラブライブとかバンドリなどといったコンテンツに関わった途端に、多くのファンを掴むことができた。ある意味、彼女たちはようやく実力を正当に評価してもらえる場に出会えたということでもあります。

        世に一発屋と呼ばれる人たちがいます。一曲だけ、一作だけヒットした人たちです。でも、一発屋にすらなれずに消えていく人がほとんどというのがあの世界です。十分な実力と魅力があるのにそうなりかねなかった人たちに、活躍の場を提供できたという点だけでも、あの手のコンテンツは評価に値すると思っています。

        1. 阿野煮鱒 より:

          日常生活で出会えば神々しい男女が、芸能界に入れば掃いて捨てるほどいるわけですから、過酷な世界ですね。大衆芸能だけでなくクラシック音楽もそうです。幼少時からピアノやバイオリンを習う少年少女は無数にいて、上手いのは当たり前、容姿が良くてもオマケ扱い。そこから抜きん出るのには、才能と努力だけではなく、絶対に運が必要です。才能の供給過剰です。

  16. H より:

    毎日暑いですね、殺人的な暑さは
    体力とやる気を削られます

    でも日本人に生まれて良かった
    うがい、手洗いの日本の歴史

    https://kyosuzume.or.jp/blog/%E6%89%8B%E6%B4%97%E3%81%84%E3%80%81%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AF2500%E5%B9%B4%E7%B6%9A%E3%81%8F/

  17. パーヨクのエ作員 より:

    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3Fk%3D2020081900746%26g%3Dpol%26usqp%3Dmq331AQQKAGYAcOK7La-jZPYOLABIA%253D%253D

    民主党が合流するとのことで「帰ってきた民主党」誕生ということでしょうか(笑)。
    不肖当方が「帰ってきた民主党」党歌の候補を作りました(笑)。
    円谷特撮のあのOPのフレーズでお楽しみください。

    キムには~見え~る笑寅(ワラトラ)の同志~♪
    お金を身につけ玉木は逃げた🙍‍♂️💨⤵️
    ネトウヨ退治に使命をかけて
    燃える特アに目をつぶる
    轟く批判に耳蓋で
    帰ってきたぞ!帰ってきたぞ~
    民主党~

    1. sey g より:

      うまい‼️

    2. とある福岡市民 より:

      パーヨクの工作員 様

       いいですね。帰ってきた民主党。
       2番と3番を引き継いでみました。いかがでしょうか?

      小沢と組んで 狙った金は
      結局 国庫への 贈りもの
      コロナを無視して もりかけ桜
      身内の不祥事で ブーメラン刺さる
      共産党票もらうため
      帰ってきたぞ 帰ってきたぞ 民主党

      炎上の果てに くずれる支持率
      戦い敗れて 朝が来る
      東海(トンヘ)のかなたに 輝く紅星は
      あれがあれが 故郷だ
      中共と朝鮮 守るため
      帰ってきたぞ 帰ってきたぞ 民主党

      1. パーヨクのエ作員 より:

        とある福岡市民 様

        当方の駄歌に素晴らしい続きを作成くださり、ありがとうございました。

        >コロナを無視して もりかけ桜

        あの人罪の集団は全権大使の召還やコロナによる経済の流動性が停止する非常時に対して「民主主義の国民」はどうするべきかを理解できない時点で政治家「落第」と思います。
        FDルーズベルトの政敵であったハミルトン・フィッシュは真珠湾攻撃によってアメリカが参戦をした際に国民全てにアメリカ大統領への協力を呼び掛ける演説を行いましたが、非常時には民主主義国家は小異を棄てて非常時要因に対応するべきかと思います。

        ムンムンも政治の現実が見えていない近眼さは我が国の人罪集団と大同小異と思いますので民主党という言霊は愚か者を引き寄せる何か呪いの効果が有るのでしょうか(笑)

        以上です。駄文失礼しました。

  18. イーシャ より:

    所用で京都へ行ってきました(遊びではなく)。
    マスクをして電車やバスの乗継ぎなんてまっぴらなので、マイカーで。

    大阪から京都へ向かう幹線道路は武漢肺炎以前と同様に混んでいました。
    皆さん、同じ考えなのかもしれません。
    一方、京都市内は若干空きぎみでした。
    観光バスがほとんど走っていないからでしょうか。

    昼前に用を済ませ車へ向かう途中、陽射しは厳しいものの、空気はカラッとしていて思っていたほど暑くはありませんでした。
    一昨日夕から、鈴虫の声が力強くなっています。
    例年より秋の訪れは早いかもしれません。

  19. 心配性のおばさん より:

    しらたまや、ああしらたまや、しらたまや。失礼。

    目の前に、一昨日、スーパーで購入した白玉粉があります。例の鬼平に登場した白玉をつくってみようと購入したのですが、面倒くさいので仕舞います。

    私はいつもこれ(笑)、購入しただけで、作ったとこまで気持ちが行ってしまい、いざ作るとなるとこれですの(笑)。

    天気予報は暑さは今週までって言っているけど、どうでしょう?疑っています(笑)。

    本日の献立・・・まだ、考え付きません。朝ですもの。

    1. より:

      しらたまや ああしらたまや しらたまや それにつけても 金の欲しさよ

      今日も今日とて暑くて頭が停止しているので、お昼は素麺+サバミソ缶にしました。サバミソ缶を冷蔵庫に放り込んでおいて大正解でした。また補充しておこうっと。

      誰が何と言おうとサバ缶は偉大です。

      1. 心配性のおばさん より:

        龍様 お野菜も摂って下さいませ(笑)。
        朝、昼は、メンドーとあれば、冷蔵庫に野菜ジュースのペットの常備をお勧めします。

  20. 元マスコミ関係の匿名 より:

    三峡ダムが崩壊かというニュースがここ数ヶ月流れています。ネットニュースに拠れば2020年8月20日ダムに流入する水量は史上最大毎秒8万リューベ弱に達するのに対し、雨が中下流に降り続き、既に洪水状態のため放水も4万7千リューベ以上に増やせず、ダムの水量は増え続けるそうです。
    そこで越水や堤体の崩壊が可能性を増します。ネットの動画のようにダム堤体全体がバタバタと崩壊すれば上海まで平らになっちゃうかも知れませんが、実際は越水や堤体の一部倒壊で下流に増水が発生する程度でしょう。ただ破壊箇所は時間と共に拡がりコントロール不能です。
    問題は大水害が長江流域に留まらず淮河、黄河にも拡大していることです。そこで一番心配なのは食料生産壊滅による飢餓状態です。加えて長江流域や他河川流域の工業設備の被害、原発の被害です。
    いずれにしても被害は壊滅的、重大深刻で、餓死者が多数出たり工業が壊滅したりすれば、政治体制も維持できず深刻なカオス状態になりかねません。
    コロナ禍やこの大水害により中国がどうなってしまうのか注目です。

    1. タナカ珈琲 より:

      元マスコミ関係の匿名様

      支那は飢饉、河川の氾濫で過去、王朝が交代しました。
      長江の氾濫で食料の供給に支障が有れば反乱が起こるかと妄想しています。ワタシは決して支那の混乱を願っているものでは有りません。なんてキレイゴトは言いません。他人の不幸は蜜の味、とか何とか聞いた事が有ります。蜜の味は大好きです。キッパリ。

      1. 簿記3級 より:

        普段、水害では喜ぶことはないのですが。長江の洪水と聞き
        なぜか無性に揚子江ラーメンが食べたくなりました。

      2. 元マスコミ関係の匿名 より:

        タナカ珈琲さま

        三峡ダムが崩壊してもしなくても、これだけ広範囲で多大な洪水被害による飢饉・餓死者が発生したら、果たして習近平王朝は無事でしょうか。中国大動乱が起こりそうな気がします。香港、台湾、尖閣など拘り合う余裕などないかと思います。

    2. 心配性のおばさん より:

      三峡ダムの下流には、日本企業が多数進出している地があると伺っております。ダムの決壊でその工場に被害が出れば、撤収しきれなかった企業も撤収できるかもしれませんね。

      ただ、三峡ダムの決壊が中国動乱の引き金になるとすれば、日本は対岸の火事では済みません。

      治安が維持できなくなった中国から逃れてこようとする難民を装って、日本侵略を試みる中共の工作員がいるやもしれません。

      有事に私たちは人の心を封印しなくては、大切な人を守れません。

    3. より:

      データを見る限りでは、重慶近郊の寸灘で警戒水位どころか保証水位をも10m超えてますから、重慶市中心部は水浸しになっているものと思われます。また、三峡水庫の水位も2週間ぶりに160mを超えており、水位上昇がさらに続いています。
      そしてダム直下の宜昌、ちょっと下流の沙市でも警戒水位に近付きつつありますが、洞庭湖との合流地点である城陵磯ではあまり水位が上がってませんので、おそらく洞庭湖方面に全力で流しているものと思われます。洞庭湖がどこまで持ちこたえるかが焦点でしょう。

      三峡ダム自体は水位175mまでは溜められるとされており、最悪堤高185mを超えても越水するだけだそうですが、何しろ中国式施工なので、どこまで設計通りに機能するかは不明です。一応、設計上の最大放水能力は6万立方メートルなんだそうですが、これまた中国式施工なので、どこまで本当に機能するのやら。

      参考: https://y-o0.github.io/damdata/

      1. たい より:

        洞庭湖自体はもともとあそこが中国最大の湖だったと記憶してますので相当持つと思ってますが、開拓された所にある田畑は大きな影響を受けそうな気がします。
        洞庭湖が溢れたら武漢を始めとする長江中流流域沿岸はエライことになりそうです。
        そうなるとどこかから食糧を高価に買い取ってくれる人達が現れたりして。

      2. より:

        三峡水庫の水位が166mに達しました。
        7月中旬以降では最高水位ですし、宜昌、沙市では警戒水位を超えました。城陵磯でもじわじわと水位が上がりつつあります。
        唯一の救いは、上流の寸灘での水位が下がってきていることですが、まだもう暫くは三峡水庫への流入が続きそうです(寸灘から三峡ダムまでの距離は約600Km)。

        悪いことに、宜昌近辺では豪雨が降っているらしく、調整池としての洞庭湖の機能を削りつつあります。
        さて、週末はどうなりますかねぇ。

  21. りょうちん より:

    うーん。月曜から今日までの「夏休み」だったのですが、クーラーの効いた家にいて「いやー暑い」とか言ってるだけで終わりました。
    妻の実家への帰省も今年は無しです。
    子供らも昨日から学校が始まりました。
    今日の夕方から職場に出て、夏休み中の貯まった仕事を片付けます。
    いっつも思うのですが、休みがあると結局平日にいつもの倍の仕事があるのは理不尽・・・。

    1. たい より:

      君がいた夏休みは、遠い夢の中〜w
      空に消えてった打ち上〜げ〜花〜火〜w

    2. とある福岡市民 より:

      夏が過ぎ 風あざみ 誰の憧れにさまよう
      八月は夢花火 私の心は夏模様〜♫(少年時代)

      まだ浅い青春のあの日 初めての淡い別れ
      遠い夏休み もう会えぬ人〜♫(遠い夏休み)

       どっちがいいか迷いましたが、両方載せました。
       私の夏休みはまだ先です。

      1. クロワッサン より:

        とある福岡市民 さん

        つまり此れを貼るのもアリって事ですね!

        少年時代 〜K-Version〜

        日本去り 美国来て
        嘘の被害史を 創造
        反日で覆われた 韓国社会はレイシズム

        準戦勝 国民を
        自称して 乱暴狼藉
        役所や警察 襲撃して 時には殺して

        川崎の 朝鮮人
        税務署の課長 殺害
        犯罪史 直視せず 被害者コスプレ邁進中

        嘘重ね 今もなお
        被害者面 続けている
        嘘重ねる意味 夢はつまり 永世被害者

        加害者の 立場には
        立たない為にと 言ってる
        批判から逃げる為 「差別を助長」とすり替える

  22. タナカ珈琲 より:

    将棋王位戦第4局2日目が福岡市で対局中です。
    藤井棋聖の封じ手は8七同飛成でAIの予想と同じでした。
    この一手はワタシの様なシロートでは飛車が逃げる一手です。
    藤井棋聖が今日勝てばのこの一手は神の手とか何とかみんなが誉めるんでしょうね。以前から言ってるように木村一基王位には、今日も含めて4勝して欲しいものです。
    アベマテレビでは藤井棋聖が57:43で優勢の様です。

    1. だんな より:

      タナカ珈琲さま
      残念ですが、藤井二冠が誕生したようです。

      1. タナカ珈琲 より:

        だんな様

        お知らせいただき、ありがとうございます。

        先ずは、藤井聡太新王位おめでとうございます。
        木村一基前王位来年があります。来年リベンジです。

  23. イーシャ より:

    昨日、韓国KOSPI・ベアというETNを買ってみました。
    (さっそく美味しい展開になっていますが、流動性が低く売気配と買気配の差が大きいのでお奨めはしません)

    これでKOSPI暴落の楽しみが増えました。

    1. だんな より:

      イーシャさま
      1240超えたら、教えて下さい。
      この前、イーシャさんに言われるまで、何ヶ月か見てなかった。

      1. イーシャ より:

        だんな 様
        了解。気になる動きがあったら報告します。

      2. イーシャ より:

        8/18 に入った辺りから 8/19 14:00 頃まで、ドル・ウォンの取引量が異常に多かったようです。
        何かあったのでしょうか ?

        1. しきしま より:

          イーシャ 様

          おそらく機械による自動取引ではないでしょうか。たまに見かけます。
          何ウォン以上なら買い、何ウォン以下なら売り、というイフダン取引を機械(実際にはコンピュータ)にやらせるわけです。人間がボードを見て売り買いするのと比べ恐ろしい速さで反応します。
          もちろん機械に任せて儲けられるなら誰も苦労はしませんから、普通それで大規模な売り買いはしません。
          しかし何らかの理由で一方の陣営がそれを仕掛けると、仕掛けられた側は黙っているとやられてしまうので、同じように自動取引で応戦します。
          その状態になると、1分足だの5分足だののチャートは櫛の歯のようになります。
          そのときドルとウォンは物凄い勢いで売られたり買われたりします。

  24. 名前はまだない より:

    アエラドットの記事でまだPCR検査を拡充しろとやってますね。記事を読むと専門家が渋谷健司と上昌広でまだこの二人を使ってると思いながら読むと、上昌広曰く海外の権威ある科学誌では特異度は100%なんだから偽陽性は出ない、だからPCRを増やせということらしいです。
    記事の最後はアエラの編集部が政治に「できない理由」を聞きたいのではないと結んでいます。
    私は科学は疎いのですが、検査で100%はないと思います。というよりまだPCRを増やせと言ってるのがびっくりです。アエラとはいえねぇ。
    ついでにアエラの別の記事みると、リモート出演でも信頼できるコメンテーターのアンケートとったらしく、信頼できるのは玉川徹と青木理らしいです。いくらアエラとはいえ酷すぎでしょ。あっ、記事書いた人間の脳内アンケートか?

  25. プラズマクラスター より:

    玉木氏、なかなかいい感じですね。

    ZAKZAKより
    国民・玉木代表が強烈なド正論! 「内ゲバするなら全額国庫返納」 50億円総取り狙う合流組にチクリ
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200820/pol2008200003-n1.html

  26. すまぬ、匿名です より:

    どなたか、日本の或いは海外のメジャーのTV局に影響力をお持ちの方がありましたら、中共の人権弾圧、少数民族ホロコーストの実態を世に知らしめるためにお力添えをお願いします。
    先日は、あれは確か、BBCだったと思いますが、中共の英国大使(?)だったかに少数民族弾圧の動画を見せて、追及されていましたが、それ以上の動画です。日本も相当やられていますね。虎ノ門ニュースです。1:04:15 あたりです。
    https://www.youtube.com/watch?v=0ukLgNOVDno&t=7071s

  27. 心配性のおばさん より:

    物凄いことが決まりそうです。日印軍事同盟。中国包囲のダイヤモンド構想の一環だと思いますが、これ、日本のメディアに一個の報道もない。インド大手の英字新聞だけです。

    アノニマスポストさんの紹介です。

    <印メディア>来月の日印首脳会談で、モディ首相と安倍首相は主要な軍事協定を承認する
    https://anonymous-post.mobi/archives/2652

    日本のメディアは意図的に報道していない?
    中韓に乗っ取られているから?

  28. わんわん より:

    >北朝鮮から駐在外交官ら退避へ スウェーデン、新型コロナで

     言葉通り受けとめてよいのでしょうか?
     
     英国・ドイツも待避済です

    1. 心配性のおばさん より:

      わんわん様

      >言葉通り受けとめてよいのでしょうか?

      大使館であれば、医官も同道しているハズ。新型コロナの感染防止策はいかようにも取れます。なにより、感染爆発している国から、外交官退避って他に例がありますかしら?

      北朝鮮発の何かがあるということ・・・かしら?

      日本国内の各国大使館に動きはありませんよね。

    2. 心配性のおばさん より:

      わんわん様 ソースを教えていただけますか?

      1. わんわん より:

         TV のデータニュースで見たので
        「北朝鮮大使」でググりました

         「TBS 」と「産経」です
        微妙にニュアンスが違います

        1. 心配性のおばさん より:

          わんわん様 こちらのソースでよろしかったでしょうか

          スウェーデン、すべての在北朝鮮外交官を一時出国
          https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4057418.html

          北朝鮮から駐在外交官ら退避へ スウェーデン、新型コロナで
          https://www.sankei.com/world/news/200819/wor2008190016-n1.html

          2つの記事とも

          >北朝鮮の新型コロナウイルス対策によって外交官らの移動が制限され

          と理由をあげていますが、これだけでは、退避にいたる説得力がありませんね。確かに。

          >平壌にあるスウェーデン大使館は北朝鮮との国交がない米国などの利益代表を務めている。

          ここ引っ掛かりません?つまり、スウェーデン大使館はアメリカとの窓口だったということですよね。
          その大使館員がコロナを理由に行動制限、実質、幽閉状態におかれたことから、身の危険を感じてと読めてしまいます。

          現在の北朝鮮はアメリカとの協議でしか、制裁解除の道はないと思っているのでしょう?であれば、自らのカードを棄てるともとれる対応に至った理由は何かです。イギリス、ドイツもスウェーデンと同様の対応をとっているとか。

          わんわん様からの一報を聞いた際は、すわ軍事行動と思ったのですが、違う理由かもしれませんね。

          北朝鮮国内問題を探られたくない。それもかなり神経質な理由で。金正恩氏生存にかかわる話かも。一般人ならともかく、大使館員であれば生前?の金正恩氏と直接面識のある人物もいるハズです。影武者では誤魔化せない。

          軍事行動を起こす前兆とすれば、周辺国の大使館にも動きがあるハズと思いますので、とりあえず、それはないかな(ホッ)。

          1. わんわん より:

             申し訳ない
            日曜日に三回お手付きしてるのでリンクはパスしました

             英国は5月末に逃げています

             米国の補給機も韓国に飛んだりしているので 
            キナ臭さはありますね

  29. ケロお より:

    newsweek『中国ステルス機2機が中印国境に到着、空中戦準備の可能性も』
    「中印国境をめぐる対立が4カ月目に入る中、中国軍のステルス戦闘機2機が、インドとの国境近くの空軍基地に配備されたことがわかった。」(引用ここまで)
    http://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2020/08/2-280.php?page=1

    中国は全方位敵対しまくりですねえ。
    なんでステルス機なのに即バレしてるんだよっておもったら、衛星写真でバッチリ取られてしまってるみたい。こういう場合って掩体壕とかに隠しておくものではないのかな。わざとばらしてインドを牽制するみたいな感じってあるのかな。

    1. 老害 より:

      ケロお さま

      >なんでステルス機なのに即バレしてるんだよっておもったら、

      公称「ステレス機」であって、実際はレーダにしっかり映るのではないでしょうか?(棒)

      1. より:

        実は「ステンレス機」なのかもしれません。

    2. りょうちん より:

      F-22やF-35の配備だって、ふつうは宣伝していますからねえ。
      こっそりF-35を配備する国は韓国くらいのものですw

      飛んでるときでさえ、通常はリフレクターを装備してステルス性を秘匿するような運用をしています。
      たぶん日本のF-35の飛行時間のほとんどを占める要撃任務にもそういう運用をすると思います。

  30. 墺を見倣え より:

    吉村知事が、「ミナミの休業・時短要請」を終了させました。

    真面目な店は休業・時短要請に応じても、そうじゃない店は無視でした。
    更には、店は休業して休業補償を得ながら、従業員は休業中近隣県の系列店でバイトするという事も。
    即ち、「休業・時短要請」は「正直者がバカを見る」だけの愚策でした。

    さて、次はどんな手を打って来るでしょうか?

  31. 心配性のおばさん より:

    中国共産党の動きについて、日比野庵さんが情報をあげてくれています。

    引き籠る中国の北戴河八ヶ条
    https://kotobukibune.at.webry.info/202008/article_21.html

    日比野庵さんがあげた情報である北戴河八ヶ条ですが、中国共産党幹部による実質最高会議です。そこで、中国共産党はアメリカとの最終決戦を決意したとのこと。
    まあ、この期に至っては、他に道はありませんものね。

    >親中国と反中国で世界を二分し、台湾を巡ってアメリカと戦う、という方針のようです。

    プライムニュースなどでも、この緊張感とはおよそ隔たった呑気な談話をしているのを拝見しています。

    必要以上にビビることはありませんが、中国共産党はこの最高会議で、アメリカとその友好国の企業整理(財産接収、駐在員逮捕)を決定しています。日本企業にこの情報が届いているか不安です。

    1. 元タイヤ技術者 より:

      リンク先の記事、新聞やテレビもこういうことを取り上げればいいのにと思いました。
      今朝の虎ノ門ニュースで須田さんが発言していたのですが、TikTok運営の会社が経団連に加入していたのですね。中共企業が「政策提言活動に参加」って安全保障の面で問題ありそうですね。 
      「TikTok運営のByteDance日本法人、経団連に加盟 「官民一体の活動、政策提言に参加」
      https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/12/news128.html

  32. 阿野煮鱒 より:

    > 経団連は、AI技術やIoTなどを活用し、経済発展や社会課題の解決を促す――という日本政府が掲げるコンセプト「Society 5.0」の実現を目指している。

    ありゃりゃ。Society 5.0の随所にバックドアが仕掛けられ、重要機密が抜き取られる未来が見えます。

    因みに、以前に私が問題視した大阪府とTikTokの業務提携は凍結になっています。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62338100V00C20A8AC8000/

    > 府は安全保障上の問題について国に問い合わせたが、明確な回答がないためと説明した。

    本当に国(日本政府?)が明確な回答を出さなかったのだとしたら政府の危機管理意識が情けないことです。私はもう一つ、「ぐぉっら大阪府、おんどれ何考えとんのじゃ、ボケぇ」とやんわり回答を受けたことを大阪府が恥ずかしくて公開できない、あるいは「見えない聞こえない」した可能性を疑っております。

    1. 阿野煮鱒 より:

      元タイヤ技術者様(2020/08/21 12:22 12:22)へのコメントです。

    2. 心配性のおばさん より:

      元タイヤ技術者様、そして阿野煮鱒様

      シックスアイズの稿でも申し上げたのですが、中国や半島は欧米諸国には思いもつかない戦い方を致します。
      近隣である日本は近隣である日本は、それをよく知りながら食われるままなのですから絶望ですかしら(笑)。

      心ある方々からは、政民問わず再三警告があったと思いますが、この体たらくです(苦笑)。これは、方々の声を消してしまう程、中韓の力が浸透しているからだと思いますの。

      最初は教育現場から、日教組による9条教教育のことは阿野煮鱒様もよくご存知だと記憶しております。
      そして、戦後のメディア媒体を押さえた在日勢力。

      それを承知の上で、政治は何もしなかったのではなく、日米安保の遠慮から忍耐していたのだと考えます。

      まあ、たとえ、アメリカの意向がどうあれ、中国や半島の脅威を粘り強く説明することは、外交家の仕事であったとは思いますが。

      それが、今回のコロナ禍が変えました。中国の脅威を世界に知らしめてくれたおかげで、世界は中国共産党に対決することに舵を切っています。

      他力本願は情けないですが、日本の政治が承知の上で忍耐していたなら、これは千載一遇の好機です。

      ただ、戦後教育やメディアにより、誤った方向に導かれた日本国民の目覚めはじれったいほど遅いです。

      戦争は好むと好まないとに関わらず、向こうからやってくるものでもあるのです。それでも、戦うことを拒絶するのであれば、目の前で大切な人が蹂躙されるのを見ることになります。

      1. より:

        少々話がそれてしまって恐縮なのですが、毎年8月上旬になると、「戦争の惨禍を語り継がねばならない」「子供たちにどうしても伝えなかければならない」と称し、ニュース内のコーナーとして、また時には特番としてよく放送されます。
        そのこと自体の是非はここではあえて問いません。少なくとも、実際に惨禍を潜られた方々にとって、その体験を語ることは一種のカタルシス、または慰めにもなるだろうと思われるからです。

        しかしながら、昔からどうしても違和感を拭えないのが、それを「平和教育」と称することです。
        「戦争はこれほどの破壊と悲劇を齎すのだから、戦争はしてはならないのだ」一概に間違いと決めつけれれないとは言うものの、戦争には相手があるということをすっかり忘れています。こちらにその気がなくとも、向こうから攻めてこられれば受けて立たざるを得ません。また、自国に大きな被害が及んだから戦争に反対なのだとしたら、じゃあ、自国に被害が出なければ戦争しても良いのか、という話になってしまいます。それがどうして「平和」でありうるのか。
        戦争によって生じた自国での惨禍を語り継ぐことが、なぜ「平和教育」と称されるのか、どうしても違和感を拭いされません。

        「平和とは、単に戦争してない状態をさしているだけ」という見方もあります。この見方に従えば、「平和」とは単なる状態に過ぎないのだから、希求されるべきものでもなんでもなく、貴重ではあるかもしれないが崇高でも何でもない、という言い方も可能でしょう。
        連合国に刷り込まれた「郵便ポストが赤いのもぉ 電信柱が高いのもぉ ぜ~んぶ日本が悪いのよぉ」的な自虐史観の産物であるかどうかまでは踏み込みませんが、毎年夏になると違和感を感じまくっているのです。

        1. 心配性のおばさん より:

          龍様 私もそう思います。

          毎年、終戦記念日に合わせて放送される番組、ここに欠けているのは、「向こうからやってくる戦争に、どう対応するか。」の議論です。

          いえ、この時代に、議論ではない一方通行の放送というのも気にかかっております。これを放送業界に浸透した中韓のプロパガンダと見る私はどうかしているのでしょうね。

          1. ケロお より:

            >これを放送業界に浸透した中韓のプロパガンダと見る私はどうかしているのでしょうね。

            向こうから攻めてくる可能性の高い国のプロパガンダだとすると納得ですよね。極めて普通の感覚かと思います。

        2. りょうちん より:

          “Si vis pacem, para bellum”
          を教えるのが本当の平和教育なんですがねえ。

          1. 心配性のおばさん より:

            ”si vis pacem para bellum”(平和が欲しいなら戦争に備える)。ラテン語!!
            もうっ、無学なおばさんに、りょうちん様、意地悪です(怒)。ググりましたけどね。ぷんぷん。

        3. より:

          性格がすっかり曲がっている私からすると、戦争の惨禍を語り継ぐことで得られる教訓とは、「敗けると判っている戦争を始めてはいけない」以上ではないと思ってしまうんですがねえ。どこが「平和」に繋がるのか、本当に解らないんです。

          戦争をしたくないというのであれば、なおのこと、軍事や戦史について徹底的に研究すべきとも思うのですが、戦後長いこと、軍事関連について触れるだけで「軍国主義者」とか「戦争賛美者」などとレッテルを貼られて糾弾されるという時代が続きました。それはあたかも平安貴族が「軍事」を穢れと見做し、遠ざけさえすれば万事安泰と思い込んでいた姿勢と何も変わりません。
          「平和教育」という言い方自体が、その反映であるように思えてならないのです。

          1. 沖縄の三十路 より:

            龍 様

            私も戦争の惨禍を強調することは平和にはつながらないと考えています。
            惨禍とは戦争の後半になるほど発生するものであり、戦争の初期段階では日常生活に大きな変化はありません。戦争=惨禍ばかりを刷り込んでしまうと、いざ戦争状態に突入した際に「戦争が起きた」と認識できなくなるのではないかと危惧します。
            惨禍を強調しすぎることで、かえって平和ボケを助長することになると思うのです。

        4. 匿名 より:

          何も持たなければ平和になると考えてます。
          兵器だけに留まらず。
          他の国よりも優れたものがあれば奪い取ろうとしてくる。
          日本の場合はお金、技術、南方のシーレーンでしょうか。

          1. 阿野煮鱒 より:

            日本語でお願いします。

          2. だんな より:

            奴隷の平和。

        5. とある福岡市民 より:

          龍様

           誰の言葉かは忘れましたけど、こんな言葉があります。
          「教育は教え育てる事に非ず。教えを育むものなり」

           今の平和教育にも十分な意義があります。平和を学ぶには戦争を知る必要があり、その戦争がない状態の尊さを平和として実感する必要があります。これは大東亜戦争の苦しい経験を踏まえた上で成立した教えであり、子供達に語り継ぎたいと当時の大人が考え、育もうとした新しい教えでした。
           
           しかし残念ながら、今の平和教育は昭和二、三十年代で教えの育みが止まっているように思えます。この教育だと「平和のためなら奴隷になってでも戦争を避けるべき」「全世界が直ちに武器を放棄するべきだ」という空論に陥りがちです。これは極端であり、非現実的です。

           かといって戦前の学校教育のように、軍隊や戦争の良い面だけを強調し、戦争の悲惨さを教えないのもいけません。
           平和のためには戦争に備える必要があり、戦争に備える事が平和を守る、という武装平和論をこれからは教えていく必要があるでしょう。これは孫子にも書かれる程に古くからある考え方であり、現状では最も有効な平和構築法です。

           このような現実的でバランスの取れた考え方はなかなか理解されにくいのです。人間は極端から極端へ振り切る生き物であるため、中庸の考えは左右両方から嫌われがちです。また、「平和のために武器が必要」という一見矛盾した考え方は、人によっては理解力を超えてしまうものです。それを理解させるには、教え方の工夫と幅広い知識を学習させる事、つまりは教育が必要です。

           今の時代は、戦争に振り切ったやり方、戦争忌避による平和希求に振り切ったやり方、両方の弊害が明らかになりました。最早、武装平和論による現実的で中庸の考え方を取らざるを得ないでしょう。

           それを人々に、取り分け子供たちにどう理解させていくか。その教え方を大人が考えながら伝え、試行錯誤を繰り返して教えを磨き、洗練していく必要があるでしょう。そのように教えを育んでいく事こそ、教育と言えるのではないでしょうか。

           教育とは教えを育む事。教える内容も教え方も一定ではなく、人や時代に合わせて変化を続けていきます。
           今の平和教育は昭和二、三十年代にはよく合った教えであり、決して否定されるべきものではありません。それを踏まえつつ、令和の時代に合った平和教育を大人が一人一人考え、教えを育んでいく事が大切であると私は考えます。

          1. より:

            ええ、仰ることに特に反論はありませんし、私も子供たちに戦争の惨禍を教えること自体がけして無意味だとは思いません。しかし、現時点でそれを「平和教育」と称することに違和感を感じているのです。その内容が昭和20年代に留まっているままなのだとしたら、それは恐ろしいほどの教育界の怠慢であると考えます。

            かつて(今も?)日教組が「教え子を二度と戦場に送らない」と叫んで「平和教育」を重要視したのは、亡父が中学校の教員でしたのでよく知っています。その理念は否定しませんが、「平和教育」が平和教育になってないまま放置していたのは、サヨクにのぼせた教員たちのみならず、戦時中にさんざん戦意高揚を叫んでおきながら戦後コロッとスタンスを反転して何ら恥じることの無い新聞の責任が大きいと思います。

            昨今、ようやく風向きが多少変わってきました。しかし、真の平和教育への道のりはまだまだ遥かであると思わざるを得ません。

        6. たい より:

          まあ、能書き程度の建前立てられる位というか錦の御旗立てられる位には「平和教育」はいるかなと。
          女性を口説く時でも戦争する時でもいきなり「一発すべえ」では皆ドン引きでしょうしね。
          …高尚な議論の品位を下げて遁走…

  33. (万一に備える意味で)悪夢の民主党政権(アメリカ)です。
    19日の産経、読んだ方も多いと思いますが、
    「「バイデン大統領」なら対中融和路線に逆戻りか 民主党綱領など分析」
    https://www.sankei.com/world/news/200819/wor2008190020-n1.html
    同党の綱領では、「民主党は、中国からの挑戦は基本的に軍事的なものでないと信じる」んだそうです。

    トランプさんの今日の一言(ツイッターより)
    「ジョーは47年間、今言っているようなことは何もしなかった。これからもだ。奴は口だけだ」

    1. 心配性のおばさん より:

      現状を憂うる者様

      >同党の綱領では、「民主党は、中国からの挑戦は基本的に軍事的なものでないと信じる」んだそうです。

      ええ、ですから私危惧しておりますの。有事においてアメリカの民主党はなんの働きも出来ないと考えているからです。

      トランプさんはショウマンですが、シナリオライターなしではただのデクです。
      うまく選挙戦戦えるでしょうか?トランプさん自身にその自覚がないのも危ういですね。

      世界はアメリカの呼びかけで既に対中戦に舵を切っています。ここで番狂わせは迷惑以上のものがあります。

      大統領選の前に戦端を開いて、たとえ、民主党が政権を獲ったとして後戻りできない状態にするという手がありますが、トランプさん自身に対中政策に対する思いがあるかですよね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。