中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に日曜日、『韓日関係、その不思議な空間』と題する、なにやら不思議な記事が掲載されていました。内容的には事実誤認、歪曲、捏造の塊のようなものであり、日本政府がまだ発動してすらいない輸出規制を、あたかもすでに日本政府が発動したかのような言い草であることに加え、自称元徴用工問題を巡る自国の国際法違反にもだんまりを決め込む、ある意味ではいかにも韓国人らしい記事だと思います。

中央日報『韓日関係、その不思議な空間』

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、『韓日関係、その不思議な空間』と題する、なにやら不思議な記事が掲載されていました。

【グローバルアイ】韓日関係、その不思議な空間

特派員赴任は2017年12月だった。韓国政府は2015年の韓日慰安婦合意に対する検証結果を発表した。続く徴用工裁判と日本の輸出規制措置、韓日関係はいばらの道だった。<<…続きを読む>>
―――2020.07.12 10:12付 中央日報日本語版より

末尾には「ソ・スンウク/東京総局長」とあります(漢字はわかりません)。

この中央日報の東京総局長という人物は、2017年12月に日本に特派員として赴任したそうですので、まさに韓国人という立場から、文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で韓国が日韓関係を破壊しに来た時期における日本政府、日本社会の反応を、東京で目撃した、というわけでしょう。

実際、普段から中央日報を含めた韓国メディアの報道をよく読む人間という立場からすれば、このリンク先の記事も、「あぁ、やはり韓国の方であれば、こういう記事を書くのだろうな」、と妙に納得してしまいます。というのも、見事に「日本=悪」の認識で凝り固まっていらっしゃるようだからです。

事実誤認、歪曲、捏造の塊

実際、自称元徴用工判決問題について、日本政府(や日本社会)は「韓国による一方的な国際法違反である」という認識を持っているのですが、『中央日報』というひとつの韓国メディアの東京支局を代表する立場であるにも関わらず、この点には何ひとつとして言及がありません。

また、韓国に対する輸出管理の厳格化・適正化措置を巡っても、「輸出『規制』」という誤った用語を堂々と使っているあたり、「事実を正しく伝える」という報道機関の役割を自分自身で放棄なさっているようにしか見えないのです。

そんな彼は、

韓日関係は外交的常識や慣例、基本的な職業倫理まで壊すほど不思議な空間

だと述べるのですが、正しくは外交的常識や慣例、基本的な職業倫理を一方的に破壊しているのは韓国であり、日本ではありません。それなのに、彼は

もちろん関係悪化の責任の相当部分は歴史問題に経済報復カードを突きつけた日本の安倍政権にある。

と逆ギレしてみせるのです。とくに非常識なのが、次の記述でしょう。

輸出規制に対する日本の態度は特に非常識だ。昨年7月1日の輸出規制措置会見で日本の経済産業省は『徴用工問題に対し韓国が(昨年6月末の大阪)G20首脳会議までに満足な解決策を出さず関係省庁が検討した結果両国の信頼関係が著しく損なわれた』とした」。

そもそも日本政府が発動した措置は、外為法第48条第3項の「輸出規制」ではありません。あくまでも外為法第48条第1項の輸出管理(すでに適用されているルール)について、その体制を変えただけの話です。

しかも、経産省の昨年7月1日の報道発表『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』をいくら読み返しても、この東京総局長氏が述べる「G20サミットまでに満足な解決策を出さず」という文言は、いっさい含まれていません。

こうやって相手が述べてもいないことを、自分の脳内で勝手に捏造したうえで批判するのは、韓国メディアの悪い癖です。ついでに一言、ツッコミを入れておきましょう。

輸出規制が徴用工問題に対する報復であることを明確にした格好だ。だがその後には『徴用工問題と輸出管理は別個の問題』(6月30日、茂木敏充外相)と言い逃れしている。読解が不可能な言いたい放題だ。

「『読解が不可能』なのは、単にあなたの読解力がないからです」、としか言い様がありません。

たとえば菅義偉内閣官房長官や、輸出管理適正化措置を発表した際の経産相だった世耕弘成氏は、この措置の発表直後から、自称元徴用工問題と輸出管理適正化措置が無関係であると一貫して説明して来ました。

こうした事実関係を無視した独善的過ぎる議論展開は、ある意味で滑稽ですらあります。

典型的な「ゼロ対100」論法という詭弁

ただ、この無駄に感情的かつ事実無根の記事を読んでいて、もうひとつ感じたことがあります。それは、この東京総局長氏の支離滅裂な安倍批判は、その後、「韓日お互いに悪いところもあるが」、という詭弁に持ち込むための前フリでもあるのではないか、という点です。

実際、この東京総局長氏は

これに対し東京の日本消息筋は『慰安婦合意から2年で暴き出し非公開合意まで公開した韓国がそのようなことを言う資格があるのか』と話した。

という話題を出し、少しは自分たちの国に過失がある、ということを認めています。これについては不思議な感覚がしますね。

ただし、これについては「ゼロ対100」理論を覚えておくことをお勧めします。これは、韓国は得てして「ゼロ対100」の割合で自分たちの側に問題があったとしても、「50対50」、あわよくば「100対0」に持ち込もうとする、という考え方です。つまり、彼らから見れば、

  • 勝てばプラス100%
  • 引き分けてプラス50%
  • 負けてもプラスマイナスゼロ

という勝敗表です。これを日本から見れば、

  • 勝ってもプラスマイナスゼロ
  • 引き分けてもマイナス50%
  • 負ければマイナス100%

というわけですね(日本にとってはたまったものではありません)。

要するに、韓国としては日本に対して「インチキ外交」を仕掛けたとしても、失うものは何もないのであり、引き分けても50%を勝ち取ることができ、あわよくば日本から100%をもぎ取ることができてしまいます。だからこそ、韓国にはインチキ外交がやめられないのでしょう。

ゼロ対100理論

韓国は自分たちに100%の過失があると自覚している場合に、「相手も悪い」と騙り、「50対50」、あわよくば「100対ゼロ」に持ち込もうとする、という傾向がある。

譲歩してくれない日本に対するいらだち

では、なぜこんな詭弁をわざわざ持ち出しているのか。

ここでふと感じたのは、この東京総局長氏が文章を執筆した際、「これまで日本は韓国の要求に対し、譲歩してくれていたではないか」、「なぜ日本が突然、譲歩してくれなくなったのか?」といった困惑を抱いていたのではないか、という仮説です。

そして、韓国メディアによると、韓国の価値観では、約束は破るものなのだそうです(『韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」』参照)。

そして、韓国社会では「韓国は被害者、日本は加害者」という認識が、どうやら絶対的な真実として認識されているらしく、しかも「被害者」は「加害者」に対して上位に立つ、というのが韓国国内では当然の事実なのだそうです。

朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領(※最近では懲役20年の判決を喰らったことでも知られる人物)が大統領就任直後に、「被害者と加害者の関係は千年経っても変わらない」などと言い放ったのも、こうした「特権意識」「精神的優位」を日本に対して確立するためだったのではないでしょうか。

それなのに、少なくとも安倍政権は2015年12月の日韓慰安婦合意を最後に、過去の条約などで決着がついている問題を巡って、韓国に対し譲歩することをやめてしまいました。

だからこそ、この東京総局長氏の支離滅裂な記事の執筆動機には、「譲歩してくれない日本」に対するいらだちもあるのではないかと感じた次第です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、この東京総局長氏の文章、

こうした不思議で、非常識な枠組みの中で関係改善は不可能だ。お互いに対する尊重が問題解決の出発点だ。

という文章で締めくくられているのですが、日本に対する敬意も尊重も感じられない文章をご自身で書き殴っておきながら、何が「お互いに対する尊重」だ、と言いたい気持ちでいっぱいになりますね。

もっとも、すでに答えが出ているとおり、この人物がいう「関係改善」、「お互いに対する尊重」とは、あくまでも「日本が一方的に韓国に配慮する関係に戻ること」であることは明らかでしょう。そして、そういう関係に戻るかどうかを決めるのは、ひとえに私たち日本国民の判断にかかっているのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    「日本が助けてくれないとどうにもならないニダ。もうもたないニダ。助けてー!」
    ということなのでしょう。

    韓国には、いい加減自分の足で歩いて欲しいですね。
    世界中に喧嘩を売って地雷原に立ち、すでに地雷を踏んでいるとしても。

  2. 一国民 より:

    昨日、武藤正敏氏等が出演した「そこまで言って委員会」を視聴しました。
    朴一、金慶珠の両氏は、結局、「あぁ、やはり韓国の方であれば、こういう言うのだろうな」と思った次第。

    田嶋陽子氏に至っては、自虐史観丸出しで、とにかく相手(韓国の被害者)がいいと言うまで謝り続けろ、話し合え、と主張。大きな声でまくし立てるのでとにかく耳に障りました、後で他の論者に反論されていましたが・・。
    彼女のような国内に巣くうアジテーターの存在が、我が国の対韓政策の障害になり、世論をミスリードしてきたことは事実だと思います。

    1. 匿名 より:

      あと5年もすればそんな老害は激減するでしょう。

    2. 匿名 より:

      そういえば、何年か前の神奈川県知事にこの田島陽子なるおばさんが、立候補した時の事、投票所で若いカップルがいて、どうやら女性の方は未成年の様だったのだが男性に誰に投票するか指示しているようで、テレビにでているから田島陽子にしよう、、、と言っていた会話がいまだ忘れられない。この程度の認識の連中が国のいく末の一票をもつことにいまだ恐怖をいだいている。

    3. 恋ダウド より:

      司会者が最初のようにたかじんさんだったらあそこまで酷いことにならないと感じてしまいました。

    4. HNわすれた より:

      金慶珠さんを初めて見たとき、ああ、これが韓国人というもんなんだ、と感嘆してみてしまいました。最近お見掛けしなかったのでどうされてたのかと思っていたのですが、何とかこの動画をYoutubeなりでさがしてみてみます。

    5. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
      (なぜなら、自分の感情丸出しなので)

      一国民様へ
      >田嶋陽子氏に至っては、自虐史観丸出しで、

       正義依存症という病気(?)があるそうです。つまり、正義のつもりで
      相手を攻撃することで、脳内麻薬を生み出すというものですが、韓国も田
      嶋陽子氏も、脳内麻薬を求めて、日本を攻撃しているのでしょう。

       蛇足ですが、正義依存症は反論されると、麻薬切れより酷い状態になる
      ので、反論自体を許さないとのことです。

       駄文にて失礼しました。

      1. 田舎人 より:

        引きこもり中年 様

        田島氏は正義依存症という病気(?)なのではというお話、興味深く拝見しました。
        だとしたら、氏の一連の言動はそれなりに説明がつきますね。(それでも私は確信犯的アジテーターだと思っていますが。)

        いずれにしても、TVに出演し声高にまくしたてるのは困ったものです、真実がどうであろうと、発言したもの勝ちになってしまうからです。

        私も含めた庶民にとって・・、身内の者を見ていてそう思うのですが・・、情報ライブ番組等のコメンテーターの発言はかなり影響力があります。(コロナの件でも、つい最近まで、あべがー・・や、政府はー・・の連呼の嵐だったと思いますが・・。)

        “人の口に戸は立てられぬ”なので止めさせられませんが、視聴者である我々がもっと賢くなる以外に術はないと考えます。

  3. Atsh より:

    ふと気になったのですが。
    かの国、政府でなくて国民の意識のレベルで、自称徴用工問題での国際法違反についてはどう思ってるのでしょうね。ここのところ続いた自称慰安婦のお金の問題、自称人権派市長のセクハラ自殺問題、こういったニュース見れば自然とアレ、あの連中(もしくは自称人権派大統領)の言ってることおかしくないか?となりそうなものなんですが…
    自称世界一流の自称人権優越民族なので気にしないのでしょうかね。 シンシアリーさんが度々触れていらっしゃる自称道徳的優位だから日本には何言っても良いし日本は韓国に愛を捧げるべし!と本気で思っている国民意識なら……分かってはおりますが…救いようが無いですな…

    1. だんな より:

      Atshさま
      自称徴用工判決を、国際法違反だとは、考えもしていないと思います。
      日韓協定で韓国政府が、お金を貰っているから、政府が払うべきだという所までが、韓国人の考えの限界のようです。

    2. 名無しの権兵衛 より:

       韓国の場合、建前上は「法治主義国家」ということになっていますが、ご存じのとおり憲法さらには国際法の上位規範として「国民情緒法」という不文法があり、この不文法を根拠にした数々の名判決が生み出されています。自称元徴用工判決もその一つで、国民の間にはこの判決に対する違和感は多くないと思います。なにせ、「国民情緒法」は国際法よりも上位の法律なのですから。
       「韓国で事業を営む企業であれば、外国企業であれ国内企業であれ、韓国の法律に従うのが当然だ。それが嫌なら出ていけばいいではないか」という韓国人のコメントを読んだ記憶があります。
       

    3. 韓国在住日本人 より:

       Atsh 様

       >かの国、政府でなくて国民の意識のレベルで、自称徴用工問題での国際法違反についてはどう思ってるのでしょうね。

       マジレスすると、一般の韓国人はなんの興味も持っていません。自分に関係しない事には一切興味を持ちません。

       端的な例を述べると、先週ソウルの慰安婦デモを見学に行きました。その話しを飲み屋ですると「そんなデモがあるんですね。知りませんでした。」と言われました。確かに、小生の暮らす街はソウルと離れてますが、それでも長い間韓国で暮らした小生でも衝撃的でした。しかし、よく考えてみれば、そんな国民性だったと納得しました。

       駄文にて失礼します。

  4. もう手遅れ より:

    >『韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」』

    そんな韓国の文化なんて理解するどころか軽蔑に値します。更に一言付け加えますと『理解しようと調べれば調べる程、嫌になる』です。まさにその価値観とは相入れません。 こんな怪しげな国と付き合ったら日本人が不幸になるだけ。明治大正時代の偉人はその事を指摘していました。英米の記者や旅行家も。

  5. イジワルばあさん より:

    弱者の最強戦法
    「ゼロか100か理論」は、力のない者が強い者に対して何とか成果を勝ち取るための戦法なのではないでしょうか?かの国は歴史的にもずっと弱者の立場しか経験していませんし、力のない者が強い者に歯向かったら滅ぼされてしまいます。だから「交渉」と称して延々と自らの主張を繰り返すだけで、そこは理屈も事実も重要でないわけです。とにかく一切妥協もせず、相手の言い分も聞き入れず自分の要求が通るまで言い続けるというものです。相手は初めは理を尽くして説得しようとしますが、絶対受け入れないし、理が通じないと対処のしようがありません。それでも同じ主張し続けられると、辟易し、ウンザリして、「こんなこといくらやっていてもいみがない。まういいや。」とかの国に妥協してしまいます。こうしてかの国はまんまと自分の要求が叶えられるというわけです。弱者の生き残りの知恵なんでしょう。それだけに厄介で解決策がなく困ったものです。丁寧な無視を貫いてこうした戦法に効果がないことを解らせるしかないように思います。

    1. 名無しさん より:

      >>「ゼロか100か理論」は、力のない者が強い者に対して何とか成果を勝ち取るための戦法なのではないでしょうか?

      自分は違うと思います。
      弱者は何か言おうとしても強者にねじ伏せられ発言すら許されないと考えます。

      自分はこの行動を「身の程を知らなず、世間体を気にしない子供(動物)が、世間体を気にする大人相手にしている行動」と同じと考えます。

      世間体を気にしないから無いことを有るように声高だかに騒ぎ、世間体を気にする母親が恥ずかしさに耐えきれない所に、甘い祖父母が母親を怒って言う事を聞かせる。

      そして過去にこの作戦が効いたから更に続ける。

      弱者の生存の知恵ではなく、只々本能の赴くままに進んでいるだけに思います。

      これまでアメリカがいろいろ手を出してきました。
      ですがジーソミア破棄騒動、在韓米軍費用問題等などからアメリカが韓国を一方的に優遇する事はなくなるかも知れませんが、彼らはそんなのは気にしてはおらず、必ずアメリカが助けてくれると信じての行動にも思います。

      今まで助けてくれたのに今回は、助けてくないアメリカも日本悪いと怨むところまでがワンセットだと思います。

  6. 新宿会計士 より:

    自己コメント。中央日報のソ・スンウク東京総局長の過去記事にはこんなのも。

    【取材日記】文喜相議長の発言めぐる態度、村上春樹の忠告

    (前略)しかしこれよりもっと大きな問題は歴史問題に対する日本の政治家の態度だ。文議長や韓国人が望むことは、慰安婦のおばあさんに対して本当に申し訳ないという気持ち、その気持ちにふさわしい態度と行動だ。「天皇陛下が文議長に会ったのか」より、慰安婦・徴用問題で深まった両国間の感情の溝をどのように埋めることができるかに集中しなければいけない時だ。(後略)
    ―――2019.02.26 07:07付 中央日報日本語版より

    これが本当の逆ギレ。

    1. 定年碁打ち より:

      会計士さま
      お疲れ様です。

      この小説家は、”警告「コロナ危機、朝鮮人虐殺のように動く可能性がある」”
      とも発表しています。
      ご存知の方も多いと思いますが、南京事件の発表も非道い内容でした。
      日本は、表現の自由が保障されていて、良かったですね。
      中国で、国体に否定的な発言をすれば、命の保証に疑問符が付きます。

    2. WindKnight.jp より:

      でも、現在進行形で、お婆さん方を虐待しているのは韓国人という落ちまでついているし。

  7. だんな より:

    昨日の記事で取り上げようとしましたが、面倒くさくてやめました。
    この記者の意識は、特殊な物では無く、標準的韓国人の考え方だと思います。
    日本国内にも、似たような考え方の人は、結構居るんだと思います。
    韓国では、親日派、親日行為を「悪」で有ると規定する事が、定着してしまっています。
    このように、日本人と韓国人の考えは、すれ違うのみで、「日韓友好」などという話には、もうならないと思います。
    日本の主に若い人達は、K popなどで、韓国に行ったりしていましたが、今回の入国規制で、遠ざかっていると思います。
    この機会に韓国が無くても困らない事と、韓国の実態(反日が国是)に気付いて欲しい物だと思います。

  8. 匿名 より:

    厚顔無恥。魑魅魍魎。百鬼夜行。支離滅裂。四字熟語の勉強をさせてもらいました。

    1. イーシャ より:

      魑魅魍魎 小鬼4匹別の腹。

      南朝鮮が4つに分裂するのかな ?
      いや、中華が4つに分裂し半島は消滅するか、中華は3分裂し半島は赤化統一される予感。

  9. カズ より:

    過去政権における日本への要求は、日韓基本条約を維持させるための譲歩を迫るもの。
    文政権が日本に突き付けた要求は、日韓基本条約そのものを無効化させるためのもの。

    瀬戸際外交の前提条件をはき違えて、明らかに一線を超えちゃってるんですけど・・。

    1. ot22 より:

      2015/12/28 慰安婦合意の後の
      安倍首相談話から, 日本の態度は変化ないのですけどね

      1. カズ より:

        ot22 様

        安倍外交の良いところはブレないところ。過去の出来事を無かったことにはせずに河野・村山談話や平壌宣言にも整合性を持たせた落としどころを探れるところ。原理・原則を重視し自国ファーストに走らないところ。可能な限り約束を守り、受けた恩には感謝の意を表せるところ。

        外交は今のところ申し分ないですね。

  10. マイナンバー より:

    さぁ、次の演目は、8月下旬の「GSOMIA破棄するぞ、本当に破棄するぞ、今回こそは破棄するぞー」です。請うご期待!

  11. ハゲ親父🐧 より:

    はやく8/4が来ないかなぁニダ。🐧

    韓国も根性を見せなければ飽きられるニダ。🐧

  12. 匿名 より:

    日韓併合を「国際法違反=悪」と勝手に規定している事が全ての根源です。
    これが変えられない限り、日本は拒絶の姿勢を基本として対応していかなければいけない。

    識字率の向上も、米の生産高増も、人口の増も、全てはこの1点を理由に「悪」と決めつけて否定します。

    自称徴用工の問題も、本来は個人請求権が問題なのではなく、「違法統治=違法な動員」による慰謝料。これが判決の事実です。

    まぁ、憲法と脳髄に刻み付けられてしまっているから、今から変える事は不可能でしょうけど。

  13. 名無しさん より:

    どんどん韓国の言語空間が壊れていくのを感じます。そして鈴置さんが指摘する様にもう米中対決の図式が表舞台に立ってしまったので朝鮮人のする事は北も南も在日も全部まとめて戯事、コップの中の嵐になってしまいました。
    朴槿恵時代に、韓国は喜び勇んで中共の軍事パレードに馳せ参じて、天安門の楼上で習近平の次席と言う「名誉ある序列を賜わって」、今後何があっても中共の敵には回らないと大勢を決めてしまったのです。思えば中原の「天下」で朝鮮人が「次席」まで上り詰めた事は「開闢以来の壮挙」なのではないか? 間もなく「韓国にできる事で中共にできない事など何もない」時代に到達するのですが韓国国内的にはそうは思えずに、中共に無い技術力のアドバンテージを今後も韓国は維持して、中共からタップリと利益を得続けながらアメリカEU日英などとも土砂降り輸出で稼ごうと言うのです。

  14. 上海人 より:

    いつも読ませて頂いております。
    このコメントが紐づく記事とは直接関係が無いのですがお願いがございます。

    新宿会計士様の記事は韓国(+北朝鮮)関連が圧倒的に多いのですが、中国に関わる論考を増やしていただけたら、と感じております。

    理由としては、稚拙で見え見えの韓国の嘘や行動を明確に見破り、そのレベルの低い目的を指摘することは読んでいて痛快であり、溜飲が下る思いなのですが、わが国にとっての本当の脅威は中国と思うからです。忌憚なく言えば、韓国などどうでもよく、新宿会計士様の言葉を借りればえさを与えず、細かいことは無視をし、もしあちこち告げ口をして回った際には常に3倍規模でエビデンスを添えて国際的に反論PRをすればいい、という基本方針が決まれば、淡々と実行していけば済んでしまうようにも思います。

    それに反して中国は深刻です。きわめて戦略的に時間を味方につけながら絶え間なく攻めよってきます。専制国ですから、中央政府の立てた戦略に対して予期しない反対が上がる心配もなく、ブレることなく緩急取り交ぜて攻めてきます。
    彼らは、隣人と揉めることを厭いません。というか、揉め続けることを常態として、それを居心地悪く感じる隣人から譲歩を手に入れます。

    中国とうまく付き合うのは、この「揉め続ける」ことを受け入れ、それを解決してすっきりしようとする常識を捨てて、10年20年スパンで共に揉め続けながら落としどころを探ることです。われわれ日本人は、これから選ぶ政治家に、「揉め続けられる胆力」を求めるべきと思います。解決が成果ではなく、継続する揉め事の中で譲歩しないことを成果として認める必要があります。

    そして、彼らが揉める時には必ず彼らに非というか不正義があります。もし、彼らに非が無く同時に自分たちが強者の場合、「揉める」などというゴタゴタを経ずに直ちに想像を絶する強烈なアクションを取ります。

    例えば尖閣です。今、毎日、島の周辺を彼らの船がウロウロしているのは、彼ら自身に非があることを知っているからです。つまり、強者とはなったが非がある=2つの条件のうち一つが未完の為揉め事を起こしているのです。このストレスに耐えられなくなるのを待っています。

    こんな時は話し合いなど無力です。大型化する台風の中、台風銀座である該当海域で多国籍乗客がいることを想定した大型豪華客船を巻き込み、米軍と共に大規模海難救助訓練を行い、同時に、救助した人を一時的に安全に避難させる場所として訓練期間中に臨時に尖閣を使い、そこに水、医薬品を置き、島の上での救急救命訓練までを全体訓練計画に組み込むことです。

    この訓練を定常化し、徐々に参加国を増やしていき、やがて島への船溜まり設置、緊急避難小屋の設置につなげます。こうして、徐々にこの海域に同盟国の軍艦がいることが当たり前の状況を作り上げます。
    この間、何を言われても、この海域は日本の領海であり、各国の人命は何より尊い、の一点張りです。

    長くなるので終わりに致します。最後に、韓国の事ばかりでなく、この「末永く揉め続ける中で利を掠め取る」国に対して新宿会計士様の論考が増え、私たち読者に気づきを与えてくれることを改めて切に願います。怖いのはあちらと思う次第です。

    1. はぐれ鳥 より:

      上海人様

      >中国とうまく付き合うのは、この「揉め続ける」ことを受け入れ、・・・10年20年スパンで共に揉め続けながら落としどころを探ることです。

      全く同感ですね。

      しかも、10年20年どころか、百年単位でこの状態に耐える覚悟が必要だと思います。今後の中国がどんな変化を遂げるか、予想は難しいですが、仮に政権交代があったとしても、彼の国が統一国家として存在する限り、その覇権的性向は簡単には変わらない気がします。歴史的に見ても、中国統一王朝の国力充実期には、ほぼ対外的に攻勢に出る印象です。共産党中国も、建国以来70年を経てようやく国力充実を実感、「これまで散々苦しめられた『四夷』を討伐する時が来た!」という感じなのでしょう。

      中国においては中華主義(≒覇権主義)が民族の体質なので、自分が一番にならねば気が済まず、どうしてもこういう流れになるのだと思います。そしてこの体質は、長い歴史時間をかけ育まれた生来のもの故、変えるにせよ世紀単位の時間が必要でしょう。ですから日本としては、そのような中国との長期的・恒常的な「角突き合い」を運命づけられているということです。倦まず・諦めず・しぶとく対応していくしかないですね。

    2. j より:

      賛成です。
      中国には、人権問題で問題がございます。
      今日のヤフーニユースで、世界が中国の「経済的恫喝」に屈しない為の知恵 大矢伸/アジア・パシフィック・イニシアティブ上席研究員) のなかで、「自由基金連合」についてお話がございました。
      中国の「経済的恫喝」に対して、不利益があった場合「自由基金連合」を作りそのお金で補てんする。というものでした。
      とても良い提案だとおもいました。
      人権無視の中国対、人権を大切にする国とのはっきりとした線引きができます。

      中国人ユーチューバーも、中国の政治に関しての発言はタブーだと、生放送で知りました。
      「出身は、香港省。」「それは、(言っちゃあ)ダメダメ。」

  15. WindKnight.jp より:

    安倍政権が、日本の国益を優先させただけのこと。
    外交とは、”友好”だけじゃない。
    そのことを日本人は、もっと自覚するべきだし、
    韓国との付き合いは、そのテストケースでもある。

  16. 匿名 より:

    徴用工の判決が出たあと 文在寅大統領は三権分立で司法を尊重すると言っていたけど
    この度 韓国人が北朝鮮の金正恩を相手に徴用工のことで 損害賠償請求を起こした裁判で
    金正恩に支払いを命じた判決が出た
    さて 文在寅大統領はどうするんでしょうね(笑)

  17. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ソ・ウンスク特派員、東京支局長サン。

    この方は2年半、日本で何を見てたんだろう?東京でしょ、ほとんどの時間。ただ羨ましいだけか、妬み、ソウルの方が上だ!と悔しがったのか。ま、多分同民族だけでツルンでたから、日本の事など分かりゃしないだろうが(笑)。

    日本の政治を見て、「ウリとは違う。民主主義が徹底されている」と感じなかったんだろうか?ローソク点けて、デモに200万人集まるのが、自由じゃない。それはただの鬱憤バラシだ。

    自分達が選んだ大統領を、民意だからと言って引きづり下ろすのは、原始的な自由の求め方。国民は奴隷ですかぁ?

    日韓の不思議な空間を醸成してるのは、アンタタチ、韓国人だヨ!ばあい!

    1. クロワッサン より:

      >自分達が選んだ大統領を、民意だからと言って引きづり下ろすのは、原始的な自由の求め方。国民は奴隷ですかぁ?

      いえ、韓国民は白丁でしょう(*´ω`)♪

  18. sey g より:

    韓国人に責任を求めるなど、砂漠で雨乞いする様なもの。
    問題にすべきは、言ってもないことを勝手に言ったことにして、いつの間にかそれが事実であるかの様に振る舞う事です。
    自分達は、輸出管理だと、認識していますが、放っておいたら、自分達以外全員輸出規制と認識しているかもです。
    そうさせない為にも、カノ国が輸出規制と言ったなら、「これは輸出管理である。次に規制と言ったなら本当に規制します。」と、うそにペナルティを与える事です。
    今はいくら嘘を言っても、言ったモン勝ちな所があるので韓国は嘘をつき続けるのです。
    嘘は直ぐに指摘し、それにペナルティをつけなければ 第2第3の慰安婦、偽徴用工が出てきます。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 韓国人に責任を求めるなど、砂漠で雨乞いする様なもの。

      それは砂漠に失礼でしょう。

      砂漠に雨が降ることは珍しくありません。
      https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/110600313/

      映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、オーストラリアのブロークンヒルという砂漠地帯で撮影予定でしたが、大雨が降って花が咲き乱れる平野になってしまったため、アフリカのナミブ砂漠でロケすることになりました。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/マッドマックス_怒りのデス・ロード
      https://www.gqjapan.jp/culture/movie/20160301/mad-max-fury-road-wins-big

      砂漠に謝罪と賠償を求めます!

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        お約束とは言え、物の例えだから。

      2. sey g より:

        砂漠様 失礼致しました。
        自分の無学により、韓国人と比較するなんて。
        自分は、人として有るまじき行為をしてしまいました。
        韓国人の責任感は、砂漠の雨とは関係無く存在の期待出来ないものと改めて表明致します、
        砂漠様スミマセンでしたー!!

        1. だんな より:

          sey gさま
          謝罪したから、賠償もしないといけないニダ。

        2. sey g より:

          マジすか?

          なら、砂漠と韓国人は一緒じゃないですかぁ?
          せっかく砂漠≠韓国人を証明しようとしたのに、、、。

        3. だんな より:

          sey gさま
          日本人の気持ちが、分かるニカ?
          安易に謝罪しては、いけないニダ。

        4. sey g より:

          だんな様

          世界はこわい。
          日本と、違う。
          これからは、安易に謝りません!?

        5. タナカ珈琲 より:

          だんな様

          ニダとニカの違いがだんだん解って来ました。

          中国語で例えれば

          ハウチ
          ハウチ マ?

          チョンコ
          チョンコマ?

          の違いでしょうか?

          ワタシは中国語の発音は全く駄目です。
          専属の通訳さんがあなたの発音ダメ。
          デモ、ワタシはわかると、言ってくれました。

          蛇足ですが、ワタシはオトコは嫌いです。

      3. イーシャ より:

        阿野煮鱒 様

        エジプト皆既日食のとき、私がカイロ入りした翌日に雨が降りました。
        その日に到着した日食観測仲間によると、カイロ空港内が川のようだったそうです。

  19. Naga より:

    勝ってプラマイゼロですが、余計なことにエネルギーを割かなければいけないことを考えると買っても少しマイナスですよね。
    世間が変わってまた譲歩する様にならないことを祈りたいと思います。
    譲歩したい人がまだまだいるようなので。
    検察も選挙の金のバラマキ等に頑張らず売国者の摘発に力を入れて貰いたい。

  20. 名無しの権兵衛 より:

     「お互いに対する尊重が問題解決の出発点だ」というのは間違いで、「国と国との付き合いにおいては、国際法の尊重が問題解決の出発点だ」というのが正しい。
     しかし、韓国人というのは、国内ではもちろん国外においても、「国際法を守る」という意識も経験も無いのではないかと思います。韓国企業が海外で引き起こした数々の痛ましい事故について、国際法に基づき、誠実に対応したことも無いし、日本に対してだけかもしれませんが、自衛隊哨戒機への火気管制レーダー照射事件や旭日旗騒動などを平気で実行する。
     スポーツの世界でも、勝つことだけを目的にして、審判の買収やルール違反を平気でやってしまう。
     こういう人たちに「国際法を守れ」と言っても無駄なのかもしれない。

    1. j より:

      韓国人ユーチューバーが、韓国人は実際に痛みを感じないと絶対に変わらない。そう言ってました。

      今の時点で、韓国の横流し疑惑を国連安保理は、厳しいかもしれません。

      WTOに訴えられたら、カウンターをかませば良いとおもいます。

  21. 田舎のおばさん より:

    日曜日、辛坊さんの討論TV番組は韓国特集でした。

    もう、お腹いっぱいで、韓国なんて、関心の外でいつまでこんな番組作るんだとあきれました。韓国養護の常連教授の面々を早く追放してほしい。

    グローバル研究所の宮家さんが、朝鮮半島のことにトランプは関心がないと極めて冷たく突き放しているのが今の日本の感覚ではないでしょうか。

    ムンが、キムがどう向き合おうが半島の中で自分たちでやってくれ。できれば、喧嘩して共倒れが一番いいと思う。「日本人は南北が一緒になるのは本当は反対だと思っている。」と、彼らはわめくが、ああそうだよ。その通り。
    核を持った統一国家誕生なんて悪夢。ぐずぐず南北がジョブしている間に日本は憲法改正して、中国に向き合わなければいけないと思う。中国のもとに生きるのは御免こうむる。

    鈴置さんのコラムの通りアメリカと中国とのなかで、どう折り合いをつけて、日本は舵を切ればいいのか。コップの争いは眼中にないし、堂々と日本が生きればコップも倒れるでしょう。

  22. マスコミ関係の匿名 より:

    何を今更、韓国との関係改善など必要ないのでは。なるようになればよろしいかと思います。ケセラセラ。
    ところで今話題の三峡ダム決壊、一番怖いのはそれによる中国の食糧事情決壊だそうです。中国から食料難民が日本に押し寄せたらそれこそ大変です。日本が喰い尽くされるかも。

  23. クロワッサン より:

    >もっとも、すでに答えが出ているとおり、この人物がいう「関係改善」、「お互いに対する尊重」とは、あくまでも「日本が一方的に韓国に配慮する関係に戻ること」であることは明らかでしょう。

    新宿会計士さんの書き方だと韓国の傲慢さ、傍若無人さ、未開さ、などなどが伝わらない気がします。

    「日本が韓国の約束破りを受け入れる関係に戻ること」と書けば、韓国のマジキチメンヘラリスカクズドブスっぷりがストレートに伝わるのではないかと思います。

    なお、韓国の歴史を知っていくと、日本をヘイトでもしないと産まれてから死ぬまでずっと罰ゲーム状態な一生を過ごせないのだろうなぁ、とは思います。

  24. 匿名 より:

    >「被害者と加害者の関係は千年経っても変わらない」

    自分は被害者精神 victim spiritと呼んでいます。victimhoodではない何かを韓国人が発明したんです。

  25. 門外漢 より:

    >韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に

    まあ、半島から見ればそうなるんでしょう。
    こちらから見れば「韓日関係正常化の功績の大部分は安倍政権に」になるんですが。
    価値観の違いってヤツですかねえ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。