先週木曜日の『予想どおり韓国へのフッ化水素輸出が量・金額とも増加』では、財務省税関が発表する『普通貿易統計』をもとにした2019年12月までの貿易データのほんの一部を紹介しました。ただ、この『普通貿易統計』自体は非常に詳細なデータであり、日本経済の姿を読むうえでの有益性も高いのですが、本当はもう少し早いタイミングで紹介しておこうと思っていたものの、先週は例のコロナウィルス騒動もあり、それに関連した話題の紹介を優先しました(たとえば『【読者投稿】新型肺炎、日本は「いつもどおり」で良い』等参照)。少し遅れましたが、本稿ではじっくりとこの貿易統計を読んでみたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

普通貿易統計

本稿で使用するのは『普通貿易統計』のうち、『概況品別国別表』の輸出データ輸入データ(というよりも、おもに輸出側のデータ)です(ただし、著者自身が使用しているデータのアップデートの都合上、「速報値」と「確報値」が混じっているため、財務省発表の数値と細かい不整合が生じています)。

2019年を通じた貿易は、輸出高が76兆9278億円、輸入高が78兆5716億円で、差し引き1兆6438億円の赤字に終わりました。通年で貿易赤字を計上するのは昨年に続き2年目ですが、これについては『令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する』で取り上げていますので、本稿では繰り返しません。

令和元年度の貿易収支が赤字 データで状況を確認する

それよりも、本稿では著者の手元にあるデータを集計し、2019年における日本の輸出高、輸入高のそれぞれについて概況を確認しておきたいと思います。

そして、結論的には日本に貿易赤字基調が定着しつつあるにせよ、基幹部品は依然として日本が握っており、中国などで発生する貿易黒字を日本の親会社が配当(つまり所得収支)などのかたちで吸い上げている、という構図が透けて見えるのです。

輸出高

輸出品目のトップは機械類

まずは、日本の輸出高に占める品目別の構成です(図表1-1)。

図表1-1 日本の輸出高(品目別、2019年)
品目金額シェア
0_食料品及び動物6401億円0.83%
1_飲料及びたばこ1141億円0.15%
2_原材料1兆0068億円1.31%
3_鉱物性燃料1兆3830億円1.80%
4_動植物性油脂269億円0.03%
5_化学製品8兆7388億円11.36%
6_原料別製品8兆4071億円10.93%
7_機械類及び輸送用機器46兆4504億円60.38%
8_雑製品4兆5179億円5.87%
9_特殊取扱品5兆6422億円7.33%
合計76兆9273億円100.00%

これでわかるとおり、日本の輸出にとって一番大事なのは、全体の60%以上を占める『7_機械類及び輸送用機器』であり、これに化学製品や原料別製品、特殊取扱品や雑製品などが続きます。

この図表1-1を、さらに細かい品目名で分類したものが、図表1-2です。

図表1-2 日本の輸出高(細品目別、2019年)
品目金額シェア
70503_自動車11兆9712億円15.56%
70323_半導体等電子部品4兆0061億円5.21%
70505_自動車の部分品3兆6017億円4.68%
70101_原動機2兆7298億円3.55%
70131_半導体等製造装置2兆4671億円3.21%
81101_科学光学機器2兆1297億円2.77%
50101_有機化合物1兆9075億円2.48%
61107_鉄鋼のフラットロール製品1兆8754億円2.44%
70303_電気回路等の機器1兆8516億円2.41%
70327_電気計測機器1兆6268億円2.11%
上記以外の品目42兆7603億円55.59%
合計76兆9273億円100.00%

自動車だけで日本の輸出の16%近くを占めているというのもすごい話ですが、それよりも目立つのは、半導体等電子部品(5.21%)、自動車の部分品(4.68%)、原動機(3.55%)、半導体等製造装置(3.21%)、有機化合物(2.48%)といった具合に、

  • モノを作るための製品
  • 最終的な製品に組み込むための部品

といった、産業における非常に重要なパーツを、日本が生産しているという様子が、この統計からは浮かび上がってくるのです。

輸出先は中国と米国がツートップ

次に紹介するのが、輸出相手国の上位10ヵ国です(図表2-1)。

図表2-1 日本の輸出高(国別、上位10ヵ国、2019年)
相手国金額シェア
米国15兆2468億円19.82%
中国14兆6827億円19.09%
韓国5兆0442億円6.56%
台湾4兆6879億円6.09%
香港3兆6655億円4.76%
タイ3兆2909億円4.28%
ドイツ2兆2052億円2.87%
シンガポール2兆1987億円2.86%
ベトナム1兆7971億円2.34%
オーストラリア1兆5798億円2.05%
その他22兆5286億円29.29%
合計76兆9273億円100.00%

これによれば、2019年における日本の最大の輸出相手国は米国、2番目の輸出相手国は中国です(といっても、米中ともに日本の輸出高に占めるシェアは20%前後であり、米国と中国の順序は年によってしばしば入れ替わります)。

米国と中国の大きな違い:モノづくりのための材料

ただし、米国に対する輸出品目の圧倒的なトップは11兆円以上を占める輸送用機器(図表2-2)ですが、中国に対する輸出品目のトップは同じく輸送用機器であるものの、化学製品や原料別製品といった「モノづくり」のための品目が上がって来ます(図表2-3)。

図表2-2 対米輸出高(2019年、品目別)
品目金額シェア
0_食料品及び動物857億円0.56%
1_飲料及びたばこ204億円0.13%
2_原材料712億円0.47%
3_鉱物性燃料1313億円0.86%
4_動植物性油脂66億円0.04%
5_化学製品1兆0660億円6.99%
6_原料別製品9703億円6.36%
7_機械類及び輸送用機器11兆2538億円73.81%
8_雑製品7988億円5.24%
9_特殊取扱品8425億円5.53%
合計15兆2468億円100.00%
図表2-3 対中輸出高(2019年、品目別)
品目金額シェア
0_食料品及び動物982億円0.67%
1_飲料及びたばこ201億円0.14%
2_原材料2487億円1.69%
3_鉱物性燃料1523億円1.04%
4_動植物性油脂13億円0.01%
5_化学製品2兆5425億円17.32%
6_原料別製品1兆6666億円11.35%
7_機械類及び輸送用機器7兆9423億円54.09%
8_雑製品1兆2174億円8.29%
9_特殊取扱品7932億円5.40%
合計14兆6827億円100.00%

韓国と台湾に対しても「モノづくりのための製品」

そして、輸出相手国としてのシェア第3位の韓国(図表2-4)、第4位の台湾(図表2-5)についても、中国と同じような傾向が確認できるでしょう。

図表2-4 対韓輸出高(2019年、品目別)
品目金額シェア
0_食料品及び動物350億円0.69%
1_飲料及びたばこ73億円0.14%
2_原材料2020億円4.01%
3_鉱物性燃料1921億円3.81%
4_動植物性油脂22億円0.04%
5_化学製品1兆2569億円24.92%
6_原料別製品7939億円15.74%
7_機械類及び輸送用機器1兆9067億円37.80%
8_雑製品3575億円7.09%
9_特殊取扱品2905億円5.76%
合計5兆0442億円100.00%
図表2-5 対台輸出高(2019年、品目別)
品目金額シェア
0_食料品及び動物730億円1.56%
1_飲料及びたばこ101億円0.22%
2_原材料577億円1.23%
3_鉱物性燃料438億円0.93%
4_動植物性油脂6億円0.01%
5_化学製品9358億円19.96%
6_原料別製品5334億円11.38%
7_機械類及び輸送用機器2兆4228億円51.68%
8_雑製品3407億円7.27%
9_特殊取扱品2699億円5.76%
合計4兆6879億円100.00%

輸出細品目・相手国のトップ10

さて、ついでに輸出品の細品目と相手先についても、トップ10を示しておきましょう(図表3)。

図表3 輸出細品目・相手先トップ10(2019年)
相手国細品目金額
米国70503_自動車4兆2889億円
中国70323_半導体等電子部品9807億円
中国70131_半導体等製造装置9006億円
米国70101_原動機8975億円
米国70505_自動車の部分品8346億円
中国70503_自動車7867億円
中国81101_科学光学機器7503億円
香港70323_半導体等電子部品7411億円
台湾70323_半導体等電子部品7136億円
オーストラリア70503_自動車7041億円

これでみると、日本の産業にとって、いかに米国に対する自動車の輸出のシェアが重要であるかは一目瞭然ですが、それと同時に半導体等電子部品、半導体製造装置、科学光学機器(スマホ用カメラでしょうか?)の中国や台湾に対する輸出高も上位に入っているのが印象的です。

(広告・スポンサーリンク)



輸入高

輸入品目のトップは機械類だが…

一方で輸入に目を転じてみると、トップは「7_機械類及び輸送用機器」(29.43%)、2位が「3_鉱物性燃料」(21.58%)です(図表4-1)。

図表4-1 日本の輸入高(品目別、2019年)
品目金額シェア
0_食料品及び動物6兆2416億円7.94%
1_飲料及びたばこ9478億円1.21%
2_原材料4兆6705億円5.94%
3_鉱物性燃料16兆9576億円21.58%
4_動植物性油脂1877億円0.24%
5_化学製品8兆1515億円10.37%
6_原料別製品7兆0709億円9.00%
7_機械類及び輸送用機器23兆1258億円29.43%
8_雑製品9兆8719億円12.56%
9_特殊取扱品1兆3490億円1.72%
合計78兆5742億円100.00%

これについては、「日本の輸入品のトップは石油じゃないの?」と思っている方が多いと思うのですが、じつは、日本は数年前から「機械類及び輸送用機器」のカテゴリーに属する製品の輸入量が非常に増えているのです。そこで、図表4-1を細品目別に分解してみましょう(図表4-2)。

図表4-2 日本の輸入高(細品目別、2019年)
品目金額シェア
30301_原油及び粗油7兆9677億円10.14%
30501_石油ガス類4兆8865億円6.22%
70307_通信機2兆8458億円3.62%
70105_事務用機器2兆8194億円3.59%
70311_半導体等電子部品2兆5815億円3.29%
30101_石炭2兆5329億円3.22%
81101_科学光学機器1兆8135億円2.31%
50101_有機化合物1兆6910億円2.15%
30303_石油製品1兆5369億円1.96%
80705_メリヤス編み及びクロセ編み衣類1兆4891億円1.90%
上記以外の品目48兆4098億円61.61%
合計78兆5742億円100.00%

…。

いかがでしょうか。

おそらく、おもに中国からスマートフォン(上記図表でいう『70307_通信機』)やPC・タブレット類(上記図表でいう『70105_事務用機器』)を輸入しているため、このカテゴリー全体の輸入高を押し上げているのです。

輸入高のトップは中国

実際、日本がどの国から最も輸入しているか、という視点からデータを確認してみると、かつての最大の輸出相手国だった米国や資源国のオーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、日本の近隣国である韓国や台湾を押しのけ、圧倒的なトップが、中国なのです(図表5-1)。

図表5-1 日本の輸入高(国別、上位10ヵ国、2019年)
相手国金額シェア
中国18兆4446億円23.47%
米国8兆6217億円10.97%
オーストラリア4兆9548億円6.31%
韓国3兆2292億円4.11%
サウジアラビア3兆0152億円3.84%
台湾2兆9274億円3.73%
アラブ首長国連邦2兆8551億円3.63%
タイ2兆7642億円3.52%
ドイツ2兆7177億円3.46%
ベトナム2兆4497億円3.12%
その他26兆5947億円33.85%
合計78兆5742億円100.00%

そして、その中国からの輸入品については、圧倒的なトップが「7_機械類及び輸送用機器」であり、このカテゴリーだけでじつに11兆円を超えていることがわかります(図表4-2)。

図表5-2 対中輸入高(2019年、品目別)
品目金額シェア
0_食料品及び動物857億円0.56%
1_飲料及びたばこ204億円0.13%
2_原材料712億円0.47%
3_鉱物性燃料1313億円0.86%
4_動植物性油脂66億円0.04%
5_化学製品1兆0660億円6.99%
6_原料別製品9703億円6.36%
7_機械類及び輸送用機器11兆2538億円73.81%
8_雑製品7988億円5.24%
9_特殊取扱品8425億円5.53%
合計15兆2468億円100.00%

輸入細品目・相手国のトップ10

ちなみに、先ほどの図表3を、輸入についても表記しておきましょう(図表6)。

図表6 輸入細品目・相手先トップ10(2019年)
相手国細品目金額
サウジアラビア30301_原油及び粗油2兆8393億円
アラブ首長国連邦30301_原油及び粗油2兆3817億円
中国70105_事務用機器2兆0574億円
中国70307_通信機2兆0166億円
オーストラリア30501_石油ガス類1兆7970億円
オーストラリア30101_石炭1兆4891億円
台湾70311_半導体等電子部品1兆1070億円
中国80705_メリヤス編み及びクロセ編み衣類8782億円
中国80701_衣類7493億円
中国70305_音響・映像機器(含部品)7273億円

つまり、日本は明らかに、サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)などからの石油の輸入、オーストラリアからのガス、石炭類の輸入と並んで、中国からのPC・タブレット類、スマホ類の輸入の比率が非常に増えているのです。

また、中国からの衣類の輸入(図表中でいう『80705_メリヤス編み及びクロセ編み衣類』と『80701_衣類』)が上位10位に入っているというのも、実に印象的ですね。

日本は長良川の鵜匠

さて、以上、非常にざっくりとではありますが、2019年におけるわが国の『普通貿易統計』をレビューしてみました。

上記からわかることは、いくつかあります。

そのなかでも印象的なことといえば、日本の家電、PC、スマートフォンなどは、自動車を除けば、もうすっかり存在感がないということでしょう。なぜなら、これらは日本国内で製造しているのではなく、その多くが中国からの輸入品で占められているからです。

ただ、その一方で自動車に関しては依然として大きな存在感を占めていることに加え、産業の基幹となる製品(とくに半導体製造装置や半導体等電子部品、カメラや化学薬品等)においては強みを維持している、という事実です。

その意味で、「1300年以上の歴史を誇る『長良川の鵜飼い』」のようなものでしょうか。

【参考】長良川の鵜飼い

(【出所】日本政府観光局

※鵜飼い(うかい)とは:鵜飼人(鵜匠)が鵜(う)を使役してアユなどを捕る伝統漁法。1300年の伝統を有する長良川で行われているものが有名。

要するに日本という「鵜匠」が中国をはじめとする組み立て国に対し原材料を提供し、それが全世界に輸出され、日本は貿易収支ではなく所得収支でその果実を回収する、という新たなビジネスモデルですね。

その意味で、貿易赤字体質が定着しつつあるといっても、過度に恐れる必要はないのかもしれません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、石油の輸入については依然として、日本の輸入高全体の20%を超えているのですが、原発が完全に再稼働した場合や自前資源の開発に成功した場合、石油類の輸入高は現在よりも減少し、貿易赤字の削減に役立つであろうことは想像に難くありません。

いずれにせよ、日本経済の姿を議論するにあたって、たまには『普通貿易統計』のような基礎統計をじっくり読み込んでみるというのも面白いのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/02/24 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    感染者数が日本の6倍に 「セルコリア」は続くのか? (15コメント)
  • 2020/02/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】PCRは本当に大変!地方衛生研に感謝を (41コメント)
  • 2020/02/23 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たコロナウイルス協奏曲 (104コメント)
  • 2020/02/23 06:00 【日韓スワップ|金融
    感染者激増でウォン安加速、週明けの懸念は資金流出か (41コメント)
  • 2020/02/23 05:00 【雑感オピニオン
    ウィルス騒動と当ウェブサイト読者投稿の「流れ」 (26コメント)
  • 2020/02/22 22:22 【金融
    【緊急速報】本日は「竹島の日」であるだけでなく… (25コメント)
  • 2020/02/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/22(土) (81コメント)
  • 2020/02/22 09:00 【時事|韓国崩壊
    ホワイト国除外に不満があるなら韓国は欧米に文句を (16コメント)
  • 2020/02/22 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考「コロナが東アジアの政治塗り替える可能性」 (52コメント)
  • 2020/02/21 12:00 【時事|外交
    「コロナ、制裁、金正恩」北朝鮮が直面する「三重苦」 (14コメント)
  • 2020/02/21 06:00 【日韓スワップ|金融
    ウィルス騒動のドサクサで日韓スワップ懇願されたら? (75コメント)
  • 2020/02/21 05:00 【金融
    珍しい相場展開:「アジア通貨安」なのになぜか円安に (8コメント)
  • 2020/02/20 17:00 【RMB|金融
    中国向けに調査するなら与信より「パンダ債」では? (7コメント)
  • 2020/02/20 11:11 【時事|韓国崩壊
    ウィルス感染者、韓国で82人に増えて日本に並ぶ (90コメント)
  • 2020/02/20 10:00 【時事|外交
    「北朝鮮が金融商品を研究」、その本当の狙いとは? (9コメント)
  • 2020/02/20 07:00 【時事|国内政治
    「神風邪」論の不謹慎さと「コロナより桜」の情けなさ (15コメント)
  • 2020/02/20 05:00 【経済全般
    訪日外国人、ウィルス騒動の影響はまだ出ていないが… (46コメント)
  • 2020/02/19 12:00 【時事|外交
    田中復興相、科学的根拠無視する韓国に強烈な反撃 (30コメント)
  • 2020/02/19 07:00 【時事|韓国崩壊
    嫌な予感が漂う、文在寅氏「非常時の手段」とは? (45コメント)
  • 2020/02/19 06:00 【読者投稿
    【読者投稿】行政の観点から考察するウィルス騒動 (146コメント)
  • 2020/02/19 05:00 【マスメディア論
    「140字騒動」の続きと教訓、本当の緊張とは? (21コメント)
  • 2020/02/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/18(火) (135コメント)
  • 2020/02/18 11:45 【マスメディア論
    BBC受信料廃止論浮上!そもそも公共放送って…? (17コメント)
  • 2020/02/18 06:00 【時事|韓国崩壊
    コロナウィルスと選挙対策で日韓GSOMIA破棄? (28コメント)
  • 2020/02/18 05:00 【マスメディア論
    某有名人からのご要望「140字にまとめてほしい」 (103コメント)
  • 2020/02/17 15:45 【読者投稿
    【読者投稿】工学研究者の武漢肺炎考 (46コメント)
  • 2020/02/17 12:00 【時事|経済全般
    「経済」新聞を騙り、消費増税を軽視する日経新聞 (8コメント)
  • 2020/02/17 11:00 【韓国崩壊
    中央日報「韓日GSOMIA破棄は生きたオプション」 (20コメント)
  • 2020/02/17 06:00 【時事|国内政治
    「独裁者アベの悪行の数々を絶対に許すな!」(笑) (15コメント)
  • 2020/02/17 05:00 【時事|経済全般
    ウィルス騒動で久々に見た「韓国の壮大なブーメラン」 (25コメント)
  • 2020/02/16 21:55 【読者投稿
    【読者投稿】理系研究者の提言「安心より安全を!」 (199コメント)
  • 2020/02/16 10:00 【時事|韓国崩壊
    自民党・山田宏参議院議員が「日韓断交」に言及? (21コメント)
  • 2020/02/16 05:00 【韓国崩壊
    コロナウィルス騒動を利用した韓国による東京五輪潰し (89コメント)
  • 2020/02/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/15(土) (109コメント)
  • 2020/02/15 05:00 【外交
    北朝鮮の物価はいったんは安定か?それが意味するもの (12コメント)
  • 2020/02/14 15:50 【時事|外交
    ジャーナリスト・篠原常一郎氏の金正恩「危篤」説 (46コメント)
  • 2020/02/14 11:40 【時事|国内政治
    時事通信「安倍首相答弁、目立つ嫌みと挑発」 (19コメント)
  • 2020/02/14 06:00 【時事|金融
    日本3大奇祭「義務的贈答品」祭りがやってきた! (49コメント)
  • 2020/02/14 05:00 【金融
    韓国ネームのサムライ債残高「3000億円割れ」も? (16コメント)
  • 2020/02/13 15:15 【時事|国内政治
    野党はコロナより桜が大事 いまこそ国民の信を問え (48コメント)
  • 2020/02/13 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA、「破棄するする詐欺」の副作用 (22コメント)
  • 2020/02/13 06:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス騒動で訪日客3000万人割れも視野に (23コメント)
  • 2020/02/13 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA、いつでも破棄してええんやで! (28コメント)
  • 2020/02/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工問題巡る換金処分、どうなった? (18コメント)
  • 2020/02/12 11:35 【時事|経済全般
    さかなクンさんを巡る重要な話題 一層のご活躍を! (14コメント)
  • 2020/02/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    中央日報「青瓦台で日韓GSOMIA破棄論が再浮上」 (29コメント)
  • 2020/02/12 05:00 【韓国崩壊|金融
    「日本の対韓輸出規制で貿易黒字急減」説の大ウソ (19コメント)
  • 2020/02/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/11(火) (127コメント)
  • 2020/02/11 11:30 【時事|外交
    総理、いっそ習近平さんと靖国神社に共同参拝しては? (30コメント)
  • 2020/02/11 05:00 【経済全般
    コロナウィルス騒動が産業に与える影響をどう見るか (35コメント)
  • 2020/02/10 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】理系研究者の新型コロナウイルス考察 (123コメント)
  • 2020/02/10 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「日韓スワップ500億ドル」の本当の意味とは? (8コメント)
  • 2020/02/10 05:00 【韓国崩壊|金融
    経済は、ほんの些細なきっかけで突然死することもある (8コメント)
  • 2020/02/09 10:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    弱小通貨同士の通貨スワップの「融通手形」説 (13コメント)
  • 2020/02/09 05:00 【マスメディア論
    テレビの三重苦:視聴者、広告主、クリエイター離れ (29コメント)
  • 2020/02/08 13:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、「韓国の美味いもの」 (26コメント)
  • 2020/02/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/08(土) (143コメント)
  • 2020/02/08 10:00 【日韓スワップ|金融
    雇用統計が堅調なのに、なぜか中韓通貨が下落 (5コメント)
  • 2020/02/08 05:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス蔓延の結果、インフル患者が激減した! (83コメント)
  • 2020/02/07 14:25 【日韓スワップ|韓国崩壊
    豪韓通貨スワップ増額更新、だが米ドル換算したら…? (17コメント)
  • 2020/02/07 12:00 【韓国崩壊
    日韓関係「3点セット」巡る韓国外相の絶望的な発言 (41コメント)
  • 2020/02/07 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国企業が永久債のコールをスキップしたらどうなる? (10コメント)
  • 2020/02/07 05:00 【マスメディア論
    そもそも視聴率って信頼できるんでしたっけ? (15コメント)
  • 2020/02/06 12:00 【時事|外交
    北朝鮮経済の苦境は一時要因なのか、それとも…? (15コメント)
  • 2020/02/06 08:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    「安倍政権の強硬策で韓国の日本離れ」説への違和感 (21コメント)
  • 2020/02/06 06:00 【時事|国内政治
    「会費集めただけで収入」が簿記会計の基本?まさか! (11コメント)
  • 2020/02/06 05:00 【時事|読者投稿|経済全般
    【読者投稿】コロナウィルス、まだ慌てる時間じゃない (105コメント)
  • 2020/02/05 14:45 【外交|金融
    テレビで爆破されそうになったふなっしーさんの現状 (12コメント)
  • 2020/02/05 12:00 【時事|経済全般
    コロナウィルス問題の日本経済の影響をどう見るべきか (28コメント)
  • 2020/02/05 06:00 【時事|外交
    北朝鮮で物価が上昇し始めたことの意味をどう考えるか (16コメント)
  • 2020/02/05 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏、新型肺炎と南北朝鮮「連鎖倒産」リスクに言及 (18コメント)
  • 2020/02/04 16:15 【時事|経済全般
    ブラック企業の経営者がやっていることは、泥棒と同じ (18コメント)
  • 2020/02/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/04(火) (155コメント)
  • 2020/02/04 11:30 【時事|韓国崩壊
    好意を権利と勘違いする韓国に、日本はどう接すべきか (24コメント)
  • 2020/02/04 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    危機伝播 韓国・マレーシアのスワップはむしろ有害? (8コメント)
  • 2020/02/04 05:00 【金融
    通貨スワップはロシアに対する「武器」となり得る (8コメント)
  • 2020/02/03 14:00 【時事|韓国崩壊
    「ホモ・ソンタクス」?譲歩しない日本に韓国が逆ギレ (82コメント)
  • 2020/02/03 12:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    コロナウィルス発の韓国通貨危機説が排除できない理由 (14コメント)
  • 2020/02/03 10:30 【時事|経済全般
    コロナウィルス蔓延で見えた、日本の入管法制の問題点 (33コメント)
  • 2020/02/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易赤字?現在の日本は「鵜飼いの鵜匠」のようなもの (10コメント)
  • 2020/02/02 10:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴 韓国は「特別な関係」→「単なる隣国」へ (34コメント)
  • 2020/02/02 05:00 【時事|国内政治
    新型ウィルスは桜問題から目を背けさせる安倍の陰謀? (70コメント)
  • 2020/02/02 02:02 【時事|金融
    【速報】ビアンカ・フローラ問題の続報とトンヌラ問題 (20コメント)
  • 2020/02/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/02/01(土) (148コメント)
  • 2020/02/01 10:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    コベナンツで読み解く、韓国がウォン安を恐れる理由 (20コメント)
  • 2020/02/01 05:00 【韓国崩壊
    市場ではあたかも韓国が「一人負け」の様相を呈する (28コメント)
  • 2020/01/31 17:00 【時事|外交
    英国のEU最終日:生温かく英国を送り出すEU議会 (22コメント)
  • 2020/01/31 13:13 【時事|国内政治
    入国拒否などの政令前倒しの一方で台湾問題も浮上 (57コメント)
  • 2020/01/31 10:30 【時事|読者投稿
    【読者投稿】新型肺炎、日本は「いつもどおり」で良い (135コメント)
  • 2020/01/31 05:00 【日韓スワップ|金融
    ウイルス蔓延と韓国ウォンの急落、そして通貨スワップ (10コメント)
  • 2020/01/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    南北経済協力で非核化努力を妨害する韓国政府 (16コメント)
  • 2020/01/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    予想どおり韓国へのフッ化水素輸出が量・金額とも増加 (4コメント)
  • 2020/01/30 08:00 【韓国崩壊
    日本が対韓経済制裁を保留する理由は「米国」にあり? (14コメント)
  • 2020/01/30 05:00 【国内政治
    野党が新型コロナウイルス対策の合同チーム立ち上げ (53コメント)
  • 2020/01/29 16:15 【時事|国内政治
    野党さん、お得意の武漢視察旅行に行かないのですか? (47コメント)
  • 2020/01/29 12:00 【時事|外交
    中央日報が自衛隊中東派遣を「日本にも利益」 (5コメント)
  • 2020/01/29 08:00 【時事|国内政治
    コロナウィルスよりも桜を見る会の方が大事な特定野党 (52コメント)
  • 2020/01/29 05:00 【韓国崩壊
    「米中からの往復ビンタ」、過去の失敗に学ばない韓国 (12コメント)
  • 2020/01/28 12:12 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日本は通貨スワップを武器にせよ (24コメント)
  • 2020/01/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/01/28(火) (83コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。