日韓葛藤の解消のためには、韓国が変わらねばならない

個人的な「愛読紙」(?)である『中央日報』(日本語版)に本日、「リセットコリア」シリーズの最新稿が掲載されています。今回は日本に16年間在住する韓国人が「政治治と経済、政府と民間交流を分離して考え、地方政府や民間次元で持続的な交流を通じて、歴史問題に対して建設的に学び、話す機会を作ってみてはどうだろうか」と提案しているのですが、毎度ながらこの手のコラムを眺めると、「日本に暮らす韓国人という立場でありながら、なぜ韓国の異常性に気付くことができないのか」と、思わずため息が出てしまいます。

知日派韓国人?による日本論

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、定期的に掲載されるコラムが、「リセットコリア」と題するシリーズです。本日も中央日報にこんな記事が掲載されていました。

【リセットコリア】日本を政治的にばかり接近していては関係回復は難しい(2019.12.30 07:39付 中央日報日本語版より)

末尾には「チョン・ジュヨン/日本国際基督教大学メディアコミュニケーション学教授」とあります(漢字がわからないので、以下、「チョン・ジュヨン氏」と称します)。

記事本文によると、チョン・ジュヨン氏が来日したのは2003年ごろで、すでに在住16年に及ぶそうですから、韓国メディアなどによく出てくる表現をあえて用いれば、「知日派」(?)のようなものだと言いたいのですが、そうは問屋がおろしません。

チョン・ジュヨン氏は、最近になって「若者たちを中心にK-POPが大きな人気を得て韓国文化と社会に対する関心を高めている」と述べる一方、これまで日本で暮らした16年間で、

今年が政治的に韓日関係が最も良くない時期ではないかと思う

と指摘したうえで、その理由として

一般人の政治に対する低い関心

を挙げているのです。

日本人が韓国を正確に理解したからでは?

今回の論考のなかで、とくに気になったのは、次の記載です。

日本市民の韓国に対する関心と日本の韓国に対する政治的見解にはなぜズレが生じるのだろうか。/(中略)政治に対する無関心により、日本の一般市民は最近の韓日関係が悪いことを皮相的には知っているが、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない。

政治に対する無関心により、日本の一般市民は最近の韓日関係が悪いことを皮相的には知っているが、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない。相手が自身を批判して嫌っていることは分かるが、正確な理由は理解できていない状況だ。

はて、面妖な。

大変失礼ながら、この人物は16年間も日本で暮らしてきて、いったい何を見て来たのでしょうか。

すでに日本国民のかなりの割合が、「なぜ、韓国が日本を嫌っているのか」を、かなり正確に理解しているのではないでしょうか。それは、ありもしない「日帝による悪辣な植民地支配」という歴史捏造による反日教育の実態が、日本国民にもかなり広まっているからです。

もともと諸懸案が山積みだった日韓関係が厳しいという状況は、この1年少々で加速したように思えますが、その理由は昨年秋口以降に限定しても、

  • ①旭日旗騒動(昨年9月頃~)
  • ②自称元徴用工判決問題(昨年10月30日、11月29日)
  • ③レーダー照射事件(昨年12月20日)
  • ④天皇陛下侮辱事件(2月頃)
  • ⑤日本による韓国向けの輸出管理適正化措置(7月1日発表)
  • ⑥慰安婦財団解散問題(7月頃)
  • ⑦日韓請求権協定無視(7月19日)
  • ⑧日韓GSOMIA破棄通告(8月22日)
  • ⑨対日WTO提訴(9月11日)

といった、明らかに非友好的・非合理な動きが韓国側から相次いだからです(実際、『【速報】「韓国に親しみ感じない」が初めて7割を超過』でも紹介したとおり、日本側で韓国に対する感情が、この1年で急速に悪化していることが確認できます)。

【速報】「韓国に親しみ感じない」が初めて7割を超過

チョン・ジュヨン氏は

比較的率直な人が珍しく『なぜ韓国は日本を嫌うのですか』『慰安婦問題に関し、何を望んでいるのですか』と聞いてくる場合がある。日本メディアは根本的な内容を詳しく扱うのではなく、葛藤を深める両国政治家たちの発言に集中している。

と述べるのですが、せっかくその問いを受けているのに、それを正面から受け止めようとせず、自国の歴史認識に問題があるという答えにたどり着かないのは、残念としか言いようがありません。

「根本的な問題を詳しく扱っていない」のは、チョン・ジュヨン氏の方でしょう。

相互交流を続けたらどうなるか

こうしたなか、チョン・ジュヨン氏はこのコラムで、

このような状況を理解して韓日関係を政治的問題だけから見ないことが、葛藤を解く糸口を見つける道にならないだろうかと考える

と提案しているのですが、果たしてこの考え方は正しいのでしょうか。

チョン・ジュヨン氏のいう「葛藤」の大部分は、韓国の非合理で非友好的な態度がもたらしたものです。

その意味で、「葛藤」を解消する責任は、かなりの部分が韓国側にあると見るのが正解ですが、こうした根本的な部分に手当てをするのを怠り、日韓交流をさらに強引に進めようとすれば、「葛藤」がますます深まることは当たり前の話です。

チョン・ジュヨン氏は、

政治と経済、政府と民間交流を分離して考え、地方政府や民間次元で持続的な交流を通じて、歴史問題に対して建設的に学び、話す機会を作ってみてはどうだろうか

と提案するのですが、そもそも論として「悪辣な日帝支配」という歴史は存在しないのですから、「建設的に学ぶ」ことなどできるはずがありません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、日韓両国は隣国同士であり、国が引っ越すことなどできない以上、日本は国益に照らして相応の付き合いをしていくしかありません(※個人的な希望をいえば、日本列島が朝鮮半島からかなり離れた場所にまで離れてくれたらうれしいのですが…)。

このように考えていくと、「嫌いだから断交する」という考え方だけではなく、「お互いに理解を深める」ということが大切だ、という考え方も成り立つのですが、そのように考えるならば、むしろ「本国の韓国人に自分たちの誤りを教え伝える」という役割を果たし得るのは、日本に暮らす韓国人ではないかと思います。

というのも、通常、10年以上も日本に住んでいれば、日本から韓国を眺めることを通じて、自分の国のおかしな点はたくさん見えてくるはずだからです。

それなのに、長年、韓国メディアのこの手のコラムを眺めていて思うのですが、「韓国における歪んだ歴史教育と反日思想の誤り」を指摘する記事がまったくといって良いほど掲載されないのは、不思議というほかないのです。

読者コメント一覧

  1. 福岡県民 より:

    筑波の古田先生が、付き合えば付き合うほど嫌いになるのが韓国人と書いてた
    そしてエリートやインテリほど反日なのだから、在日韓国人に期待しても無駄
    頭の中はファンタジーでいっぱい

  2. 原住民 より:

    毎朝楽しみに拝読しています。今年の夏、イスラエルの大統領が訪韓された時に、ネットを辿ってこのサイトを知りました。仮説を検証しながら綴るというスタイル、面白いと存じます。私も一つ仮説を抱いており、会計士様は複数人の合議体である、というものです。毎朝5時の定期便に加えて複数の追加便まで、下調べから書き下ろし、推敲、掲載まで、とてもお一人では出来まいと思っていますが、はてさて。
    メディアの話題もしばしば取り上げられますが、私もテレビで観るのは大相撲やラグビーに天気予報ぐらいです。ネットでニュースをチェックし、暇があればYouTubeで時事ネタを鑑賞、映画やドラマはAmazonPrimeで見ています。コメントを拝見していても新聞テレビなど所謂OldMediaは斜陽のようで、実際ネット媒体が主流になりつつあるのを感じます。Youtubeなどの比重が高まって来ているということですが、ちょっと気になることがあり、YoutuberがYouTube自体から排除される動きが散見されることです。YouTube側で不適切な投稿について監視することは当然ではありますが、その基準が今一良く分からず、特に政治的な内容については踏み込んでいないようです。
    https://www.youtube.com/intl/ja/about/policies/#community-guidelines
    会計士様のサイトのような政治評論サイトもTube内にあり、わたくし的には良い内容だと思うものの中に、何度も削除され不撓不屈の精神で4度目の投稿などと仰っているビデオもあります。例えば、「半日の嘘」と題する「ゆきのん日和」氏によるものです。
    https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%82%93%E6%97%A5%E5%92%8C
    YouTube内の運営や方針など、今後の社会インフラとしての比重の増加と共に、重要な関心事としなければならないように感じています。

    1. 原住民 より:

      誤り「半日の嘘」、正しくは「反日の嘘」でした。お詫びして訂正します、失礼しました。

    2. じゃん より:

      原住民 さま

      >会計士様は複数人の合議体である

      シーっ!ダメよ、それ言っちゃ!(www

      1. j より:

        良かったです。
        一人で本業のほうは大丈夫なのかと、いつも心配しておりました。

  3. 韓国在住日本人 より:

     >「韓国における歪んだ歴史教育と反日思想の誤り」を指摘する記事がまったくといって良いほど掲載されないのは、不思議というほかないのです。

     それは誰もが信じているからであり、信じてない人でも自分の不利益になる発言はしません。金完燮(親日派のための弁明)、朴裕河(帝国の慰安婦)、李栄薫(反日種族主義)、安秉直、李宇衍などのような人たちは稀有な存在であり、誰も耳を傾けません。

     小生は「反日種族主義」が韓国でベストセラーになったとしても、それで韓国人の考えが変化するとは到底思えません。

     小生が韓国に来た頃、勉強のために呉善花の本を読んでいました。日本語の教師をしている韓国人が貸してほしいと言うので貸したら、「韓国人なのになぜこんなにも韓国を悪く書いているのかと最初は憤慨した」、「しかし、そうかも知れないと思うようになった」と言ってました。暫く経って、旦那さんにこの本の話しをすると、「こいつは裏切り者」だと言われたそうで、すぐに小生の元に本が返ってきました。

     ある程度日本に理解がある韓国人は頭の中に一瞬「?」が浮かぶのですが、結局周りの人たちに流されて元に戻ってしまいます。それなりに日本について勉強しても、心の奥底では日本に対する怒り、嫉妬、妬み、恨があり、そこから抜け出せません。新聞記者なども同じであり、心の底で「日本は悪魔」だと思っている人が、自国の歴史教育や反日思想について悪く書くとは思えません。

     さらに、日本用語発言で不利益を被る可能性もかなり高いのです。日本旅行に行きたがる飲み屋のねーちゃんに韓国語で「貴方は親日派か?」と聞くと激怒します。他のお客さんに聞かれるのが嫌なのか、それとも本当に親日派が嫌いなのかは分かりません。飲み屋のねーちゃんでさえこの状態ですから、言論人が日本擁護の発言など、韓国では自殺行為です。

     結局、国の教育は国の方向性を決定づけるものであり、一度その教育に染まり、長い時間がたてばそこから抜け出せなくのです。韓国は70年にわたり反日教育を行っています。もう、根本的な考え方が変わる事は韓国人の怠惰な性格も相まって、あり得ないと小生は思います。

     駄文にて失礼します。

    1. パーヨクのエ作員 より:

      >結局、国の教育は国の方向性を決定づけるものであり、一度その教育に染まり、長い時間がたてばそこから抜け出せなくのです。韓国は70年にわたり反日教育を行っています。もう、根本的な考え方が変わる事は韓国人の怠惰な性格も相まって、あり得ない

      全く持って同意します。
      日本も韓国人も上記の状況に変わりはありません。
      だから教育は大事なのです。

  4. 自転車の修理ばかりしている より:

    在日で日韓両方の言語のわかる人々に申し上げたいのは、もう猶予はあまりないということです。
    あなた方が本国に日本の実情と日本人の感情を伝えない限り、本国人は永遠にわからないでしょう。伝えても理解されないかもしれませんが、そこで諦めていると、損をするのはあなた方です。

    日本人の考え方を想像してみます。

    ・反日と嫌韓がエスカレートする

    ・在日は何も言わない

    ・韓国の主張が正しいと思っているなら、理解力がないのか洗脳されているかである
    ・韓国の主張がおかしいと知りながら沈黙するのなら愛国者ではない、そしてそういう人間は日本にとっても愛国者とはならないだろう

    在日は潜在的な敵である

    日本でもたらされる情報に接しながら、なお韓国の主張が正当だと思われるのでしたら、母国に帰り戦いに備えるのがよいでしょう。沈黙していることは、もはや中立ではなく、敵対表明となりつつあります。

  5. 名無しの権兵衛 より:

     「韓国に親しみを感じない」が初めて7割を超え、日本人の多くが韓国を正確に理解したことは、日本の将来にとって本当に喜ばしいことだと思います。
     これもひとえに文在寅大統領をはじめ、韓国政府・議会・裁判所の皆様の献身的な啓発活動のおかげです。来年以降も引き続き積極的な啓発活動をしていただくよう期待しています。
     また、日本人の韓国に対する理解を飛躍的に向上させたこうした方々に対し、安倍総理大臣から、是非、表彰状と記念品を贈っていただくことを希望します。

  6. ハゲ親父🐧 より:

    やっぱり「人食いの黒い山葡萄猿人」だ、何処に居ても人類とはまったく違う感覚を持っている。🐧
    言っている奴は、何か立派な職業に付いているようなので、日清講和条約第一条、暗殺された伊藤博文卿の政治的立場やポツダム宣言第八条を調べて見る事をお勧めする。🐧
    更に、日韓併合前と併合後の朝鮮半島の写真を見比べた上、人口、平均寿命の推移を調べれば、「正しい歴史」学ぶべきはどちらか理解出来るだろう。🐧

    人類ではない存在では、無理かもしれないが、とりあえず試してみれば良いのでは、自分たちの本当の立ち位置が理解する事が可能なら、もしかしたら人類と共存する道が開けるかもしれない。🐧

  7. 羽毛田髭 より:

    昔から言われてることなんですが「知れば知るほど嫌いになる国、韓国」ってやつです。
    あるがままの韓国を知るだけで嫌いになっちゃうのでなんともならんですね。
    免疫がない大勢の日本人が最近韓国嫌いにかかっちゃったので、重症化しやすいのもあるでしょう。
    繰り返して免疫ができるまでに韓国が存続してるかはわかりませんが・・・。

  8. 匿名 より:

    いつまで日本人が相手にしてくれると思っているのだろうか。不思議不思議。わたしの頭の中では朝鮮人は存在しない。迷惑をかけられれば、排除、それで間に合わなければ、抹殺するのみ。

  9. ちかの より:

    在日コミュニティーが有るから、というのもあるんじゃないでしょうか。
    米国などでも、日本人は現地に同化していく傾向があるということですが、韓国人は集まって住み韓国人コミュニティーを形成するらしいので。
    在日3世?の朴一大阪市立大教授なども、テレビで親日的な発言をすれば在日コミュニティーからの突き上げがあるのが悩ましいことだと言ってました。どこに住もうと韓国人社会での同調圧力が大きいのでは、と思います。
    なんというか、韓国人はどこに居ても同国人と依存していないと生きられない傾向が大きいのでは?だから同胞から批判され非難されるような発言は出来ないし、しようとも思わないのではないでしょうか。

  10. 心配性のおばさん より:

    >「お互いに理解を深める」ということが大切だ、という考え方も成り立つのですが、

    ごめんなさい。私、この一年あまりで、日本と朝鮮半島との関わり合いを一生懸命勉強しましたが、知れば知るほど嫌いになりますの。クールダウンしようと半島問題から離れようとしても、また新たな問題が半島から持ち込まれます。

    本当に注視しなくてはいけないのは、膨張を加速している中国問題のはずですのに、煩いぐらいに半島は日本に問題を持ち込みます。ですからね。これ以上、半島を嫌いにならないために、いっそのこと断交も有効なのかもしれません。

    サプライチェーン云々の議論は、韓国については意味がありません。韓国には物的資源も知的資源もありません。市場としても問題となる規模ではないと伺いました。

    隣国であるということは、友好国であるとイコールである必要はないのですから、警戒はしつつ、丁寧に断交するというのはダメですかしら?

  11. 一般市民 より:

    覚せい剤などの薬物を常習的に摂取した場合、被害妄想などに陥ることが多い様ですが、もしかすると唐辛子、マッコリなど、通常の人々よりも韓国人が多く摂取する食料品などに、覚せい剤と同じ様な効果があるんじゃないかと、最近、考える様になりました。
    韓国の国内限定ではなく世界中の韓国人に共通である、ということを考えると、どうしてもそれしか考えられません。
    皆さんも、あまり唐辛子を食べない方が良いと思います。

  12. 七味 より:

    > 比較的率直な人が珍しく『なぜ韓国は日本を嫌うのですか』『慰安婦問題に関し、何を望んでいるのですか』と聞いてくる場合がある。

    という部分なのですが、チョン・ジュヨン氏は質問の趣旨を間違って捉えているように思えるのです♪

    前者は「韓国人は日本統治時代を悪いことばかりと言うが、当時を生きた人の証言や統計などの記録を無視するのてはなく、事実に基づき是々非々で評価することをせずに、何故、日本を一方的に嫌うだけなのか?」
    後者は「どんな約束をしてもひっくり返してばかりいる。一体、どんな約束をすればひっくり返さなくなるのか?」
    ということだと思うのです♪

    やんわりと、あんたらおかしいよって言ってくれてるのに、ここから、自分たちの考え方についてなんら自省をせずにいる限り、いくら交流しても改善は見込めないんだと思うのです♪

  13. ワヤンゴレ より:

    1.著者名と所属「チョン・ジュヨン/日本国際基督教大学メディアコミュニケーション学教授」というのは間違えだと思います。正しくは「鄭 朱泳(ジョン・ジュヨーン)国際基督教大学社会・文化・メディアデパートメント教授(メディア・コミュニケーション・文化、グローバル研究専攻)」という女性だと推察します。参照サイト https://www.icu.ac.jp/academics/undergraduate/faculty/ 日本に16年間住んでいながら、何も見ていないのは、本人が自国(大韓民国)の「醜い国民性を見たくないから、目をそらせているのだと思います。(論文が見つからないので意見を確認することができませんが)

    2.韓国=反日の顕在化 昨日、某銀行のソウル支店長をしていた同級生と忘年会をしました。彼は2002ワールドカップ日韓共催のころソウルにいて、それほど反日的な雰囲気はなかったと言っていました。個人的な意見としては、2002ワールドカップが引き金となって、韓国の反日病が顕在化したのだと考えています。

    反日のルーツに関しては、大韓民国憲法にそのルーツがあると見ていますが、稿を改めます。

  14. 伊江太 より:

    >韓国が変わらねばならない

    新宿会計士さんもお人が悪い。変われっこないからこそ今日の韓国があることは百もご承知でしょうに。常に取り囲む強国から小突かれ、足蹴にされ、圧迫を受けてきた歴史には自慢すべき要素が見当たらないから、脳内ファンタジーでつくり上げたストーリーがあたかも真実であるが如く、自国史教育としてシステム化してしまう。コリャもう抜け出すすべなんてないでしょう。

    少し前にアップされた「自家中毒」にやられる韓国という記事。言い得て妙ですね。外からは誰も称賛という糖分を与えてくれないから、栄養不良に陥って我が身を分解。老廃物として生じた積弊という毒物ケトン体に当たって体調悪化というのは、今日のカノ国の状況にぴったりと言えそうです。それにしても、文献資料などがほとんどないとはいえ、半島内のいざこざだけで収っていた半万年だかの歴史の大部分、まだしも自律的にやっていたご先祖の時代など等閑視で、現代史にほとんどのページを割き、それも対日独立闘争だの反米自主独立強国路線を堂々と歩む雄々しいキタvs.日米に経済的に依存し首根っこを押さえられた情けないミナミなんて、倒錯としか言い様がない歴史観に沿った教科書に、この上さらに書き換えるなんて、常軌を逸した事態にまで至るとは。ラングーン事件にも、大韓航空機爆破にも、天安沈没事件にも触れず、ついこの間まで自国の優秀性を誇示する絶好のネタだった漢江の奇跡すら、次世代の記憶から抹消しようとする。これ、何というか、異常心理、SMの世界ですね。

    1. 心配性のおばさん より:

      伊江太様 ちょっと気付いてしまったのですが。

      北朝鮮では、軍事から経済に舵を切った?金正恩氏が中国に泣きついて、ただで温泉施設を作ってもらって、あたかも自分の手柄のように自慢していたという報道がありました。

      韓国がついこの間まで、自国の誇りとして、自慢していた漢江の奇跡も、その原資は、日韓請求権協定で日本が徴用工に支払うために時の韓国政府に託したお金ですよね。

      つまり、南北とも、自らの力で成したものではない。ということです。まあ、どうでもいいですけどね。

  15. 初老_その1 より:

     日本での夏の参議院選挙投票し再度米国の片田舎町(弊社拠点存在)
    へ戻り約5か月経過し、15日前に所用出張で日本訪問し米国へ戻る前
    に本サイトを閲覧させていただいています。米国の片田舎町では事情が
    ありネット接続帯域が特殊であり安定接続できずですが、今は日本なの
    で安定接続できています。
    今回の出張は米国の片田舎町での我が家の隣人と一緒でして、この人物
    は片田舎町にある大手銀行に勤めております。この町で生まれ育ち町か
    ら近くない場所に在る軍施設に勤め退官し、ランド研究所へ移り10年
    程勤めた後、政治家へ転身し米国政治を経験し、政治家も終了し里帰り
    しています。私は比較的に多くの隣人と交流していますが、この人物と
    は日常的に交流しています。隣人との話題をランダム書きします。

    ★安部政権の長期化
     ▲安部首相は日本国土、国民の生命、財産を守るとは言っているもの
     の、国民のための政治をすると言ったことがあるのだろうか?
     ▲安倍政権のスローガンは国民の行動を求めることが多い。政権は行
     政の制御を主体にすると言わんばかりの姿勢に見える。
    安倍首相は政権の施策の結果は日本国民の行動の変化であると言いたい
    のだろう。実に身勝手な政権の施策であるが、日本国民は受け入れる。
    韓国への日本国民の対応を見て、そう思った次第である。
    ★私の韓国へのスタンス
     過去に書かせていただいた如く、私は韓国とは最小限の付合いでよい
    と思っています。要するに韓国国民の方々が日本抜きに自国を語れるよ
    うになるまで、十年、百年、何万年かかろうとほっとけとなります。
    ★私の韓国問題についての3つの事実を書きます。
     祖父母、両親を含め日本の先人たちと私たちが過去約70年間の韓国
    との付き合いで失ったものは、
     ▲何も解決できず、日本人の生命、金銭、時間を失い
     ▲教育が歪んでしまった(結果的に韓国の教育の歪みは悲惨である)
    わかったことと言えば、たった1つであろう。
     ▲価値観がまったく違うとわかっただけである(サイト主様に同意)
    要するに、日本国民がどのような行動を選択するかが重要と思います。
    ★私は、自由主義が大嫌い
     私は、自由主義の三要素は以下のようにまとめます。私は、仕事以外
    では本当に嫌悪します。欺瞞と偽善に充ち満ちている。
     ▲エスタブリッシュメント(政官財、メディア、学者、評論家等)
     ▲グローバリズム(ヒト、カネ、モノが自由に国境を越える)
     ▲ポリティカリー・コレクト(人道、反差別)
    人間(動物も)は同じ能力で生まれないので、自由と平等は基本的人権
    の中でしか存在しえない。社会生活の中では存在しないし、存在させれ
    ば秩序が乱れ互いに排除し合う。人は分かり合えることはない。多くの
    国々で仕事させて頂いたが、それらの社会のいかなる所にも自由と平等
    など存在していないと実感してきた。秩序を保つために民主、法治主義
    が必要なのだろうと思う。(私と隣人の感性である。)
    ★「日本そして米国のバグ」
     過去に本サイトで書かせていただいたと思うのですが繰り返します。
    国と言うのは文化、芸術、技術、政治、経済、国土、国防等々の一体物
    であり、更に日本には天皇も居られ礼節礼儀が見られると私は思う。
    お偉い学者、言論人、ジャーナリスト、政治家、マスゴミ(以降「日本
    と米国のバグ」)の方々は、「政治と経済は別物」と恥知らずだ。
    彼らは、自由主義者と同じ意見を吐き続け、自由主義者は必ずおカネの
    ある所に狡猾に汚く湧いてきます。ソフトウエア世界と同様に国民の社
    会生活においても「バグ」はコメントアップしないと、正常な社会活動
    できない。懸案、問題が終了したら収入なくなると言わんばかりの言動
    がお好きのようだ。彼らの事実を直視しない言動に呆れる。
    ★半島国家は国家たり得ないことが多い
     本サイトでも韓国は海洋国家になるか大陸国家になるかと問うている
    ようですが、南北朝鮮は半島国家である。半島国家は国家たり得ないと
    隣人は言う。私もまったく同感である。要するに半島国家は自治区に過
    ぎない。どこの国の自治区になるのだろうかを問うのが正解か。隣人と
    私の結論であり、鈴置さんが言及していた半島の分割統治もあるか?
    ★日本は?
     日本は島国国家である。島国国家は経済大国、技術大国、軍事大国に
    ならないと生き残れない。現実問題として、日本は軍事大国になること
    を怖れることはないだろうと思うと同時にそうなることを期待するし、
    基本的に日本人を信じていると隣人は言う。私も同感。
    ★日本は先進国を目指したのか?
     隣人は、日本は先進国だったことは一度もないと言う。日本国民は、
    経済、技術向上を目指しただけで軍事は「我儘」な米国にお任せし生活
    維持してきただけである。賢明な国民と断言する。
    ★米国は広大な島国国家
     米国は広大な島国国家である。私が米国で活動している片田舎町の在
    る州も海に面していないが、彼らは島国根性に充ちている。大陸国家の
    国民性など、この片田舎町の米国人たちにはないと私は断言します。
    ★米国の外交
     米国は基軸国になって以来、外交などありゃしない。我儘だけ。隣人
    はそう断言する。よって、外交は2流、3流どころかないのである。
     ▲自国以外のすべての国は敵である
     ▲経済よりも大切なモノがある。
    この2つが米国の外交(?)であり、我儘の本性であろう。しかし、日
    本は勉強させられる面もあるのではないだろうか。
    ★ロシア(旧ソ連も含む)は?
     ロシアは島国、大陸国家の両面性があると感じている。よって唯物的
    になるのだろうと思える。と同時に、内部で崩壊する可能性大である。
    常に内部紛争、大陸国家間で紛争を興し消耗するのだろう。
    ★中国は?
     中国は大陸国家であろう。が、海に出たがっているようだが弱体化す
    るのではないだろうか。ロシアを見ればそう予想できるかもしれない。
    中国も過去の歴史から重々承知しているのではないかと隣人は言う。

    隣人と私の戯言は一旦置きまして、日本のオールドメディアでは米中新
    冷戦らしいですが、本当かいなという感じを抱いてしまう。
    ★米国の範疇
     ロシア、中国は米国の範疇内にある。隣人の感触であり、私は多少違
    和感がありますが納得する部分も多い。米中問題なんぞ、米国の範疇内
    のイザコザに過ぎないだろうとの隣人の談で、私も同意です。
    ★米国の範疇外
     隣人は、米国の範疇外国家の代表的存在として中東(イスラム圏)、
    イスラエルそして日本を挙げる。米国は範疇外国家とは同盟を結びたが
    る。イスラム圏とは長き愚策で失敗繰り返しているが、日本とはうまく
    推移する。理由は日本も平然と敵と同盟を結ぶ図太さがあるだろう。
    ★日本の無頓着さ
     中国の首席を国賓として迎えるらしいことを日本に降り立って知りま
    した。隣人は呆れるが、私は日本らしいと思う。
    与党自民党には吉か凶か。うまく盛り上げないと安倍首相選挙敗北など
    の凶でしょうか?どちらにしても日本国民の選択ですね。
    繰り返して申し訳ありませんが、
     ▲自国以外のすべての国は敵である
     ▲経済よりも大切なモノがある。
    こういうことを忘れると結果は凶でしょうと隣人は語気強い。
    ★日本の風情
     7日前の夜、隣人と秋葉原の飲み屋で食事した。年の瀬らしく座敷で
    忘年会、一般席では若者、年配者たちが別々の席で賑やかだったが、若
    者と年配者混合の席はまったくなかったことに驚いた。私が若く日本で
    働いていた折は、同年代の仲間たちと年配者たちを誘ったり誘われたり
    で飲み歩いた記憶が多い。私の目的は過去のデータが知りたかった。
    両親や知り合いだけの情報では不足で、仕事上の先輩たちの戦争体験、
    仕事のテクニカル的なモノ、考え方が知りたかったので、飲んでいても
    酔った記憶がない。
    その夜、年配者たちは飲み終わると静かに勘定し店を出ていく。若者た
    ちは楽しそうに飲み続けていた。
    隣人の一言。日本の若者は目の前の情報にいつ気付くのかなだった。
    ★本サイト主様の科学的データ
     本サイト主様が科学的データを尊重されることは大賛成です。しかし
    データは過去のもののことが多い。特に統計などはそうでしょう。まだ
    まだデータは未来を予想できないでしょう。傾向に過ぎないのでは。
    人間がデータに左右されては、まったく面白みがないと個人的には思う
    わけで、データを分析しどういう行動するかということなのでしょう。

    ★光磁気ディスクのドライブ装置が壊れた
     10日前、25年以上仕事で使用してきた光磁気ディスクドライブ装
    置が壊れました。25年間無故障だった。この装置は日本のN社さんが
    100年データ保持できますと宣伝され弊社の先輩たちが好んで個人的
    に使用してきたもので、先輩たちから受け継いだ光磁気ディスクの枚数
    は500枚以上を越えています。慌てて秋葉原へ出向きN社製品取扱い
    店へ駆け込み店員さんにN社へ問い合わせてもらったが、とっくにドラ
    イブ装置製造中止、修理サポートも停止とのことだった。光磁気ディス
    クのデータ移行をしてくれと申し入れたが、N社は取扱いないらしい。
    隣人と私は唖然とした。データは過去の歴史、記憶、証明、財産、教訓
    ではないか。光磁気ディスクのデータは100年保持すると売り出して
    おきながら、この企業の姿勢にはびっくりさせられた。
    これが日本企業の実態かと思い知らされた。世界の日本企業への信用、
    信頼が薄らいでいるが、これもそうなのかもしれないと思った。
    (弊社は元日本人たちが設立した企業であり、自社の利益確保のために
    利用者利益確保すべしというN社のカリスマ経営者(故人)の格言の実
    行に努めているのですが、本家本元は変わったのだろう。悲しい。)

     N社の処置は合法なのであろう。特に法的にはN社を責めるつもりは
    毛頭ありません。弊社の先輩たちもN社ならば将来何らかの事業継続す
    るであろうと判断し、N社のドライブ装置を個人購入する決断をしたと
    聞いていました。先輩たちの判断違いあり、企業登録が必要だった。
    安全対策怠った弊社のミスに過ぎないことです。
    まあ、個人的に光磁気ディスクデータ読み出しますが。勉強しながらと
    なりますが、新たな仕事の種を見つけたいものです。

    ★日本の情報化について
     この20年以上、私は日本企業さんとの仕事上取引はほとんどないが
    、日本企業は信用できないと世界の噂を多く耳にするようになった。
    個人的には聞き流していた。が、今回のドライブ装置の経験を踏まえ、
    日本における「情報(データ)」に対する考え方が、私共とは違うのだ
    ろうと思いました。(詳細はやめます。すでに長くなってますので。)
    私共から見れば、日本人の情報技術は進んでいると思うが、日本企業さ
    んそしてバグさん達に邪魔されないことだけ願います。

    ★除夜の鐘がない
     正月は、毎年日本の実家で除夜の鐘を聞くために日本へきましたが、
    今年は数パーセントの住民の反対で除夜の鐘がないとの親族の話。
    個人的には、最後の除夜の鐘と思っていましたので残念です。
    実家の隣がお寺で除夜の鐘は喧しいのですが、心地良くなるまで聞くこ
    とが結構面白いんですよね。それにしても、少数のために多数が我慢す
    るのが日本の民主主義という現実を知りました。
    急遽、隣人と一緒に米国に帰ることにした次第です。

    ★隣人の一言
     働き方改革などと労働の自由も日本国民は奪われるらしい。日本に自
    由はなくなるかなと隣人は言う。妙に納得してしまった。

    ★個人的な事1(米国籍になりました)
     理由は単純でして、家内が2020年3月から町長に就任するためで
    す。田舎町の法規では配偶者も米国籍でなければ町長職に就けない。
    町の尊厳、保護を考えれば当然の法規かとも思う。町に有事あれば逃避
    できる空間のある総責任者など町民が認めるわけがないだろう。
    ★個人的な事2
     日本国籍だった者として「憲法改正投票」(正式名忘れました)でき
    なかったことが心残りです。その他のこともありますが割愛します。
    日本国籍に戻ることはありません。他国籍の者がコメントすることご容
    赦願います。今回がラストになるかな。

    今回、イギリス、中東、インド、タイへ訪問させていただいたので書か
    せて頂こうと思ったのですが、ドライブ装置の件でイライラしてしまい
    ここでやめます。トンチンカンコメントで長くなり申し訳ありません。
    なかなかデータ付きコメント難しい。米国では結構様々なデータ取れま
    すので、米国からのコメントでよければ、またコメントさせて下さい。
    誤字脱字ご容赦です。

    1. めがねのおやじ より:

      初老_その1様

      初めまして。いきなりで失礼ですが、文をもう少し他の方並みに、短く出来ませんでしょうか。端的にお願いしたいと思います。読み込むのがつらいです。

    2. りょうちん より:

      MOドライブは、Panasonicに拘らなくてもまだ新品が購入できますよ。
      PD/DVD-RAMだったらちょっと手遅れ気味ですw

      ていうか、こんなにディスコンになるまで時間があったのに読み返さなかったデータに本当に価値があるのでしょうか・・・。

      結局、磁気テープが現実的には保存期間が長いのですが、規格が煩雑に変わるので物理的な寿命より先に機械が無くなるのが難点です。
      うちらの業界ではもう、HDDのバックアップは新しいHDDの継ぎ足しです。

    3. だんな より:

      初老_その1さま
      内容は、一つのコメントにしてしまうのは、勿体ないと思います。
      読者投稿とされても良いのでは、と思います。
      是非また、コメントお願いします。

    4. より:

      初老_その1様

       お初にお目にかかります。米国にて働き、米国視点を持つ方を隣人に持ち、かつての日本を知る方の意見を読むことができてとても面白かったです。
       当方は32歳で、大学の茶道部と武道の活動を通じて、年の離れた方々の考えを聴く場に行くようにしていますが、同世代は中々子育て・就業に手一杯でニュースも見ないという方たちが多く存在します。
       幼少期にはバブルが崩壊し、思春期には国際的なテロが頻発し、「己と親しい者が楽しければいい(それすら難しい)」という希望の無さ故の努力不足および、年上に対する「こんな未来(核廃棄物の処理先未確定の原発稼働と代替エネルギー確保に対する検討の少なさ)を、押し付けられても…」という失望があったかと思います。
       しかして、同世代や若い世代の中にも新たに技術を創り出し、情報の重要性学び発信し起業や研究を行う方々が居ます。今後、米国在住の初老_その1様含め諸外国の方々にも、日本が改めて取引に値する企業を多く生み維持していけるよう精進して参ります。

  16. 陰謀論者 より:

     もし何かの手違いで犯罪組織に加わってしまっていて、気が付いたら抜け出すほうが大変な状態になっていたらどうでしょうか。気が付いたら実態がブラックな企業に就職していて、顧客にコンプライアンスを無視した不法な方法で契約をとることに加担していたとか、それに近いことが日本でもスキャンダルになったばかりです。
     今はブラックとされる企業も、ほんの10年前までは日本では普通の業態でした。世の中や社会に逆らうのは大変です。
     かの国に少数の賢人がいたところで大勢が反日ならそれに逆らう愚はしないでしょう。私が韓国人として生まれたなら、頭ではばかばかしいと思いながら、やっぱり反日と叫んでいたことでしょう。
     ただ幸運なことに私たちは韓国人として生まれずにすみました。であれば今、日本人としてどうするのがよいのでしょうか。現在、日本がやっていることを継続で良いと思います。
     日本でも観光地等で悲鳴が上がっていることは存じていますが、韓国の観光客がいなくなっただけで成り立たなくなるとしたら、そこは単に韓国から近かっただけのハリボテで他からは集客できないところなんですかと自問していただきたい。
     それ以外の悲鳴は主に韓国側からもたらされているので、このまま何もせずにどうなるか見てみるのがよろしいことでしょう。そろそろ内ゲバでも始めるのではないでしょうか。
     韓国のことは韓国で決め、韓国で解決し、韓国に責任があることは韓国で責任をとらなければいけません。直近で安倍総理がそれに近いニュアンスで韓国大統領を突き放しましたが、日本も一丸となってこの姿勢を貫くべきでしょう。「韓国のことは韓国のことで決めろ。ただし間違ったら(日本に不利なことをすれば)容赦なく叩くぞ」

  17. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    本題の前に、この『新宿会計士の政治経済評論』にアクセスすると、約1か月ぐらい前から、いきなり画面全体が広告になり、iPhoneなら画面を触っても動かない。え?と思っていると数秒後、端っこの方に薄っすら×マークがある(笑)。

    なんだか最近、スポンサーさんが厚かましいな(笑)と思う事があります(それだけ人気サイトなんだと割り切ってますが)。皆さんは無いですか?

    (ここより本題)
    16年間日本に居ようが、しょっちゅう韓国に帰られている、根っからの本貫京畿道とか、韓国人そのものなんでしょう。

    日本に居る間にいろんなものが目に入り、口に入り、耳も鼻からも入るでしょうが異国のことであり、「我関せず」「日本語及び日本生活は仮の姿なり」(爆笑)ではないでしょうか。

    少なくとも在日さんなら、16年居たらそういう考え方、見方はしないと思う。100%生粋の「コリアン」なんですな。

    会計士さん曰く『韓国における歪んだ歴史教育と反日思想の誤りを指摘する記事がまったくといって良いほど掲載されない』。その上、こんなチョン・ジュヨン氏のようなショボイ日韓話し合い論を言う、ボケ教授も居る。

    70年間、反日教育をして来ました。今の3歳児からやり直すとして、4歳以上を隔離でもしない限り、上の人が反日ベースにあるなら、『薄い反日人』として成長するだけ。

    百年後ならどうか?韓国がそんなに長くもたない(笑)。日本が我慢出来るか、と言えばどちらもNO!です。

    日本は韓国と関わらない、見ない、干渉しない、オッと日本は改憲し、普通の軍隊を持つ!自国は自国で守る!です。

    1. りょうちん より:

      iPhoneでもadblock相当の機能を持ったブラウザがありますので、検討されてはいかがでしょうか。

      https://www.amamoba.com/howto-iphone/ios-adblock-browser.html
      https://www.webernote.net/iphone/mercury.html

    2. 原住民 より:

      めがねのおやじ殿

      PC用のコンテンツフィルターならuBlock Originがおすすめです。フリーかつオープンでクロスプラットフォーム、ほとんど全てのOS、ブラウザで使えます。一応Wikipediaのページを貼っておきますが、ご自身の環境に合うものをググっていただけると良いと存じます。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/UBlock_Origin

  18. 老害 より:

    >末尾には「チョン・ジュヨン/日本国際基督教大学メディアコミュニケーション学教授」とあります

    コミュニケーション学を教えるとは、悪い冗談ですね。
    理解力が悪いか、故意に歪曲する性癖のある教官は、教育には向かないと思うのですが。
    こんな人物が、まだまだ日本各地で教えているのでしょうか? 一体、何を教える?

    1. だんな より:

      老害さま
      詐欺師養成の講座に、違いありません。

      1. 老害 より:

        だんな さま

        >詐欺師養成の講座に、違いありません。

        アハハ、座布団1枚差し上げたいです。半島に移住すれば役立ちそうな講座です。
        年末に、謝罪と賠償を要求されそうなコメントでした。

  19. だんな より:

    突っ込みどころ満載すぎで、困りました。
    日韓関係が、悪くなったのは、韓国が原因だという自覚が無く、韓国を嫌う日本人がおかしいという、典型的な韓国人の思考でしょう。
    妄想と現実が解離して、現実がおかしいので、それが正しくなるように、アプローチを変えれば良いと、考えている様ですね。妄想が間違っている事を、理解しようともしないし、理解が出来ない。
    新宿会計士さんが「日本に暮らす韓国人という立場でありながら、なぜ韓国の異常性に気付くことができないのか」と言ってますが、答えは「韓国人だから」でおしまいですね。
    ベースは、めがねのおやじさんが言ってる、反日教育が三代続いた成果でしょう。後は、過剰な自己評価と、客観性の欠如、極端な民族優越主義となります。
    国を挙げての詐欺師ですから、接触の機会が多い程、騙される人の数も増えますので、接触したいんでしょう。
    新宿会計士さんが、「韓国が変わらなければならない」と書いて有りますが、「韓国が無くならなければならない」と大した、違いはないように思います。

  20. ハリー より:

    本当にこの人日本に16年間いて何を学んでいて、そして、日本の大学で一体何を教えることができるのでしょう。

    会計士様ご指摘の通り、すでに日本国民のかなりの割合が、「なぜ、韓国が日本を嫌っているのか」を正確に理解しており、それは、彼らが嘘の歴史をでっちあげて、日本に対する悪質なプロパガンダと違法行為と国際法違反を繰り返すからです。

    彼らの行っていることは日本に対する侵略行為で、彼らは敵性国家だといわれてもやむを得ないと思います。

  21. 名無し より:

    韓国では、年端もいかない少年少女時代から、徹底して、「日帝は韓国人を虐殺してあらゆるものを奪い(七奪)、暴力的に支配した」と、日本に憎悪をすりこむように教育するそうですね。反日教育が始まったのは、朝鮮戦争後だそうです。

    アメリカのスパイ(傀儡)であった李承晩が、朝鮮戦争下での共産党員排除の名目での自国民虐殺(50万から120万人といわれています。)、済州島の4・3島民虐殺、といった、韓国政府による国内の虐殺を日本のせいにするか、その批判をそらすために、日本に対する憎悪を植え付けたのが始まりらしいです。

    虐殺という憎悪と破壊と悲しみの上に、幼少の時から日本に対する憎悪と悪意を植え付けられた人間たちが、大人になってからどうなるのでしょうか。感情をコントロールできない、精神に異常をきたす人が多いといわれています。

    反日が制御不能になり反日モンスターとなって国が亡ぶのか、(反日種族主義の著者に代表される)理性を持った人たちが国を変えるのでしょうか。

  22. H より:

    ブロガーのシンシアリーさんが
    以前の著書で韓国は反日教で日本は
    サタンだと言われていました
    災いは全て日本のせい、自分達が
    全て正しいというものです

    カルト宗教に洗脳された人達は
    自滅していくしかないと思います
    問題は国が消滅するだけでは
    生き残った連中がテロリストの
    ように世界各地に散らばり
    攻撃してくることです
    (在日はすでに)

    ローマ教皇がかつて言われた
    ように魂から生まれ変わるしか
    彼らの未来はないと思うが
    それが出来れば苦労が無いの
    ですよね

  23. はぐれ鳥 より:

    >韓国が変らねばならない

    というのは、いわばサルに人間になれと言うのと同じくムダな事ですね。サルはサルで、「人間こそサルになるべき」と思っているでしょうから。

    何か最近は、韓国の事を考えるだけバカバカしくなり、あまり筆が進みません。どんなに正論を言っても、それを受け入れる理性・知性を持ち合わせていない人たち相手では虚しい作業だからです。

    ということで、最近の私は、韓国に対しては、突き放して距離を置くようにしています。そうすれば、あまりイライラせず、精神衛生上体に良いからです。

  24. 丸に違い矢 より:

    更新、誠にありがとうございます。

    私は、韓国には2つの反日があって1つは
    “日本が憎く製品や人も憎悪の対象にしタカろうとする反日”
    と、もう1つは
    “根っこの部分では日本が憎くいが、日本に取り入り甘い汁を吸おうとする反日”
    です。
    そして、国民はその2つの集合のどちらかに属しているのでは…?と推測して下ります。

    韓国では、どんな政党が政権を取っても“結局は反日”なのです。
    例えそうでない人が居たとしても、この2つの反日と事を構えても良いと考える人は1%未満の“反日”なのでは、と考えています。

  25. だんな より:

    はぐれ鳥さま
    正論に飽きたら卒業だと思って、好き勝手に書けばいいんじゃない。
    ハゲ親父さんの境地。

    1. はぐれ鳥 より:

      だんな様

      ご助言、多謝です。

      そうですね、気が向けば、おいおい好きな事を書き込みしてみます。
      私も本来は、韓国好きの人間ですが、その好きが高じて、重症の嫌韓症に罹ってしまいました。今は、静養中という感じですかね。(笑)

  26. クロワッサン より:

    >というのも、通常、10年以上も日本に住んでいれば、日本から韓国を眺めることを通じて、自分の国のおかしな点はたくさん見えてくるはずだからです。

    正しい韓国人としてあり続ける為には、韓国という国におかしな点があると認める訳にはいかないのかもですね。
    特に、韓国より劣る筈の日本と比べて韓国が劣っているなんて、口に出した日には「親日派」などのレッテルを貼られて社会的に抹殺されかねないでしょうし。

    1. 伊江太 より:

      クロワッサン様

      >正しい韓国人としてあり続ける為には、韓国という国におかしな点があると認める訳にはいかないのかもですね。

      これはちょっと違うかも知れないですよ。

      日本は朝鮮に未来永劫許すべからざる悪行をはたらいたのだから、ウリが何をしようが頭を垂れて受容するのが当然ニダ。

      という絶対的テーゼを立ててしまえば、ニセ徴用工であろうが、慰安婦と称する売春婦であろうが、言い放題やり放題。自分たちにおかしな点があるかも、なんて発想端から出てきようがないのでは?

  27. カズ より:

    ①日韓関係改善のためには韓国が変わらなければいけない。
    ②でも韓国は変わらない。
    ③だから改善は期待できない。
    *****

    ①わだかまりを紐解くためには事実の検証と理解が必要だ。
    ②韓国は、そのための最大障害である「被害者意識の排除」ができない。
    ③だから言葉は通じても話は通じない。
    *****

    ①自体収拾には妥協も必要だが、ものには限度がある。
    ②日本は歴史に反省し謝っている。
    ③韓国の歴史的認識は誤っている。

    DNAの問題ではなくて、培われた環境の問題なのでしょうね。
    やはり良い風土でなければヒトは育たないのだと思います。

    *言葉きつく言えば、彼らが被害者意識を排除できないのは、彼らのメンタルが被害者意識で構築されているから・・。
    *きっと、存在意義を否定してしまうと存在できなくなってしまうから・・。

  28. ハゲ親父🐧 より:

    今更だけど、日韓葛藤て何?🐧
    一方的な嫌がらせ、不法行為、あからさまな詐欺なら歴史的売春婦輸出大国(韓国)から受けているけど、何も日本側としては葛藤していない。🐧
    歴史的売春婦輸出大国(韓国)もヤリタイ放題にやっているだけだから葛藤と言うのはおかしいだろう、朝鮮人がどうせ覗き見しているだろうから、たまには答えろよ。🐧

  29. 覗き見 九兵衛 より:

    アングルをちょっと変えて、この教授の記事にイチャモンです。その1 中学生(達ではないから男子か女子の単数)と云うことは未成年者。大学教授の誘いと言えども、時期もふくめ様々な犯罪被害を考慮せずに中学生の両親が旅行を認めた事に??? その2 民間交流がとても大切と説いていながら、この中学生の韓国滞在中の様子やイメージ感想が皆無。良い?悪い? その3 とある片田舎の漁村で済む文言をワザワザ福島。韓国人への海産物の再インプット??

  30. オブ より:

    中国でも朝鮮半島でも、学術的な抽象的な概念を表す言葉は明治以降に多く日本から輸入されて一般化したと聞きます。ただ同じ単語でも微妙に現地化されているので解釈に注意が必要ですね。
    よく朝鮮半島のかたが言われる「政治に関心がない日本人」「歴史を知らない日本人」というのは日本語に訳すと「自分達の主張に同意しない日本人」と解釈する必要があるのでしょう。こうも違うと会話が成り立たないのが合点がいきます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。