「日本は北朝鮮の在日韓国人に責任を」?韓国に言え!

ちょっとした「小ネタ」です。北朝鮮に帰国した在日韓国・朝鮮人のあいだで、「日本は彼らを(日本に)帰還させるために努力すべき」だの、「帰還事業を積極的に支持した日本政府は責任を回避している」だのといった、ちょっと理解に苦しむ記事が、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に、相次いで掲載されています。なぜそれを日本に対して主張するのかわかりません。というのも、主張するならば、まずは北朝鮮に対して、それが無理ならば韓国に対して主張するのが筋だからです。

なぜそれを日本に主張するのか?

せっかくここ数日、当ウェブサイトでは韓国と関係のない話題を掲載することも増えていたのですが、私たちの側が「心穏やかになるような話題を」と思っていても、あちらのメディアの方から、わけのわからない言い掛かりのような記事が飛んで来ることもあります。

その典型例が、韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に掲載された、次の2つの記事でしょう。

「北朝鮮の人権蹂躙は深刻…日本は在日韓国人帰還のため努力すべき」(2019/12/13 08:01付 朝鮮日報日本語版より)
帰還事業を積極支持した日本政府、責任は徹底回避(2019/12/15 06:04付 朝鮮日報日本語版より)

記事タイトルで何となく想像がつくと思いますが、これらは、1959年からおよそ25年にわたって、「在日韓国人」が北朝鮮に送られたことを「人権蹂躙事件」と批判するものです。

前者は日本が在日韓国人「帰還」(※「帰国」ではないのがミソでしょうか)のために努力すべきと主張する一方で、後者は日本政府の責任を問うものであり、執筆したのはどちらも朝鮮日報東京特派員の李河遠(り・かえん)氏です。

このうち前者の記事では今月12日に東京都内の衆議院議員会館で行われた「在日朝鮮人北送の悲劇60年記者会見」の模様を記事にしたもので、脱北者らが東京で

今でも1万5千人ほどの北送在日僑胞が生きていて、毎日自由帰郷を切に夢見ている

などとして、北朝鮮に送られた「在日韓国人」の(おそらく日本への)帰還を要求する声明を採択したのだとか(※というよりも、日本は彼らにとっての「母国」ではないため、「帰郷」する国ではありませんし、だいいち日本を離れた時点ですでに「在日」ではなくなっていますが…)。

正直、普段の彼らの「現在の在日韓国・朝鮮人は強制連行されてきた人たちの末裔だ」とする事実無根の与太話にも呆れますが、長年、日本に残留していた在日同胞たちを見捨てて来た韓国のメディアに、そんなことを言われたくはありません。

一方、後者の記事では

その後、北送された在日韓国人はもちろん、日本人妻やその子どもらおよそ6000人も差別待遇を受け、苦痛に満ちた生活を送ったことが確認されたが、日本政府は微動だにしない。『全ては在日韓国人の自由意志によって進められた』として顔を背けている

としているのですが、彼らはあくまでも自発的意思に基づいて北に帰国したわけですから、その在日韓国・朝鮮人らが北朝鮮で差別待遇を受けているのだとしても、批判されるべきは北朝鮮政府と彼らに手を差し伸べようとしない韓国政府であって、日本政府ではありません。

百歩譲って、「騙されて北朝鮮に渡航した日本人妻などに対し、日本政府には道義的に支援する義務がある」、というのならば、まだ話はわかりますが、日本国籍を持っているわけでもない人たちに対し、戦後の日本政府が何らかの面倒を見る義理も法的責任もありません。

人権蹂躙国になぜ手を差し伸べないのか

なにより、一連の朝鮮日報の記事を読んで、最も強く疑問に感じたのは、この記事を執筆した李河遠氏自身が韓国国民の1人として、深刻な人権侵害に苦しむ北朝鮮の同胞たちを見て、心が痛まないのか、という点です。

私たちの国・日本は、敗戦後、幸いにして分割占領を免れましたが、第二次世界大戦後の東西冷戦期において、自由主義・共産主義陣営に分断された国の例としては、ドイツ、ベトナム、中国などの例があります。

これらのうち、ドイツの場合は西ドイツ主導で東西統一が実現しました。正確には、東ドイツを構成していた諸州が西ドイツ(正式にはドイツ連邦共和国 Bundesrepublik Deutschland )に吸収されて消滅した、という形ですが、西側陣営が勝利した格好です。

これに対してベトナムの場合は、東側陣営が勝利しました。というのも、北ベトナムが南ベトナムを吸収合併し、南ベトナム政府はサイゴン陥落によって消滅したからです。

一方で中国の場合は、「中華人民共和国」の方が、人口、面積、経済力で台湾を圧倒的に凌駕している状況ですが、台湾では自由、民主主義が立派に機能しており、中国としてはなかなか台湾を「武力統一」できない状況が続いていて、「東西のどちらが勝つか」の帰趨はわかりません。

(※余談ですが、個人的には、台湾が「中華民国」という国号を捨て、「ひとつの中国、ひとつの台湾」を認める形が一番すっきりした落としどころだと思うのですが、この点については私たち日本人が言及するべきものでもないのかもしれません。)

ただ、国力で圧倒的に凌駕していて、人口、面積でも数十倍というレベルの大きな違いがないという意味では、南北朝鮮は中台というよりも、南北ベトナム、あるいは東西ドイツのような事例と似ているのではないでしょうか。

大韓民国憲法は「国土は韓半島」と規定

ところで、韓国の憲法では、「大韓民国の領土は韓半島と周辺の島嶼とする」(同第3条)と規定されており、いちおう、韓国の国内法では、北朝鮮は大韓民国の一部であり、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)自身も韓国国民であるはずです。

ということは、北朝鮮に送られた「在日同胞」たちを助ける責任があるのも韓国政府ですし、北朝鮮が発生させた日本人拉致事件についても、本来であれば韓国も連帯して責任を負うべき局面であるはずでしょう。

もっといえば、日本人拉致事件に関連し、「韓国国民である金日成(きん・にっせい)一味が日本人を日本の国土から誘拐したこと」について、日本政府としては韓国政府に対し、事件の全容解明を求めるとともに、不法行為責任を追及しても良いはずです。

韓国も目を吊り上げてちっぽけな竹島に対する領有権を主張している暇があったら、「大韓民国平壌(へいじょう)市」をはじめとする韓国領全体に対する支配権を確立し、反政府活動を行っている韓国人である金正恩一味を逮捕し、国家反逆罪として大韓民国の法律で裁くのが筋ではないでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、「在日朝鮮人」として生まれ、のちに韓国籍を取得したと主張する友人によると、在日韓国・朝鮮人の国籍は、厳密には「韓国」と「朝鮮」なのだそうです。

日本は北朝鮮を国家承認していませんが、この友人の主張によると、在日朝鮮人とはあくまでも「サンフランシスコ平和条約で日本国民の地位を失った朝鮮半島出身者」という意味であり、「北朝鮮国籍を取得した者」という意味ではないのだとか。

また、日韓国交正常化以降、日本が韓国を国家承認したことによって、それ以降は外国人登録上の国籍を「朝鮮人」から「韓国人」に変更する人が増えたものの、単に面倒だから、といった理由で、北朝鮮籍でもないくせに「朝鮮人」の地位に留まっている人もいる、というのが、この友人の説明です。

これが本当なのかどうかはよくわかりませんが、法的な事実に照らせば、説明に不自然な部分はありません。そして、在日韓国・朝鮮人は、日本国内でも外国人、韓国本国でも在外僑胞、北朝鮮でも親日派として、どの国からも不当に差別されてきた、というのが、この友人の昔の言い分でした。

その友人は、在日韓国人がいかに苦労して来たかという点について、次のようにも述べています。

現在、東京にある韓国大使館の土地、建物は、在日韓国人社会が韓国政府に寄贈したものである。

もちろん、これが本当なのかどうかはよくわかりませんし、個人的にそこまで調べようとも思いませんが、この友人の説明が正しいのだとすれば、戦後の韓国政府は在日韓国人を帰国させようともせず、むしろ棄民しただけでなく、彼らを経済的に利用したということでもあるのでしょう。

本稿で紹介した朝鮮日報の記事を読み、昨今の韓国政府の無責任ぶり、当事者能力のなさを思い起こすにつれ、この友人の話をふと思い出してしまった次第です。

読者コメント一覧

  1. くろ より:

    たかだか100年程度の歴史を鑑みても、数少ない個人的な経験からしても、関わると碌な事が無いですから、ボランティアでも募金でも関わりたく無いのが正直な気持ちです。
    特に政府レベルで出来る事は、後で主権侵害とか色々言いがかりを付けられる可能性が高いですから、主様のご意見通り、先ずは北朝鮮政府、次いで韓国政府が出来る事をやるのが先で、そもそも元の新聞記者は何の権限で日本政府だか日本社会だかに意見しているのかと、疑問に思います。

  2. だんな より:

    新宿会計士さんの言う通りですね。
    韓国政府が、北朝鮮の人権問題を非難する事無く、自由意志で北朝鮮に渡った朝鮮人の人権問題を、日本の責任にするという事は、酷い話です。
    何度も書いてますが、韓国人は自分の問題を自分で解決する事が出来ません。今回も無責任に、日本に解決させようとしている一連の話です。
    韓国が憲法で北朝鮮部分を自国領土と主張するのであれば、朝鮮人と結婚して付いて行った日本人女性の責任や、拉致問題の責任も韓国が、解決する必要のある案件です。

  3. 阿野煮鱒 より:

    > 北朝鮮籍でもないくせに「朝鮮人」の地位に留まっている人もいる

    このご友人の説を否定する材料は持ちませんが、朝鮮総連の存在や、いわゆる「朝鮮学校」との整合性が気になります。

    朝鮮総連は事実上、北朝鮮の出先機関です。韓国籍を持つ者は民団に、朝鮮籍を持つ者は朝鮮総連に所属?し、パスポートの管理などを委ねています。

    朝鮮学校の運営資金は、北朝鮮からの「教育援助金」と「奨学金」が使われていて、教育内容も、北朝鮮を支持し、金一族を崇拝するような「民族教育」が行われています。

    つまり、日本にいる「朝鮮人」は北朝鮮の支配下に置かれており、事実上の「北朝鮮の国籍を有する者」になっています。

    「北朝鮮籍でもないくせに」と言われる人々は、民団からも朝鮮総連からも排除されているのでしょうか… この辺りの事情は詳しくないので、おいおい調べてみようと思います。

    1. あらんすみしい より:

      阿野煮鱒さま

      いくつか勘違いが見られるようなので、ご指摘させていただきます。

      >韓国籍を持つ者は民団に、朝鮮籍を持つ者は朝鮮総連に所属?し
      国籍のように自動付与されるものではありません。また、現在では両団体の融合(総連の民潭懐柔)が進んでいる状況で、両団体に所属する方も存在します。

      >パスポートの管理などを委ねています。
      韓国籍の方パスポート発行などの権限は、特別永住者であっても韓国政府です。民潭の役割は日本語オンリーの方に対するサポート、普通免許で例えるなら昔の代証屋的役割がメインです。

      朝鮮籍の方の正規パスポートは存在しないので、総連が管理することもできません。彼らが日本から出国する際には、日本政府が発行する再入国許可証をその都度発行し臨時パスポートとします。また、再入国許可書所持者の保護責任は日本政府にあります。

      以上です。

      1. 阿野煮鱒 より:

        丁寧な解説ありがとうございます。私、半島ばかり見ておりまして、国内の在日については無知なのです。大変助かりました。重ねてありがとうございます。

      2. クロワッサン より:

        >また、現在では両団体の融合(総連の民潭懐柔)が進んでいる状況で、両団体に所属する方も存在します。

        かつて広島?の民団の上層部の人が国会で「日本社会に貢献しない在日コリアンは日本社会に居る資格が無い」と述べたそうですし、

        「アボジ聞かせて〜」の証言集をまとめたりした民団ですが、

        総連との融和が進んだ結果、

        「在日コリアンは日本による強制連行の被害者と其の子孫である!」との主張をし始めたりしたみたいですね。

        愛知県で北朝鮮に対する反核デモを行った在日コリアンも居ましたが、そういう真っ当な在日コリアンは在日コリアン集団から排斥され、日本などに帰化して日本に同化していき、在日コリアン集団に属する者達は対日被害者コスプレを競い合い、対日レイシストとして先鋭化していくのだろうな、と見ています。

        私としては、そういう在日コリアン集団を日本社会はいずれ朝鮮半島へ強制送還せざるを得なくなるだろうし、其れは人種差別には該当しないと考えています。

  4. 埼玉県民 より:

    毎日の更新ありがとうございます。
    この件は あの反日パヨク弁護士である高木健一が被害者ビジネスモデルを確立し、トリックスター吉田清治が裁判で徴用工の強制動員の証人としてデビューしたサハリン訴訟ビジネスモデルの4匹目のドジョウですね。

    1匹目 サハリン
    2匹目 戦時売春婦
    3匹目 戦時出稼ぎ労働者
    4匹目 北朝鮮帰還事業

    サハリン徴用工
    慰安婦問題はサハリン訴訟から始まった
    https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180217/wor18021709320009-n1.html

    【月刊正論】慰安婦問題で日本を批判してきた韓国がウソ謝罪碑を復活させた本当の理由
    https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180217/wor18021709320009-n1.html

    オワコンビジネスモデルに固執しますねー

  5. 一般市民 より:

    自称慰安婦、自称徴用工に続く、新たな難癖のネタ探しなのでは?との感じがしますねぇ。
    数年後には、自称北送在日韓国人やその親戚から、慰謝料を払え、謝罪しろ運動が起き、財団方式の解決案が出てくるのではないでしょうか?

    1. 匿名 より:

      私もそう思ってしまいます。
      本人の気持ちよりも、日本から金をふんだくりたい、
      それだけ。

  6. 捨韓人 より:

    いわゆる「北送事業」については、簡単に言えば

    主催:朝鮮総聯
    共催:北朝鮮政府
    事業主体:朝鮮総聯、(北)朝鮮赤十字
    協賛:日本マスコミの大半
    日本側事業管理:日本赤十字

    の構図で実行されていて、日本政府の関与は、朝鮮人出国に関する法的事務管理および帰国朝鮮人の新潟港移動に関する安全保障(北の宣伝に使われることと帰国者のほとんどが慶尚道出身であることから、韓国民団などは強烈に反対し移動の妨害活動をしていた)に限定されています.すなわち、

    朝鮮人の出国に関する自由意志に関して、出国の事務手続きなどを政府の代行として(朝鮮赤十字のカウンターパートとして)当たった日本赤十字を除いて、日本政府および公的機関の関与はなかった

    ということです.

    帰国朝鮮人の自由意志形成について国ぐるみの宣伝工作を仕掛けた北朝鮮政府や朝鮮総聯は当然として、仮に朝鮮日報が日本側を批判するのであれば、その矛先はそうした宣伝を無批判に垂れ流すばかりではなく「自らの意志」で「地上の楽園」と言い続けて来た日本マスコミの大半(あろうことか当時は讀賣あたりでも北礼賛記事が目立った)と、当時の社会党や共産党など左翼政党であって、日本政府を糾弾しようとするのはとんだ筋違いです.

  7. 匿名 より:

    そもそも、この帰国事業の時期に日本政府は韓国政府にも在日朝鮮人・韓国人の帰国を日本の帰国費用持ちで打診しただけど、韓国政府は断ってるんだよね。

    いわゆる「棄民政策」って奴で、その事は北朝鮮からも糾弾されてる事を韓国政府も韓国人も知らないといけないよな。

    1. だんな より:

      匿名さま
      その通りです。
      強制労働者(嘘)の遺骨問題とか言い出してますが、それも韓国側が断ってる話を、日本が放置したようにしようとしています。

  8. 匿名MK より:

    どうも朝鮮日報などが世論戦として仕掛けてきているようです。 また新たな被害者ビジネスを展開するための布石でしょう。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      匿名MK様へ
      >また新たな被害者ビジネスを展開するための布石でしょう。

       韓国では、もはや日本から慰謝料をせしめる被害者ビジネスが、また日
      本を批判することで新聞を売る韓国メディアビジネスが、そして自民党を
      批判することで新聞を売る日本マスゴミ村ビジネスが成立しているために
      次々と新しいネタを作り出す必要があるのでは、ないでしょうか。そのせ
      いか、朝日新聞に、戦後に日本から北朝鮮に戻った人の悲惨な体験が載っ
      ていましたが、それもこのための布石でしょうか。

       蛇足ですが、韓国では「(何でもよいから)日本が悪い」と言えなくな
      ればアイデンティティーが崩壊して、国家が崩壊(?)するのかもしれま
      せんし、朝日新聞としては「自民党政権が悪い」と言えなくなれば、社内
      が混乱するのではないでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

  9. クロワッサン より:

    更新お疲れ様です。

    南北朝鮮が抱える全ての問題の全ての責任は日本にある、という狂った価値観がコリアンにあると考えれば理解は出来る主張ですね。

    ちなみに、朴正煕大統領の日韓基本条約締結時の談話が此方ですが、

    日韓条約批准書交換に関する朴正煕韓国大統領談話
    http://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html

    『在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他ありません。』以下の談話を読むと、朴正煕大統領は日本からの独立や自立をまだ意識してたと言えるのではないか?と思います。

    今のコリアンが対日寄生部族なのは、日本の似非リベラルが日本の赤化の為に在日コリアンの寄生精神を利用したのも一因でしょうが、だからといって在日コリアンの寄生主義はもうお断りです。

  10. 心配性のおばさん より:

    別稿でも申し上げたのですが、この数年、東アジア情勢はとてもシリアスな局面に入っており、どこで戦火があがっても不思議ではない情勢です。なので、日本は隣国の寝言を笑っている場合じゃない。優先すべきは他にあります。

    先日、プライムニュースにご出演された、退役された自衛隊幹部の方々は「一旦、事があった際には我々は身を挺して国を守る。」とおっしゃっておられましたが、守っていただく我々は何をしているのでしょうかね。憲法9条の改正もなく、彼らにまともな装備を準備することもなく、あたりまえのように彼らに守ってもらうのでしょうか?恥ずかしいですね。

    ごめんなさい。Web主様の論考にとやかく言っている訳ではありません。コメントは控えても、毎回しっかり拝見させていただいております。今回のお題も、半島人が苦難に際してどう考え、どう対処するかの基準にはなります。自分の物は自分の物。他人(日本)の物は自分の物。というあの国の考え方や、その国から棄てられてもその国を慕う在日の方々の愛国心?も少し判りました。でも、そんなに慕わしいのであれば、何故帰国しないのでしょうかね。

  11. スカイネット より:

    在日韓国人の帰国を拒否したのは、韓国政府でしょう。今からでもいいので、特別永住者の帰国事業を韓国政府がやったらいいのです。

    あと、北朝鮮の帰国事業を巡って、北朝鮮を相手取って、日本で裁判している団体があります。おそらく、そのうち、日本政府に責任を押し付け、「謝罪と賠償」を要求してくるでしょう。

    ああ、疲れる・・・

    1. クロワッサン より:

      中央日報で「日本村」をキーワードにして検索すれば、在日コリアンの帰国事業である「日本村」について分かると思います。

      少子高齢化も顕著な韓国ですから、在日コリアンには朝鮮半島を「地上の楽園」とする為に帰国して貰いたいですね。

      なお、在日コリアンが保有する日本国内の資産?財産?については、対馬の盗難仏像に対する韓国側の見解を援用すれば良いと考えています。

      つまり、日本に正規渡航して来た証拠を提示出来ないのであれば不法入国者となり、不法入国して得た財産その他は不法に得たモノであるから没収し、全て日本国政府のモノとする、という事で、この考え方に反対する者が居た場合は、「この考え方は韓国が日本に対して用いた公式の考え方であり、相互主義として日本も韓国に対して用いる事に何ら問題は無い」と述べてお終いで。

  12. me より:

    とても勉強になりました。
    これは日本人が共有すべきだと思いました。

    私のような正しい認識に自信のない日本人は、「えっ?そうなの?」と、新聞やテレビの発信を素直に信じてしまいます。

    池上彰信者でもありました。ネットに触れるにつれ…「嘘は言ってないけど、言ってない事(故意に削除?)で問題の色が違ってくるような…」
    と、考えるようになったこの頃です。

    各々が様々な媒体から正しい認識を探し確認する事も大切ですが、報道の信用度を客観的に判断する機関があればいいなとも思います。

    言論の自由の名の元に、フェイクもプロタガンダも事実と一緒くたに垂れ流されてる現状を変えようとしないメディア当事者に不信感を抱きます。

    「報道の責任と誠実って何?」どうして当事者が解決しないの?

    気軽に投稿してしまいました。お目汚し申し訳ございません。

  13. 韓国在住日本人 より:

     小生が思うに、これは韓国政府が自らの正当性を確立するために、「日本がー」と言っている気がします。

     現在、韓国は北朝鮮人民に対する人道上の非難を世界から浴びています。脱北者への対応等です。さすがにい人道上はまずいので、「日本は昔、さらに悪い事をやった」と今更ながら大声を上げている気がしてなりません。

     韓国は自分が勝つためには、努力して高みに上るのではなく、あらゆる手段を使って相手を蹴落とします。

     その一環の様な気がします。

     駄文にて失礼します。

  14. ななし より:

    ご友人のお話の法的な部分は確かにその通りのはずです。
    12月23日以降、国連決議にしたがっても「朝鮮籍」と「韓国籍」のコリアンのみは国内で就業できます。
    「北朝鮮籍」労働者は送還されねばなりません。
    …ああ、だから今さらながら自国民からも(うまい汁を吸ってやがると)嫌われている自分たちの立場に危機感を覚えた日本在住のコリアンが、自国記者やNHK始めジャーナリズムに声を上げさせたのね。
    騒がなきゃ誰も調べまいにw
    それにしても、
    「朝鮮半島から日本に強制連行されたニダ! 謝罪と賠償しる!」
    「日本から朝鮮半島に強制移送されたニダ! 謝罪と賠償しる!」
    相変わらず自分のついたウソをすぐ忘れる(レーダーしかり)、ちゃぶ台返し(慰安婦合意しかり)するなあ。

  15. めたぼーん より:

    新たな被害者ビジネス創出のための超無理筋の行動にも読めます。断末魔の叫びのように。そこには論理性は存在せず、妄想でも何でも、自分が考えたことを事実化するためのゲス極まりない言動しかありません。

  16. namuny より:

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6%E5%9B%9B%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    聞いた話になりますが、日本にいる在日韓国朝鮮人の北朝鮮領域出身者はほとんどいないそうです。
    では、なぜ北朝鮮籍の人が多くいるのかというと、理由は上のリンク先にある
    李承晩による済州島四・三事件が原因とのことです。
    朝鮮戦争の際、済州島出身者がかなり日本に来ており、故郷で行われた虐殺により
    李承晩憎しから韓国ではなく北朝鮮を選んだ、という理由があるそうです。

    つまり、日本に北朝鮮籍の人間がこれほどいるのは、正しく韓国政府(李承晩)のせい、ということになります。

  17. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    終戦時、日本に居た朝鮮人はほとんどが釜山、大田、済州島等南朝鮮の更に南部の出身でした。日本と近いですから。

    1959年から話が出始めた「帰国事業」、実は北朝鮮の労働者不足、日本で高等教育を受けた医師、技術者等のインテリ層を集める意味もありました。

    北朝鮮には大部分の在日朝鮮人は知己が居ないのに、「地球の楽園」「医療は無料」「学校も希望すれば大学迄無料」「田畑が無償で借りれる」「懐の深い慈悲溢れる金日成将軍が暖かく迎えてくれる」(大笑)。

    などと喧伝され、また各都道府県の総連幹部が説得して、家族の中には反対する者がいても、半ば無理矢理連れて帰った。実際、新潟まで家族で着いたものの、逃げ出した親族、子供らも居ました。今、日本で生き長らえたら幸運です。

    今になって、北送帰還者を日本国が面倒みよ、賠償せよとは片腹痛いハナシです。わざわざ帰りたいと言った方々に、新潟までの全国の鉄道輸送を無料にしたり、新潟での宿泊手配をしたのは日本政府です。

    それが約10万人分です。帰国してしまった外国人の補償を言われる筋合いは無い。何でもせびるな。日本のせいにするな。付いて行った日本人夫人は気の毒だが自分の選んだ夫だ。添い遂げなさい。

  18. 七味 より:

    >「日本は北朝鮮の在日韓国人に責任を」?韓国に言え!

    タイトルのとおり過ぎて、コメントが思いつきません♪

    それでもがんばって付け加えるとすると、
    「国際社会が北朝鮮の人権問題に取り組んでる中、自国領に住む自国民の事なのに非難決議から逃げた自国(韓国)政府に対していってください」
    ってことでしょうか♪

  19. 名無しさん より:

    所謂「在日」はタテマエとしては元々日本国籍を得た半島出身者と言うことになっていますが、そのほとんどは済州島43事件や朝鮮戦争から逃れて来たり前記混乱からの(不法ではあるが背に腹変えられない故の)難民的な渡日者と、戦乱など全く無関係な国境も国家主権も無視したカネ目当ての不法渡航不法滞在が1965年の日韓国交で「在日」に成り上がった者と言えます。一部は北朝鮮政府の秘密工作のエージェントもあやふやな(戸籍を辿れない)状況を生かして「背乗り」して潜り込んでいる事も考えられます。
    上記タテマエである「在日」はサンフランシスコ講和条約で朝鮮半島出身者として日本国籍を(米ソ中その他戦勝国側から)奪われて「朝鮮籍」と成りました。この「朝鮮籍」は謂わば仮想の統一朝鮮半島国家の人と言う程度の意味で、「日本が悪辣にも奪った朝鮮半島を日本から解放する」とする連合国側の【自らを正義の解放者とする設定】の実践です。日本国籍から解放してやりさえすれば邪悪な日本の貧しい社会で日本人の目下の半奴隷として抑圧差別されていた素晴らしい有能な朝鮮民族は自動的に仲良くまとまり、統一朝鮮半島政府(仮称)の賢明な代表政府が彼らを上手く受け入れ、自由で民主的な選挙により勿論日本以上に素晴らしい平和国家にすぐに成るだろう、と言う(連合国側の)見込みでした。その後朝鮮半島情勢はその様には成らず、朝鮮籍住民の帰国もはかばかしく進まず、あまつさえ韓国は勝手に南半分だけで総選挙してサッサと分立しようとするし、北は北で中ソ以上の極端な独裁国家化し始める。韓国は朝鮮半島出身者を単なる朝鮮籍から「韓国籍」に謂わば「再登録」して囲い込む。北朝鮮は日本との国交も結べないので「再登録」すら出来なかった。なので「朝鮮籍半島出身者」はイコール北朝鮮国籍と言う訳でも無いのです。但し「韓国籍」に再登録する事を拒絶したまま(勿論日本国籍への帰化もしないまま)ズルズルと曖昧な朝鮮籍を維持して仮想の朝鮮半島統一国家の仮想の一員として【日本国民の義務を果たさず】その他凡ゆる国家の一員の責任から逃れて、日本国民よりも一枚上の立場で日本を批判出来る、などと勘違いして居るが、親の世代は多く(不法移民なので)マトモに学校に通った事も無い無学文盲な野蛮人を抱えた人たちです。

  20. りょうちん より:

    とある、日韓戦争仮想戦記で初めて知ったのですが、こんな事件が昔あったそうです。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E6%97%A5%E8%B5%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E7%A0%B4%E6%9C%AA%E9%81%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    新潟日赤センター爆破未遂事件

    北朝鮮の工作ではなくて、友好国wのはずの韓国が日本国内でのテロを実行しようとしていたという事件です。
    ケンチャナヨの粗い動きと、かつ当時は緊張感のあった外事警察がちゃんとお仕事をしてくれたおかげで、未遂に終わりましたが、本当に李承晩はマジキチでしたねえ。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。