韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ

本日の「速報(?)」として、韓国側のいわゆる「GSOMIA敗戦」を巡って、韓国政府側から「泣き」が入っていることを示唆する報道を紹介したいと思います。裏を返して言えば、日本が従来と違って、韓国に対して下手な助け舟を出さず、日韓関係を「普通の二国間関係」と捉えはじめた証拠でもあり、これが事実だとすれば心強い限りです。

韓国大統領府から「泣き」が入る

本日の「速報(?)」です。

事実上、日本の全面勝利に終わった、例の「日韓GSOMIA破棄の撤回」を受けて、韓国政府側から「泣き」が入ったようです。韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)から記事を2本ほど紹介しておきましょう。

最初の記事は、こちらです。

GSOMIA終了延期発表 日本側の行動に「強い遺憾」=韓国大統領府(2019.11.24 19:27付 聯合ニュース日本語版より)

これは、「GSOMIA終了を条件付きで延期(※)」し、「日本が対韓輸出規制措置を巡り韓国と対話を行うことで両国政府が合意したこと(※)」について、「日本政府が約束した発表時間前に合意内容を意図的に歪曲して発表した」ことに、大統領府高官が「強い遺憾を表明した」というものです。

といっても、※印で付した部分については、いろいろと事実関係が間違っています。「GSOMIA終了を条件付きで延期した」とする部分については、『【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否』などで触れたとおり、事実上の韓国側の勝手な思い込みであり、国際法としては通用しない話でしょう。

また、「輸出規制措置」の下りは「輸出管理適正化措置」の間違いであり、「輸出規制を巡り韓国と対話を行う」の下りも「(数年前から日本が求め続けていた)韓国の輸出管理体制に関する対話を行うことで韓国側が同意した」の間違いです。

それはさておき、この韓国大統領府高官は、こんなことも述べています。

日本側は(22日の)午後6時に同時に発表することで了解したが、その約束も破った。われわれより7~8分ほど遅れて発表した。その意図が何だったのか非常に理解しがたい。経済産業省の発表をみると、日本側の合意内容を極めて意図的に歪曲、または誇張した

もしこの発言が事実だとしたら、おそらく日本政府側の意図は、韓国側の発表内容を見極めたうえで、日本政府として主張すべき点をキッチリと主張するためではないでしょうか。つまり、いままで散々、韓国の「ウソツキ外交」に煮え湯を飲まされてきた日本政府も、かなり学習した、ということです。

いや、経産省はやはり、外務省とは違って「タフネゴシエーター」だ、ということでしょうか?

いずれにせよ、日本が韓国との関係を、いままでのような「特別な二国間関係」ではなく、「ごく普通の外交関係」に落としたうえで、韓国を突き放したのだとすれば、これは非常に良い前兆であることは間違いありません。

「日本は牽強付会」と逆ギレ

そのことを感じさせる具体的な証拠が、聯合ニュースに掲載された、もうひとつの記事です。

韓国大統領府「安倍氏発言、良心の呵責ないか問いたい」=韓国の判定勝ち(2019.11.24 20:38付 聯合ニュース日本語版より)

こちらは韓国大統領府が24日に発表したとされるもので、日本側から「譲歩なしに外交交渉で勝利した」との趣旨の報道が続いている「問題」について、「意図的に歪曲したもので、牽強付会(けんきょうふかい)」と述べたのだとか。まさに逆ギレですね。

(※ちなみに「牽強付会」とは「自分の都合の良いように、強引に理屈をこじつけること」を意味する表現だそうです。しかし、これこそまさに韓国がいつもやっていることそのものではないかと思いますが、気のせいでしょうか?)

聯合ニュースは「日本のメディアの報道」として、安倍晋三総理大臣が韓国側の日韓GSOMIA破棄決定の「条件付き延期決定」を巡って「日本は一切譲歩していない」と発言した、という話題を持ち出したうえで、これについて韓国大統領府高官が

メディアに報じられた安倍首相の発言が事実なら極めて失望する。日本政府の指導者として果たして良心の呵責を感じずに言える発言なのか、問わざるを得ない

と述べたのだそうです。

事実を指摘されて激怒するとは、まるで日本の特定野党のようですね(笑)

ちなみに韓国といえば、レーダー照射事件の例を持ち出すまでもなく、「ウソツキ外交」の国です。聯合ニュースによると大統領府は、「日本政府が誇張した発表をしたことに対し、外交ルートを通じ日本側から謝罪を受けたと説明した」のだそうですが、これもどうせウソではないかとの疑念を抱かざるを得ません。

「日本のパーフェクトゲーム」というよりも…

ちなみに、聯合ニュースの2本目の記事によれば、1本目の記事もあった

GSOMIA延長と日本の対韓輸出規制に関連した韓日両国の合意についての発表を前後した日本側のいくつかの行動に対し、われわれとしては深い遺憾を表するしかない。今後、このような行動が繰り返されれば韓日間の交渉進展に大きな困難が生じかねないと憂慮する

という下りの発言者は、鄭義溶(てい・ぎよう)国家安保室長だそうです。

まさに負け犬の遠吠えですね。

いずれにせよ、今回の外交は、まさに日本のパーフェクトゲーム(というよりも韓国側の完敗)です。

なぜなら、韓国政府側は「韓日GSOMIAの破棄を撤回するためには日本が輸出規制(※輸出管理適正化措置のこと)を撤回しなければならない」と述べていたにも関わらず、日本は輸出管理適正化措置を一切撤回することなく、韓国側が日韓GSOMIA破棄を一方的に撤回したからです。

また、日本政府は今回の輸出管理適正化措置に関連し、「韓国の」輸出管理体制に関して韓国との(※「協議」ではなく)「対話」に応じると発表しましたが、これは日本側が輸出管理適正化措置を発動する以前から、ずっと韓国側に呼びかけ続けたものであり、日本の譲歩ではありません。

これに加えて日韓GSOMIAはいちおう延長されたものの、今回の件で韓国は同盟国である米国からの信頼を失ったと見られるほか、日韓GSOMIAを破棄しなかったことで中国や北朝鮮をも失望させるという意味で、周辺国との関係をあらかた損ねる格好となってしまいました。

さらにいえば、今回の文在寅氏の行動は、韓国国内的にも、これまでの「岩盤の支持層」だったはずの左派・親北派を失望させる結果になったようですし、もともと文在寅氏に敵対する保守派は、これによって政治的な立場を強めたのではないでしょうか。

「内閣改造」よりも「ろうそく革命」?

もっとも、文在寅政権がぐらつき、周辺国を巻き込んで韓国の国論が大々的に分裂しはじめれば、これはこれで厄介です。そのときはこれに下手に関わると、日本にとっても無用の混乱に直面しかねません。

実際、聯合ニュースによれば、韓国では「内閣改造」も浮上しているのだとか。

首相含む内閣改造の可能性浮上 早ければ来月10日発表か=韓国(2019.11.24 10:34付 聯合ニュース日本語版より)

しかし、個人的に気にしているのは、文在寅政権がぐらつき、朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領を引きずりおろすきっかけとなった「ろうそくデモ」のような動きが、今度は「保守派」から出て来るのではないか、という懸念でもあります。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、この「GSOMIA破棄撤回」が文在寅政権のレームダック化の大きなきっかけとなる可能性は非常に高いと見られます。このため、本件については明日以降も、「韓国崩壊」という観点から、続報には注目したいと考えています。

読者コメント一覧

  1. Atsh より:

    記事更新ありがとうございます。今回のかの国の発言ですが日本のやってた遺憾砲をとりあえず言葉だけでも返して見たかった感がありますね…何というかホントコピー戦法…
    さておき個人的に気になる…というか邪推する点が2つあります。一つは主様のおっしゃる保守派のロウソク革命です。あれ、実はとある国の工作機関が裏にいてかの国を思うようにする為にやった、と言う説が囁かれてました。これが陰謀論に過ぎないのか事実なのか、保守派の動きには注目です。
    もう一つは米国ですね。既にアミテージ元高官から韓国を避難する発言出ているようですが、延長表向き歓迎しつつも米国たるものこれでアッサリ終わりはまず無いと思いますので…さしあたって駐留費と格下げの行方か…
    ここから年末年始、油断出来ないとは思います。桜いつまでも見てる場合じゃ無いですよ…

  2. 名無しA より:

    「韓国に対する愛はないニカ~」がリアルに
    見られるとは、ちょっと感動してます。

    NAVERによれば、アセアン特別首脳会議が開かれる
    釜山プレスセンターでブリーフィングした
    鄭義溶国家安保室長の発言とのこと。
    「日本は完勝したとか嘘言うな。
     実質我々の判定勝ちニダ」
    と宣ったそうな。

    それで国民の反応は以下の通り。
     共感 23
    非共感 2300

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003488947&date=20191124&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=100

    1. 名無しA より:

      本件に対する韓国人の反応をご紹介します。

      ◆韓国人「大統領府、日本のGSOMIA勝利報道に反論!
       “韓国の判定勝ち”だと宣言wwwww」
      https://www.otonarisoku.com/archives/gsomia-korea.html

      1.wwwww 判定勝ち!
      2.ムン信者と同じレベルの精神勝利だね。
      3.判定勝ちwwwww
      4.小学生じゃあるまいしwwwww
      5.ファン・ギョアン断食続けろ。

  3. 頓珍韓 より:

    相手の因縁から始まった話で、ウェブ主様のいうところの日本が勝ってもメリットの全く無い話であった韓国によるGSOMIA破棄問題ですが、悪あがきをするがゆえに失点を重ねてる姿は哀れですね。

  4. 匿名 より:

    中国 韓国との防衛協定に署名
    防衛における相互交流と協力を促進させることで一致
    https://twitter.com/harakohv/status/1198588643746562048?s=20

    二股膏薬はいかんなぁ

    1. 匿名 より:

      ツイートがなくなってるんですけど

  5. かるしうむ不足 より:

    〉(※ちなみに「牽強付会」とは「自分の都合の良いように、強引に理屈をこじつけること」を意味する表現だそうです。しかし、これこそまさに韓国がいつもやっていることそのものではないかと思いますが、気のせいでしょうか?)

    韓国や一部の極左人物などの発言をよくブーメランなどと表現することが多いですが、
    個人的にはもはや鏡に向かって叫んでるのではないかと思うようになってきました
    左派政党の選挙活動などは、今後はマジックミラー号を街宣車に使えば良いのではないですかね

    1. 阿野煮鱒 より:

      心理学で言う「投影 (projection)」ですね。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/投影

      ネットでは「自己紹介乙」と言います。

      1. チキンサラダ より:

        同じことを書こうとしました。
        文明度が低い人間は、プロジェクションを行う傾向が強いですね。そして、その自覚がありません。

    2. んん より:

      外からは中が丸見えなのに
      中からは外が見えないという
      マジックミラーなんでしょうなあ

      1. りょうちん より:

        マジックミラー号をご存知とはお好きですなあw

  6. 泣ける より:

    明日からも韓国問題のサイト更新・分析宜しくお願いします
    あと、保守派がろうそくデモのような行動を起こせるかどうかで
    韓国内での勢力が明らかになるとともに今後の韓国の方向性が見えますね

  7. 名無しA より:

    早速読売に否定記事来ました。

    ◆韓国大統領府、GSOMIA巡る日本側発表に抗議…「
    合意内容を歪曲」
     経産省は22日の発表で、対韓輸出管理の厳格化措置は
    当面維持する方針を示した。政策対話とGSOMIAは
    無関係だとも強調している。韓国側は、政策対話を輸出
    管理厳格化の撤回に向けた一歩と位置づけており、日本側の
    説明が不満だったようだ。鄭氏は、韓国の抗議に日本側から
    謝罪があったと主張したが、日本の外務省幹部は取材に対し、
    「そのような事実はない」と否定した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00050144-yom-pol

    日本政府も対応が早くなったなあ。
    日曜なのにお疲れ様です。

    1. 惚け老人 より:

      名無しA様

       >日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)失効回避に関連する日本政府の発表に合意と異なる点があるとして、外交ルートで日本に抗議したことを明らかにした。釜山市内で記者団に語った。

       と南朝鮮は大統領府では発表しているようですが、読売の報道ではどのような合意があり、南朝鮮がどのような点についてどのような抗議を行い、それに対して誰が何時どのような謝罪をしたのでしょうね。全く分かりませんが。

       >経産省は22日の発表で、対韓輸出管理の厳格化措置は当面維持する方針を示した。政策対話とGSOMIAは無関係だとも強調している。韓国側は、政策対話を輸出管理厳格化の撤回に向けた一歩と位置づけており、日本側の説明が不満だったようだ。鄭氏は、韓国の抗議に日本側から謝罪があったと主張したが、日本の外務省幹部は取材に対し、「そのような事実はない」と否定した。

       とあるので、例によって南朝鮮は相変わらず嘘の発表しているのでしょう。

    2. 迷王星 より:

      こういう韓国が自らの面子を保つための嘘に対して、日本政府の各省庁が即座に「それは嘘です」と反論して韓国の面子を潰すやり方、つまり日本式でなく韓国式の「相手を無視すること」を採るようになったのは、精神的に幼児なままの韓国という幼稚な国への対応として大変に結構ですね。

      かつての日本は相手を慮って相手の嘘を「それは嘘だ」と反論し否定しなかったが為に、国際的には相手の嘘がまるで真実であるかのようになってしまうケースが非常に多かったので、それを繰り返すことは絶対に許されません。相手の面子を木っ端微塵にしようとも、相手の嘘に対しては必ず即座に「それは嘘だ」と完全否定するようにせねばなりません。特に嘘吐き国家が集まっている極東というトンデモなエリアに位置している以上は。

  8. はにわファクトリー より:

    褒め殺し戦法が効果があるかも知れないと提案いたします。某有名代議士を名指しにした褒め殺し街頭宣伝車が街を徘徊するという事件がかつてありました。当方は褒め殺しの大音声が聞こえるオフィスに勤務しておりましたので、当時の政治的社会的風土風潮はよく覚えております。今回の「終了通告の効力停止」宣言については、米国は歓迎すると簡潔にそっけなくコメントしたとの報道と了解しておりますが、日本国は賢明な決断をするよう直前までも繰り返し韓国に呼びかけてきたという事実はだれも反駁しようのがないもの。この期に及んでは、「破棄通知効力停止はうるわしくも賢明な決断であり、深く真摯にこれを受け止める」と、ことあるごとに必要なだけ繰り返す対応はいかがでしょうか。

    1. 迷王星 より:

      韓国政府(文政権だけでなく他の政権でも)は正真正銘の馬鹿ですから褒め殺しなんて通用しませんよ。それどころか褒めたりすれば本気に受け取って余計に調子に乗らせるだけです。

      馬鹿に対しては褒め殺しも婉曲語法も通用しません。明確に「馬鹿!」と言葉で殴り倒して痛い想いを韓国政府にさせることが不可欠です。

      アメリカも今回のGSOMIAの件で、漸く韓国政府が本物の馬鹿であり通常の外交プロトコルで使用される婉曲語法が通用しない国だと理解できたのか、韓国がGSOMIA打ち切りを宣言してからは駐留費爆上げや旅団撤収など直接語法による脅しを繰り返すと言う形の明確な言葉による殴り付けによって韓国を降参させて言うことを聞かせる戦術へと切り替えたのが印象的でした。

  9. G より:

    そもそも日本はパーフェクトゲーム(日本語で「完全試合」とした方がイメージ合うと思います)は義務付けられたものです。新宿会計士さまが度々ご指摘されるように0対100の話ですから彼らに少しでも成果を与えたら負けです。完全試合達成でやっと白番ジゴ勝ちというなんとも厳しい戦いなわけです。

    経産相の「勝利宣言」はあれは韓国発表を確認してたんですかね。単純に記者会見が数分遅れることなんてザラで技術的問題と思ってたんですけどね。

    そんな些細なところまで突っ込まなきゃいけないくらいの「完全試合」だったんですね。

    それにしても経産相の事務方は頑張ってますね。まあただ、これは省益と国益が経済産業省の場合は完全一致してるだけなんでしょうね。

  10. 自転車の修理ばかりしている より:

    >まさに日本のパーフェクトゲーム(というよりも韓国側の完敗)
    日本としては勝負をしていたという認識は薄かったのではないかと思います。勝手に破棄宣言そして破棄撤回(条件付きw)これこそ独り相撲というものです。

    竹島についてわざわざ騒いで紛争地であることを確定させてしまう、日本海呼称を変更させよとうとして迷惑がられる、ソメイヨシノの原産地を僭称して科学的に論破される・・・韓国人は教育熱心と「韓国在住日本人様」のご投稿にありましたが、知識はあっても知能はなく、奸智はあっても叡智はない国民性なのだな、と呆れます。

    韓国の手法を負けても0、勝てば100というダメ元戦略と評されますが、これらの無駄な足掻きは韓国の評価値を下げることになり、連敗は韓国にダメージを蓄積させていきます。旭日旗についての扇動にもだんだん海外の反応が塩辛くなってきています。これからも嘘をついては信用度を落としていくのでしょう。

    まあ、韓国人としては正義の行いをしているつもりであり、従って反省することもなく、行動を改めることもあり得ません。来日中の教皇猊下ではないですが「神学的に生まれ変わる」ことでもない限り、このまま愚かなままでいることになります。

  11. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    ただでさえ世論が神経質になっているところ、日本も下手なこと言えば政権の支持率が危ないですからね。
    一々、韓国に配慮なんてするわけがない。
    どちらかと言えば米国に配慮しているようには感じますが。
    韓国は三方向に配慮しないといけないから、大変ですね。

  12. 非野阿礼 より:

     「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるニダ!」ですか?明日は何を遠吠えするのか楽しみでです!

  13. H より:

    会計士様

    日曜遅い時間に投稿お疲れ様です
    わざとの表現だと思いますが、
    〉「ごく普通の外交関係」に落とし
    たうえで突き放した

    いえいえ、友好国でない国に対する
    際の、国際標準の外交関係に格上げ
    して対応した、と思うのです

    日本の毅然とした対応を
    今後も期待します

  14. むるむる より:

    良心という言葉は弱者が強者の心に訴える言葉です。
    図らずも韓国は己を弱者であると表現し日本が強者であると表現しています。
    しかし強者とは常に無慈悲に行動するもので、正に今回の日本の対応はお手本のように思えました。

    何時ぞやに韓国が日本の外交的補助が無くなった際に一体どれだけの外交力があるのかと指摘された方が居られましたが今回の例から見て皆無である事もよく分かりました。

  15. 伊江太 より:

    このGSOMIA問題。日本から見れば、ムンちゃんが向かっ腹を立てて、見当外れの方向に報復(とも言えぬが、そう思い込んで)措置をとり、勝手に騒ぎ回った挙げ句に、こちらからは残念だとは言っても撤回しろとは言ってもいないのに、ヘタレて引っ込めたというだけのはなし。日本から見れば別に勝ったも負けたもないんで、日本政府高官だかの「パーフェクトゲーム」なんてコメントは全くの余計ですね。アチラは国内への言い訳に、これからもいろんなことを言い散らすだろうが、これには巻き込まれないことが大切。引っかき回して、事の本質から外れて泥仕合にもっていければ儲けものというのが、アチラの狙いでしょうから。

    7月4日以前の状態に戻せということにやたらに執着していたが、それなら自称徴用工異常判決、自衛隊哨戒機へのレーダー照射、慰安婦合意の一方的破棄、天皇’現上皇)陛下への暴言等々、数々の不法、非礼行為を繰り返しながら、日本からの節度ある抗議に一切まともに答えないず、むしろ逆ギレ。またWA対象物品の不適切管理に関する詰問にも一切答えず、だんまりを決め込む。それらが積み重なり、煮詰まった挙げ句迎えたのが、日本からみた7月4日の地平。この点を絶えず再確認して、そこから寸毫も外れないというのが何より大切なことだと思います。

  16. J.J.Lehto より:

    たった今、フジの『Mr.サンデー』にてコメンテーターとして出演していた木村太郎氏が『韓国よりも日本のほうが米国に不利な条件を呑まされた』と語っていましたが、果たしてどう捉えればよろしいのでしょうかねぇ…。

    1. 迷王星 より:

      その番組は見ていませんが、木村太郎氏は本来は韓国に対して辛口な評論をする人なので、その木村氏が

      >韓国よりも日本のほうが米国に不利な条件を呑まされた

      と語ったというのはかなり心配ですね。

      今回の件で日本のマスコミが報じていない日米での密約が存在し、木村氏はジャーナリストとしてその密約の概要を承知している、というのが最も可能性が高そうですね。安倍内閣がトランプ政権から何を呑まされたのか、大変に気になります。

  17. G より:

    日本の発言態度が気に入らないのなら、GSOMIAを「いつでもやめられる権利」を即座に行使したら如何でしょうか。

  18. だんな より:

    韓国人の良心とは、自分に都合の良い感情の事です。
    韓国人は、偉そうなコジキなので、常識が有りません。

    受けなかったけど、もう一度。
    「いつでもGSOMIAは、破棄出来るんだぞ。」
    by韓国人

    1. 阿野煮鱒 より:

      > 韓国人の良心とは、自分に都合の良い感情の事です。

      んー、韓国人の「良心」は、毎度の如く「道徳的優位性」に関わる概念だと思いますよ。韓国人は自身(ウリ)に関してはもっぱら正義や正当性などの「名分」を主張し、「ウリは良心的ニダ」とは言いません。なぜなら、良心は劣位の者が持つべきものだからです。「良心の呵責」という言葉が示すとおり、道徳的劣位にある者が責め苛まされる元が良心です。

      むるむる様は
      > 良心という言葉は弱者が強者の心に訴える言葉です。
      と仰っていますが、韓国人に限っては、「強者=加害者=道徳的劣位」「弱者=被害者=道徳的優位」というアクロバティックなロジックで弱者を優位者に仕立てます。そして、良心は道徳的劣位者が道徳的優位者に示す恭順の意です。この文脈で、ウリの優位あるいはイルボンの劣位を主張するチョッパリが良心的日本人ということです。朝日新聞が良心的メディアと認定されているのも、鳩山由紀夫元首相が良心的日本人と認定されているのもこの理由です。

      だから「ウリに対する良心はないニカ?」と問われたら、「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」と言い返してやればいいのです。韓国版良心の「劣位者が持つべき恭順の意」を、圧倒的な力の差を誇示することで、本来の「良心という言葉は弱者が強者の心に訴える言葉」に戻してやるのです。

  19. 反省を述べます より:

    本ウェブ評論の熱心な読者として、反省を述べます。

    私はGSOMIAは破棄されるものと考えていました。まさか直前になって、破棄を通告した韓国政府が自ら破棄を撤回するなどとは予想できませんでした。仮にも近代国家が、こちらを罵倒しながら悲鳴を上げているかのような醜態、無能さ、幼稚さを晒すとは、全く予想しておりませんでした。私は、韓国人にもプライドがあると思っていたのです。

    反日種族主義を読みながら、反省しております。

    1. 匿名 より:

      恥を知らずに、歪んだプライドだけは高いのだと思います。

  20. 陰謀論者 より:

     まあ振り返ってみると日本のルーピーが普天間基地移設でやらかしたそのまんまでしたね。苦労して合意形成してようやくスキームを作ったのに、そこにわざわざ問題を作り出してかき乱して、結局何も得られず時間だけ浪費してスタート地点に戻っただけという。
     周りが真面目に付き合って振り回されるだけ損ということがさらに確認できただけ良しとしますか。

  21. ハリー より:

    「日本政府が約束した発表時間前に合意内容を意図的に歪曲して発表した」ことに「強い遺憾を表明した」と言っているあたりで、この国は相変わらず正気ではないというか、どこかおかしいですね。

    GSOMIA延長は韓国にとっても正しい判断をしたのだと思いますが、日本に屈服したみたいでよっぽど悔しかったのか、文在寅の支持者である国民に対するパフォーマンスなのでしょうか。

  22. 猫足らず より:

    あくまで私の個人的な意見です。

    かの国が輸出管理でグループBに格下げになった理由は以下があげられます。
    ①日韓で長期間、政策対話が行われていないこと。
    ②二国間貿易の中で「不適切な事案」が判明したこと。
    ③韓国側との信頼関係が崩れてしまった。
    ここで③について自称徴用工問題の報復でないとしている以上、自称徴用工問題の解決を条件に出来るか疑問です。今回、日本は違うと言わされたのではないでしょうか。
    ②の「不適切な事案」は かの国が誤りを認めて再犯防止体制を整える必要があります。「不適切な事案」が北への横流しならば無理ですが、日本が握っている「不適切な事案」にそれが含まれていなければ可能でしょう。私は残念ながら可能と思っています。
    今回、①はクリアの目度が立ちました。

    かの国は、時間稼ぎをしてその間に正攻法でグループA復帰を果たしGISOMIAで勝ったと主張するつもりだと思います。

    1. 猫足らず より:

      追記です。非常に嫌な考えですが…。

      輸出管理のWTO提訴、いろんなブログや記事で言及されていますが、西側諸国が行っている所謂ホワイト国制度はWTO的にはグレイであり日本が負ける可能性があります。もし、そんなことがあれば制度実施国は大迷惑であり恨まれること必死です。かの国はWTO提訴でも瀬戸際外交を行ってます。
      日本も米国も かの国が突っ走ってもし日本が負けたら大変迷惑です。そして今回予想外のWTO提訴一時中断です。かの国の報道では日本から輸出管理で会話を求めて来たと言っています。
      米国から日本への圧力は無かったのでしょうか? 日本の譲歩は無かったのでしょうか?

      数か月後に かの国がグループAに復帰して、かの国が日本に勝った大騒ぎし、日本政府はGISOMIAは関係ない正規の手続きだと言っているような、おぞましい悪夢が見えて寝られません。

    2. クロワッサン より:

      WTOがホワイト国制度をWTO違反だと結論付けたとしても、欧米その他の先進国は「そんな判断を下すWTOは組織を作り直して改めなければならない」と判断するだけだと思いますよ。

      欧州諸国は中国に対して大した懸念を抱いて来なかったようですが、韓国がホワイト国制度を破壊するとロシアへの戦略物資の自由な輸出が可能となり、ロシアを警戒する欧州諸国は従えないと思います。

      韓国は結局、日米対中国、米欧対ロシアの世界的構図を理解出来ていない、目先にある自国の違反行為を正当化する事の先にあるものを理解出来ていないという馬鹿なだけです。

  23. 令和 より:

    この記事を見る限り、韓国の主張通り「一時的な延長」のですね。
    日本が「それでも良いから」とこの案で合意したとのでしょう。

    河野防衛相、GSOMIAめぐり韓国側に引き続き賢明な判断求める
    2019年11月25日 01時05分 TBS

    日韓の軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの失効回避を受け、河野防衛大臣は、今後GSOMIAが安定的な状況で運用されるよう、韓国側に引き続き賢明な判断を求めていく考えを示しました。

    「今回の決定は一時的なものというふうに理解しているので、GSOMIAの協定本則に戻った延長がしっかり行われるという賢明な判断を韓国には是非していただきたい」(河野太郎防衛相)

    GSOMIAの失効が回避されたことについて、河野大臣は「GSOMIAの枠組みにのっとった情報交換ができると思う」と歓迎の意を示しました。

    しかし、失効回避が一時的なものであることから、河野大臣は、協定が安定した状況で運用されるよう、韓国側に引き続き賢明な判断を求める考えを示しました。(24日01:27)

  24. めがねのおやじ より:

    更新しありがとうございます。

    なるほど経産省は、少しは学習したか。外務省より数段マシですね。同時刻に発表すると、あの嘘つき捏造国が何を公式発表するか分からない。で、見極めた上で少し遅らせた。やるな〜。他国には使えないが、南北中露には有効だ。

    韓国の発表はやはり国内向けに脚色してる。「日本が対韓輸出規制措置を巡り韓国と対話を行うことで両国政府が合意した」違う。規制じゃない!

    「輸出管理適正化措置」の間違いだ、何度言えば分かるのか。その対話にヘロヘロの韓国が合意したのだ。「アベガー」と言ってるけど、本当に負け犬の遠吠えですね。もう打倒・文で、ローソクでもハンストでも前世紀の行動を始めたら(笑)

  25. クロワッサン より:

    更新お疲れ様です。

    >もっとも、文在寅政権がぐらつき、周辺国を巻き込んで韓国の国論が大々的に分裂しはじめれば、これはこれで厄介です。そのときはこれに下手に関わると、日本にとっても無用の混乱に直面しかねません。

    韓国は国内問題に他国の介入をどちらかというと積極的に巻き込もうとする気質だから、ホント日本は巻き込まれに注意ですよね。

    個人的には、韓国には保護国を設定して被保護国化するのが一番地域の安定につながると思います。

    1. はにわファクトリー より:

      不規則発言と不審行動の挙句にほとほと困って裁断した結果が日韓併合であったと歴史書に記されていたりしませんか。偽書だったもしれません。今度こそは全世界を代表して宗主国どのに統治していただいたら。

  26. だんな より:

    この件を天声人語メーカーで、作ってみました。
    http://taisa.tm.land.to/tensei_load.php?id=406

    1. 一国民 より:

      さすが、韓国紙である朝日新聞!!

  27. 新宿会計士 より:

    自己コメント。

    >ちなみに韓国といえば、レーダー照射事件の例を持ち出すまでもなく、「ウソツキ外交」の国です。聯合ニュースによると大統領府は、「日本政府が誇張した発表をしたことに対し、外交ルートを通じ日本側から謝罪を受けたと説明した」のだそうですが、これもどうせウソではないかとの疑念を抱かざるを得ません。

    はい。ウソでした(笑)

    「謝罪があった」という青瓦台の発表に…日本外務省「そのような事実はない」(2019.11.25 08:02付 中央日報日本語版より)

    以上、報告でした。

  28. 匿名 より:

    読売は外務省幹部に取材した結果謝罪はなかったと伝えているけど
    共同や時事はなんで韓国の言い分だけ垂れ流すのかね
    日本政府に取材しないで向こうの言い分だけ伝えるってどうなの

  29. 墺を見倣え より:

    >> 韓国側が自国の輸出管理体制についての話し合いを日本とするのならば、それに関する協議には応じる

    から

    > 日本が対韓輸出規制措置を巡り韓国と対話を行うことで両国政府が合意した

    に進歩なさり、「『協議』は韓国の主張、『対話』は日本の主張。」と明確に区別する鈴置氏の話とこの点では矛盾しなくなりました。
    但し、「輸出管理の見直し」が「輸出規制措置」になったのは頂けません。日本は何も輸出規制してません。正常に輸出申請されたのもは全て許可されてます。書類不備等(第三国へ横流しする目的で輸入するとか、去年輸入した分がどこへ消えたか知らん、とかいったふざけた内容を含む)で差戻しになったものはあるカモ知れません。

    > 日本政府が約束した発表時間前に合意内容を意図的に歪曲して発表した

    てっきりこの話は、前日に日本に通告しながら、韓国の国内向けには同時という事になっているWTOの件だと思ってました。
    「前日に通告するけど、発表する時は、同時という事にしといてね。」と韓国に頼まれた???

    > 日本側は(22日の)午後6時に同時に発表することで了解したが、その約束も破った。われわれより7~8分ほど遅れて発表した。

    午後6時から数分遅れると「約束を破った」事になるが、気に入らない合意を一方的に破棄するのは当然、という韓国的解釈に、日本人も含め世界中が付いて行けないのでは? (世界が韓国から孤立している。)

    > 「日本のパーフェクトゲーム」というよりも…

    「韓国のパーフェクトブーメラン」なんでしょ。日本にはゲームしている認識すら無いから、韓国が「GSOMIA終了だ!」と言っても、「残念ですなぁ。」とか「賢明な対応を期待。」としか反応していない。

    年末年始に文在寅がどんな空騒ぎするのか乞御期待かな。

    1. 墺を見倣え より:

      > ※印で付した部分については、いろいろと事実関係が間違っています。

      と後書して居られる部分を見落としてましたので、該当する箇所は無視して下さい。

  30. 心配性のおばさん より:

    お題とは少しズレますが、素朴な疑問です。文在寅政権は、中国への”三不の誓い”で、日米主導の”インド太平洋構想”への加盟を渋り、サードの設置を中断しました。日韓GSOMIA破棄の完了が迫る中、中国と軍事同盟を結んだ文在寅政権が、何故、土壇場でヘタレたのでしょうか?

    アメリカの圧力や、韓国経済の崩壊も意に介さない不退転の覚悟で、文在寅政権は日韓GSOMIA破棄に挑んだのではなかったのですかしら?なにが、土壇場で、文在寅大統領をビビらせたのかしら?

    ちょっと、思い出したのですけど、朴槿恵大統領も親中に傾斜し、北朝鮮問題で中国を頼ったにもかかわらず、その中国から袖にされ、すごすごと親米に戻った経緯がありました。
    今回も同様なことが起こったのでしょうか?

    1. カズ より:

      心配性のおばさま

      だいぶズレるかもですが、

      軍事同盟の協議の場で、「西側のスパイ活動」を命ぜられたのかもですね。

      かつて、貿易依存度の非対称を理由に「(韓国は)なくてもいい国」とまで言い渡されたくらいですから、尻尾を振ってすり寄ってみたものの、厳しくたしなめられたのではないでしょうか?

      THIRD報復の戦慄が蘇る・・。

      *****

      おそらく「THIRD報復並の衝撃を日本にも・・。」と、心のどこかに思い描いて繰り出された対日不買運動。

      貿易依存度の非対称を理由に「限定的な効果に限られる(成功しない)」とは思わなかったんでしょうね。きっと。

      中国の振る舞いをマネたところで、中国になれる訳ではないのにね・・。

      1. 心配性のおばさん より:

        カズ様 レスありがとうございます。

        >軍事同盟の協議の場で、「西側のスパイ活動」を命ぜられたのかもですね。

        もし中国がそんなことを命じたのでしたら、それはスパイ活動の成功を狙ってではないと思います。
        もう、韓国の裏切りは日米政府の周知のことですから(笑)。「こいつ(韓国)は、こっちの手下だぜ。」という中国の示威行動でしかない(笑)。

        >おそらく「THIRD報復並の衝撃を日本にも・・。」と
        >中国の振る舞いをマネたところで、中国になれる訳ではないのにね・・。

        普通、そういうことを仕掛ける場合は、貿易のバランスとか、国際状況とか考えますのにね。本当にそう考えて、対日不買運動をやったのであれば、あまりに憐れな。早く楽にしてあげたくなります。(笑)

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。