中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当?

伝言ゲームとはこういうことをいうのでしょうか。安倍総理が「現段階では日韓GSOMIAを諦めていない」、「(文喜相氏の自称元徴用工財団は)考慮できる」などと述べた、とする記事が、韓国メディア・中央日報に掲載されているのですが、これをどう考えるべきでしょうか。

虚言癖のある人の伝言ゲーム

これをどう解釈すべきでしょうか。

一般に、虚言癖がある人が3人、伝言ゲームをすれば、オリジナルの発言とは似ても似つかぬものになる可能性が高いです。

「Aさん→Bさん→Cさん→Dさん」、という伝言ゲームがあったときに、このうちB~Dさんが虚言癖のある人だったとしたら、Dさんから「Aさんがこんな話をしていたよ」と聞いても、それを鵜呑みにすることはできないと思うのが自然な発想ではないでしょうか。

中央日報「安倍総理が文喜相氏の案考慮」

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、こんな記事が掲載されています。

「安倍首相、文喜相氏の案は考慮できる…GSOMIA、諦めるという段階ではない」(2019.11.21 07:02付 中央日報日本語版より)

記事タイトルにある「GSOMIA、諦めるという段階ではない」とは、日本のNHKが報じた、安倍晋三総理大臣の発言だそうです。もう少し正確に言えば、20日に安倍総理と面会したという河村建夫・日韓議連幹事長が語った内容だとか。

中央日報によると安倍総理はこの日、河村氏と約40分間面談し、日韓GSOMIAに関し

協議を続けている。まだ諦めてどうこうという段階ではなくギリギリまでやっている

と述べたほか、河村氏が自称元徴用工問題解決のために文喜相議長が提案した賠償案を説明したところ、

きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい

と話したのだそうです。

はて、安倍総理が本当にこんな発言をしますかね?(笑)

そもそもNHKのウェブサイトに、肝心の河村氏の発言が掲載されていないため、河村氏の発言をさかのぼって確認することはできませんし、現時点で中央日報以外にこの河村氏の発言を掲載しているメディアは見当たりません。よって、この発言は、

安倍総理→河村氏→NHK→中央日報

という、伝言ゲームのようなものです。

しかも、河村氏といえば文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長が上皇陛下への手紙を書いた、などと発言した人物ですし(『「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴』参照)、NHKも中央日報も何かと虚報や誤報の多いメディアでもあります。

これで「記事の信憑性を疑うな」といわれても、個人的には少し無理があるような気がしてなりません。

(※もっとも、文喜相氏の「手紙」の件は、『やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」』でも触れたとおり、河村氏がウソをついたのではなく、そもそも文喜相氏がウソをついたという可能性もありますので、いちおう、付言しておきます。)

やっぱり不自然

以上を踏まえたうえで、百歩譲って安倍総理が本当に河村氏に対し、本当にこういう発言をしたのだとすれば、それをどう解釈するか、という点は気になるところでしょう。

しかし、日韓GSOMIAに関して、日本政府が「水面下で折衝を続けている」という報道が事実だったとしても、「輸出管理適正化措置を撤回しろ」という韓国政府側の要求を突っぱねつつ、「賢明に対処せよ」と言い続ける分には、べつに何の問題もありません。

また、「きちんと日韓間の約束を守りながら(自称元徴用工のための)財団設立を進める」というのも、なにやら意味がよくわかりません。

文喜相氏が提案した「財団」とは、たしか「韓日の企業と両国国民の自発的な寄付」によって基金を作り、そこに韓国が今年、勝手に解散させた慰安婦財団に残されている約5.6億円の財源を加える、という構想だったはず(『日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか?』参照)。

日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか?

この財団自体が日本との国際的な約束を守っていない時点で、安倍総理が言ったとされる「日韓間の約束を守りながら」という条件を満たしていないことは明らかでしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、日韓GSOMIA終了まで、あと1日と14時間になりました。

韓国メディアの報道によれば、本日、韓国版NSCが開催されるそうですが、GSOMIAの終了が正式決定されるのかどうか(あるいは結論を出せずにグダグダになる)のかについては、いちおうは注目したいところです。

ウルトラCで「日韓GSOMIA復帰」を決定する可能性も完全にゼロとはいえないため、その場合にはまたしても波乱要因となることが予想されるでしょう(※もっとも、その可能性は非常に低いと思いますが…)。

読者コメント一覧

  1. 田舎人 より:

    フェイクの類だと思います。

    伝言ゲーム、昔、運動会の余興や飲み会などでよくやりましたが、まともに伝わったことがありませんでした。

  2. だんな より:

    ここのところ、NHKの反安倍と親韓が、酷いと思います。
    中央日報は、日本の都合の良い記事を引用しますいるか、裏で連携しているかの何れかでしょう。
    若干、NHKの記事の方が、書き方が韓国に辛い気がしました。
    勿論記事は、飛ばしのフェイクニュースだと思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      今回は河村氏の仕業を私は疑います。前科もありますしね。長年韓国人と深く付き合っていると、願望が現実を上書きするという韓国人的な考え方が身についてくるのではないでしょうか。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        河村氏が、都合の良い様にNHKにリークしてニュースになったという事ですね。
        可能性は、十分あると思いますが、実態には影響ないと思います。
        擁韓派が、困ってるんでしょう。

      2. G より:

        多分総理の発言にはあとがあって
        『文議長の提案は約束を守ってることにならない』
        これを誰かが無視して伝えないってことなのかなと。
        これをやったのが河村氏ってことかなとか。

        1. 門外漢 より:

          G様へ

          >発言にはあとがあって

          そうですよね、「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい、約束を守ったものなら、ねっ」と言うニュアンスです。それなら頷けます。

  3. たけ より:

    日本が譲歩したというフェイクを流してGSOMIA延期の名分を得て、後で日本に後頭部を殴られた、騙されたと騒ぐ作戦。
    ヘドが出るほど悪辣。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    中央日報は夢でも見たんですかね。NHKも親韓、反安倍総理のニュースが最近多いです。だいたい河村氏と安倍総理が、40分間も話す時間を貰えますかね〜?

    超多忙な安倍総理に、「文大統領が前向きだ」って報告しても、『裏はあるか?嘘が入ってるかチェックしろ』で終わり。

    文喜相国会議長が言ってる徴用問題の解決のために「韓日両国企業と国民の自発的な募金について、日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」なんて安倍総理が答えるはずがない。

    捏造、嘘だらけ。あと1日と13時間!ジタバタするな。結局、何も自分からは動かない国、民族。土砂降りなって、土石流に飲み込まれてな〜(笑)。

  5. はにわファクトリー より:

    翼賛テレビ放送は国内引き締めのため、安全保障会議開催は、粛清を暗示し軍人の反抗を封じるため、ではありませんか。なんだか中東や南米の政治騒乱国のようです。

  6. 名無しさん より:

    「復帰を決定」したとして韓国国民の最後の一人まで同意するかが大事なのではありませんか? 日本政府としては大賛成を表明しておき、「でも韓国国民の皆さんは本当に賛成でしょうか?」と共同声明の場で突然韓国政府に国民投票でも要求して一旦突き返したら良い。

  7. 隣国は建国からしてフェイクですから より:

    完全にフェイクですよ、今度は🌸で安倍叩きの日本マスコミと特定野党ですから前科累積の実績から推して知るべしです。彼等の裏に有るのはやはり韓国絡みの韓国推しですからまさに対日工作機関です。 現在特定野党はブーメランで満身創痍中ですからこの機に改善(要は派手すぎ〜もっと地味に)すれば良いだけの話です。
    それにしても🌸にイチャモン付けて諸行事のイメージ失墜を図ろうとする意図は陰湿ですね。

  8. 心配性のおばさん より:

    おはようございます。日韓GSOMIA終了、在韓米軍撤収を見越して、アメリカ企業の撤収、韓国企業のランク格下げなどの情報が、こちらでも、紹介されていました。

    ご紹介の中央日報の記事ですが、死期が近づくと光が見えるとかいうのじゃありません?でも、こう言うのもういいです(うんざり)。静かに23日0時を待ちましょう。その後、いろいろ起こると予想されます。それまで、Web主様にはお体を休めていて下さいませ。

  9. だんな より:

    時事通信のニュースです。
    「韓国政府、GSOMIAで協議」
     【ソウル時事】23日午前0時に失効期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)をめぐり、韓国大統領府は21日午前、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開き、協議を始めた。
     複数の韓国メディアが伝えた。 
    最後の打ち合わせをするのだと思いますが、メンバー一緒ですからね。
    昨日のニュースですが、曲者の金鉉宗国家安保室第2次長が、極秘にアメリカに行ってきたとの話があります。この人が、アメリカの了解を得ているとか、米韓関係をアップグレードするとか言ってた人です。
    現在の外交のキーマン(おばちゃんではない)なので、それが帰ってきて、打ち合わせという段取りですが、
    結論は同じになると思います。

  10. クロワッサン より:

    >「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」

    韓国政府が「きちんと日韓の間の約束を守ったものである」と主張しても、日本政府がそう認めるかは別問題ですしね。

    少なくとも、今現在韓国政府が挙げている方策は、日本政府が「きちんと日韓の間の約束を守ったものである」と認めた方策では無い訳で、そんな方策を進めても日本政府は何ら評価しない訳で。

  11. 新茶狼 より:

    この案(文議長の案)は話にならない、「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めてもいいけど」

    みたいな会話の一部を切り取っただけでしょう。

    しかし、河村氏みたいな輩とよく40分も面談しましたね、総理は。

  12. りょうちん より:

    樽一杯のワインに一滴の泥水を入れればそれは樽一杯の泥水になるが、樽一杯の泥水にワインを一滴入れてもそれは樽一杯の泥水である

    半分以上泥水なので上手い喩えにもなりやしない・・・w

  13. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     韓国の韓国メディア本社と、その日本駐在員、そして日本マスゴミ村や
    野党の間でやり取りしている間に、自分たちが信じたい記事が出来ていき
    それを日本の愚民は、(我々も自分が言ったことを信じているのだから)
    信じろということでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

  14. ひなたねこ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく、興味深く、拝読させて頂いております。
    さて件のニュースですが、NHK web newsの
    「安倍首相 「徴用」めぐる問題 韓国は約束順守を
    2019年11月20日 19時34分」の事でしょうか?

  15. 自転車の修理ばかりしている より:

    もしそういうことを匂わせる発言が本当にあったとしたら、先日の文大統領の「韓国は努力したのに日本が狭量なせいでGSOMIAが破綻した」という主張に対するカウンターであるかもしれません。お互いに破棄は全面的に相手のせいだと言いたいわけです。本心では双方とも破棄上等であっても、政治家は思ってもいないことを言わなくてはなりません。今頃日韓とも23日に発表する声明の原稿を練っていることでしょう。

    今回のことで日本に匙を投げられ米国を憤激させましたが、今更「やっぱり破棄をやめます」なんて言えば北鮮と中共を失望・立腹させるだけだし、どっちに行こうともう崖っぷちです。

    私としては、破棄となれば韓国の愚かさを嗤う、破棄撤回となれば韓国の惨めさを嗤う、両面待ちですね。

  16. 頓珍韓 より:

    フェイクだと思いません。

    韓国マスコミの読解力の問題だと思います。

    「きちんと日韓の間の約束(日韓請求権協定)を守ったものなら進めばいい(けど、そうじゃないですよね)」by安倍総理

    「反語」です。

    皮肉も通じてないってことでしょう。

  17. G より:

    まあでも、この中央日報記事でもってかってに安倍総理が対話姿勢に転じたとしてGSOMIA延長を決定する可能性がありますね。
    早いところ官房長官に完全否定してもらわんと

  18. 捨韓人 より:

    TVで引っ張りだこの辺真一氏が、「GSOMIA破棄か?留保か?韓国が本日、最終結論へ!」と題した大手サイトへの投稿で、

    アメリカのスティルウェル次官補が米国が韓国だけに圧力をかけていることに韓国内で不満が高まっていることを意識したのか日本にも圧力をかけている

    と主張し、

    安倍首相が昨日午後、河村建夫日韓議員連盟幹事長との面談で「韓国が日韓の約束を確実に守るならば」との前提条件付きながら「基金をつくり、そこに日韓企業及び国民が自発的に参加(寄付)する」と韓国の文喜相・国会議長の元徴用工問題打開策について受け入れる意向を表明したことはその一環かもしれない。

    と決め付けています.辺氏は、「受け入れる意向を表明」などと断定調ですが、その根拠が件の中央日報記事なんですかねえ? 中央日報の「きちんと日韓の間の約束を守ったものなら進めばいい」という「安倍発言」が仮に事実としても、「韓国国会議長の元徴用工問題打開策受け入れ意向表明」とまで解釈するのはかなり飛躍していると感じますが.あと数箇所メディアをたらい回ししたら、「安倍、韓国提案を(無条件に)受け入れる」なんて報道されかねない飛躍ぶりです.

  19. 匿名 より:

    こういう問題こそ、河村議員にインタビューして
    真偽を明確にするのが、オールドメディアの果たすべき役割だと思うのだが・・・

    何もしないで、自分にとって利益になる情報だけには必死になるオールドメディア。

    昔は社会の公器。
    今は井戸の周りの割れた茶碗。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      匿名様へ
      >こういう問題こそ、河村議員にインタビューして

       インタビューして、否定されたら困るでは、ないですか。

       駄文にて失礼しました。

      1. 匿名 より:

        少なくとも、NHK以外の第3のマスゴミが検証する必要があるのでは?
        たとえそれがウソであろうと本当であろうと。
        そうすることによって、後に河村議員の政治責任を問うこともできる、と思うのですが。

        日韓議員連盟の立ち位置(ひいては存続の)問題にしても、「報道しない自由」の
        行使によって、後々に責任を問う構造ができないようになっていると思うのですが。

  20. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     もしかしたら、日韓マスゴミ村は、意図的に伝言ゲームを繰り返すこと
    で、後にフェイクニュースとの指摘を受けた時に、責任者を曖昧にする戦
    術をとっているのでは、ないでしょうか。

     蛇足ですが、日本マスゴミ村には、「自分のペンで日本の政局を動かす」
    ことが、自身の村での存在理由になっている村民がいて、その村民を守る
    ために村全体で、(その村民の気持ちを忖度してくれない)安倍総理を、
    「血も涙もない奴」として攻撃しているのでは、ないでしょうか。

     駄文にて失礼しました。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。