朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない

今朝の『GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に』では、日韓GSOMIA破棄や駐留負担問題などが米韓同盟を崩壊に追いやる契機になるかもしれない、と報告しましたが、ここでもうひとつ、看過できない反応が出て来ましたので報告しておきます。それは、韓国の保守系メディア『朝鮮日報』(日本語版)に本日、「韓国の核武装論」が出て来たことです。

朝鮮日報が「韓国核武装論」

ついに、ホンネが出たのでしょうか。

韓国メディア『朝鮮日報』(日本語版)に本日、こんな社説が掲載されていました。

【社説】米統合参謀議長まで存在を疑問視する在韓米軍、韓国が核武装すれば必要ない(2019/11/13 10:02付 朝鮮日報日本語版より)

タイトルでわかるとおり、「韓国の核武装の必要性」を堂々と唱える社説です。

朝鮮日報の主張の要点を箇条書きにしておきましょう(※日本語表現は適宜整えています)。

  • 政治家でもない米軍のトップである米統合参謀本部のマーク・ミリー議長が、駐留経費問題を理由に在韓米軍の存在を疑問視したのは衝撃的だ
  • この発言は、在韓米軍の費用負担を疑問視するトランプ大統領に対し、韓米同盟の重要性を強調し続けた前任者らとは大きく異なっており、いわば「最後のとりで」が崩壊したことを意味する
  • 米国が金をさらに強奪するために軍人まで持ち出してくるのは、もはや尋常ではない
  • 適正レベルの防衛費分担金を支払うのは韓国にとって当然の義務だが、これまでの5倍というとんでもない要求には応じられない
  • 米国が在韓米軍の存在について疑うなら、韓国国民は北朝鮮や中国、ロシアから国を守るため核武装を含むあらゆる決断を下す以外にないだろうし、そうなれば韓国にとって在韓米軍は必要ない

…。

なにやら朝鮮日報の社説の文面からは、米国に対するすごい怒りが伝わって来ますね。

米軍に見捨てられるのは自業自得

たしかに、これまでの5倍という破格の負担を求められている点については、平常時であれば「お気の毒に」と思いますが、それと同時に、なぜ、米国が韓国に対して「だけ」費用負担増額を求めて来ているのか、という点については深く考察する必要があります。

そもそもの流れで考えていくと、米国はそもそも日米同盟、米韓同盟をめぐって、いずれも「東アジアの平和と安定のための礎石」である、などと言い続けています。

つまり、日米同盟、米韓同盟、日米韓3ヵ国連携は、いずれも北朝鮮の核開発問題に対峙するとともに、膨張する中国を抑えるための要石、という役割が期待されている、ということです。

ただ、それと同時に米国の目から見て、日本と韓国は「同列」ではありません。

そもそも日本は米国の太平洋戦略上、欠かすことができない要衝に位置しており、それと同時に米軍の国際的なオペレーション上も、在日米軍基地は米国にとってきわめて重要な拠点でもあります。

なにより、日本は先の大戦で米国が死力を尽くして戦った相手国でもあり、そんな日本に対して米国は心の底で、どこか畏怖しているフシすらあります。

これに対して韓国は、たしかに中国の膨張を牽制するうえでは非常に良い場所にありますが、それと同時に韓国は日本が1945年に敗戦した際にたまたま手に入ってしまった地域のようなものであり、米韓のお付き合いには、たかだか70年あまりの歴史しかありません。

インド太平洋戦略vs米中二股外交

そして、米国からすれば、韓国は信頼に値する同盟国なのかどうかは微妙です。

というのも、日本が中国の膨張に対する要石となることを米国に対して強くコミットしているのに対し、韓国は米国の味方のフリをしながら中国に近寄っているからです。

というよりも、米国が現在掲げている「自由で開かれたインド太平洋」構想の源流は、おそらく麻生太郎総理が提唱し、第一次安倍政権で掲げられた『自由と繁栄の弧』でしょう。

この「自由と繁栄の弧」は、自由・民主主義国が連なる弧を形成するという意味での、いわゆる価値観外交にもつながるものですが、あきらかに共産党一党独裁国である中国を念頭に置いた構想であり、一帯一路構想への牽制でもあります。

第二次安倍政権の発足により、安倍・麻生両総理のタッグがこの「自由と繁栄の弧」を強力に推進し、やがては米国をも動かしたという意味では、まさに日本外交の勝利といえます。

これに対して韓国は、米国の同盟国という地位にありながら中国に近寄り、たとえば前任の朴槿恵(ぼく・きんけい)政権は中国が主導したアジアインフラ投資銀行(AIIB)に「いの一番」で出資を決めるなど、米国を刺激する動きを続けました。

いわば、米韓同盟というかたちで米国に守ってもらっておきながら、「ともに中国や北朝鮮と対峙しろ」という米国の要求を無視している格好であり、同盟国としての権利だけ行使し、同盟国としての義務を果たさないという意味では典型的な「食い逃げ外交」です。

米国がそんな韓国に対し、長年の不信感を募らせていても不思議ではありません。

最悪のシナリオは、「核武装した経済大国」

さて、先ほどの朝鮮日報の社説には、

韓国国民は北朝鮮や中国、ロシアから国を守るため核武装を含むあらゆる決断を下す以外にないだろう

とあります。

ウソをつくな、と言いたい気持ちでいっぱいです。

なぜなら、おそらく韓国のホンネは「核武装して日本に対抗する」ことにあるからです。

逆にいえば、米韓同盟が本当に崩壊したときに、日本にとって警戒すべきは韓国・朝鮮に出現する「民族の核」であり、もっといえば、「核武装した経済大国の出現」です。

日本にあれほどの敵意を剥き出しにしている南北朝鮮が核武装している状態というのも恐ろしい話ですが、それと同時に、なまじっか経済力を持っている状態にあれば、ミサイルなどの装備を整えることも容易になります。

地理的に近く、かつ、「反日国家」でもある韓国が、経済大国のままで核武装国となるのは、日本にとっては最悪のシナリオでもあります。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もちろん、朝鮮日報の「核武装論」は極論かもしれませんし、これが韓国の保守論壇のメインストリームの意見になるのかどうかはまだわかりません。

しかし、韓国が潜在的に「経済大国のまま核武装国となり、日本に勝利する」という欲求を抱いている可能性は非常に高く、警戒が必要な論点のひとつであることは間違いありません。

もっとも、韓国の核武装については、日本だけでなく、米国、中国、ロシアも容認しないでしょう。そして、国際社会は、場合によっては韓国の核開発能力だけでなく、経済力そのものをも削ぎ落とすことを検討しなければならくなるかもしれない、とだけ申し上げておきたいと思います。

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    「自由と繁栄の弧」に「狐」の居場所はありません。
    韓国の核武装願望が、強いのは過去からの事実です。
    世界のコンセンサスは、「朝鮮半島の非核化」で一致してます。
    東アジアの安全保障を脅かす以外の何物でもありませんので、厳しく対処するべきだと思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      小説「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」が出版されてベストセラーとなったのが1994年、翌年には映画化されて、これも大ヒット。

      当時は突拍子もないことを、と一笑に付していましたが、あのシナリオが現実のものになる可能性が出てきたわけです。

      あの頃多感な中学・高校生だった韓国人が、日本に核爆弾をぶち込む夢を植え付けられて、今はアラフォー。いっちょやったろやないかい、と言い出しても不思議ではありませんね。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒さま
        映画と現実の区別ができないのが、韓国人です。
        韓国では、「良い映画」に分類されます。
        日本に米軍がいる間は、原爆を落とすところ以外は、現実にはなりません。
        知らない人もいますから、wikiです。
        https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%82%B2%E3%83%8E%E8%8A%B1%E3%82%AC%E5%92%B2%E3%82%AD%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%82%BF
        <内容>
        作中に韓国が北朝鮮と手を結び『南北共同軍』を組織して、日本に核ミサイルを撃ち込むという戦略シナリオを読む部分がある。また、南北共同軍が対馬や九州地方を占領した後、熊本県の水前寺公園を意味も無く破壊したり、日本の農家から作物を収奪して、食糧不足に悩む北朝鮮へ送るなどの記述もある。一連の南北共同軍による攻撃で、万策尽きた日本は、韓国と北朝鮮に降伏し、多額の賠償金を支払う事や島根県の竹島の領有権主張を放棄する事、更には韓国が長崎県の対馬を、数え年36年間植民地にする事などを認める内容になっている。

      2. 珠久 より:

        私が生まれてないときから核なんてものにあこがれがあったのか韓国人は。
        よくもそんなものがほしいと思えるなーと思ったけど日本みたいに毎年原爆の事をニュースでやっていない国はみんな自分たちが嫌いな国に落としたいと思ってしまうものなのかな。

  2. ハゲ親父🐧 より:

    文字通りの焦土化でも、何の不都合もありません。🐧
    韓国は他の方法でツケを払う事は出来無いでしょう。🐧

  3. H より:

    韓国の日本より上という妄想から
    きているのでしょうが、核を持ち
    出したら中国、米国が黙ってない
    でしょう

    日本としても世界に気を使うこと
    なく全ての力を使って締め上げる
    ことができるので、韓国崩壊に
    向けては都合がよいのではと
    妄想したりします

    ムンがんばれと言いたいところ
    ですが、持たしてはダメなので
    持ちたい行動を後押しして、
    エスカレートしてもらい締め上げる
    のが理想
    韓国との関係を切るにはいい機会に
    なると思います

    憲法改正から早く始めないと
    いけません

  4. G より:

    経済的に焦土化とか優しいこと言ってるのは日本人くらいでしょう(新宿会計士さまへの批判ではなく日本人全体の認識の鈍さへの嘆きです。)
    韓国が核配備するとき、それに対する全世界の包囲網は間違いなく北朝鮮以上でしょう。なまじ技術と資本があるため危険度は北朝鮮の比ではありません。

    世界はそういった可能性の高い核による恫喝を成功させてはなるまいとどんな手段でも、極端な話先制核攻撃すらあると思います。

    かなり危険な兆候です。心して間違いの対応をしないよう身構える必要があります。

  5. クロワッサン より:

    韓国の安全保障を担ってくれる日米に対する食い逃げ外交の走りが、朝鮮併合後の日本系日本人がほぼ全ての安全保障を担った社会で生活していたにも関わらず、敗戦後は日本の統治は酷い統治だったと嘘捏造妄想だらけの被害者コスプレ史観を掲げる戦後の韓国人の姿勢だと思います。

    >しかし、韓国が潜在的に「経済大国のまま核武装国となり、日本に勝利する」という欲求を抱いている可能性は非常に高く、警戒が必要な論点のひとつであることは間違いありません。

    中央日報が結構前に「原爆投下は神罰だ!」との趣旨の記事を出したし、対日ヘイト教育が数世代に至った今の韓国では日本に核攻撃をする事を夢見ていても不思議では無いですね。

  6. はぐれ鳥 より:

    韓国が核武装を目指すことは十分有り得ますね。或いは既にコッソリ始めてる可能性だってあります。そして、それにメドがつけば、我が国の核は、日本向け限定で、それ以外には使わないので黙認して欲しと米中ロに言って回のかも知れません。そして、その日本限定を担保するものがあれば、それがそのまま通ってしまう可能性だってあるのではないでしょうか?

    今の韓国を見ていると、まさにそう言い出してもおかしくないくらい、こと日本となると理性が停止し、殆ど狂人の如くです。その点では北朝鮮の方がまだマシとさえ思えるくらいです。そのような狂人が核を持てばどうなるか、想像するだに恐ろしい状況が招来されます。ですから、そういう事態は未然に阻止しなければなりません。阻止はしなければなりませんが、問題は、それを具体的にどう実行するかです。

    韓国が反対を押し切って核開発を始め、米中ロも口で反対するだけで、実力強制しない場合、日本はイスラエルがイランにしたように先制攻撃するだけの覚悟と体制を整えられるでしょうか?今の日本を見ていると私は悲観的になってきます。それとも、もう一度「核の洗礼」を受けないと変われないのでしょうか?

    まあ実際は、米中ロが韓国の核を簡単に黙認する事は考えにくいですが、日本としては、最悪の事態を考えて今から準備すべきですね。

    1. チキンサラダ より:

      平和ボケの日本人も韓国に核爆弾を落とされるまで目が覚めない気がしますよ。
      ま、核爆弾をおとされてもまだ「日本の謝罪が足りないからだ」と言い続ける気もしますが。

      1. りょうちん より:

        >平和ボケの日本人も韓国に核爆弾を落とされるまで目が覚めない

        戦争中の日本人も、広島・長崎に原爆を落とされてもあんまり気にしなかったそうですよ。
        諸説ありますが、どちらも人口密集度の差で、一次的な死者は東京大空襲より少なく、「ああまたか」くらいの感度だった模様。

        1. 匿名 より:

          つかあの時代原爆がよくわかってなかったからな気がする

      2. はぐれ鳥 より:

        チキンサラダ様

        現代日本人の戦争・軍事嫌いは、敗戦の反動からくる平和ボケだけでは説明がつかない気がします。これを、日本古来の「血の穢れ忌避の思想」で説明しようとする人(井沢元彦氏)もいますが、私には、イマイチ納得がいきません。

        もっと別に理由があるような気がしますが今もって良く分かりません。多分、御説の通り、韓国辺りから侵略され、過酷な占領支配を受けるでもしない限り目が覚めないのかも知れません。あまり想像したくはないですけどね。

    2. 農民 より:

      核兵器をめぐる常識の上では韓国の核保有を許す国はおそらく、というか絶対に出現しないと思います。

      各飼い主が韓国に不信感500%盛りな現状もさておき。
      保有国間では先に手放すなどありえないのでお互いに藪蛇な批判などはしませんが、新規の核取得者は別です。どこ向けだと言おうが別のどんな見返りを提示しようが、最強カードゆえに新たに持たれるなど既保有者は絶対に許しません。
      >日本限定を担保するもの
      これが何をもってしても存在しえないということですね。アメリカに代わって中国を壊滅させてみせた(あるいはその真逆)としてもダメでしょう。
      不規則な核拡散をゆるすわけにはいかないという人類普遍のタテマエも立ちますし、実際にこれはすさまじく後を引く厄介な事象ですので。

      自国核開発ができないように締め上げているし管理能力も杜撰なので気づいたら持っていたということも無さそうですが… 北も地道に開発したように、小型化や超威力化を考慮しなければカンタンな兵器ではあるので「常識」を外れて暴走されると恐ろしいですね。そしてGSOMIAで見せたように、彼らは常識などいとも簡単に飛び越えます(ただし大怪我をしているもよう)。
      原発が稼働して(そして案の定ダダ洩れになって)いる時点で恐ろしいですし。

      1. はぐれ鳥 より:

        農民様

        現在の韓国では核保有が簡単にいかないとは思います。ですが、韓国で文政権のような従北政権が続き、北朝鮮と軍事同盟のような関係になったらどうなるでしょうか?韓国が核保有しているのと似た状況になりませんか?

        もっとも 南北軍事同盟は統一の一歩手前ですから、周辺国、特に中国は簡単に認めないと思います。ですが、南北がそれを押し切って同盟化を実行しようとする場合、半島に軍隊を出してまで阻止しようとするでしょうか?北は既に核を持っていますよ。

        このようになれば、結局は、現在の北朝鮮に対してと同じく、可能性としては米中ロといえども経済制裁どまりで、武力行使はできないという事です。そうなれば、韓国も実質的に核保有国になれるという訳です。

        それがまさに、今の韓国文政権(米韓同盟を解消しようとしている?)の目指しているゴールではないでしょうか?

        1. 農民 より:

          確かに「韓国主導で南北統一したらも韓国も核保有国!」という発言は実力者か市井かは忘れましたがありましたね…

          しかしいくら文政権が桁外れの従北姿勢であっても、北の金家はもう南との直接対話など応じないと声明を出しています。彼らが求めるのは金家支配の存続であって、北朝鮮国家の成長や民族統一など全く望んでいない、という考察があります(北朝鮮人民が裕福になり高度な教育など受けたら金家はまず弾劾、高位のものだけ裏切らぬよう裕福にしておければ良い)。
          よって「韓国の核保有への協力国はありえない」と考えます。

          ただ、はぐれ鳥様のご投稿の趣旨は
          「何かしらの流れであっても」
          「韓国が核保有または近い状態になった場合」
          「日本はどうするのか」
          ということでしたね、失礼しました。最悪を想定しての準備、賛同します。
          というか強硬的なオプションを持ち且つ使用可能な状態にすべきだとすら思います。

          文在寅はまずゴールできないと思います。ですが彼らはゴールポストを動かすどころかゴールポストを引っこ抜いて振り回してきますからね…

  7. りょうちん より:

    朝鮮の核への渇望は「カーゴカルト」に近いものがあります。

    朝鮮半島を支配した大日本帝国が二発の原爆で降伏した(実際に心を折ったのはソ連の参戦)。

    そんな神話が、北朝鮮の核であり、韓国の弾道ミサイルへの傾倒です。
    しかし、韓国は弾道ミサイルの射程伸張は米国に制限されているのは確かなのですが、別に衛星打ち上げを規制されているわけでは無いのになあw

    1. 心配性のおばさん より:

      りょうちん様

      >実際に心を折ったのはソ連の参戦

      裏切りを常に警戒し、全方位に目を配っていた戦国時代の日本人の感覚を、徳川幕府の施政下で失ってしまったのでしょうね。大戦の終盤になってからのソ連の参戦(不可侵条約反故)は、以前の私は、火事場泥棒と罵るだけでしたが、昨今変って参りました。

      国際社会に正義、法治はありません。やったもの勝ち、やられたもの負けです。そういった観点でみると、政治は事の是非で行うものではなく、国益を背に、国際状況を利用して勝者になることだと考えるに至りました。大切な人々の生命利益(国益)に勝る基準はありません。トランプ大統領は未だ嫌いですが、彼の言う○○ファーストに基本に立ち返れという声を聴いた気がいたします。

  8. 名無しさん より:

    日本は世界で突出して「核アレルギー」が良い意味であるわけですが、韓国は邪悪にも世界標準で考えられないほど「好核」です。世界標準からは残念ながら日本の常識の方が離れて居るが韓国の好核ぶり(核アレルギーの無さ)はそれなりに突出しているので、しっかり本格的に世界にふれ回って置くと唯一の被爆国として長年アピールして来た蓄積が活きると思います。またそれでも核保有と韓国が敢えて言い出した時には「余儀なくされた」として日本の核武装を主張する下地になります。
    既に核ミサイルは世界的に「なくす事は出来ないが保有し続ける事も高くつく」とお荷物扱いになりつつあります。或いは世論が効果あるかも知れません

    1. 匿名 より:

      その割に福島放射能とか騒ぐのわけわからん
      震度3ごときで体育館生活するくらい地震にも弱い国がきちんと核を制御できると思ってんのかな

    2. 迷王星 より:

      匿名さん、
      >日本は世界で突出して「核アレルギー」が良い意味であるわけですが

      日本の核アレルギーは良い意味でなんかではありませんよ、完全に悪い意味でのアレルギーです。

      韓国以外の周辺国の全てが核兵器を保有して日本に対して核ミサイルの照準を合わせているにも拘らず、日本国民の中で自分達の生命・財産を守る抑止力としての核武装を真剣に考えよう、そのための真剣な交渉をアメリカと始めようという世論が出てこないのは、完全に悪い意味での核アレルギーです。

  9. 心配性のおばさん より:

    >朝鮮日報の社説の文面からは、米国に対するすごい怒りが伝わって来ますね。

    逆切れですけどね。ここに至った原因を顧みずにでの逆切れですけどね。まあ、半島人には何も期待できません。私たちは、彼らに対する備えを急ぎましょう。

    韓国の核武装で思いださなくてはならないのは、北朝鮮制裁がなぜ国連安保理決議されたかです。パキスタンのそれを黙認して、北朝鮮の核武装になぜ制裁が国連安保理決議されたかです。パキスタンも信頼できる国家ではありませんが、北朝鮮が死の商人ならぬ死の輸出国家だからです。ICBMの実験云々がアメリカの重い腰を上げさせましたが、よしんばそれがなかったとしても、核兵器を国家どころかテロ組織や犯罪者にも売りかねない。そういう国家の核武装、兵器開発を許すわけには、どのような立場の国にも容認することができない道理です。同根の韓国に国際社会がそれを許す訳がない。がしかし、彼らはこう考える「北と同様に持ってしまえばよい。」と。

    私が恐れ備えなければと訴えているのはそこにあります。今までは、在韓米軍が彼らの抑えになっていましたが、撤収の間隙を縫って、彼らに可能かどうかは置くとして、核武装したら、どうすべきか。です。

    私の答えは「南北ともに、経済的のみならず実際の焦土とする。」です。

    ただ、どの国がそれを行うかについて考えがありません。日本にもそれはできませんが、どの国であっても歴史上の戦争行為国になることを忌避するからです。

    ということで、在韓米軍撤収の当面は、北朝鮮国連安保理制裁違反として、韓国を経済制裁する道しかありません。これを国連安保理決議に持って行くべきです。日米だけといった生ぬるさでは、半島の核武装に対抗できません。

  10. だんな より:

    韓国人の価値観は、自分だけが正義で、それ以外は悪だと考えていると、思っていれば間違いありません。
    韓国が核を持てば「正義の核」で、北朝鮮も同じことを考えています。
    第一優先のターゲットは、憎き日本です。
    今でも朝鮮人は、大戦後の国際秩序の破壊者だと思います。ぼーっと生きていると、チコちゃんに叱られますよ。
    あ、ハゲおやじさんではありません。通りすがりの者です。

  11. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    アジアで日本より絶対上に立ってやる(アレ?中国はいいの?笑)という小中華思想ですから、韓国のホンネは「核武装して日本に対抗する」です。

    その前に北と2国制度でもいいから統一モドキして、核のノウハウを貰い、逆に北朝鮮には財政援助を与えるーーという悪い企み。

    その阻止に向けて日本が今するべき事は、南朝鮮の体力を削ぎ落とす事ですね。だいぶん弱って来たが、何のまだまだ。とにかく輸出の基準を適性に行なう対象品目を、更に増やす。

    またビザ免除プログラムの破棄。そして日本が悪者に世界から見られないように、各国共同で出来る制裁があれば、ノックアウトです。

    逆に南朝鮮或いは統一朝鮮なき後は、日本が核保持国になるべきであり、中露以外反対は無いでしょう。いや、反対されても必要だ!

  12. Anonymous Coward より:

    Twitterでおっしゃってましたが、韓国、「ソウル市 自治体初の対北朝鮮支援事業者に」とかいう、明確な国際社会への反抗もしてましたよね。
     
    彼らは、本当に、精神的に成熟することが出来なかった方たちの考え方である
    「自分だけは特別」「自分たちの置かれている立場は特殊なのだからみんな分かってくれるはず」
    という、一般的には「甘え」があるのでしょうね。
     
    と、発達障害に20年ほど苦しんで、最近薬を服用してやっと普通の生活が出来ている身としては、彼らが「他人は自分を分かってくれて当然」という思考をしていること自体に、哀れに思ってしまいます…
    発達障害は、環境的に「親が発達障害だと、子が十分な精神的成長を学ぶことが出来ず、結果として(環境的に)遺伝してしまう」ものですから…

  13. 匿名 より:

    >「核武装した経済大国の出現」
    一番怖いのは「核武装したポピュリズム国家の出現」かなぁ。
    独裁国家は自己利益で動くからまだ核を使わない。
    ポピュリズムだと知識も責任もない民意で「使わされる」可能性が高くなる。

  14. 匿名 より:

    輸出規制を撤回しなければ核を打ち込んでくるかも知れません。狡猾なキチガイが民族の刀を持つと最悪な展開に陥る可能性が高いですね。日本政府はどのように舵取りをするのでしょうか。

  15. 福岡在住者 より:

    なんか 歴史的(と言っても数十年単位ですが)愚かな決断と結果が見れるかもしれませんね(笑)
    昨日の朝鮮日報の記事ですが、今 米国は「韓米防衛費分担金」を「案件ごとに清算しよう」と提案しているらしいです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00080051-chosun-kr
    金を払わなければ、合同練習の縮小とか人員削減もあるよ という提案です。もちろん軍事技術供与も無しです(笑) 
    それと、これは韓国保守側が昨日あえて発信している 20周遅れの記事ですが、世界のメジャー金融機関が撤退という記事です。今は既に撤退し リスクヘッジで関連ファンド、さらにはその先のファンドへ今移行済みと思うのですが、、、。なぜ今? JPモルガン(本体)が今の韓国にいるなど考えられません。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000013-cnippou-kr
    じわじわと撤退・再殖民化に取りかっている最中ですかね。大量のボートピープルが押し寄せて 私のいる福岡県や山口県に密行し(その一部の子孫はたぶん今でも生息していると思いますが)稼ぎの良い大阪(その一部が東京)へ流れて行きました。 大阪市のある区などリトルコリアですよね。 私が大阪にいた頃は これを言うこと事態タブー視されていました。「何で?」と質問しましたが、「皆まで申すな」という返事(笑)でした。 大阪人のタブーは奥が深い。

    今は随分前から韓国人の移住先は米国らしいです。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BA%BA

    劣悪な輩が密行することが無い事を心から」祈るばかりです。

  16. 田舎人 より:

    周辺大国は、韓国の核保有は認めない。

    確かにそうかもしれませんが、統一朝鮮若しくは南北連合国家へ移行した場合には、北の核は自動的に「民族の核」となります、すでに実鮮配備段階だと思いますが。

    朝鮮族(北朝鮮)による核開発は、友好国で軍事大国の中ロに事実上容認されてきたも同然です。
    今更これを廃棄させることは不可能でしょう。
    また、絶対に手放すはずがありません。
    時すでに遅しです。

    本日の夕刊フジは、韓国の昨年の軍事費が、厳しい経済状況にも関わらず日本を上回る事態り、それは対日本を想定したものであることを多くの専門家は指摘している、と報じています。

    また、本日の朝鮮日報社説でも韓国の核武装を提起しています。

    近々、韓国が核を持つかどうかはわかりませんが、いずれにしても、朝鮮族としてはすでに核を手にし使用可能な状態に至っているという事実は重く受け止めねばなりません。

    使うとしたら、日本以外にはありえません。
    恫喝し、ゆすりたかるのにこれ以上のツールはないでしょうし、状況次第では使用されることでしょう。

    これから守勢に立たされる我が国。
    何より大きな問題は、十分な反撃への備えは膨大な金がかかり一朝一夕にはできないことです。
    平和への淡い期待で惨禍を被った国の如何に多いことか、これは歴史の示すところです。

    国内に核アレルギーがあろうとも、また9条信奉者が多かろうとも、核を含めた早急な防衛力整備の議論は、これから何としても進めなければなりません。(すでに手遅れかもしれませんが)

  17. 名無Uさん より:

    ………。
    新宿会計士様に厳しい意見を述べることをお許し下さい。
    朝鮮日報は、嘘などついてはいません。朝鮮日報は長年、韓国の核武装論を主導してきました。
    北朝鮮が次々と核・ミサイル開発を成功させることを横目で見ながら、北朝鮮に対抗したい韓国保守派は焦りを強めていました。朝鮮日報は保守系メディアの中核ですから、韓国保守派の願望がストレートに表出されることに特徴があります。現在の青瓦台の意見とは真っ向から対立します。
    李明博大統領は、韓国の核武装論を熱烈に支持してきました。その点では、彼は朴正煕大統領の後継者と言っていいでしょう。その点は、鈴置高史氏も指摘しております。

    https://books.google.co.jp/books?id=pdCjDwAAQBAJ&pg=PA96&lpg=PA96&dq=%E6%9D%8E%E6%98%8E%E5%8D%9A%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85&source=bl&ots=nFB8ZxVhoS&sig=ACfU3U2K7gUSccV2muHihCtBRzD5708MFw&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwjF6efBnuflAhWEFIgKHa_IDUM4FBDoATAHegQIBxAB#v=onepage&q=%E6%9D%8E%E6%98%8E%E5%8D%9A%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85&f=false

    現在においては、保守派の核武装の願望すらも、現政権に利用されるような状況でしょう。
    その他の点では、新宿会計士様に同意します。

  18. 匿名 より:

    明日発売ですw

    反日種族主義 日韓危機の根源 2019/11/14
    李 栄薫 (著)
    https://books.rakuten.co.jp/rb/16090801/

    大韓民国 解体、 反日種族主義の業報
    https://www.youtube.com/watch?v=KoXpDjO1M5g

  19. 老害 より:

    統一半島国家が核武装したら、日本を恫喝するだけでなく、東京に打ち込むことがありうると考えております。連中が論理的にブレーキが掛けられる民族とは考えておりませんし、日本になら何をしても許されると考えています。
    半島人が、国際世論を心配して躊躇するとも思いません。

    それでは、対抗して日本が核武装できるかといえば、これもちょっと困難でしょうね。以前に議論されておりましたが、簡単にはアメリカが認めないというのが、常識的なところですよね。(イスラエルみたいに、(恐らくアメリカの黙認で)核兵器を保有してしまえると良いのですが)

    すぐに思いつく(素人)対応は、
    (1)トマホークレベルの安価な巡航ミサイルを数先発配備(波状攻撃用)
    (2)弾道ミサイルに、高濃度核廃棄物を搭載して、通常弾頭で相手国に拡散
    (3)原子炉を臨界状態で相手国にプレゼント(よほど小型化できないと運搬が無理ですが)。ロシアの原子力推進巡航ミサイルは、エンジン部分だけでも相手国への汚染源にならないのでしょうか?

    現状ダメそうなプランを並べましたが、「無理」とか「ダメ」と言っている限りは進歩しません。
    「何とかする」つもりで、専門家が動き出す必要があると思います。
    まずは、憲法の改正から。

  20. ハリー より:

    韓国の核武装は悪夢ですが、現実的にアメリカが韓国の核開発を許すとは思えません(日本の核武装も許さないと思いますが。)。韓国が核開発をしようとしたらアメリカが妨害をして制裁・懲罰を加えて叩き潰すのではないでしょうか。

    あと、経済焦土化ですが、アメリカを裏切った国はアメリカは許さないと思います。例えばその例がベネズエラだと思います。韓国がアメリカを裏切るようなマネ(GSOMIA破棄を筆頭に既にいっぱいしでかしていますが。)をすれば、韓国に待っているのは「ベネズエラ化」だと思います。

  21. ハリー より:

    あと、文在寅は、北主導の統一を目指しているのですよね。仮に北主導で統一したとして(制度が違うので一国二制度か連邦制になるとして)、金正恩が、蔑視している韓国(南朝鮮)に大事な核を使わせるでしょうか。

    北の核は、中国(瀋陽軍管区)に向けられているという説もありますし、彼の体制を守る大切な虎の子の兵器ですから、金正恩がバカにして見下している文と韓国のために使ったり、使わせたりはしないのではないでしょうか。むしろ、北による南の支配・恫喝の道具として使うのではと思います。

  22. 小役人S より:

    文在寅政権は確かに韓米同盟を破棄して中国側に行こうとしているように見えます。しかし、実際にそうなれば韓国も米国の中国封じ込めの対象として、韓国に対する軍事転用可能な物資や半導体などハイテク関連機器などは禁輸措置の対象になり、韓国経済に致命的打撃になるはずです。核武装すれば西側諸国から経済制裁されるのは目に見えていますが、なぜそこまで韓国が中露に寄れるのか本当に不思議でなりません。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。