雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」

とても短い記事で恐縮です。

あくまでも一般論ですが、「被害者が納得するまで加害者は何度も何度も謝罪しなければならない」という屁理屈を述べて来る国がいます。

そのロジックに照らすならば、加害者である韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長は日本国民の最後のひとりまで納得するまで何度も何度も謝罪しなければならない、ということになるのではないでしょうか。

韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長(2019/10/31 15:00付 当ウェブサイトより)

韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長

この点を先ほどの記事に付け加え忘れたので、緊急追記でした。

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    韓国さん、ベトナムの方も、そう言っていますよ、
    誠意を見せてくださいね!!
    加害者の立場を、お忘れなく。

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       「被害者が韓国、加害者が日本の場合のみだ」と、(韓国の)裁判所が
      判決を下すと思います。

       駄文にて失礼しました。

  2. おっさん より:

    収束(終息)しない無限級数のような話、発散してしまって行き着くところが見当たりませんね。未来永劫やるつもりなんでしょうかねえ。

  3. gommer より:

    前提となる『謝罪を受け容れて許す』という価値観があちらにはありませんからね。

    日本があちらの価値観に合わせるような言葉は、皮肉だとしても我が身を貶めているように感じます。

    1. WLT より:

      gommerさん

      お疲れ様です。
      お気持ちはわかるのですが、それは民族的な部分の価値観に優劣を付け
      日本の感覚や価値観を「優」と位置付けている結果の感情です。
      これは傲慢とも呼べるのではないでしょうか(言い方に多少棘がついてしまう事をお許しください)。

      なので、ここは一旦優劣を付ける事自体を意識的に止めてみましょう。

      相手の放つ価値観に対して、日本の「相手のルールに誠心誠意合わせる」という価値観で応えようとした
      その結果がコレだと思えば良いのです。

      ちょっと前に「韓国人の交渉術」がヘイトだなんだと騒がれた時期がありましたよね。
      あれも騒いでる人は実に傲慢だなと思ったもんです。
      韓国社会では交渉において必要な事が、日本の価値観としては良く思われない行為というだけの話なんですから(笑)

      1. クロワッサン より:

        そうですよね。

        韓国の「約束を守るのは愚者や弱者のする事で、約束を破る事は自らが強者である事を示す、称賛に値する行為である」という韓国の価値観は非文明的ですが、

        韓国は非文明的な国なので非文明的な行為が良しとされる事は致し方無い訳で。

      2. 自転車の修理ばかりしている より:

        WLT様

        おっしゃる通り、倫理の優劣は水掛け論にしかなりません。
        私は、要はシステムとしてどちらが健全かということかだと考えています。

        整合性が論理の優劣を決めるのか。
        立場の上下が論理を超越するのか。

        前者の代表が(朝日新聞の嫌いな)科学的考え方であり、後者の代表例が絶対王政であり中華思想であると思います。民主主義は不完全ながらも前者側であると言えるでしょう。

        前者は自分自身を批判しPDCAサイクルによりスパイラルアップしますが、後者は固定化した静的世界の中で停滞に陥るばかりです。向上が善で停滞が悪だとは言いませんが、どちらがより強くなるかは明白です。そして優勝劣敗が必然である以上、後者は前者に降るほかないのです。

        1. 迷う人 より:

          僕は整合性が好きなので、お考えに共感します。
          ただ、現実の国際政治を見ていると、民主主義国家の雄、
          アメリカは都合が悪くなると、なかったことにしちゃう
          ふるまいを時おり見せますよね。

          「後者は前者に降るほかない」が成り立つのはたぶん、
          同じ土俵で、共通のルールでやってる場合に限られるの
          ではないでしょうか。

          優勝劣敗が必然だとしても、優劣を決めるファクターが
          多数存在する(人口とか軍事力とかもろもろのことです)
          国際社会においては、国家が整合性のとれたシステムで
          きれいに運営されていても、それが勝ちに直結することは
          少ないかもしれません。残念ではありますけど。

          国内政治においては法治国家として整合性のとれた政策
          なり社会を築くほうがいいと思いますが、外交においては、
          整合性は使用可能な装備のひとつにすぎない、ぐらいの覚悟で
          臨んだ方がいいんじゃないかと感じます。

          漠然とした言い方になりますが、「整合性がないとは言い
          切れない」やり口でわがままを通したり、先んじて「実質的
          には譲歩でもなんでもないけどいちおう譲歩」を仕掛けて、
          主導権を握ろうと試みるような、ちょっと汚い手を、日本の
          外交も研究、採用してみたらどうかなあと思っています。

        2. 自転車の修理ばかりしている より:

          迷う人様

          >アメリカは都合が悪くなると、なかったことにしちゃう
          >「後者は前者に降るほかない」が成り立つのはたぶん、同じ土俵で、共通のルールでやってる場合に限られる

          お話の進め方、非常に明晰で感銘を受けました。そういった「理屈と現実をすり合わせてよりよい方法論を見つける」という態度そのものこそが、ここで言う「科学的考え方」だと思います。

          逆に、「現実が理屈についてこないのは意識の問題である」として赤化教育に奔ったのがかつての大躍進やら文化大革命であり、「理屈と現実の乖離は統計の誤りである」としているのが現在の文政権であるように思います。

      3. gommer より:

        WLTさん

        面白い事を言いますね。
        誰しも自分の価値観で生きているのですから、考え方や行為にモラル的な優劣を付けて判断するのは当然です。
        それが傲慢なら、傲慢でない人って自分の価値観を持ってない人なのでしょうか。

        私の価値観では韓国のような考え方は卑しいので、意趣返しのような言動を見ると自分を貶めている様に感じるのです。

        もちろん、価値観に優劣をみるのは個人的で、他者に強要するものではありません。
        もし社会が共有する価値観に優劣をつけるとしたら、結果としての社会の有り様によってでしょうか。
        どんな社会が幸せと見るかも人によるでしょうが、外国人が羨む様子を聞くにつけ、案外日本は良い社会を作っているように思います。

        交渉術の話は理論的に協調的な方が有利だと証明されてませんか?この面では客観的な優劣が認められるのかもしれませんね。

        1. クロワッサン より:

          WLTさんの仰っている事を私なりの率直な書き方ですれば、「韓国人は韓国人なんだから、日本人の言動をせずに韓国人の言動をするのは仕方ない。だって韓国人は韓国人だもの」かなぁと。

          日本などの文明国で美徳とされる言動は、韓国では馬鹿や弱者がする愚行とされる言動であり、
          韓国で美徳とされる言動は、日本などの文明国では馬鹿や弱者様がする愚行とされる言動である、
          が客観的事実なんだと受け止めれば良いのではと。

          親の遺産の長子相続が一般的な社会もあるし、末子相続が一般的な社会もあるように。

        2. クロワッサン より:

          別の言い方をすれば、「犬や猫に人間としての行動を求めても仕方ないっしょ、犬や猫なんだから」ですかね。

        3. gommer より:

          クロワッサンさん

          韓国を犬に喩えるのに抵抗感がありますが、解りやすいので乗っかります。

          ・犬に吠えられて吠え返す人をどう思うか。

          ・人が犬的行為ではなく人的行為を選択するのは、価値観に優劣を付けることであり、傲慢なのか。

          ・犬に人間と同等のモラルを求めるのは妥当か。

          うん、スッキリ整理できました。

          (韓国人を犬だと言っている訳ではありません。)

        4. WLT より:

          gommerさん

          私が書いた事は個人それぞれが持つ価値観の話ではなく
          文化的背景によって構成された民族全体の傾向としてみられる思考論理の話です。
          交渉術の話は単に「韓国社会では一般的には有利」「日本社会では一般的には不利」でしかありません。

          もちろん、その交渉術が国際社会で有利になるかどうかは場合によります。
          ただ、必ずしも不利になるわけでは無いという事だけ指摘しておきますね。
          不本意ですが、日本が国際社会でそれを証明してしまっている国の一つでもありますので・・・。

          ちなみに、クロワッサンさんの犬の例えは、一見わかりやすい例えに見えますが
          流石に独立した民族文明を持つ者同士の文化交流に限定しないと話が成り立たないので
          エイリアンくらいにしてもらえると助かります(苦笑)
          例えに犬が加われるとしたら、この先の未来で犬が進化して独立した文明をつくり
          「人権(つまり犬という種族をヒトという生物の範囲に入れる)」を主張するようになってからですね。

          本題に戻りますが、この相手の価値観に合わせるという行為について
          そもそもの話ですが、相手の悪い行動を真似て煽るのが目的ではありません。
          特に今回なんかはそうです。前提としてですが、この「加害者は被害者が納得するまで謝罪するべき」というのは
          韓国(というか朝鮮民族)では悪い事ではなく当たり前なんです。
          それを個人的な好き嫌いを挟まず、最低限尊重した上で
          「お前のルールに合わせるから、お前はちゃんと納得して筋を通せ」と抗議の姿勢を見せる事が主な目的です。

          それが個人的な気質に抗えず単なる「意趣返し」以上に見られなくなるのなら
          それはもう仕方ない事なので、これ以上は申し上げません。
          ただ、gommerさんの思っているような事が目的では無い事だけ理解してもらえればそれで十分です。

        5. 自転車の修理ばかりしている より:

          WLT様

          >「加害者は被害者が納得するまで謝罪するべき」というのは韓国(というか朝鮮民族)では悪い事ではなく当たり前

          要点はそこではなくて、彼らにとっての最重要点はその前段階である「いかにして自分は被害者になり相手を加害者とするか」です。彼らの当たり前というのは、「謝罪により甲と乙は固定し、乙は甲のしもべとなる」という事であり、だからこそ常に被害者を気取るのです。

          ですから、

          >「お前のルールに合わせるから、お前はちゃんと納得して筋を通せ」

          というのは無理な話です。なぜなら彼らのルールは「自分は悪くない、相手が悪い」でしかないからです。そこには通すべき筋なんてものはありません。

          韓国人の論理が韓国内で論理として通用しているくらいなら、易姓革命的大統領交代や深刻な東西対立といった同士討ちはそうそう発生しないはずではないでしょうか。

          倫理で語ることは結論の出ない袋小路であることは確かです。
          ただ日韓の論戦は、異なった論理の対決ではなく、合理と不合理の対立であると考えます。

        6. WLT より:

          自転車の修理ばかりしているさん

          ご指摘ありがとうございます。
          今までの歴史的背景や資料から、価値観の中ではある程度のルールがあり
          その上で起こる矛盾をその時の感情で補い解決するとまでは認識していましたが
          もっと認識を改める必要がありそうですね(苦笑)

          gommerさんも長々と書いてしまい失礼しました。
          韓国に対して全く意味をなさない行為となれば、意思や意図をどれだけ伝えようが
          やる理由はありませんね。

      4. りょうちん より:

        今や伝説のパヨクのご本尊と化している本多勝一ですが、若い頃の「極限の民族」シリーズは面白かった。
        今でも読むことが可能な彼の著作です(「中国の旅」以降はもう臭くて無理)。

        ベドウィン族の思考様式の話なんて、目からうろこでした。

        朝鮮人は気候的にはまったく極限ではありませんが、地政学的な「極限の民族」なんです。
        むしろ熱帯地方で食料的には恵まれていた台湾島やヴェトナム・ラオスなどの小国などより政治的には過酷な環境でした。

    2. ななし より:

      >我が身を貶めている
      まったく同感です。なにも高貴である必要はありませんし、
      煽られたら、煽り返したくなる気持ちも良く分かるのですが、
      スルーするのが一番で、煽り返せば同じ穴のムジナになりますからね。

      昔の某2ちゃんねるに名言があります。
      「荒らしに反応する人も荒らしです。」

  4. だんな より:

    新宿会計士さんも、腹に据えかねてのスレじゃないですかね。
    もう併合中の生き残りも、少なくなっており、少なくとも戦後生まれは、被害者では無いでしょう。
    併合時代に日本が人口を増やした連中が、恩義を忘れてタカリに来てるだけです。他の民族は、戦後の補償で納得しており、朝鮮人が異常なんだと思います。
    文3号に言っても無駄ですよ、ダブスタで、ただ日本を叩く為の文句ですから。
    また、文3号は、加害者である事を、あらゆる詭弁を弄して逃れようとして、決して認めないでしょう。
    朝鮮人は、卑怯。
    以上

  5. しきしま より:

    「どういう条件を満たせば納得するのか」
    と聞けば「それはそちらが考えることだ」と逃げる。
    「へぇ~、こっちで考えていいのね。じゃあ十分謝罪したと我々は判断したので終わり。」
    と言うと発狂。「誠意がない!」「真正性がない!」

    ようするに赦す気なんて無いんですね。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国には150年以上という長きに渡り、アレコレ世話をしてやったが、一度も感謝や謝意を受けた事がない。文句を言われるだけだ。

    日本が斟酌し、良かれと思ってすれば、それ以上の事を望み、タカリ、思い通りに行かない時は他国に告げ口し、罵倒する愚民族です。

    つまらぬ小中華思想に毒されている馬鹿者だから、モノの道理、常識が通じない蛮国です。欧米先進国並みには、絶対になれない国が日本の隣に居る。

    今、ちょうど本当に絶好の機会だと思います。朝鮮半島にどう向き合うのか。日本が折れて曲がってへり下る必要はありません。

    半島は焦土化、無力化させるのが肝です。輸出管理厳格化の対象品目を増やす。ビザ免除プログラムを廃止(10日位は仕方ないか)、日本企業の引き揚げ、そして金融の引き締め。そこまで進めたら完全に死滅しますね。

  7. G より:

    私も腹が立ってるのですが、私の立腹ポイントは中央日報の記事ですね。
    「日本を代表する首相や近く退位する天皇の一言でよい。高齢の慰安婦被害者の手を握って本当に申し訳なかったと話せば、それで(慰安婦問題は)解決する」
    いやそこじゃないんだよ。謝罪して欲しいってだけなら発言者の立場として当然だし(もちろん絶対受けないけど)怒ったりはしない。
    まあ、「日王」呼びも納得は全然しないけど30年ほど前から使われてる表現だしまあいい。昭和天皇を戦犯、上皇陛下を戦犯の息子と呼んだことが国民の怒りの核心。それを中央日報は懲りずに「矮小化」する。「それだけのことでなんで怒ってるんだ?」とバカにした態度がムカつく。

    いつぞやの靖国トイレ爆破事件を「爆発音事件」とまるで音を出しただけみたいにするのと同様。

    とにかく救いようがない。山東参院議長にプライドズタズタにされに来なさい。待ってるよ(来日キャンセルしそうな予感)

    1. むん より:

      私も中央日報の該当記事を読んだときに、全く同じ感想を持ったんですが、これって、わざと挑発してるんですよね、やっぱり。いやしくも新聞記者なら、そんなことわかっていて「戦犯」の部分を抜いたんですよね?
      ひょっとして本国の読者はわざと抜いたの、わかってないとかありますかね?
      こんなことをしていて和解とかありえないと思うのですが、この辺が文化の違い?
      山東議長が問題点がどこにあるのか、どの部分にいかっているのかをしっかり問いただしていることを期待しますがどうなるか。

  8. 心配性のおばさん より:

    お題違いではごさいますが、気になるニュースがあります。

    11月中旬にチリで実施されるとされていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が首都サンティアゴで続くデモの激化を理由に中止が発表されました。
    このAPECで行うとされていたトランプ大統領と習近平国家主席の米中貿易合意の署名も中止となる模様です。その後のニュースを見つけることができておりませんので、不安でしかないのですが・・・。

  9. カズ より:

    韓国に与えられし2択

    ①「心からの謝罪」を経て、関係を再構築〔デフォルト状態〕
    ②言動を省みもせず孤立無援での国家破綻〔デフォルト状態〕

    ま、どっちを選択しても責任転嫁しかできない現政権は終わるんですけどね。

    そうなったとしても、言動に責任を持たない者達を選挙で選んだ人達の責任がいちばん大きいんだとは気づかないんでしょうね。きっと。

    1年前ならともかく、今となっては②の決着こそが必然で、①の選択はあり得ないと考えてしまいます。

    常に自分達に有利な条件でないと約束は交わしても守らない。そんな友達は要らない。

    *復興支援を国際社会から要請されたくないので壊滅的な破綻はしないでくださいね・・。

  10. 差し戻し より:

    韓国へ教えてあげましょう、国会議長の手紙は、差し戻しされたことをw

    きっと、もっと反日燃料点火するはず、
    抗日通りもゾクゾク増えるでしょう。

  11. j より:

    賛成です。

    韓国に対してだけは、中国のように温情のかけらもない態度でないと、逆につけこまれます。

    実際そうでしたし、韓国の掲示板で韓国人が、韓国人には中国のような態度が正しく日本のような態度だと終わりなくつけこむ、と言ってます。

    韓国は事実の発信をされると、とても困ると危機感を持っていると感じます。
    与党シンクタンクが、日本併合時代を擁護すると犯罪という法律の提案をしたそうなので。

    今までの国の歴史教育にウソがあり、それを否定されると困るのでしょうか?

    日本政府も、つけこまれないよう事実の発信を希望します。

    1. j より:

      と言うか昨日考えたんですが、韓国には韓国の考えがあり、日本には日本の考えがあります。

      韓国は自分のことだけ主張して、相手の言うことは聞きません。

      日本も韓国に対してだけは、自分のことだけ主張して相手のことは聞かなくていいと思います。

      「日本は謝罪した。日本では、謝罪は何回もするものではない。併合は国と国との約束であった。しかし不服ながらも譲歩した要求を受け入れ、日韓基本条約を結んだ。これ以上何も言われる筋合いはない。何か言って来るなら、お互い距離をおきましょう。」

      それが気に食わない、戦争というなら戦うしかない。

      1. クロワッサン より:

        >日本も韓国に対してだけは、自分のことだけ主張して相手のことは聞かなくていいと思います。

        それが「丁寧な無視」ってヤツです。

  12. 七味 より:

    >「被害者が納得するまで加害者は何度も何度も謝罪しなければならない」という屁理屈

    ほんとバカバカしい屁理屈ですよね いろいろ書こうと思ったけど、バカバカしすぎてやめちゃいました m(_ _)m

      

  13. マスコミ関係の匿名 より:

    「被害者が納得するまで加害者は何度も何度も謝罪しなければならない」
    そんな馬鹿な言い草に同調する日本人は鳩ぽっぽと村上春樹くらいでしょうね。

  14. ハゲ親父🐧 より:

    俺は「悲惨なヒキガエル」と「李明博」が、九族全員が首を吊りながら青酸カリを飲み、リストカットして密閉した室内にガスを充満させ、ガソリンをかぶり焼身自殺しても赦さない。🐧

  15. なんちゃん より:

    BSプライムの日韓・韓日議員連盟の計4人の出演を見てしまいました。
    まあ、1年経ってもあの議員間の議論は一歩も進んでいないんだな、と思いました。

    例えば共に民主党議員の発言。
    「日本では憲法で国内法より条約を優先するが、韓国ではそんな決まりはない。国内法が変われば条約は破棄するんだ」

    日韓で条約が成り立たない前提であることを言ってはばからない。その上「信頼関係が大事」と言っちゃう。
    のけぞっちゃいました。
    他の話も、中央日報の範囲を越えませんでした。

    お互い会いたいと言えばいつでも会って話をする関係であることが、この状態を継続してるんでしょう。韓国議員はその関係に甘えていると思います。

    もし「おととい来やがれ」的提案などを持ってこようものなら、ふざけるなと言ってしばらく会わないとか、そういう交渉をしないと、問題解決もせずにダラダラ漫然と続くだけだと思います。

    こんなレベルの議員連盟の案を、首相に提案したりなど、やんないでほしいですわ。

    1. 心配性のおばさん より:

      なんちゃん様 私も我慢して本日のプライムニュース見ました。
      韓国議員の自己中発言については、想定内でしたので腹も立ちませんでしたが、反町氏が彼らの矛盾を果敢に追い詰めていましたよ。(笑)

      やりきれなかったのは、日本議員、特に河村氏。論旨がぐらつき、ごれじゃあ、簡単に韓国に取り込まれるはずだと思いました。どなたか、鳩さんといっしょに収監して下さい。国益のためです。

      1. なんちゃん より:

        私は最初の20分くらいは血圧が上がっていました。まだまだ修行が足りません。(笑)

        額賀・河村コンビが、日本の原則的な立場を主張しながらも最後は「落としどころを」的な発言をするので、それが誤ったメッセージになっていると思いました。あれだと、韓国議員はいつまでも例えば基金案のようなものををスタート地点にし続けます。

        >たが、反町氏が彼らの矛盾を果敢に追い詰めていましたよ。(笑)

        反町氏の質問はのっけから直球でよかったですね。
        ただ、どこまで行っても、論点のすり替えと誤魔化しが続くし、一貫性のなさを指摘してもやはり誤魔化すしで、この人たちとの議論は無駄なんだと改めて思った次第。
        この人たちとの議論は1回だけやって議事録残して終わりでいいんだと思います。あとは意味ある新提案がない限り会わない。

        どこのニュース番組のキャスターも、過去の番組の出演者の話を毎回毎回きれいさっぱり忘れている(成長しない)のですが、反町氏はは過去の出演者の話を反映して(成長して)番組を進めるので、ほかの番組よりは、かなりマシだと思います。

  16. りちゃ より:

    ラオスダムで謝り続けてるのか?韓国は?

    1. とろ より:

      彼らの基準は、謝る=加害者ですので、謝らない限り加害者ではありません。
      だから謝ることができませんから、お互いが勘違いに持っていこうとします。
      参議院議長が謝罪になってないと怒るのも納得。

      こんな国が存在してるのは、ある意味で奇跡。

    2. りちゃ より:

      謝り続けているのか??
      ■朝鮮排華事件■朝鮮人による中華街襲撃事件とそれに係る中国人殺傷事
      ■ゴダイの虐殺■韓国軍が住民380人を虐殺
      ■タイヴィン虐殺■韓国軍が市民1,200人を虐殺
      ■タイビン村虐殺事件■韓国軍が住民65人を虐殺
      ■ハミの虐殺■大韓民国海兵隊によって非武装の民間人135人が虐殺
      ■フォンニィ・フォンニャットの虐殺■青龍師団によって、非武装の民間人69-79人が虐殺
      謝り続けているのか??

      自分に都合の良いルールを押し付けて、
      自分の都合が悪くなると知らんぷり
      まともに相手するだけ無駄というやつですな

  17. カニ太郎 より:

    いよいよ明日がラグビーワールドカップの3位決定戦で、明後日が決勝戦です。
    3位決定戦はNZ対ウェールズ、決勝はイングランド対南アフリカです。
    どのチームも英連邦です。
    何で英連邦はこんなにラグビーが強いのでしょうか?
    豪州もスコットランドもアイルランドも、強豪国は英連邦がほとんどです。
    それはおそらく英国の長い植民地支配と関係があります。

    ラグビーは貴族スポーツといわれています。
    それはイギリス人が植民地を支配するにおいて、圧倒的多数の現地人を支配するためには一致団結して勇敢に戦うしかなかったからです。
    だから、英国貴族にとってはラグビーは必須のエリート教育の一貫だったのでしょう。
    その精神は今でも英国上流階級には引き継がれており、あの勇敢で規制のとれた戦術が生まれるのでしょう。

    ゆえに、イギリス人は、今日でも先祖の植民地支配においてプライドを持っています。
    だから、彼らは安易に謝罪しません。
    そのいい例が「ヤムリットサル事件」における現在の英国の対応です。

    2013年2月20日にイギリスの首相キャメロンがイギリス帝国主義時代にイギリス軍がインド人を虐殺したJallianwala Bagh(ジャリヤーンワーラー庭園)墓地を訪問しました。

    これらの殺害された人たちの墓地に花輪を捧げた後に、キャメロンは94年前の殺害を「深く恥ずべき事件」だと述べました。

    しかし、彼は彼の政府を代表して公式な謝罪はしませんでした。
    キャメロン首相は記者たちの質問に次のように語っています。

    In my view we are dealing with something here that happened a good 40 years before I was even born, and which Winston Churchill described as ‘monstrous’ at the time and the British government rightly condemned at the time. So I don’t think the right thing is to reach back into history and to seek out things you can apologize for. I think the right thing is to acknowledge what happened, to recall what happened, to show respect and understanding for what happened.

    『私の考えでは、この事件は私の生まれる40年前の出来事であり、当時のチャーチルが「怪物的」な出来事と表現し、当時の英国政府はそれを正しく批判した。
    だから私は当時の歴史にさかのぼって謝罪することを探したりするようなことはしない。
    正しいことは、何が起こったかを認識し、それを思い出し尊敬を持って理解することである』

    私が言いたいのは、キャメロン首相のように、日本の歴代首相もしっかりとした哲学を持つべきだったということです、認めても謝るべきではなかった、ということなのです。

    この文面の中でも強烈なのが、この文章である。

    「この出来事は私の生まれる40年前の事件である・・・だから私は謝罪しない」と言っているのである。

    この理屈が英国では通るのである。
    「ヤムリットサル虐殺」でググれば色々意見は出てきます。
    しかしながら、英国は事実は認めても謝罪はしない。
    日本は逆に、事実を認めずに謝罪だけする。

    何故、慰安婦を認めないのか?
    何故、強制連行を認めないのか?
    何故、南京虐殺を認めないのか?

    もちろん、慰安婦20万人とか、南京虐殺300万人とか、数字まで認めようとは私も思わない。
    でも、強制された慰安婦はいたと事実は認めてもいいだろう。
    南京でも数百人は虐殺したと認めてもいいだろう。
    戦争中だったんだから、それくらい普通だろう。
    その上で『75年も前の事を、現在の日本人が謝る必要はない』と述べるべきだと思う。

    英国にしても、ケニア独立運動における「マウマウ団」への虐殺行為は徹底的に事実関係を争った上で、当時の拷問の資料が大量に出てきて、ようやく英国はケニアに謝った。

    オランダもしっかり確認ができた虐殺事件に関してはインドネシアに謝った。
    「ラワグデ村虐殺」事件については賠償金も払ってる。

    彼ら白人の共通する点は、事実関係をしっかり吟味するという事だ。

    日本はオランダのインドネシア植民地政策や英国のインド政策より、数段現地人を思いやった統治をしていたのは事実だ。
    しかし、しっかり事実関係を吟味して、納得できないことはちゃんとICJへ訴えるべきだ。

    日本は支配者だったのだ、支配者が人数で圧倒する原住民に舐められないように統治をするためには、どんな姿勢を示さねばならないかは、小学生にだってわかる事だ。
    当然、鉄拳制裁に決まっているではないか。
    そして、行き過ぎた鉄拳制裁は、強制的強制力を持ち、制裁する側も理性を失くすものだ。
    拷問や制裁で原住民を殺すこともあったであろう。
    当然だろう。

    なのに、日本の今のネト右翼は「植民地で良いこともした」とか「韓国にとっても良かった」とかいって、ひどい行為を当然していたであろうという、普通の考えを否定してしまっている。

    そんな事では、今に植民地にしてた事実でさえも、韓国によって否定されてしまうだろう。
    1000年後には、日本が実効支配していた地域が地図上から消されてしまっている可能性すらある。

    たとえ、賠償金を払うことがあろうとも、不法な植民地支配と認めても、支配していた事実を確定させた方がいいのではないか?

    だいいち、植民地支配に合法なものなんてあるのか?
    違法だと認めた上で、その上で、開き直ったと陰口叩かれようが、「75年も前の事を謝ることは出来ない」と言い放てば良いではないか。

    それでも謝罪を要求してきたら、経済制裁でも、断交でも、何でもしてしまえばよいと思う。

    1. 阿野煮鱒 より:

      他の国ならいざ知らず、韓国を相手に通じる戦法ではありませんね。
      理屈ではなく、力で黙らせるしかないのです。あの国、あの民族は。

    2. evgeny より:

      台湾と朝鮮は植民地ではなく日本でした。

      1. カニ太郎 より:

        朝鮮半島も台湾も日本じゃないよ。

        日本は日本書紀の昔から朝鮮半島も台湾も加えていない。

        台湾の事は置いといて、朝鮮の話をしよう。

        韓国が日本だったという人は、単純に日韓併合が合法だったといってるだけだろ。

        そんなの勝手に欧州が考えた国際法の理屈だろ。

        帝国主義諸国は、紛争解決手段としての戦争や、他民族支配としての植民地支配を、正当視しするため勝手に国際法を作っただけだろう。

        白人の申し合わせの表現である国際法・国際慣習に照らして、日韓併合が適法・合法であると言ってるにすぎない。

        私が言ってるのは、不当でもいいじゃないか言っているのだ。不当でも35年間も支配したんなら不動産なら時効収得だ、逆に自慢だろうそんなに占有し続けたことは、ということだ。

        むしろ韓国が不当強占だというならそれで結構と言ってやろう、後世この朝鮮強占は35年間も朝鮮人を奴隷にできた大日本帝国の強さを強調する勲章にしかならない。

        前にここで、ナチスのポーランドと日本の韓国を同一視してはならない、むしオーストリア併合と、日本韓国併合の方が似ていると書かれていたが、私は生理的に同意できない。

        ウィーンはベートーベンを生んだ高尚なイメージがあり、ウィーンとベルリンは東京と京都のような対等なイメージしか湧かない。

        それに比べて、ソウルと東京じゃ月とすっぽん、全然、対等じゃないだろう。
        なのに、なんで対等合併を連想させる、ドイツとオーストリアの関係に似ているのだ。

        日本は韓国を服従させたのだ。
        これはナチスにおけるポーランド、
        英国におけるインド、ケニア、ローデシア、
        フランスにおけるインドシナ、アルジェリア、
        オランダにおけるインドネシア、
        アメリカにおけるフィリピン、の関係性と並列に語られるべきであろう。

        流石にスペインにおけるインカやアステカとまではいかないし、英国における豪州アボリジニやNZマオリ族とも違う、そっちは蝦夷におけるアイヌ、琉球における原住民が近い。

        日本における韓国は、正真正銘、立派な、グレートゲームにおける大日本帝国の取り分だ、つまり欧米列強からの分け前、つまり植民地支配だ、正々堂々と不当な植民地支配を35年も続けたと世界に向けて自慢すべきだ。

        そもそもイザナギ、イザナミの昔から、日本は8つの島だけだろう。
        右翼が朝鮮半島や台湾を対等に加えてどうするのだ。
        一緒にしたらいかんだろう。

        淡道之穂之狭別島(あわじのほのさわけのしま、アハヂノホノサワケシマ) – 淡路島。
        伊予之二名島(いよのふたなのしま) – 四国。
        胴体が1つで、顔が4つある。顔のそれぞれの名は以下の通り。
        愛比売(えひめ) – 伊予国。
        飯依比古(いいよりひこ、イヒヨリヒコ) – 讃岐国。
        大宜都比売(おおげつひめ、オホゲツヒメ) – 阿波国(後に食物神としても登場する)。
        建依別(たけよりわけ) – 土佐国。
        隠伎之三子島(おきのみつごのしま) – 隠岐島。
        別名は天之忍許呂別(あめのおしころわけ)
        筑紫島(つくしのしま) – 九州。
        胴体が1つで、顔が4つある。顔のそれぞれの名は以下の通り。
        白日別(しらひわけ) – 筑紫国。
        豊日別(とよひわけ) – 豊国。
        建日向日豊久士比泥別(たけひむかいとよくじひねわけ、タケヒムカヒトヨクジヒネワケ) – 肥国。
        建日別(たけひわけ) – 熊曽国。
        伊伎島(いきのしま) – 壱岐島。
        別名は天比登都柱(あめのひとつばしら)
        津島(つしま) – 対馬。
        別名は天之狭手依比売(あめのさでよりひめ)
        佐度島(さどのしま) – 佐渡島。
        大倭豊秋津島(おおやまととよあきつしま、オホヤマトトヨアキツシマ) – 本州。
        別名は天御虚空豊秋津根別(あまつみそらとよあきつねわけ)
        以上の八島が最初に生成されたため、日本を大八島国(おおやしまのくに、オホヤシマノクニ)という。

        二神は続けて6島を産む。

        吉備児島(きびのこじま) – 児島半島。半島となったのは江戸時代で、それ以前は島であった。
        別名は建日方別(たけひかたわけ)
        小豆島(あずきじま、アヅキジマ) – 小豆島。
        別名は大野手比売(おおぬてひめ、オホヌテヒメ)
        大島(おおしま、オホシマ) – 屋代島(周防大島)。
        別名は大多麻流別(おおたまるわけ、オホタマルワケ)
        女島(ひめじま) – 姫島。
        別名は天一根(あめのひとつね)
        知訶島(ちかのしま) – 五島列島。
        別名は天之忍男(あめのおしお、アメノオシヲ)
        両児島(ふたごのしま) – 男女群島。
        別名は天両屋(あめのふたや)

        これが日本だ。

    3. パーヨクのエ作員 より:

      カニ太郎様
      >何故、慰安婦を認めないのか?
      >何故、強制連行を認めないのか?
      >何故、南京虐殺を認めないのか?

      何故このような戯言を言わせる事ができるかに関して当方が思うのはただひとつです。

      それは当時20万人の南京市の住民に加えて周りの人間10万人程を南京城に押し込めて
      老若男女問わず彼らが言ったように30万人を・・・

      中国人外国人立場を問わず
      悪魔がコロスより残酷に。
      無慈悲に。
      楽に死なせず、シヌ最期まで苦しませて。
      コロス側がコロスことをココロから楽しみ、笑いながら。
      日本人に逆らうとこうなるのだと。
      シヌ事はたとえ地獄に行くことでもいまの現実よりも救い、救済でしかない。だから簡単に救いを与えないのだ。と嘯きながら。
      世界中に堂々公開しながら・・・

      虐殺。惨殺。ホロコースト。

      そういったモノを与えなかったからと思います。

      日本人に逆らえば罪の有無問わず地獄よりも苦しんで皆殺し。

      このアッシリア人やモンゴル人の知恵に学ばなかった日本人が悪かったかもしれないですね(笑)。
      日本人はココロから反省するべきかと思います。

      彼らの上に立つ中国人はきっとこのような事を嗤いながらできると韓国人は思っていますよ。きっと。

      以上です。暴言失礼しました。

  18. 年金原資 より:

    しっかりと、意見は表明した後は、放置。
    説得や理解させるのは、関与することになるのでNG。

    日本の力は、経済力。でも乱暴に力を発揮するのでなく、
    ゆっくり、彼の国から儲けませんか。
    老後の心配は年金、もっと吸い取りましょう原資をw

    1. 迷う人 より:

      賛成です。民間交流については、こちらに利益があるなら、
      継続すればいいと思います。「リスクは承知の上だ!」と
      かっこいいセリフをはきながらになりますけどねw

      韓国を分析するのはいいんですが、その結果を、かの国を
      罵倒する理由にするよりは、結果に基づいた作戦によって
      かの国を最大限利用するほうがお得でしょうね。

    2. だんな より:

      年金原資さま、迷う人さま
      韓国を利用しようとのお考えと思います。
      今まで韓国を利用して来ましたが、どちらに利益が多かったでしょうか。多分に日本が韓国に利用されていた事は、無かったのでしょうか。
      利用するメリットとリスクの観点から、韓国との関係をお考えになっていますでしょうか。
      日本に居る韓国を擁護する勢力が、日本の国益を損なっている事は有りませんでしょうか。

      1. ありがとうございます より:

        いえいえ、利用しようなんて、考えていません。
        利用しようとすれば、関与することになります。

        商売で彼の地に投資された方は、しっかり儲けましょうw
        これからの方は、判りませんw

  19. よくわかってないジジイ より:

    皆さん「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」を字面通りに受け取って「謝罪し続けろと」解釈されているようですが、自分は少し違うメッセージに感じています。謝罪というのは単なる方便であり彼らの真意は、悪魔と教えられた日本と日本人が自分達韓国より繁栄している現状が、ありうべからざる間違いであり妬ましくて妬ましくて仕方がない。日本が韓国より繁栄している限りは永遠に足を引っ張り呪ってやる、というメッセージです。

    慰安婦だの徴用工だの真実は韓国人にとっては本当はどうでもよく(そんなに情け深い民族じゃないしょ)日本の足を引っ張れれば何でもよい手段にすぎません。よって謝罪しても問題は解決しないのです。

    よく「日本に追いついた」とか「追い越した」とか言いながら、一方では謝罪を要求し続けているのは、裏を返せば心の奥底でまだ自分達が下だとわかっていて劣等感に苛まれている現れです。

    反日にとらわれ過ぎて自縄自爆(正しい漢字変換が出てこないのでこのまま)の哀れな民族です。

  20. 迷王星 より:

    新宿会計士さま、皮肉でなく興味深い考察ですね。

    >あくまでも一般論ですが、「被害者が納得するまで加害者は何度も何度も謝罪しなければならない」という屁理屈を述べて来る国がいます。

    >そのロジックに照らすならば、加害者である韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長は日本国民の最後のひとりまで納得するまで何度も何度も謝罪しなければならない、ということになるのではないでしょうか。

    これは全くその通りなのですが、残念ながらこのロジックは文喜相氏のみならず多くの韓国・朝鮮人には理解不能だと私は推測します。それだけでなく、我々と同じ日本人でも左翼の人々にも理解不能です。

    つまり、これらの人々は自分が常に中心で「自分は正しい」という暗黙の大前提の下でしか考えられないので、相互主義的あるいは相対主義的なロジックはこれらの人々には理解不能なのです。

    例えば旧民主党系の人々や左翼の色彩の濃いマスコミ関係者の言動を見れば、自民党を攻撃する時には言論の自由や報道の自由を主張するのに対して、自分達が批判される側に回ると様々な手段(例えば党としての公式に発言した際の動画を著作権を盾に批判側の証拠としてアップするのを排除する等)で言論封止したり証拠隠滅を図ったりすることで明らかです。

    要するに極端な自己中のキチ●イには正気の人々が従うロジックは理解できないから通用しないのですよ。

    かと言って、「こいつらはキ●ガイだから」と日本人式の無視をする(つまり馬耳東風と聞き流す)と、連中は勝手に「自分達の主張はやはり正しかったから反論できないのだ」と図に乗って益々酷い事態となりますので、こちらとしても、キチガ●にはならないようにロジックは守りながら繰り返し徹底的に彼らの矛盾を指摘し恥をかかせる、つまり言葉で彼らを徹底的に殴り付けることで、彼らが音を上げるか逆キレしてこちらに対して物理的に殴り掛かってくるまで徹底的に痛い思いをさせるしかありません。

    物理的に殴り掛かってくれば、物理的に完膚なきまでに殴り倒せば良いだけですからね。日本の自衛隊は陸上の兵力が少ないので占領とかは全く不可能ですが、海上と航空によって相手のインフラを叩き潰すぐらいは可能です。まあアメリカが半島にいる間はそういう事態にはなり得ないでしょうが、アメリカも半島から撤退するのは時間の問題でしょうから、我が国の防衛政策も半島への空爆を行わねばならない事態となる可能性が決して小さくないということを織り込んでおく必要はあります。

    日本は周囲を日本を敵視する敵性国家ばかりに囲まれていますが、それら敵性周辺諸国の中でも日本が戦争をせねばならない事態となる可能性が最も高い国は韓国である、という事実を日本国民の全てはしっかりと頭に入れておかねばならない。今はアメリカがいるから対馬海峡に仮初の平和が保たれているだけです。

    1. タナカ珈琲 より:

      冥王星様に座布団さっ、3枚差し上げます。
      あかん声と手が震えてる…

      ⚫️の位置が微妙に違ってます。
      ひょっとして冥王星様も手が震えて…、居るんですか?

  21. ななよん より:

    「反日と嫌韓」っておかしな言葉ではありませんか?

    「反」は思考的、論理的
    「嫌」は感情的、情緒的

    禍の国の「反日運動」がまさしく感情的であり、現在の我が国民は(ヘイトスピーチ集団を除き)かなり思考的でしょう。
    「観艦式の旭日旗拒否」「偽証徴用工」「慰安婦財団解散」「大統領発言」「国会議長発言」「貿易管理正常化」「ホワイト国から一般国へ」「GSOMIA延長放棄」等々の一連の政策に対し、
    現状を踏まえて論理的に考えれば明らかに逸脱する行動として「ヲイヲイ本当にやるのか?」と考え、それ故に「世論調査の付き合えないヤツ(意訳)」が69%になったものでしょう。

    「放韓」のご提案
    我が国の対応は「丁寧な無視」ですが2文字で「放韓」は如何でしょうか。離韓、諦韓、嘲韓 惘韓 憐韓、嗤韓、叩韓、打韓、非韓、制韓、征韓、等々立場によって様々としても、禍の国との関係希薄化が多くの我が国民の意識にて、ここは突き放すとの観点から「放韓」が相応しいと思えます。

    禍の国の本当の願望は「征日」
    小生の妄想かも知れませんが、禍の国の言い分の「植民地支配」(これこそ歴史修正だ)をやり返したい、支配層となって貢がせたい、あらゆる指示に従わせたい・・・両班の立場に立ちたい!
    これが禍の国の心底の願い、「反日」ではなく「吸い上げたい」それが垣間見えます。北も南も同じです。

    「擦り寄る反日(みずきさん心配です)」「韓国人の交渉術(大口さんのブログ)」に教えられます。
    https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1731378
    https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1825917
    https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1828412
    (リンクは大口さんの了解を取っていません。)

    1. 墺を見倣え より:

      > 禍の国の「反日運動」がまさしく感情的であり、

      幼少期から強烈な反日教育で洗脳するのですから、確固とした国家計画によるもの、即ち、論理的側面が無い訳ではないと思いますが。

  22. だんな より:

    韓国の反日についてお考えのようです。
    反日と嫌韓は、歴史が違います。ある意味で、朝鮮半島はずっと反日でしょう。
    反日にも、侮日、用日、克日、抗日、離日など色々あり、歴史がある分、彼らなりに論理構築されてます。
    論理が嘘ばかりで感情的なものだとしても、日本人が彼らを納得させるような議論には、ならないと思います。
    一方嫌韓は、良い所で10年足らずの歴史しか有りません。
    嫌韓の本質は知韓で、結果が嫌韓、侮韓、笑韓、怒韓など、個人の価値観でアウトプットされた感情的な物だと思います。
    放韓については、韓国を放置すると、世界中に嘘をばら撒き、国益が毀損されると思います。
    韓国に言う事を聞かせる一番良い方法は、中国、北朝鮮の対韓国の行動を参考にする事です。
    韓国を叩く「叩韓」が、一番良いと思います。後は「冷韓」「除韓」辺りは、どうでしょう。

  23. 匿名 より:

    大半の案件についてはそもそも「被害者」ではありません。

    「言いがかり」が大半です。

    そこのところをはき違えないよう。

  24. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     南朝鮮は李承晩ラインでの漁船狩りで、大勢の日本国民を拘束及び死傷してますが、謝罪と賠償はまだなんですかね?早く自衛隊が軍隊に成ります様に。

    https://ironna.jp/article/2244

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。