日本国憲法に、「国民の総意」という言葉が出て来ます。これについて当ウェブサイトでは、「私たち日本国民が、日本という国の良い伝統を守り、悪い点を改善し、日本をより良い国にして次世代に引き継ぐための社会的な意思」のようなものだと考えています。そして、本来、こうした国民の総意は私たち日本国民が自由闊達な意見交換を通じ、長い時間をかけて徐々に形成して行くべき筋合いのものですが、浅はかなオールドメディアが世論調査などの手段を使って一定の方向に歪めようとしていることに対しては、強い警戒が必要ではないでしょうか。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

総意の形成

「国民の総意」とは何か

「国民の総意」、という表現があります。これは、日本国憲法第1条にも出てくる、一般に知られた表現でもあります。

日本国憲法第1条

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

ただ、ここで「何が国民の総意なのか」と聞かれれば、ふと疑問に感じてしまいます。

インターネット上で散見される、さまざまな意見、書き込みが「国民の総意」なのか。

それとも日々、新聞社やテレビ局が実施する世論調査が「国民の総意」なのか。

はたまた、衆議院議員総選挙や参議院議員通常選挙、最高裁判所判事の国民審査などの投票結果が「国民の総意」なのか。

おそらく、これには明確な定義などないのでしょう。

ただ、憲法学者という人たちが振りかざす小難しい(そして何の役にも立たない)議論を無視すれば、一般的に「総意」とは、「全員一致した考え方」のことではなく、

「私たち日本国民が、日本という国の良い伝統を守り、悪い点を改善し、日本をより良い国にして次世代に引き継ぐための社会的な意思」

のようなものだと考えています。

そもそも、日本国民という者は1人の人間ではない以上、どんな問題であっても、基本的には「全員一致すること」などできません。

私たち日本国民のあいだでは、性別の違い、住んでいる地域の違い、年齢の違い、健康状態の違い、職業や社会的立場の違いもありますし、政治信条、信仰している宗教、果ては細かい食の好みにも違いがあります(※とくに食の好みは家族でも違います)。

結局のところ、これら多様な人々から構成されている私たちの社会において、できるだけ少数意見にもしっかりと耳を傾けつつ、できるだけ多くの人々が賛同できるような解決策を決めていかなければなりませんし、社会全体・国民全体の総意として形成していかねばならないのでしょう。

いや、もっと本質的なことをいえば、わが国のように連綿とした悠久の歴史を持つ国においては、「皇室とはどうあるべきか」、「私たちの国・日本はどうあるべきか」といった根源的な「国の在り方」を変えるような決断を、私たちの代だけでやって良いのか、という問題もあるでしょう。

なぜなら、私たちはこの国を祖先から受け継いだだけの存在であり、この国をより豊かで平和で素晴らしい社会として、次の世代に引き継いでいかなければならないからです。

総意はどう形成されてきた?

さて、「総意」とは、国民全員がひとり残らずまったく同じ意見で一致する、という意味ではなく、社会のかなり多くの人々が、「もうこちらの方向に行くしかないよね」、と賛同するような状態だと思います。

もちろん、個々の政策の話でいえば、国難に直面しているにもかかわらず意見が対立して、にっちもさっちもいかないような状況が生じれば、最終的には強引に多数決で決めなければならないような局面もあるでしょう。

たとえば、ある政策を巡って国会で対決していて、まったく真逆のA案への賛同者が51%、B案への賛同者が49%という状況であれば、49%のB案が切り捨てられます。国政であれば、このような極端な状況が発生するのも仕方がありません。

しかし、こうした極端な場合は仕方がないにせよ、普段の国の運営においては、「できるだけ多くの意見に耳を傾け、できるだけ多くの賛同が得られる政策を推進していく」努力が求められますし、社会の構成員たる私たち日本国民も、議論を通じて異見を調整していく努力をしなければなりません。

こうした努力を続けていれば、たとえば「税金を引き上げるかわりに高福祉を取るか、税金を引き下げるかわりに低福祉を我慢するか」、といった議論を乗り越えて、寄付金控除などの税制優遇を拡充して、低い税金で高い福祉を実現する」、といった新たな案が出てくるかもしれません。

新聞、テレビが総意形成に寄与してきた?

ひと昔前であれば、こうした役割を担うことが期待されていたのが、新聞の社説であり、テレビの報道番組だったのではないかと思いますし(実際にそれが出来ていたかどうかは別として)、「新聞やテレビの主張を参考にしている」という人々も多かったのではないでしょうか。

ただ、いまからちょうど10年前、2009年8月30日に行われた衆議院議員選挙では、かなり多くのオールドメディア(とくに新聞とテレビ)が主導した「政権交代」報道の影響により、自民党が大敗を喫し、民主党が大躍進して政権交代が実現しました。

当ウェブサイトでいつも紹介する具体的な証拠が、「日本経済研究センター」が2009年9月10日付で発表した『経済政策と投票行動に関する調査』というレポートで、テレビや新聞を信頼して投票した人ほど、2009年8月の衆院選では比例区で民主党に投票したことが示されています(図表)。

図表 情報源と比例区投票先の関係(クリックで拡大)

(【出所】(社)日本経済研究のレポートのP7を参考に著者作成)

つまり、2009年8月の総選挙で政権交代が実現した最大の要因は、間違いなく、新聞やテレビが結託して一定の方向に国民世論を誘導したことによるものだ、ということは間違いないでしょう。

懲りないメディア

総意を歪めたメディアに下った罰

ところで、個人的な記憶ベースで恐縮ですが、2009年8月の総選挙の結果を「政権交代は国民の総意だ」と評した新聞があったと思います(※今から10年以上前のことなので、記憶は若干あやふやですが…)。

ただ、2009年8月の政権交代を「国民の総意だった」と見るのであれば、政権交代という「国民の総意」は、まさに新聞とテレビを中心とするメディアが作ったものだ、という言い方をすることができます。

そして、問題はここに留まりませんでした。

この「政権交代選挙」では、新聞やテレビの報道を信じて民主党に投票した有権者も非常に多かったはずですが、その後3年3ヵ月の民主党政権があまりにも酷かったためでしょうか、民主党に対する失望はそのまま新聞やテレビに対する失望に直結したのではないかと思うのです。

その帰結が、2017年の「もりかけ問題」でしょう。これは、

安倍晋三(氏)が内閣総理大臣としての地位を悪用し、個人的な友人が経営する学校法人に対し、違法な便宜を供与した問題

のことであり、具体的には森友学園に対する国有地の売却問題、加計学園の獣医学部の違法設置問題のことを意味するらしいです。

ところが、森友学園の問題を巡っては、結局は近畿財務局などの土地売却プロセスに大きな問題があっただけのことであり、これに朝日新聞を筆頭とするオールドメディアが、さも安倍総理(と昭恵夫人)が関与していたかのように印象報道をして大騒ぎした、というのが実情でした。

また、加計学園の問題を巡っては、そもそも獣医学部の設置は行政改革特区の制度を使ったきわめて正当なものであり、違法でも何でもなく、むしろ獣医学部の設置を長年妨害して来た文部科学省の行政の方が、はるかに違法性が高いものである、というオチが付きました。

その後、オールドメディアや野党は、「森友が怪しい」「加計が怪しい」などと大騒ぎし続けましたが、実際、2017年10月の衆議院議員総選挙、2019年7月の参議院議員通常選挙では、自民党が相変わらず圧勝しています。

このことから、「2009年の政権交代事件」は新聞やテレビが一気に凋落するきっかけを作ったものであり、「もりかけ問題」は新聞・テレビの社会的影響力が決定的に失われたことの、具体的な証拠だと考えて間違いないでしょう。

世論調査をどこまで信頼するか

ただ、オールドメディア、とくに新聞とテレビには、いまでも隠然たる力が残されています。

そのひとつが、世論調査です。

「国民の総意をどう測るか」という点では、世論調査にはかなりの力があり、また、オールドメディアはしばしば、世論調査を悪用して、国民世論を歪めようとして来ています。

そのひとつが、NHKによる次の調査です。

女性天皇に“賛成”多数 制度は十分知られず NHK世論調査(2019年10月21日 18時28分付 NHK NEWS WEBより)

NHKが実施した世論調査によると、「女性天皇を認めることに賛成する意見」が70%を超えて多数を占める一方、「女系天皇」の意味を知っているかどうかについては「知らない」と答えた割合が多かった、などとしたうえで、「皇室の制度が十分知られていない現状が浮き彫りになった」、などと述べています。

このNHKの記事、二重の意味で問題があります。

まず、「皇室」は「制度」ではありません。日本国憲法や皇室典範に規定が設けられているのは、あくまでも天皇や皇室の政治的権能や身分などに関するものであり、皇室は日本国憲法以前から存在しています。

「天皇制」という用語を好んで使うのが日本共産党であるというのは有名な話ですが、NHKも国民から半ば強制的に巨額の受信料をかき集めて運営されている組織でありながら、日本共産党と大差ない反日的なプロパガンダを流すというのは、いかがなものでしょうか。

(※余談ですが、むしろ改める必要がある制度は「皇室」ではなく「NHK」でしょう。)

また、「女性天皇」は過去に数人の事例がありますが、「女系天皇」(というよりは「母系天皇」)は事例がありません。わが国の歴代天皇は「父系」による皇位継承が連綿と続けられてきたのであり、過去126代の天皇の中で、この点においてはただの1人の例外もありません。

王朝交代という覚悟があるのですか?

言い換えれば、この連綿と続いてきた「父系天皇」をやめてしまったとたん、日本は王朝交代が発生してしまいます。かつて、古くは奈良時代の道鏡、さらには室町王朝の足利義満あたりが自ら天皇の地位を奪おうと画策したというのは有名な話ですが、結局これらのたくらみは失敗に終わりました。

そのようにして守られてきた伝統が、令和時代のNHKという浅はかな組織の愚かな世論調査により打ち壊されて良いはずなどありません。

こうしたなか、あまり多くのメディアが報じていませんが、青山繁晴参議院議員が代表幹事を務める「日本の尊厳と国益を護る会」が先週、皇位の父系継承を守り抜くことを柱とした提言を公表しました。

「女系天皇」を危惧 「王朝変わってしまう」自民有志提言(2019.10.21 07:21付 産経ニュースより)

当ウェブサイトとしても、皇室の父系継承を断固として守ることには、全面的に賛同したいと思います。

もちろん、現在の皇位継承者には、事実上、秋篠宮皇嗣殿下、そして秋篠宮悠仁殿下しかいらっしゃらない状況にありますので、「現在の皇族のなかから皇位を継承していただく」とすれば、いずれ女性天皇が出現する可能性はきわめて高いといえます。

ただ、当ウェブサイトとしては、別に「女性天皇」自体に反対するつもりはありません。

極端な話、父系で天皇に連なる血筋の方がその女性天皇とご結婚されれば、結果的に「父系継承」は継続されるからです。

しかし、女性天皇が父系で天皇につながっているわけでもない男性とご結婚され、その子女が天皇位を継承した瞬間、わが国の2679年(※)の伝統は終焉します。

(※2679年とは:皇歴、あるいは皇紀のこと。紀元前660年に初代の神武天皇が御即位されたと伝えられることから、公式には皇室は2679年続いていることとされています。もっとも、その信憑性などについては、機会があればまた別稿にて触れたいと思います。)

ちなみに冒頭にも申し上げたとおり、皇室の在り方というわが国の根本にも関わる議論こそ、まさに「国民の総意」の形成が必要であり、しかも私たちの代で早まった決断をしてはならないのです。

(広告・スポンサーリンク)



現実的な案は?

さて、青山繁晴氏の名前を出した時点で何となく想像はつくと思いますが、当ウェブサイトとしても、皇室が永続するためには、旧宮家の復活(あるいは旧宮家ご出身の方々の皇位継承者への指定)が、最も現実的な解決策と考えます。

これまでの大人気インターネット番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』などの報道によれば、終戦直後のGHQ指令により皇籍を離脱した旧宮家の方々のなかには、現在も父系の男性が複数いらっしゃる、という話を聞きます。

もちろん、戦後70年以上、民間人として生活をされてきた方々に、いまさら皇室の堅苦しい生活を強いるのは厳しい話でもありますが、それと同時に、もしわが国のために、もしもの際には天皇に即位しても良いとお考えの旧皇族の方がいらっしゃるかもしれません。

あるいは、現在の内親王殿下が旧宮家ご出身の父系男子とご結婚されて、新宮家を創設する、というのもひとつの案といえるかもしれません。

いずれにせよ、皇位継承問題などは、一部の反日的なメディアの偏った誘導により、2009年8月の「政権交代」という愚を犯さないよう、私たち日本国民にはさらなる知恵が求められる性質のものであることは間違いないでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/11/14 06:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅が実現した場合に懸念される日本への実害 (9コメント)
  • 2019/11/14 05:00 【数字で読む日本経済
    金融機関が「リスクマネー」の供給主体になり辛い理由 (5コメント)
  • 2019/11/13 14:45 【時事|韓国崩壊
    朝鮮半島の核武装は全力で阻止しなければならない (34コメント)
  • 2019/11/13 13:15 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「米国民は在韓米軍の必要性に疑問」 (30コメント)
  • 2019/11/13 12:00 【時事|国内政治
    カツカレー、パンケーキと来て、今度は桜で政権追及! (35コメント)
  • 2019/11/13 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄、いよいよ米韓同盟が崩壊の瀬戸際に (42コメント)
  • 2019/11/13 05:00 【数字で読む日本経済
    日本の家計はおカネ持ち 金融資産だけで1860兆円 (24コメント)
  • 2019/11/12 15:10 【時事|国内政治
    文藝春秋「失敗が安倍晋三を育てた」に見るリーダー論 (24コメント)
  • 2019/11/12 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁?「韓国航空業界が輸出規制で危機に」 (28コメント)
  • 2019/11/12 06:00 【時事|韓国崩壊
    「民族の核」に関する鈴置論考と「米韓同盟消滅」 (54コメント)
  • 2019/11/12 05:00 【数字で読む日本経済
    通貨と国債 「国の信用」という意味で究極的に同一物 (23コメント)
  • 2019/11/11 14:30 【時事|韓国崩壊
    売却するなよ、売却するなよ、絶対に売却するなよ~! (40コメント)
  • 2019/11/11 11:11 【時事|金融
    【速報】「いらすとや」から見えるカップヌードル問題 (19コメント)
  • 2019/11/11 10:00 【時事|韓国崩壊
    茂木敏充外相が「日韓交渉に含み」?断じてありません (16コメント)
  • 2019/11/11 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄 韓国は本当に「苦悩」しているのか (32コメント)
  • 2019/11/11 05:00 【数字で読む日本経済
    国債を圧縮する王道とは、インフレと経済成長の達成だ (20コメント)
  • 2019/11/10 12:00 【金融
    米著名投資家「日本人は自動小銃で武装せよ」 (36コメント)
  • 2019/11/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    もしも日本で鳩山政権が5年続いていたら…? (89コメント)
  • 2019/11/10 05:00 【数字で読む日本経済
    国の借金を問題視するわりに、なぜ資産を無視するのか (17コメント)
  • 2019/11/09 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見る「韓国人の日本観」 (29コメント)
  • 2019/11/09 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月9日版) (198コメント)
  • 2019/11/09 07:30 【時事|外交
    韓国メディア報道から見える「これからの日本の役割」 (25コメント)
  • 2019/11/09 05:00 【数字で読む日本経済
    新シリーズ「数字で読む日本経済」と「国の借金」理論 (27コメント)
  • 2019/11/08 17:30 【時事|韓国崩壊
    アメリカファーストと米韓同盟から見るGSOMIA (35コメント)
  • 2019/11/08 12:25 【マスメディア論|時事
    ネットがあっても新聞が必要と思う人に欠けている視点 (77コメント)
  • 2019/11/08 10:30 【時事|韓国崩壊
    突如浮上の「GSOMIA延長」は米国にとっても悪手 (52コメント)
  • 2019/11/08 07:00 【韓国崩壊
    韓国保守系メディアの危機感と「GSOMIA延長論」 (33コメント)
  • 2019/11/08 05:00 【数字で読む日本経済
    増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」 (15コメント)
  • 2019/11/07 17:00 【時事|外交
    韓国首相、日韓首脳「歓談」を無視する日本に不快感? (40コメント)
  • 2019/11/07 16:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱりウソだった?文喜相国会議長「お詫びの手紙」 (35コメント)
  • 2019/11/07 12:30 【マスメディア論|時事
    相変わらず恣意的な流行語大賞の正しい楽しみ方とは? (44コメント)
  • 2019/11/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    「安倍・文ソファ歓談写真」は「ウソツキ外交」の象徴 (16コメント)
  • 2019/11/07 07:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIAからTHAADへ?米韓「ドミノ倒し」論 (54コメント)
  • 2019/11/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    まるで幼児のような国 どう付き合っていくのが正解? (35コメント)
  • 2019/11/06 16:15 【時事|金融
    正社員不足は経営者の自業自得 デフレの原因は財務省 (39コメント)
  • 2019/11/06 11:00 【時事
    GSOMIA巡る米韓の激しい葛藤から距離を置く日本 (45コメント)
  • 2019/11/06 07:00 【マスメディア論
    19歳の読者の方からいただいた「見識あるコメント」 (32コメント)
  • 2019/11/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓議連会長さん、今すぐ韓国に抗議しないのですか? (33コメント)
  • 2019/11/05 17:00 【マスメディア論|時事
    「27時間テレビ」から漂う、テレビ業界自体の問題点 (25コメント)
  • 2019/11/05 12:00 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、食い違い理由は「韓国側に聞いてほしい」 (50コメント)
  • 2019/11/05 06:00 【時事|韓国崩壊
    今のところ「なかったこと」にされる日韓首脳「歓談」 (29コメント)
  • 2019/11/05 05:00 【韓国崩壊
    牧野氏の論考に見る、「韓国に譲歩しようとする勢力」 (25コメント)
  • 2019/11/04 15:30 【時事|外交
    【速報】日韓首脳が「歓談」 (31コメント)
  • 2019/11/04 13:45 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱のあの韓国国会議長が「基金案」を提唱? (58コメント)
  • 2019/11/04 11:40 【時事|外交
    【速報】ASEAN+3と無関係に、本当に困ったゾウ (18コメント)
  • 2019/11/04 05:00 【韓国崩壊
    「不信の連鎖を断ち切れ」、突き詰めたら「日韓断交」 (52コメント)
  • 2019/11/03 08:00 【韓国崩壊
    「日本よ、無視するな!」 韓国保守系メディアが悲鳴 (60コメント)
  • 2019/11/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり逃げた?「韓国国会議長が会議をドタキャン」 (42コメント)
  • 2019/11/02 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年11月2日版) (174コメント)
  • 2019/11/02 05:00 【韓国崩壊
    GSOMIA破棄で「反米」の正体を現した文在寅政権 (51コメント)
  • 2019/11/01 22:22 【時事|韓国崩壊
    安倍総理、韓日議連の表敬受けず (51コメント)
  • 2019/11/01 15:30 【時事|韓国崩壊|経済全般
    韓国の輸出不振は対中依存度を強めた結果の自業自得だ (17コメント)
  • 2019/11/01 12:00 【時事|韓国崩壊
    米戦略家が韓国に「日韓同盟」を提唱 なんと迷惑な… (45コメント)
  • 2019/11/01 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ついに「あの韓国企業」が通貨危機への警戒を始めた? (31コメント)
  • 2019/11/01 05:00 【経済全般
    寝屋川の中学給食問題に見る「科学的な議論」の大切さ (56コメント)
  • 2019/10/31 17:30 【時事|韓国崩壊|短評
    雑感「加害者は被害者が納得するまで謝罪すべき」 (55コメント)
  • 2019/10/31 14:45 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に容赦ない選択を突き付ける山東参院議長 (37コメント)
  • 2019/10/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    反日により感覚がマヒ?今度は釜山に「抗日通り」出現 (18コメント)
  • 2019/10/31 10:00 【時事|国内政治
    閣僚辞任でも安倍政権の支持率が落ちない理由とは? (25コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【韓国崩壊
    またしても「輸出規制は韓国に影響なく日本に打撃」論 (35コメント)
  • 2019/10/31 05:00 【経済全般
    未来なき新聞と経営者が語る「ウェブ広告の威力」 (23コメント)
  • 2019/10/30 17:25 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工:朝日が報じた「同額報復」構想の現実性 (28コメント)
  • 2019/10/30 15:45 【時事|国内政治
    毎日新聞「野党に活気、安倍政権終わりつつある」 (41コメント)
  • 2019/10/30 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国人観光客減で日本観光地がため息」 (42コメント)
  • 2019/10/30 05:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工判決から1年 破綻に向かう日韓関係 (33コメント)
  • 2019/10/29 12:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「もうすぐ判決から1年 日本が譲歩せよ」 (33コメント)
  • 2019/10/29 10:10 【時事|韓国崩壊
    改めて「日韓共同経済基金案構想」について考えてみる (38コメント)
  • 2019/10/29 07:00 【マスメディア論
    「7割弱が日韓改善必要なし」?世論調査をどう使うか (25コメント)
  • 2019/10/29 05:00 【国内政治
    女性天皇と女系天皇を混同させるオールドメディアの罪 (47コメント)
  • 2019/10/29 00:35 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日韓両政府が元徴用工問題で経済基金案検討」 (33コメント)
  • 2019/10/28 14:00 【時事|国内政治
    自分がやったら表現の自由、他人がやれば差別とヘイト (53コメント)
  • 2019/10/28 10:00 【時事|韓国崩壊
    米国が「韓国に対して」GSOMIA破棄の再考を促す (37コメント)
  • 2019/10/28 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    最新のBIS統計から読む、「カネの流れと日韓関係」 (17コメント)
  • 2019/10/28 05:00 【時事|国内政治
    立花孝志氏の落選は想定内?N国党の本当の狙いとは? (11コメント)
  • 2019/10/27 13:30 【時事|韓国崩壊
    「日本はGSOMIA終了後なら首脳会談に応じます」 (27コメント)
  • 2019/10/27 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府高官「GSOMIA復帰条件は輸出規制撤回」 (34コメント)
  • 2019/10/27 05:00 【マスメディア論
    沖縄タイムス「天皇の写真焼いても侮辱行為ではない」 (57コメント)
  • 2019/10/26 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た韓国の住宅「ここが変」 (24コメント)
  • 2019/10/26 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年10月26日版) (189コメント)
  • 2019/10/26 08:00 【韓国崩壊
    自称元徴用工巡り、中央日報が「日韓が基金案を検討」 (47コメント)
  • 2019/10/26 05:00 【金融
    日本の金融機関、500兆円近いカネを外国に貸す (12コメント)
  • 2019/10/25 17:00 【時事|韓国崩壊
    よりにもよって韓国がWA加盟国に対し告げ口外交実施 (40コメント)
  • 2019/10/25 14:00 【時事|国内政治
    菅原経産相の辞任で「鬼の首」取ったかのような大騒ぎ (30コメント)
  • 2019/10/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理は心を込めた謝罪と反省の決断を」 (39コメント)
  • 2019/10/25 05:00 【韓国崩壊
    日経「日韓に残された時間は少ない、双方が歩み寄れ」 (48コメント)
  • 2019/10/24 16:30 【時事|雑感オピニオン
    日韓会談サプライズなし、一方でリスの銅像問題急浮上 (48コメント)
  • 2019/10/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    李洛淵首相「これまで韓国は協定を尊重し守ってきた」 (44コメント)
  • 2019/10/24 10:00 【時事|国内政治
    通告遅れと名誉棄損 森裕子議員こそ辞職に値する (17コメント)
  • 2019/10/24 08:00 【時事|外交
    【メモ】安倍総理、昨日も20人の外国要人と会談 (4コメント)
  • 2019/10/24 05:00 【韓国崩壊
    韓国の研究院「輸出規制と韓日葛藤は日本の判定負け」 (35コメント)
  • 2019/10/23 15:00 【時事|韓国崩壊
    手ぶら来日の李洛淵氏「対話促進の雰囲気づくり目的」 (38コメント)
  • 2019/10/23 12:00 【時事|韓国崩壊
    なぜ韓国はロシアに火器管制レーダーを照射しないのか (16コメント)
  • 2019/10/23 10:45 【時事|金融
    ジェトロ調査:香港で本邦企業の4割弱「デモの影響」 (5コメント)
  • 2019/10/23 05:00 【マスメディア論
    朝日新聞「事実に基づかない嫌韓論」記事と新聞の未来 (31コメント)
  • 2019/10/22 22:22 【時事|国内政治
    令和時代を象徴する吉祥 (16コメント)
  • 2019/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理適正化は関係破綻に備えたシミュレーション? (67コメント)
  • 2019/10/22 05:00 【時事|外交
    安倍総理、即位礼を前にすでに20人の外国要人と会談 (25コメント)
  • 2019/10/21 13:30 【時事|韓国崩壊
    韓日議連会長「日本人の多くが李洛淵首相を信頼」 (41コメント)
  • 2019/10/21 11:30 【時事|韓国崩壊
    珍しく韓国メディアが「米韓同盟消滅」に言及 (17コメント)
  • 2019/10/21 10:30 【時事|金融
    中国念頭の外資規制強化に対して「失望」する日経新聞 (17コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。