韓国は典型的な「縮小均衡経済」の罠におちたのか?

今朝、『韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ』という記事のなかで、韓国を含めた新興市場諸国(EM諸国)の通貨安という話題を取り上げました。これについてよくよく調べていくと、どうも韓国のGDPの成長率が5四半期ぶりにマイナスとなったことがかなり嫌気されたらしい、ということがわかるのですが、同国のGDPを分解していくと、輸出に急ブレーキがかかるだけでなく、それ以上に輸入が減っているという、典型的な「縮小均衡経済」の罠に陥りつつあるのではないか、との懸念が出て来ました。

いまのところ韓国の「通貨危機」の可能性は低い

今朝の『韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ』のなかで、昨日、外為市場で韓国ウォンが下落したという話題を取り上げました。

韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ

当ウェブサイトでマーケットの動きを逐一取り上げるのは非常に異例なことでしたが、それでも、どうも隣国の市場を眺めていると、何やら「嫌な予感」がするのです。

おそらく、昨日の韓国ウォン安は、同国のGDP統計を嫌気した一過性のものに過ぎず、これからすぐに韓国の通貨、株式、債券などが売られて同国が通貨危機に陥る、という可能性は、それほど高くないと見るべきでしょう。

少なくとも現時点で、韓国では「トリプル安」の状況にはなっていないからです。

韓経:ウォン安ドル高1ドル=1160ウォン…債券利回り急落(2019年04月26日09時02分付 中央日報日本語版より)

確かに韓国の株価指数「KOSPI」はじりじり値を下げていますし、また、韓国の通貨・ウォンは米ドルに対して売られていますが、その一方で債券の利回りは急落(つまり債券価格は上昇)しているからです。

一般に通貨危機の前には外国人投資家などがその国から資金を引き上げるため、「トリプル安」(つまり株式、債券、為替が一斉に下落する現象)が発生することが多いのですが、株価下落時に金利が下落するという現象は、まだ韓国国内に資金が留まっていることを意味しています。

これに対し、今朝の記事でも紹介したとおり、アルゼンチンなどはトリプル安(株安、ソブリンCDS安、通貨安)となっていて、その意味では、「現時点においてより通貨危機に近い国」は韓国ではなくアルゼンチンの方でしょう(最近だとトルコも怪しいですが…)。

同国のGDP成長率のマイナスは久しぶり

ただ、もう少し調べていくと、昨日、ウォン安となった直接の原因は、おそらく、同国のGDP統計が原因ではないかと思います。

すでに複数のメディアから報じられているとおり、同国の2019年第1四半期(1~3月期)GDP(季節調整後・実質値)が前四半期比でマイナス0.3%を記録しました。

といっても、GDP統計には季節調整を加えるか、加えていないかという違いと、名目値か実質値かという違いから4種類のものが準備されており、とくに季節調整前の値については変動が激しいため、季節調整後の実質値を用いるケースが多いようです。

韓国のGDP(2019年第1四半期・速報値)
  • 季節調整後・名目値…448.8兆ウォン(-0.38%)
  • 季節調整後・実質値…402.7兆ウォン(-0.34%)
  • 季節調整前・名目値…459.4兆ウォン(0.72%)
  • 季節調整前・実質値…383.3兆ウォン(-8.78%)

(【出所】韓国銀行、カッコ内は前四半期比増減率)

それはともかく、今回のGDP統計では、確かに「季節調整後・実質値」ベースで見ても、0.3%を超えるマイナス成長となりました。

韓国銀行のデータは1960年第1四半期から揃っているのですが、2000年以降でマイナス成長となったのは、実は過去に5回しかありません。

  • 2019年第1四半期…▲0.34%
  • 2017年第4四半期…▲0.21%
  • 2008年第4四半期…▲3.34%
  • 2003年第1四半期…▲0.68%
  • 2000年第4四半期…▲0.75%

2008年第4四半期とは、いうまでもなく「リーマン・ショック」のときのものです。

また、1999年以前で大きなマイナス成長となった事例としては、アジア通貨危機が韓国に襲い掛かった直後の「IMF不況」を喰らった1997年第4四半期(▲0.56%)、1998年第1四半期(▲7.02%)、第2四半期(▲0.65%)があります。

輸出と輸入が急落:典型的な縮小均衡

さて、GDPの定義式は、

GDP=C+I+G+X-M

です(C:消費、I:投資、G:政府支出、X-M:純輸出)。

ただし、韓国のGDPは政府支出がCとIに紛れているため、項目別に分解すると、だいたい次のとおりです。

韓国の2019年第1四半期GDPの支出内訳別展開
  • GDP:402兆6784億ウォン(前四半期比▲1兆3735億ウォン、▲0.34%)
  • うち、消費:256兆2445億ウォン(前四半期比+4155億ウォン、0.16%)
  • うち、投資:128兆6954億ウォン(前四半期比▲2兆6136億ウォン、▲1.99%)
  • うち、輸出:214兆8593億ウォン(前四半期比▲5兆6592億ウォン、▲2.57%)
  • うち、輸入:159兆3544億ウォン(前四半期比▲8兆1141億ウォン、▲4.85%)(※控除項目)

(【出所】韓国銀行。ただし、4項目を合算してもGDPとは一致しない)

韓国のGDP統計を眺めていると、消費(個人消費、政府消費を含む)については前期と比べてやや増加しているものの、それ以外の4項目はいずれも大幅なマイナスです。

投資の落ち込みもさることながら、とくに大きなマイナスは輸出です。もともと、韓国のGDPに占める輸出の割合は非常に高いのですが、これが前四半期比で2.57%も減少しており、このことがGDP全体の足を大きく引っ張った格好となっています。

しかし、本当に大きな問題点は、輸入でしょう。

輸入は前四半期比で5%近くも減少しているからです。

そして、輸入はGDPの控除項目ですので、このことがGDP成長率のマイナス幅を小さくしたもいえるのですが、いわば、国内経済が輸出する以上に輸入する余力を失っているという証拠が見て取れるのです。

その意味で、今回のGDPのマイナス成長については「一過性だ」と軽々に断定することはできず、それどころか、どうも本格的に隣国がリセッション(景気後退期)に突入しているという証拠の1つとなっているのではないか、との懸念が払拭できないのです。

読者コメント一覧

  1. 韓国在住日本人 より:

     朝鮮日報の本日1位のニュースです。

     http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/04/26/2019042600215.html

     タイトル
     이 와중에… 청와대 “좋은 경제지표 알려라” TF 구성
     この渦中に… 大統領府「良い経済指標を知れ」 TF構成

     노영민 대통령 비서실장이 최근 “긍정적인 경제 지표를 외부에 적극적으로 알려야 한다”며 청와대에 ‘좋은 지표 알리기 태스크포스(TF·가칭)’를 구성하라고 지시한 것으로 25일 알려졌다. 청와대 관계자는 “경제가 개선되고 있다는 지표가 많은데 부각이 안 되고 있다”고 했다. 그러나 1분기 경제 성장률이 2008년 글로벌 금융위기 이후 최저치로 추락하는 등 경제가 날로 악화하는데도 정책 실패를 인정하지 않고 있다는 비판이 나온다. 청와대가 입맛에 맞는 통계 지표만 선별적으로 강조해 경제 상황을 호도하려는 것 아니냐는 우려도 적지 않다.
     盧英敏大統領秘書室長が最近、「肯定的な経済指標を外部に積極的に知らせなければならない」と、大統領府に「良い指標アピールするタスクフォース」を構成するよう指示したものと25日明らかになった。 青瓦台関係者は「経済が改善しているという指標が多いが、注目を浴びていない」と述べた。 しかし、1四半期の経済成長率が2008年グローバル金融危機以降の最低値に墜落するなど、経済が日増しに悪化するのにも、政策の失敗を認めていないという批判が出ている。 大統領府が気に入る統計指標だけを選別的に強調し、経済状況をごまかそうとしているのではないかという懸念も少なくない。

     読者コメント(賛成順トップ)
      문재인이가 우리의 경제를 조선민주주의공화국 수준으로 맞추려고 작심하고 있다. 그것도 돼지의 지령인 것으로 알고 있다. 국민 여러분은 문재인이 치하에서 개, 돼지로 살고 싶으신지요? 문재인이가 오늘 당장 물러나야 한다고 생각하시면 “엄지”를, 아니라면 “반대”를 눌러주십시오. 우리가 할 수 있는 일이 이것 뿐인 것이 안타깝습니다.
     [緊急質問調査] 文在寅が韓国の経済を朝鮮民主主義人民共和国の水準に合わせようと決心している。それも豚の指令だと聞いている。国民の皆様は文在寅統治下で犬や豚として暮らしたいですか。文在寅が今日すぐに退かなければならないと思ったら「サムズアップ」を、そうでなければ「サムズダウン」を押してください。私たちができることがこれだけであることが残念です。
    「サムズアップ」893
    「サムズダウン」2

     いくら右寄りの朝鮮日報とはいえ、この数字と実際の世論調査との乖離が酷いです。以前にもお話ししましたが、世論調査はそれなりの人を対象に調査しているので信じることができません。

     読者コメント(反対順トップ)
     조선은 진보 정권만 들어서면 경제 무너진다 선동을 하네. 경제 무너뜨리려 발악하는것 같다.노무현 정권때 얼마나 국민 선동하였나. 그래서 자영업자 솥뚜껑 들고 거리 나오게 만들었다. 그러나 지나고 보니 이명박근혜 정권오다 훨씬 좋았다. 지금도 마찬가지다. 경제 성장률이 경제의 모든것인양 선동한다. 부를 소수가 다 가져가면 경제 성장률 의미도 없다. 조선식이면 사회주의 중국이 세계에서 제일 잘살고 좋은 나라란 것이다.
     朝鮮は進歩政権になれば経済が崩壊する煽動をする。経済崩壊しようと喚き散らすようだ。盧武鉉政権の時どれほど国民を扇動したのか。そのため自営業者が町でデモをしに出ていった(意訳しました)。しかし時間が経ってみると李明博、朴槿恵政権よりも良かった。今も同様だ。経済の成長率が経済のすべてであるかのように煽動する。富を少数がすべて持っていけば経済成長率の意味もない。朝鮮式なら社会主義中国が世界で最も豊かな国ということだ。
    「サムズアップ」10
    「サムズダウン」148

     小生、廬武鉉大統領の時は韓国がどのような状態だったのか肌身で感じていませんので、このコメントには何とも言えません。

     このまま、文在寅政権が続けば、蝋燭でなくとも何らかの民衆による行動があるかも知れません。その時に現政権が弾圧するかも知れません。この朝鮮日報への反応を見ていると、韓国国民の怒りは相当溜まっていると思います。

     駄文にて失礼します。 
      

    1. 心配性のおばさん より:

      韓国在住日本人様

      韓国では、政権侮辱罪(?)とかで、報道への規制が進んでいると聞いております。先日は大学内の壁新聞の文在寅政権褒め殺し記事が摘発されたとか。朝鮮日報はどのように規制を掻い潜っているのでしょう。
      韓国のメディアですが心配になってしまいます。

      1. 韓国在住日本人 より:

        心配性のおばさん 様
         
         小生が挙げた記事のなかの「サムズアップ」「サムズダウン」は読者のコメントです。従って、朝鮮日報は読者コメントを掲載しただけで新聞社の意向ではないと言えます。勿論、こんなコメントを載せれば、色々と目を付けられる可能性は高いと思います。しかし、「893対2」って笑えますよね。

         駄文にて失礼します。

        1. 門外漢 より:

          朝鮮日報は自分の意見を書かず、読者の声で代弁させる。
          とnews.USさんが書いているアレですねww

      2. 韓国在住日本人 より:

        追伸

         今見ると「925対2」になってました(笑)

  2. めたぼーん より:

    素材等を輸入し、それを加工して輸出しており、基本は他国の技術をベンチマーキングしたものを大量生産する町工場が韓国ですから、輸入がヘルと言うことは輸出もヘルと言うことになります。技術もカントリーリスクの高まりで提携とか漏洩に対して厳しくなってますからそれがいつ頃隠せなくなるくらい顕在化するかは、大統領府の捏造歪曲の手腕にかかっているかと。

  3. 実行委員 より:

    韓国は、自然にこのまま落ちていく(朽ちていく)と思われます。
    政府には、韓国への対応(トドメ)と同時に、日本国内の親韓勢力の完全駆逐を実行してもらいたいと思います。A(朝日)T(東京)M(毎日)、立民・共産、TBS、NHK、えせリベラル・・・。
    現、文政権が倒れて、また用日政権が誕生したりしたら、日本人として耐えられません。
    日韓は、離れられない・隣国とは仲良く・日本も過去を反省し・政治と文化/経済は違う・・⇒バカ言っちゃいけません。詐欺師に何回も騙されれば、騙された方が悪いと言われます。犬猫だって、二・、三度痛い目を見れば、忘れないんです。
    のど元過ぎても熱さを忘れさせちゃいけません。

    1. 匿名MK より:

      そう言われると、うちの😸、悪さされた相手、覚えていて、決して許しませんね。

      1. 匿名MK より:

        ⬆絵はネコです。わかりにくくてすみません。

    2. 実行委員 より:

      https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042600806&g=int
      「日韓未来対話」開催微妙に=関係悪化で寄付集まらず
      2019年04月26日14時19分 時事ドットコムニュース

      日本の民間団体「言論NPO」関係者は26日、東京都内で6月に予定している有識者らによる討論会「第7回日韓未来対話」について、悪化する日韓関係の影響で企業などから寄付金が集まらず、開催が危ぶまれる状況になっていることを明らかにした。その上で、緊急の寄付を呼び掛けた。

      //////////////////////////////
      こういう団体がまだ存在することが問題なんです。
      「緊急の寄付を呼び掛けた」⇒この神経は、すごいや!企業がどんな目的で寄付する?
      こういう輩を今のうちに少しでも減らしたいんです。

      1. 新宿会計士 より:

        実行委員 様

        いつもコメントありがとうございます。
        また、貴重なネタの提供、大変ありがとうございます。さっそく活用させていただきます。

        1. 実行委員 より:

          新宿会計士様

          いつも貴重なお話、ありがとうございます。毎日、このサイトを見るのが楽しみです。
          先ほど、布団の中でこのサイトを見で、一気に目が覚めました。私のネタが役に立ったこと、大変うれしいです。

  4. 心配性のおばさん より:

    日本は明日から、10連休に入るので、ATMには長い行列ができていると報道されています。
    金融機関も10連休に入るのですよね。隣国の金融不安も気になるのですが、ドイツから気になるニュースが入って来ました。

    <ドイツ銀とコメルツ銀、合併協議を終了-事業統合実行の困難大きい>
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-79050214-bloom_st-bus_all

    まさかですが、連休中にドイツ発の金融危機なんてことはないですよね。

    1. 新宿会計士 より:

      心配性のおばさん 様

      いつもコメントありがとうございます。

      >まさかですが、連休中にドイツ発の金融危機なんてことはないですよね

      その「まさか」が起こりうるのが国際金融市場ですね。
      私自身、Dイツ銀行といえばインチキ会計基準であるIFRS9の恩恵を受けている筆頭の銀行ではないかと考えているのですが、意外とドイツという国は金融危機には非常に脆弱だと思いますね。ドイツの財政破綻というのも見てみたい気がします。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    韓国の輸出も輸入も第1四半期で5〜8兆ウォンのマイナスは大きいですね。いわゆる縮小均衡型(プッ 最低やな)笑。コレは厳しい。文大統領らには特別打つ手ナシ。

    自動車も携帯も船も、まるで駄目。所詮革新的技術力無いんだから、劣化版コピーだらけなんで再度立ち上がるのは無理だろう。

    ま、これまで30年ほど夢の世界に居たんだから(ラッキーヒット連発で)、もう十分、国の蓄えはあるよな。え、無い?ウソ〜。アブク銭を持って行ったのは誰だッ!(笑)。金◯△、朴□◯、呉◯△、白△◎、、似たような名前ばかり。やっぱ国民全員がお縄だな(笑)。

  6. 非国民 より:

    所詮、韓国は日本から部品を買ってうまく組み合わせて設けているだけ。そんなのいずれ中国に追いつかれる。中国はロシアから学んだ技術を発展させてロケットを飛ばす国。はるかに日本には脅威。韓国は一時的な繁栄。いずれ北朝鮮と同じになる。

  7. 伊江太 より:

    たしかにここ数日来のドル-ウォンレートの動きは異常というか、理屈に合わないですよね。為替に限らず、株式、債券にしたところで、短期的な市場の動きは必ずしも合理的とは癒えない参加者の気分やちょっとしたきっかけで変動するから、玄人でもなかなか読みにくいとは言いますが、貿易の黒字基調が続き、国内の需要が冷え込む中で、ドルが積極的に買われる素地はないはずなのに。平成不況のさなか、円高、株安に悩まされ続けたわが国経済の状況と照らし合わせれば、その異常さは際立つように思います。しかも、4日間で2%もウォン安に振れた後、その後は乱高下することなく、1ドル1,160ウォンくらいの水準で安定している。まず通貨当局による為替介入があったとしか考えられないのでは。為替変動を憂慮すべき特段の事情もない中で、為替操作に関して普段から目を付けられているアメリカに配慮することもなしに、いきなりウォン売り介入をしたというのがもし本当なら、相当切迫した事情が隠されているとみるべきかも知れませんね。中国製造業の追い上げについてはかなり以前から言われているところですが、あるいは日本による締め付けがじわじわ効いてきた結果、これまでの為替水準ではもはや輸出競争力は維持できないという危機意識が表れてるのかなという気もします。

    1. 伊江太 より:

      投稿した後、緊急性がもっと高いかなと思える為替介入の理由を思いつきました。最低賃金をむやみに上げた結果、製造コストが上昇し、もはや企業努力では吸収できなくなってきたという可能性。どうせ輸入物品の値上がりでキャンセルされるだけの一過性の効果、その場しのぎに過ぎないとは思うんですがね。最低賃金上げで首切りにあった人たちにとっては、ウォン安なんて傷口に塩を塗りつけられるようなもの。弱者に優しい社会を標榜した左派政権ですが、言うこととやることは真逆ということになるんですかね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。