言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ

本日は天皇陛下のご譲位にともなう5月1日の改元に備え、令和という新元号が公表され、新時代を祝う雰囲気が広まっています。そんな雰囲気を台無しにする風が、やはり、「あの半島」から吹いて来ました。畏れ多くも皇太子殿下(現在の天皇陛下)の訪韓が検討されていた、というのです。端的に申し上げれば「言語道断」ですが、そういえば最近、やたらと天皇陛下や皇族方の訪韓に関する話題が、韓国メディアの側から出てきているように思えてなりません。

令和に馴染んできた!

世の中は新元号発表の話題で持ちきりです。

令和は漢籍ではなく万葉集というわが国最古の歌集に由来する、非常に美しい元号です。

改めて「初春の令月(れいげつ)にして気(き)淑(よ)く風は和らぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香を薫らす」という文章を読むと、まさに花の香りが漂ってきそうな日本の美しさを感じます。

先ほど私は『【速報】新元号は「令和」(れいわ) 新時代への希望とは?』のなかで、「さすがに聞きなれない元号だ」などと申し上げてしまいましたが、現時点で自分の中ではすっきりと消化され、早くも馴染んでしまいました。

明治、大正、昭和、平成、令和。

こうやって書き出してみると、まだ見ぬ令和という時代が、楽しみでなりません。

令和が終わるまで私がこの世にいるかどうかはわかりませんが、私たちの子供や孫の時代が今よりももっと素晴らしく美しいものであることを、心から願ってやみません。

天皇訪韓?まさか!

さて、こうした美しく素晴らしい新時代を祝う雰囲気を台無しにする風が、相変わらず半島の方から吹いてきています。その中でもとくに驚いたのが、次の記事です。

88年に皇太子訪韓「期待」 日本外務省、韓国に伝達(2019.3.31 12:19付 産経ニュース日本語版より)

報道自体はすでに昨日時点で存在していたのですが、ちょっとあまりにも禍々(まがまが)し過ぎて、新元号が公表されるタイミングでこれを話題として取り上げるのが憚(はばか)られていました。

ただ、無事に新元号が公表されたため、改めてこの記事を振り返ってみたいと思います(掲載された媒体は産経ニュースですが、配信元は共同通信です)。

これによると韓国外交部は31日(つまり昨日)、1988年までの外交文書を公開。このなかで、日本の外務省が韓国側に皇太子殿下(つまり、現在の天皇陛下)の「速やかな訪韓の実現」を「期待している」と伝達していた、と記載されていたことが「判明した」そうです。

といっても、これは1988年9月に当時の村田良平外務事務次官(故人)が韓国の李源京(り・げんきょう)駐日大使との非公式協議の場で伝達したもので、李大使はこれを本国の外交部に報告し、外交文書に掲載されたものだそうです。

これをどう見るべきでしょうか?

真実説50%、虚偽説50%

結論的にいえば、日本政府が本当に皇太子殿下の訪韓を検討していた可能性と、韓国側の捏造の可能性が半々だと思います。

まず、「日本政府が本当に皇太子殿下の訪韓を検討していた」という可能性については、ゼロではありません。

もちろん、実際には天皇陛下ないし皇太子殿下、皇族方の韓国訪問は実現していませんが、その理由については、「1988年秋口以前にそれが検討されていたものの、昭和天皇のご病状悪化に伴い、訪韓構想自体が立ち消えになった」と考えれば、すっきりと説明が付きます。

また、日本の当時の政権や外務省は愚かしいことに、1992年に天皇陛下の中国訪問を実現させてしまいました(ときの内閣を率いていたのは、2007年に死んだ宮澤喜一です)。そのような政治家や外務省が、「天皇訪韓」「皇太子訪韓」を真剣に考えていたとしても、不思議ではないからです。

余談ですが、宮澤やその一味の「罪状」はほかにもたくさんあります。

消費税の導入に尽力したこともさることながら、宮澤が首相在任中に、宮澤内閣で官房長官を務めていた河野洋平が1993年に出した慰安婦問題を巡る「河野談話」が、現在に至るまで日本人の名誉と尊厳を傷つけ続けている問題も、宮澤を語るときには欠かせません。

昭和末期から平成初期にかけて、自民党とマスコミは腐敗し切っており、ソ連崩壊時に北方領土を取り返す貴重な機会が訪れたにも関わらず、リクルート事件や消費税、さらには慰安婦問題などで国内政治が大混乱していたことは、返す返すも残念でなりません。

「韓国の捏造」にも説得力

ただ、それと同時に、天皇陛下や皇族方の訪韓が、現在に至るまで実現していないという事実にも、注目が必要でしょう。

韓国があれだけ「反日」を国是としているにも関わらず、じつは、韓国は天皇陛下や皇族方の訪韓を、ことあるごとに期待しています。『中央日報』(日本語版)を筆頭とする、私の「愛読紙」(?)である韓国メディアには、年に数回、「天皇訪韓」という文字が躍るからです。

また、次の『週刊朝日』の記事によれば、今から4年前、日韓基本条約成立50周年の節目となる2015年に、韓国政府から皇太子殿下の訪韓の招請状が届いたのだとか。

幻に終わった皇太子「訪韓」 南北統一しない限り実現不可能?(2015.2.19 07:00付 週刊朝日より)

当時の韓国は朴槿恵(ぼく・きんけい)政権でしたが、同政権下の韓国では、国会議長や政府閣僚などが、安倍晋三総理大臣の訪米と上下両院合同演説を阻止しようと躍起になっていましたし、当時の朴槿恵大統領も安倍総理との首脳会談を拒絶するありさまでした。

(※余談ですが、自分で日本に対して徹底的な無礼を働いておきながら、なぜ、かくも皇族方の訪韓を希望するのかが私には理解できません。)

今回の報道についても、公開された文書には「日本側から提案があった」と記載されているそうですが、これも、「ウソでも良いから、日本の方から皇族の訪韓を打診してきたことにしたい」という歪んだ心理に基づく、当時の韓国政府担当者による捏造という仮説にも、説得力があるのです。

「日本の文在寅」の演説

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)には、こんな記事も出ていました。

鳩山元首相「新天皇の訪韓機会を切実に望む」(2019年04月01日08時20分付 中央日報日本語版より)

鳩山由紀夫元首相は29日、韓国で「新天皇の訪韓機会を切実に望む」と述べたのだとか。

この話題自体は『ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」』のなかで、「話のマクラ」として提供したものと重なっています。

ロイター報道「トランプ氏、米朝会談でFFVD突きつける」

この鳩山由紀夫という人間は、わずか266日の在任期間で日本をあそこまで破壊したのですから、「日本版の文在寅」だと考えればわかりやすいでしょう。

ただ、日本だったからこそ、鳩山政権を含めた3代・3年3ヵ月に及ぶハチャメチャな民主党政権にも関わらず、滅亡せずに踏みとどまった、という言い方をしても良いかもしれません。といっても、鳩山政権が5年続いていたら、本当に日本は滅亡したかもしれませんね。

(※余談ですが、韓国の場合、このままでいけば文在寅政権はあと3年少々続きます。日本ほど体力も知力も民度もない韓国のことですから、あと3年以内にどうなってしまうのかが興味深くてなりません。)

いずれにせよ、わが国の海自哨戒機に対し火器管制レーダーを当てたり、自衛艦旗の掲揚を阻止したり、日韓請求権協定や日韓慰安婦合意などの条約・約束を勝手に反故にしたりする呪われた国ですから、そんな国へのご訪問を皇族方にお願いするなど、言語道断でしょう。

読者コメント一覧

  1. 韓国在住日本人 より:

     韓国で開かれた第7回世界水フォーラムの時に韓国政府が皇太子様の出席を要請しました。朴槿恵大統領が水槽(水時計だそうで)をぶっ壊した奴です。その時は皇太子様は参加せずビデオメッセージだけでした。今から考えると参加していたら何をさせられていたやら・・・。

     駄文にて失礼します

  2. 阿野煮鱒 より:

    いつものように、明後日の方向を向いて「日王訪韓の可能性(ボソッ)」とか言っていればイルボンが忖度してくれるという期待でしょう。

    あちらから正面切って頭を下げて「天皇陛下の訪韓を希望いたします」とは口が裂けても言えないでしょうから、無視ですね。みずきさんによれば、韓国人に対するときの無視というのは、沈黙ではなく主張・要求の否定だそうです。菅さんにはっきりと「陛下の訪韓は検討していない」とコメントしていただきたいです。

    1. めたぼーん より:

      阿野煮鱒様

      納得感が有りますね。
      安倍総理の毛頭無い発言で大炎上したのを思い出しました。

  3. とある東京都民 より:

    ・・・令和・・・。

    新時代の新たなる日本国にしていきましょう。

    (反日国の連中に対して、)冷(令)徹、かつ、冷(令)厳なる対応を遠慮なく、粛々と実行・実施する和の“我が”国。
    にでも、なってイコウ!

  4. 同業者 より:

    公式には、高円宮憲仁親王殿下と妃殿下が訪韓しております。
    李垠皇太子と李方子の葬儀でも、他の皇族方が訪韓しております。

    天皇陛下や皇太子殿下の訪韓は、無理でしょうね。
    とてもじゃありませんけど、そんな状況ではありません。
    第二の安重根になりたがる人がたくさんいますからね。

    1. 匿名 より:

      彼らとしては朝貢を希望するといったところでは無いでしょうか?
      希望する手土産は現金及び米国国債一兆ドルと本州、九州、四国、北海道、沖縄の主権でしょう。
      本当に奥ゆかしいですね(笑)

      1. 門外漢 より:

        >朝貢を希望するといったところでは

        いくら外務省が間抜けでも、朝貢は無いでしょう。
        そこまで行かなくても、「日本の皇族が、《わざわざ》韓国に来た」というだけで、精神的勝利につながるんじゃないんですかww

  5. なんちゃん より:

    中央日報、令和記事比較

    日本語版
    https://japanese.joins.com/article/895/251895.html
    「・・・新天皇として即位する・・・」

    ハングル版
    https://news.joins.com/article/23428097
    ・・・새 일왕(일본에선 천황)・・・ → 新しい日王(日本では天皇)

    ま、平常運転ですがね。
    もう覚えちゃったよ。ヤダヤダ。

    せっかく明るい気分だったのに。

  6. 心配性のおばさん より:

    鳩山由紀夫元首相を日本の文在寅とは、さすがに文在寅さんが気の毒になります。鳩山さんは、無能を軽く通り越して、狂人の域に入っています、何故、野放しなのか判りません。

    さて、日本の天皇陛下の訪韓なんていう話題は、新元号発表の今日の良き日に寝言でも聞きたくなかったです。訪中はともかく、訪韓はないでしょう。民度が人類の底辺をこすっている半島のあの国に大切な方を送り出すなんて、考えただけでも鳥肌がたちます。

    1. 匿名 より:

      その通りです。由紀夫はママに頼んで大口寄付金を払ってもらい、そのおかげでスタンフォード大学で学位をもらいましたが、サンフランシスコ滞在中に世話をしてくれた恩人の奥さんを寝取り、妻にしました。しかし恩人に直接謝罪することが出来ず、それをママに頼んだのです。この男の謝罪を真に受けるのは韓国人くらいでしょう。

      1. りょうちん より:

        こればっかりは誹謗中傷です。

        東大はさすがに裏口入学できる様な大学ではありませんし、Stanfordも政治学ならまだしも、ORのような理系では論文の代筆などあり得ません。
        また鳩山由紀夫のfirst authorで何本も査読論文を執筆しており、「学者であった」というのは紛れもない真実です。Google scholarで「Yukio Hatoyama」で検索してみてください。
        第三列の男のようにロクに授業に出ないでお情けで卒業したのに「僕は原子力の専門家なんだ」とか言い放った本物の馬鹿とは違います。

        そして、知能と人格・実務能力はまったく関係ないという生きた実例です。
        彼は馬鹿なのでは無くて○○ガイなのです。

    2. 門外漢 より:

      小母さんへ

      「ちょっと変な人だ」とか、「出来もしないのに掻きまわすな」とか、「ルールに基づいて行動をしろ」とか、「選挙に勝ったくらいで革命に成功したみたいな顔をするな」とか、諸外国から思われていたんでしょうね、鳩山さんの時も。
      ムンさんを見るたびに冷汗三斗の思いです。

  7. もう生理的にムリ より:

    天皇陛下の訪中は、天安門で世界から叩かれハブられていた中国を復活させた一大要因です
    折角人権蹂躙無法国家でまだまだ発展途上国(今でも都合が悪いとそう名乗っていますが)だった中国を国際社会に復活させ、なにより天皇陛下を政治利用した最悪の一手でした
    もし今天皇陛下または皇太子殿下などの皇族が訪韓すれば、それこそない事ない事いい様に政治利用されまくるのは火を見るより明らかです
    また考えたくないですが、その身の安全すら危うい可能性すらあります
    ・休戦中なだけで戦争継続中の国家である事
    ・南朝鮮人が日常的に日本人への犯罪予告をしている上に、ほんの数年前には昭和天皇の首をはねた画像を上げるなど潜在的テロ要員が数百万人単位でいる事
    ・天皇陛下は友好国に行くのであって、関係改善という政治活動にはいかない事
    ・新天皇の優先的に訪問すべき国が多数あり、南朝鮮などその列の最後の方のどうでもいい国である事
    ・日王などという別称を使い、戦犯の息子などという嘘を吐く輩の相手をする必要のない事
    ・なにより南朝鮮は明確な敵国である事
    どこをどう考えても皇族の訪問自体全くあり得ない
    朝鮮人の発言はいつも通りの、自分の利益だけ、その上それを利用して相手を貶めるおまけまで見え見え
    しかし折角の良き日に本当に虫唾が走る程気持ち悪いな、どこまで下劣で卑劣な民族なんだ
    即位の儀にも絶対に招待などしないで欲しい、あんなのがいたら令和の御代が穢される

    1. ちっちぇ思想 より:

      北はテロ国家、南はテロ支援国家。
      天皇陛下が無法地帯へ行くわけない(笑)。
      日本も親韓罪成立させんとね。
      ポッポどころか、アイツもコイツも逮捕で国会が空っぽになるな。

  8. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    皇太子、天皇陛下の御訪問の件、韓国からの依頼も日本からの申し出もあり得ると思いますが、88年の、パルパルオリンピック以前の韓国に、幾ら馬鹿者揃いの外務省でも先に申し出る事は考え難いと存じます。

    当時、韓国は日本の援助でようやく開発途上国から中堅国の一番上の方、でも今のようにベスト10に入るか入らないかには、なかなか届かなかったと思います。

    それに87年でしたか、大韓航空機爆破事件の犯人金賢姫が逮捕され、女性警官、私服らに連行される姿をよく見ましたが、周りの人らの服装はとても『垢抜けた』とは言えません。野暮ったい格好でした。

    『韓国は日本には、まだまだ劣っている』『日本は金持ち国だ』という韓国人のナマの声もテレビ等でよく聞きました。親日ではないし嫌っている韓国民に会いに、わざわざ行かすかな?というのが私の本音です。

    逆に言うと韓国大統領が日本に来るなら、大統領は日本に来ても首相が相手するだけで終わる可能性もある。どうしても皇族の天皇陛下や皇太子殿下と面会したい、韓国民に見せるパフォーマンスをするには、自国に来て貰う以外無いです。

    そこで国民に対して『日本皇族を呼んでやった』『謝罪も言ってくれた』というストーリーじゃないでしょうか。

    ま、今となっては永遠に無いタラレバの話です。正直言うと安倍首相や麻生副総理、河野外務大臣辺りでも行ってはいけないディンジャラスゾーンですよ、韓国は(笑)。

  9. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     天皇陛下の訪韓説ですか。ATM(朝日新聞、東京新聞、毎日新聞)あた
    りが、謝罪のための訪韓を社説で主張しそうですね。

     駄文にて失礼しました。

     

  10. デッドライン東西線 より:

    あれだけ反日しておいてなぜ皇族の訪韓を望むのか、という疑問は単なるメンツの問題と考えた方がよいのではないでしょうか。
    日本の皇族を招待したい、ではなく、日本の皇族を呼びつけたい、というだけだと思います。

    どうせ深い理由なんてないと思いますよ。

    そして鳩山さんを「日本の文在寅」に例えるのはよく見ますが、実際のところどうでしょう。

    あの国の歴代大統領の末路を考えると、文在寅はおそらく退任後は発言できない状況になると思われます。
    それに比べると「元首相」の肩書を持ったままトンデモ発言を繰り返す鳩山さんの方がはるかに厄介ではないでしょうか?

  11. 名無Uさん より:

    愚にもつかぬこと。

  12. しきしま より:

    韓国人の脳内:
    日王は日本で一番偉い

    一番偉い日王が韓国に融和的な姿勢を見せれば総理以下日本人全員が韓国に融和的になる

    だと思います。

  13. 無名 より:

    >言語道断の「天皇訪韓待望論」が、なぜか韓国で相次ぐ

    小細工をして、天皇訪韓の晩餐会に独島エビと高級売春婦と半島出稼ぎ労働者を招き食させ・ハグでもさせるつもりですよ。ハングル表記と日本語表記を変えるなどして。
    韓国国内は喝采するでしょう。
    日本の外交官・大臣はクビでしょうね。

  14. 匿名 より:

    天皇陛下に土下座させたい気満々だね。

    1. 匿名 より:

      実際元李大統領は現役時代に「天皇はひざまずいて謝罪すべき」と喚いている。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。