実名は伏せますが、先日、ある優れた評論家の方とお会いする機会を得ました。その人物の実名を明らかにすることはしませんが、いろいろお話をお伺いする中で、今まで漠然としていたことが、1つ、「信念」に変わりつつあります。それは、「人間は万能ではないからこそ、議論をすることが何よりも大切だ」、という持論です。折しも先週、『サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ』のなかで、いわゆる「サヨク」と呼ばれる人たちの主張が絶望的につまらないのは、彼らが議論を拒否するからだと申し上げました。また、私たちの隣国・韓国の場合も、「反日原理主義」に染まるあまり、議論を拒絶しているように未来えられます。議論の先にあるのは繁栄であり、議論を拒絶すれば、その先にあるのは滅亡ではないかと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サヨク、パヨク、ネトウヨ

以前、『サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ』のなかで、いわゆる「サヨク」と呼ばれる人たちの主張について紹介しました。

サヨクの皆さんの主張がつまらないのは議論を拒否するからだ

いや、便宜上私は彼らのことを「サヨク」と呼びましたが、正直、私は彼らを何と呼べばよいのか、今ひとつよくわかりません。「反原発」、「反アベ」、「反沖縄米軍基地」、「反戦」、「憲法9条守れ」など、だいたい判で押したように彼らの主張は同じで、ネット上では「パヨク」とバカにされることもあります。

もともとこの「パヨク」という単語は、千葉麗子さんが執筆した『さよならパヨク』『くたばれパヨク』などの書籍に出てきた単語で、私の理解が正しければ、「歌と踊りで自分たちの主張をただ押し付ける、頭が悪い極左活動家」のことです。

(※ちなみに「パヨク」絡みでは、最近、『パヨクニュース2018』なる書籍も刊行されているそうです。)

もっとも、「サヨク」、「パヨク」、「ネトウヨ」などの単語は、インターネット空間などで見かけることが多いのは事実ですが、論者によっては微妙に意味合いが異なることもあるため、当ウェブサイトでもこれらの言葉を巡って、使おうかどうかと悩むことがあるのも事実です。

いずれにせよ、当ウェブサイトで「サヨク」という言葉を使うときは、便宜上、「反アベ、反原発、反戦などで思考停止している人たち」のことを指すことにしたいと考えています。

議論することの意味

読者コメントについて考える

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』は、「読んで下さる方々の知的好奇心を刺激すること」を目的に、政治、経済などの分野から話題を選定して提供する「ウェブ評論サイト」です。

といっても、私自身はジャーナリストでも官僚でも学者でも政治家でもありません。単なる中小企業経営者です。少しばかり金融の専門的な知識を持っているものの、基本的にはどこにでもいる社会人の1人に過ぎません。

このため、当ウェブサイトの評論スタンスは、「世の中の誰も知らない秘密のことがら」を暴露する、というものではありません。あくまでも「誰にでも取得できる情報」をもとにして、合理的な推論により仮説を導く、というものです。

そして、そのついでに「仮説を構築するプロセス」そのものを楽しんでしまおう、というのが当ウェブサイトの基本的な考え方です。だからこそ当ウェブサイトの場合は読者コメントを基本的に自由とさせていただいているのであり、また、今のところその狙いはうまく行っているように思えるのです。

正直なことを申し上げれば、読者コメントを拝読していると、「なるほど!」と膝を打つコメントもあれば、必ずしも賛同できるとは限らないようなコメントもあります。ただ、多様なコメントが寄せられるという意味では、当ウェブサイト自体が1つの言論空間として機能している、ということでもあるからです。

読者コメントを完全自由にすると…?

こうしたなか、最近になって気付いたことが1つあります。

それは、コメントを完全に自由にしてしまうと、却って良質なコメントが寄せられる、という事実です。実際、当ウェブサイトの場合、コメントを完全に自由としているのですが、そのわりに、奇妙な煽りコメントのたぐいがほとんど湧かないのです。

本来、当ウェブサイトではコメント自由ですので、当然、当ウェブサイトの主張を口汚く罵ることだって可能です(※ただし、特定人に対する名誉棄損、脅迫、犯罪予告のたぐいに該当すれば、事後的に削除することもありますが…)。

たとえば、東京新聞の望月衣塑子(もちづき・いそこ)記者が菅義偉(すが・よしひで)内閣官房長官の定例記者会見の場に現れては意味不明な質問を繰り返している問題については、当ウェブサイトでは望月記者側に対してかなり批判的に取り上げて来ました。

この手の記事を巡っては、望月記者の側から見れば、「かなり一方的な批判」だと感じるのではないかと思うのですが、これについてもし可能であれば、望月記者の擁護者の側から、「理論的な反論」を聞いてみたい気もします。

ただ、不思議なことに、当ウェブサイトに寄せられる大部分のコメントが望月記者(や内閣記者会など)に対して批判的なものばかりであり、望月記者の擁護者と思しき人たちからのコメントは、ほとんどありません(また、コメントも非常に冷静なものばかりです)。

これについては、当ウェブサイトにおいて、別に異論を排除しているつもりはありません。それなのに、望月記者らの問題を巡る当ウェブサイトの主張に対しては、なぜか「異論」自体ががほとんど出てこないのです。

これについては、正直、困惑せざるを得ません。

私自身は当ウェブサイトの主張が100%正しいとはまったく考えていませんし、望月氏には望月氏なりの正義があるのだと思いたいところですが、残念ながら、そのようなものがあるのかどうかすら、最近は疑わしいと思ってしまうのです。

読者の批判コメント

もちろん、「読者コメント完全自由」にすることで、かなり感情的で低レベルな批判コメントが大挙して寄せられる、というリスクがあることもまた事実でしょう。

実際、インターネット上には、さまざまな極論が存在しています。

私自身が当ウェブサイトを開始したのは、『私がウェブ評論を開始したわけ』に記載したとおり、ふとしたきっかけでマスコミ各社の報道姿勢に対し、その正確性や客観性を巡って強い疑問を抱き、やがてその疑問が確信に変わったからです。

現在の私は、「マスコミの報道については100%鵜呑みにすべきでない」と考えていますが、だからといってマスコミの報道が100%間違っている、というわけでもありませんし、マスコミ以外の情報源が常に正しい、というわけでもありません。

こうしたなか、私がとくに酷いと思うのは、次のようなフェイク・ニューズ・ブログです。

ちなみにあくまでも私自身が調べた限り、「河野太郎閣下が韓国との断交を決断した」だの、「小野寺防衛相が『自粛するわけねーだろバーカ』と発言した」だの、「韓国側から日韓断交の申し入れがあった」だのといった事実はありません。

おそらく、この手の非常に劣悪なサイトは、わざと刺激的なフェイク・タイトルを付けることでアクセス数(と広告収入)を稼ぐのが目的でしょう。そして、このように不正確な情報に基づいて極論を煽るというやり方自体、長い目で見たら、インターネットの信頼性を貶めることもつながりかねません。

本来ならば他サイトを「低レベル」などと申し上げたくはないのですが、やはり、フェイク・ニューズばかりを集めたサイトは低レベルです。そして、私が見たところ、やはり「低レベルなサイトには低レベルなコメントが集まる」、という気がします(低レベルなフェイク・タイトルをたしなめるコメントがないわけではありませんが…)。

当ウェブサイトの場合は、少なくともこの手の「事実に基づかない悪質な捏造」をベースにした議論を排除するようにしているため、やはり、「過激な主張を求める人」、「議論をじっくり読むことができない人」は、自然に当ウェブサイトを訪れなくなってしまう、という側面があるようです。

(広告・スポンサーリンク)



議論の意味とは?

本当に怖い反論

一方、ウェブ評論家として「本当に怖い反論」とは、下らない感情的な煽りコメントではありません。

冷静・沈着に、当ウェブサイトの議論の穴を指摘する、という種類のコメントです。

先ほど申し上げたとおり、私自身は金融について多少の知識はあるものの、基本的には世の中の一般的なビジネスマンと同じような知識量しか持ち合わせていません(とくに「軍事が重要だ」と指摘する割に、肝心の軍事分野に関する知識については乏しいというのが実情でしょう)。

また、執筆した時点では「この推論は正しいに違いない」と自信を持っていたとしても、読者コメント欄でこれらの議論の欠陥を指摘されると、本気で焦ります。人間は得意分野でこそ失敗するといわれていますが、まさに、情報の読み込みが浅いと、思わぬ部分で足を取られるものです。

ただし、この手のコメントがあるからこそ、当ウェブサイトとしても議論がブラッシュアップされる、という側面があることもまた事実でしょう。

たとえば、私が好んで用いる用語の中に、「国民の敵」というものがあります。

これについて当初は、

選挙で選ばれたわけでもないくせに、不当に大きな権力を持ち、国益を邪魔している勢力のこと

と定義していたのですが、その後、複数の方から、相次いで、

  • 立憲民主党や日本共産党の議員は(いちおうは)選挙で選ばれていますよ
  • 2009年に当時の民主党は選挙で圧勝したから、民主党政権は国民の敵じゃないことになりますよ

といった指摘を頂きました。

これらについては、本当にそのとおりです。

とくに2009年の民主党政権については、仮にマスコミによる偏向報道のためであったにせよ、間違いなく有権者が民主党政権を選択したわけですから、先ほどの定義に従えば、2009年9月以降、3年3ヵ月間続いた民主党政権を「国民の敵」と呼ぶのは適切ではありません。

したがって、最近では「国民の敵」の定義を、このように変更しました。

消費者や有権者などから信を得たわけでもないくせに、不当に大きな社会的影響力、権力を持ち、国益を邪魔している勢力のこと

このように定義すれば、たとえば立憲民主党についても、「2017年10月の総選挙でわずか60議席足らずの議席しか得ていないにも関わらず、野党第1党として、有権者から付託されている以上に不当に大きな権力を得ている」という定義に該当して来ることになります。

その意味で、「本当に怖い反論」とは、「本当に有益な反論」だと言い換えることができるのであり、だからこそ、当ウェブ評論サイトの読者コメントについては、「批判コメントには非常に大きな価値がある」、と考えているのです。

「あさま山荘事件」と理論の純化

さて、どうして私が「議論」と「異論」にこだわるのかといえば、同じような考え方の人たちで凝り固まると、議論が間違った方向に純化しても、それを修正するという方向に働き辛くなります。

これについて、実名は伏せますが、とある優れた評論家の方から、先日、ある例え話を聞きました。

それは、「あさま山荘事件」です。

調べてみると、これは1972年2月に発生した、連合赤軍のメンバー(日本共産党の一派)が軽井沢にある「あさま山荘」に立てこもった事件です。犯人集団は事件の直前まで、仲間内での抗争を繰り返し、理論が仲間内でどんどんと先鋭化、過激化していったという経緯もあったようです。

結局、この事件は発生から10日目で警察の機動隊が山荘に強行突入し、犯人全員を逮捕することで解決しましたが、その過程で警察や民間人などに犠牲者も出てしまうなど、凄惨な結果に終わったとのことですが、これについて考えていくと、実に教訓に満ちています。

この事件が発生したのは今から実に50年近く前のことですが、現代の左派メディアを見ていると、「仲間内で固まり、議論を排除することで、議論がどんどんと純化・先鋭化していく」、という意味では、現代につながる教訓でしょう。

また、私たちの隣の国・韓国の場合も、本来ならば全面的な同盟国となってくれるはずの日本を敵視してしまうなど、完全に理論が間違った方向に純化されてしまっているため、ある意味では国全体が「あさま山荘」のようになってしまっている、という言い方ができるのかもしれません。

人間は万能ではない!

ところで、私自身、1つの仮説を持っています。

それは、世の中にはさまざまな問題がありますが(たとえば改憲・護憲、反原発・原発推進など)、いずれの問題においても、「結論」を決めつけてかかるべきではない、という点です。

考えてみれば、「サヨク」の皆さんが議論を極端に嫌う理由は、「反原発」、「反アベ」、「反沖縄米軍基地」、「反戦」、「憲法9条守れ」など、「結論」が決まってしまっているからではないでしょうか。だからこそ、この「異論は認めない」とする姿勢に、多くの人が反発を抱くのです。

これと同様、日本国民が韓国を見ていて強い違和感を抱く理由は、「反日」という国是が決まっていて、何をどう議論しようが、異論が許されないからでしょう。

もちろん、たとえば「原発推進」を巡っても、安全性や核廃棄物など、あいまいなままの論点はたくさんありますし、過去に原子力関連で、凄惨な事故も多数発生しています。原子力開発を盲目的に推進するという考え方が正しいとは思えません。

また、改憲議論を巡っても、私自身、護憲派も改憲派も「憲法といえば第9条」と考えていることには強い違和感を覚えており、日本国憲法にはむしろ「天皇の国事行為」について定めた憲法第7条など、問題のある規定はほかにもたくさんあると考えています。

また、ついでに申し上げるなら、「憲法」イコール「全面改正」という考え方にも違和感があります。日本国憲法にはたしかに欠陥がたくさんありますが、自由主義、民主主義、資本主義、法治主義、人権尊重など、近代国家としての基本となる重要な考え方については大切にすべきでしょう。

いずれにせよ、人間というものは、森羅万象の問題を巡り、1人で100%の正解を考え付くほど万能の存在ではありません。社会全体の方針を決めるときには、それに先立ってさまざまな立場の人が、さまざまな視点から意見を述べるべきですし、それを議論するのが国会という場所であるべきなのです。

日本社会をより良くしていくためには、さまざまなテーマについて、さまざまな立場の人が議論する場が必要であり、私自身が当ウェブサイトを運営しているのも、結局のところ、当ウェブサイトがそのような議論の場の1つになれば嬉しいと思っているからなのです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただし、人間は変わっていくものです。

私自身が昔は尊敬していた某ブロガーの方も、今やすっかり「反アベ原理主義者」のようになってしまっているようですし、右も左も関係なく、自分自身の理論に絶対的な自信を持っている人は、言論統制などに関心を持ってしまうのかもしれません。

私自身もそうならないように自戒しなければならないという気持ちもありますが、現在、私が最も望んでいることは、当『新宿会計士の政治経済評論』が捨て石の1つになり、多様なウェブ評論サイトが多数出現することなのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (21コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (25コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (22コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (7コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (29コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (28コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。