韓国に対する対抗措置の発動が「遅れている」本当の理由とは?

本当はこの記事を現段階で執筆しようかどうか、悩んだのですが、それでも当ウェブサイトは「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激すること」を目指しているため、思い悩んだ末、結局、書くことにしました。それは、「日本の韓国に対する対抗措置の本当の意味について」、です。『徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?』で私は、「なぜ日本政府は韓国に対する対抗措置にもう1歩踏み出さないのか」と疑問を提示しましたが、この疑問に対する私なりの答えを示しておきたいと思います。

半島情勢、再び動き始める?

本日の本稿、執筆する前に、「いったい何から手を付けて良いのか」としばし悩みました。

というのも、取り上げるべき話題が、あまりにも多すぎるからです。

たとえば、昨日は韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が「三・一運動記念式」で演説した内容が、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に掲載されていました。

<三・一運動記念式の文大統領演説全文>(2019.03.01 13:35付 聯合ニュース日本語版より)

この演説文を読むと、独立デモで「朝鮮人7500人が犠牲になった」だの、「日帝の憲兵が住民を虐殺した」だの、「臨時政府の樹立を宣言した」だの、歴史的な事実もめちゃくちゃですし、正直、読んでいて頭がクラクラする代物です。

また、この「臨時政府」という用語は、皮肉なことに、ぜんぜん違う点で大きな話題となりました。

これは、金正日の長男で2017年2月にマレーシアで暗殺された金正男(きん・せいだん)の息子・Kim Han Sol氏を保護しているとみられる団体「千里馬民防衛」が1日、北朝鮮の亡命政府の樹立を宣言した、とされるものです。

もっとも、この団体がどこに「亡命政府」を樹立したのかはわかりませんが、それでも「100回目の三・一節」に合わせるとともに、「事実上の物別れに終わった米朝首脳会談の直後である1日に発表をぶつけ、国際的な注目を集めようとしたもの」(産経ニュース)との狙いが見え隠れします。

いずれにせよ、先週の米朝首脳会談の物別れを受け、これから朝鮮半島情勢はさらに混迷の度合いを深めていくことが予想されるといえるでしょう。

徴用工判決のその後

「徴用工原告団」は日韓関係破壊を目論む?

こうしたなか、私が本日注目したいのは、このニュースです。

三菱重の特許、差し押さえ申請へ=徴用工訴訟で韓国原告側(2019年02月28日14時04分付 時事通信より)

ニュース自体は木曜日時点のものですが、これは、自称元徴用工らが起こした裁判で昨年11月29日に大法院(※最高裁に相当)で敗訴した三菱重工を巡り、原告側が3月初旬にも、三菱重工が韓国国内に保有する特許を差し押さえると述べた、というものです。

原告側代理人によれば、特許権を差し押さえるとした理由は、三菱重工が韓国拠点をすでに撤収し、めぼしい在韓資産を処分し、本国に持ち帰っているためだとしています。

ただ、一般論としていえば、特許権を差し押さえたとしても、実務上、それを換金するのは非常に困難です。いちおう、特許権は部分譲渡することが可能とされていますが、その特許権自体を時価評価することは時間も費用も掛かるなど、非常に難しいからです。

そういえば、以前『【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ?』でも申し上げましたが、大法院で判決が確定しているもう1つの日本企業である新日鐵住金を巡っては、原告はポスコとの合弁会社の株式を売却しようとしています。

【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ?

しかし、非上場株式の売却は、実務上、極めて困難です。

とくに、一般論としては合弁会社の株式には譲渡制限が付されていますし、仮にそのような譲渡制限が存在しなかったとしても、企業財務内容の評価(バリュエーション)には特別な知識と経験が必要であり、売買価格の決定自体にはかなりの時間と費用が掛かるからです。

つまり、新日鐵住金のケースと、三菱重工のケースは、いずれも「わざわざ換金困難な資産を選んで差し押さえている」ようにしか見えないのです。

わざわざ時間と費用を掛ける原告団の謎

もし私が韓国側の原告代理人だったとして、本気で賠償金をむしり取りたければ、三菱重工に対しては「特許権」ではなく、「特許使用料に関する金銭債権」を差し押さえると思いますし、新日鐵住金に対しては「子会社の配当請求権」、「韓国企業に対する売掛債権」を差し押さえると思います。

なぜなら、その方がはるかにコストも安く、また、確実に金銭を回収することができるからです。

では、なぜ彼らはわざわざ時間と費用が掛かる方法を選ぶのでしょうか?

もしかするとその理由は、彼らが本気で日本企業から強制執行によりカネを巻き上げようとは思っていない、という点にあるのかもしれません。

要するに、新日鐵住金のケースも、三菱重工のケースも、「わざと時間と費用が掛かる方法」を選ぶことで、日本企業を困らせ、「三者基金案」(韓国政府、韓国企業、日本企業による財団の設立など)に誘導するのが目的だ、という仮説です。

日本企業には「事なかれ主義」的な経営者が多いことは事実です(※新日鐵住金や三菱重工がそうである、と申し上げるつもりはありません。あくまでも一般論です)。

すなわち、「子会社株式だの、特許権だのを差し押さえられるくらいなら、面倒だからいっそのこと、数千万円から数億円くらいのカネなら韓国に対して拠出してやろう」とする意見が「事なかれ主義」的な日本企業の間で強まることを期待しているのです。

それに、商事債権の差し押さえなど、手っ取り早く換金できる方法を採用してしまうと、日本企業の間で「韓国企業との取引を差し控えよう」とする動きが蔓延しかねませんし、あるいは、日本企業が韓国企業に商品を販売する際に、第三国の商社を経由する、というパターンが激増するかもしれません。

そうなれば、韓国の経済社会にとっては、やがて日本からの輸入品のコストが押し上げられることになるでしょう。いわば、「セルフ経済制裁」のようなものですね。

だからこそ、韓国の徴用工判決の原告らは、わざわざ換金に手間と時間が掛かる手法を採用している、という仮説が成り立つのです。

なぜ「対抗措置」を講じていないのか

一方、徴用工判決問題を巡っては、日本政府は今年1月9日に、韓国に対して日韓請求権協定第3条第1項に基づく「外交的協議」の申し入れを行いました。一部メディアの報道だと、この協議を巡って日本政府側は、30日間、すなわち2月8日までと期日を切ったそうです。

私の当初予想によれば、2月8日が過ぎれば日本政府は日韓請求権協定第3条第2項措置、つまり「仲裁手続」に移るのではないか、と考えていました。しかし、実際には現時点において、まだ仲裁手続に移っていません(『徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ?』参照)。

これについて私自身は日本政府の内部に知り合いがいるわけでもないため、その正式な理由を聞いているわけではありませんが、今のところは、「日本政府は時間稼ぎをするために手続を遅らせている」、という可能性がそれなりに高いと考えています。

ただ、それが事実だったとして、日本政府にどんな意図があるのかは私にはわかりません。「韓国は国際法を破る国だ」という事実を日本の企業社会に周知徹底し、自己責任論を喚起するという狙いでもあるのでしょうか。それとも、韓国側が何らかの「決定的なアクション」を起こすのを待っているのでしょうか。

実は、私自身が想像する「その本当の理由」は、もっと深いところにあるのです。

それは、「韓国の」核武装を阻止するため、です。

「韓国の」核武装を阻止せよ

鈴置論「実はほくそ笑む文在寅」

さて、私も偉そうに「ウェブ評論家」を名乗っている人間ですが、このような立場からすれば、昨日はまた1本、重要な記事が出ています。日本経済新聞社元編集委員で日本を代表する「韓国観察者」の鈴置高史氏による、次の記事です。

米朝交渉物別れでも、実は“ほくそ笑む”文在寅 韓国が北の核を使って日本を脅かす最悪シナリオ(2019年3月1日付 デイリー新潮より)

私自身は昨日、『米朝決裂の最大の敗者は韓国 徴用工判決などの動きは?』のなかで、米朝決裂の最大の「敗者」は韓国だと申し上げましたが、一見すると鈴置説と真逆のことを述べているかにも見えます。

ただ、リンク先の記事を私の文責で要約すれば、

ノーディールはバッドディールよりマシだが、ノーディールにも危険性がある

というものであり、実際、タイトルにもあるとおり、「米韓同盟が消滅し、韓国が北の核を『民族の核』として使用し、日本を脅かす」という最悪のシナリオが紹介されています。実は、これは鈴置氏が以前から『米韓同盟消滅』などを通じて、何度も警鐘を鳴らしてきたシナリオでもあります。

(くどいようですが、少なくとも私は、この『米韓同盟消滅』は「日本人必読書」だと思っています。まだお持ちでない方は、是非、お近くの書店かインターネット販売などで入手されることを強くお勧めします。)

韓国に対する「制裁」の本当の意味

デイリー新潮に掲載された鈴置氏の議論は、ウェブページで4ページに及ぶ長文ですが、論旨明快で筋が通っているため、すっきりと読めるはずです。

ただ、今回の論考の中で、私があえて紹介したいのは、次の下りです。

日本に向けられる「朝鮮民族の核」を阻止するには、経済制裁によって北の核ミサイルを放棄させると同時に、ミサイル運搬手段を韓国が持てないよう、圧迫を加える必要が出てきた。/朝鮮半島出身の労働者――いわゆる「徴用工」裁判で、日本政府は韓国に対し対抗措置を検討中だ。こうした具体的な案件で「報復」するだけではない。「南北朝鮮の核武装」を阻止するためにも、韓国に対する経済制裁が検討されていくことになる。

やはり、プロフェッショナルの手にかかると、短い文章でここまで明快に説明できてしまうのですね。

私が以前から抱えていた「もやもや」も、これですっきりします。

手前味噌ですが、以前から当ウェブサイトでは、「核武装した経済大国が出現することが日本にとって最大のリスクだ」、と申し上げてきました(たとえば昨日の『米朝決裂の最大の敗者は韓国 徴用工判決などの動きは?』参照)。

それを阻止するためには、北朝鮮に核放棄を迫るという努力もさることながら、可能性の芽を徹底的に潰すべき局面が到来した、ということなのです。

「決定的な証拠を掴むのを待っている」のか?

もっと踏み込んで申し上げるならば、北朝鮮の核武装もさることながら、「韓国の」核武装についての警戒が必要です。

ところで、北朝鮮が現時点において、核開発を諦めていない、とする報道は、すでに何度か出ています(『日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい』等をご参照ください)。

某左派メディアあたりは、「昨年6月以降、北朝鮮が核開発自体を凍結した」などと能天気に考えているのかもしれませんが、私自身は、北朝鮮は昨年6月のシンガポールの米朝首脳会談で核実験などを「凍結」しただけであって、現実には核開発を密かに続けていることは間違いないと考えています。

そして、韓国が国を挙げて「核武装国」に憧れていることも、また事実でしょう。

日本ですら所有していない核兵器を持ち、南北統一すれば、日本に対する精神的優位性を感じることができますし、何より、日本が歴史問題で韓国の望みどおりの謝罪をしなければ、核兵器を実際に日本に撃ち込んで言うことを聞かせることができる、という勘違いをしている可能性もあります。

当然、苛烈な反日教育を受けている韓国国民のなかにも、こうした「民族の核」に憧れを抱く人が増えていたとしても、不思議ではありません。

こうしたなか、「韓国が北朝鮮の核武装を幇助しようとする」というインセンティブが存在していることは事実ですが、果たして、韓国は北朝鮮に対し、核開発を続けるための戦略物資や資金などを提供しているのでしょうか?

これについては、まったくわかりません。

ただ、もし本当に韓国が、北朝鮮の核武装を事実上幇助するような行動を取っていたのだとすれば、それは間違いなく米韓同盟や「日米韓3ヵ国連携」に対する背任行為ですし、北の核放棄を実現するためには、韓国をセカンダリー・サンクションの対象に加えなければならなくなります。

敢えて憶測を全開にして申し上げるならば、日本政府が「時間稼ぎ」をしている理由は、瀬取りや違法な石油搬入などへの韓国の関与を巡り、「決定的な証拠」を掴むのを待っているからではないでしょうか?

「決めつけ」の危険性

さて、話は全然変わりますが、自戒を込めて申し上げると、当ウェブサイトでは「できるだけ客観的な情報をもとに、思考プロセスを明らかにしたうえでオープンベースで議論すること」を重視しているつもりですが、必ずしもそれができているとは言えません。

これは私自身の力量不足もあるのですが、やはり、パズルのピースをできるだけたくさん集めて議論することが必要なのだ、ということを、読者コメントや優れた評論家の論説で気付かされることが増えていると痛感せざるを得ないのです。

最近、私はスマートフォンで、「ロジックパズル」というゲームにはまっています。これは、縦と横の数字をヒントにマス目を塗りつぶし、最終的に絵を浮かび上がらせるゲームです。意外とシンプルにも見えますが、論理性が要求されるため、クリアするのも意外と大変です。

そして、この「ロジックパズル」を遊んでいると、解いている途中の絵と、出来上がった絵が、まったく違う姿になることが、よくあります。

実は、政治経済評論も、この「ロジックパズル」とよく似ていて、解いている途中に見えていた絵と、完成した絵が、まったく違う姿である、ということは、よくあることでもあります。

そして、日韓関係、朝鮮半島情勢、日本人拉致問題、憲法改正問題、反日野党の問題、マスコミの虚報問題、財務省の増税原理主義の問題などは、いずれも根底で繋がっていて、部分最適は全体最適ではない、ということもまた事実なのでしょう。

いずれにせよ、「安倍(総理)はヘタレだから、どうせいつまでたっても韓国に制裁などしないだろう」、などと決めつけることは避けたいと思います。

読者コメント一覧

  1. 保守太郎 より:

    制裁措置が遅れている理由は?初めから日本政府は制裁等する気がないからだと思います。事なかれ主義と先送りですね。制裁の範疇に入らない「当然の対抗措置」であるICJ提訴すらやりません。これまで竹島で何かやったか?慰安婦で何かやったか?尖閣で何かやったか?ユネスコで何かやったか?徴用工で何かやったか?そう 彼らは何もやりませんでしたね。たぶん忙しいのでしょう。政府や外務省が片手間で対応できる問題ではないのです。やはりシンクタンクなど民間に委託して専門に対処させるしかない。

    1. 保守太郎 より:

      決めつけは控えて政府に同情してアドバイスしてあげました。

    2. 匿名 より:

      保守太郎様
      保守太郎様>制裁措置が遅れている理由は?初めから日本政府は制裁等する気がないからだと思います。

      管理人様>「安倍(総理)はヘタレだから、どうせいつまでたっても韓国に制裁などしないだろう」、などと決めつけることは避けたいと思います。

      どちらも一考に値する意見ですが当方の考えとしては日本の対外政策は国民が受け入れられるモノでなければならないからだと思います。

      ここでの国民とはこのようなサイトに来られる意識の高い方だけでなく、新聞やテレビだけで情報を得る方やアベノセイダーズやパヨクを含む人々です。

      言い換えれば、政治家や指導者はその国のレベルにあった者しか持てないのです。

      とはいえ、安倍総理の対応は一昔前には持てなかったと思いますが、もっと国民がレベルアップする必要があるのです。

      以上です。駄文失礼しました。

    3. 干す太郎 より:

      制裁は商売ではありません。損得を度外視して国の覚悟を示すものです。ある意味で戦争と同じでしょう。必勝の計算が無くても戦うべき時はあります。あれをやればこっちはこんな損があるし・・・などと計算をしていると結局何もできないのです。ちょうど今の政府のように・・。覚悟のない国家と言うわけです。
      わが国にもトランプのような人物が必要です。

      1. わたしのわたしの彼は左巻 より:

        >必勝の計算が無くても戦うべき時はあります

        そんなものはありません
        勝てる戦いでなければすべきではない
        先の大戦の愚挙に少しは学べよ

        1. ショゴスライム より:

          干す太郎様、わたしのわたしの彼は左巻様、横から失礼します。

          私は両方の意見が正しいと思います。まず、私も必勝の計算が無くても戦うべき時はあると思っています。なぜなら最終的に良い結果を導くためにはむしろ『負け方』こそが重要だと思っているからです。

          そして、最終的に良い結果を導く事を勝利とするなら、勝つ見込みのない戦いは絶対にしてはいけないと思います。そのためには韓信の股くぐりをしなくはいけない場面の方も多いでしょう。逆に戦う事自体に意味があり、それが良い結果に繋がるのなら負けても全く問題ないと私は思っています。

          太平洋戦争での間違いは戦争した事、ではありません。どうやって終わらせるかちゃんと考えていなかった事です。国内と国外の情勢から見て日米開戦を避けるのはまず不可能です。そんな事をしたらまず内乱で潰れます。それよりもアメリカに『うまく負ける』事の方が遥かに現実的だったのではないかと思っています。

          先の大戦で学ぶ事があるとすれば『勝ち方』も『負け方』も共有できていなかった事にあると思っています。要するに出口戦略を持たなかった事こそを反省した方が良いのではないのかという事です。なぜ負けたのかも重要ですが、それ以上にどうやって負けるべきだったのかです。

          とは言え干す太郎様が言いたいのは『経済的損失は取り戻すことができるが、国家の威信や信義は簡単には取り戻せない』という事の方が近いのではないでしょうか?その上で経済的損失を挽回する目処が立たない事を勝つ見込みがないと表現しているのではないかと勝手に推測しています。

          これが正しいとすれば威信や信義が傷つけられる事は取り返せない損だと思っていますので、経済的損失を覚悟しても制裁をすべきだ、というのが私の意見になります。

          ・追記
          出口戦力を持てなかったのは国としてのビジョンがなかったからだと思っています。ある意味明治維新からの目標を達成してしまったから迷走したのではないでしょうか?そして、これは今の日本にも言えるのではないかと思っています。政治家はビジョン、即ち国家百年の計をもっと語って欲しいと思っています。

        2. 干す太郎 より:

          奴隷の平和ですね。おめでとう。

  2. あんぽんたんはナポリタンが好き より:

    人は込み合う黒船来航(1853年)のおり、神州国日本では孝明天皇が神社に祈祷を命じた。老中阿部正弘がペリーの開国要求文書を天皇に見せて相談したのな。天ちゃんびっくり。江戸時代なんか13万石の神主の親分でしかなかったのに、オレにそんな相談されてもと。加えて寺の鐘溶かして大砲作るから、その命を下してくんない?と言われて二度びっくり。「行政・宗教に朝廷が関与していいの」って。で、とりまその辺の神社に命じて祈祷させた。
    錦の御旗は古来よりのものだけど、そして陽明学トレンディで尊王の気分が醸成つつあったとはいえ、これが後の天皇統帥権の端緒。阿部ちゃんの歴史的評価は後世いろいろあるが、日清、日露、大東亜に「陛下の兵隊」ができるターニングポイントを作った人物ではある。エヘン。

    さて、我等の安倍ちゃんはどんなターニングポイントを作ってくれるのだろう?まさか、平成(天皇)に加持祈祷じゃないよね?

  3. 元花畑女子 より:

    はじめまして。一部制裁緩和を覚悟しておりましたが、まさかの決裂に安堵したものの、様々な考察に接し私自身混乱しております。

    そこで、元九条信者として、突飛なことを申し上げますが、統一コリアの憲法に九条の精神を組み入れるように勧めたらたらどうでしょうか?

    戦争放棄、武器及び軍隊を持たないとすれば、当然核も廃棄され、韓国の若者も徴兵されることもなくなります。田嶋女史曰く「世界から尊敬されます」。

    内政干渉ですって?在日韓国人のタレントは
    堂々と日本の政権に苦言を呈してくださいますし、沖縄の基地問題では、手弁当で韓国から労組が応援に駆けつけてくれます。

    今こそ恩返しの時ではありませんか?
    九条でこそ平和が成し遂げられるのですから。

    下らない妄想、失礼しました。

    1. おれのハートは真っ赤さ より:

      マッカーサー「さすがに、その発想はなかった」

    2. 九十九田尚樹 より:

      今こそ韓国に恩返し!
      苦情を言うより九条を!
      そしてさらばと言おう!

      1. 通りすがり より:

        たしかに、諸々の事を無視して、戦争を被害者と加害者にあえて分けるとしたら、日本サイドで戦争に参加した朝鮮民族は加害者に分類されますからね。
        彼らは無理矢理被害者になろうとしてるので、絶対認めないでしょうけど。。。
        「君たち(朝鮮人)も日本と一緒に戦争して負けたんだから、一緒に9条盛り込みましょぅ!反省と謝罪の気持ちを持って!!」、

    3. 匿名 より:

      その通りです。九条教が信頼されないのは、信者の方々が海外、特に特定亜細亜諸国に布教しようとしないことが最大の理由です。勿論、特定亜細亜諸国では九条教は邪教として弾圧されるでしょう。しかしながら、日本よりはるかにその教えを必要としています。信者の方々には是非日本という炬燵から出て、殉教の旅に出発していただきたいですね。

  4. レノンは縄のれんが好き より:

    イマジンしてごらん
    国境のない世界を

    悪い国や悪い人がいるから戦争がおこるのだ
    悪い国や悪い人がいなくなれば戦争はなくなる
    悪い国や悪い人をなくなさくてはならない
    悪い国や悪い人をなくすために戦おう、さあ!

    1. りょうちん より:

      ツイートまとめで

      たった四人で喧嘩してイマジンw

      とか

      ジョンレノンの息子が「父は平和を歌いながら家庭内では暴力を振るっていた」

      とかあってワロタ。

  5. 名無しさん より:

    世の中の軍用潜水艦には二種類あります
    甲)戦略ミサイル潜水艦
    乙)攻撃型潜水艦
    名称は「攻撃型」の方がより危険なモノの様になっていますが、甲)は対地攻撃用、すなわち核ミサイルを搭載し、24時間365日敵国の戦略攻撃目標に照準を合わせて何時でも撃てる様にしながら深く静かに潜航し、或いは特に原子力推進(ミサイル原潜)によって24時間365日サメの様に超高速で移動しまくり、第一撃或いは報復的核攻撃を狙います。一応艦対艦の短距離ミサイルや魚雷も装備可能ですが、費用対効果比が見合わないので「艦隊」を組んで味方の乙)に攻撃させる方が合理的。
    乙)はその甲)を主に付け狙って、マンツーマンディフェンスをして、いざ戦争となった場合には甲)を艦対艦の魚雷や短距離ミサイルによって撃破するモノです。その他敵の軍艦全般を攻撃する事も理論上は可能ですが、費用対効果比が全く見合わないので乙)自身の任務と言うよりも乙)が狙われた場合に逃げ切る、あるいは逃げ切れなかった場合の「相打ち的な最後の攻撃」程度です。
    つまりは甲)は核攻撃を主任務とし、その標的は地上の軍基地あるいは都市や原発です。
    日本は軍事ドクトリン上、全ての甲)を米国に依存し、その代りに乙)を鍛えて配備しています。その他P3CやP1などの対潜哨戒機も攻撃型潜水艦を補間連携するもので、極端なほど多数の対潜哨戒機を自衛隊は保有しています。
    で、韓国は今まさに甲)を持とうとして2018年に建造しました(装備が完成するのは数年後)。韓国には表向きの軍事ドクトリンとして日本ほどの徹底した専守防衛理念は無いモノの、一応戦略ミサイル(SLBM)などは不保持。無論核弾頭や核爆弾も禁止を遵守する事になっています。SLBMもその核弾頭もないのに戦略ミサイル潜水艦の建造を急いでいるのが目下の韓国です。また原子力推進する戦略ミサイル原潜の建造も(事実上棚上げ状態ではあるものの)公然と予定しています。
    表向きの理由として乙)は極限まで狭いスペースで住環境が劣悪。魚雷の上で雑魚寝が当然みたいな異常な環境(全ての快適性と居住性を犠牲にしても隠密性と機能性に全フリ)していてクルーが持たないという事もある。原潜になればお湯使い放題、ディーゼル発電機もなく臭くない、巨大なスペースがあるので日韓などの乙)と比較にならない(主に米国の)快適な原潜に憧れるというようなニュアンスも聞こえてきます。
    しかし本質としては甲)はやはり核配備が前提。核弾頭を北朝鮮にアテにしているとしか言いようがない。

    1. 匿名 より:

      海自が持っているのは攻撃型潜水艦に非ず、専守防衛型潜水艦なのでは?

      1. 名無しさん より:

        ちがいます。海自の潜水艦は攻撃型潜水艦です。
        最初に断って書いてあるとおり
        名前に「攻撃」とついている件で惑わされないように。
        対地ミサイルを搭載したモノが戦略ミサイル潜水艦(甲で
        対地攻撃能力を持たず、敵潜水艦の探査と攻撃をするのが攻撃型潜水艦(乙です。
        なお、米原潜でオハイオ級は戦略核ミサイル搭載でしたが、核ミサイル削減交渉の結果SLBMを搭載しない、巡航ミサイル等の専用艦に改装してオハイオ改級となりました。しかしロシアとのこの核削減の取り決めもアメリカは辞めてしまったと言われています。何れにせよ巡航ミサイルであろうとシールズ工作員潜入用であろうと対地攻撃な事は間違いない。オハイオ級オハイオ改級ともに戦略ミサイル原潜です。
        韓国が欲しいのは戦略ミサイル潜水艦です。
        アメリカの核の傘に入らない軍事ドクトリンならこれも一つの「解」と言えるでしょう。

        1. りょうちん より:

          いやどうみても皮肉でしょうw>専守防衛型潜水艦

          日本のドクトリンではSSBN以外の原潜のニーズはないと、故・岡部いさく氏も言っていましたね。
          オーストラリアは、原潜があってもいいのに政治的理由で使えるかどうかもわからない国産ライセンスの大型通常型潜水艦を選びましたが・・・。

          しかし、北朝鮮にしろ韓国にしろ、どうして外国は自分たちを狙っているという強迫性障害を持っているのでしょうか。
          北朝鮮はアメリカを理由に核武装していますが、別にアメリカは北朝鮮がどういうひどい独裁国家であろうと、ICBMで脅迫されない限り、興味が無かったはずです。実際のところ、対中国が本命という見方もあります。
          韓国にしたって、別段、今更、朝鮮半島に地政学的価値があるわけでもなく、日本が攻めてくるわけもないのに対北装備を削ってまで対日装備の充実に血道を上げる。

          「ウリが美人だからウリナラ専用車はありがたいニダ」>統一朝鮮

          にあんるといいですね()。

    2. きたやまひと より:

       戦略原潜は、サメのように高速では走り回らず、深海部にじっと身を潜めています。高速で移動すれば、攻撃型原潜や対潜哨戒機の餌食です。中共人民解放軍は、そのために南シナ海の南部にある深海部を確保するためスプラトリー諸島などに進出しています。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    ここの論壇になると、どうしても会計士さんの主張を肯定する事が多く、『面白くないヤツ』(笑)と思われているであろう私です。

    自分なりに熟考しますと、日本政府が韓国の無礼、合意違反、度が過ぎる敵対行為に対して、何も対抗を考えてない、実行のシュミレーションをやってないとは思えません。

    では例えば徴用工判決の原告側の行為を何故、阻止しないのか?韓国との協議は既に日本側からは時間切れ。でも次の段階に入ってない。これは韓国はどうせ出て来ない、と辛酸舐めつくされた経験から、織り込み済みと思います。日にちを稼いで、自分十分になるまで待っているのでしょう。いずれICJには提訴する迄は行く。

    日本が目指しているのはノドに刺さった小骨の様な、或いは指に刺さった棘の様な韓国を、痛いから掻き毟るのでは無く、そっと丁寧にピンセットで取る。そして二度と同じ目に合わないよう、それら有害物質を遠ざける事だと思います。

    この小骨や棘は自生出来ません。でも生命力はあるから、金正恩除去後の北に呉れてやればいい。日、中、米、露も絡んで、要は統一では無く、核廃棄で版図もズタズタにして統治し置くのが北東アジアの平和に貢献出来ます。半島人はソレしか生きれない。

    南北統一がやや水を差された韓国は、昨日、文大統領が【3.1】で何を言ったか。『日帝残滓を徹底して無くす』ながら『未来的志向』(笑)。大要、もっと過激な発言があると思ってましたが、今は意気消沈、日本には今まで通りということですね。

    という事は、瀬渡しや陸上ルート、第3国経由で物資を運ぶだろう。徹底的に干上がる迄やるしか方法はありません。韓国へもフッ酸や工業用高性能の製作部品を止めれば、途端に苦しくなるでしょう。渡航制限も有効だ。

    ただしあれもこれもやると、お馬鹿な民衆が本当に敵意剥き出しになる。そこは阻止したいです。つまり、私は日本政府はウスノロで役立たずのヤカラばかりとは思っていませんし、安倍政権も打つ手は考えていると信じてます。 以上。

  7. システム屋 より:

    ロジックとしては理解できます。
    ただ、これでは日本の怒りの意志は強く示せていないのは不満ではあります。

    ただ、インドの通貨スワップ協定で韓国に対して精神的なダメージは与えましたね。

    「韓国以外の他国を援助し、韓国は援助しない。」という動きで意志を示していくことになるのでしょうか。

    日本は、手持ちのカードは多いとけど、まだ使えないものが多いと解釈するなら、まだストレスが溜まる状況が続くかと感じました。

  8. くまぷ より:

    非上場の株は換金しにくいとのことですが、合弁相手のボスコに相応な価格で買い取らせるとか出来そうなんですが、そうでもないんですか?

    1. R より:

      換金しにくいのは、新宿会計士さんのいうとおりです。
      それ以外のまともな財産がないのではないかと思います。

      ライセンス料については、債権を差し押さえればよいではないかということですが、
      韓国企業に対するライセンスがないかもしれませんし、正直、その新宿会計士さんの
      憶測には、あまり賛成できません。

      先方の弁護士の裏には、依頼者がいて、弁護士は、依頼者の利益を最大限化する
      必要があるので、あえて換金を送らせて弁護士費用が増えるようにするという戦略を
      取るとは思えません。依頼者が迂遠な道を望むとは思えませんし。

      そういう意味では、その部分の新宿会計士さんの理屈に「はてな」が頭に浮かんでいるのは、
      私も、くまぷさんと同じです。

      1. 門外漢 より:

        R様へ

        >依頼者が迂遠な道を望むとは思えませんし

        依頼者が普通の人間ならそうなんでしょうが、何しろ朝鮮人ですからね。
        長引かせてワイワイやっていることが英雄になる近道であり、娯楽でもあるわけですから。

        1. 匿名 より:

          >門外漢さん

          コメントありがとうございます。
          弁護士を長く雇えば、それだけ、弁護士費用がかかります。

          しかも、日本まで交渉にきたりして、旅費などもかけています。

          強制執行が完了して、お金が回収できるまで、その旅行費用などは、すべて依頼者又は弁護士もちです。

          そして、強制執行が成功せず、お金が回収できなければ、すべて自腹となります。

          韓国政府がその飛行機代を払うわけもありません。

          したがって、私の常識から考えますと、弁護士が、わざと強制執行に余計な時間をかける
          ということはしません。

          韓国という国は、常識が通じない国なので、新宿会計士さんの予想のとおりなのかもしれませんが。

    2. 素人 より:

      ポスコが買ってくれるなら買ってもらうことはできると思います。
      問題の合弁会社の株式にはおそらく譲渡制限が付されているでしょうが、ポスコ側が7割の議決権を持ってるようなので、譲渡による取得について合弁会社の承認は得られるはずです。

      ただし、くまぷさんも仰っているところである、
      「相応な価格で」
      ってところが問題です。
      新宿会計士さんも以前に解説してくださってましたが、この株価算定には多額の費用がかかりますので、原告側が費用負担すると受け取ることができる賠償金が減ります。

      じゃあ、ポスコに費用負担してもらったらいいのでは?
      ポスコも嫌でしょう。営利企業ですから、株主に怒られますし。最悪、株主に訴えられてポスコの取締役たちが損害賠償です。
      なので、結局ポスコは買ってくれないでしょうね。

      …と思うんですけど、韓国ですからね。わかりませんけどね。

  9. 黒幕おじさん より:

    仲裁手続きを遅らせることと決定的な証拠をつかむことの間に全く論理的関係性が見えませんね。
    それを言うなら決定的な証拠をつかむまで、あと100年でも待つつもりなんでしょうか。
    手続きと証拠集めは完全に独立してるものであって、せどりの証拠を集めないと手続きできないというものではないでしょう。
    韓国が信用ならない国であることを日本企業が理解するのを待つ、あるいは韓国政府のアクション待ちになるというのも論理的関係性がわかりません。
    上記2点は国が主体的に行ってきた仲裁手続きと違い、日本企業あるいは韓国政府が何かするのを待ってるということです。
    しかも、日本企業が理解するとか韓国政府の何らかのアクション待ちというのは非常に曖昧です。
    何を持って理解するのか?
    韓国政府のアクションって具体的に何なのか?
    こんな曖昧なものを待ってどうするんでしょうね。
    国が主体的に動いていたのを突然辞める理由として、一番論理的に考えられるのは辞めざるを得ない理由があるからじゃないですか。
    具体的には、手続きの妨害があったから辞めざるを得ない
    ということが考えられます。
    それか、もう一つは手続きをした当初から、最後までやる気がもともとなくここで打ち切る計画だったということです。
    このほうが納得できます。
    妨害の場合は妨害を解消しない限り手続きが再開されません。
    もう一つの最初からここまでしかやらない計画の場合はここでお終いです。
    これまでの日本政府を見てると後者の可能性が高いですね。
    私の予想では多分ここでテツ終了だと思います。

  10. 貨物列車東西線 より:

    うーん。
    そこまで明確なプランを立てて日本政府が動いているなら見直しますけど、これはこれでポジティブな陰謀論に片足突っ込んでるような。

    でもそう思いたいものですね。

    とはいえ私も安倍さんがヘタレだとか韓国と裏でつながってるんだなどとネガティブな陰謀論に走るつもりはありません。
    単に日本政府は強硬な手段をとって経済・観光に反動がくるリスクを恐れているだけだとおもいます。

    もちろん今の状況で米や国連がセカンダリサンクションをするなら乗るでしょうが、
    自分から動くことはないと思います。

    堅実な判断とも言えますね。待ってれば状況が好転するかもしれませんし。

    しかし韓国は国民感情で動きすぎだと思いますが、
    日本は国民感情を無視しすぎだとは思います。

  11. 鞍馬天狗 より:

    >仲裁手続移行の遅れ、なぜ?

    米国が仲裁に入ってくれると思ってませんか?

    一度でも米国から仲裁に入るって言質がアリましたか?

    米国に仲裁に入るメリットって有りますか?

    仲裁って難しいんですよ、どう裁定しても両者に恨まれるの必至です
    損しかしないんです

    半島が、中共を仲裁に指名したらどうなるんでしょう?
    日本は困ったコトになりませんか?

  12. R より:

    新宿会計士さんのおっしゃるとおり、証拠がまだ十分でないかもしれないという状況はあると思います。

    韓国による瀬取り、北朝鮮への支援の証拠が、十二分かといえば、十二分とまでは言えないのでしょう。

    制裁は、こそっとやって、表ではしれっとしている戦略の方が、大人な戦略であるということもあります。

    外務省のHPで韓国への渡航勧告を行うことも含めて、制裁とはいえなくても、様々な韓国に対する「対抗措置」は、発動しつつあります。

    何より、日本国民の多くが、韓国を嫌いになること自体が、何よりも韓国の国益を大きく
    棄損しているはずです。

    国際協力銀行や、NEXIなどの日本の政府系金融機関による、韓国の援助や、韓国との協働も
    今後はかなり減るでしょう。韓国の政府系金融機関が、いままでみたいに日本でサムライ債を
    発行したり、日本の金融機関から資金調達をするのも、どんどん難しくなるでしょう。
    これは、日本が経済制裁などやらずとも、そのような不利益は、生じるということです。

    日本の政治家、特に安倍総理は、韓国という国に何度も煮え湯をのまされていますから、韓国に
    対して制裁をしてデメリットが一点もないのであれば、とっくに行っているでしょう。

    やる気はあるが、デメリット(韓国に輸出している日本企業や、観光産業、在日の方々・韓国系の日本人の方々への配慮等)もあるために、慎重にやっているだけでしょう。

    日本にとってのベストシナリオは、韓国という国に対する安保理での経済制裁が発動することです。
    ロシア、中国、米国、イギリス、フランスの安全保障理事国には、拒否権がありますので、日本が韓国への制裁を根回しする必要があります。

    最近、中国と日本、ロシアと日本の関係が、一時期よりは改善していますが、うまく交渉チャネルを維持して欲しいものです。フランス政府との関係では、ルノー問題もあり、ややぎこちない関係かもしれませんが、フランスも、ルノーグループの車の韓国生産を減らしたり、韓国を守るインセンティブがかなり減っていますから、いい流れかと思います。

    韓国に対する国連での制裁決議を目指して、外務省が、頑張って、水面下で動いてくれていると
    よいのですが。

    韓国との友好を望むというリップサービスだけして、裏では、やっつければよいのです。

    対韓国制裁発動の安保理決議を得れば、韓国経済は、一瞬で破綻するでしょう。

  13. a4 より:

    日本政府より企業の方が行動は早いと思いますよ、其れなりの対処法は検討されていると思います、そして益が有れば継続無ければ撤退それだけです。
    新日鉄の件、韓国側からすれば差し押さえ、企業側から見れば窃盗、被害届けを提出し役員会で窃盗された株券の抹消をしてしまえば終了と成ります、此素人の妄想とお断りして置きます。
    日本政府としては即位式終了まで遺憾(相手には何処が遺憾なのかは伝わっていない)だけで牽制して置きたいのでしょう。

  14. 匿名 より:

    文政権が原潜建造の可能性を検討しているとのニュースは一年くらい前にも出てましたが、アメリカはもちろん文政権以前から把握しています。防衛費分担金の増額もその文脈に合致していますね。予防的対策として考えることができるでしょう。更に言えば、韓国が自前で核開発できる能力を有していることは、北朝鮮を引き合いに出さずとも理解できるでしょう。つまり核開発は技術の問題である時代はとっくの昔に終わり、現在は国際政治の問題なのです。北朝鮮は技術的問題をクリアすれば何とかなると高を括っていましたが、国際政治の問題を抱えているのが今なのですね。平和ボケした日本人は第二次世界大戦以降の国際政治の世界では優等生ですが、南北朝鮮はそうではありませんので、生かさず殺さずという中国の伝統的統治方法が処方されるでしょう。経済制裁もその中の一つの方法ですが、日本政府が韓国制裁を遅らせているのはその準備の為と言うのは、少々論理的飛躍がある様に思えます。アメリカには今でも面従腹背の文政権をコントロールできる力を持っています。日本はあくまでアメリカを補佐する立場が期待されており、独自制裁はできません。韓国が気軽に日本を叩けるのはそれをよく理解しているからです。勿論、定期的にお灸をすえる必要がありますが、それはあくまでアメリカと共にという立場です。軍事的主権を放棄した国家の国民はそれをよく理解する必要があります。

    1. 匿名 より:

      日本は、北朝鮮との関係では、国連決議と別に、独自制裁を色々とやっていますし、
      外為法との関係でも、独自制裁は、可能な条文となっていますね。

      1. 匿名 より:

        韓国に対する独自制裁はできないと言ってるんですがね。

        1. 匿名 より:

          できない=不可能の意味ですが、
          韓国に対する独自制裁も、日本の法律上も、国際法上も、法律上は、できる建付けです。

          安倍政権がやる気になりさえすれば。

        2. 匿名 より:

          アメリカを補佐する立場としてできないと書いております。法律の話ではなく、国際政治の話をしているのですがね、、、。

  15. あまみ より:

    一連の判決問題に関しましては、ブログ主様が以前からご指摘しておられる通り、「密室外交」で韓国内の問題でしかない事にひたすら譲歩しつつ、実際は「実利」を得てきた日本側の「道徳的退廃(韓国視点)」を利用して「精神的勝利(こちらとしては意味不明)」獲得を目指している部分もあるのではないかと思っております。
    手続きの煩雑さを思えば無駄でしかない事ですが、政治的には民心におもねる事で支持率アップ(または維持)に繋がるとの判断であれば、なるべく事を長引かせる方が得策といった所でしょうか。
    裏を返せば韓国側の日本に対する内在的コンプレックスがどれだけ大きいかの証左でもありますが、「精神的勝利」でお腹は膨れませんので、日本側としては譲歩を装った「干上がり待ち」態勢なのかもしれません。

    また、昨日の「北朝鮮亡命政府樹立宣言」も、アッチコッチから色んな粉が振りかかっていそうで、実に胡散臭い上に鬱陶しいです(笑)
    「いちいち悲劇に巻き込まれた主人公ヅラするな、半島内だけで三流コントでもやってろ」としか思えません。
    演じる方の自己満足の猿芝居に付き合わされる義理など、もはやどこにもありません。

  16. 心配性のおばさん より:

    つまり、韓国の暴走を待っている。ということですよね。今回の米朝会談の物別れにより、北朝鮮の核問題解決も膠着状態ですが、制裁緩和もない。北朝鮮は国内に問題を抱え、一触即発の状態です。
    文在寅さんが見かねて、軽率な行動に走る。というのは、充分ありうることです。国連の了解を得ずに独自の人道支援(?)に踏み切る可能性大です。
    まず、人道物資運搬の為と称して、南北鉄道敷設に取り掛かるでしょう。それに隠れて、外貨や禁輸物資を北朝鮮に渡そうとするでしょう。
    それらを押さえれば、立派に韓国をセカンダリーサンクション対象とする証拠となります。
    アメリカの事ですから、韓国のそういった動きは想定していると思いますが、念を押しておきましょう。
    ひょっとしたら、アメリカは韓国のそういった動きを誘うかもしれません。アメリカにとっても現在の文在寅政権は金融制裁などで封じておきたい。

    セカンダリーサンクションで封じられた韓国には、北朝鮮を援助する力はありません。すると、韓国に残されたシナリオは、文在寅政権を打倒して保守政権を立ち上げるか。北朝鮮へ併合するしかありません。
    現在、文在寅政権は徹底的に保守政治家を潰そうとしています。保守政治家には、大統領になる人材が払底しています。いえ、軍部にはいるかもしれませんが。この保守政権には、北朝鮮が強く反発するでしょう。北朝鮮から韓国への小さな軍事活動があるかもしれません。
    北朝鮮へ併合されるシナリオはどうでしょう。核兵器廃棄をしていない北朝鮮へ併合されることは、国連が許さないでしょう。国連軍(在韓米軍、在日米軍)が制裁破りの名目で介入すると思います。
    あら、どうしましょう。セカンダリーサンクション後の韓国には、道がありません。どうなるのかしら?

    また、北朝鮮は、このままで制裁にどこまで耐えられるでしょうか?再度の米朝会談を望むでしょうが、トランプさんはこれから、忙しくなります。米朝会談の余裕は当面ないでしょうね。あとは実務者協議で制裁緩和への道を探るしかありません。とても厳しいものでしょうね。
    金正恩さんは、アメリカへの攻撃は避けたいでしょうね。それは、北朝鮮という国家の終焉となります。しかし、軍部はどうでしょう。制裁を打開できない金正恩さんを見限り、軽率な行動に走るかもしれません。金正恩さんどうするの?

  17. 心配性のおばさん より:

    黒井文太郎氏という軍事ジャーナリストから、昨日の米朝会談についての詳細な取材記事がUPされました。

    <北朝鮮は「秘密のウラン濃縮施設」を死守したかった 首脳会談「合意なし」で見えた米朝両国の狙い>
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55648

    アメリカの言うとこjろの”制裁全解除”と北朝鮮の言うとこjろの”制裁部分解除”の違いが載っています。
    興味のある方はどうぞ。

  18. スカイネット より:

    日本政府は、対抗措置を講じるつもりがないのでは?
    参院選が終わったら、日韓で徴用工基金でも作るつもりでは?
    参院選前に韓国に妥協したら、選挙で大敗する可能性もありますからね
    参院選までの時間稼ぎかもしれませんねえ。そうでないことを願いたいですがね。

    北朝鮮の非核化は、イラン制裁、米中対立と視野を広げて見たほうがいいかもしれませんね。
    今回の米朝会談でアメリカが安易な妥協をするような報道がありましたが、冷静に考えれば、イラン制裁や米中対立にも影響するわけで、安易な妥協をする可能性はほとんどなかったように思えます。北朝鮮を応援したい日本メディアの希望的観測だったのかもしれませんねえ

  19. 元左派系?の初老 より:

    昨日のプライムnews は楽しむことが出来ました。ゲストが、忖度する事もなく、本音で分かり易い言葉にて、各自の見解を(親韓と断って発言されていた京大教授の高木?さんを含め、(女子アナは?))出されていました。
    真実や客観的回顧はどうでもよく、こうあるべきだった/あるべきだという願望?信念?を実現する為に?/を駆動力にして?生きていく、理解不要の韓国人の特性を再確認する事が出来ました。
    調べる忍耐力もないのですが、一連の日韓問題への指示/命令は、誰が?どこが?しているのでしようか。安倍が?河野が?内閣官房が?まさか外務省の部門長?部署が?しているのだろうか。保守太郎さんも指摘されているが、私も、掛け持ちで穴のない対応を期待するほうが無理だと思う。60を過ぎ、硬く、低下した記憶力の頭と順番制が優先される風土においては。
    現時点では小さい事だが、昨日の3.1運動において政権NO3が被害者数を捏造し、外務省が電話にて抗議したらしい。数十〜数百人を7500人?2万人?としたらしい。外国への発信までしているのだろうか?日本の対応は?韓国発徴用工やA新聞/韓国発慰安婦の様に、今後この数字が一人歩きすることはないのだろうか。
    彼等の海外活動もひどい、特に国連/国際機関関係と強いアメリカにおいて。河合補佐官?は言っていたが、対処に抜かりないと?本当に抜かりないのか不安に思う。彼等のネチネチさは世界NO1、永遠にNO1だと思う。
    万が一にも、この様な国/民族がしかも核と攻撃能力を持って居座るとしたら、悪夢でしかない!
    国内にも、彼等と同調する/考えを一にする組織や人間は、国会から官僚、学者、知識人や裏社会?等まで数多く存在するらしい。
    やはり、「朝鮮半島省」(仮称)の様な専門組織の元で、横断的に、根本的〜些細な全ての領域まで対処する、穴のないシステムの構築と運用を願望したい。強力な軍備の裏付けの下に、無駄な資源を投入しない為に、縁切りの為に。

    1. 心配性のおばさん より:

      プライムニュースに出席されていた松川るい氏がこう発言されていました。
      「韓国の反日が69%は、従来通りで驚くものではないが、日本の嫌韓70%、実際にはもっと多いと感じているが、憂慮すべき数値だ。日本人は我慢強いが、一旦怒り出すと後戻りはしない。」
      安倍さん、外交が大変なのは承知しておりますが、国内世論にも気を配って下さい。

  20. 無名 より:

    >わざわざ時間と費用を掛ける原告団の謎

    日韓のチキンレースに青瓦台と共に参加しているからだと推察される。

    前提:国際社会では先に手をだした方が負ける。

    自称元徴用工訴訟について文大統領は三権分立を言い訳として使用していますが、資産売却となれば資産査定・最低売却価格、競売手続きなどは司法ではなく、行政手続きとなります。行政府の長として文大統領が手続きをすすめるか保留とするかの判断が必要となります。この時売却が困難な資産であればあるほど、精密に検討中との言い訳ができ、引き延ばしが可能です。結論を出すときには日本のアベノセイダーは既にいないかもしれません。
    仮に日本が先に手をだせば、政府が一時的に保有し、請求金額は政府が払うつもりだったなど言い訳はいくらでもできます。売却や資産査定がやりにくい資産ですから(使用していない特許など特に)

  21. 匿名 より:

    何も無かったように元に戻ればいいって感じじゃないっすかねー
    拉致被害者家族もいずれはみんな死んじゃうんだしっつー感じでしょ。
    もう何も期待せんわ。

  22. 初老_その1 より:

    サイト主様が「「韓国の」核武装を阻止するため」と記述される。
    「韓国」との関係が元に戻らないであろう場合そして「韓国の」核武装
    を阻止できなかった場合、日本の核武装も必要であろうと思いますが。

    ★★核兵器を持つ能力
    問題は、核兵器を管理できる能力があるかないかです。
    その能力って何?ですが、詳細書いたら文字多く割愛。乱暴に書きます。
    その国の国民と政府の信頼性。国民の教育レベルが1つの基準でしょう。
    論理的に考えれば、北朝鮮も韓国も信頼性はない。
    日本は原発管理の教訓を得て格段に能力を身につけたと世界は感じてい
    るだろう。

    ★★論理的って何?
     私は永らく在外人だった頃、米国人の論理が彼等の生活内部に行き渡
    っていることを知りました。未だ、彼等の論理にファッジーさはありま
    せんので、引き分けを嫌う。が、彼等は、それでもよしと考えている。
    その論理を子に伝えるために集合論を使い図にして教育していることを
    見せられました。(米国は州により異なりますが。)実に効率的である。
    つまり、彼等には論理と集合は同一です。陣地(領土)取り=戦争も、
    彼等は論理=集合で考えることに長けています。日本も見習ってみては
    と思います。(もう、やっていたらごめんなさいです。)

    ★★米国大統領の論理と米朝会談決裂
     私は、近所の井戸端会議で2週間前に米朝会談決裂と話した折りに、
    会議の皆さんから大反論されましたが、やはり決裂でした。
    私が予想する米国大統領の極論的論理の1例を書きます。地球を全体集
    合とし世界各国を部分集合とし配置すると、北朝鮮集合はロシア集合、
    中国集合、中近東集合と交わる。ロシア集合はEU集合と中近東集合交
    わる。日本集合は米国集合と交わる。米国集合はEU集合とも交わる。
    中国集合と交わる集合はない。現韓国集合はどの集合とも交わらない。
    図の提示できないので乱雑に書いています。
    (中近東、インド、豪州、アフリカ、南アメリカは割愛)
    中国と韓国が厄介者である。北朝鮮は厄介ではない。
    今後、米国は中国に圧力かけ北朝鮮を懐柔させながら中国の弱退化図る
    と同時に日本と協力し韓国を御することが好ましい。
    もう1つ、日米交渉で安部首相に譲歩してもらおう。
    こんな調子で米国大統領は、1回目の米朝会談後考えたと私は思う。

    よって、いつものように日本は韓国などほっとけと私は書いてしまう。
    この米国大統領の論理を破る1手は日本の憲法改正そして核武装であろ
    うと思う。

    ★★中国の論理の弱さ
     中国と米国は同じく論理思考ですが、歴史の長さの差で米国の方が遙
    かに先を見越している。ただ、米国の見込みが甘いこと多く戦争好きで
    ある。日本は、極めて非論理的で日本は何をしでかすかわからない存在
    で最大脅威となる。中国は論理崩れると脆い。歴史が証明している。

    ★★日本の非論理性
    米国は日本が極めて非論理的国家であることを熟知しており長きお付き
    合いで対応方法を学んでいる。
    論理的法律、規範というか、これが日本にはないと感じる。
    サイト主様会計士なので、また、昔、私が今の勤め先と知り合ったのも、
    当時私が公認会計士として勤め先の株主様たちに雇用されたことが契機
    なので、公認会計士について書きます。
    裁判制度で記すとわかりやすいので、米国では会計士は株主に雇われま
    す。株主が原告、経営者が被告、会計士は検事(裁判官)ってな感じ。
    日本は、経営者が会計士を雇うと思います。つまり、被告が判事(裁判
    官)を雇うわけで、これは法になっていない。昔のことであり、今どう
    なっているかは知りません。今、私技術者、技術的なことしか興味あり
    ません。間違いだったらごめんなさい。
    日本は異質に充ち満ちていること書きたかったわけです。
    批判しているのではありません。私の見方です。

    ★★日本の核武装
     核武装には、エネルギー源とその防衛必要であろう。よって、私は原
    発と国防は同じレベルの問題と思っている。小規模原発の開発は絶対に
    必要である。エンタープライズ号(スタートレック)のような反物質反
    応エンジンがあれば原発など必要ないでしょうが、今は、もう一度原発
    に謙虚に向き合い挑戦するしかないと思っている。
     日本が核武装と書きますと反射的に反対される方々多いと思います。
    が、私は「平和さえ維持できれば外国に占領され、支配されてもよい。」
    という考えに不同意。「侵略者に征服され、屈辱と奴隷の平和など望ま
    ないし、自由に生きる。」私と勤め先の仲間達の基本的スタンスです。

    ★★日本の憲法
    日本政府も日本国民も真正面から取り組む覚悟が必要でしょう。
    今、米国が苦しんでいると私には見える。いろいろなご見解あるでしょ
    うが、日本が憲法改正(核武装も含む)の議論と具現化という行動する
    ことが、米国への御返礼になるのではないかと思う。
    日本政府は、そう考えていると私は思います。できるかどうかが問題。

    サイト主様が「「韓国の」核武装を阻止するため」と現時点で迷われて
    記述されたとのこと。長く在外人だった頃の感覚で書いてみました。

    1. 軌道降下兵鞍馬天狗 より:

      初老_その1さんへ

      >反物質反応エンジン
      イヤイヤ、ゼフラム・コクレーンの時代は、
      ダイリチウム結晶が発見されていないので
      NX級宇宙艦までは反物質反応炉は使われていません
      核融合反応炉のプラズマを亜空間コイルに送る方式です

      ロミュランはマイクロブラックホールから
      エネルギーを抽出しています

      1. りょうちん より:

        >ダイリチウム結晶が発見されていないのでNX級宇宙艦までは反物質反応炉は使われていません

        宇宙艦隊でのダイリチウム結晶の導入は2265年なので、NCC-1701無印はその年に改修を終えるまで、おそらく旧式のエンジンですよ。
        この改修を受けて、初めて到達可能になった深宇宙探索に、カーク船長率いるNCC-1701が出発するというストーリーだったはず。
        ENTやDiscoveryは、初期技術の検証や黎明期の太陽系ご近所訪問や、戦争をメインテーマにせざるを得なかったのはその整合性を取るためなのでしょう。

        FTL技術はさすがに自分が生きている間に基礎技術理論すら完成をみることはないのでしょうねえ。
        せめて軌道エレベーターの竣工くらいは見たい・・・。

    2. 鞍馬天狗 より:

      初老_その1さんへ

      御意見は正しいと思もいますが、
      集合論の解釈がオカシイです

      図や数式を使えないし、長くなるので
      説明は割愛します

      1. 初老_その1 より:

        鞍馬天狗様

         ご返信有り難う御座います。
        ご指摘のとうり、コメントに記載した内容は通常の集合論と違いユダヤ
        社会で使用されている論理を拡張したのものです。少し書かせて下さい。

        現代においては、数学=集合、集合=論理となると思います。
        数学の始まりは、インド、エジプト、バビロニア、マヤ文明、古代中国
        にあったらしいですがデータが残っていないことは学校で習いました。
        現代の数学は、ギリシャ系のもので特徴は公理主義ということとも習っ
        た記憶があります。もう1つが古代ユダヤ系の数学と思います。

         ところで、勤め先にユダヤのキブツ出身者(Xさん)がおり、彼のラ
        イフワークがユダヤ教のラビさんの論理研究です。その研究成果の論理
        を使用して、今回のコメントを記述しています。

        キブツについては、ネットでは、「イスラエルの集産主義的協同組合で
        キブツとは元来ヘブライ語で「集団・集合」を意味する言葉である。」
        と紹介されているようです。
        勤め先はキブツとの取引きがあり、この紹介に違和感ありますが間違い
        ではないと思います。私共とキブツの取引は、普通に我々の世界の現代
        論理(数学)です。キブツ内の論理は、ユダヤ論理(数学)を元にして
        作られた彼等の規範を法としているようです。
        問題はキブツ間の取引きというか揉め事発生することがあるらしく、そ
        の仲裁にラビさんが登場し、ラビさん達の論理で解決することがあると
        のXさんの談です。
        しかし、私共の感覚では、ラビさん達の論理は、論理の飛躍する部分が
        あるようで、AはB、BはCよってAはCの3段論法が、AはBにしか
        ならない条件が多数存在するようです。それは論理ではないと思うので
        すが、Xさんはそれもキブツという社会では普通の論理となるらしいと
        のこと。非論理的な私は揉め事解決するなら「よし」と納得します。
        キブツ内の公理、公理から導かれる定理も、我々のそれと違うものが存
        在するのだろうと解釈しております。具体例は控えさせて下さい。

         勤め先では、Xさんの研究成果を社会現象の解析に応用させて頂いて
        いまして今まで大体の傾向を見極めており、Xさんの論理結果は当たっ
        ていなくても遠くないという結果です。大きく外れないという意味です。

        先の私のコメントも、Xさん流論理で乱暴に書いたものであり記述が間
        違っている、理論的にも間違っていると言われればそのとうりです。

        が、今回の米朝会談決裂について、Xさん、そして私共は、Xさんの論
        理結果(集合解析結果)もありえると思っていたので、コメントに書き
        ました。

        言葉足らずと思いますが、こういう理由とご理解いただければ助かります。
        「特殊な論理ですが」と明示すべきだった思いますが、コメントに気楽
        に書いたことはサイト主様にも申し訳なかったと思っております。

        1. りょうちん より:

          古典的な数学は常に拡張されてきました。

          A→B、B→C、ゆえにA→Cが成り立たない公理系も、近代数学的にはなんの問題も無く存在できます。
          物理学ではEPR論文という有名なもので示されています。
          この辺は学生の頃に、「ゲーデル・エッシャー・バッハ」という名著を読んで感動しました。

          また社会科学を数学的に理解しようというのは非常に難しいです。
          口の悪い理系の科学者には、「社会科学はすべて疑似科学である」とまで言い切る人までいます。

          数学的に表すのが難しい社会を扱える様にしたというのが、SF古典の名作ファウンデーションシリーズですが、もっともらしくするために、扱う人間の数が数百兆を超える銀河帝国という集団であったり、扱われる人間は演算の結果を知ってはならないとか、人間の種としての性質が不変でミュータント・エイリアンやロボットの様な異質な存在は存在してないこととか色んな条件を付けていました。

        2. 鞍馬天狗 より:

          りょうちんさんへ

          不完全性定理に触れて、感化された経験が有ります

          日本人の思考には、1or0のドッチでも有る状態
          量子的な部分が有るんでしょうね

          箱を開けて見るまで、猫がどうなってるか分からないのが
          日本と云う国の在り方なんでしょう

          第二ファウンデーションがトランターで有ったように
          日本は日本に再帰するんだと思います

    3. 勤皇の志士鞍馬天狗 より:

      初老_その1さんへ

      >日本が極めて非論理的国家である
      おっしゃる通りだと思います

      尊皇攘夷派が、開国佐幕派を打倒して
      開国して、民主主義国家を建国なんて
      論理じゃ理解不能です

      西郷どんの離反も征韓論が元ですし、意味不明です

      1. ショゴスライム より:

        初老_その1様

        日本には欧米的な論理性に欠けるというのは同意します。ですが、だからと言って非論理的であるかと言えばそれは違うと思うのです。別のルールに基づいて論理的に動いていると思うんです。それを何と表現すれば適切なのか語彙が足りないので、「『道』に基づく論理性」とでも表現しておきます。逆に欧米は「『合理』に基づく論理性」とすれば分かりやすいでしょうか?

        合理的な事は基本的に良い物です。私達も非常に恩恵を受けています。ですが、合理的だから食事はサプリメントのみとかになったら嫌な人も多いんじゃないかと思います。また、子供を合理的に育てても『現時点では』うまくいく事はあまりないと思います。

        これは合理的な判断を下すには全ての要素が過不足なく揃っていないといけないからだと思っています。要するに未知の要素や考慮しなかった要素があると、それまでは合理的であった事が非合理的だったという事になるからです。先程の食事の例で言えば噛む事の重要性などが考慮さていなかったのでサプリメントのみが合理的だ、と判断された訳です。

        まとめると合理による追究とは要素の追究であり、要素を一つずつ積み上げていくミクロな視点からの論理性だと私は思っています。現時点では無駄に見えても本当に無駄かどうかは分からないという事です。

        逆に日本の論理性は何か?と考えた時に全体最適とでも呼ぶのが近いのではないかと思っています。要するにマクロな視点からの論理性です。三方良しや恩送り、恥と言った概念に繋がるのではないかと思っています。お歳暮とか本当に無駄なんでしょうか?個人的に無駄な事がもっと必要だと思っていたりします。

        何が言いたいのかと言えば一見無駄な事でも意味がある事もあるという事とミクロとマクロは両輪であって両方必要なのではないかと私は思っているという事です。合理を突き詰めすぎると合理的ではなくなる瞬間があると思うんです。ドイツとかが分かりやすいと思います。合理的に積み重ねた結果、合理的じゃなくなるので毎回敗戦しているように見えるんです。

        追記
        このマクロとミクロの論理性を統合できる理論が心理歴史学なのかも知れないな、とか思いました。

    4. 軌道降下兵鞍馬天狗 より:

      初老_その1さんへ

      トレッカーとして言わせて貰えば、
      核武装には絶対反対です

      核戦争の後、カーン・ノニエン・シンの優生戦争
      に至る歴史を鑑みるに、悪手だとしか思えない

      1. 軌道降下兵鞍馬天狗 より:

        トレッキーの間違いでした
        トレッカーでは有りません

      2. 初老_その1 より:

        軌道降下兵鞍馬天狗様

         ご返信有り難う御座います。
        私は、国会に憲法改正発議してほしいと思っています。
        9条についてだけでなく、核武装も議論して国民に提示してほしい。
        これが希望です。
        国会の議論にて、現実の核兵器の存在をスルーしていることがすっき
        りしないわけで、きちっと議論し記録に残してほしい。
        その記録も日本の歴史となることを期待しています。

        軌道降下兵鞍馬天狗様は
        >核武装には絶対反対です

        現時点で私は反対しないだろうと思う。
        軌道降下兵鞍馬天狗様とは見解の相違となりますね。
        これが言論・表現・思想・良心の自由のよいところだと思います。

        私は万が一にも核武装しなければなどと言う状況にならぬよう日本政府
        の行動を期待しています。核武装なしに国民の生命が護れない状況にな
        る前に、国会は国民に議論の場を作っていただきたいと思う。
        国民投票でも何でも法に従った方法で、結果を出してもらいたい。
        私は、核武装反対となれば受け入れますし、賛成でも受け入れます。
        日本国民の選択の問題と思うのですが。

        1. 鞍馬天狗 より:

          初老_その1さんへ

          日本と云う国は、議論で大きく動く国じゃない
          と思ってます

          熟せば、柿の実が落ちる様に変わる

          議論が無駄だとは思いませんが、
          議論の結果として改憲がなされるとは思えない

          ある日、突然として改憲、核武装と云うのは
          有り得ると思いますが

          粛々と、対ミサイル防衛システムを構築する方が
          現実的な対応だと思ってます

        2. 鞍馬天狗 より:

          初老_その1さんへ

          議論をし尽くし、大勢がキマリ、根回しをした筈なのに
          何故か、結論が真逆になった経験が有ると思います

          日本人の思考には、Yes、Noの他にどちらでも有る状態
          の三ッが組み合わさってるんだと思います

    5. R より:

      >日本の非論理性

      日本も、会計監査人(=外部監査法人等)は、監査役が、その議案を提出し、株主総会の決議で、株主が、どの会計監査人にするかを決めます(会社法329条、344条)。

      おっしゃりたいことは、監査役に、元会社の従業員をしていたり、独立性が希薄な日本法人が多いということかもしれませんが、アメリカも、エンロン事件で、監査法人が、会社の経営陣と一緒になって粉飾決算をしていたりしますので、質的な違いというよりは、相対的な違いであるように感じます。

      ただ、外交に関していえば、日本の外務省の論理性は、特に弱いと感じます。
      そういう意味では、おっしゃるとおり、日本は論理性が弱いと思います。

      (EEZにおける北朝鮮籍の逮捕/拿捕権を妨害されたことについてもロックオンのみを問題にしたり、徴用工韓国最高裁判決の不当性を主張する際も、三権分立と言われた場合の反論が弱かったり。)

      外務省には、専門家の意見を色々と聞いて、もっと交渉等に反映して欲しいと感じます。
      金融庁や経済産業省が、色々と士業者を雇って、海外とWTO等の色々な分野でやりあっているのに対して、外務省は、戦力不足な感が否めません。

      なお、内部監査については、海外では、監査役/監査役会の指揮下に内部監査部門をおくことが多い一方、日本では、内部監査部門を、代取の完全な指揮下におくことが多く(監査委員会の指揮下に置く先進的な日本企業もあります。)、日本と米国で、質的な違いがあるように思います。この点は、日本は特に遅れていると感じます。

      1. 初老_その1 より:

        R様

         ご返信有り難う御座います。

        >相対的な違いであるように感じます。
        先のコメントを書いた後、会社法を勤め先の会計士に再確認しご指摘の
        会社法329条、344条も見直してみました。とても勉強になります。
        有り難う御座います。

        >外交に関していえば、日本の外務省の論理性は、特に弱いと感じます。
        永らく在外人だったのですが、これが特に強く感じるところです。
        同感です。
        >外務省は、戦力不足な感が否めません。
        外務省の方々と話す時に感じることは他人の話を聞く姿勢は素晴らしい
        と思います。が、自分の意見へ昇華仕切れていないと思う次第です。
        それも、戦力不足が原因の1つとご推察しております。
        弊社も小さな企業で万年人手不足ですが、それなり頑張りで乗り切らざ
        る得ない状況です。
        昨今、煩雑なことばかりですが外務省も頑張って下さい。その一言です。

        >日本は特に遅れていると感じます。
        勤め先は、監査役/監査役会の指揮下に内部監査部門を置いております。
        いろいろ面倒ではありますが、よいことも多いです。

  23. 匿名 より:

    韓国の狙いは何だろうね。北は自国主導の統一だろうから、南は文が大統領の間に南を北に献上できる環境を整える?時間が足りないのではないかな。その間、北は制裁継続で国力低下、南は中国企業の発展で沈没同然。頼みの日本は韓国が心底嫌いになっている。何にしても戦略的な方向が見えてこないのだが、ここに何らかの狙いがあるのか否か。とてもじゃないが南北揃って下り坂というのも尋常じゃない。これでは統一のエネルギーも無くなるよね。

    1. 無名 より:

      匿名様

      >南を北に献上できる環境を整える?時間が足りないのではないかな。

      意外に早く環境は整うかもしれません。3月株主総会が終われば、はっきりするのでは?

      引用
      韓国政府、国民年金基金を通じ財閥に経営介入

      国民年金制度が民間企業に対する「経営参加」を含むスチュワードシップコードを導入したことで、政府の「経営権干渉」が自由な企業活動を妨げる恐れが出てきたからだ。
      中略
      7.34%の持ち分を保有いている韓進KALに対しては「限定的経営参加」方針を決めた。3月に開かれる株主総会で、「社内理事が背任、横領で禁固以上の刑が確定すれば直ちに辞任する」ように会社定款を変えることを提案した。
      もし、定款が変更されれば、現在横領、背任容疑で起訴されている趙亮鎬会長が禁固以上の刑を受ける場合は、韓進KALの登記理事から自動的に解任される。

      このやり方であれば、財閥企業のオーナー順次交代させることが可能、警察、検察機能の見直しも実施しているし・・・・
      シップコードが導入されれば、後は逮捕するだけで、財閥からオーナーを排除できる。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00010001-socra-int

      1. 心配性のおばさん より:

        株主として、企業の健全な経営を監視する制度がスチュワードシップコード?国民年金基金が企業の株式を保有。国民年金基金の理事が企業経営に介入する?国民年金基金の理事に文在寅政権もしくは、関係者が就くことで企業経営に介入する。これで、財閥を解体する?解体した後、潰す?
        韓国財閥に同情はしないけど、就職難民が大挙して日本におしかける。安倍さん、韓国への経済制裁より、早急に、彼らの入国を阻止して下さい。国防に係わりますよ。、

        1. 無名 より:

          心配性のおばさん様

          そんなに、急激には動かないと思います。財閥は10しかありませんから。

          定款に

          「社内理事が背任、横領で禁固以上の刑が確定すれば直ちに辞任する」を書き加えることができれば、
          財閥のオーナーは公私混同が激しいので背任でいつでも禁固刑にできるとおもいますし、解体せず、実質国有化(オーナー排除して役員を送り込む、政府との癒着は今以上に進む)して差し出したほうが、金委員長は喜ぶと思います。

    2. R より:

      匿名様

       韓国と、北朝鮮の統合という理念を、韓国が持つというのは理解できるのですが、
       自分が韓国民であったとすると、次のような問題をどのように解決しようと思っているのか、
       イメージがつきません。

       (1)北朝鮮による偽ドル紙幣の製造
       (2)北朝鮮による麻薬密造
       (3)北朝鮮のスパイによる拉致/殺人
       (4)北朝鮮による韓国砲撃
       (5)北朝鮮の国家体制(選挙も三権分立もなく、完全軍事独裁)
       (6)核合意違反を含む度重なる国際合意違反
       (7)北朝鮮内の重大な人権の蹂躙 (意に沿わない者は連行/銃殺)
       (8)北朝鮮における大量の飢餓死の問題 (再建させるには、何百兆円も必要でしょう。)
       (9)ネット等における海外情報の遮断 (韓国も、米国のネットと不接続とするのでしょうか)
       (10)北朝鮮における治安や失業率の問題

       国が統合して、金主席が、統一挑戦の国家主席となった場合に、
       その国に、ムンジェインさんは、住みたいのでしょうか?

       上記の問題をどのように解決する予定なのかについて何らの道も示さずに、
       南北朝鮮の統合を目指すムンジェインさんが、無責任としか思えません。

  24. 宇宙戦士バルディオス より:

     3.1万歳騒擾事件の数字については、朝鮮総督府の資料によると、参加者106万人中、
    ・ 死者553人
    ・ 負傷者1409人
     です。朝鮮軍の資料では、下記の通り。
    ・ 死者405人
    ・ 負傷者903人
     なお、独立後に韓国で起きた済州島事件等の犠牲者は、死者約3万人、死刑250人、焼失家屋約2万戸です。日本が統治していた時代の朝鮮半島がいかに平和だったかが、数字で分かります。

     そして、また始まった。
    『【慰安婦問題】 「満州挺身隊女性三千人虐殺事件」の真実、明らかになるか~各地で強行された慰安婦虐殺の真相究明必要』
    http://datsuaron.blog.jp/archives/1074087523.html
    >「満州挺身隊虐殺事件」は1992年、自身が慰安婦だったことを国内で二番目に告白したキム・ハクペ、ハルモニ(当時74才・金堤居住・4年後逝去)により知らされた。
    >キムハルモニはその年5月29日、全州地方法院内全州弁護士会事務室で「解放になるとすぐに日本軍が挺身隊女たちを一室に追い詰めた後、ガソリンをばらまいて火を付けて殺した。その数を合わせれば3000人になるだろう」と証言した。
     そんなヤバい事件なら、日本軍が証人を生かしておくわけはないし、また偶然生き延びたとしても何十年も沈黙を保つ理由がない。そして、どうやって3000人殺されたか、勘定できるわけもない。それとも、死人に口なしか?

  25. ごんべ@北米在住 より:

    時間を意図的に掛けているのか
    図らずとも時間が掛かっているのか

    どちらでもあまり大きな違いはありませんが。。

    米国が南にセカンダリーファンクションを狙っている理由としてもう一つ思いつくものを書いておきます。

    南の産業の中心は半導体です。
    半導体関係の南の競合は、中国と台湾・日本、そして【米国】です。

    米国では反鎖国的経済措置や減税措置により米国の経済活性化を図っていますが、正直、思うように進んでません。
    米国としては更なる自国経済の拡大を図る上で、半導体ビジネスは対象分野の一つの候補かと。
    自国経済の繁栄のため、南の半導体に対する打撃を与える意味で、セカンダリーサンクションは米国にとって魅力に映る気がします。

    もちろん南の企業(SとかLとか)は米にも工場持ってます。
    そちらでの生産量UPは米国経済の拡大につながりますし、セカンダリーファンクションの一つとして南への送金に手をつけることも可能かと思います。
    そうなれば、南の企業としても米国での生産拡大に舵を切らざるを得ず、米国からすれば1石〇鳥にもなるのではないかと。

    日本の産業としても仕向け先が南から北米に変わるだけですので、経済的な打撃も最小限で済みそうです。

    ちなみにソースは脳内ですw

  26. confidential より:

    官邸筋からの特ダネです。

    近く米日両国は国連北朝鮮制裁決議案違反の理由で韓国に経済制裁することが決まりました。

    出所は官邸としか言えません。

    ブログ主さんはホントは官邸から情報を得てるんでしょ?

    1. わたしのわたしの彼は左巻 より:

      >出所は官邸としか言えません。

      菅直人宅でキムチ不買始めるとかじゃねえの?

    2. 匿名 より:

      パヨクの情報錯乱作戦かもしれんぞ
      新宿士の板の信頼性失墜を目論んだ

      あいつらがよくやる手で
      わざとガセネタ放り込んで混乱させる
      結果セクトが疑心暗鬼になる
      最終的にはゴミになる
      孫子の昔からの常套手段

      真実ならそれはそれで良いだけだし
      ガセならそういう意図

    3. 無名 より:

      ポンペオ米国務長官、韓日中外相と電話会談…「北非核化協力要請」
      3/3(日) 10:29配信 中央日報

      ポンペオ長官は韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官との通話で、北朝鮮の非核化問題に対し緊密に調整することにしたと米国務省は明らかにした。

      続けて日本の河野太郎外相、中国の楊潔チ共産党外交担当政治局員との電話通話でも米朝首脳会談について協議した。

      米国務省によると、ポンペオ長官は日本に北朝鮮問題に対する次の段階を紹介し非核化に対する約束を再確認した。ただし次の段階が何かは説明しなかった。

      日本にのみ北朝鮮問題に対する次の段階を紹介したとすると匂いますね。

      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000003-cnippou-kr

    4. R より:

      >Confidential様

      もし、本当な話なら、Confidentialさんが、ここに記載していること自体が、官邸に対する重大な裏切り行為だと思います。そういうことは、粛々と裏側で進めるべき事柄なのではないでしょうか。表にでれば、必ず妨害が入って、うまくいかなくなりますから。

      ネットの匿名性とはいっても、発信者情報開示の制度もありますし、政府は捜査機関等が色々と情報を収集可能です。発言者が、政府や公に特定されてしまっても大丈夫な内容としておいた方が、ご自身のためだと思います。おせっかいですが。

    5. 門外漢 より:

      confidential様へ

      米朝会談決裂で、日米韓の連携誇示よりも、(韓国を犠牲にしても)制裁の厳格施行が重要と言う判断になったのでしょう。米からお許しが出たんですかね。
      報じられているように、中国から北に核放棄を提案したのにキム君が従わなかったみたいなので、中国も制裁強化に反対しないと判断できたのでしょう。ロシアの思惑がイマイチ読めませんが、北方領土絡みで何かあるのかもしれません。
      米朝会談の模様眺めで歯噛みしてきた日本も、漸く南北とも締め上げることが出来ると言うものです。

      この特ダネが本当なら朗報ですねww

  27. 心配性のおばさん より:

    ハノイでの米朝会談決裂後での米韓合同軍事演習の中止。
    これは、金正恩さんが「核実験もミサイル発射実験もしない。」と約束(守るわけないでしょ)したことへの、トランプさんの答礼?

    <米韓の大規模な合同軍事演習、中止決定 米朝交渉に配慮>
    https://www.msn.com/ja-jp/news/world/米韓の大規模な合同軍事演習、中止決定-米朝交渉に配慮/ar-BBUiDyc?ocid=spartanntp

    昨年から中止している米韓軍事演習、もうすでに米韓軍事同盟は崩壊していますよね。
    韓国からは、「GSOMIA(軍事情報保護協定)を再検討(破棄)すべきだ」って、声もあがっているみたい。

    <KBSも「日韓軍事情報保護協定」を取り上げる>
    sincereleeblog.com/2019/01/20/kbsも「日韓軍事情報保護協定」を取り上げる/

    米韓合同軍事演習の中止 → 北朝鮮との有事の際、韓国軍は国連軍(在韓米軍、在日米軍)の支援を受けられない。
    GSOMIA(軍事情報保護協定)の破棄 → 日本から北朝鮮情報の提供がなくなる。(伝聞ですが、元々、韓国から日本への情報提供はない。そうです。)

    再確認しますが、文在寅さんは、韓国大統領ではなく、北朝鮮から派遣された韓国執政官だったのですねぇ。

    トランプさんは、何を考えているのかしら、北朝鮮に韓国を人質に差し出し、(いいのよ。韓国がそれを望んでいるのだから。)何をしようとしているのかしら?

    1. 門外漢 より:

      小母さんへ

      米韓合同軍事演習の中止は、北に対するアメのように見えて、実は韓国に対するムチだと思いますけど。

      1. 心配性のおばさん より:

        門外漢様

        文在寅さん自身は、米韓合同軍事演習の中止をムチだとは、思っていないようですよ。
        おや、ややこしい。文在寅さんは、韓国大統領ではなくて、北朝鮮から派遣された韓国執政官でした。

        1. わたしのわたしの彼は左巻 より:

          ムチをアメだ、ごちそうだと受け取る性癖のことですね
          わかります

    2. りょうちん より:

      >韓国執政官だったのですねぇ。

      司政官シリーズを思い出しました。「消滅の光輪」「引き潮のとき」

      だけど司政官ほどの能力はムンにはないし、ロボット官僚レベルの仕事をする人間もいない。
      それでも問題を起こす現住生物相当の国民には事欠かないというwww

      今日はSFネタ多め。

      1. 鞍馬天狗 より:

        りょうちんさんへ

        “幻影の構成”のイミジェックスの様に
        反日の幻影に生きているのでしょう

  28. 保守三郎 より:

    速報です。今日午後東京地検特捜部は「韓国に対する制裁ヤルヤル詐欺」の容疑で外務省に強制捜査を開始しました。報道によりますと外務省からは 段ボールに入った大量の「イカン砲」が運び出されている模様です。(USO通信)

  29. 心配性のおばさん より:

    祝!反町理さん、プライムニュース復帰。

    4月からのフジテレビ プライムニュースに、反町理さんが復帰されるそうです。(プライムニュースが元のように、おもしろくなる!)

    <BSフジプライムニュースの集い 4月からアンカーに反町理さん>
    https://www.sankei.com/entertainments/news/190301/ent1903010019-n1.html

    なんで、1年間も降板されていたのかは、今一つ解らないけど、以前のような、私たち目線の切り口、期待しています。

    1. 田舎人 より:

      降板されたとき、パワハラとの報道がありましたが、核心を突いた司会進行が、かの国関係者の癇に障りしてやられたのかなと、思った次第です。穿った見方でしょうか?

      1. 心配性のおばさん より:

        田舎人様

        そうだとしたら、再登板の番組進行に影響しなきゃいいけど・・。

  30. 鞍馬天狗 より:

    プライムニュース、
    長野美郷アナの胸がデカイ(ボソ)

    1. 心配性のおばさん より:

      鞍馬天狗様

      こら!

  31. 韓国在住日本人 より:

     2/28の夜に帰国し3/3に再度韓国入りしました。

     日本のニュースは殺人事件の話ばっかりで平和なのか何なのかよく分かりません。

     韓国では私立幼稚園の開園問題をTV報道しており、やはり平和なのか何なのかよく分かりません。

     駄文にて失礼します

  32. 門外漢 より:

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190307-00000021-jnn-int

    北朝鮮「制裁逃れ」公表へ、安保理で報告書採択決定

    今月14日までに採択して公表と言うことです。
    制裁破りに加担している国名が明らかになるのですが、当然某隣国の名前も出て来るのでしょう。
    フッ化水素禁輸や銀行口座凍結も可能になりますかね。

  33. 222 より:

    この場合、日本政府はこれまでの竹島とか尖閣とかの対応を
    見るに致命的ではないけれど日本国内向けに何かやったといえる
    微妙な対策(相手にはノーダメージ)をとると思います。
    まあ、専守防衛とか核兵器禁止とかいう国家としては意味不明な
    戦略をとる国なんでしょうがないですね。。。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。