米国がついに韓国に対し、「北朝鮮制裁への足並みを乱すな」との露骨な警告文を出したようです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国の韓国への不信感

朝鮮日報「米国が韓国語で警告文」

韓国メディア『朝鮮日報』はとくにここ半年ほど、文在寅(ぶん・ざいいん)政権に批判的な記事や社説を掲載しています。もともと朝鮮日報は『東亜日報』、『中央日報』などと並ぶ「保守系メディア」とされていますが、文在寅氏を持ち上げる傾向が強い中央日報と比べると、朝鮮日報のスタンスは特異です。

そんな朝鮮日報の日本語版に、先週金曜日、こんな記事が掲載されました。

米国務省、韓国の対北制裁破りに韓国語で警告(2018/08/03 10:09付 朝鮮日報日本語版より)

(※ただし、朝鮮日報の記事は数日経過すると閲覧できなくなりますのでご注意ください。)

リンク先の記事はウェブページで3ページに及び、文字数では2000字を超える長文ですが、私の文責において要旨を示すと、次のとおりです。

米国の国務省が北朝鮮制裁に関する詳細なガイドブックをわざわざ韓国語に翻訳してウェブサイトに掲載した/これは、現在の米国が韓国を北朝鮮制裁の抜け穴とみなして警戒している証拠だ/おりしも米国の議会は超党派で韓国政府に対し、開城工業団地の再稼働は制裁違反になるとの警告を発している/また、北朝鮮産の石炭が韓国の港に水揚げされた疑いが持たれており、問題の石炭が北朝鮮産と最終確認されたら、韓国最大の公企業である韓電も制裁対象になりかねないとの懸念もある

これについて米国務省のウェブサイトを実際に確かめてみたのですが、確かに “Democratic People’s Republic of Korea Sanctions” (朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁)のページに、『北朝鮮への制裁と執行措置に関する勧告:北朝鮮とのサプライ・チェーン上の関連性に関するビジネス上のリスク』(原題:“North Korea Sanctions and Enforcement Actions Advisory: Risks for Businesses with Supply Chain Links to North Korea”)という文書が掲載されており、わざわざ韓国語版のPDFファイルも併記されています。

日本語バージョンがない理由

米国務省のウェブサイトを見れば、英語、韓国語以外にも中国語、ロシア語、フランス語、スペイン語のバージョンが掲載されていますが、日本語バージョンはありません。なお、朝鮮日報によると、韓国語バージョンは最近、追加されたのだそうです。

朝鮮日報が「韓国語はあるのに日本語がない!」「(だから)日本に勝った!」などと能天気に大喜びしたりしていないこと自体、朝鮮日報がこのことの深刻さを重く受け止めている証拠といえるかもしれません。

まず、フランス語とスペイン語はともかく、わざわざ中国語とロシア語の文書が作成されている理由は、中国とロシアの個人・法人が制裁破りをする可能性が高いと米国が見ている証拠でしょう。これに韓国語版が付け加わった理由は、まさに朝鮮日報の指摘通り、米国の韓国に対する不信感の表れでしょう。

一方で、そもそも日本版がない理由は、その裏返しとして、すでに日本政府が北朝鮮に対するかなり厳格な独自制裁を実行しており、米国は日本が国を挙げて制裁破りをするとは考えていない証拠であると言い換えても良いでしょう。

いや、もう少し厳密に言うならば、むしろ北朝鮮に対する制裁に力を入れているのは、米国よりも日本です。日米両国は「北朝鮮のCVID 1)CVIDとは、CVID、つまり、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。 方式による非核化」という共通目標を持っていますが、これに加え、日本は「拉致問題の完全な解決」という独自目標を持っています。

結果的に、まさに日本と米国は「北朝鮮に対する最大限の圧力」という政策を共有しているのです。もっと言えば、この「最大限の圧力」を米国に採用させた国こそが日本であり、安倍晋三総理大臣はドナルド・J・トランプ米大統領にかなりの「入れ知恵」をしているようなのです。

北風と太陽:失敗に終わった「太陽政策」

ただ、世の中には「北朝鮮に対して圧力一辺倒ではいけない」「北朝鮮が段階的な核放棄をするために、段階に応じて少しずつ支援を行うべきだ」、といった議論をする人がいることも事実です(とくに日本共産党などがそのような主張をしています)。

これについてはどう考えれば良いのでしょうか?

「太陽政策」といえば金大中(きん・だいちゅう)元韓国大統領が開始し、盧武鉉(ろ・ぶげん)政権に引き継がれたものですが、これは「どんな厳しい北風でも絶対に上着を脱がなかった旅人が、太陽のポカポカした光で上着を脱いでしまった」とするイソップ寓話『北風と太陽』から名付けられたものです。

要するに、北朝鮮に核放棄を迫るためには、厳しい圧力ではなく、国際社会が寛容な姿勢を示すことが近道だ、とする発想であり、「北朝鮮に経済支援を与えれば核開発を自然に放棄するだろう」という期待感があったことは間違いありません。

この「太陽政策」がたとえ話として分かりやすかったためでしょうか、米国を含めた世界各国が「それもそうだ」と騙されたことは事実です。実際、過去に国際社会は北朝鮮に核放棄の代償として燃料支援などを申し出たという実績があります。

では、国際社会が「北風と太陽」のたとえ話よろしく、北朝鮮に対してせっせ、せっせと支援を行ったことにより、北朝鮮の非核化とやらは、達成されたのでしょうか?その答えは、述べるまでもないでしょう。

実際、複数のメディアの報道によれば、北朝鮮の核開発は明らかに継続されているようであり、これに加えて国連安保理報告書にも「北朝鮮が核開発を継続している」と明記されたとの報道もあります。

北朝鮮、ICBM製造継続か 米紙報道(2018年7月31日 13:18付 AFPBBニュースより)
北朝鮮、過去にICBM製造した施設で活動再開のもよう=米高官(2018年7月31日 09:11 付 ロイターより)
北朝鮮の核開発「継続」と明記 安保理報告書(2018/8/4付 日本経済新聞電子版より)

いやむしろ、この「北風と太陽」のたとえ話に基づく「太陽政策」が、北朝鮮の核開発を助長してきたという言い方の方が適切ではないでしょうか?

もっと言えば、「北風と太陽」のたとえ話の間違いは、「圧力」を「北風」に例えた部分です。もういちど「北風と太陽」のたとえ話をよく思い出してみるとわかりますが、旅人が上着を脱いだ理由は「暑いから」であり、「暑すぎて上着を脱がざるを得ない状況に追い込まれたこと」です。

本来のイソップ寓話に照らした「太陽政策」とは、「北朝鮮が核兵器を放棄せざるを得ない状況に追い込むこと」であり、金大中らが唱えた「太陽政策」は意味が真逆なのです。

米国の本気度

ロシア、中国に対する警告

いずれにせよ、現在、日米両国を中心とする国際社会が採用している政策は、「北朝鮮に対する最大限の圧力」であり、その目的は、北朝鮮を核放棄に追い込むことです。

6月12日の米朝首脳会談では抽象的な美麗字句でちりばめられた共同宣言が採択されましたが、注目すべき点があるとすれば、米国は北朝鮮に対する経済制裁をまったく解除していないということです。

そして、北朝鮮に対する「最大限の圧力」という国際社会の足並みを乱す者に対しては、米国は容赦なく「セカンダリー・サンクション(二次的制裁)」を課すと警告しています。その証拠の1つが、日本時間土曜日時点の次の報道でしょう。

Pompeo Warns Russia, China Over Violating North Korea Sanctions(2018年8月4日 19:27 JST付 Bloombergより)

リンク先は英文ですが、日本語訳したうえで私の文責で簡単に要約すれば、

  • マイク・ポンペオ米国務長官は土曜日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議に出席するために訪問したシンガポールで、北朝鮮が核兵器を放棄するまで北朝鮮に対する圧力を緩和すべきでないとする見解を示した
  • ポンペオ長官は中国とロシアの2ヵ国を名指しして、両国が北朝鮮に対する国連安保理制裁に違反していると警告した

といったものです。ちなみにリンク先の記事によれば、ASAEAN関連会議でポンペオ長官と同席した北朝鮮の李容浩(り・ようこう)外相はポンペオ長官がシンガポールを去った後で、米国が北朝鮮制裁を解除しないとする考えを堅持している点を批判したそうです。

本人を目の前にして批判できないあたりが、しょせんは北朝鮮の「ヘタレ」な部分だと思うのですが、ここで重要なポイントは「ポンペオ長官が中国とロシアの2ヵ国を名指しした」という点でしょう。先ほど指摘した、米国務省がわざわざ中国語とロシア語の文書をウェブサイトで公表していることを思い起こします。

制裁はときどき発動されている

しかも、米国の警告は別に「口先だけ」のものではありません。現実に、米国政府は「セカンダリー・サンクション」をときどき発動しています。たとえば、今月3日にも、米国財務省はロシアの銀行1行、1個人、2法人を新たな経済制裁の対象に加えています。

米、対北制裁違反でロシア銀行を制裁対象に(2018.08.04 Sat posted at 10:26 JST付 CNN日本語版より)

CNNによると、今回、制裁対象となったのはロシアの「アグロソユーズ商業銀行」であり、北朝鮮の「朝鮮貿易銀行」の代表者(モスクワ在住)の取引を助けたとして制裁対象に指定されたものです。

このように考えていくと、現実に米国による経済制裁はときどき発動されていて、それこそサラミをスライスするように、徐々に制裁の輪は絞られつつあるのです。中国やロシアが制裁逃れをしようとしても、金融取引において米国や日本の監視力を甘く見ない方が良いでしょう。

次の制裁対象は?

しかし、北朝鮮に対する経済制裁を逃れようとする意外な国が、中国とロシア以外にもう1ヵ国あります。

それが韓国です。

もちろん、現時点において米国は韓国と軍事同盟を締結していますし、(見た目は)友好国です。しかし、「米国の同盟国」という立場にありながらも、文在寅政権は平昌(へいしょう)冬季五輪の北朝鮮代表団の参加を含め、北朝鮮に対してさまざまな便宜を提供してきました。

そして、冒頭で引用した朝鮮日報の報道にもあるとおり、韓国が密かに北朝鮮を支援しているとの疑いは濃厚であり、米国は韓国にたいしてさまざまな不信感を抱いていることは間違いありません。だからこそ、米国務省に「わざわざ」韓国語で文書が掲載されたのだと思います。

当然、米国の「本気度」を踏まえるならば、米国が「同盟国だ」というだけの理由で韓国を経済制裁の対象から外すとは考えない方が良いでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



自ら勝手に武装解除する韓国

さて、当ウェブサイトでの以前からの人気コンテンツが「韓国の将来シナリオ」です。

この「将来シナリオ」とは、私自身が予想する朝鮮半島の将来シナリオを8つほど示したものであり、その最新版については図表のとおりです(各シナリオの詳細については『予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた』をご参照ください)。

図表 朝鮮半島の8つのシナリオ
シナリオ名称概要予想確率
①赤化統一北朝鮮主導で南北朝鮮が統一される(いわゆる「高麗連邦」シナリオ)30%
②韓国の中華属国化北朝鮮という国が存続したまま、韓国だけが中国の属国となる20%
③南北クロス承認北朝鮮を日米両国が国家承認し、韓国が中国の属国となる25%
④統一朝鮮の中華属国化朝鮮半島統一が実現し、かつ、その統一朝鮮が中国の影響下に入る10%
⑤北朝鮮分割中国やロシアが北朝鮮に軍事侵攻して分割占領し、韓国が中国の属国となる10%
⑥現状維持とりあえず朝鮮半島の現状が維持される5%
⑦米国による斬首作戦米国が北朝鮮に全面攻撃を仕掛け、国家崩壊した北朝鮮を韓国が吸収する0%
⑧軍事クーデター韓国で軍事クーデターが発生して極左の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領を拘束・排除し、日米との友好関係を回復する0%

(【出所】著者作成)

このなかで、韓国にとっての一番理想的なシナリオとは、⑧の「軍事クーデター」だと思います。というのも、このまま文在寅政権が続けば、ほぼ間違いなく米韓同盟が終焉を迎えると思いますが、それを止めるシナリオとして現実的に考えられるのは⑧しかないからです。

しかし、私が「一番可能性が高い」と考えるシナリオは①の「赤化統一」、すなわち韓国が勝手に武装解除し、北朝鮮主導で朝鮮半島に統一国家が出現するシナリオです。

もちろん、韓国は民主主義国家ですから、韓国国民が自らの判断で北朝鮮との統一を選択するならば、私たち日本としてもそれを尊重するしかありません。しかし、それと同時にこのようなシナリオが実現した場合、当然、米国や日本は韓国を見捨てることになるでしょう。

私が約2年前にこの「赤化統一シナリオ」を提唱した際には、「何を非現実的なことを言っているのか?」とばかりに、一顧だにされなかった記憶があります。しかし、現実には、文在寅政権下で韓国の「武装解除」は着々と進んでいるようです。

韓国、軍事境界線から兵員の一部撤収を検討「信頼醸成措置」で(2018年7月24日 20:32付 AFPBBニュースより)

果たして韓国はこのまま「あちら側」に行ってしまうのでしょうか?

残念ながら、現在の情報を統合する限り、「米韓同盟の破棄」と「赤化統一」は、日々、少しずつ実現に向けて動いていると言わざるを得ないのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/01/21 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】レーダー照射事件巡り、防衛省が「最終見解」を公表 (24コメント)
  • 2019/01/21 14:00 【時事|外交
    「2島決着案」が事実ならとんでもない話だ 本質は改憲議論へ (15コメント)
  • 2019/01/21 11:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、事態が長引くことの「本当の意味」とは? (24コメント)
  • 2019/01/21 05:00 【韓国崩壊|外交
    「2回目の米朝首脳会談」、恐るるに足らず…だと良いのだが (21コメント)
  • 2019/01/20 05:00 【韓国崩壊
    本当の意味での「日韓関係正常化」を考えてみる (90コメント)
  • 2019/01/19 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座」第3回:匿名でも実名でも読者便宜を第一に! (5コメント)
  • 2019/01/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府が「客観性高い証拠」提示へ? (65コメント)
  • 2019/01/19 07:08 【時事
    速報 米朝首脳会談開催へ 米メディア (4コメント)
  • 2019/01/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    日本海呼称問題、「説得」の段階はもう過ぎた 今すぐ戦え (25コメント)
  • 2019/01/18 16:01 【時事|韓国崩壊
    【速報】「歴史歪曲禁止法」と日韓関係 結局は「国内問題」 (34コメント)
  • 2019/01/18 15:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    事実歪める韓国メディア 支離滅裂どころの騒ぎではない (7コメント)
  • 2019/01/18 11:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り産経系メディアが「工作船」仮説を説明 (17コメント)
  • 2019/01/18 05:00 【雑感オピニオン
    日本を「ウソツキが得をするような社会」にしてはならない (43コメント)
  • 2019/01/17 22:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「逆ギレ」ここに極まる 自衛隊員の士気に悪影響が心配 (21コメント)
  • 2019/01/17 15:45 【時事|外交
    日米同盟軸にしたインド・太平洋戦略こそが、日本の活路だ (11コメント)
  • 2019/01/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    日米防衛相会談から「日米韓3ヵ国連携」が消えた意味とは? (15コメント)
  • 2019/01/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国政府の外交は素人集団と同じ 日韓関係崩壊は不可避に (32コメント)
  • 2019/01/16 22:00 【時事
    【速報】韓国は非公開の約束破り、しかもウソの情報を公表? (25コメント)
  • 2019/01/16 20:30 【時事|韓国崩壊
    空虚に響く、呆れた発言 韓国外相が「日韓悪化回避に努力」 (16コメント)
  • 2019/01/16 11:30 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイの「冒頭解散」説も、あながち荒唐無稽でない? (14コメント)
  • 2019/01/16 05:00 【韓国崩壊
    大切なことは日韓関係崩壊の「回避」でなく「影響の最小化」 (26コメント)
  • 2019/01/15 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】時事「韓国が回答期限拒否」、ただし大勢に影響なし (8コメント)
  • 2019/01/15 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国「日本と価値共有せず」 「日本は無礼で非紳士的」とも (34コメント)
  • 2019/01/15 12:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射巡り、そろそろ日韓二国間協議を打ち切る局面か (17コメント)
  • 2019/01/15 10:45 【時事|外交
    「世界よ、これが中国だ」 中国、ロシアとどう付き合うか (6コメント)
  • 2019/01/15 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射事件巡る日韓協議と「日米英仏豪加連合」の成立 (19コメント)
  • 2019/01/14 22:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決問題の節目は4月12日か 日本政府の狙いとは? (9コメント)
  • 2019/01/14 08:00 【外交
    外交とは、人間関係の延長 「価値」と「利益」で理解すべき (22コメント)
  • 2019/01/14 05:00 【韓国崩壊
    日本国内から日本の足を引っ張る奇妙な人たち (35コメント)
  • 2019/01/13 12:00 【マスメディア論|時事
    まとめサイトの社会的役割、『もえるあじあ』の興味深い記事 (15コメント)
  • 2019/01/13 08:00 【金融
    資金循環分析:6月の「消費税増税法廃案」解散に期待したい (36コメント)
  • 2019/01/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    いまや「日本が考える韓国の位置付け」は北朝鮮、中国と同じ? (19コメント)
  • 2019/01/12 15:30 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「日本で反韓世論拡散」 皮肉ながら韓国に感謝します (25コメント)
  • 2019/01/12 09:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第2回:独自サイトか、大手ブログか? (4コメント)
  • 2019/01/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    日米英などの海洋同盟が成立しても、そこに韓国の姿はない (12コメント)
  • 2019/01/11 14:00 【時事|韓国崩壊
    協議申入は日本政府の「時間稼ぎ」?そしてその真の狙いとは (89コメント)
  • 2019/01/11 11:11 【金融
    基礎資料「日本全体の資金循環(2018年9月末)」の公表 (10コメント)
  • 2019/01/11 10:15 【韓国崩壊
    「関係悪化は双方に原因」の無責任 日韓の本当の「正常化」 (28コメント)
  • 2019/01/11 05:00 【韓国崩壊
    読者様のコメントより:「韓国の迂回貿易」について考える (23コメント)
  • 2019/01/10 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相「日本の指導者が政治目的で反韓感情利用」 (16コメント)
  • 2019/01/10 13:30 【時事|韓国崩壊
    正気の沙汰とは思えない、韓国大統領の「年頭会見」 (54コメント)
  • 2019/01/10 11:00 【韓国崩壊
    日韓請求権協定の手続と「韓国社会の崩壊」という嫌な予感 (21コメント)
  • 2019/01/10 05:00 【マスメディア論
    「国益」と「愛国者」、そして「国民の敵」について考える (13コメント)
  • 2019/01/09 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】日本政府、請求権協定に基づき韓国に協議申し入れへ (19コメント)
  • 2019/01/09 11:45 【時事|経済全般
    自由貿易と「ウィン・ウィン」を否定するかの韓国経済新聞 (12コメント)
  • 2019/01/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    株式差押えは「日本企業に実損出ていない」の屁理屈のため? (28コメント)
  • 2019/01/08 21:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金の在韓資産差押えを韓国地裁が認める (6コメント)
  • 2019/01/08 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓の「情報戦」が開戦したなら戦力の逐次投入はタブー (33コメント)
  • 2019/01/08 10:30 【韓国崩壊
    あまりに惜しい鈴置説の「最終回」 鈴置先生に感謝します (27コメント)
  • 2019/01/08 05:00 【マスメディア論
    すぐれたウェブ評論サイトが新聞、テレビを駆逐する! (29コメント)
  • 2019/01/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「喧嘩両成敗」的な主張はもう聞き飽きた (56コメント)
  • 2019/01/07 05:00 【韓国崩壊
    今週の焦点は防衛省の再反論と安倍総理の「毅然とした措置」 (23コメント)
  • 2019/01/06 16:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍総理、NHKで韓国に対する「具体的措置」に言及 (15コメント)
  • 2019/01/06 15:45 【マスメディア論|時事
    「あじあにゅーす2ちゃんねる」が長尾敬議員の主張を歪曲 (12コメント)
  • 2019/01/06 07:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第1回:「人生」と「使命」について考えてみる (4コメント)
  • 2019/01/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    もういちど考える:そもそも韓国海軍は何をやっていたのか? (34コメント)
  • 2019/01/05 14:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、そろそろ韓国に対する制裁が必要ではないか (45コメント)
  • 2019/01/05 08:00 【雑感オピニオン
    読者の皆さま:個人ブログをお持ちの方は是非教えてください (9コメント)
  • 2019/01/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件を含め、国民は安倍政権の対応を見ています (26コメント)
  • 2019/01/04 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府・国防部の動画をどう見るか? (36コメント)
  • 2019/01/04 15:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府が動画を公表 (19コメント)
  • 2019/01/04 14:30 【韓国崩壊
    北朝鮮に理解示して日本には逆ギレする韓国政府の支離滅裂さ (8コメント)
  • 2019/01/04 11:00 【時事|外交
    無法国家・中国への渡航を警告した米国政府を日本政府も見習え (3コメント)
  • 2019/01/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仕事始め」の安倍政権、支離滅裂な韓国にどう対応するか? (23コメント)
  • 2019/01/04 05:00 【時事|雑感オピニオン
    天皇陛下を戴いていることを、日本国民の1人として誇りに思う (8コメント)
  • 2019/01/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件巡り、韓国が歩み始めた「自滅の道」とは? (29コメント)
  • 2019/01/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工「差押え」の不思議 非上場株の換金処分は著しく困難 (10コメント)
  • 2019/01/02 15:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押え報道が事実なら、政府は速やかに対抗措置講じよ (15コメント)
  • 2019/01/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工差押えとレーダー照射はどうなる?正常化する日韓関係 (26コメント)
  • 2019/01/02 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    金正恩の「新年の辞」と、私たち日本国民に求められる覚悟 (6コメント)
  • 2019/01/01 05:00 【マスメディア論
    新年にあたり、「社説のブログ化」について考えてみる (6コメント)
  • 2019/01/01 00:00 【雑感オピニオン
    新春のご挨拶 (27コメント)
  • 2018/12/31 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが「安倍が政治利用」「カミカゼ攻撃」と逆ギレ (21コメント)
  • 2018/12/31 10:00 【マスメディア論
    年末の「恥知らず」特集 やっぱり朝日新聞は国民の敵 (13コメント)
  • 2018/12/31 05:00 【韓国崩壊
    やはり韓国を「日米韓3ヵ国連携」から追い出すのが正解か? (22コメント)
  • 2018/12/30 15:30 【時事|外交
    台湾加油!戦略的互恵関係に基づく日中関係構築を目指すべき (16コメント)
  • 2018/12/30 08:00 【経済全般
    朝日新聞が消費税を論じるなら、軽減税率を返上するのが筋だ (6コメント)
  • 2018/12/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件 現時点で「落としどころ」探るのは尚早だ (45コメント)
  • 2018/12/29 10:00 【雑感オピニオン
    今月も100万PV ウェブ評論サイトの「使命感」とは? (15コメント)
  • 2018/12/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    さらば密室外交 防衛省による動画公開を歓迎すべき理由 (66コメント)
  • 2018/12/28 21:00 【時事
    防衛省が公開した動画をどう見るか? (24コメント)
  • 2018/12/28 17:07 【時事
    【速報】防衛省が動画を公開 (20コメント)
  • 2018/12/28 11:30 【時事|金融
    金融政策と為替介入をごっちゃにする韓国銀行のデタラメ報告書 (10コメント)
  • 2018/12/28 10:30 【時事|外交
    中国漁船による犯罪に「撤収」しかできないタテ割り日本 (7コメント)
  • 2018/12/28 05:00 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国による謝罪と責任者の処罰が最低ライン (35コメント)
  • 2018/12/27 12:15 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟:あれ?結局差押えはしないのですか? (11コメント)
  • 2018/12/27 11:30 【時事|外交
    中国漁船や韓国海軍の蛮行は日本が舐められている証拠 (8コメント)
  • 2018/12/27 10:30 【時事|金融
    専門家の視点で、ゴーン氏の「スワップ契約」報道を検証する (10コメント)
  • 2018/12/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    南北鉄道着工式をやってしまった韓国と「チキンレース」仮説 (23コメント)
  • 2018/12/26 13:30 【時事|韓国崩壊
    読者コメントに感じる、「日韓の特別な時代」の終焉 (23コメント)
  • 2018/12/26 11:30 【時事|国内政治
    ウェブサイト恒例「歴代内閣在任期間比較」 (3コメント)
  • 2018/12/26 10:30 【時事|外交
    「外交に関する世論調査」2018年最新版レビュー (5コメント)
  • 2018/12/26 05:00 【韓国崩壊
    正論に慌てふためく韓国 徴用工判決の強制執行はどうなる? (23コメント)
  • 2018/12/25 21:45 【時事|韓国崩壊
    徴用工巡る韓国の「日本専門家」見解、てんでお話にならない (13コメント)
  • 2018/12/25 14:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】防衛省が韓国側言い分に再反論、その重要な意義とは? (32コメント)
  • 2018/12/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    レーダー照射事件、韓国メディアは日本に責任転嫁し逆ギレ (18コメント)
  • 2018/12/25 05:00 【韓国崩壊
    韓国との外交では、「道徳外交」「密室外交」を完全否定せよ (13コメント)
  • 2018/12/24 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】やっぱり逃げた!韓国側弁護団、強制執行日時明言せず (7コメント)
  • 2018/12/24 15:00 【時事|韓国崩壊
    やっぱり出てきた!「威嚇飛行をした日本の方が悪い」の詭弁 (19コメント)
  • 2018/12/24 08:00 【雑感オピニオン
    今年もあと1週間 年末年始の雑感 (7コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    注記   [ + ]

    1.CVIDとは、CVID、つまり、「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のこと。