本日は「寝不足と戦う新宿会計士」が、現在抱いている問題意識やテーマについて、つれづれなるままに「棚卸」を行うという、一風変わったコンテンツをお届けします。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

近況は「寝不足」!

本日も当ウェブサイトをご訪問下さり、大変ありがとうございます。

近況を報告申し上げますと、「寝不足」のヒトコトに尽きます(笑)。とある事情により、夜も眠れず、日中、仕事に割く時間も取れないという状況が続いているからです。

しかし、これは決して「愚痴」ではありません。自分でも不思議なほど、日々が充実しており、また、日々を過ごしていると、次から次へと着想が沸くのです。不思議なものですね。

ただ、残念ながら、私が仕事をこなす速度は、「着想が沸く速度」ほどは速くありません。このため、本日は深刻な問題が生じました。それは、「ネタはあるが記事が書けない」(笑)という問題です。

本日は「話題の棚卸」

という訳で、当ウェブサイトで取り上げたい話題もたくさんあるのですが、現在の私は「寝不足」(笑)と戦っている状況にあります。そして、特に週末は、どうしても腰を落ち着けて記事を執筆する時間が取り辛いのですが、ただ、このウェブサイトについては、更新できる時にできるだけ更新しておかねばならないと考えています。

そこで、本日は自分自身のメモ書きも兼ねて、「話題の棚卸」を行っておきたいと思います。

「国益」を守らない日本政府と途上国金融支援の仕組み

まず、私が近いうちに執筆したいと思っている話題は、「途上国金融支援の仕組み」です。

2015年に中国が主導する「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)が設立されたことで、最近、一般紙(日経や朝日などの全国紙、あるいは地方紙など)で「日本はAIIBに参加すべきだ!」とする主張を多く見掛けるようになりました。

ただ、これらの報道はAIIB「だけ」にフォーカスが当たっていますが、新聞記者らが、そもそも「国際開発銀行」を初めとする途上国金融支援の仕組みについて無知すぎるためか、読んでいてもどかしい思いがするのです。

こうした報道の責任は、新聞社やテレビ局だけにあるのではありません。日本政府(というよりも官僚機構、とくに外務省)にもその責任の一端はあります。

たとえば、中国の場合、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が提唱した「AIIB」、「一帯一路構想(RBI)」、「シルクロード基金」の三者を中心に、「中国を中心とするユーラシア大陸経済圏を設立しよう」とする大きな目標に向けて動いています(※資金難からこれらの構想が難航している点は置いておくとしましょう)。

それだけではありません。中国は現在、「人民元の国際化戦略」を進めており、たとえば人民元は2015年10月に国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)の構成通貨となったことや、中国が世界中の発展途上国との間で通貨スワップ協定(BSA)を締結していることも、全ては戦略として一貫しているのです(ただし、人民元の国際化については順調とはいえませんが…)。

これに対し、日本は安倍晋三総理大臣などが「自由と繁栄の弧」「真珠の首飾り構想」(欧州から南アジア、東南アジアを結ぶ交易路と日米豪印のダイヤモンド同盟)や「価値観外交」を提唱しています。この構想自体はいずれも素晴らしいものですが、せっかくの理念と実際の金融戦略が合致していないのです。

たとえば、AIIBの設立以前から、アジアには日本が主導するアジア開発銀行(ADB)が存在し、巨額の融資実績を有していますし、日本国内には政府開発援助(ODA)の仕組みや、それらを担う政府機関(JICAなど)の組織もあり、さらには民間金融機関が保有する巨額の資金が、ADBを初めとする国際開発銀行に流れる仕組みも出来上がっています。ただ、こうした豊富なマネーフローも、必ずしも「途上国支援を通じて日本企業に独占的な恩恵が生じる仕組み」ではありません。

また、日本政府・財務省は日本円換算で100兆円を超える巨額の外貨準備を保有していますし、日本円という通貨自体も世界では米ドル、ユーロ、英ポンドと並ぶ「ハード・カレンシー」です。それなのに、日本は「日本円建て通貨スワップ協定」を推進しておらず、「米ドル建ての通貨スワップ」についてもアジアの5カ国と締結・協議しているに過ぎません。

人民元に比べて日本円は比較にならないほど通用度が高く、中国の外貨準備よりも日本の外貨準備の方が遥かに信頼されているにも関わらず、どうも日本の途上国支援の仕組みは不十分なのです。

これについては、できるだけ早く記事にまとめて公表したいと考えています。

「国債のデフォルト」について

私がもうひとつ、取り組みたいと考えているテーマは、「国債のデフォルト」です。

日本の財務省やマス・メディアは、よく、「日本は国の借金がGDPの2倍以上ある!」「これは健全な水準ではない!」などと喧伝(けんでん)していますが、これは明らかに経済学的な誤りであり、全く根拠はありません。

ただ、欧米などでも市場参加者を中心に、「GDPと比べて巨額の借金を負ったら返せなくなる」といった与太話を信じている人は多いのが実情です(もっとも、こうした人たちが「いつか日本国債は暴落するに違いない!」などと勘違いして日本の債券先物を売り浴びせてくれるおかげで、日本の機関投資家や証券会社が儲かっているという側面もあるため、一概に悪いことではありませんが…)。

しかし、実際に欧州ではギリシャを初めとする南欧諸国で国債のデフォルト(あるいはその危機)が生じているため、「やっぱりGDPと比べて借金が多ければ財政破綻するのではないか?」といった珍説を、まことしやかに議論する人も多いです(余談ですが、大手メディアに寄稿しているような某著名エコノミストらも、「日本のギリシャ化」なる珍説を唱えています)。

実は、「国債のデフォルト」、ないしは「財政破綻」が発生するためには、一つの重要な前提条件があります。それは、「通貨に対するコントロールを失っていること」です。ユーロ圏の場合は共通通貨であるため、各国政府はユーロを発行する権限を持っていません。また、かつて債務不履行をおこしたアルゼンチンやロシアは、自国通貨ではなく外国通貨(ハード・カレンシーである米ドルや円など)で起債していたことを忘れてはなりません。

そして、この「国債のデフォルト」ないしは「国家財政破綻」については、きちんと議論する必要があります。とくに日本の場合、日銀によるQQE(量的質的緩和)の影響により、市中に流通する国債の大部分を日銀が買い占めてしまっているため、いわば、国債が通貨(マネタリーベース)に変化してしまっている状況にあります。専門用語で「政府紙幣を発行したのと同じ状況」と言っても良いかもしれません。

私は、このあたりについて、財政法5条との関係を含めて深く議論したいと考えています。

「既得権益」と「不当利得」

さて、私の中では生涯のテーマがあります。それは、「他人よりも多くお金を稼ぐ方法」です。

他の人と比べて沢山のお金を稼ぐ方法は、究極的には次の3つしかありません。

  • 他人よりも努力をすること
  • 幸運を掴むこと
  • ズル(不正)をすること

たとえば、給料が「時間給×労働時間」で定義されるなら、他人よりも沢山の給料をもらうためには、

  • 時間給を高める(資格を取る、勉強するなど)
  • 労働時間を増やす(残業する、など)

のいずれかの手段が必要です。ここで、「資格を取る」「勉強する」「遅くまで残業する」などの対応を取れば、確かに他人よりも沢山の給料をもらうことができます(これは「他人よりも努力をすること」の事例です)。しかし、「深夜に働いていないのに深夜残業したことにする」「カラ出張してウソの出張手当を貰う」などの手段をとっても、他人と比べて沢山の給料をもらうことができます(これは「不正をすること」の典型例です)。あるいは、たまたま買った宝くじで一等賞を当てれば、働かなくても沢山のお金を手にすることができるでしょう(これは「幸運を掴むこと」の例です)。

私は、人間である以上、向上する努力を忘れてはならないと考えます。自分自身、「嘘をつかない」「ルールや約束を守る」「勉強をする」「困っている人を助ける」ことに努めてきたつもりですし、自分の子供にもそう教えるつもりですが、中には「他人よりも努力をするのは嫌だが他人よりも沢山のお金を貰いたい」と思っている人がいることも事実でしょう。

その典型的な事例とは、新聞社やテレビ局ではないかと思うのです。

大阪府豊中市の「辻元清美・生コン疑惑」(「森友学園問題」から発展したスキャンダル)を追及していた際、国有地を格安で払い下げていた事例が問題となりましたが、その払下げ先には朝日新聞社や読売新聞社、朝鮮学校などが含まれていたとかで、なぜか新聞社もテレビ局も、この問題を一切追及しようとしません。

つまり、新聞社やテレビ局などの「マス・メディア」の問題点とは、「既得権益」にあります。大して勉強もしていない記者らが、「記者クラブ」制度に守られて、大した努力をしていないにもかかわらず、様々な記事ネタを手に入れることができるのです。

言い換えれば、「その人が行っている仕事の社会的意義と比べて大きすぎる対価を得ている」ということであり、こうした不正常な状態は、いずれ是正されなければならないと思うのです。

ただ、このテーマについても非常に重いものであるため、執筆するならば、それなりに理論構築をしなければならないと考えています。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



新宿会計士の「壮大な構想」

以上、本日は「現時点で抱えているネタ」を棚卸的に綴ってみたのですが、実は私には一つ、「壮大な構想」があります。

米国でドナルド・トランプ大統領の弾劾の可能性が高まっていること、フランスでマクロン氏が大統領に就任した意味、ドイツの移民政策とユーロの意味、そして中国の「一帯一路構想」―。これらはすべて、「グローバリゼーション」(に名を借りた既得権益を守る動き)という共通点がある、というのが私の持論です。私は、「グローバリゼーション」の正体について、遅くとも3年以内に、書籍という形にまとめてみたいという「野望」を持っています。

私が世間に対する「情報発信」を始めたのは、某大手企業に勤めていた2010年7月のことです。ただ、私は2015年9月にその会社を退職。同10月に独立開業し、さらに2016年7月にはこちらの独立系ビジネス評論サイトを開設しました。

当時は勤務先との関係もあり、実名を出すということは控えていましたが、その時の習慣で、今でも実名を出していません。ただ、私自身の考えを書籍化するのであれば、どこかの段階で実名の公表に踏み切ることも決断しなければならないと考えています。

ただ、その日が来るまでは、自分自身の仕事をきっちりとこなしつつ、当ウェブサイトでの情報発信も続けていこうと思います。どうか引き続き、当ウェブサイトをご愛読賜りますと幸いです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/02/23 13:30 【時事|韓国崩壊
    日韓関係は「日米韓3ヵ国連携の先行き」という視点こそ大事 (20コメント)
  • 2019/02/23 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国の経済統計の怪しさ:「家計債務でもウソをつく」? (25コメント)
  • 2019/02/22 22:22 【時事|雑感オピニオン
    【緊急速報】ぬわー!それを映画化するとは… (18コメント)
  • 2019/02/22 10:00 【マスメディア論
    新聞紙の利点:天ぷら、習字、靴の乾燥…まだまだあります! (16コメント)
  • 2019/02/22 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係、「いっそ破綻させてしまう」というのも選択肢か? (67コメント)
  • 2019/02/21 10:45 【マスメディア論|時事
    「国民の代表」を騙る新聞記者、そして「国民の敵」 (35コメント)
  • 2019/02/21 05:00 【韓国崩壊
    「敵の手の内」を知るには、相手国の報道を見るのも1つの手 (48コメント)
  • 2019/02/20 15:00 【外交
    岩屋防衛相の「問題発言」 日本の思いが韓国に届かないわけ (33コメント)
  • 2019/02/20 11:30 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮の非核化のために、できること、やらねばならぬこと (66コメント)
  • 2019/02/20 05:00 【金融
    繰り返す!日本は財政再建も消費増税も必要としていない (61コメント)
  • 2019/02/19 12:40 【韓国崩壊|経済全般
    ほら見たことか、強引な最低賃金規制が韓国の雇用を破壊する (92コメント)
  • 2019/02/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    外為法第48条の研究:韓国に対するモノの流れの制限とは? (33コメント)
  • 2019/02/18 16:30 【時事|韓国崩壊
    徹底的に日本を侮辱する韓国国会議長にどう対応するか? (102コメント)
  • 2019/02/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    トランプ政権の「対北朝鮮融和論」、米議会で警戒相次ぐ (44コメント)
  • 2019/02/18 05:00 【韓国崩壊
    中央日報「ビッグディール」待望論の正体は韓国保守派の叫び (49コメント)
  • 2019/02/17 12:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「韓国はストックホルム症候群に」 加害者は北朝鮮 (32コメント)
  • 2019/02/17 05:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国経済崩壊」論、本当の脅威は株価暴落ではなく外貨不足 (91コメント)
  • 2019/02/16 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第7回:文章の作り方と当サイトの目標 (12コメント)
  • 2019/02/16 00:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】新日鐵住金巡る徴用工訴訟で原告側が資産売却へ? (64コメント)
  • 2019/02/15 13:45 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    議論の粗さが目立つ、zakzakの非常に残念な記事 (33コメント)
  • 2019/02/15 05:00 【時事|金融
    金融庁は銀行規制を通じて韓国に対する融資制限ができるのか? (46コメント)
  • 2019/02/14 22:30 【時事|韓国崩壊
    転載自由:文喜相「日王戦犯」発言事件を巡る証拠付きリスト (49コメント)
  • 2019/02/14 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国・李洛淵首相の「逆ギレ」に心底呆れる (43コメント)
  • 2019/02/14 14:30 【時事
    徴用工判決問題に対する仲裁手続移行の遅れ、なぜ? (22コメント)
  • 2019/02/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    BSフジの番組で語られる、アジア通貨危機の生々しい経験 (16コメント)
  • 2019/02/14 07:00 【時事|韓国崩壊
    ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は? (31コメント)
  • 2019/02/14 05:00 【時事|政治その他
    チョコレートが食べたい?この奇祭をどうやって乗り切るのか (16コメント)
  • 2019/02/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長に謝罪の意思なし 一方で徴用工の次の一手は? (60コメント)
  • 2019/02/13 10:45 【時事|韓国崩壊
    文喜相「天皇侮辱事件」に見る、韓国と付き合う際の「覚悟」 (31コメント)
  • 2019/02/13 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは? (29コメント)
  • 2019/02/12 22:00 【時事|韓国崩壊
    「謝罪と撤回」に踏み込んだ日本政府対応と崩壊する日韓関係 (25コメント)
  • 2019/02/12 10:30 【時事|韓国崩壊
    天皇侮辱発言の韓国国会議長が釈明するも、中途半端な内容に (100コメント)
  • 2019/02/12 07:00 【時事|韓国崩壊
    「どうせ無視される仲裁手続」に踏み切ることの本当の意義 (13コメント)
  • 2019/02/12 05:00 【韓国崩壊
    「密室で無理を聞いてくれる」外交を期待する韓国の保守派 (16コメント)
  • 2019/02/11 05:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の「空中分解」は日本にとって、むしろリスクだ (51コメント)
  • 2019/02/10 13:00 【政治
    天の配剤か?説得力が皆無の朝日新聞の社説 (48コメント)
  • 2019/02/10 05:00 【時事|経済全般
    ウェブ評論家が不適切動画に対する企業の対応を支持する理由 (29コメント)
  • 2019/02/10 00:00 【時事|国内政治
    立憲民主・枝野代表「辻元氏は既に返金し説明責任も果たした」 (33コメント)
  • 2019/02/09 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第6回:ブログのマネタイズ(飯を食う)技法 (4コメント)
  • 2019/02/09 00:00 【時事
    何も学習しない韓国の政治家 天皇陛下に安易に言及する愚 (75コメント)
  • 2019/02/08 11:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国の外貨準備高の多くはユーロ建てなのか? (57コメント)
  • 2019/02/08 09:45 【時事|雑感オピニオン
    【速報】新宿にxyzの掲示板が出現 時代の変化感じる昭和ネタ (8コメント)
  • 2019/02/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本政府が韓国に輸入関税引き上げを警告」と報道 (31コメント)
  • 2019/02/07 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国が「協議拒絶」か おそらく次は仲裁手続に移行 (26コメント)
  • 2019/02/07 12:45 【マスメディア論|時事
    この期に及んで「歴史に謙虚になれ」と主張する有名人 (23コメント)
  • 2019/02/07 10:00 【時事|国内政治
    外国人献金問題 立憲民主党はどう見てもダブル・スタンダード (13コメント)
  • 2019/02/07 05:00 【時事|韓国崩壊
    果たして岩屋防衛相は「弱腰」か、それとも「深謀遠慮」か? (45コメント)
  • 2019/02/06 22:00 【時事|国内政治
    「疑惑の総合商社」・立憲民主党の辻元議員の外国人献金疑惑 (19コメント)
  • 2019/02/06 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「セルフ経済制裁」を喰らう?ソウル市の条例案に思う (34コメント)
  • 2019/02/06 10:45 【マスメディア論|時事
    新聞労連の思い上がり 新聞記者は国民を代表していない (17コメント)
  • 2019/02/06 05:00 【金融
    「財政破綻」について、コメント主様からの質問に答えます (44コメント)
  • 2019/02/05 16:30 【マスメディア論
    「もえるあじあ」管理人様からのコメントと新時代の民主主義  (11コメント)
  • 2019/02/05 11:30 【時事|外交
    小野寺五典前防衛相の「韓国を丁寧に無視せよ」発言を支持する (41コメント)
  • 2019/02/05 05:00 【マスメディア論|韓国崩壊|外交
    慰安婦問題巡るジャパンタイムズの判断、ロイター報道の悪意 (22コメント)
  • 2019/02/04 22:10 【政治
    分かりやすい!北朝鮮、レーダー照射巡り韓国に共闘呼びかけ (13コメント)
  • 2019/02/04 15:00 【時事|金融
    したり顔で「国債暴落」「日本破綻」を叫ぶ大企業経営者 (44コメント)
  • 2019/02/04 12:10 【時事|韓国崩壊|金融
    「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき? (22コメント)
  • 2019/02/04 05:00 【経済全般|国内政治
    「保守派の護憲論、革新派の改憲論」があっても良いじゃないか (13コメント)
  • 2019/02/04 00:00 【時事|韓国崩壊
    米韓同盟消滅危機を受け「見捨てないで」と哀願する中央日報 (15コメント)
  • 2019/02/03 13:40 【時事|韓国崩壊
    オピニオン誌『正論』の鈴置説 そして議論の流儀 (44コメント)
  • 2019/02/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    もしかして日韓両国政府の利害は「日韓関係破綻」で一致か? (62コメント)
  • 2019/02/02 22:22 【マスメディア論|時事
    『正論』は良い雑誌と思うが、紙媒体である点は大きな弱点だ (14コメント)
  • 2019/02/02 12:22 【時事|韓国崩壊
    徴用工問題と国際裁判への道 日韓請求権協定第3条を読む (20コメント)
  • 2019/02/02 05:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第5回目:ブログの「拡散」と注意事項 (5コメント)
  • 2019/02/02 02:22 【韓国崩壊
    ATMが「泥棒」発言スルー 日韓関係の本質的な変化を見る (16コメント)
  • 2019/02/01 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】朝日新聞が「日本政府、仲裁手続に移行」と報道 (13コメント)
  • 2019/02/01 15:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    鈴置高史氏による『デイリー新潮』記事、日本国民は必読 (19コメント)
  • 2019/02/01 10:30 【韓国崩壊
    「攻勢に出る日本」説 レーダー照射事件と北朝鮮の関係は? (25コメント)
  • 2019/02/01 05:00 【マスメディア論
    【実録】ウェブ評論サイトのアクセス数は2年で100倍に! (14コメント)
  • 2019/01/31 17:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府が韓国に対し「情報戦」を仕掛けているなら歓迎したい (28コメント)
  • 2019/01/31 15:00 【時事|韓国崩壊
    「制裁逃れ」報道は日本政府による意図的なリークなのでは? (24コメント)
  • 2019/01/31 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「八方ふさがりの韓国外交」議論の無責任さに呆れる (15コメント)
  • 2019/01/31 10:15 【韓国崩壊
    「韓国に対する制裁」は感情を排し冷静に議論することが重要 (17コメント)
  • 2019/01/31 05:00 【マスメディア論
    月間180万PVの御礼 ウェブ評論の可能性に賭けたい (13コメント)
  • 2019/01/30 16:30 【時事|韓国崩壊
    テレ朝「国連最終報告で北が核・ミサイル開発継続中」と報道 (35コメント)
  • 2019/01/30 13:00 【経済全般
    【速報】オーストラリアの軽いけれどもヘヴィーな話題 (18コメント)
  • 2019/01/30 11:45 【時事|韓国崩壊|外交
    周回遅れの「韓日お互い反省せよ」 韓国は日本の友邦ではない (19コメント)
  • 2019/01/30 10:45 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮の核放棄に日米欧が数十億ドル」という奇妙な記事 (20コメント)
  • 2019/01/30 05:00 【韓国崩壊
    レーダー照射、米国は仲介しない?落としどころは対韓制裁か (24コメント)
  • 2019/01/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    青山議員が「虎ノ門ニュース」で「韓国の国連安保理提訴を」 (19コメント)
  • 2019/01/29 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「挑発」「警告射撃」発言、むしろ歓迎したい (21コメント)
  • 2019/01/29 10:00 【マスメディア論|時事
    官房長官記者会見で「アイドルグループ活動休止」を聞く記者 (6コメント)
  • 2019/01/29 08:00 【時事|韓国崩壊
    「低空威嚇飛行」の言い掛かり、「改竄問題」という隘路 (19コメント)
  • 2019/01/29 05:00 【時事|国内政治
    安倍総理の施政方針演説、敢えて採点すれば70点 (7コメント)
  • 2019/01/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】安倍演説で日韓関係が完全に欠落した意味とは? (26コメント)
  • 2019/01/28 12:30 【時事|韓国崩壊
    停滞する日韓協力:日韓友好も「費用対効果」で判断すべき (29コメント)
  • 2019/01/28 11:40 【マスメディア論|時事
    新聞記者を鳩やヤギに例えた高橋洋一氏に謝罪を求める (13コメント)
  • 2019/01/28 08:00 【マスメディア論
    新聞衰退は自業自得 これからはウェブ言論繚乱の時代だ (20コメント)
  • 2019/01/28 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ「持ち上げて、落とす」のも立派な「経済制裁」 (28コメント)
  • 2019/01/27 05:00 【韓国崩壊
    対韓経済制裁が難しい理由と、日本に求められている「覚悟」 (88コメント)
  • 2019/01/26 10:00 【ブログ講座
    【ブログ講座】第4回:客観的事実と主観的意見を分けること (10コメント)
  • 2019/01/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    疑われた側が証拠を出す?レーダー照射問題の「もりかけ化」 (90コメント)
  • 2019/01/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の態度に腹が立つのは当然だが、経済制裁は別の問題だ (77コメント)
  • 2019/01/25 05:00 【韓国崩壊
    ウソでも良いからとにかく主張する 韓国の飽和攻撃を侮るな (24コメント)
  • 2019/01/24 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国の「対日飽和攻撃」を完全無効化する防衛省の衝撃発表 (21コメント)
  • 2019/01/24 17:10 【時事|韓国崩壊
    「公開議論」の重要性 「威嚇飛行動画」は公表されるのか? (65コメント)
  • 2019/01/24 10:20 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、職権乱用で前大法院長官を逮捕 (33コメント)
  • 2019/01/24 05:00 【韓国崩壊|金融
    「伝家の宝刀」の欠陥 韓国に対する経済制裁を整理する (54コメント)
  • 2019/01/23 22:15 【時事|韓国崩壊
    韓国側の「低空近接威嚇飛行脅威論」は典型的な深追いの失敗 (41コメント)
  • 2019/01/23 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「また近接飛行」 自衛隊よ萎縮することなかれ (70コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。