当ウェブサイトでは政治、経済、金融、外交などの話題が多いのですが、本日は少し普段と趣向を変えて、「LGBT」について、普段から私が感じていることをお伝えしたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

LGBTとは?

LGBTという用語があります。

これは「レズビアン(lesbian、女性同性愛者)」、「ゲイ(gay、男性同性愛者)」、「バイセクシュアル(bisexual、両性愛者)」、「トランスジェンダー(transgender、性同一性障害)」の頭文字を取った用語です。

一般に、男性は女性に対し、女性は男性に対し、恋愛感情を抱く(あるいは性的な嗜好を持つ)とされますが(いわゆる「異性愛」)、一般に同性に恋愛感情を抱く(あるいは性的な嗜好を持つ)ことを「同性愛」と呼び、そのような人を「同性愛者」と呼びます。

日本ではよく男性の同性愛者のことを「ホモ」と呼びますが、これは正しい用語ではありません。英語の「ホモセクシュアル」(homo-sexual)とは「同性愛者」のことであり、男性同性愛者に限らず、女性同性愛者についても「ホモセクシュアル」と呼びます。

同じく、「ゲイ」(原義は「陽気な」「楽しい」という形容詞)という用語も、本来ならば男性だけでなく女性にも当てはまるようです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



LGBTと諸問題

単純ではないLGBT

最近になって、この「LGBT」という用語を見かけることが増えて来たような気がします。これは「性的マイノリティの権利を向上させる」という意味で使われているのかもしれませんが、ただ、この「LGBT」と一括りにするのも不適切です。

まず、性的嗜好という側面からは、「すべての男性は女性が好きで、すべての女性は男性が好き」ということが絶対の事実とは限りません。実は、世の中にはさまざまな性的嗜好を持つ人がいます。これをごく大雑把に分ければ、

  • 異性が好きな人…ヘテロセクシュアル
  • 同性が好きな人…ホモセクシュアル
  • 男性、女性ともに好きな人…バイセクシュアル
  • 男性、女性ともに好きでない人…ノンセクシュアル

と分類できます。また、厳密に言えば「性的嗜好」と「恋愛感情」は別物ですので、「他人に対して性的嗜好は抱かないが、恋愛感情を抱くことはある」という人を「アセクシュアル」と呼んで、「ノンセクシュアル」と区別することもあります。

次に、自分自身の心と体の性が一致していない人(いわゆるトランスジェンダー)の場合は、

  • 「男性に生まれたが自身を女性と認識している」
  • 「女性に生まれたが自身を男性と認識している」

という特徴があります。

以上から、「自身の性認識」と「他者への性的嗜好」を分類していくと、男性の場合で言えば、単純に考えて次の8つのパターンがあるはずです。

  • ①男性に生まれ、自身を男性と認識し、女性を愛する人
  • ②男性に生まれ、自身を男性と認識し、男性を愛する人
  • ③男性に生まれ、自身を男性と認識し、両性を愛する人
  • ④男性に生まれ、自身を男性と認識し、女性も男性も愛さない人
  • ⑤男性に生まれ、自身を女性と認識し、女性を愛する人
  • ⑥男性に生まれ、自身を女性と認識し、男性を愛する人
  • ⑦男性に生まれ、自身を女性と認識し、両性を愛する人
  • ⑧男性に生まれ、自身を女性と認識し、女性も男性も愛さない人

たとえば、戸籍上は男性として生まれて来たものの、自身を女性として認識していて、かつ、女性に性的嗜好(または恋愛感情)を抱く人、というパターンもあるはずです。このような人は、「女性同性愛者」でしょうか、それとも「男性異性愛者」でしょうか?難しいところです。

①~⑧は男性のケースですが、これの「男性」と「女性」を入れ替えれば、

  • ⑨女性に生まれ、自身を女性と認識し、男性を愛する人
  • ⑩女性に生まれ、自身を女性と認識し、女性を愛する人
  • ⑪女性に生まれ、自身を女性と認識し、両性を愛する人
  • ⑫女性に生まれ、自身を女性と認識し、男性も女性も愛さない人
  • ⑬女性に生まれ、自身を男性と認識し、男性を愛する人
  • ⑭女性に生まれ、自身を男性と認識し、女性を愛する人
  • ⑮女性に生まれ、自身を男性と認識し、両性を愛する人
  • ⑯女性に生まれ、自身を男性と認識し、男性も女性も愛さない人

というパターンも生成できます。さらに、「アセクシュアル」の議論(性的嗜好と恋愛感情を分ける考え方)なども踏まえれば、実際のパターンはこの①~⑯だけではなく、さらに数多くのものが考えられます。つまり、性的嗜好、あるいは性と心の問題は、我々が考えているほど単純ではない、ということです。

ただし、以下の議論を簡単にするため、ここでは単純に、「異性愛者」(パターン①と⑨)以外の人を「LGBT」と呼ぶことにしましょう。

法的な問題点

ところで、LGBTが社会的に注目され始めているものの、法制度等については簡単ではありません。

やはり、わが国の民法(家族法)は、男性と女性が結婚し、子供を産み育てることを前提とした制度になっており、男性同士のカップル、女性同士のカップルが養子を迎えて家族を作る、といった家族の在り方を想定していないからです。

一部の地方自治体では、同性カップルなどに対しての住民票の交付を認めているようですが、そもそも日本では同性同士の結婚は認められていません。たとえば、「男性同性愛者」(うえの②のパターンの人)同士がお互いカップルとなり、同居したとしても、法的には「他人同士が同居しているだけ」の状態です。

片方が亡くなった場合、もう片方の人には相続権がありません。いざというときのために遺言書(いごんしょ)を残しておくだの、養子縁組をするだの、そういった対策をすることは不可能ではありませんが、いずれも現行の法制度では使い勝手が悪く、法定相続人からの遺留分減殺を排除することは困難です。

また、「LGBTのカップル」が実子を設けたいと思ったときには、やはり生物学的には男性と女性であることが必要ですし、現代の医学をもってしても、男性同士、女性同士のカップルが実子を持つことはできません。この場合は、そのカップル以外の第三者に父親、母親になってもらう必要があります。

一方、同じ「LGBT」であっても、「男性に生まれたが自身を女性と認識していて、かつ、男性を愛する人」と、「女性に生まれたが自身を男性と認識していて、かつ、女性を愛する人」が出会えば、お付き合いし、結婚できなくはありません。

なぜなら、法的には「男性と女性」であれば結婚できるからです。

この点、現在の日本には、『性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律』という法律が存在し、条件を満たしている場合には戸籍上の性別を変更することが認められていますが、事実上、性転換手術を受けるなどの条件があり、なかなか簡単には認められません。

きちんと対処しなければならない理由

つまり、「LGBT」とは、単なる「性的嗜好」の問題を言っているのではなく、「心と体の問題」、さらには社会全体の法制度などの不備という問題にまで考えるべきものなのです。

私自身は「保守系思想家」と思われているようですが、それと同時に、社会はLGBTに寛容であるべきだと考えています。なぜなら、性的嗜好や心の問題は、本人にはどうすることもできないからであり、性的嗜好について責めることは許されるべきではないからです。

そして、もう1つ、まったく別次元の問題があります。

沖縄県の米軍基地問題や反原発運動などが日本共産党系の活動家などに乗っ取られたように、放置しておけば、この「LGBT」も日本共産党などの反社会的団体に利用されてしまうからです。いや、すでに左派勢力が、「社会全体がもっとLGBTに配慮すべきだ」、と主張し始めています。

実際、私自身が新宿で見かけた「反アベ・デモ行進」でも、「自称LGBT」の人たちが「差別はやめよう」などと叫んでいました。もちろん、私が知る限り、公然と「LGBTを社会から排除しろ」などと主張している政党には心当たりがありませんが、すべてを「差別」と結びつけるのは彼らの常套手段です。

このことから私は、LGBTなどの存在を社会全体が認め、尊重し、最低限の法制度を整えることが必要だと考えています。

たとえば、同性カップルなどが夫婦に準じた法的地位を享受し、片方が死亡した場合には民法の相続ルールが同様に適用され、また、同性カップルが「カップルの子供」として養子を迎え入れ、迎え入れた養子は通常の夫婦の子供と同じ法的保護を受ける、といった制度が必要ではないでしょうか。

私がこのように申し上げる理由は簡単で、きちんとした法制度を整えていれば、日本共産党などの反社会的勢力に付け入る隙はなくなるからです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



まったく特殊ではない「LGBT」

LGBTは「特殊」なのか?

一方で報道等を眺めていて私が感じるのは、「LGBTとは特殊な人たちだ」、といった論調です。

要するに、「男(女)に生まれたら女(男)を好きになるのが当たり前だ」、「男(女)のくせに男(女)を好きになるのは異常だ」、といった発想です。もっと酷い場合だと、「同性を好きになるなんて、気持ち悪い」、といった感情を公言する人もいます。

もちろん、その気持ちは十分に理解できます。しかし、こうした発想が、「LGBTが特殊だから排除しなければならない」、といった思想につながるようであれば、これは大きな問題です。

また、これとは逆に、「LGBTを尊重して『あげなければ』ならない」、と主張する人もいますが、こうした発想も、「男(女)は女(男)を好きになるのが当たり前だ」、「お前たちLGBTは異常だが、正常な我々がお前たちに配慮してやる」、といった尊大さがにじみ出ているようにも思えます。

おそらく、「異性愛者ではない人」は、世間から「LGBT」と呼ばれ、自分自身もなにかと苦しんでいるのではないでしょうか?私は別に、異性愛者が「LGBT」と呼ばれる人たちに特別な配慮をする必要はないと思いますが、変に差別をするのも、特別扱いをするのも、逆におかしな話だと思います。

セクハラ問題は広くとらえるべき

こうしたなか、職場や学校での「セクハラ」が問題となることがあります。

セクハラ(sexual harassment、性的嫌がらせ)とは、性的な言動によって相手に不快感や不利益などを与える行為です。一般に、男性上司が女性部下に対して、下品な発言を行ったり、体に触ったりするなどの行為がセクハラとされています。

ただ、このセクハラは、「本人が嫌がっているのに性的な言動を強要する行為」と理解すれば、何も男性から女性に対して行われるものだけとは限りません。理屈の上では、加害者が男性、被害者も男性、というケースもあり得ます。

たとえば、一部の業界では、男性上司が男性部下を性風俗店に連れて行く、ということが行われているようですが、そのようないかがわしい店にいくこと自体が苦痛だという男性部下からすれば、これも立派なセクハラに該当するのではないでしょうか?

あるいは、職場や学校の女性が、男性の同僚、同級生などに対し、「あんたキモイよね」などと悪口を言った場合も、言われた方としては傷つくかもしれません。この場合は女性から男性に対するセクハラが成立する、という可能性もあります。

さらに、LGBT問題と絡めていえば、自身がLGBTであったとしても、積極的にカミング・アウトすることが難しいケースも多いでしょう。そして、自身が同性愛者であることを隠している場合に、周囲から「あなた彼女(彼氏)はいるの?」「なぜ結婚しないの?」とズケズケ聞かれることは苦痛です。

このような場合、発言している本人にとってはセクハラをしているつもりはなくても、「性的言動により不利益を被る」というセクハラの定義には該当してしまいます。

どんな場合でも最低限の礼儀が大事

以上より、「ある言動がLGBTの人に向けられた場合にセクハラが成立する」、といった単純なものではありません。そもそも、他人に対して「あなた彼女(彼氏)はいるの?」だの、「あなたいつ結婚するの?」だのと相手に尋ねること自体、非常識です。

私がこう主張すると、「そんなことを言われたらなんだってセクハラに該当しちゃうじゃん?」と反論されるかもしれません。しかし、職場などで性的言動を行うこと自体、実はきわめて非常識です。職場はあくまでも仕事をする場所であって、「友だちの集会所」ではありません。

あるいは、本当に「今は仕事に集中したくて、恋愛や結婚は考えられない」という人に対して、「彼女(彼氏)を作らないなんて、あなたはホモ(レズ)じゃない?」と尋ねること自体、本当に同性愛者だった場合はその相手を深く傷つけることになりますし、そうでなくても極めて非礼です。

実は、私がこのように書いているのにはきちんとした理由があります。以前の職場で、実際に深く傷ついた人がいたからです。業界や時期については伏せますが、元有名銀行出身者が職場で男性部下を「お前はホモか!」と叱り、その男性が鬱になってしまった、という事例です。

この元有名銀行出身者は、どうもセクハラ、パワハラの常習者らしく、何人もの部下が鬱になり、辞めていったのですが、現在も某地方都市に在勤しているそうです。とくに、「お前は仕事ができない!」という人格攻撃に加え、「お前はホモか!?」などと罵倒するのは、人格的にも非常に問題がある行動です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



当たり前のことをやれば良いだけ

ただ、冷静になって考えてみると、LGBT問題といっても、別に難しくありません。

  • 他人が嫌がる話題をしない
  • 人格攻撃をしない
  • 相手が気持ちよく仕事できるよう配慮する

といった行動は、別にLGBTとはまったく関係ありません。いずれも当たり前すぎるからです。相手が同性愛者であろうが、性同一性障害を抱えていようが、そうでなかろうが、うかつに性的な話題を振ってはならないというのは当たり前の話であり、これはLGBT以前の問題です。

まずは、LGBTの人々が通常の社会生活を営むための法的枠組みを整備しなければならないという問題点があります。立憲民主党や日本共産党が仕掛ける「もりかけ・カジノ国会」がきちんと仕事をしているようにも思えませんが、この点は心ある議員に動いてもらいたいところです。

一方、社会全体としては、LGBTの人たちに淡々と普通に接すれば良いだけの話であり、何も「特別な配慮」をする必要はありませんし、LGBTの人たちもそれを求めていないと思います。

何より、相手がLGBTであろうがなかろうが、相手が嫌がる話題を振るのは良くないことであり、とくに職場や学校での性的言動は厳に慎みたいものです。

このように考えていけば、LGBTの問題もすっきりと整理できるのではないでしょうか?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

なお、詳細については伏せますが、「セクハラ」については、男性同性愛者である上司が男性部下に対し、かなり強引に言い寄ったという事例を知っています。その際に、後日、会社が調査した際、この男性上司が「LGBTの権利だ」などと反論したのだそうですが、これは逆の意味で筋違いでしょう。

一般に、LGBTの人たちが不当な差別を受けてはならないことは当然だと思いますが、LGBTであろうがなかろうが、自分の性的嗜好を他人に強要して良い、という話にはならないからです。

要するに、「相手が嫌がっていることはやらない」というのは当たり前の話であり、これはLGBTとは関係ありません。あくまでも「相手が嫌がることは絶対にやらない」ということが、社会のマナーであり、ルールだと思うのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/10/23 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決で大使一時帰国か 日韓新共同宣言無期限延期も?
  • 2018/10/23 05:00 【雑感オピニオン
    愛国、国益、国民の敵とは?ネット排外主義者は愛国者に非ず (1コメント)
  • 2018/10/22 14:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「日韓が欧州で外交戦」?まさか! (6コメント)
  • 2018/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊|金融
    利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ (9コメント)
  • 2018/10/22 05:00 【金融
    【総論】金融政策の基本と「絶対逆らえないトリレンマ」 (2コメント)
  • 2018/10/21 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国を」追いつめる事になる韓国最高裁の徴用工判決 (12コメント)
  • 2018/10/21 05:00 【RMB|金融
    パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント (13コメント)
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (9コメント)
  • 2018/10/20 05:00 【マスメディア論
    ネット対マスコミ:「結論ありき」で議論する朝日新聞 (16コメント)
  • 2018/10/19 12:00 【時事|外交
    価値と利益の外交:「マネージすらできなくなった日韓関係」 (6コメント)
  • 2018/10/19 08:00 【経済全般|金融
    軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし (5コメント)
  • 2018/10/19 05:00 【時事|外交
    文在寅に追い打ち掛けた安倍晋三、そして外交官の外交知らず (9コメント)
  • 2018/10/18 15:00 【雑感オピニオン
    神戸から鎌倉の快適な移動 「秋の鎌倉をお楽しみください」 (8コメント)
  • 2018/10/18 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国発の通貨危機?米財務省を「死神」とおそれる中央日報 (16コメント)
  • 2018/10/18 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞を「最も信頼できない新聞」と呼ぶ日本国民の良識 (5コメント)
  • 2018/10/17 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」 (7コメント)
  • 2018/10/17 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米 (9コメント)
  • 2018/10/17 05:00 【経済全般|金融
    読者コメントへの反論:色々と根本から誤解していませんか? (12コメント)
  • 2018/10/16 11:45 【時事|経済全般
    「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です (12コメント)
  • 2018/10/16 05:00 【時事|経済全般
    決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵 (10コメント)
  • 2018/10/15 13:30 【時事|経済全般
    ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない (11コメント)
  • 2018/10/15 10:45 【時事|韓国崩壊
    「普通の関係」に戸惑う韓国:観艦式で将軍旗、日本に逆ギレ (14コメント)
  • 2018/10/15 08:00 【韓国崩壊|金融
    米国は金融面で韓国を締め上げることができる (6コメント)
  • 2018/10/15 05:00 【韓国崩壊|外交
    「鳩山政権が5年続いたら」?フランスで無知を晒した文在寅 (6コメント)
  • 2018/10/14 12:15 【時事|経済全般|国内政治
    消費増税と国民の敵・財務省 「増税決断」は改憲と引き換え? (23コメント)
  • 2018/10/14 05:00 【国内政治
    国民民主は「沈む船」?今こそ「政治家の使命」に向き合え (10コメント)
  • 2018/10/13 08:00 【マスメディア論
    アクセス急増御礼:ウェブビジネスの現況と「まとめサイト」 (9コメント)
  • 2018/10/13 05:00 【RMB|金融
    怪しい通貨・人民元の下落が意味するもの:窮地に陥る中国 (9コメント)
  • 2018/10/12 13:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」 (10コメント)
  • 2018/10/12 08:00 【マスメディア論|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道の続報 知的格闘の楽しさ (10コメント)
  • 2018/10/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動 7ヵ国が韓国の要請無視、ボイコットは5ヵ国? (16コメント)
  • 2018/10/11 14:45 【マスメディア論|時事
    「麻生追放運動」の怪 なぜ枝野代表に文句を言わないのか? (3コメント)
  • 2018/10/11 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道を読んでも驚かないわけ (9コメント)
  • 2018/10/11 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    安倍総理「未来志向の日韓関係」発言の真意と「毒まんじゅう」 (6コメント)
  • 2018/10/10 10:45 【マスメディア論|時事
    加計理事長の会見受けた朝日の社説 説明になっていない (5コメント)
  • 2018/10/10 08:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    米国の利上げと新興国不安 中国と韓国に危機は波及するのか? (7コメント)
  • 2018/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    英語メディア報道「南北朝鮮が結託して日本と敵対」と読める (8コメント)
  • 2018/10/09 15:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    朝日新聞こそ自身の報道姿勢を後世に恥じよ (7コメント)
  • 2018/10/09 10:00 【時事|国内政治
    大串博志議員「疑惑は続く」、貴方が証明すれば済む話では? (3コメント)
  • 2018/10/09 05:00 【政治
    関係を積極的に破壊する韓国政府と「マネージ」の本当の意味 (5コメント)
  • 2018/10/08 14:04 【時事|韓国崩壊|外交
    日韓共同宣言から20周年の節目に合わせたような徴用工訴訟 (13コメント)
  • 2018/10/08 05:00 【時事|国内政治
    加計学園「問題」を蒸し返す「国民の敵A」をやっつけよう! (12コメント)
  • 2018/10/07 10:00 【外交
    ビジネスマンが読み解く外交:人間関係の延長で理解すべし (7コメント)
  • 2018/10/07 05:00 【マスメディア論|時事|外交
    期待に値する岩屋毅防衛相と、旭日旗騒動を無視するマスコミ (15コメント)
  • 2018/10/06 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    旭日旗騒動は日本外交の勝利だが、マネージするにも限界あり (37コメント)
  • 2018/10/05 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛隊の韓国の観艦式不参加通告は韓国外交の自滅? (21コメント)
  • 2018/10/05 14:10 【時事|韓国崩壊
    続・旭日旗騒動 韓国は自我と信頼のどっちを失いたいですか? (11コメント)
  • 2018/10/05 12:10 【時事|金融
    次の「通貨危機予備軍」・インドネシア経済をレビューする (3コメント)
  • 2018/10/05 05:00 【経済全般|金融
    臨時国会を前に、財務省「国の借金論」のウソをまとめてみる (11コメント)
  • 2018/10/04 12:15 【日韓スワップ|金融
    今日も韓国メディアに「通貨スワップ」、いいかげんしつこい (16コメント)
  • 2018/10/04 08:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    朝日新聞社説批判 国民の敵を楽しくやっつける方法とは? (9コメント)
  • 2018/10/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動を巡り、韓国は国際社会の信頼を失い自滅に向かう (12コメント)
  • 2018/10/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    ポンペオ訪朝は米国の北朝鮮に対する優先度が低下した証拠 (5コメント)
  • 2018/10/03 05:00 【時事|国内政治
    マスコミ・野党「みんな!もりかけ国会、始まるよ~!」 (3コメント)
  • 2018/10/02 13:00 【時事|国内政治
    第4次安倍内閣・改造内閣の発足と「史上最長政権」の可能性 (6コメント)
  • 2018/10/02 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    目的を履き違えた韓国 ノーベル症と旭日旗騒動は病理の象徴 (17コメント)
  • 2018/10/02 05:00 【マスメディア論|時事|経済全般
    軽減税率の優遇受ける朝日新聞社に消費税を議論する資格なし (3コメント)
  • 2018/10/01 13:00 【時事|国内政治
    沖縄県知事選、敗因をしっかり受け止め「次に備える」べき (11コメント)
  • 2018/10/01 09:00 【時事|国内政治
    まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」 (6コメント)
  • 2018/10/01 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党が台風中に党大会とは「責任感があまりに欠如」? (12コメント)
  • 2018/09/30 10:00 【経済全般
    若者の結婚式離れも当然だが、「北海道方式」なら負担も軽い (12コメント)
  • 2018/09/30 05:00 【日韓スワップ|金融
    韓国とアルゼンチン、隣に日本があるのとないのとでは大違い (13コメント)
  • 2018/09/29 05:00 【時事|国内政治
    「国民の敵」立憲民主党と朝日新聞の主張の真逆こそが正解 (13コメント)
  • 2018/09/28 16:15 【時事|外交
    旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃 (17コメント)
  • 2018/09/28 12:15 【日韓スワップ|金融
    米利上げと「日中3兆円スワップ」を恨めしげに眺める韓国 (6コメント)
  • 2018/09/28 05:00 【マスメディア論|経済全般
    インターネット広告がテレビ局を倒産させる…のかもしれない (3コメント)
  • 2018/09/27 11:15 【時事|韓国崩壊
    韓国海軍、旭日旗が憎いあまりに各国にケンカを売り、自滅へ (13コメント)
  • 2018/09/27 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本外交よ賢くあれ!慰安婦合意破棄という動きへの賢い対処 (15コメント)
  • 2018/09/27 05:00 【経済全般|金融
    日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環 (11コメント)
  • 2018/09/26 14:00 【時事|国内政治
    菅官房長官のパチンコ換金規制は歓迎するが、優先順位誤るな (11コメント)
  • 2018/09/26 10:15 【時事|外交
    脱忖度:日米から孤立する韓国と新たな日韓関係構築に向けて (3コメント)
  • 2018/09/26 05:00 【時事|国内政治
    過ちは繰り返す:民主党政権を総括しない立憲民主とマスコミ (3コメント)
  • 2018/09/25 13:30 【マスメディア論|時事
    嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事 (14コメント)
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る (8コメント)
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (47コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (15コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (16コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (11コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。