本日2本目の配信記事は、あの高名なジャーナリスト様の執筆された記事をベースに、「朝日新聞捏造疑惑」を取り上げてみます。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「それにしても、この杜撰さは何だろうか」

もはや恒例?NBOで最も信頼できない記事

日経ビジネスオンライン(NBO)といえば、今週『米韓当局者会談を前に:韓国を「見透かす」米国』の中の『待望の「鈴置説」』でも紹介した、日本経済新聞社の鈴置高史編集委員の手による大人気シリーズ『早読み深読み朝鮮半島』が掲載されるメディアです。

ただ、もともとが雑誌社らしく、書き手もさまざまであり、当然、記事のクオリティもさまざまです。掲載されるのは鈴置氏のようなシャープな論考に限らず、中には(名指しは避けますが)某ビジネスマンや、某エコノミストの酷い記事が掲載されることもあります。

私は鈴置氏のことをジャーナリストとしては深く信頼し、尊敬していますが、同じジャーナリストでも「正直どうか」と思ってしまう方が、田原総一朗氏です。というか、最近、当ウェブサイトでは毎週のように田原氏の論考を取り上げている気がするのですが、今回も御多分に漏れず、こんな記事が掲載されています。

もはや政局?森友文書改ざん疑惑は官僚の反乱だ(2018/03/09付 日経ビジネスオンラインより)

リンク先の記事を読むには、日経IDの取得が必要です(日経IDの取得方法については日経のウェブサイトをご参照ください)。ただ、田原氏の記事を読むためだけに、わざわざ手間をかけてまで日経IDを取得する価値は、一切ありません。

他の理由でたまたま日経IDを持っている方が、「何かのついで」に読むくらいで十分でしょう。といっても、私は別にリンク先の記事を読むことを推奨していません。「こんな駄文を読んで時間を無駄にした!」などと苦情を言われても受け付けませんのでご了承ください。

「文書改竄疑惑」については「朝日捏造疑惑」だ!

あらかじめ、田原氏の論考を紹介する前に、「朝日新聞捏造疑惑」について説明しておきましょう。これは、3月2日付の朝日新聞が報じた、次の記事が発端となった、一大スキャンダルです。

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える(2018年3月2日05時20分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

朝日新聞によると、

学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。

としています。具体的には「学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている」、「複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという」ということです。

この朝日の報道が事実ならば、財務省が決裁文書を書き換えていた(つまり改竄していた)ということであり、大問題です。公文書偽造などの犯罪にも抵触しかねません(ただ、だからといって安倍内閣を総辞職に追い込めるようなスキャンダルではありませんが…)。

しかし、不思議なことに、朝日新聞がこれを報じてから1週間以上が徒過するのに、待てど暮らせど、いまだにこの「改竄していた決定的な証拠」が出て来ません。朝日新聞の記事の原文をよく読むと、次のようなくだりがあります。

朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。

これについては、参議院議員の和田政宗さんがご自身のブログの中で、「国会に提出された「売買契約の決裁文書の調書」と、近畿財務局に保存されている原本が違うという件」については「まさか文書を取り違えていないか」との可能性を指摘されています。

朝日新聞さん、まさか文書を取り違えてはないとは思いますが。。。(2018年03月08日 14時48分04秒付 アメーバブログより)

これについては、あくまでも現段階では「可能性の1つ」に過ぎません。ただ、これを読むと、

「売買契約の決裁文書」とは全く別の文書である「予定価格の決定の決裁文書」の調書と比較すると、朝日の指摘とほぼ全て合致する

とされており、確かに和田氏が入手した資料上、朝日の指摘とほぼ一致していることがわかります(詳しい画像その他についてはリンク先でご確認ください)。さらに、これを裏付けるのが、次の毎日新聞の記事です。

森友文書別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし(2018年3月8日 15時11分付 毎日新聞デジタル日本語版より)

毎日新聞の記事によれば、「売買契約の決裁文書」と「国土交通省大阪航空局に通知した際の決裁文書」の記載内容が異なっているというものですが、これは、和田議員の指摘とも合致します。つまり、朝日新聞の記事については、「まったく別の文書を同一の文書だと勘違いして記事を執筆した」という可能性があるのです。

ただし、私はこの毎日新聞の報道や和田議員の分析とは関係なく、今回の記事は純粋に朝日新聞が国政を停滞させることを狙って仕掛けてきた、いつもの「報道テロ」ではないかと見ています。その意味では、本件については朝日新聞が原本を提示しなければ解決しない問題なのです。

本当に彼はジャーナリストなのか?

以上を踏まえて、再び田原氏の議論に戻りましょう。

田原氏の連載記事は、毎週金曜日に掲載されるため、情報が最大1週間遅れるという点については理解してあげることが必要です。しかし、そのことを差し引いたとしても、NBOに掲載された記事は「酷い」のヒトコトに尽きます。

残念ながら、連載の『田原総一朗の政財界「ここだけの話」』というシリーズ名にも関わらず、記載されている内容は、新聞の報道にご自身の浅い分析を足しただけの代物であり、このような方が「テレビ受けする」というだけの理由でジャーナリストを名乗れてしまうという点に、やりきれなさを感じてしまいます。

僕は、この問題について、何人もの自民党幹部たちに追及した。彼らの多くは、「おそらく財務省官僚が朝日新聞にリークしたのではないか」と話した。そうでもなければ、朝日新聞はこれほどまでに自信満々に報じることはない。財務省は、安倍内閣に強い反発心を抱いていると言える。

いい加減だなぁ~(苦笑)

知り合いの自民党幹部に「追及」するだけで答えが出て来るならば、こんな楽な商売ありませんよ。和田政宗氏のように、朝日新聞の記事をベースにして文書を突合する努力など、地道な作業を怠るのは感心しません。

それにしても、この杜撰さは何だろうか。

というセリフ、そのまま田原氏にお返ししたいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



国政の停滞を許すな!

国民を舐めるなよ

ここで、いつもの持論を申し上げておきます。それは、「野党・官僚・マスメディア」という「既得権益の3点セット」が、ここに来て国益を大きく損ね始めている、という事実です。

むかしは「政官財の鉄のトライアングル」と呼ばれていましたが、実際には「野党・官僚・マスメディア」の方が、はるかに強力で有害な3点セットでしょう。具体的には、官僚がマス・メディアに対して情報を流し、マス・メディアが野党を擁護し、野党が官僚と馴れ合う、という仕組みです。

もちろん、こうした構図を長年許してきた最大の責任者は、与党・自民党です。自民党としては、野党が無能なままでいるほうが、何かと楽だからです。しかし、2009年8月の総選挙で、マス・メディアの偏向報道にやられ、自民党は惨敗し、政権を失いました。

このときに自民党は、「本当に真摯に国民の声を吸い上げなければ将来はない」、と学習したのでしょう。実際、安倍晋三内閣総理大臣を筆頭に、自民党の政治家の多くは、フェイスブックやツイッターなどのSNS、あるいはブログなどを活用して、直接、有権者に対する情報発信を行っています。

これに対して野党議員は、インターネットの活用が下手くそです。あるいは、ツイッターなどで「炎上」しまくる政治家は、ほとんどの場合が野党議員です。言い換えれば、マス・メディアと野党議員が同時にインターネットで集中砲火を浴び始めたのが、東日本大震災のあった2011年以降の日本の政治シーンです。

昨年の「もりかけ」報道や今年の報道テロは、こうしたマス・メディアと野党議員の危機感が背景にあると見るべきでしょう。ただ、マス・メディアや野党議員は、私学スキャンダルごときで政権が吹き飛ぶなどと、本気で考えているのでしょうか?もしそうだとしたら、国民を舐め過ぎです。

財務省と朝日新聞の潰し合いは見ものだ

ただ、今回の朝日新聞による報道の特殊性は、もう1つあります。それは、朝日新聞が正面から財務省を叩き始めたことです。

本件に関連して、森友学園への国有地売却に関わっていた男性職員が自殺していたことが9日までに明らかになっており、また、昨日は佐川宣寿(さがわ・のぶひさ)国税庁長官が辞任しています。これについて、朝日新聞系のウェブサイト「AERA dot.」は、「安倍政権崩壊」など、喜々として報じています。

佐川国税庁長官が辞任 森友疑惑でキーマン自殺「数日前に姿見たのに…」財務省に激震 安倍政権崩壊も(2018.3.9 16:25付 AERA dot.より)

これには財務省も困っていることでしょう。なぜなら、いままで霞ヶ関の「絶対君主」として君臨してきた、役所中の役所ですから、国民から叩かれるのは非常に困るのです。今の財務官僚の気持ちを代弁すれば、よりによもって自分たちの「飼い犬」に手を噛まれているようなものではないでしょうか。

財務省は毎年の複雑な予算案や税制改正などを、かみ砕いてマス・メディアに教えてやることで、マス・メディアに対しては絶対的な優位に立ってきました。ほかにも、警察や外務省なども、取材力のない日本のマス・メディアに情報を与えることで「飼っている」という構造があります。

しかし、官庁が公表する政省令、告示などについては、いまや一般国民の側が読み込む力を持ち始めています。実際、私自身も『金融庁よ、AIIBにゼロ%リスク・ウェイトを適用するな!』などで、金融庁が公表する銀行自己資本比率告示などについて意見を申し上げています。

このように考えていくならば、国民を「愚民」とあざけり、支配する対象としてしか見て来なかったマス・メディアと官庁の「情報独占」が崩れるのも時間の問題でしょう。そうなれば、官庁は選挙で選ばれた政治家によって完全に支配され、その政治家は有権者たる国民によって支配されるという世の中が到来します。

その世界とは――それこそがまさに、「民主主義」なのです。

一般国民がインターネットを使い、情報発信ができるようになったことで、本当の民主主義社会が到来したのだとしたら、本当に素晴らしいことだ――。私は、そう思うのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果 (2コメント)
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (6コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (3コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。