複数のメディアの調査によれば、内閣支持率は急落しています。これに加えて、昨日は加計学園「問題」を巡る閉会中審査が行われました。本日は、私自身の持論である、「客観的な事実の重要性」について、改めて議論しておきたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内閣支持率の異常な下落

ここにきて、マス・メディアの「世論調査」が常軌を逸して来たようです。

内閣支持続落36%…不支持は最高の52%(2017年07月10日 02時06分付 読売オンラインより)
安倍内閣支持率33% 不支持47% 朝日新聞世論調査(2017年7月9日22時39分付 朝日新聞デジタルより)
内閣支持率急落…政府・与党に危機感広がる(2017年7月9日 19:32付 日テレNEWS24より)

私が確認したところ、昨日の昼ごろまでに、読売新聞、朝日新聞、日本テレビの3社が世論調査の結果を公表しています。状況をまとめると次のとおりです(図表1)。

図表1 2017年7月時点の内閣支持率(カッコ内は前月比)
情報源 支持率 不支持率
読売新聞 36%(▲13%) 52%(+11%)
朝日新聞 33%(▲5%) 47%(+5%)
日本テレビ 31.9%(▲7.9%) 49.2%(+7.4%)

しかし、この支持率の急落は不自然極まりありません。相次ぐ閣僚の失言を除けば、安倍総理自身に特段の失言があったわけもないからです。

支持率低下の理由について、たとえば朝日新聞の場合は

学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題などが影響したとみられる。この問題の真相解明について、安倍政権の姿勢を評価するか聞くと、「評価しない」が74%で、「評価する」は10%。内閣不支持層では「評価しない」が95%だった。

としていますが、私に言わせれば、加計「問題」自体、朝日新聞社がそれこそ「社運を賭けて」安倍政権の倒閣のために火をつけた問題です。私は有権者の一人として、「どうして朝日新聞社に対して破壊活動防止法を適用しないのか?」と思うほど、この記事が不快に感じます。

しかし、「安倍政権に近い」とされる読売グループの調査でも、政権支持率は急落しています。読売調査では2か月間で支持率が実に25%も低下した格好です。

私はこれらのメディアによる世論調査の方法について詳しく知り得る立場にありません。しかし、最近のメディアによる「印象操作」は常軌を逸しているとしか言い様がありません。

私は以前、『内閣支持率急落はマスゴミの最後の抵抗</id=”su-post-3106″>』の中で、6月の世論調査で安倍政権に対する支持率が急落した点については、マス・メディアによる加計学園「問題」の捏造により、瞬間風速的に支持率を落としているものだと主張しました。「内閣支持率を落とすことができたとしても、これが限界だろう」という見方です。しかし、実際に出てきた数値を見る限りは、こうした私の見方は甘かったということです。

ただ、強引な情報操作を続けていけば、そのこと自体、いずれマス・メディア自身に跳ね返っていきます。つまり、マス・メディアが自分で自分の首を絞めているのです。

そこで、本日は「情報」と「メディアの在り方」について、私自身の見解を述べてみたいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



マス・メディアの限界

情報には2つの種類がある

さて、新聞・テレビ・ラジオ、あるいはインターネットを眺めていると、さまざまな情報が流れています。ただ、どんな情報であっても、究極的には性質としては2つの種類に分類できます(図表2)。

図表2 情報の種類
種類 概要 文例
客観的な事実 誰がどう報じても全く同じ内容になる情報 2017年7月10日に文科省の前川前次官を招致した閉会中審査が行われた
主観的な意見 報じる人によって内容が変わる情報 この閉会中審査で安倍総理が加計学園問題で関わっていたことが明らかになった

たとえば、昨日、衆参両院で、加計学園「問題」を巡り閉会中審査が行われました。正直、民進党の質疑は枝葉末節をほじくるだけであり、レベルの低さは残念だと言わざるを得ません。これに対して参議院議員の青山繁晴さんの質疑については、まさに「素晴らしい」のヒトコトに尽きます。余談ですが、時間が許すなら、この質問についてはどこかで取り上げたいと思います。

インターネットの出現は産業革命に匹敵する!

私は名もなきビジネスマンに過ぎません。しかし、昨年7月22日にレンタルサーバを調達し、ウェブサイトを開設して以来、「政治経済評論」と称して独立系ビジネス評論サイトを運営しています。お陰様で、日々、1000人を超える人々にご愛読いただいており、ページビュー(PV)ベースでは月間10万回のアクセスを頂いています。

冷静に考えると、これは凄いことです。

インターネットが出現する以前であれば、自分自身の考えを10万人の人に知らせるためには、慣れない書籍原稿の執筆を行い、紙に印刷して10万冊の書籍を制作する必要がありました。自費出版だと、製本コストだけで2千万円は下らないでしょう。

ところが、インターネットの場合、大手ブログサービスを使えば、それこそ無料でウェブサイトを運営することができます。また、私自身はレンタルサーバを使用しているため、ドメイン代とサーバのレンタル代が必要ですが、それでも私が当ウェブサイトを開設して運営するのに要する費用は、年間でせいぜい2万円弱です。

しかも、自費出版だと、多くの人に自分自身を知ってもらうためには、新聞やテレビで広告を出す必要があるでしょう。しかし、私は自分のウェブサイトの宣伝を全くしていません。インターネットの場合だと、良いコンテンツを執筆し続けていれば、アクセス数は勝手に増えていきます。事実、個人が運営しているウェブサイト・ブログサイトを見ていると、私のウェブサイトよりも遥かに多くのアクセスを集めるサイトも多数存在しています。

つまり、インターネットという技術革新により、情報を多くの人に伝達するためのコストは限りなく少なくなっているのです。

マス・メディアの特権意識はどこから?

こうした産業革命にも匹敵する大変革が進行しているにもかかわらず、変化に鈍感な業界があります。

それが、マス・メディア自身でしょう。

もちろん、マス・メディアの中でも、もともと競争が激しい媒体(例:雑誌)だと、読者に売れるコンテンツを提供するために、記者は日々努力をしています。しかし、新聞、とくに全国紙の場合は、放っておいても売れるため、新聞記者は「売れるための努力」を怠るのではないでしょうか?

こうした中、さらに酷い状況にあるのがテレビ局です。テレビ局は、本来ならば国民の共有財産であるはずの電波を格安の使用料で借り受け、独占的に使用しています。そして、一握りのテレビ局が情報発信を独占しているため、競争原理が働きません。

さらに問題なのは、新聞社とテレビ局は同一資本による系列支配が行われていることです。これではマス・メディアに競争原理など働きません。

もちろん、マス・メディアにも、「インターネット」という強力な競合相手が出現しているわけですが、私が見たところ、新聞社やテレビ局の「中の人」たちは、こうした競合相手の存在を意識していないようにも見受けられます。

ネットとマスコミの違いは「議論するかどうか」

どうして私が改めてこの話題を持ち出したのかといえば、最大の原因は、先日、コメント欄に頂いたあるご意見にあります。私の文責で文章を書きなおすと、

マス・メディアは自分たちが正しいと思った意見を『押し付ける』が、(当ウェブサイト自身を含めた)ネット・メディアは、自分たちが正しいと思った意見で『議論』をする

というご指摘です。これは非常に鋭い意見です。

私が思うに、マス・メディアには、ともすれば

「自分たちが発信する情報は常に正しく、自分たちの役割は無知蒙昧な国民・愚民に対して情報を教えてやることだ」

という意識があるのかもしれません。考えてみれば、新聞社もテレビ局も参入障壁が高く、また、「記者クラブ」という特権組織に所属することで、大した努力もなしに役所から記事を配信してもらっているというパターンも多いでしょう。そして、自分たちを「特権階級」かなにかだと勘違いしているのでしょうか、「無謬性(むびゅうせい)の原則」を信じている節があるのです。

慰安婦捏造新聞をどう処理するか?

そのことが一番悪い形で出てしまったのが、朝日新聞社でしょう。

朝日新聞社は過去から一貫して多数の捏造記事を配信して来た新聞社であり、罪深い反社会的組織ですが、その朝日新聞がしでかした最大級の捏造報道は

戦時中、日本軍が組織的に朝鮮人の少女20万人を誘拐し、戦場に連行して性的奴隷として強制労働させた

とされる、いわゆる従軍慰安婦問題です。ここまで極端な報道犯罪は、ほかにあまり例はないでしょう。そして、私たち日本国民はこの慰安婦問題に、敢然と立ち向かう必要があります。

まず、慰安婦問題は朝日新聞社と韓国国民、韓国政府の手により世界中に拡散され、現在進行形で日本人の名誉を傷つけ続けています。この慰安婦問題という「世紀の大捏造」を食い止めるためには、やはり「根元」を絶つ必要があります。

私自身は日本国民の1人として、朝日新聞社を倒産させ、朝日新聞を廃刊に追い込むくらいのことはすべきだと思いますし、韓国に対しては、これ以上慰安婦問題で日本の名誉を傷つけるなら、経済制裁や国交断絶も辞さない覚悟で臨むべきだと考えています。

ただ、日本には「言論の自由」がありますから、朝日新聞社を暴力によって打倒することを目指してはなりません。仮に朝日新聞社を倒産させるならば、あくまでも、事実に基づく正当な言論活動を通じた公正な経済競争原理の結果でなければなりません。

また、同時に知らなければならないことは、慰安婦捏造報道事件が発生してしまった背景には、「マス・メディア人らの特権意識と思い上がり」がある、という点ではないでしょうか?

いずれにせよ、憲法第21条が保障している「言論の自由」とは、

  • 「新聞社・テレビ局が好き勝手捏造して報道することの自由」
  • 「新聞社・テレビ局が都合の悪い事実を報道しないことの自由」

ではありません。新聞社やテレビ局に対しては、「思い上がるのもたいがいにしなさい」と申し上げたいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



新時代の「言論の自由」とは?

私は「意見の押し付け」をしません

現在の加計学園「問題」を巡る報道は、どう考えても常軌を逸しています。

マス・メディアが一斉に報じている加計学園「問題」とは、

安倍総理のお友達が経営する学校法人が獣医学部を新設しようとする際に、『総理の意向』と称する官邸からの不当な圧力によって便宜を図った疑い

のことだと思います。しかし、私が調べたところ、

文科省が長年、許認可権をタテに、法律を無視して獣医学部の新設を禁じた文科省告示を勝手に作成して獣医学部の新設を認めなかったが、規制改革推進会議との議論に負け、牧野美穂(33)が作成した怪文書を前川喜平が朝日新聞にリークして、マス・メディアと野党が安倍政権に反撃した事件

ではないかと思えてなりません。もしそうだとすれば、これも一種の「捏造報道」であり、「報道犯罪」にほかなりません(ちなみに、昨日の衆議院での参考人招致でも、前川喜平は自身が文書をリークしたかどうかについて証言せずに逃げました)。

もちろん、マス・メディアの報道が正しいのか、それとも私自身の見解が正しいのかについては、私はあえて意見を押し付けるようなことはしません。では、なぜ私はこのようなスタンスなのでしょうか?

客観的事実の積み重ねこそが武器!

ところで、インターネットが普及する前であれば、新聞社やテレビ局が「角度をつけた報道」が罷り通っていました。一般に新聞は月額購読料が3000~4000円程度と高く、ひとつの家庭が複数の新聞を取ることは、あまりしません。

したがって、たとえば朝日新聞を取っている家庭では、朝日新聞の報道や社説をベースに、テレビの報道などを補足的に取り入れてニュースを咀嚼していたはずです。これがマス・メディアの「岩盤支配」の正体でしょう。その結果、人々からすれば、新聞やテレビから得られる情報こそが、「現在、この世の中で発生しているすべてのこと」だったのです。

しかし、新聞やテレビの報道には問題が多いと言わざるを得ません。というのも、新聞やテレビの報道は、得てして、客観的事実と主観的意見を混ぜて記事を書いています。先ほどの加計学園「問題」についても、新聞社やテレビ局は、自分たちの中で「結論ありき」で決めつけ、

加計学園問題とは安倍(総理)がお友達を優遇するために違法な圧力を掛けた問題である

とする印象操作を全面に押し出し、それを読者、視聴者らに押し付けているのではないでしょうか?

これに対し、私のような「社会人評論家」は、インターネット等で公表されている規制改革推進会議の議事録などを読み解き、客観的事実を積み重ねて読者の方にお示しすることが武器です。

当然、私自身の主観的意見・分析の部分については、私の実力不足や認識不足により間違っている点があるかもしれませんが、「客観的事実」の部分については、正しいか間違っているかについては誰でも確認することができます。

記事は「議論の材料」を提供するだけ

私はこれまで一貫して、「読んで下さった方の知的好奇心を刺激すること」を目的に当ウェブサイトを運営してきましたし、これからもそうするつもりです。これは、

  • 客観的事実と、
  • その事実に対する私自身の主観的な考え方

を同時に提示することで、読者の皆様からすれば、「僕はこう思う」「私はこう思う」と議論していただくことに目的があります。当ウェブサイトの場合、記事の内容に沿ったものであれば、コメント欄は自由に打っていただくことができます。「承認制」ではありませんので、打ち込んだコメントは即時、記事に反映される仕組みです。

実は、この仕組を整えること自体が、私の最大の目的です。いわば、当ウェブサイトは私自身の考え方を世の中に広めるためではなく、「議論の材料」を提供しているだけなのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



野党・マスゴミが民主主義を否定

「民主主義」が成立する要件とは、「自由闊達で公正な議論ができること」にあります。したがって、現在の野党が行っているような、大臣の発言の揚げ足取り、大声のヤジを通じた議論の妨害は、まさに「民主主義の否定」です。

私が見たところ、野党やマス・メディアの目的とは、自分たちにとって都合の良い意見を「押し付ける」ことにあるのではないかと疑っています。たとえば、今回の加計学園「問題」についても、明らかに時間を割くべき論点ではありません。北朝鮮の核・大量破壊兵器開発は急激に進んでおり、また、中国の海洋進出も「待ったなし」です。野党やマス・メディアは、国会を空転させて、いったい何がしたいのでしょうか?

いずれにせよ、私は在野のビジネスマン評論家として、民主主義を否定するものを糾弾し、言論の自由の大切さを唱え続けたいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (4コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (5コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (10コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (4コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)
  • 2018/07/12 15:30 【時事|国内政治
    真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ
  • 2018/07/12 11:45 【時事|外交
    北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」 (7コメント)
  • 2018/07/12 07:00 【韓国崩壊
    【朝刊】日韓関係:「言外のメッセージ」を読む (1コメント)
  • 2018/07/12 00:00 【政治
    【夜刊】赤坂自民亭と「謝蓮舫ブーメラン」炸裂!
  • 2018/07/11 16:30 【時事|経済全般
    【夕刊】「だんご3兄弟以来のヒット作出現!」と言われても (1コメント)
  • 2018/07/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】邦人有罪判決は日中距離感を考え直す機会 (3コメント)
  • 2018/07/11 07:00 【RMB|時事|経済全般
    【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌 (3コメント)
  • 2018/07/11 00:00 【時事|国内政治
    国民民主党の壊滅と立憲民主党に対する毎日新聞のハシゴ外し
  • 2018/07/10 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】産経「テレビ報道に7割が不満」報道の不十分さ (1コメント)
  • 2018/07/10 11:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】鈴置さん、韓国はお嫌いですか? (4コメント)
  • 2018/07/10 07:00 【時事|外交
    【朝刊】北朝鮮のペースに絶対に乗るな (1コメント)
  • 2018/07/10 00:00 【時事|国内政治
    安倍総理外訪中止:私たち一般人こそ、常識を持つ必要がある (3コメント)
  • 2018/07/09 16:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】災害支援の在り方を考え直そう (7コメント)
  • 2018/07/09 10:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【昼刊】都合が悪いと相手を「工作員」と罵る人たち
  • 2018/07/09 07:00 【時事|経済全般
    【朝刊】エリート選抜試験そのものが制度疲労を起こしている (16コメント)
  • 2018/07/09 00:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪日の詳細を読む
  • 2018/07/08 12:30 【時事|国内政治
    【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する
  • 2018/07/08 00:00 【時事|外交
    日本が「蚊帳の外」だと言っていた人たちの言い訳が聞きたい (7コメント)
  • 2018/07/07 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK (4コメント)
  • 2018/07/07 00:00 【マスメディア論|時事
    尻尾巻いて逃げる新聞に「追い打ち」かける麻生副総理 (6コメント)
  • 2018/07/06 16:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは? (9コメント)
  • 2018/07/06 11:15 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の「足を引っ張る」宣言の衝撃
  • 2018/07/06 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本が韓国との関係改善を図るよりも先にやるべきこと
  • 2018/07/06 00:00 【マスメディア論
    雑誌が売れない理由はきちんと分けて考えるべき (2コメント)
  • 2018/07/05 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】珍説「安倍と麻生が朝日新聞の信頼度を落とした」 (1コメント)
  • 2018/07/05 10:00 【時事|国内政治
    文科省局長逮捕:玉木、前川の両氏こそ疑惑に答えよ (6コメント)
  • 2018/07/05 07:00 【時事|経済全般
    家電メーカーよ、「NHKは要らない」の需要を汲み取れ!
  • 2018/07/05 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ついに北朝鮮と結託して日本を「共通の敵」に認定か? (3コメント)
  • 2018/07/04 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】中国は日本にソフトパワーで絶対に勝てない (3コメント)
  • 2018/07/04 10:30 【時事|外交
    【昼刊】自分で経済支援の芽を潰す北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/07/04 07:00 【マスメディア論|経済全般
    ストック・フローの概念と朝日新聞社の財務諸表分析 (2コメント)
  • 2018/07/04 00:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    マス・メディアと野党議員の共通点
  • 2018/07/03 17:00 【時事
    【夕刊】「安倍=ヒトラー」説で本質から逃げる反日左翼 (3コメント)
  • 2018/07/03 11:20 【時事|経済全般
    北朝鮮復興支援に日本は積極的に関わってはならない
  • 2018/07/03 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ (1コメント)
  • 2018/07/03 00:00 【マスメディア論|時事
    ジャーナリストとは気楽な職業だ (2コメント)
  • 2018/07/02 16:15 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮非核化の停滞は朝日新聞の主張と真逆だ (1コメント)
  • 2018/07/02 11:45 【時事|国内政治
    【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな (3コメント)
  • 2018/07/02 07:00 【時事|外交
    南北揃って悲鳴を発する (2コメント)
  • 2018/07/02 00:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞?カネを払ってまで購読するつもりはありません (2コメント)
  • 2018/07/01 12:15 【時事|経済全般
    【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません (8コメント)
  • 2018/07/01 00:00 【マスメディア論
    今年も半分が過ぎました:「マスゴミ論」の振り返り
  • 2018/06/30 11:45 【時事|外交
    【夕刊】朝日新聞の「言い掛かり」とネットの冷静な反応 (4コメント)
  • 2018/06/30 00:00 【時事|国内政治
    ゴミ野党はしょせんゴミだが、国民民主党は脱皮できるのか? (4コメント)
  • 2018/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる (2コメント)
  • 2018/06/29 10:00 【時事|雑感オピニオン
    ビジネスマンと育児 (16コメント)
  • 2018/06/29 07:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国のジレンマ」:ウォン安も地獄、ウォン高も地獄 (1コメント)
  • 2018/06/29 00:00 【マスメディア論|時事
    読者を置き去りでどんどん先鋭化する朝日新聞 (1コメント)
  • 2018/06/28 16:00 【RMB|時事|金融
    【夕刊】AIIBと中国に開発援助の資格はあるのか? (1コメント)
  • 2018/06/28 11:00 【時事|外交
    【昼刊】W杯とユネスコ:韓国は「価値」共有する相手か? (3コメント)
  • 2018/06/28 00:00 【時事|経済全般
    最新版・2018年5月の観光統計を読む (1コメント)
  • 2018/06/27 15:30 【時事|国内政治|外交
    【夕刊】米韓同盟終焉を見据え、国防予算増だけで済ますな (1コメント)
  • 2018/06/27 10:00 【時事|国内政治
    「アベ政治を許さない」?許されないのはむしろあなた方だ! (5コメント)
  • 2018/06/27 00:00 【時事|外交
    産経・田北氏の安倍政権外交論を捏造・歪曲する中央日報
  • 2018/06/26 11:00 【時事|国内政治
    【昼刊】共産党・小池氏「新聞読めば自民不支持」 (7コメント)
  • 2018/06/26 07:00 【時事|経済全般
    サッカーW杯:日本のフェアプレイの精神はビジネスに通じる (3コメント)
  • 2018/06/26 00:00 【時事|外交
    「北朝鮮制裁継続」のトランプ政権、目的は対中封じ込め? (2コメント)
  • 2018/06/25 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】「日本憎し」も良いのですが… (5コメント)
  • 2018/06/25 11:30 【時事|国内政治
    【昼刊】国民民主党、政党支持率ゼロ%の衝撃
  • 2018/06/25 07:00 【雑感オピニオン
    開設22ヵ月で月間16万PV、「三方よし」の記事 (10コメント)
  • 2018/06/25 00:00 【マスメディア論|時事
    毎日新聞の「軌道修正」と「もりかけ問題」の限界 (2コメント)
  • 2018/06/24 12:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】朝日新聞記者、ウェブ広告のトラップにかかる? (3コメント)
  • 2018/06/24 00:00 【時事|外交
    北朝鮮核問題、「日米両国が裏で役割分担」という仮説 (6コメント)
  • 2018/06/23 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】快便アドバイザーからの怪コメントとの戦い (2コメント)
  • 2018/06/23 00:00 【時事|外交
    北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが? (7コメント)
  • 2018/06/22 16:00 【経済全般
    【夕刊】NHKが潰すワンセグ携帯 (6コメント)
  • 2018/06/22 10:45 【時事|金融
    【昼刊】韓国で「トリプル安」は発生するのか? (1コメント)
  • 2018/06/22 07:00 【マスメディア論
    押し紙、再販、記者クラブ。今に通じる過去の議論 (1コメント)
  • 2018/06/22 00:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ (4コメント)
  • 2018/06/21 15:00 【政治
    【夕刊】既得権にまみれたNHKと「NHKの映らないテレビ」 (12コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。