慰安婦問題の再交渉等を政権公約に掲げる文在寅・韓国大統領が日本に特使を派遣してきたようです。いったん成立した国際合意を本気で再交渉しようと考えていることにも呆れますが、それ以前の問題として、韓国は根本から国家戦略を誤っているように思えてならないのです。

※本文はお知らせの後に続きます。

本文の前に:最新記事のお知らせ!

  • 日本人に意識改革を迫るメディアの虚報
    ―――2017/05/23 00:00 (マスメディア論) 1コメント
  • 「マネージ」と「決断」
    ―――2017/05/22 00:00 (韓国崩壊|外交) 3コメント
  • ネタの棚卸:国際的金融支援、国債論など
    ―――2017/05/21 00:00 (雑感オピニオン) 4コメント
  • 今週の振り返り:朝日捏造、慰安婦、AIIB
    ―――2017/05/20 00:00 (RMB|韓国崩壊|金融) 4コメント
  • 韓国特使は何をしに来た?
    ―――2017/05/19 00:00 (韓国崩壊) 25コメント
  • ビジネスマンの手法で朝日捏造を検証する
    ―――2017/05/18 00:00 (マスメディア論) 12コメント
  • 【速報】予告:朝日の捏造仮説
    ―――2017/05/17 21:00 (時事) 4コメント
  • 成果に乏しい一帯一路フォーラムとメディアの「虚報」
    ―――2017/05/17 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • AIIB巡る時事通信の「虚報」?
    ―――2017/05/16 06:00 (RMB|時事) 7コメント
  • 北朝鮮ミサイル危機と「自分の足で立つこと」
    ―――2017/05/16 00:00 (外交) 3コメント
  • 「国連人権委が日韓合意見直しを勧告」報道のウソ・ほか
    ―――2017/05/15 17:30 (時事) 3コメント
  • 当ウェブサイトへのコメントと週末の韓国NEWS
    ―――2017/05/15 00:00 (韓国崩壊) 1コメント
  • AIIB「参加意思表明国」増加の真相
    ―――2017/05/14 13:30 (RMB|時事|金融) 2コメント
  • フェイク・ニュース撲滅のためには?
    ―――2017/05/14 00:00 (マスメディア論) 8コメント
  • 【速報】AIIB加盟論「再浮上」報道を検証する
    ―――2017/05/13 07:15 (RMB|時事|金融) 3コメント
  • 国同士の友好関係
    ―――2017/05/13 00:00 (韓国崩壊|外交) 10コメント
  • 「架空社説」と本日の韓国NEWSダイジェスト
    ―――2017/05/12 10:45 (時事|韓国崩壊) 9コメント
  • 専門家が見る、中国金融覇権の「無謀」
    ―――2017/05/12 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • パヨクと怪しい「報道の自由度ランキング」
    ―――2017/05/11 00:00 (マスメディア論) 2コメント
  • 文在寅政権が破壊する日韓関係と韓国社会
    ―――2017/05/10 16:00 (時事|韓国崩壊) 3コメント
  • 「文在寅政権」に対する官邸の反応
    ―――2017/05/10 10:00 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 日本人よ、「日韓新時代」を覚悟せよ!
    ―――2017/05/10 00:00 (韓国崩壊) 6コメント
  • 文在寅氏、当確か?
    ―――2017/05/09 21:00 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 保守論壇に対する「苦言」など
    ―――2017/05/09 14:40 (時事) 2コメント
  • 「文在寅大統領」は三拝九叩頭の礼をするのか?
    ―――2017/05/09 09:30 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 赤化統一まっしぐら?「嫁姑問題」と韓国
    ―――2017/05/09 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • 金融リーダーシップを狙う日本
    ―――2017/05/08 00:00 (日韓スワップ|金融) 1コメント
  • ニコニコ顔の麻生副総理と仏頂面の中国財相
    ―――2017/05/07 20:00 (時事) 1コメント
  • ADBとAIIBの「役割分担」の時代
    ―――2017/05/07 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • AIIBと通貨スワップ・最新版
    ―――2017/05/06 17:30 (RMB|日韓スワップ|金融) 3コメント
  • 当ウェブサイトでは現在、1日1~2回、記事を更新しており、「知的好奇心を刺激する最新記事」のサマリーをトップページにて常時30件、タイトルを常時100件、それぞれ表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。

    ↓本文へ

    ここからが本文です。

    本日の小ネタ

    本論に入る前に、ちょっとした「小ネタ」です。現在、絶賛子育て中の新宿会計士ですが、某インターネット・サイトでこんなコピペを発見しました。

    5歳の娘を連れてあらかわ遊園にたまに行ってる

    「ミッキーさんは?」って聞かれるので「病気でお休みみたいだねー」って答えてる

    あれがディズニーランドじゃないってバレるのはいつだろう

    なるほど、その手があったか(笑)

    娘が物心ついた時期にでも近所の新宿御苑(入園料:大人1人200円)あたりに出掛け、「これがディズニーランドだよ」とでも言えば、交通費や遊興費をかなり抑えられるのかもしれませんね。

    慰安婦合意を「真面目に」考える

    韓国「特使」、何をしに来た?

    韓国・文在寅(ぶん・ざいいん)大統領の「特使」として、韓国の国会議員である文喜相(ぶん・きそう)氏が17日から来日しています。この人物、一体どのような政治家なのでしょうか?

    過去の報道を検索してみると、興味深い記事がありました。というのも、昨年10月に安倍晋三総理大臣が「(自称元慰安婦らへの)謝罪の手紙(などの追加措置)は毛頭考えていない」と発言したことに対し、真っ先に噛み付いた人物であるようです。

    韓国の駐日大使、安倍首相の「毛頭考えていない」発言に「具体的言及控えたい」(2016.10.06 02:44付 ハンギョレ新聞日本語版より)

    ハンギョレ新聞によると、この人物は昨年10月5日に東京の韓国大使館で開かれた韓国の国政監査で、次のように発言したそうです。

    被害者ハルモニ(おばあさん)宛に手紙を一通送る問題について、一国の首相がそのような(毛頭のような)表現を使ってはならない。12・28合意以降、日本は次第に頑なになっており、私たちは何かに怯えているように縮こまっている。加害者と被害者が入れ替わった状況だ

    これについて、リンク先のハンギョレ新聞だと当時のことが少しわかり辛いので、補足しておきます。

    2015年12月28日に日韓両国外相が「慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決」で合意。この合意に従い、日本政府は2016年8月31日に、韓国政府が設立した財団に対し、政府予算(予備費)から10億円を拠出し、「慰安婦合意」の義務を履行しました。

    しかし、これに対し韓国側は、さっそく「慰安婦合意」を蒸し返す動きに出ます。同年9月29日に韓国・外交部の趙俊赫(ちょう・しゅんかく)外交部報道官が「(自称元慰安婦らへの)謝罪の手紙などの追加的な感性的措置を期待する」と発言したのです。

    これに対し、安倍総理は10月3日午前の衆議院予算委員会で、このような追加的措置については「毛頭考えていない」と発言。慰安婦合意の蒸し返しを許さない姿勢を明確にしました。

    文議員の発言は、こうした安倍総理の姿勢を受けたものであり、随分と威勢の良いことです。

    威勢の良さはどこへやら…?

    文氏はまず17日に岸田文雄外相と、次いで18日には安倍総理と会談。20日までの滞在予定の中で、どうでも良いですが日本の菅直人元首相との面会も予定しているとのことです。

    ところで昨年10月に安倍総理を批判する威勢の良い発言を行った文氏、実際に「威勢良く咬み付いた」のでしょうか?17日の岸田外相との会談について振り返っておきましょう。

    韓国メディアの報道によれば、岸田外相との会談で文氏は、「韓国国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れられない雰囲気だ」と述べた、としています。

    韓国特使、岸田外相に「韓国民の大多数が慰安婦合意受け入れず」(2017年05月18日07時47分付 中央日報日本語版より)

    しかし、わが国の外務省の公式ウェブサイト上は、こうした発言は一切記載がありません。

    文喜相韓国大統領特使一行による岸田外務大臣表敬(2017年5月17日付 外務省ウェブサイトより)

    どちらかの報道が間違っているのでしょうか?これについて中央日報をよく読んでみると、次の下りがあります。

    文特使は岸田文雄外相に会い、「韓国国民の大多数が情緒的に慰安婦合意を受け入れられない雰囲気」と伝えた。文特使は会談を終えた後、「岸田外相が『慰安婦合意を遵守すべき』という話をしたのでは」という記者の質問に対し、「もし遵守を主張すれば『破棄』で対応したはずだが、そのような雰囲気ではなかった」と答えた

    2つの記事を比較するに、文氏は岸田外相の穏やかだが毅然とした雰囲気に圧倒され、「慰安婦合意の破棄」を言い出すことができなかった、ということが真相ではないかと思います。

    「敵のいないところでは威勢が良いが、いざ決戦となると逃げだしてしまう」という意味で、いかにも韓国人らしい人物です。

    慰安婦合意に対する個人的な「想い」

    ところで、当ウェブサイトは「独立系ビジネス評論サイト」と称していますが、本節では、あえて「個人的な感情」について申し上げたいと思います。

    2015年12月の「日韓慰安婦合意」に対しては、私自身にとっても複雑な「想い」があります。なぜなら、岸田文雄外相が日本政府を代表し、ありもしない捏造された慰安婦問題を巡り、私たち日本人の祖先が絶対に行ったはずがない「軍の関与の下での女性の強制連行」を、あたかも行ったかのように認めたからです。この点については、私の中ではどうしても納得がいきません。さらに、「国際合意」といいながら文書化もされておらず、韓国側がいつまでに何をしなければならないのかについては不明確であるという点にも大きな問題があります。

    これらの個人的な想いを飲み込んだうえで申し上げるなら、日本政府が韓国に対し、「慰安婦合意の誠実な履行」を求め続けることは重要です。なぜなら、「日本は合意を履行したのに、韓国は合意を履行していない」という事実を、国際社会にも訴えかけ続けることができるからです。加えて、文在寅氏の大統領就任を契機に、韓国側から「慰安婦合意の破棄」を言い出すのであれば、それはむしろ歓迎すべきです。「日本が守った合意を韓国が破った」という事実が残るからです。

    ただ、それだけでは不十分です。日韓慰安婦合意という「国際的な約束事」を韓国が破棄したのであれば、日本としては「韓国が国際合意を破った」、「韓国は信頼に値しない国だ」という事実を、国際社会(というよりも米国)に対して突きつけるべきであり、これに加えて今度こそ本当に、「従軍慰安婦問題とは朝日新聞社と植村隆、韓国国民、そして歴代韓国政府による壮大な捏造であり、日本に対する誣告である」として、これらの者たちを国際的な裁きの場に引きずり出さねばなりません。

    「慰安婦問題の真の解決」は、朝日新聞社の倒産と韓国の滅亡によって図られるべきである―。

    この想いは、今でも全く変わっていないのです。

    何が韓国のためになるのか?

    なぜ韓国嫌いの日本人は増えていくのか?

    私自身、韓国人の血を引いているものの、それが故に韓国のことをよく知り得る立場にあります。そして、成人し、自分で物事を考えるようになった結果、韓国のことは大嫌いになり、最近では「極端な話、滅びるなら自分で勝手に滅んでしまえば良い」、とすら思うようになりました。

    皮肉なことに、こうした心境の変化をもたらしたのは、私が韓国に関心を抱き、韓国のことを色々と調べていった結果なのです。2002年の日韓W杯共催、その後の「韓流ブーム」や「韓流スター」により韓国に関心を持ったという人も少なくないでしょう。そして、実際に韓国のことを知れば知るほど、残念ながら韓国を「好き」になる国民よりも「嫌い」になる国民の方が多いのも事実なのです。

    なお、これについては私が申し上げるよりも、力作『なぜ韓国は中国についていくのか: 日本人が知らない中韓連携の深層』あたりを読んで下さる方が早いかもしれません。

    それより、次の議論では少しだけ視点を変え、「何をすることが韓国のためになるのか」を検討してみましょう。

    慰安婦合意を履行することが韓国のためになる

    非常に当たり前のことですが、朝鮮半島は日本列島、中国、ロシアに囲まれており、広く海洋に向けて開けている日本とは大きく地政学的な条件が異なります。さらに、38度線を挟み、古代の遺物のような軍事独裁専制国家が存在しています。このような関係を踏まえるならば、韓国がやらねばならないことは明白です。

    1つは、「海洋国家」(とくに日本)との関係を維持・強化し、発展させていくことです。どんな国も軍事的な安全保障と経済的な発展がなければ、国としての体を維持していくことなどできません。1965年の日韓国交正常化以来、世界の最貧国レベルだった韓国が一気に世界の先進国レベルにまで発展したのも、日本との関係があったからです。

    これまでの韓国は、日本を手掛かりに世界に展開し、日本に助けられながらビジネスを行ってきました。そうであるならば、日本との関係は韓国にとって最も重要であるはずです。

    もう1つは、中国との関係を見直すことです。1992年に中韓両国が国交を正常化して以降、韓国は中国シフトを続けてきました。先ほど紹介した荒木信子さんの著書でも、中韓両国は国交正常化後、とくに貿易面・投資面での関係を急速に深めていることがわかります。しかし、中国は長年、韓国の宗主国でしたし、その中国との同盟は「主権国家としての韓国」を滅亡に追い込みかねないものです。

    韓国が滅亡するのは勝手だが…

    以上のとおり、私は現在の韓国が、主権国家としての存亡の危機にあると考えています。

    私ごときが何を申し上げようとも、韓国は日本を敵視し、中国や北朝鮮におもねる政策をやめないでしょうし、最終的に待っているのは「韓国滅亡」です。

    もちろん、そこに至る道筋は、さまざまです。たとえば、韓国で心ある軍人がクーデターを起こし、文在寅(ぶん・ざいいん)政権を倒して実権を握るかもしれません(その可能性は皆無ではありません)。そうなれば、軍事政権は日本(や米国)との関係改善を目指す可能性もあるからです。

    しかし、私は文政権下で、韓国は猛烈に中国や北朝鮮に接近し、日本や米国からは離れていくことになると考えています。つまり、韓国が滅亡するのは「遅いか早いか」の問題であり、「どのように滅亡するか(北朝鮮との赤化統一なのか、ストレートな中華属国化なのか、その折衷なのか)」という問題に過ぎません。

    その意味で、私は韓国国民が文在寅氏を大統領に選出した時点で、既にこの国の命運は決まったと考えています。そして、韓国が民主的に選んだ大統領のイニシアティブにより滅亡に向かうのも、韓国国民自身の意思であり、それを日本が妨害するのもおかしな話だと考えています。

    ただ、私たち日本人にとって重要なことは、韓国がどのような状況になろうが、日本は確固として日本の国益を守り続ける必要がある、ということです。極端な話、対馬海峡を挟んで北朝鮮軍や中国人民解放軍と向き合うことになったとしても、日本はきちんと自力で国を守ることが必要です。

    その意味で、日本に戦力の行使を禁じた憲法第9条第2項の撤廃は急務です。私はそのことを強く訴えかけていきたいと思います。

    ※本文は以上です。

    ウェブサイトからのお知らせ

    記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
    なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

    【最新記事100件】
  • 日本人に意識改革を迫るメディアの虚報
    ―――2017/05/23 00:00 (マスメディア論) 1コメント
  • 「マネージ」と「決断」
    ―――2017/05/22 00:00 (韓国崩壊|外交) 3コメント
  • ネタの棚卸:国際的金融支援、国債論など
    ―――2017/05/21 00:00 (雑感オピニオン) 4コメント
  • 今週の振り返り:朝日捏造、慰安婦、AIIB
    ―――2017/05/20 00:00 (RMB|韓国崩壊|金融) 4コメント
  • 韓国特使は何をしに来た?
    ―――2017/05/19 00:00 (韓国崩壊) 25コメント
  • ビジネスマンの手法で朝日捏造を検証する
    ―――2017/05/18 00:00 (マスメディア論) 12コメント
  • 【速報】予告:朝日の捏造仮説
    ―――2017/05/17 21:00 (時事) 4コメント
  • 成果に乏しい一帯一路フォーラムとメディアの「虚報」
    ―――2017/05/17 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • AIIB巡る時事通信の「虚報」?
    ―――2017/05/16 06:00 (RMB|時事) 7コメント
  • 北朝鮮ミサイル危機と「自分の足で立つこと」
    ―――2017/05/16 00:00 (外交) 3コメント
  • 「国連人権委が日韓合意見直しを勧告」報道のウソ・ほか
    ―――2017/05/15 17:30 (時事) 3コメント
  • 当ウェブサイトへのコメントと週末の韓国NEWS
    ―――2017/05/15 00:00 (韓国崩壊) 1コメント
  • AIIB「参加意思表明国」増加の真相
    ―――2017/05/14 13:30 (RMB|時事|金融) 2コメント
  • フェイク・ニュース撲滅のためには?
    ―――2017/05/14 00:00 (マスメディア論) 8コメント
  • 【速報】AIIB加盟論「再浮上」報道を検証する
    ―――2017/05/13 07:15 (RMB|時事|金融) 3コメント
  • 国同士の友好関係
    ―――2017/05/13 00:00 (韓国崩壊|外交) 10コメント
  • 「架空社説」と本日の韓国NEWSダイジェスト
    ―――2017/05/12 10:45 (時事|韓国崩壊) 9コメント
  • 専門家が見る、中国金融覇権の「無謀」
    ―――2017/05/12 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • パヨクと怪しい「報道の自由度ランキング」
    ―――2017/05/11 00:00 (マスメディア論) 2コメント
  • 文在寅政権が破壊する日韓関係と韓国社会
    ―――2017/05/10 16:00 (時事|韓国崩壊) 3コメント
  • 「文在寅政権」に対する官邸の反応
    ―――2017/05/10 10:00 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 日本人よ、「日韓新時代」を覚悟せよ!
    ―――2017/05/10 00:00 (韓国崩壊) 6コメント
  • 文在寅氏、当確か?
    ―――2017/05/09 21:00 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 保守論壇に対する「苦言」など
    ―――2017/05/09 14:40 (時事) 2コメント
  • 「文在寅大統領」は三拝九叩頭の礼をするのか?
    ―――2017/05/09 09:30 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 赤化統一まっしぐら?「嫁姑問題」と韓国
    ―――2017/05/09 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • 金融リーダーシップを狙う日本
    ―――2017/05/08 00:00 (日韓スワップ|金融) 1コメント
  • ニコニコ顔の麻生副総理と仏頂面の中国財相
    ―――2017/05/07 20:00 (時事) 1コメント
  • ADBとAIIBの「役割分担」の時代
    ―――2017/05/07 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • AIIBと通貨スワップ・最新版
    ―――2017/05/06 17:30 (RMB|日韓スワップ|金融) 3コメント
  • 人民元のお寒い現状
    ―――2017/05/06 00:00 (RMB|金融) 1コメント
  • 中国さん、米国さん、韓国は簡単に屈しますよ!
    ―――2017/05/05 21:30 (時事) 1コメント
  • 倒産という社会的鉄槌が必要な新聞とは?
    ―――2017/05/05 00:00 (マスメディア論) 5コメント
  • 「毒まんじゅう」仮説と日韓・米韓関係の終焉
    ―――2017/05/04 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • 【過去コンテンツ再録】犯罪をなくす画期的な憲法私案・ほか
    ―――2017/05/03 16:45 (過去ブログ) 2コメント
  • 70年間放置されてきた欠陥憲法
    ―――2017/05/03 00:00 (国内政治) 12コメント
  • 内部から腐る自民党への危機感
    ―――2017/05/02 00:00 (国内政治)
  • 読者の皆様へ―お詫びとお知らせ
    ―――2017/05/01 00:00 (雑感オピニオン) 3コメント
  • 反社会的組織の行く末
    ―――2017/04/30 00:00 (政治) 4コメント
  • 私の教育の「4つの方針」
    ―――2017/04/29 00:00 (雑感オピニオン) 4コメント
  • 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか
    ―――2017/04/28 00:00 (政治その他) 4コメント
  • 日本人は朝日新聞社との闘いに勝てる!
    ―――2017/04/27 00:00 (マスメディア論) 2コメント
  • 復興相辞任という「敵失」を台無しにする村田発言
    ―――2017/04/26 14:30 (時事|国内政治) 6コメント
  • 朝鮮半島危機は日韓関係清算の好機
    ―――2017/04/26 00:00 (韓国崩壊) 5コメント
  • 北京から東京へ―カギを握る日本と何もできない韓国
    ―――2017/04/25 12:00 (時事|外交) 3コメント
  • 「フランスのEU離脱」という議論の浅さ
    ―――2017/04/25 00:00 (外交) 2コメント
  • 北朝鮮危機と「安倍晋三」という指導力
    ―――2017/04/24 20:30 (時事|外交) 4コメント
  • 力作「なぜ韓国は中国についていくのか」を読む
    ―――2017/04/24 00:00 (韓国崩壊) 2コメント
  • 米外交専門誌「韓国を見捨てるべき」
    ―――2017/04/23 00:00 (韓国崩壊) 7コメント
  • 保守について考える
    ―――2017/04/22 00:00 (政治その他) 3コメント
  • 今日の韓国NEWSダイジェスト!「日本は韓国を捨てる」?
    ―――2017/04/21 06:00 (時事|韓国崩壊) 2コメント
  • 金融から見た中国の「3つの夢」
    ―――2017/04/21 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • 緊張感を欠いた韓国メディア報道
    ―――2017/04/20 07:00 (時事) 4コメント
  • 【再】日本人ビジネスマンの8割「韓国不要」ほか
    ―――2017/04/20 00:00 (マスメディア論) 1コメント
  • この期に及んで配慮を求める韓国メディアの愚
    ―――2017/04/19 15:00 (時事|韓国崩壊) 5コメント
  • 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民
    ―――2017/04/19 00:00 (政治その他) 3コメント
  • 【訃報】渡部昇一先生を悼む
    ―――2017/04/18 09:45 (時事)
  • 「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞
    ―――2017/04/18 00:00 (外交) 6コメント
  • トランプ政権、独中韓3か国に「通商宣戦布告」か?
    ―――2017/04/17 00:00 (金融) 1コメント
  • またぞろ復活!日韓スワップ再開論に要注意
    ―――2017/04/16 00:00 (日韓スワップ|金融) 6コメント
  • 【予告編】米国の為替操作監視国レポートについて
    ―――2017/04/15 17:00 (時事|金融)
  • 民進党の危機はメディアの危機
    ―――2017/04/15 00:00 (マスメディア論) 4コメント
  • 日韓スワップ再開論
    ―――2017/04/14 16:00 (日韓スワップ|時事) 2コメント
  • 北朝鮮リスクと韓国の6つの未来
    ―――2017/04/14 00:00 (韓国崩壊) 4コメント
  • 日本人の危機意識も捨てたものではない
    ―――2017/04/13 16:45 (時事) 3コメント
  • 韓国は友好国ではない
    ―――2017/04/13 08:00 (時事|韓国崩壊) 1コメント
  • 通名問題と金融規制
    ―――2017/04/13 00:00 (金融) 2コメント
  • 「民進党ラーメン」、食べたいですか?
    ―――2017/04/12 00:00 (国内政治) 4コメント
  • シリア攻撃の振り返りとメディア雑感
    ―――2017/04/11 00:00 (外交) 3コメント
  • 外務省の不作為はもはや犯罪級
    ―――2017/04/10 16:15 (時事) 2コメント
  • フェイク・ニュース雑感
    ―――2017/04/10 00:00 (マスメディア論) 1コメント
  • 不毛な米中首脳会談受け、北朝鮮攻撃のリスク高まる
    ―――2017/04/09 00:00 (外交) 1コメント
  • 歴史を見る目
    ―――2017/04/08 00:00 (雑感オピニオン) 3コメント
  • 唐突なシリア攻撃の意味
    ―――2017/04/07 13:15 (時事|外交) 4コメント
  • 資金循環統計を「きちんと」読む
    ―――2017/04/07 00:00 (金融) 1コメント
  • この期に及んで大使帰任の意味も理解できぬとは…
    ―――2017/04/06 10:45 (時事|韓国崩壊) 5コメント
  • 入国統計日韓比較―日本の入国管理は穴だらけ!
    ―――2017/04/06 00:00 (経済全般) 5コメント
  • 北朝鮮危機:日本も「踏み出す」勇気を!
    ―――2017/04/05 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • 【過去コンテンツ再録】「似た者同士群れる」・ほか
    ―――2017/04/04 15:00 (過去ブログ) 2コメント
  • 北朝鮮情勢の緊迫化:「森友」どころではない!
    ―――2017/04/04 08:45 (日韓スワップ|時事|韓国崩壊)
  • 長嶺大使帰任と米中首脳会談
    ―――2017/04/04 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • 【速報】唐突な長嶺大使帰任は北朝鮮情勢への備え?
    ―――2017/04/03 16:45 (時事|韓国崩壊) 3コメント
  • 北朝鮮危機は日本にとってのチャンス
    ―――2017/04/03 00:00 (外交) 3コメント
  • 慰安婦合意破棄後の日韓関係
    ―――2017/04/02 00:00 (韓国崩壊|外交) 5コメント
  • 室谷克実さんの韓国論が面白い!
    ―――2017/04/01 00:00 (韓国崩壊) 1コメント
  • 【速報】韓国社会転覆を象徴する朴槿恵氏逮捕
    ―――2017/03/31 08:13 (政治) 2コメント
  • AIIBとISDAマスター・アグリーメント
    ―――2017/03/31 00:00 (RMB|金融)
  • 森友問題はマスゴミと野党の問題だ
    ―――2017/03/30 09:45 (時事|国内政治) 4コメント
  • 犯罪国家韓国と日本人への苦言
    ―――2017/03/30 00:00 (国内政治) 1コメント
  • 【速報】辻元議員、職権を利用して土地価格水増しに関与か?
    ―――2017/03/29 21:34 (時事)
  • 脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」
    ―――2017/03/29 18:30 (時事)
  • 歴史に沈む韓国
    ―――2017/03/29 00:00 (韓国崩壊) 3コメント
  • グレンデール・慰安婦像敗訴は天が日本に与えた試練
    ―――2017/03/28 18:00 (時事|外交) 1コメント
  • 粉飾も国家がやれば無問題?
    ―――2017/03/28 00:00 (金融) 4コメント
  • 森友問題は辻元問題?
    ―――2017/03/27 18:36 (時事|国内政治) 6コメント
  • 森友疑惑は「辻元清美」に飛び火?
    ―――2017/03/27 08:30 (時事|国内政治) 2コメント
  • 自業自得のインドネシアを見透かす日本外交
    ―――2017/03/27 00:00 (金融) 4コメント
  • 「AIIBにカナダが加盟」?だからどうした!(追記あり)
    ―――2017/03/26 00:00 (RMB|金融) 3コメント
  • 犯罪正当化!日経ビジネスの非常識
    ―――2017/03/25 00:00 (経済全般) 4コメント
  • 「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ
    ―――2017/03/24 16:00 (政治) 6コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 政治・社会問題へ

    著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告