令和5年元日・「新年のご挨拶」

新年、明けましておめでとうございます。読者の皆さまにおかれましては、昨年は当ウェブサイトをご愛読賜り、大変ありがとうございました。本年も、どうぞ何卒よろしくお願い申し上げます。

今年は令和5年、2023年です。皇紀でいえば2683年、干支でいえば1953年以来60年ぶりの癸(みずのと)卯(う)であり、また、諸外国の例では、たとえば台湾で使用されている暦では「民國114年」です。

今年が皆様にとって良い年でありますことを、心よりお祈り申し上げます。

読者コメント一覧

  1. KangKang63 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年も的確な意見を期待しています。

  2. がみ より:

    明けましておめでとうございます。

    昨年は公私共々激動の一年で家族も二人減りました。
    新年早々思うところばかりです。

    本年もよろしくお願いいたします。

  3. みの より:

    今年もスッキリと腹落ちする論説を期待しています。
    台湾暦元年は、辛亥革命で中華民国が成立した1912年です。西暦-11年換算となるので、2023年は民国112年です。
    昭和(+25)と台湾暦(+11)は西暦に換算出来ますが、
    平成と令和は使わないせいか覚えられません。。。

    1. 門外漢 より:

      皇紀2683年です。

  4. 迷王星 より:

    明けましておめでとうございます.
    旧年中は色々と学ばせて頂き有難うございました.
    本年も鋭い分析を楽しみにしております.

  5. 匿名 より:

    明けましておめでとうございます。

    読者雑談専用記事に投稿しましたが

    アトランタ少女像、韓国人30%反対の中での建設確定
    https://n.news.naver.com/mnews/ranking/article/079/0003722769?ntype=RANKING

    かの国は今年もお変わりなくお過ごしで

  6. 匿名 より:

    あけましておめでとうございます
    去年1年興味深い評論の数々、ありがとうございました。
    今年もまた楽しませていただきたく思っております。

  7. まんなっか より:

    あけましておめでとうございます。
    たまにしかコメント残しませんが、有難く読ませていただいております。
    本年も鋭い評論の数々、期待しております。

  8. オタク歴40年の会社員です、よろしくお願いいたします より:

    管理人様、
    去年はお疲れ様でした

    今年もよろしくお願いいたします

    皆様、
    明けましておめでとうございます。

  9. はにわファクトリー より:

    コメント欄に住んでおります埴輪工のはにわでございます。発言する場を設けていただきサイト主殿には感謝しております。
    さて新年早々不快な話題ではございますが、帝京大学を解雇になった60代経済学教授は元日本経済新聞社の社員だそうです。さもありなん、あれこそが傲慢をもってよしとする日経らしさの顕れ、財務省のポチでありながらまるで日本の産業経済を代弁しているかの如くの狼藉発言を誇る経済新聞です。上念氏をしてアホノミクスと言わしめるだけのことはあります。
    こちらの読者のみなさまがたにあってはそれぞれに職務忠実で熱意溢れた職務経歴を誇る一級の産業人であるのは間違いないところ、日経記事に目が行くたびに、違うんだけどなーずれてるよなー半可通はしょうがないよねー、ブンヤ稼業だしーなどの感慨を覚えていることでしょう。当方もそのひとりです。ではこのようなもやもや感をどうすっきり払底できるでしょうか。その手段心がけは、智慧の出し合い、集合知であると当方は考えています。つまり教え合う社会です。社会の強靭性はますます増してきっと未来はよくなるでしょう。

  10. Atsh より:

    明けましておめでとうございます。知的好奇心を、刺激する鋭いご投稿、楽しみです♪ 本年もよろしくお願いいたします。

  11. 峠のクロ より:

    あけましておめでとうございます 令和癸卯年正月

    >干支でいえば1953年以来60年ぶりの癸(みずのと)卯(う)
    60年前の癸卯(みずの と)年は、1963年かと
    私は、1951年、昭和辛卯(かのと う)年 生まれなので。

    今年も知的好奇心を楽しみにしています。

  12. 元・北の酔いどれランナー より:

    明けましておめでとうございます。
    いつも興味深く拝読させていただいております。
    今年もよろしくお願いしますm(_”_)m

  13. 土地家屋調査士 より:

    明けましておめでとうございます。
    本年も知的好奇心を満たす論考を宜しくお願い致します。

    当方も公的年金の受給を考える年齢を迎え、年末に届いた年金通知便に依れば、65歳で100万円弱の支給予定額とのこと。70歳なら3割アップらしいので、隠居迄もう一回りと考えてます。個人事業主は辛いです。

    今年は、「世界が平和でありますように。」by笹錦洸

  14. ねこ大好き より:

    新年おめでとうございます。
    新宿会計士さまの数字や事実に基づいた冷静な記事に出会えた事は、去年の数少ない福の一つでした。ありがとうございました。今年も楽しみにしています。投稿諸氏の皆さまのコメントも楽しみにしています。

  15. 古いほうの愛読者 より:

    明けましておめでとうございます。
    ただ,今年(少なくとも前半)は経済的には2022年以上に厳しい年になりそうです。お正月から指標分析していたのですが,全然いい材料が出てきません。アメリカ国債の逆イールドカーブが引き起こす株価下落から始まり,国内はゼロゼロ融資で返済猶予されていた債務の返済が始まること,銀行は株式市場の期待に反して火だるまに見えること,コロナ時期にばらまいたお金が大体(プチ)富裕層の元に吸収されて庶民の手元にもだぶついていたマネーが減少したこと,中国が不動産バブル崩壊防止政策を始めて逆にリスクが増大したこと,など,悪材料ばかりが目立ちます。でも,海外に比べれば,日本は軽症で済むでしょう。日本はバブルが小さかったからです。

  16. じゃん🐈 より:

    みなさま、あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。
    新宿会計士さまの益々の慧眼を期待いたしております。
    わたくしは、本年も存在感無く稀マレまれ~に出没する予定ですので優しくスルーしてやってくださいませ。

  17. のりさん より:

    管理人様、皆様、
    明けましておめでとうございます。
    管理人様の考察いつも興味深く拝見しております。
    今年もよろしくお願いいたします。

  18. より:

    おめでとうございます
    タイに赴任している時病院に行ってもらった領収書の[年]の欄が西暦+543だったか?
    精算で手間取りましたw
    外国の人に和暦はさぞキツいでしょうねw

  19. 理系初老 より:

    皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。以下ビデオ出典は統合幕僚監部です。
    現場は頑張ってます。こういう訓練ができること自体がすばらしいことだと思います。こういうあちら方面のマスゴミが隠したい情報をこそ、今後も注目していきたいと思います。
    https://twitter.com/i/status/1607324305561628674

  20. パーヨクのエ作員 より:

    新年あけましておめでとうございます。

    管理人様及びコメント主様各位の文章は皆様の思考、視点、社会改善に大きく役立っていると思います。
    少なくても当方にとってはそうでした。

    本年も皆様にとって良いお年でありますように。

  21. いつも拝読している平民です より:

     あけましておめでとうございます。
     今年も勉強させてください。よろしくお願い申し上げます。

  22. マーク より:

    皆様、明けましておめでとうございます。

  23. HNどうしよう より:

    新年明けましておめでとうございます。
    今年もどうかよろしくお願いいたします。

    ご挨拶が遅れ申し訳ありません。

    今日が自分の今年最初のお休みと言うことで
    なにとぞご容赦ください。

  24. マスオ改めMasuoにします より:

    出遅れましたが今日から仕事始めです。
    去年も興味深い論考等のご提供ありがとうございました。
    今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です