読者雑談専用記事通常版 2022/12/31(土)

本年も当ウェブサイトをご愛読くださり、大変にありがとうございました。本日も通常通り、『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しますので、どうぞご利用ください。

ご愛読の御礼

早いもので、本日で今年もおしまいです。この令和4年という年は、いつにもまして「激動の1年」として記憶されるのではないでしょうか。今年も当ウェブサイトをご愛読賜りましたこと、深く御礼申し上げます。

また、来年も当ウェブサイトをご愛読賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2023/01/03(火)』を1月3日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    新時代 改め “Xi”時代

    テーマ 〜反日を隠れ蓑にした離米従中をやめられない韓国〜

    “Xi”時代は ウリの未来だ
    世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば・・・

    歴史の事実なんて蹴って
    被害とメタモルフォーゼしてる 韓国
    嘘と生きる 韓国

    目を閉じれば 被害が浮かんで
    いつまでも終わりが来ないようにって
    コリエイトしてるよ

    Do you wanna play? パワーゲーム ギリギリ
    綱渡りミスった戦慄 認めない戻れない忘れたい
    夢の中に居させて I wanna be slave
    見えるよ “Xi”時代が 世界の向こうへ
    さあ行くよ “Xi” World

    “Xi”時代は ウリの未来だ
    世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば
    “Xi”時代の夢がもっと 届くように
    夢は叶うさ “Xi”が話した 「中国の夢」

    あれこれ要らない事実消して
    歴史をカラフルにコリエイト 韓国
    今始まる ライジング

    目をつぶり みんなで入ろうよ
    今よりイイオモイさせてくれるよ
    この夢を謳えば

    Do you wanna play? パワーゲーム ギリギリ
    綱渡りミスった運命 認めない戻れない忘れたい
    夢の中に居させて I wanna be slave
    見えるよ “Xi”時代が 世界の向こうへ
    さあ行くよ “Xi” World

    信じたいわ ウリの未来を
    世界中全部 変えてしまえば 変えてしまえば
    “Xi”時代の夢がもっと 届くように
    夢を見てるよ 夢を見てるよ “Xi”時代だ

    “Xi”時代だ

    【備考】
    習近平:Xi Jinping
    パワーゲーム:大国がその政治的・経済的な力を背景にして主導権を握ろうとして行なう、国際政治上のかけひき。byコトバンク
    ライジング(rising):蜂起、反乱。byコトバンク

    では、良いお年を!

  2. 伊江太 より:

    クロワッサン様

    >「韓国人81%、中国に否定的…『反中感情』56カ国の中で最も強い」
    中央日報日本語版2022.12.28
    https://japanese.joins.com/JArticle/299285

    世界で一番中国を嫌っているのが韓国人なんだそうですよ。
    中国人の対韓感情の方はよく分かりませんが、どうも余り好意的とは言えなさそうで、
    ひょっとすると対日感情より悪いかも。

    そんな状況で「”Xi”時代は ウリの未来だ」なんてこと、考えますかね?

    まあ、「かわいさ余って憎さ百倍」の逆ヴァージンで
    「憎さ余ってかわいさ百倍」なんて、アッと驚くコペルニクス的転換も
    倒錯したアノ方々なら、もしかしたらアリかも、ですが(笑)。

    1. より:

      > 世界で一番中国を嫌っているのが韓国人なんだそうですよ。

      まあ、そうだろうなとは思います。李朝以前だって、朝鮮人はけして大陸王朝のことが好きだったわけではなかったでしょうから。ただただ怖かったから従っていただけでしょう。
      その反動かどうかまでは知りませんが、戦時中、満洲などで警察官になった朝鮮人は、それはそれは酷く横暴に振舞ったそうです。帝国政府としては危惧を覚えたためか、朝鮮人警官には銃を与えず、警棒だけを与えたそうですが、その警棒で中国人を殴りまくったとか(高麗棒子の由来です)。それまでの歴史の反動か、日本という後ろ盾を得た途端、現地の中国人に対して強圧的だったそうです。半万年にわたって「虎の威を借る狐」を地で行ってきた朝鮮人らしい行動様式ではありますし、おそらく現代に通じるものもあるでしょう。

      なので、韓国人のほとんどが中国に対して嫌悪感を持っているとしても、だからといって中国と対峙しようなどという考えがちっとも起きないのですよ。

      1. ちょろんぼ より:

        龍様

        「口では嫌っても、身体は別」だったかな?
        というコトワザあるそうで
        南国人が口では宗主国中共様の事を嫌ってみせても
        それは、中共様の愛情が足りないと言っているようなモノですね。

        1. クロワッサン より:

          ちょろんぼ さん

          「口では嫌っても、身体は別」は、元々は日本の18禁ゲーム由来なんです(;^_^A

    2. クロワッサン より:

      伊江太 さん

      其処での韓国の反中感情って「反抗期の子供が親に抱く気持ち」程度じゃないですかね。
      「中国無しじゃあ生きては行けない」って気持ちが根っこにあって。
      中国からしたら「口嫌体正直」ってヤツかと。

  3. はにわファクトリー より:

    世界から中国は取り残された、周回遅れだという現実を塗りつぶして消し去るために、往来は正常化された問題は何もないとの「事実」を強調するために、陽性判明の旅行者すら飛行機に搭乗させているとの話が出て来ました。独裁者政権の正しさを示すため目前の現実を捻じ曲げそっちへ合わせようとするのは、洋の東西を問わず共通しています。正義の新聞記者が捏造するようなものです。されば容易に類推できるように、きっと新聞社は独裁{思考|志向}なんでしょう。

    1. 伊江太 より:

      はにわファクトリー様

      >新聞社は独裁{思考|志向}なんでしょう。

      独裁者が陥りやすい悲劇とは、イエスマンばかりを登用し、聞き心地の良い追従を並べるだけの側近茶坊主に囲まれて過ごしているうちに、そうあって欲しいという状況と現実とを、いつしか取り違えて最後までそれに気付かないままに、民衆の怒りに為す術なく打ち倒されてしまうというのが、大方の顛末ようです。

      新聞社の独裁{思考|志向}。
      あるんだとしたら、それはどうやって生まれるのでしょう。
      新聞社の「社友」的大学教授のゼミ出身の卒業生を、片っ端からコネで入社させたりし続けてれば、あるいは、その気がなくても集団催眠的(真の権力者不在の)独裁体制樹立へまっしぐら、なんてこともあるかも知れませんね。

    2. はにわファクトリー より:

      伊江太 さま

      新聞社の独裁はどうやって生まれるのか。
      生かすも殺すも俺たち次第との幻覚が生まれて自家中毒に罹るときそうなるのではないでしょうか。ロシアは言語道断に横暴ですが、ある種の人たちはまるで同じ心の病を辿る。

  4. クロワッサン より:

    旧統一教会の電話相談1000件超 支援強化で被害者救済へ 法務省
    2022年12月31日 11時11分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221231/k10013938831000.html

    「旧統一教会にとっての強力な庇護者であった」と言われても違和感をほとんど感じない安倍晋三氏が暗殺された事で、旧統一教会問題に大きな進展が見られた五ヶ月間になりましたね。

    安倍晋三氏が亡くなった事はこの上なく残念ですが、安倍晋三氏が殺されなければ旧統一教会問題が解決に向けて進む事など全く有り得なかったと言えるでしょうから、安倍晋三氏の死で救われた被害者達が居るのも事実。

    今生きている政治家達に対しては、「無敵な人」に殺されたくなければしっかり国民を見て、国民の問題を解決しろ、というこの上ない教訓となりましたね。

    国民が直面する問題に対処しない政治家なら殺しても良いとか殺されるべきってなった場合に真っ先に殺されるのはモリカケサクラでパヨチン音頭を踊り続けていた特定野党の面々な気がしますが、そう言う政治家を選挙で落とし、政治家としては死んだ状態にするのが民主制ですし。

    1. クロワッサン より:

      >今生きている政治家達に対しては、「無敵な人」に殺されたくなければしっかり国民を見て、国民の問題を解決しろ、というこの上ない教訓となりましたね。

      ふと思ったんですが、金氏朝鮮の統治に苦しむ朝鮮人達を救うのに一番手っ取り早いのは金一族を殺すor追放する、で、チベットやウイグルなどで起きているジェノサイドを止めるのに一番手っ取り早いのは習近平を殺すor追放するor中共独裁政権を倒す、になるのかなぁって思ったんですが、あれらの社会って権力者が居なくなったところでまともな政治が行われる下地が整えられていないでしょうし、無意味なんでしょうね。

  5. ちょろんぼ より:

    2022年末のご挨拶

    後、数時間で2022年も終わり、
    2023年を、迎える時間となりました。

    今年は除夜の鐘を聞けるのでしょうか?
    放送用の寺院以外は騒音公害だと申し立てられ
    取止める寺院も多くあると聞いております。
    そう言えば、子供の騒音問題で児童公園を
    閉鎖する地域もある事ですしね。
    子供や孫が寄り付かない老人というモノは
    騒音を異常に嫌いますからね。

    来年の株式相場の格言は卯年なので
    「跳ねる」となっているそうです。
    私も跳ねる為の準備として、年末のロト
    ジャンボを期待しておりましたが、非常に
    残念な結果となり、どうすれば「跳ねれる」か
    思案中です。

    来年米国経済は落ち込む事が各方面から
    予想されておりまして、リーマン級なら何とかなると
    思いますが、これが1929年版だった場合どうなるかが
    非常に気にかかるところです。
    中は武漢コロナ対策失敗・住宅バブルが弾ける等という
    内政問題を抱えており、内政問題があるなら海外に
    目を向ければよいとばかり、台湾問題が急上昇する
    事でしょう。 米国の経済が落ち込めば、日本より
    痛手を食うのは中の方ですしね。
    露はどうするのか?
    1905年食料不足から起きたポチョムキン事件のように
    海軍から反乱が起こるかどうかがポイントと思います。
    ウクライナ帰りの兵士の個人の反乱はありますが、事態は
    個人の力ではムリ、仲間がいないと進展できませんからね。
    それまでは、大統領の意向次第ですね。
    EUは独が中に擦りよりしすぎており、第一次大戦後の
    独の仕草と同じように見えますよね?
    え? 日本? 日本は米国の影響をモロに食らうことだけは
    確実でありまして、九条があるから何も起こらないとする人達の
    声が大きすぎて、何もできないでしょうね。
    事態がおきてから、政府の責任を求める声が高まるという
    いつものパターンですよね。

  6. クロワッサン より:

    母子家庭の平均年収373万円 子どもがいる世帯全体の半分以下
    2022年12月31日 13時28分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221231/k10013938841000.html

    こういうのって年収額の問題じゃないと考えるんですけどね。

    才能ある子供がお金の問題で道を諦めるのを無くしたいなら、父子家庭や母子家庭の年収を上げるよりもクラファンとかして篤志家からお金を集める方が効果的で合理的なんじゃないですかね?

    仕事家事育児の総工数が父母子家庭だから回せる工数なら、父子家庭や母子家庭では足りなくなる、回らなくなるのは別に不思議じゃないし、回らないものを無理やり回そうとすれば過労状態になる訳で。

    父子家庭や母子家庭で親子共倒れになるなら、子供を施設に預け、まずは親が自立出来るようになれば良いと考えるんですけどね。

    子供(親)と居たいとか地域の目がとか言って拒むなら、其れは単なるわがままなんじゃないですかね?

    父子家庭や母子家庭で親なり子なりが一緒にいる事を希望しているんだから、公的扶助で其れを実現させるべきだって言うなら、片親が単身赴任している家庭で親なり子なりが一緒にいる事を希望したら公的扶助で其れを実現させるべきってなると考えるのですが。

  7. taku より:

     皆さんもうご存じだとは思うのですが、この問題が正面切って掲載されないので、旧聞ではありますが、投稿します。
     自称”徴用工”の弁護人によると、先週、韓国外交部の担当者から「韓国の財団が、韓国企業からの寄付だけで賠償金の支払いを行い、その後日本企業による資金の拠出や日本政府からの遺憾表明を期待する」という案を提示されたそうですね。韓国政府はすぐに否定していますし、弁護人も大反対していますが、日韓両政府の交渉内容を暗示していると、思われます。
     大丈夫とは思いながら一抹の不安はぬぐい切れなかった岸田政権ですが、まあちゃんと交渉しているようですね。
     今後は①足して2で割る交渉は最早成立しない②日韓基本協定による徴用工問題の解決は、韓国政府もかっては認めていた③現状のまま推移すれば、韓国の受ける打撃が、日本よりはるかに大きい、ということを、韓国政府がいつ韓国民に納得させられるか、だけですね。
     日本としては、余裕を持って、高見の見物ですね。来年はいい年になるかな。

    1. クロワッサン より:

      taku さん

      >その後日本企業による資金の拠出や日本政府からの遺憾表明を期待する

      うーん、韓国側が日本に要求し続けるなら、将来的には「あのゴミ共を掃除すれば良いんじゃね?笑」ってお話しもなりかねないですね。。。

  8. クロワッサン より:

    中国「日本こそが地域平和への挑戦」日本の国家安全保障戦略に
    2022年12月29日 22時30分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221229/k10013938141000.html

    第二次世界大戦後の『国家間の問題は戦争ではなく国際司法裁判所などで平和的に解決する』という国際秩序を守らず、武力で解決しようとしているのが中共なので、「鏡見ろ」ですね笑

    1. とおる より:

      中国はよく自分のことを棚に上げて物事を語りますが、無理を承知で言い張っている内に自縄自縛に陥り、いつか暴発したりしないか考えると少し怖いですね。

      中国は南沙諸島の低潮高地を埋め立てた人工島に、中国の領土主権とそれに付随する領域主権(領空、領海など)を主張していますけど、この主張自体、国連海洋法条約に照らしてナンセンスな代物であるにもかかわらず、米がそれを否定するために行っている航行の自由作戦に対して、逆に「違法な行為」と非難しているあたりからも、もう棚の上が大好きなんでしょう。

      まあ中国が棚の上から外国を非難する無様を晒すだけで済めばまだいいですが、先日南シナ海上空の国際空域で米軍機と中国軍機が異常接近したという報道があったばかりですし、過去には海自の護衛艦が中国艦艇から火器管制レーダーを照射された事件もありましたから、度を越した挑発行為で不測の事態が生じる可能性について考えてしまいますね。

      1. クロワッサン より:

        とおる さん

        中国はEEZに関し、確か東シナ海では大陸棚方式、南シナ海では中間線方式の主張をしていると記憶してます。

        その場その場で「俺がルールだ」とやる以上、客観的に見れば自縄自縛ですが、主観的には自縄自縛では無く、中国からすれば「俺の言う事に従わない各国が間違っている」ってなるんじゃないかと。

        1. とおる より:

          >主観的には自縄自縛では無く、中国からすれば「俺の言う事に従わない各国が間違っている」ってなるんじゃないかと

          言葉足らずでしたね、すみません。
          国家として対外的に強気な意思表示を続けていると、「対内的に、つまり中国国民の手前、引けなくなるんじゃないか」という意味で、個人的に中国が自縄自縛に陥らないか危惧してしまいます。

          米の航行の自由作戦への中国の対応を例にすれば、米艦艇からすると公海上を航行しているだけですが、中国からすると人工島の周囲12カイリ内は領海(自称)ということになり、米艦艇の領海通航が無害通航に該当するか判断すすることになります。

          外国軍艦にも無害通航権を認める法解釈を採用する国であれば、領海内を通航する米艦艇のことをスルー出来ますが、中国は外国軍艦の無害通航には沿岸国の事前の許可が必要との強気の法解釈を採用していますので、『無害でない領海通航(中国視点)』を行う米艦艇に対し何らかのアクションをとらないと収まりがつきません。
          この手のアクションが、メンツの問題から、いずれオーバーアクションになりはしないかと思うわけです。

          ちなみに尖閣諸島周辺では、日本の領海内に中国の公船が進入するケースが多発していますが、中国からすると、「尖閣諸島は中国領、中国の公船は領海内をパトロールしている」と主張したいんでしょうね。
          こちらの場合も、もしも中国公船が海保の巡視船に対してオーバーアクションをとるようなことがあれば、事態は深刻化するでしょう。

          ただ現状はそこまで至っていませんから、日本側の対応も国連海洋法条約に則った自制的なものになるわけですが、そんな対応を「弱腰」だと批判する声や、「中国公船を実力で排除しろ」等の強気の対応を求める声は日本側でも見かけることがあります。

          おそらく中国側にもそういった声があるんじゃないか、またその声は国の強気発言につられて過激なんじゃないか、そして逆にその声が中国側のアクションに影響を及ぼすんじゃないか、とまあこんな感じに想像を膨らませてしまうんですね。

          1. クロワッサン より:

            とおる さん

            なるほどです。

            中国が本音では米国の代わりに覇権国になる事を望んでいないって事なら自縄自縛と言えるかと思いますが、中国は本気で米国の代わりに覇権国になろうとしているのだと私は受け止めていますので、自縄自縛とは言えないのではないかと。

            「韜光養晦」も「いつか米国の代わりに覇権国になろう」って意味でしょうし。

            いわゆる「臥薪嘗胆」戦略の数々が国内のタカ派を宥める為の時間稼ぎの方便だったなら、自縄自縛し続けてきたってなりますね。

          2. とおる より:

            >中国は本気で米国の代わりに覇権国になろうとしているのだと私は受け止めています

            たしかに、中国の志向する覇権実現のプロセスが、米中間の武力紛争を前提にしたものであれば、日米などに対する中国国内の声が過激なものになったとしても、中国にとって想定内でしょうから、自縄自縛にはあたらないでしょうね。

            ただ、いわゆる中国の「法律戦」に、国際法のグレーゾーンを突くことで国際社会からの反発を和らげる意図がある点などから、中国が覇権を求める場合、米との直接的な武力衝突や米の軍事介入のような事態を極力避けた上で、中国のプレゼンスを増大させていき、なし崩し的に米に覇権を容認させる、そんなプロセスを志向するのではないかと自分は考えています。(中国にとってみれば南沙諸島は実験場でしょうか、法的にグレーどころか真っ黒ですけど・・・)

            自分の見方ですと、プレゼンスの増大を図る中国と封じ込めを図る米、両者は米中間の武力紛争を極力回避したいという認識で一致していることになりますから、自身の強気の姿勢が国内の反米感情を煽る→その手前、強気な姿勢を崩せない→オーバーアクションの末、盛大に周囲を巻き込む武力紛争に発展なんてことにでもなれば、もう中国の自縄自縛と言えるのではないかと思うわけです。

            もしそうではなく、中国が覇権を求めるにあたって、米との武力紛争を半ば不可避のものとして、そのプロセスに織り込み済みなのだとすれば、中国が準備万端整えた上で戦端を開くぐらいなら、むしろ国内の声に突き上げられての開戦の方が、米と同盟国の日本にとっては都合がいいと言えなくもないあたり、見方を変えてみると面白いですね。

          3. クロワッサン より:

            とおる さん
            >2023/01/02 09:50

            はい、中国側に米国との武力衝突は絶対に避けるとの意思がなければ、中国内のタカ派の声は戦意高揚の面からも「上手に制御しつつ開戦時に向けて盛り上げていく」シロモノなんじゃないかと。

            スプラトリー諸島その他南シナ海の問題では、中国は南シナ海判決を握り潰して従っていない訳で、法による解決を軍事力で覆すのが中国の本意なのは最早明らかで。

            >中国が準備万端整えた上で戦端を開くぐらいなら、むしろ国内の声に突き上げられての開戦の方が、米と同盟国の日本にとっては都合がいいと言えなくもないあたり、見方を変えてみると面白いですね。

            日本には自衛の為の先制攻撃を断固受け入れない奴隷の平和主義者&中国の手先がまだまだ居るので、中国としては日米を挑発しつつ勝率が八割九割を超える機を待てるんじゃないかと。

            ネックは国力の衰えですが、まだまだ「いけいけ、どんどん」でしょうし。

            中国の人口が減少、2023年にはインドが世界首位:国連予測
            生産年齢人口、2050年までに2億人以上減少
            2022年9月27日
            https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2022/db12433a352ecc90.html

    2. 匿名 より:

      安倍首相「お前らがやってることは90年前俺達がやったことだ」

      1. クロワッサン より:

        少なくとも、90年前は国家間の問題を解決するルールが今とは違いましたけどね笑

    3. はにわファクトリー より:

      CCTV が「海南島自由経済圏構想」を売り込んでいます。注意しないと。

  9. 古いほうの愛読者 より:

    今年最後の書き込みを一言。
    「ノンマニュアル」という言葉があります。前例踏襲ではなく,自分で事象を分析・研究して新たな方針を考え,行動しないといけないことです。世間の多くの人は,定められてマニュアルを正確に迅速にこなす力を評価されます。ただ,後者の世界にどっぷり使ってしまうと,マニュアルが適正がどうかについて思考停止してしまうかもしれません。「マニュアル」という言葉は,「前例」とか「習慣」とか「伝統」に置き換えて考えてみてもいいと思います。これらは「空気」という無言の圧力で支えられています。
    ただ,マニュアル思考の世界は単調でつまらないところも多いので,ある程度ノンマニュアルな斬新な考え方を提唱してみるのもいいと思います。科学での学説と同様に,かなりのものは反証されて消えていくでしょうが,そういう議論のプロセスがないと,面白みも進歩もありません。
    来年もそういう方針で,書き込みをさせてもらいたいと思います。最終的に間違っていたり,ダメな考えも多いと思うので,そういうつもりで読んでほしいです。

  10. 元ジェネラリスト より:

    機内でヒマなもので、、、新線ネタです

    乗り物ニュース
    品川~六本木「10分短縮」へ 東京メトロ南北線「品川延伸」開通で試算 待望の「直結ルート」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/28fa1e8a6ff2c69823dccf3d1e8f2bc1a941a708

    品川は私の古巣なんですが、だいぶ便利になりそうです。南北線新線が乗り入れるそうで、品川にメトロの駅ができるのは大きいですね。
    リニア開業にむけた、品川ハブ化の流れでしょうか。

  11. ビトウ より:

     コメント失礼します。

     ふるさと納税やってなかったので慌てて選んで寄付。
     今年は世間も私も色々大きな変化が有りましたが、来年は…戦火に巻き込まれないと良いのですが、厳しいか。
     自分なりにやれる事やります。良いお年を。

  12. 土地家屋調査士 より:

    本年も知的好奇心を刺激する沢山の記事をありがとうございました。

    大晦日まで仕事で、分譲地の境界杭打設をして仕事納めとしました。
    最後の最後の年末ジャンボ宝くじで一万三百円当選しました。

    本年は当方の駄文を御覧頂き、また、返信を頂きましてありがとうございました。

    来年は日本国にとって、新宿会計士様と御覧の皆様にとって、いい一年になることを祈念しております。

    良い新年をお迎え下さい。

  13. 元一般市民 より:

    大晦日の夜、やることがほとんどないので、久しぶりに行きます。

    こういうのが僕は好きだったんだよなぁ。
    ジョニーウィンター、ROCK AND ROLL HOOCHIE KOO
    https://www.youtube.com/watch?v=oFhnatkQ2b8

    クリーム(エリッククラプトン)、Crossroads
    https://www.youtube.com/watch?v=MtLhPeLB9bA

    ダイアストレーツ、悲しきサルタン
    https://www.youtube.com/watch?v=h0ffIJ7ZO4U

    そして、亡き和田アキラに・・・プリズム、Back street jive
    https://www.youtube.com/watch?v=uCrQnA-z1Rk

    皆さま、良いお年を・・・

    1. より:

      Dire Straitsは結構好きです。最近のやたら分厚い音ばかりを聴いていると、あのシンプルな構成とMarc Knopflerの気だるげなヴォーカルを聴きたくなる時があります。一時期、アルバム「Communique」を随分聞いてました。

      ついで、ツインリードギターが美しいWishbone Ashなんぞも。
      Wishbone Ash: Rest in Peace
      https://www.youtube.com/watch?v=7cjjo9PUOcg

      皆さま、良いお年を。

      1. 元一般市民 より:

        龍さん
        返信ありがとうございました。
        Dire Straits いいですよね。
        良いお年を・・・

    2. 土地家屋調査士 より:

      当方からは、高中正義「エピダウロスの風」

      https://www.youtube.com/watch?v=oJJWcgUMHn8

      そうだよな、薬師丸ひろ子さんが出演していたCMのBGMでした。
      本当は、中島みゆきさんの「ヘッドライト、テールライト」にしたかったけれど、いい動画がありませんでした。

      残り8分です。皆様、良いお年を。

    3. 転勤族 より:

      ジョニーウィンター
      自分も未だに聴いてます。

      still alive and well

      新年の挨拶に使ってます(笑)

      1. 福岡在住者 より:

        故・ジョニー・ウィンターさん、3のコードの王道でカッコ良すぎすね(笑)
        このひとの名前が出て来るなんて・・・ ウレシ過ぎ!!!

        1. 福岡在住者 より:

          ロックンロール・ピーポー+ブルース・ピーポーなんですよね(笑)
          https://www.youtube.com/watch?v=PydSzCRfvbM

          1. 福岡在住者 より:

            基本はこんな所にあったと思います。

            https://www.youtube.com/watch?v=hU8o6usr_oU

            定番3コードは、こちらのほうが攻撃的です(笑・あっ、この曲2回目の投稿です) でも、かっこイイ。

  14. 匿名 より:

    明けましておめでとうございます。

    アトランタ少女像、韓国人30%反対の中での建設確定
    https://n.news.naver.com/mnews/ranking/article/079/0003722769?ntype=RANKING

    少女像の建立に反対する人々! 歴史を忘れた民族に未来はない。 という事実を知ってほしいです。
    返信22
    共感/655
    非共感72

    ただユン・ミヒャンのような子供たちのお金を稼ぐ手段です。
    共感28
    非共感34

    中から漏れるバガジーの外でもサンダという言葉がぴったりだ。 ユン・ソクヨル支持する30%が外にあったㄷㄷㄷ
    返信19
    共感514
    非共感66 

    その30%は必要悪。 大尖の義歯保守は少女像の確立確定ニュースに安倍にごめんなさい。
    共感12
    非共感3

    この法則はいつもどこか30%は売国奴という法則?
    共感7
    非共感1

    かの国はお変わりなくお過ごしで

  15. はにわファクトリー より:

    NHK に以下のような記事が出ていました。

    『防衛産業の生産ライン国有化可能に 防衛省が法案提出へ』

    日本の製造業は錆びついている。
    読んで思い起こすのはある企業の内情です。S 重機械工業のことです。S 社では職場が細っていました。歴史ある産業機械製造の会社さんですが、企業として経営実体は系列同業の合同合併の積み重ねであり、事業所という名前で社内別会社が並立同棲しているようなものと言ってました。S 社の情シス部門さんがそう言ったですからそのとおりなのでしょう。
    S 社ではある事業所がオフショア技術者を探していました。新入社員確保が不可能になり社員高齢化に伴ってついに働き手がいなくなってしまったからです。そしてこのごろ S 社高齢社員は日本語がなかなか通じない海外オフショアの若い衆に対し子供に説いて聴かせるようにやって欲しいことを説明し続けないと仕事が片付かない状況に追い込まれていました。今使っているベトナムのオフショアでは不満なので替えたい。接近してきた理由はこれです。
    オフショアビジネスを走らせている会社の心の内を当方は予想できます。おそらく S にはエース旧人材を割り当てていない、なぜなら金払いが悪いから。日本の製造業は自分ところの社員を装置の一部か何かのように粗末に扱ってきました。悪しき伝統です。そうだからこそ敬遠され新入社員が集まらず事業継続不能の惨状を呈しているのですが、事業体としてとっくに命運が尽きているものの、お客がいるのでやめれない。NHK 報道は「錆びた会社」の一側面を雄弁に語っていると当方は考えます。
    そもそもそんな職場では仕事が属人化してしまい昔の設計図がどこにあるのか分からず、整理されていないプログラムソースコードや旧式過ぎて読めなくなった CAD ファイルが誰かの C ドライブに捜索不能で放置されているに違いない。オフショア側からすると錆びの浮いた日本企業など商売相手にしていては道連れだとそうとっくに気が付いているのです。つまらない仕事を安い値段で請け負うのはもうまっぴらというのが彼らの本音です。国有化により税金を直接投入しないと行けなくなったのは、今般企業人たちに共通する才覚欠如の顕れであると看破せざるを得ません。

  16. 土地家屋調査士 より:

    明けましておめでとうございます。

    派手に燃え上がっているColabo「不当」会計疑惑住民監査請求のゆくえ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e69ce2b9ec5fe6ea621bb9d23cc1f116fe8fa08e

    >本件は当初「問題なし」で処理されかけたところ、公認会計士の資格を持つ有識者からの指摘が複数あり、差し戻しとなりました。

    新宿会計士様も指摘していたなら格好いいです。

    【紅白】優勝は白組でも「総合優勝は橋本環奈」…歌って踊れる盤石の司会にSNS上では称賛の声

    https://news.yahoo.co.jp/articles/72bc42115eea36f96e7b4be1cb3c0597e2c83e8c

    昨晩は実家で母親と新年を迎えましたが、紅白は何とも、あわただしく、印象的なのは司会の橋本環奈さんでした。
    韓流アイドルはサイボーグか?、と思いました。

  17. はにわファクトリー より:

    40代転職をした知人に経緯を聞きました。彼のケースが一般的かについては留保が必要でしょう。彼は就職氷河期に大学を卒業したものの就職口がなかったため派遣会社に自分を登録し有期の一時雇用のかたちでさまざまな職種を変遷、正社員になれたのは30歳を超えてからだそうです。その後いくつも転職を繰り返し、当方がセミナー会場で彼に声をかけられて知り合ってからの数年の間に3回転職しています。
    物理学科卒で地頭がよく、長い文章を書き連ねたり発言したりするよりも、次々と新たなチャレンジ対象を見つけては短期間でばりばり学習して身に着けるタイプです。待ち合わせで会うたびに今はこんなことを勉強していますと本を見せてもらってます。そういえば80年代自分の周りにいたのはみなそんなワカモノでした。
    彼は収入を増やすために土曜日は専門学校のコンピュータ教師を務めています。彼はディープラーニング検定 E 級を自費で取得しています。学校からは好きなように講義を進めて構わないと告げられており、それはつまり学校側は助けないという意味。コース内容は彼がゼロから作っています。下調べに恐ろしく手間が掛かり前日までやってるとこぼしていました。その気持ちはよく分かります。当方も学生時代は社会人相手のセミナー講師を引き受けており、その実入りはたいそうものでしたが、資料作りは実に大変でした。しかし楽しかったです。講師経験で得たものは大きかった。教える側のほうがよほど勉強になっているからです。
    さて、転職マニアなその彼が昨年秋ごろそれまでの職場に見切りをつけて新たな活躍の場を探した時に使ったのが、ダイレクトスカウトという名のオンライン求人仲介サイトです。今見てみました。サイト曰く
     「ハイクラス向け転職スカウト」「あなたに合った求人を丁寧にご提案」「年収800万〜2000万円求人多数」「ハイキャリアにスカウトという選択肢を」
    なんとも気前のいいことです。
    彼は7月にそこへ自分をさらさらと登録。するとたちまちのうちに東京の仲介業者がアプローチして来て即 WEB 面談に漕ぎつけた。ちょうどぴったりの人材を探している会社があったのです。人探しをしている会社の関西支社に彼は足を運び支社長(=副社長)と面談、それから東京幹部2名を交えて2次面接、たちまち受け入れが決まって見事に転職を完成させました。
    当方が知る限りの転職歴に照らして今回はもっとも成功した事例と判断しています。君はおりこうさんたちがたくさんいる会社で働いたほうがいいとコメントしてあげたら苦笑いしてました。東京の仲介業者は成功事例にあっては年収の3分の1を受け取っているそうです。3人成功させたら軽く1千万の売り上げですからいい商売ですよね。何かの参考になるのでしたら。

  18. はにわファクトリー より:

    求人事情の話題は自分自身です。
    2021年のことですからもうかなり以前のこと。次の仕事が決まらんので自分にエイっと掛け声をかけて LinkedIn 求人に挙手してみました。LinkedIn に自分を登録した日付はどうやったら分かるのか 00年代だったのは間違いないところで、登録した瞬間にかつてオフィスで世話になった US の知人たちを探し当ててコネクションを張りました。いまどの会社で何をしているのかが分かりますし、彼らが転職するたびに通知がありそのたびにおめでとうを送信してます。ですが求人に挙手したことはなかった。登録してある理由は身元を明かしておくためです。パーティーで会ったり名刺を交換したりすると直ちにプロフィールを読まれている。世の中はそうなっているんですね。
    さて選んだ挙手先は製薬業でした。ファーマ求人は著しく高給なのです(日本基準) IT 系求人案件ですとグローバルインフラが強く望まれています。国際金融保険損保の給与も高いですね。都内グローバルインフラ求人は東京オリンピック前の時期に急増していました。理由はオリンピック対応のため都内の交通が制限されることが決まっており、出社せずに勤務を続行できるよう WFH(work-from-home)体制を整えることが急務でした。コロナで外出自制措置が取られたときオリンピック対応済みの外資系はちっとも困りませんでした。リモートワークは準備ずみだったからです。
    さてファーマです。WEB 面接の相手はシンガポール在住の日本人女性でした。シンガポールの接種はずいぶん先行していました。人口が限られており政府が強力ですからそうもなります。モデルナ製剤であると言ってました。その製薬業は広島県の光というところに工場を持っており、コロナワクチンの国内生産もそこで準備が進んでいる、政府はずいぶん前から国内製薬各社に増産体制整備を依頼していた、など普段聞けない話をいくつか話してもらって全体として好印象(だったと思った)でその会談を締めくくりました。HR 女史曰く、グローバル10チームです、実力がないと混ぜてもらえません、この件はボストンにいるボスへ回送します、先は長いかもしれませんよ、とのこと。しばらくして落選の知らせが来ましたが、駄目だったか理由は年齢かななどと気楽に考えて挙手案件をしまいました。

  19. クロワッサン より:

    ことしの政局 岸田政権支持率回復なるか 野党側追及強める構え
    2023年1月1日 15時54分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230101/k10013939551000.html

    >年末の講演では「先送りできない問題に正面から愚直に取り組み、一つ一つ答えを出していくことに挑戦するのが自分の歴史的役割だと覚悟している」と決意を示しました。

    多分人間的には魅力があり、真面目な人なんでしょうから、大を成すとしたら優秀な参謀が居るんでしょうね。

    対韓国に関しては、韓国が原則を守れないなら切り捨てる、
    対中国に関しては、軍事的圧力をいなしながら米軍と共同で対処する、
    防衛費については、増税なしで賄う考え方をよく学んで実行する、
    旧統一教会や摂理などに関しては、粛々と解散手続きを進めつつ、信者の社会復帰や更生に努める、
    などなど。

    >これに対し野党側は、閣僚の辞任の原因となった政治とカネの問題や旧統一教会との関係だけでなく、岸田総理大臣の任命責任についても追及を強める方針です。

    政局重視で動き、日本国民の為に働かない特定野党議員に存在する価値はあるんですかね?

  20. クロワッサン より:

    旧統一教会めぐる問題 文科省の解散命令請求の判断が焦点
    2023年1月1日 6時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230101/k10013939051000.html

    >教団関係者によりますと、教団は「民事裁判で認められた不法行為は、解散命令の要件に当たらない」などと主張しているということです。

    反社会的な数々の行為を、理性や知性ではなく宗教的権威によって「絶対善」とし、反省せずに繰り返す反社会的団体である以上、結局は「丁寧な無視」で言い分を却下し、まずは解散させて日本社会から追い払うのが良いと考えるんですけどね。

  21. クロワッサン より:

    [寄稿]倫理的衰退の明白な兆候
    スラヴォイ・ジジェク|リュブリャナ大学(スロベニア)、慶煕大学ES教授
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/45518.html

    >ウォークとキャンセル・カルチャーは、「唯一のものなき多数の時代に登場したレイシズム」だ。伝統的なレイシズムは、「一つ」の団結の脅威となる外部からの侵入者(たとえば移民者やユダヤ人)と戦う。反対にウォークは、「一つ」という古いカテゴリーを完全に捨てることができなかったと思われる人々(たとえば、愛国者や家父長的な価値を擁護する人々)と対抗する。ウォーク左派は、このような野蛮主義に反対を宣言するが、実は、平然とその野蛮に直接加担し、自分たちの抑圧的な論理をまき散らし実践する。これらの人々は、多元主義と差異を支持するとしながらも、極端に権威主義的な主観的立場で発言し、論争を許容せず、恣意的な前提に基づく排除を日常的に行う。寛容で自由主義的な社会では許されないとみなされる行為だ。

    「伝統的なレイシズム」は「対日レイシストに非ずんば韓国人に非ず」な韓国社会や、日本社会からカネとオンナを搾取する事を「宗教的善行」と定義する旧統一教会が当て嵌まりそうですね。

    「ウォーク」は反差別と反ヘイトとかフェミとか、「東京の父」笑鳥越俊太郎の女性スキャンダルが出て来ても支持を続けた輩が当て嵌まりそうですね。

  22. クロワッサン より:

    [社説]たやすく、そして軽々しく「報復」口にする尹大統領
    登録:2023-01-02 00:36 修正:2023-01-02 07:49
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/45514.html

    >発言が強硬になったからといって、北朝鮮が挑発をやめるはずもない。

    北朝鮮は、北朝鮮の欲するものを韓国が提供している間は挑発をやめ、提供しなくなれば挑発をして、韓国側の発言が強硬かどうかは無関係なんじゃないですかね?

    韓国は韓国で、日本が謝罪と賠償をし続けている間は「日本は反省している」などと捉えてホルホルし、『最終的かつ不可逆的な解決』によって謝罪と賠償が貰えなくなると火病る訳だし。

  23. クロワッサン より:

    (社説)空爆と警報の街から 戦争を止める英知いまこそ
    朝日新聞デジタル2023年1月1日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S15516944.html

    ロシアを、プーチンを仕留める為なら核戦争も辞さないって覚悟を求めない以上、英知以前の問題なんじゃないですかね笑

  24. クロワッサン より:

    日本政治この1年 国会軽視で進んだ大転換
    https://mainichi.jp/articles/20221231/ddm/002/070/101000c

    分断が拡大し、固定化した以上、岸田政権に求められるのは支持層〜中間層に向けた政策を進めて、特定野党や特定メディアなど知性と理性が見当たらない輩には「丁寧な無視」を続けていくのが一番なんじゃないかと考えますけどねー。

  25. クロワッサン より:

    探る’23 危機下の民主主義 再生へ市民の力集めたい
    https://mainichi.jp/articles/20230101/ddm/002/070/067000c

    なんだか「国政でも外国籍参政権を認めよう!」って主張に繋がっていきそうな社説。

    >民主主義論が専門の山本圭・立命館大准教授は「どちらも市民は『受け身』で、役割が縮小される。市民の力を生かし、実効性ある民主主義をいかに作り上げるかが問われている」と指摘する。

    だったら「無知蒙昧な愚民共を啓蒙する」を先ず改めるべきでは?

    判断者たる国民へ判断の材料を無加工で提供する、という「道具」に徹しないと。

  26. クロワッサン より:

    金正恩委員長「核弾頭を増やせ」…韓国国防部「核使用なら北の政権は終末」
    2023.01.02 07:51
    https://japanese.joins.com/JArticle/299414

    >国防部は1日、北朝鮮の核攻撃脅迫について「これは韓半島(朝鮮半島)の平和と安定を深刻に害する挑発的な言葉であり、北が核を使用しようとすれば金正恩政権は終末を迎えることになると厳重に警告する」と明らかにした。

    つまり、朝鮮半島北部を支配する金氏朝鮮王朝が終末を迎え、朝鮮半島全域を支配する金氏統一朝鮮王朝が始まるって事ですね。

  27. クロワッサン より:

    プーチン大統領、20年ぶりに最も長い新年の辞「ウクライナ戦、道徳的に正しい」
    2023.01.02 09:33
    https://japanese.joins.com/JArticle/299421

    >プーチン大統領は2022年12月31日(現地時間)に放送された新年の辞で、ウクライナ戦争について「道徳的、歴史的な正当性はロシアにある」と主張した。

    プーチン大統領が韓国状態ですね。

  28. クロワッサン より:

    安重根義士をテロリストと言う日本のネットユーザーに徐ギョン徳教授「歴史教育を受けていないため」
    2023.01.02 10:47
    https://japanese.joins.com/JArticle/299429

    テロリストと売春婦と詐欺師が英雄な歴史教育に誇らしげ。

  29. クロワッサン より:

    【社説】容易でない癸卯年の韓国経済、それでも構造改革が生きる道
    2023.01.02 12:02
    https://japanese.joins.com/JArticle/299437

    >尹大統領が話した通り「価値連帯」が「いまの外交的現実で最も戦略的な選択」になるかもしれない。それでも中国など残りの国との関係で実利を逃すことはできるだけあってはならない。

    実利の為なら違法行為や不法行為もなんのそのってところ、旧統一教会やユニクロと同じ思考回路に見受けられ。

    ユニクロセルフレジの特許訴訟が和解で決着
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20211224-00274242

  30. クロワッサン より:

    「新冷戦」活用する北朝鮮…中露を「盾」に核高度化
    2023.01.02 10:49
    https://japanese.joins.com/JArticle/299428

    『「被害史」活用する南朝鮮…反日を「盾」に従中強化』って自省出来ないところ、残念というより流石ですかね。

  31. 七味 より:

    ちょっと遅いけど、あけましておめでとうございますm(_ _)m

    原発関連で、戦争になったら攻撃を受けるみたいな話があったけど、ちょっとどうかな?って感じたのです♪

    原発の耐性とかじゃなくて、火力発電所でも、攻撃受けて機能停止したら、電源供給が不安定になっちゃうんじゃないかな?って気がしたのです♪

    火力発電所って、十分に分散されてて、ひとつふたつ停止したくらいだと大丈夫なのかな?

    と思ったのです♪

    1. わんわん より:

      う〜ん 知っていてきいてるのではないですよね?
       (攻撃時の 以下略)電力供給状況(季節や時間帯)・場所や数 規模等により違ってきます
      1ヶ所だけなら「節電」対応でしのげる可能性が高いと思います
      複数ヶ所の場合は2021年末から2022年初頭にかけてと同じまず節電要請→(ブラックアウトさせないための)計画停電になるかと思います
      2〜3ヶ所ならどうにか対応できる可能性が高いと思われます

    2. 福岡在住者 より:

      >原発関連で、戦争になったら攻撃を受けるみたいな話があったけど、ちょっとどうかな?

      確かにそうなんですよね。 私も随分前から疑問に思っていました。 効果を狙うなら大都市を攻撃すれば手っ取り早いし(ただし、東京はその後の交渉に支障をきたすのでやらないでしょう)、バンカーバスター的ミサイル数発で黒部ダムなど大きいダムを狙うのも十分効果があります。 中国では三峡ダム群とかは、その後の水害や農業にも影響し長期に渡ってそれなりの効果があると思います。 

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です