日韓企業供出資金による賠償を「勝手に」議論する韓国

韓国側で自称元徴用工問題の解決策が「勝手に」最終化するのかもしれません。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に本日掲載された記事によれば、韓国政府は「代位弁済案」を主軸として、日韓企業などからの自発的資金拠出と日本企業の謝罪などでこの問題を解決するつもりなのだとか。冷静に考えたら、日本の側にとってはこんな「解決」ともいえない代物を、まともに相手にする必要などありませんが、話はそこに留まりません。

韓国政府が「日韓企業供出資金による賠償」に傾く=韓国紙

長年、コリア・ウォッチングをやっていれば、たいていのことには驚かなくなるものです。

ただ、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝掲載されたこんな記事を読めば、眠気が一気に吹き飛ぶほどに驚くという人が多いのではないかと思います。

強制徴用解決策回り回って…韓日企業が拠出した資金による賠償に傾く(1)

―――2022.09.07 07:49付 中央日報日本語版より

強制徴用解決策回り回って…韓日企業が拠出した資金による賠償に傾く(2)

―――2022.09.07 07:50付 中央日報日本語版より

尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の『強制徴用解決策』は回り回って代位弁済に傾く様相だ。この2ヵ月間に合計4回の会議を開催した官民協議会の意見取りまとめ手続きが終了し、韓国政府の決断だけが残った」――。

こんな書き出しで始まる文章です。

「強制徴用問題」とはもちろん自称元徴用工問題のことですが、ここでいう「韓日企業が拠出した資金による賠償」とは、「戦犯企業ではなく基金などが代わりに賠償を支払うこと(=代位弁済)」のことなのだそうです。

何とも呆れる言い分です。

中央日報によると、尹錫悦(いん・しゃくえつ)政権は今年5月に発足して以降、この自称元徴用工問題を日韓関係「改善」に向けた最初の課題に挙げてきたのですが、やはりここでいう「解決」とは、私たち日本人の常識からはかなりかけ離れていると言わざるを得ません。

いったい何を勝手に決めているのか

ちなみに中央日報の記事を要約しておくと、こんな具合です(「強制徴用問題」などの誤った用語や「戦犯企業」といった極めて不適切な表現についても、原文のままです)。

  • 政府は外交部を中心に強制徴用問題解決に向けた最終案をまとめ、早ければ今月中にも公表する
  • 2018年の大法院判決を迂回する外交的解決としては、代位弁済以外にこれといった代案はない
  • 代位弁済の先決条件は財源の確保だが、韓日企業からの資金拠出が代位弁済に向けた財源の主軸になると予想される
  • カギは日本側で三菱重工業や日本製鉄など戦犯企業が資金拠出に参加するかどうかだ
  • 被害者は日帝強占期の強制徴用被害事実に対する日本側の真の謝罪も要求している

…。

いったい何を勝手に決めているのでしょうか。

とくに中央日報は、「謝罪問題」を巡っては「選択権がすべて日本側に移っている」などと述べているのですが、正直、韓国が大好きな「加害者・被害者」フレームワークに当てはめるなら、むしろ日本側こそが韓国側から謝罪を受けなければならない「被害者」の側でしょう。

そもそも自称元徴用工問題自体、虚偽の罪をでっち上げて日本企業や日本国の名誉と尊厳を韓国が全世界で貶めているという誣告犯罪のようなものだからです。

まだまだ大勢の自称被害者が控えている

ただ、この記事を読んでいると、どうもこの自称元徴用工問題、日韓関係を破壊するだけ破壊しているようにしか見えません。

中央日報によると、大法院確定判決で勝訴した自称元徴用工らは合計15人であり、訴訟を進めている自称被害者らは1000人規模、このうち約800人が地裁段階で裁判が進んでおり、2審が140人ほど、大法院が110人ほど、などと記載したうえで、こんなふうに述べます。

1審裁判を進行中である800人ほどの被害者は数百人単位の集団訴訟のケースが多く、このうち一部は強制徴用被害者であることを立証できる証拠資料が不足している場合もあるという」。

場合によっては訴訟で敗訴することで損害賠償請求権を確保できない被害者に対しても代位弁済賠償金が支給されるかもいれないとの懸念が出ている」。

それを言い出したら、自称元徴用工のほとんどがこれに該当するのではないでしょうか。

そういえば、この中央日報の記事も含め、自称元徴用工問題を2015年の自称元慰安婦問題に関する慰安婦合意にたとえるような意見が、韓国側でも少しずつ出てきているのは間違いありません。一種の政治決着として、日本の首相が謝罪し、政府予算から賠償金を拠出する、といった解決策です。

ただ、非常に冷静に考えていくと、当時の日本は米国からの圧力などもあり、それを「やらざるを得ない」という状況に追い込まれていたという側面は否定できないのですが、現在の日本にそれをやるだけの必要性があるのかどうかについては、大いに疑問です。

そもそも当時は朴槿恵(ぼく・きんけい)大統領(当時)が「日本が歴史を反省しないから」という理由で日米韓3ヵ国連携に後ろ向きであり、業を煮やしたジョー・バイデン米副大統領(当時)が安倍晋三総理に圧力をかけ、このような合意に結実したという経緯もあります。

そして、文在寅(ぶん・ざいいん)政権下で韓国があっけなくこの合意を破棄したことで、韓国が合意を守らない国であるという事実が、日本だけでなく米国政府にまで共有されるようになりました。

こうした事情を踏まえると、2015年と同様の「日米韓3ヵ国連携を進めるため」という理由で米国が日本に対して「日韓関係を改善しろ」と圧力をかけてくる可能性は極めて低く、また、日本としてもそこまで頑張って韓国との関係「改善」を進める必要性はありません。

日本の韓国外しが進むべき

それどころか、日米同盟は現在、韓国「以外」との関係を深める方向に進んでいます。

日米豪印「クアッド」連携がその典型例ですが、それだけではありません。半導体同盟「CHIP4」も日米韓に台湾を引き込んだものですし(もしかするとどこかの段階で韓国は除外されるかもしれません)、日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」に至っては、最初から韓国が除外されているほどです。

正直、自称元徴用工問題を含めた日韓諸懸案については、日韓関係に壊滅的な影響を与えない限りは放置一択でしょうし、その間に日本は原発再稼働などを進め、「中国や韓国がなくても大丈夫な産業構造」に急速に転換していくことが必要ではないか、などと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. にゃ様 より:

    Kという方が、Jさんを脅し、金をせしめようとしたが、脅しにのらないので、Jさんの会社にいるCさんにターゲットを定め、「まあ、ちょっとごめんねと言ってくれて、この箱にちょっとお金入れてくれたらいいんや。」と、汚い使い古された箱を差し出してくる感じかな?まあ、見えすいた罠を仕掛けようとしてるんですね。

  2. 名無しの権兵衛 より:

     中央日報の記事によれば、
    ➀代位弁済方式
    ➁財源は韓日企業からの拠出資金
    ➂加えて日本政府の謝罪が必要
    ということですね。
     これなら「差押財産の現金化」を見事に回避する名案だと思います。
     是非、早急に日本政府に提案されることを心から期待しております。

    1. 匿名 より:

      再び河野氏に出てもらわねばなるまいね
      「無礼でございます」

      断られた案をこねくりまわして何回出してくるねん

    2. 匿名 より:

      代位弁済だのなんだの言っても、これ以前からムンヒサン案と言われてきた日韓企業による基金案。
      日本側は何回もお断りしてる。お話になりませんね…。

    3. ホワイト国 より:

       そもそも、韓国の大法院の判決そのものが間違いであり違法であり無効!
      よって、間違った大法院の判決に基づく「代位弁済」そのものが、違法行為!
      勝手に、日本側に罪があると決めつけたものである。
      韓国政府は、大法院の間違った判決を取り下げ、日本に謝罪するべき。
      韓国内の自称徴用工などと嘘をついている人たちに補償をしいたのなら
      韓国政府の自己責任で国内問題として、勝手にどうぞという感じ。
      日本側には、まったく関わり合いのないこと。

  3. 匿名 より:

    チップ4は韓国の妄想による造語ですよ

    1. カズ より:

      たしかに。
      米からの発信記事には、「チップ4」の記述が皆無ですね。
      chips法 をもじった造語のように思えなくもないですね。

  4. taku より:

    「それを言い出したら、自称元徴用工のほとんどがこれに該当するのではないでしょうか」
    いやいや、新宿会計士さん、それは甘い見方ですよ。
    韓国大法院の判決が認定したのは「日本政府の韓半島に対する不法な植民地支配と直結した反人道的な不法行為を前提とする慰謝料請求権」ですよ。
    8/18のプライムニュースで鈴置さんも述べられていますが、
    1.自称徴用工のみならず、当時韓国にいた2千万人全員が、(例えば苗字変更を強制されたとかの理由を付ければ)、一人1000万円貰える建付けです。
    2.そればかりか、北朝鮮人も同じ理屈で、国家賠償とは別に、個人賠償が受け取れる建付けです。
    だから、こんな大法院判決を前提とした案なんぞ、日本で検討の対象になるわけもない。
    日本としては、他国の最高裁判決の問題点を指摘するわけにもいかないので、①日韓基本条約で解決済②問題を一方的に起こした韓国側が解決策を用意すべき、と主張しているのです。
    韓国マスコミは、意図的にそのあたりを無視しているのか、判っていないのか、そのあたりは不明ですけど。

  5. WindKnight.jp より:

    これまでの経緯から、
    日本からは一銭も出ないことが、簡単に予想できるのですが、
    供出が無い場合は、どうするのでしょうか?

    結局は、韓国政府が責任を持つことになりそうですね。

  6. HNわすれた より:

    大法院の判決には三権分立の大原則の下に行政が立ち入ることはできないのですから、現金化しかないですね。韓国の皆様、おめでとうございます。
    HG(早く現金)は韓国人の慣用句です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。