韓国の家計信用が過去最大:利上げ後も住宅ローン増大

通貨危機か金融危機、好きな方をどうぞ:日本は無関係

韓国銀行が本日公表したデータによれば、韓国の家計信用が1869兆ウォンで過去最大を更新したことが明らかになりました。利上げをすれば家計破綻と金融危機、利上げを見送れば資金流出と通貨危機。どちらか好きな方を選べ、と市場から突き付けられているように思えてなりません。もっとも、それらは結局韓国の問題であり、私たち日本人とは一切無関係であることは間違いありませんが…。

日韓通貨スワップを韓国が欲しがる理由

隣国というのは非常に不思議な国で、さまざまな不法行為(図表1)を日本に対して仕掛けておきながらも、やっぱり「いざとなれば日本に支援を頼むべきだ」、とする議論が出てくることでも知られています。

図表1 韓国の対日不法行為の一覧表(※引用・転載自由)

(【出所】著者作成)

その典型例が、日韓通貨スワップでしょう。

韓国が日韓通貨スワップを求める最も大きな理由は、韓国が常に外貨不足を抱えている、という点にあります。

たとえば『韓国の対外債務は過去最大:外貨準備高との関係は…?』でも取り上げたとおり、韓国銀行が先週公表したデータによれば、韓国の対外債務水準は非常に高く、直近ではリーマン時と比べて約1.8倍に膨張しています。

もちろん、これらの対外債務のすべてが外貨建てのものであるとは限りませんが、外国の金融機関・投資家などが何らかの理由で韓国から資金を引き揚げるような事態が生じれば、金利上昇とウォン安が同時に生じるようなことも発生しかねません。

ここでおカネというものは、経済にとっての血液でもあります。

人体から血液が失われたら生命を維持することはできませんが、それとまったく同様、経済からカネが失われたら、その国の経済は行き詰ってしまいます。

とくに、韓国は貿易依存度が非常に高い国家でありながら、自国通貨である韓国ウォンの国際化に向けた努力を怠ってきた国でもありますので、グローバルに活動する企業であればあるほど、外貨(とくに米ドル)の調達ニーズが非常に強い、という特徴があります。

現在のウォン安局面も、行き過ぎれば韓国の企業にとっての外貨建ての債務の負担が重くなり、債務弁済能力を巡っても疑義が生じて韓国からの「貸し剝がし」ラッシュが生じるおそれすらあります。だからこそ、韓国は国を挙げて「外貨不足」を心配しているのでしょう。

利上げをしたくてもできない?家計信用は過去最大に!

ただ、私たち日本人の感覚からすれば、「資金流出が怖ければ利上げすれば良いのではないか」、などと思ってしまいそうになりますが、そういうわけにもいかない、という事情があります。家計債務が相変わらず非常に高い水準にあるからです。

これに関連し、韓国銀行が本日、興味深いデータを発表しました。

2022年第2四半期中の家計信用(暫定)

―――2022/08/24付 韓国銀行より

韓国銀行によると、2022年第2四半期(4-6月期)末時点における「家計信用」が1,869.4兆ウォンに達し、前四半期末と比べて6.4兆ウォン増加したと発表しました。

これについて、さっそく韓国銀行のデータダウンロードサイト(ecos)でデータ(テーブルは “1.2.4.1. Credit to Households(Quarterly)” )をダウンロードしグラフ化してみたものが、次の図表2です。

図表2 韓国家計信用(四半期ごと)

(【出所】韓国銀行データベースより著者作成)

ローンの内訳データについては2007年第4四半期以降のものしかないので、グラフが少し見辛いのですが、これについてはどうかご容赦ください。

金利は上がったのに住宅ローンが増えている!

このグラフで見ると、2019年第3四半期以降、韓国の家計信用が大きく伸び始めていること、2022年第2四半期においては家計信用自体の伸びは緩やかになったにせよ、家計住宅ローン自体が依然として伸び続けていることがわかります。

金利が上がり始めているにもかかわらず、韓国銀行のデータだけで見ると、まだ貸出金の伸びが続いている、という言い方をしても良いでしょう。韓国銀行が米国に追随して大幅に利上げをするチャンスはあったのですが、それを見送ったことで、家計に対しても誤ったメッセージを与えた可能性はあるでしょう。

この点、金利差だけで見るならば、米ドルに対するウォン安基調は続きそうです。すでに政策金利の世界では米韓逆転が生じてしまっており、来月のFOMCでは金利差がさらに拡大する可能性も指摘されているからです。

しかし、家計信用が伸び続けていることを踏まえると、韓国銀行がもう一段階の利上げをすれば、破綻する家計が続出する可能性もあります。

すでに先日の『韓国社会で問題化「多重債務者」割合が人口の1割弱に』でも取り上げたとおり、韓国社会では現在、「多重債務者(3社以上の金融会社からおカネを借りている人)」の割合が全人口の1割弱に達するなど、債務問題が社会問題化する兆候を見せていることも気になる点です。

通貨危機?金融危機?お好きな方をどうぞ

上記の議論をまとめると、韓国銀行が利上げをすれば、韓国からの資金流出や通貨危機を防ぐことはできるかもしれませんが、家計信用がさらに膨らみ、金融危機に発展する恐れがある、ということです。

ただ、韓国銀行の利上げの速度が遅くなれば、今度は家計債務破綻を先送りすることはできるかもしれませんが、それとは逆に韓国からの資金流出を招きかねず、最悪の場合、それが通貨危機に発展する可能性すらあります。

このように考えると、韓国は現在、「通貨危機」か「金融危機」か、好きな方を選ばざるを得ない状況に追い込まれているように思えてなりません。

もっとも、そのどちらにしても、私たち日本人は、「それらについては韓国の国内問題であり、日本としては一切無関係である」、という点について、しっかりと認識しておく必要があるのではないでしょうか。

読者コメント一覧

  1. マスオ より:

    どうせ借金してもチャラになるから駆け込み借金しているのかな。
    明日、韓国銀行の利上げ発表だったと思うけど、楽心配でしょうがないです。

  2. 伊江太 より:

    韓国人って、これだけ借金して、返せなくなったときのことを心配しないんですかね?
     ケンチャナヨ、徳政令があるニダ。

    そんなこと考えてる人間相手に、金貸す金融機関なんてあるの?
     ケンチャナヨ、棒引きってわけじゃない。政府が肩代わりしてくれるニダ。

    これだけ膨れ上がった債務を、国庫負担で解消できる目途なんてあるの?
     ケンチャナヨ、いざとなったら日本に泣きつく手があるニダ。
     (三跪九叩頭の礼やることに比べたら、日本にちょっと頭を下げて見せるくらい)

    だから、
    >日本としては一切無関係である
    なんて、澄ましていられるかどうか。しつこいよ(笑)。

  3. んん より:

    家計が破綻しそうになれば徳政令があり
    国家が不渡り出しそうになればどこぞの国が手を差し伸べる
    これまでずっとそうして生き延びてきた
    だからこれからもそうなるに違いない
    問題を自力で解決しないいつまでも子供の国でいい

  4. 雪国の会計士 より:

    利上げなのに借金増やすのは、
    韓国人の国民性「早く早く!」てすね。
    今なら、さらなる利上げ前なので、借金したほうが金利オトクと。
    得た資金を即座に米ドルをFXにすれば、さらにドル高ウォン安に。

  5. sqsq より:

    韓国の世帯数は1900万だそうです。
    グラフから1900兆ウォンの家計負債とすると、1世帯当たり1億ウォン。
    約1000万円。日本の世帯当たり負債は2019年で572万円だそうです。1.74倍。
    日本では家計負債の9割が住宅ローン。韓国ではグラフから約5割。
    その他ローンは何に借りてるのかね?
    金貸しはどこの国でも同じだと思うけど、利息と元金が戻ってくると思うから金を貸す。でないと自分が破綻することになる。もしかしてチョンセローンはここに入ってるのか?

  6. カズ より:

    >すでに政策金利の世界では米韓逆転が生じてしまっており、来月のFOMCでは金利差がさらに拡大する可能性も指摘されているからです。

    資金の流出は、海外資本の逃亡によるものだけでなく、国内資本によるものも相当額に含まれてるんじゃないでしょうか?
    7月末の外貨準備高が「(韓銀が預かった?)外貨預金が伸びたこともあり増額」であったことからも、その傾向もあるのでは?と考えます。(或いは、輸出企業が受け取った代金を両替しなかたのかも)

    ↑実弾を補充しながらの為替介入であれば、粘れてしまうものなのかもですね・・。

  7. しおん より:

    今までなら、日本に集れば(アメリカが動いて)助けてもらえたどころか、捏造した被害でさえ補填してもらえました。

    その一番の理由は、アメリカ&日本の世論をオールドメディアや韓国のプロバガンダ部隊(国外も含む)によって韓国の見かけ上の価値を爆上げしたことと、反対派を叩き潰したことです。

    しかし、今はインターネットの台頭によって従来の世論操作力の激減が起きています。

    世論操作ができなければ、票にはつながらないので、もう韓国とマスコミの悪巧みにいいように翻弄されてしまうことは無いと思います。

  8. 陰謀論者 より:

     家計債務がドル建てで、通貨危機と、家計破綻が同時に起こる展開を期待します。

  9. 古いほうの愛読者 より:

    投資環境を調べ直していたら,広い意味での金融的に危ない順序は,ドイツ>中国>韓国,のような気がします。個人的には,今までドイツ経済の危険性を過小評価していた気がします。思っていた以上に景気が悪く,不良債権が増大するかもしれません。韓国は結構持ちこたえそうな気がします。ちなみにロシアは,日本人が思っているよりずっと経済状態が良いように見えます。日本も中国からのサプライチェーンが破壊されると,一気に危なくなります。

  10. 嘆きの結石1㌌ より:

    現状資金を借り入れ困難でも、所得や資産の書類を改ざんして投資不動産のオーナーになることで、見かけ上の資産と収入を一時的にブーストできるカボチャの馬車的な裏技ありそう。「不動産を担保に低利で借り換えができますよ!追加の借り入れができますよ!一時的な不動産市況の落ち込みから回復したら、売って返済すればいいんです!」って感じで。

  11. 世相マンボウ_ より:

    通貨危機か金融危機かの二者択一とは
    韓国のみなさんにはそりゃあ大変です。(^^)
    でも大丈夫、
    その前にできることがあります。
    サムスン、現代などの海外投資、工場などの資産を
    見栄を張ってないで売り払ってドルに代え
    韓国政府は『愛国外貨資金積立法』を施行して
    その供出された自国の資金で
    ウォン紙くず化阻止の為替防衛体制を
    急いで準備しましょう。
    サラ金借りて見えを張ってても返済無理になったら
    外車やロレックス売り払って返すのは当然です。
    日頃から韓国内では、
    国民生活よりサムスン現代などの
    財閥優遇特権での社会のひづみに
    国民から強い不満が鬱積しています。
    『サムスン・現代等の財閥の海外資産は守って
     通貨崩壊で国民生活が被害を受けるのを
     国民は許さないニダ!!』との
    声が湧き上がり今こそ正しい防衛策を
    準備するべきときでそれしか道はありません。

    なお、日本の朝日新聞や俵の爺さんとかの頑張りに期待して
    日本また騙してスワップでウッシッシを夢見ても
    もうそんな手がうまくいくわけはありませんから念のため。

    1. 世相マンボウ_ より:

      それにしても韓国メディアが
      実現する訳ないスワップの話題に
      繰り返し国民の感心を誘導しているのは、
      実は・・・韓国財閥と結託して
      財閥資産売却することから
      国民の目を逸らすための画策だということに
      いいかげん韓国民は気づくべきだと心配します(笑)

      韓国の誇りサムスン?だとかいっても
      今や外資が過半の韓国財閥ですから
      人口で割った一人あたりGDPが増えたニダと
      ぬか喜びしても実際の富の過半は
      外資に配当で流出していて、
      高齢者の無年金率が50%超えるなど
      経済植民地韓国に住む一般の人には
      回っていないのです。
      それは昔から中国の属国だったとき
      良質な朝鮮白磁は中国向けで
      半島では粗末な木の食器で食っていたのと
      今も変わらぬ悲哀の構図であり、
      韓国の国民は今こそ、
      現代の悪徳両班サムスンなど財閥に
      抗議の狼煙をあげるときなのです。

      一方で他の国から見ても
      所詮他国技術劣化コピーで成長した
      サムスンがなくなっても、他のアジアの
      もっとまともな国が取って代わるだけで
      むしろ人類に取っては好ましい方向なのです。

      さあ、韓国の国民のみなさん 立ち上がれ! (^^)/

    2. 世相マンボウ_ より:

      以前と違って韓国さんにとって頼りにならない
      朝日新聞や韓流政党立憲民主党の体たらくなのですが、
      ミスター民主党御大将鳩ポッポさんへの期待は
      土下座で倒日の同志ともてはやされて以来
      半島では以前根強い期待と人気があります。
      アベじゃなくて鳩ポッポさんが日本の総理だったら
      今頃日本人をひれ伏させてウッシッシの思いが
      日本においての韓流アベガあの源泉ともなっています。

      ところが鳩ポッポさんは、
      かつてロシアのクリミア強奪で現地まで行って
      プーチンの肩を持った発言を発信したことが
      今のプーチンの思い上がりのウクライナ侵略
      招いたことが明らかになっています。
      また、韓流統一教会問題でも、
      ビデオにとどめた安倍元総理と違って
      決起大会に出席し万雷の拍手喝采を浴びていることから
      カサコソ逃げ惑っている状況です。
      おまけに虚偽で投資を集めた新薬ベンチャーの
      共同発起人で広告塔までしていたことで
      ただでさえマイナス評価を更に絶賛更新中なのです。

      ◆「プーチンと お手々繋いで 鳩ぽっぽ」

      ◆「ビデオより 出席までした鳩ポッポ 」

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。