韓国・徴用工協議体、3回目にして「被害者」不参加へ

徴用工協議体・3回目で「被害者」不参加、支持率低迷

自称元徴用工問題を巡る第3回目の会合では、自称元徴用工側が参加しない見通しとなったようです。日本から国際法に沿った解決を求められ、国内的には批判され、板挟みの尹錫悦政権。こうしたなか、週末の韓国ギャラップによる世論調査では、政権支持率は24%と朴槿恵(ぼく・きんけい)政権時代の2016年10月に記録した25%をも下回ったのだとか。

自称元徴用工巡る第3回目の官民協議体の会合

自称元徴用工問題、すなわち「戦時中、日本に強制徴用された」などと自称する者たちが日本企業を訴えているなどの問題を巡る、例の「官民協議体」の第3回会合が開催されるようです。

これに関し、韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に金曜日に掲載された記事が、これです。

徴用問題巡る官民協議会 3回目会合を9日開催へ=韓国

―――2022.08.05 16:23付 聯合ニュース日本語版より

聯合ニュースによると、「徴用被害者への賠償問題を巡り解決策を探るため設置した官民協議会」(※原文ママ)の第3回目の会合が9日に開催されるのだそうですが、今回の会合では政府関係者、学界、法曹界、経済界などの「専門家」が参加する一方、「被害者」がまったく出席しない見通しなのだそうです。

そもそも論として、この官民協議体、自称元徴用工を「徴用被害者」などと位置付けている時点で論外でしょう。自称元徴用工問題を巡り、日本政府が第一義的に求めているのは「国際法違反の状態の是正」だからであり、この点から逸脱したら、日本側にはいっさい受け入れられないからです。

自称元徴用工側が離脱してしまった

ただ、肝心の自称元徴用工側については、すでに『いつまでも折れない日本に自称元徴用工が「苛立ち」か』などでも取り上げたとおり、韓国政府・外交部が大法院(※最高裁に相当)に対して「意見書」を出したことでヘソを曲げてしまっているようです。

「被害者第一主義」という韓国政府の立場に照らすならば、自称元徴用工が参加しない会合だと、韓国国内の意見の集約は不可能であり、したがって、この「官民協議体」とやらを設置する意味もなくなってしまった格好でもあります。

もちろん、韓国のことですから、自称元徴用工側も今後、「やっぱり協議体に参加する」と翻意する可能性は十分にありますので、現時点で尹錫悦(いん・しゃくえつ)政権の目論見が破綻したと断じるには少し早いかもしれません。

どうせなら徹底してやるチャンスだが…

ただ、『やっぱり生じた徴用工「内紛」、そして謝罪利権の崩壊』でも議論しましたが、そもそも論として自称元徴用工問題に関し、日本政府が一歩も動かないことは、この問題だけでなく、日韓諸懸案全体に対しても好ましい影響を与えています。

ほとんどの利権というものは、それを持っている者の怠惰や強欲によって自壊するものである、という共通の特徴がありますが、まさに「謝罪利権」に関してもまったく同じことがいえるからです。

また、むしろ韓国の「官民協議体」とやらに、自称元徴用工らがいなくなったことで、韓国政府としてはもっとやり易くなったという言い方もできます。官民協議体のなかでは、2018年の大法院判決の違法性を堂々と議論することができるようになったからです。

どうせ尹錫悦政権は何をやっても自称元徴用工側から恨まれるのですから、ここはひとつ、徹底的に、自称元徴用工問題自体、自国が作り出した完全な捏造であるという事実を認め、2018年の判決そのものを無効化してしまえば良いのです。

どうやって無効化するかは韓国の裁量に委ねられます。判決を無効化するための特別立法措置を講じるのか、判決を出した裁判官や自称元徴用工、その弁護士らを拘束するのかは知りませんが、それは韓国の自由にすれば良いでしょう。

尹錫悦政権の支持率が過去最低水準に沈む

もっとも、肝心の尹錫悦政権の支持率が、かなり凄いことになっているようです。

[世論調査]尹大統領の支持率が24%にまで墜落…保守層も冷ややか

―――2022-08-06 07:51付 ハンギョレ新聞日本語版より

韓国の「左派メディア」とされる『ハンギョレ新聞』(日本語版)に土曜日に掲載された記事によると、韓国ギャラップが2日から4日にかけて実施した世論調査で、尹錫悦氏の職務遂行を「評価する」とした割合が、前週の28%からさらに4%ポイント低下して24%を記録したのだそうです。

ちなみにこの24%というのは、文在寅(ぶん・ざいいん)前大統領の最低値である29%を下回っただけでなく、過去に「ろうそくデモ」の最中、朴槿恵(ぼく・きんけい)元大統領が2016年10月第3週に記録した25%を下回っているのだそうです。

このように考えると、尹錫悦政権が自称元徴用工判決の無効化という、国際法的には当然にやらねばならない措置を講じたとすれば、再び韓国ご自慢の「ろうそく革命」が生じるかもしれません。

文在寅政権の「後始末」をさせられている尹錫悦氏に若干同情しないではありませんが、ただ、この問題は結局、韓国自身が乗り越えねばならないものであり、乗り越えられなければそれ相応の結果が待っています。

まさに日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が6月に上梓した『韓国民主政治の自壊』という書籍のテーマにもなっているとおりの結末が待っているのかもしれない、などと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. sey g より:

    偽徴用工は神になる為の道程を進んでいます。
    それは、大法院勝訴によりもたらされました。
    彼等は判決により、自分たちは日本からお金を貰いしかも、永遠に 韓国民から神と崇められる結果がみえました。
    これは、この結果が手に入らないと恨が貯まるシステムになったと言う事です。
    故に、この行程を邪魔するものは誰でも恨の対象となります。
    しかも彼等は偽慰安婦が神と崇められるところを見ていますので、結果を想像しやすいので余計に恨が貯まりやすくなります。
    そして、他の韓国民も偽徴用工が正義の理論で憎き日本からお金と謝罪を手に入れる事を予想しました。
    これもまた、手に入らないと飢えが貯まって恨が増えるシステムになります。
    韓国政府のやるべきことは2つの方法があります。
    韓国民の望む行動をとり経済破綻するのか
    国際法を遵守し、詐欺師どもを片っ端からタイーホしてロウソクで焼かれるか。

    多分どちらも韓国政府は嫌なんで 先送り先送りしか道がないのか。
    文大統領の遺産があと何代大統領を苦しめるのか。楽しみに見守っていきます。

    1. Padme Hum より:

      >多分どちらも韓国政府は嫌なんで 先送り先送りしか道がないのか。文大統領の遺産があと何代大統領を苦しめるのか。楽しみに見守っていきます。

      全く同感。韓国大統領は千代に八千代にさざれ石にコケが蒸すまで、先送りして苦しんでほしいです。

      1. sey g より:

        千代に八千代には無理でしょう。
        そこまで韓国は保たないと思われます。
        我々が楽しむ時間もそう多くはないのかも。

    2. 匿名 より:

      屁理屈をこねれば第三の道があります。

      韓国は滅亡し新たな国を作り、新たな国民が日本に対して同じ裁判をする。

      日韓基本条約との合意も滅亡した国とのものなので新しい国には関係ないと言い張って無法ぶりを発揮
      そしてレッドチーム入りを果たす。
      晴れて何でもやれますよね?

      1. sey g より:

        そこの国民が元韓国人なら屁理屈で終わりでしょう。
        もし、そこの住人が全滅して余所から別の国民がそっくりそのまま入れ替わったら、その理屈は通るかもしれません。
        そっちの方が日本にとって良いことかも。

  2. ててん より:

    あらゆる人を満足させる方策なんてまず不可能で、集団が大きければ大きいほど意見の乖離が大きくなるなんて誰にでもわかる事。
    そこを調整し、不満を持つ者を説得し、目指すべき形へ持っていくのが政府の役割でしょうに。
    利害(利権)を損なう者が大きな声を上げたらなにも決められない、なにも出来ないなんて無能の証。
    例えとして適切じゃ無いかもですが、犬が吠えたら主がなだめに来てくれると、吠えたら相手してもらえると学習するのに似ています。
    政府としての役割を全く果たしていませんね。
    ま、初めから微塵も期待していませんでしたが、ここまでひどいとは・・・。

  3. 通りすがり より:

    日本からしてみれば、韓国政府が提案してきた「誠意ある対応」=「日韓共同宣言の反省とおわびを継承」なんて欺瞞に過ぎず、もう高位役職の外交はありえませんから、韓国内の事の推移に注意して対応策を準備するだけですね

  4. 愛知県東部在住 より:

    どうやらいつも通り袋小路に追い込まれたようですね、韓国は。

    自分たちが捏造したありもしない妄想劇に、自ら絡めとられているだけなのですから、まさに自縄自縛というわけです。病膏肓に入る、とはまさにこういう状態でしょう。

    まずは自分たちの病気を治してから、というだけの話ですね。
    果たして治るかかどうか、それは我々日本人には全く関係のない話ではありますが。

  5. たろうちゃん より:

    如何せん、謝ることが死ぬ程キライな人種が政治家って奴。形だけ謝ってくれればのサル芝居に引っ掛かったのが、我が日本国の恥じ河野洋平なる御人。で、、自国民には謝りたくなくて頑なに河野談話なるものの撤回を拒む有り様なのだ。韓国政府もそうで、嘘で塗りかためた戦後史実を撤回し、1965年の日韓基本条約並びに、ご自慢の漢江の奇跡の成り立ちにかかわる、北朝鮮の分の補償金の使い込みや当時の日本政府とのやり取りを公表するくらいの潔さを見せればいいだけなんだが、何せ全部ゲロっちゃうと韓国愚民の怒りの矛先が自分等に向いてくるので、それも出来ない訳だ。こうなったら、現金化実行で日本政府からのキョーレツな制裁を甘受して、国家崩壊、デフォルト受け入れ、日韓断交でいいんじゃね?日本に巣くう在日韓国人や朝鮮人の帰国も断行してキレイな日本社会の実現もいいな。ま、、両国民も仲が悪いのはお互い様だから、それでいい。ぜひ、資産売却を!

  6. めたぼーん より:

    国益よりも自称被害者を優先している時点で終わってますね。このなんちゃら協議会も、自称被害者がやりたい放題出来ますから。協議会も発足させて努力しているので日本は譲歩してくれってだけですよね。見え透いた芝居。

  7. 伊江太 より:

    強力な独裁的権限を持つ大統領と、それに民主主義めいた装いを施す翼賛議会。国民の動向に目を光らす賢察、警察の監視下に大統領の支持に付き従う国民大衆。朴正熙が形作った大統領制と韓国型議会制民主主義とは、そのようなものだったと思います。そして、この国の歴史を考えれば、それが最も国情に適した体制と言えなくもないのでは?

    問題は「国民大衆」が、かつての李氏朝鮮時代のような、一握りの支配階層に徹底的に収奪され、無力化された状態のままに止まっていた存在では、最早あり得なくなっているという事実でしょう。だから、彼らをおとなしく服従させておくには、何としても必要になるのが「パンとサーカス」。

    右肩上がりの経済が、国民の懐をますます豊かにしていくという「パン」の約束は、いくら「世界がうらやむ経済発展」だの、「今やG8扱いの国」だのの甘言で取り繕おうとしても、身の周りの現実を見れば、いやでも国民はその虚妄に気が付く。そして国民に等しく歓迎された精神的娯楽、反日劇という「サーカス」も、どうやら昔日の熱狂を呼び起こすほどの効果は、失せてきたらしい。

    尹政権が、「発足からわずか3ヶ月でレームダック化か」なんてはなしは、新しい「パンとサーカス」を提供できるうまい手を見つけない限り、右であろうが左であろうが、誰が大統領になっても、この国が政治的混迷から抜け出す途は無いことを示しているように見えます。

    勝手に始めて勝手に転んでいるようなものだから、「まあこの後もお好きにすれば」でいいんでしょうが、すぐ隣の国とあっては、余りひどいことになるのも困ります。と言って下手な手出しは禁物。本当にた…心配ですね。

  8. 普通の日本人 より:

    走~り出したら止まらない。
    正義の馬車は今日も行く。
    止まれば最後、後ろに居る正義と言う名のバケモノに踏み潰される。
    分っちゃ居るけど止められない。
    うん? 韓国人の場合分かってもいないかな

  9. 電気屋 より:

    これは現政権はクネクネよりも持たないかもしれません、ローソクの炎が燃え上がるのめも時間の問題かも。

    1. クマさんのパパ より:

       私はローソクが灯るのは年明けと思っていましたが、「電気屋」様の仰るように、秋には灯るどころか燃え上がりそうな気がしてきました。
       ただ、今度ローソクで政権が倒れたら、保守政権が長続きすることは二度とないと思います。保守政権ができたとしても、数か月でローソクで焼かれてしまうからです。

    2. cru より:

      仮にロウソクデモをやっても、韓国がそれで次に期待出来る政権を選べるかというと、それも厳しいでしょう。
      日本に例えるのなら、民主党か共産党のどちらかを選べみたいな話なので。
      どちらを選んでも、絶望的な未来しか残っていません。絶望の内容が少し変わるだけで。

      しかし、それもすべては韓国の歴代政権と、それを生み出し支えた韓国民達による結果でしかありません。
      多分彼らは、今後もこう考えるでしょう。「政権のせいだ」「大統領のせいだ」「私達は被害者だ」と。
      全然、違うんですけどね。そうやって、誰かのせいにし、依存し続ける国民性が最大の理由なのですが。

      ともあれ、すべてを他人のせいにして、現実から目を背け続けてきた人達の末路なんて、こんなものです。

      1. 匿名 より:

        李在明ならなんとかできるのか、と言われればNoでしょうね
        中国への旗色を文のように鮮明にしたとしても、中国自身が焦げ付いている以上
        まともな支援を得られる可能性は低いでしょう。

        時限爆弾を破裂ギリギリのところで手放した文在寅が「保身の面においては超有能だった」というだけです。
        韓国という国を犠牲にしたうえで。

  10. 豆鉄砲 より:

    協議から離脱した。つまり欠席裁判でいいってことですよね?

  11. 世相マンボウ、 より:

    まあ、韓流内の内ゲバは
    高みの見物とまいりましょう。

    あ そういえば
    隠していることから憶測では
    名古屋の韓流内ゲバでは?
    と言われている焼き肉事件は
    どうなったのでしょうか?

  12. 臭いんボトル より:

    大統領がロウソクされて、左翼政権に戻ったほうが良い。
    そもそも韓国は、自由民主主義国家にふさわしくない。国民が赤いんですから、保守政権になったって、絶対長続きしません。
    左翼大統領に戻って、とことん赤くなってほしい。日韓友好なんてありえません。
    鈴置さんの著書どおりの「韓国民主主義政治の自壊」がふさわしいです。

  13. 名無しの権兵衛 より:

     韓国政府には、
    ➀常に一貫した「核」となる思想が無いので、その時の都合でしか物を言わない。
     例えば、日本政府から「国際法を守れ、国と国の約束を守れ」と言われた時に、言い返すのに都合がいいから「被害者中心主義」を強調するが、究極の「被害者中心主義」である差押財産の現金化には二の足を踏む。
    ➁「最終的に責任を取るから実行せよ」という人物が居ない。
     例えば、司法(大法院)でさえ、確定判決を下して既に4年近く経つのに、未だに「差押財産の現金化命令」を出そうとしない。自らが出した判決に責任を取ろうとしない。
     行政府(大統領府)も「被害者中心主義」を掲げながら、責任を持って実行しようとしない。
    (結論)日本政府が、「韓国大法院判決の無効」を前提とする解決策しか受け入れないという方針を堅持していれば、そのうち、韓国内で内輪もめが起き、自滅への道を進んでいくから、日本政府は決して仏心を出さず、「国と国の約束を守れ」という方針を貫くこと。

  14. KY より:

     ブログ主さんの持論通り、自称徴用工の件も内ゲバで利権が崩壊するみたいですね。

  15. がみ より:

    自称被害者が退席されたそうですが、ごもっともです。
    本当の加害者が存在しないのですから。

    日本の裁判では厚生年金から100円が出たそうで現行レート換算して支払いやがれと騒動になっているらしいですですが、きちんと年金まで加入出来る正社員だった証明ですし、当時の100円って大金なんですが?
    まぁ1965年の日韓基本条約から言えば厚生年金解約金も韓国政府の支払うべき金なんですけどね。

    加害者って誰? 存在したの?
    鉱山や山間部の土木工事現場なんて未だに人類は克服出来ておりません。
    自然災害や土木工事災害は国籍に関係なく悲劇です。
    広島・長崎の原爆被害は請求先アメリカなんじゃないですか?間違いなく加害者はアメリカですから。

    なんだかなぁ…

  16. 匿名 より:

    前の政権に罪をおっ被せば良いんじゃね。

    1. 門外漢 より:

      キッシーが国葬を決めたしねエ・・・

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。