読者雑談専用記事通常版 2022/05/07(土)

『読者雑談専用記事(通常版)』を更新しました。どうぞご利用ください。

読者雑談専用記事(通常版)とは

本記事は、特段のテーマを決めず、読者の皆さまがおのおの、好きなことを書き込んでいただくための「雑談専用記事」です。原則として土曜日と火曜日に新しい記事を立ち上げています。

書き込んでいただく内容
  • 読者同士の挨拶ないしは近況報告
  • 最近気になっていること、議論したいと思っていること
  • 自分自身のブログ・SNS記事等の宣伝(※)

等々、何でも結構です。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2022/05/10(火)』を5月10日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. ポプラン より:

    今日は社食の親子丼。
    ロシアさんは。どこまで行くのでしょう?
    5月9日の演説に注目です。

  2. わんわん より:

    FIFA U-20女子ワールドカップ 2022 コスタリカ
    JFA
    https://www.jfa.jp/news/00029519/ 
    グループD
    第1戦 8月11日(木) U-20日本女子代表 対 U-20オランダ女子代表
    第2戦 8月14日(日) U-20日本女子代表 対 U-20ガーナ女子代表
    第3戦 8月17日(水) U-20アメリカ女子代表 対 U-20日本女子代表

    参加国
    https://www.tsp21.com/sports/soccer/nations/u20wworldcup2022.html
     池田監督には連覇をして勇退
    なでしこ(A代表)に専念していただきたい
     10月にはU-17女子ワールドカップ
    狩野監督も世界一奪還を目指していただきたい

    1. わんわん より:

      あ~ぁ
      やっちゃいました w

      ゲキサカはどうかな
      https://news.yahoo.co.jp/articles/4a35d345e8be053b517636e795d2cbed2bfdc109

  3. ホワイト国 より:

    鳩山元首相や中国副主席が出席、韓国新大領就任式
    https://www.sankei.com/article/20220506-MGFAGVPIRVJ2NODQTPRUJUACCY/

     ハトポッポが、韓国新大領就任式に出席するらしいですね。もう、林芳正外務大臣は、
    ドタキャンでよいのではないでしょうか?

  4. ちょろんぼ より:

    林外相が米国の指示でモンゴル・ベトナム等に露制裁に
    加わるように説得しに行ったが、当然のごとくうまくいかなかった。
    これらの国は「中立」を保ってくれるだけでよく
    ゴリ押しで中立から変更させる事は非常に難しい。
    そもそもこれらの国が制裁方向に行ったとして、その国々に
    何のメリットがあるのであろうか? 何のメリットもない。 
    ましてや、今回の対ウクライナ戦により露が消滅する事が想定できない
    限り無理な話である。
    IF想定するならば、日本が旧満州国を維持しており、ベトナム等を占領していた
    第二次大戦当時の状況なら、可能である。
    しかし、それは1945年8月で消え去った夢である。
    米国は日本の経済力でアジア諸国を対露制裁に引き摺り込ませたいと
    考える事自体が間違いである。
    これらの国々は第二次大戦後、建国時の混乱時代、露から多大な協力を
    受けた事を忘れていないし、その後も露から援助を受けている国々である。
    どこかの半島諸国とは、異なるのである。
    これ等の国々が独立した原因を作ったのは、日本である。
    欧米人より人種的に劣るとされていたアジア人である日本が露を倒し
    欧米と戦った事で、これ等地域の人達が独立を目指したのである。
    これ等国々の建国時、米国は何をしていたか?
    何もしなかった。 というか、ベトナムと戦っていたのはどこの国だ? 
    米国である。
    本来は日本がこれ等国々の建国時に協力すべきであったが、米国により
    本土が丸焦げにされている状況ではどうしようもない。
    現地に残った残留日本人兵士が、現地人と協力し当時の植民地軍との
    戦いに協力した事実はあるが、それは歴史の闇の中に放り込まれた事実でしかない。

  5. 名誉窓際族 より:

    以下稚拙な陰謀論者の妄想です。(デリケートな話題なですし、不適切な意見だろうとは認識しています。すみません)
    SDGsもポリコレもどちらも最もらしい理屈を付けられていますが、結局のところ前者は経済面、後者は文化面での侵略行為なのではないのかとふと思いました。
    配慮する対象が増えれば手間も増えて本来の生産性が落ちますし(思想の表現する機会も減るだろうし)。
    そう考えると推進されていない国は果たしてどこなのかという話ですが()

    1. 美術好きのおばさん より:

      米国ホワイトハウスの新しい報道官に、カリーヌ・ジャンピエール氏が就任。女性・黒人・性的マイノリティで、パートナーはCNN国内特派員スザンヌ・マルボー氏で、2人の間には娘がいるそうです。

      報道官の業務遂行上、資格や能力の他にマイノリティであるとの情報がどれほど必要なのか、私にはよくわかりません。

      1. クロワッサン より:

        美術好きのおばさん さん

        アメリカの文化だと、『性的マイノリティである事をカミングアウトした者にとって生き易い社会』が理想で、『性的マイノリティである事をカミングアウトしてもしなくても生き易い社会』は目指していないんじゃないですかね。。。

  6. わんわん より:

    自動車の話

    中国BEVの国際競争力
    https://motor-fan.jp/mf/article/54352/
    https://motor-fan.jp/mf/article/54655/
    何故 メーカーはBEVを売るのか?
    https://motor-fan.jp/mf/article/52690/
    原油高におけるBEV普及への影響
    https://motor-fan.jp/mf/article/46098/
    ウクライナ侵攻による自動車生産台数への影響
    https://motor-fan.jp/mf/article/44335/
    環境と国防 戦車の燃費
    https://motor-fan.jp/mf/article/49224/

    以上 モーターファン 牧野茂雄氏
    ※牧野氏の記事を追っかければ自動車業界の現状がだいたいわかります

    ベトナムにおけるホンダ(二輪車)
    https://bike-lineage.org/etc/bike-trivia/fakebike_detection.html
    ※中国のトラウマ w

    1. わんわん より:

      ちょっと面白い話
      JBpress
      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/69903
      >「乗用車の車重は、およそ1台、1トンから1.5トンですよね。約1トンのクルマを造る場合、20トン程度は地球のどこかを掘ります。これは、従来のレシプロエンジン車の場合です。次世代自動車と呼ばれる、バッテリーEVやハイブリッド車の場合、 ニッケル系電池、リチウム系電池といろいろありますが、ハイブリッドで50から60トン、電気自動車で70トンから80トンくらいは掘っています。」
       世界中が穴だらけになりそうなイメージですね w

    2. わんわん より:

      車載半導体不足はつづくよ いつまでも♪
      JBpress
      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/69997
      ①車載半導体の供給不足
      ②新型コロナによる部品の供給不足
      ③ウクライナ侵攻による原材料の高騰
       牧野氏のコラムでは40万台規模の減産と書かれいたが
      100万台以上になるのではないかな?

       半導体・半導体製造の知識がないので理解したとは言い難いが
      なんとなくわかた ww

  7. 匿名 より:

    Sun 紙はウクライナの戦場に特派員を送り込んでいる英国のタブロイド紙ひとつですが、去る5月4日付けで投降ロシア兵にインタビューをしたとの記事を挙げています。すごくおもしろいです。

    The Sun 報道 2022-5-4
    『Putin threw us into war with no training like dogs – we’ve been betrayed, say captured Russian troops in Ukraine』
    https://www.thesun.co.uk/news/18463955/putin-war-captured-russian-troops/

    ◆Private Davim(仮名26歳)
    … after three days he saw a Ukrainian patrol and decided to hand himself in.
    He said: “I went downstairs and I walked very slowly with my hands up. I was thinking, ‘If there is a sniper then it’s over’.
    … Vadim joined the army six years ago for the money. He earned around £650 a month.
    … “A lot of people think it is the second army in the world, but we have nothing. We have no training, we have no equipment and it is a crime to say that in Russia.”
    … He said he and his comrades knew something big was happening because a few days before the invasion they were ordered to hand in their phones and ID documents.
    ※ 侵攻に先立って携帯電話とIDドキュメントを取り上げられたと言ってます
    … “We were ordered to fan out the vehicles and given co-ordinates to fire. We didn’t know what we were firing at, but now I have been told that we were hitting a village with civilians.”

    1. はにわファクトリー より:

      (編集途中で誤投稿してしまいました)

      記事の後半は corponel 伍長 Ivan(仮名22歳)の証言です。

      … Tears streamed down his face as he described the moment PoW camp guards asked him to call home.
      … Hours before the ambush he had been struck dumb by fear when gunmen opened fire on his convoy.
      … Ivan said: “We only do field exercises twice a year.
      … “I wanted to get my driving licence and buy a Toyota Camry. I never thought I would go to war. Most of the time we are just clearing the snow or servicing the Grad machines.”
      … “I just want to see my mum and my girlfriend again.”

  8. クロワッサン より:

    遅くなりました(;^_^A

    別のタブで曲を聴きながらお楽しみ下さい(*・ω・)ノ

    追憶のマーメイド 〜K-VERSION〜

    文が青瓦台去り 白書で自画自賛し
    しつこいほどディープな ミスを隠す
    「ねぇ 在寅 誰よりも 韓国愛してる」と
    誰より残酷な 嘘を騙る

    はかない 南北統一 夢が破れて
    非核化も消えていく ああ

    そう 文はまだ現実 見つめる事出来ずに
    脳の中に咲いた 妄想だけ見る

    嘘吐き 文在寅 嘘を重ねて
    溺れてく 妄想の海に

    南北 統一に その胸を焦がして
    妄想が どこまでも ふくらんでいく
    文より 前から している外交は
    亡国の始まり good-bye

    退任 せまり最後の 自賛し終えて
    溺れてく 妄想の海に

    南北 統一に その胸を焦がして
    妄想が どこまでも ふくらんでいく
    海より 深くて 大きなその妄想で
    失政の 記録に 永遠(とわ)の鍵を掛け
    さよなら 青瓦台 嘘重ねた 日々よ
    亡国の始まり good-bye

    1. 伊江太 より:

      クロワッサン様

      サウンドトラックより
      懐かしの西部劇映画「シェーン」の主題曲
      「遙かなる山の呼び声」をBGMにお聴きください。

      「ねぇ 在寅 誰よりも 韓国愛してる」と
      誰より残酷な 嘘を騙る

      真の愛を捧げる相手はただひとり
      麗しのヨジョン姫

      彼女の邪魔するヤツは許さねぇ
      「親日積弊」のレッテル貼りと
      「ネロナンブル」全開の政敵口撃

      目にもとまらぬ2丁拳銃の早業で
      片っ端から葬り去れば
      残るはペンペン草一本生えない
      荒れ果てた国土

      いやぁよくやった
      陶酔感に浸りながら
      それでも、心持ち肩を落として
      ムン・ジェインは去って行く

      薄ら笑いを浮かべながら
      それを見送るのはヨジョン
      「でも、もう少し使い途あったかしら?」

      ヨジョンは叫ぶ
      「ジェイ~ン、カ~ムバッ~ク」

      (おあとがよろしいようで)

      1. 美術好きのおばさん より:

        (こそっと…)
        伊江太先生の武漢肺炎の論考はすご〜い(!!)と尊敬の念を持って読んでいたのに……おばさんの乙女心(!)は、ちょっとショック…

      2. クロワッサン より:

        伊江太 さん

        サウンドトラックが…見つかりません…( ;∀;)

        探し方が悪いのでしょうけどorz

  9. ぴよすけ より:

    桜前線も稚内まで到達し、今年の桜もおしまいですが、まだまだまだまだ桜を見足りないとの声。

    「(社説)「桜」費用補填 安倍氏の口から説明を」
    https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S15287122.html?iref=sp_rensai_long_16_article

    総理大臣を退いて一年以上経つも、なお続く「追求」。「不倶戴天の敵」という言葉が浮かびました。

    応援団がこの姿勢なら、あの方々はまたこのネタやるんですかね? 

    1. 世相マンボウ_ より:

      はは。 まったく
      朝日新聞の身の程わきまえない
      正義騙りは滑稽です。

      私も学生の頃は試験に出る天声人語の
      悪意に誘導される答えで点数を
      もらってましたが、いまや、
      『高級紙』だの『国民』だのいっても
      すでにその読者層は
      オウム真理教と同じ公安指定の共産党と
      専従でおまんま プラス 韓流の政党の
      少数でわずか数%の
      立憲民主党でしかないことが
      露見してしまってます。

      半島の捏造加担共謀して
      日本の道を左に西に踏み外した
      日本言論立ち位置標準分類における
      『どぶサヨ』とされる朝日新聞さんは
      選挙結果で明らかな多数派国民良識層を前にして
      いつまでみっともない虚勢を
      張り続けての言いたい放題なさるのか
      透けて見える読者層の生きざまとともに
      そのみっともなさに同情します。

  10. どみそ より:

    このところ 電動キックボードの規制緩和、道路交通法の改正に マスコミ、業界、お役所が大変熱心のように思います。「外国では これだけ自由に使えているんだから 日本で使えないのはおかしい」という 世論盛り上げ のように感じます。
    若者、流行の先端をいく人たちには うけるでしょう。
    何事も尻の重いお役所がこんなに早く動いたことに 驚きを感じます。
    こんなごくごく一部の利用者であろう 電動キックボードより、道交法改正で 交通事故が大きく改善できることがあります。
    それは 原付自転車の法定速度を40km/hに変えることです。
    現在の原付の法定速度は30km/h。なので 最高速度30km/h以上の道で きっちり法規を守ると 原付は四輪に追い越されることが 多発するのです。四輪の方は たらたら走る原付に苛立ち、一方 原付はスピードを上げると 速度超過で切符を切られる。追い越し、追い抜きは事故発生の可能性が多いのです。
    現実を見直し、原付の法定速度を上げていただきたいです。
    原付は軽より さらに燃費がいいエコなのです。

    1. わんわん より:

      申し訳無いがあまり効果は期待できません

      現状 原付は40〜60㎞/hで走行してます
      ※スピードメーターの誤差により+10㎞/h のオーバーなら違反キップはきられないとひろく流布されているため

       原付免許の問題は簡単に取得できるため知識が充分ではないことです
       正直 原付免許は廃止したほうがよいと思ってます

       義務教育期間月一回1時限(50分) 系統だった交通安全教育を行えば108時限(普通自動車免許取得の学科教習の三倍)
      (忘れる)ので充分とは言えないが安全意識の向上につながるかと思います

       自転車免許の設立 公的免許になると莫大な利権が発生するため
      上記交通安全教育を受けた者を対象に学校や自治体が判断をして発行します
       免許と言っては物々しいが意識の向上が目的です

       電動キックボード 以前にコメントしているので略

  11. クロワッサン より:

    北朝鮮によるミサイルに「最後まで安保隙間ないように」=韓国文在寅大統領
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2022/0507/10346784.html

    亡国…じゃなかった某国A新聞みたいに「一発なら誤射かも知れない」とか、「北朝鮮と共に歩んできた文在寅の退任を労わる祝砲かも知れない」などと述べればいいのに。

  12. クロワッサン より:

    [寄稿]慰安婦問題は被害女性の人権問題
    http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/43322.html

    ニューヨーク市立大学で《歴史的事実を無視した歴史認識》を学生に教える対日レイシストが居るというのは問題ですね。

    『学問の自由』は最優先なので、学界で後始末をして欲しいものです。

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

       だったら、現代のデリヘル嬢やソープ嬢やAV女優の人権を、同じように論じないのは、差別というもの。
       こういう動きもあることだし。現代の風俗嬢の人権を守れ!
      『 性行為映像作品出演被害の防止等に関する法律について当事者からの願い 私たち抜きに法律を決めないでください 性行為映像作品出演被害当事者 「AV出演対策委員会」』
      https://childrenrightsnews.blogspot.com/2022/04/blog-post.html

  13. わんわん より:

    体育座り問題
    山陰中央新報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/84d459d9a01a45c5184234574c141c853bfe04dc
     身体に悪そうだな┅とは感じてましたが深くは考えませんでした

     体育座りさせるにしても5分程度を上限として長時間はさせない
     「要約すれば1〜2分ですむ話を長時間にわたり話すこと」をまず改めなければなりませんね
    だいたい小中学生は「話が長いな」「早く終わらないかな」とかしか考えませんよ w
     小中学生に重要な話をするなら重要部分を3回程度繰り返して1~2分にまとめるべきです
     そうすれば長時間の体育座りは防げると思うのですが?

     女子がスカートの場合 下着が見えてしまう
    体操服の場合 下着のラインが透ける
     う〜ん 解決が思いつかない w
     
     

  14. わんわん より:

    職務質問→逃走 死亡
    読売新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c80c2fb7b5f61c40d94dcb6ec774c5f57b50bd3

     亡くなられた方には申しわけないが「自業自得」としか思えません

     職務質問
     高圧的な方はごく一部でほとんどが丁寧な対応をしてくれます
    やましいところがなければ応じた方が早く開放してくれますよ

    >。西崎恭尚副署長は「亡くなられた方のご冥福(めいふく)をお祈りする。現時点では適正な職務執行だったと判断している」とコメントしている。
     副署長(大抵が広報担当)も大変
    (マスメディア対策として)いちいちステレオタイプのコメントをしなければならないことに対して同情を禁じ得ない

    1. クロワッサン より:

      今まで二度職務質問を受けましたが、礼儀正しく威圧感は感じない対応でしたね。。。

      >同署によると、自転車は昨年、盗難届が出されていた。

      ぱっと見、黒に限りなく近いグレーですね。

      1. わんわん より:

         地域差はあるでしょうが
        (特に夜間)自転車に乗っていると職務質問される可能性が高くなります(防犯登録を確認して窃盗車両で無いことを確かめるため)

        >黒に限りなく近いグレー
         確かにネット購入や友人・知人に譲り受けた可能性も否定できないでしょうからね 

  15. 門外漢 より:

    照ノ富士、やっぱり膝の調子が悪いみたいです。
    大関陣では御岳海以外はダメでした。
    やはり、わかたっかげ、ですかねエ?

  16. クロワッサン より:

    文在寅政権5年 北朝鮮非核化に尽力=韓日関係は改善できず
    2022.05.08 11:51
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20220508000500882

    >文大統領にとって外交・安保分野でもう一つの難題だったのが韓日関係だ。
    >歴史問題と未来の協力を切り離して対応するという「ツートラック」の基調に基づき関係改善に乗り出したが、両国関係が行き詰まったのは日本が慰安婦問題や強制徴候被害者問題に対する真摯(しんし)な謝罪をなおざりにしたことが大きかったといえる。

    “真摯な”謝罪ではない、と【韓国仕草】炸裂♪( ´ω`)

    韓国が『歴史的事実に反する歴史観』を改めない限り、日韓間の問題解決なんて出来る訳が無く。

    韓国は被害者コスプレ詐欺商法で稼いだ事を忘れられず、今後も被害者コスプレ詐欺商法を続ける事でしょう。。。

  17. クロワッサン より:

    <社説>講和条約発効から70年 あの原点に時を戻そう
    2022年4月29日
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/174603

    >この世代で途切れぬよう、民意の束を太くし、政治に真の民主主義を「回復」せねばなりません。

    真のってつけるところ、謝罪に真正性とか真摯さとかを求めて未来永劫日本に寄生し続けようとする世界最凶の寄生民族を連想します。

    コワイコワイ…((((´・ω・)ω・`))))

  18. クロワッサン より:

    <社説>戦争と平和を考える 女たちが聞く軍靴の音
    2022年4月30日
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/174732

    >早朝でも夜でも授業中でも、ごう音を立てて飛ぶ米軍機を伊波さんはにらみつけ、生徒の生活や学びに悪影響が出ることを心配しています。

    燃え盛る対米ヘイト意識…ま・さ・に・レイシスト!!!

    >軍隊は決して住民を守らない、というのが沖縄戦や戦後沖縄の教訓です。

    ロシアのウクライナ侵略でも、ウクライナ軍がウクライナ市民を守ってなかったのかな?

    歴史ではなく経験に学ぶ愚者の典型例に見受けられ。

  19. クロワッサン より:

    <社説>憲法記念日に考える 良心のバトンをつなぐ
    2022年5月3日
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/175269

    >しばしば憲法は法人である国家と国民との間で結ばれた社会契約だと説明されます。

    その説明に同意するなら、日本国政府へ在日外国人が参政権や生活保護受給を求める事を否定しないと駄目なんじゃないですかね?

    1. クロワッサン より:

      >でも、日本国憲法の三本柱である平和主義は壊れつつあります。歴代政権が「不可能」と言ってきた集団的自衛権行使を「解釈改憲」なる手段で「可能」に変えてしまったのですから…。

      元々憲法第9条は個別的自衛権すら否定する解釈になってて、だから日本共産党は憲法第9条を無くす事を求めてたのでは?

      で、個別的自衛権を否定する解釈を肯定する解釈とする「解釈改憲」は何十年も前に済ませてる訳で、今更「解釈改憲」を問題する方が異常だし、ご都合主義なのでは?

      1. 重箱 より:

        詭弁学によれば、「不可能」には様々な変種(バリエーション)があり、「可能」もその変種の一つであります。従って、不可能と言ったとしても可能性を全く否定した訳ではありません。念の為。(笑)

        1. クロワッサン より:

          重箱 さん

          ありがとうございます!

          詭弁を用いる事に関しては日本一優秀なんじゃないかと個人的に思う日本共産党が、それにどう反論するのか興味が湧きますw

  20. クロワッサン より:

    <社説>戦争と平和を考える 朝鮮半島の火種は今も
    2022年5月2日
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/175071

    >自国(ウクライナ)の惨状を朝鮮戦争に重ね合わせ、支援を求める内容です。

    そんなウクライナの訴えにロクに答えない韓国を、「奴隷の平和主義」を体現する国として東京新聞が絶賛しないのは何故だろう?

    >米軍基地で働いていた一部の日本人も戦地に送られ、銃を取りました。掃海活動では戦死者も出ています。

    でも、そんな日本を韓国は「朝鮮戦争のお陰で経済的に潤った、反道徳的な国である」と見做し、批判的な目で見ている筈。

    >北朝鮮や中国は今、核兵器や長距離ミサイルを保有しています。朝鮮半島で再び戦火が交われば、在日米軍基地も攻撃対象となり、その周辺の地域も安全とは言えなくなります。

    在日米軍基地だけが攻撃対象になる訳でも無く。
    ロシアの攻撃内容を見れば、中国や北朝鮮も病院や学校などを攻撃対象にするだろうし。

    >軍備増強よりも戦争が起きない世界をどうつくるのか。北東アジアに残る緊張と対立の芽を摘むことこそが最優先課題なのです。

    そんな奴隷の平和論者にとっての希望の国が韓国。
    横暴な強者には徹底的に媚びへつらい、弱者には徹底的に横暴に振る舞う、そんな国w

  21. わんわん より:

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220508/k10013616611000.html
     地上波NHKニュースでもやってましたが
    担当者とかの処分はないのかな? 

  22. クロワッサン より:

    元参院議員を逮捕 新幹線グリーン券詐取疑い
    https://nordot.app/896020616414019584

    >立憲民主党岐阜県連のホームページによると、山下容疑者は同県連の常任顧問を務めている。

    立憲共産党かぁ…。

    1. わんわん より:

      関連 公私混同
      ダイアモンド
      https://diamond.jp/articles/-/270417

       俗に言う「JR無料パス」
      JR等に年間10億円以上税金から支払われているんですよね

       日本にマトモな野党は無い w

      1. クロワッサン より:

        わんわん さん

        ありがとうございます!

        選挙があるから交通費の自己負担を減らす為に必要なのは分かるのですが、現職の議員では無く元議員ってところが酷いですね。

        流石は立憲共産党w

  23. 閑居小人 より:

    今日行われるロシアの戦勝記念日行事にゲラシモフ参謀総長は出席するのか。
    姿が見えなければ出られない程負傷していることになるかな。

    1. 元ジェネラリスト より:

      モスクワでの軍事パレードは日本時間の16時からだそうです。
      世界中がwktkして待ってると思います。

      1. 閑居小人 より:

        オープンカーはショイグ国防相と誰なのでしょう。
        ゲラシモフ参謀総長の姿が無いように見えます。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。