【資料集】ゼレンスキー大統領の国会演説・文字起こし

日本時間の2022年3月23日午後6時から、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が日本の国会でオンライン演説を行いました。これについて簡単に「文字起こし」を行いましたので、「資料集」として公表する次第です。

日本時間の2022年3月23日午後6時から、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が日本の国会でオンライン演説を行いました。その様子は、衆議院のウェブサイト『インターネット審議中継』のページで視聴することが可能です。

会議名:ウクライナ大統領国会演説(オンライン)(29分)

―――2022/03/23付 衆議院HPより

本稿では、著者自身の文責において、その内容を簡単に文字起こしし、発言内容をある程度原文に沿いつつも、部分的に手直ししたものを収録しておきたいと思います。

細田博之衆議院議長
  • ロシアの侵略により犠牲となられたウクライナ国民の方々に対し、心から哀悼の意を表するとともに、被害にあわれた方々及び祖国を追われ避難を余儀なくされている方々へのお見舞いを申し上げる
  • わが国の議会は、ロシアによるウクライナ侵略を非難する決議を行っており、ウクライナ及びウクライナ国民と共にあること、ウクライナの平和を取り戻すために、今後とも国際社会と一致結束して協力していく決意である
  • ロシアの攻撃を受けて生命の危険のある中、キエフに留まり、国際社会に対して支援を訴えるとともに、国民を鼓舞し続けているゼレンスキー大統領の勇敢な姿勢に改めて敬意を表する
ウォロディミル・ゼレンスキー大統領
  • 細田衆議院議長、山東参議院議長、岸田総理大臣、日本の国会議員の皆さま、日本の国民の皆さま、本日は私がウクライナ大統領として、史上初めての外国の国家元首として、直接皆さまに対してお話できることを光栄に思います
  • 両国には8190㎞の距離があり、飛行機で15時間かかるが、お互いの自由を感じる気持ちに差はなく、生きる意欲に差はない。2022年2月24日に実感した。日本がすぐ援助の手を差し伸べてくれたことに感謝する
  • ロシアがウクライナの平和を破壊し始めたとき、本当の反戦機運、本当の自由、平和への望み、本当の安全への望み、といった、世界の本当の様子を見ることができた
  • 日本はアジアのリーダーとして、この苦しい大変な戦争を停止するために努力し始め、ウクライナの平和の復活のために動き始めた。これはウクライナ、欧州、世界にとって重要なことだ
  • 1986年に大きな事故があったチェルノブイリ原発からは放射能の放出があり、それは全世界で確認された。原発の周囲30㎞はいまだに危険であり、自己収束直後から多くのがれきや機械、資材などが土中に埋められている
  • 2月24日、その上をロシア軍の装甲車両が通過し、放射性物質を空中に巻き上げ、チェルノブイリ原発が支配された。破壊された原子炉の上にある核物質の処理場をロシアが戦場に変え、この閉鎖された空間をウクライナに向けた新しい軍事攻撃の準備に利用している
  • ウクライナへの戦争が終わっても、どれだけ大きな環境被害がもたらされたか、どれだけの核物質が空気中に舞い上がったかを調査するのには、何年もかかるだろう
  • ウクライナには現役の原発が4ヵ所、原子炉が15カ所あり、すべて危険な状況にある。すでにザポリージャ原発という欧州最大の原発が攻撃を受け、工業施設なども被害を受けており、環境に対するリスクとなっている。石油パイプライン、炭鉱もそうだ
  • 先日はスムイの化学工場でアンモニアの漏洩事故が発生したし、また、ロシアが、シリアと同じようにサリンなどの化学兵器を使った攻撃もも準備しているという報告がある。また、核兵器が使用された場合、世界の反応がどうなるかについても、世界中で話題となっている
  • 将来への自信や確信を持っている人は、いまはどこにもいない。ウクライナはすでに28日間にわたり、この大規模な戦争、攻撃から国を守っている。この戦争を起こしたのは最大の国であるが、影響や能力の面では大きくなく、道徳の面では最低の国だ
  • すでに一千発を超えるミサイルが空爆で落とされ、数十という街が破壊され、全焼した。多くの街では家族や隣人が犠牲となっても、ちゃんと葬ることさえできない。埋葬場所は自宅の庭、道路沿いなど、可能なところでやらざるを得ない状況にある
  • すでに数千人の犠牲が出ており、そのうち121人は子供だ。9000人以上のウクライナ人が住み慣れた家を出て、身を守るために避難している。ウクライナでは領土の北方、東方、南方の人口が減り、人々も避難している
  • ロシアは海上を封鎖することで、通常の交易路も封鎖している。それは海運に障害を与えることで、他の国にも脅威を与えるためである
  • 世界の安全保障を達成できるのはウクライナとの反戦に向けた連立だけであり、すべての民族、国民にとって、また社会の多様化を守り、それぞれの国境安全を守り、また子どもや孫の将来を守るための努力が必要だ
  • すでにご存じのとおり、国際機関も国連の安保理も機能しなかった。改革が必要だ。誠実さの駐車が必要だ。話し合うだけではなく影響を与えるためだ。ロシアによるウクライナ攻撃によって世界が不安定になっている
  • これからも多くの危機が待っている。世界市場における状況も不安であり、すでに資材の輸入などの障害が出始めている。環境、食料などの挑戦も前例がない。また、これからも戦争をやりたいという侵略者に対して、非常に強い注意をしなければならない
  • 平和を壊してはいけないという強いメッセージが必要だ。責任のある国家が一緒になって平和を守るために努力しなければならない。日本国が建設的・原理的な立場を取ってくれたことに感謝するとともに、ウクライナに対する本当に具体的な支援に感謝する
  • アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのが日本であり、引き続きその継続をお願いしたい。また制裁の発動の継続をお願いしたい
  • ロシアが平和を望み、探すための努力をしようではないか。またこのウクライナに対する侵略の津波を食い止めるためにはロシアとの貿易禁止を導入し、企業もウクライナ市場から撤退しなければならない
  • その投資がロシアへの投資となるが、ウクライナの復興も考える必要がある。人口が減った地域の復興を考えなければならない。非難した人たちがその故郷に戻れるようにしなければならない。この気持ちは日本の皆さんもきっとおわかりだろう
  • また、全世界が予防的に安全を保障するため、あるいは動くための手段が必要となる。既存の国際機関がそのために機能しないため、新しい予防的な手段を作る必要がある。本当に侵略を止めるような手段であり、日本のリーダーシップこそ、そうした手段の開発に大きく役立つだろう
  • ウクライナのため、世界のため、また、世界が未来、明日に対して自信を持てるよう、安定的で平和な明日がやって来ることを確信できるように、日本国民の皆さま、一緒になって努力してほしい。想像以上のことができるはずだ
  • 日本の発展の歴史は著しい。調和を作り、その調和を維持する能力がすばらしい。また環境や文化を守るというのはすばらしいことだ。ウクライナ人は日本の文化が大好きだ。それはただの言葉ではなくて、本当にそうだ
  • 2019年、私が大統領になってまもなく、私の妻オレーナは、目がよく見えない子どものためのプロジェクトに参加した。それは、オーディオブックのプロジェクトだった。日本の昔話をウクライナ語でオーディオブックにした。それはほんの一例だが、日本の文化はウクライナ人にとって本当に興味深い
  • 距離があっても価値観がとても共通している。ということは、もう距離がないということであり、心も同じように温かいということだ
  • 今日の努力を、またロシアに対しさらなる圧力をかけることで平和を戻すことができるだろう。また、ウクライナの復興を行い、また国際機関の対策を行うことができるようになる。将来の反戦連立が出来上がった際に、日本が今と同じようにウクライナと一緒に歩むことを期待している。
  • アリガトウゴザイマス。ウクライナに栄光あれ、日本に栄光あれ。
山東昭子参議院議長
  • 令和元年の即位礼正殿の儀の際、ゼレンスキー大統領の訪問を受けたことを想起するとともに、ウクライナの罪のない人々が苦しみ、子ども達をも標的にされる蛮行を目にし、激しい憤りを感じる
  • また、ゼレンスキー大統領やウクライナの人々が、命をかえりみず祖国のために戦っており、その勇気に感動している
  • さらに、日本国民も、このたびのロシアの暴挙を許せないと、ウクライナへの支援の輪が着実に広がっており、我が国はウクライナと常に心は一つにある
  • 一日も早くウクライナの平和と安定が取り戻されるよう、日本の国会議員も全力を尽くしていく
【参考】ウクライナ大統領府のフェイスブックの該当ページにアップロードされていた動画

読者コメント一覧

  1.    より:

    ゼレンスキーかウクライナか知らんが、日本をWW3の戦場にしたいという事がよくわかる演説でしたね。
    ドイツやイスラエルでは演説中に喧嘩を売って、ウクライナから手を引く口実を作ったにもかかわらずね。

    駐日ウクライナ大使館が、ロシアとの姉妹都市を解消するように要求したことは覚えていますか。
    停戦や平和を望んでいるのだとするならば、相手がロシアであっても友好関係を破壊しろという要求はしないとは思いませんか。
    ウクライナの本音が停戦や平和ではなく、ロシアを叩きのめしたいからこその発言ではないでしょうか。

    ウクライナには注意した方がいいという、他の理由もあります。
    なぜなら、マスコミが韓流を推薦が如くににウクライナを応援しているからです。
    30歳以上なら、2009年の民主党への政権交代のときのマスコミの報道は覚えているはずです。それと似たものを感じませんか。
    それに、歴史を思い起こすならば、マスコミはWW2のときも、中国やアメリカとの戦いを(今はロシア)、そして憎悪を煽ったのではなかろうかと疑うことぐらいはしていいと思うのです。
    これが杞憂だといいのですが、世界中からロシア人が排除されているのを見ると、WW2前のアメリカの日系人はこういった排除から収容所への収監につながっていったのではないかと推測します。

    1. 悪寅狗 より:

      支離滅裂で草

      1.   より:

        当方軽度の発達障害がありますので、当方を嘲り笑ったついでに、
        どの部分が支離滅裂なのか、後学のために具体的にご指摘お願いいたします。

        1. 横から より:

          >当方軽度の発達障害がありますので、当方を嘲り笑ったついでに、

          (×)軽度の
          (〇)重度の

          1. わんわん より:

            コレ↑って
            個人に対する「中傷」ですよね
             非常に不愉快です

    2. 世相マンボウ . より:

      まあ、こうした
      今の情勢を前にして主張以前に
      文章として意味をなさない
      しょもない書き込みには、
      工作書き込みしたいのならその前に
      ご自身のおつむの程度を
      ご認識いただいてからでないと
      ばかにされて相手にされないだけだと
      アドバイスをさせていただきます。

      どさくさにまぎれて
      あっという間に叩き出された民主党政権の
      擁護までにつなげようとは
      選挙結果でもあきらかな
      多数派国民良識層のあのときの怒りを
      呼び起こすだけのやぶへびになるというのに
      なんと情けないコメントなのかと
      コメント主さんのそんな生き様を
      哀れんで差し上げます。

      世界の平和を願う世界の人達の合言葉は
      くたばれプーチンであるなかで
      ウクライナ大統領に『悔改めるべきだ(?)』
      とまで暴言はいたミスター民主党鳩ポッポさんにしても
      その支持者さんにしても、
      少数のそんなこんなと
      知られてしまっているお方さんたちは
      無駄な恥ずかしい抵抗はおやめになることです。

      1. 重度の発達障害 より:

        上の文章で当方が民主党支持者だと思われたならば、至らないところでした。きわめて不本意でありますが、勉強になります。

        マスコミは2009年に自民党を下げ、民主党を全力で推薦していました。
        マスコミはそれと同じような熱い調子でウクライナゼレンスキ―を支持していますが、本当にマスコミを信じていいものなのだろうか、と疑った次第です。

        当方は、民主党もマスコミも信じていません。
        空母を中国に売ったウクライナには不信でいっぱいです。
        たかが5分という表現は意訳のようですが、先日の死者の出た地震を軽んじるようなツイートをリツイートした駐日ウクライナ大使は何を考えているのでしょうか。
        アメリカでの演説で、真珠湾に言及しアメリカの感動と日本向けの炎上商法を両立させるという離れ業をなしとげ、日本では一転してしおらしい名演説で拍手喝采を得たウクライナ大統領も、マスコミの熱い支持のせいか正直胡散臭いと感じます。

        こんなに怪しいウクライナは可能ならばロシアと共倒れしてほしいのですが、昨今はウクライナを疑う事すら許されないようです。

        1. 世相マンボウ_ より:

          私はこの事態にいたるまで
          ウクライナ情勢にも不勉強でした。
          また、他でも書きましたが
          これ以前のウクライナを
          聖人君子だとも思ってはいません。
          ただ、今のプーチンの蛮行を前にしては
          平和を願う世界の人の合言葉は
          くたばれプーチンなのは当然と考えます。
          また
          表向き票を失いたくないために
          ひねくれた表現をなされているものの
          ミスター民主党鳩ポッポさんと支持者さんには
          それを見逃さない厳しいチェックを入れるべきと
          思ったまでです。

          そのうえでレスをお読みし、
          重度の発達障害さんの真意を
          私は読み誤ったようでここにお詫びします。

          今、表向きは
          ウクライナ支持一辺倒なのは
          実態みると不自然には
          実は私も感じますが
          それは、別に世論やマスコミが
          『大政翼賛会』的に意義を唱えないのではなく
          ほんとはこれもネタにして、
          日本社会と同盟国米国を攻撃したいものの
          それをしたら立ち位置バレて
          お陀仏になることおそれるだけの
          いわば、台所の赤黒い住人さんが
          なりを潜めてでてこないようなもの
          だと感じています。

          1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

            ウクライナを聖人君子と認めていないのだったら
            「そんな灰色のウクライナのために日本が第三次世界大戦に巻き込まれる」のは断固拒否というのは戦略として有り得るかもね

          2. 匿名 より:

            ロシアにもウクライナにも味方しませんはありです。

    3. たか より:

      >30歳以上なら、2009年の民主党への政権交代のときのマスコミの報道は覚えているはずです。それと似たものを感じませんか。

      全く感じません。
      なぜそのように感じるのかわからない。

    4. 匿名 より:

      どこをどう読み替えたら

      日本をWW3の戦場にしたいという事がよくわかる演説でしたね。

      ここまで飛躍するのか謎。読んだ限りでは抑えた演説だなと言う印象。ロシアというよりも侵略行為に対して協力して欲しい程度にしか読めませんが。

      ゼレンスキーかウクライナか知らんが、はとんでもなく失礼です。気をつけましょう。

    5. りょうちん より:

      まあ、ある程度ウクライナには「大国の隣にある小国として立ち回りが下手っぴ」という感想があるのはしょうがないでしょうね。
      しかし、いくら譲歩しようがぐいぐい来るのがロシア熊。

    6. 引っ掛かったオタク より:

      ま、日米安全保障条約を誠実に履行する法治国家わが日本としましては、世界がWW3なんという事態に陥らば即アメリカ合衆国の敵方からは的にされますから
      捲き込まれるもヘッタクレもありませんナ

  2. 七味か より:

    たまたま、演説の最後の方だけ見れて、何を話したのかなってちょっとだけ気がかりだったのです♪

    だから文字起こしをしてくれた、新宿会計士様に感謝なのです♪

  3. 元ジェネラリスト より:

    日本向けに最適化された演説でしたね。とても卒がない。
    各国で演説も演説原稿は各国の水先人とも相談して作ったと思いますが、日本は誰がそれをやったのか、どんなプロセスで作ったのか、とても興味があります。

    >距離があっても価値観がとても共通している。ということは、もう距離がないということであり、心も同じように温かいということだ

    この一文など、グッときます。(笑)

    ちなみに、ドイツなどで厳しい言葉が入ったのは、今回の戦争に至る過程でドイツの不甲斐なさが明らかになっていましたから触れざるを得なかったことと、今のドイツは方針大転換の最中で、過去を否定するための禊の儀式みたいなものが必要だから、そうさせたのだろうと邪推してます。

    1. 千葉県在住 より:

      同感です。日本に対しては、どのような言い方で来るのかと感心を持っていました。

      あらぬ誤解や反発を避けて、日本人に理解しやすく訴えかけていたと思います。共感を呼びます。ドイツのように批判されても受け止めて対応すべきだという発言が、TWに流れていましたが、ドイツと比較されるようなことはしていないと思います。

      相手に共感を呼ぶ演説として素晴らしかったと思いました。

    2. 簿記3級 より:

      >距離があっても価値観がとても共通している。ということは、もう距離がないということであり、心も同じように温かいということだ。

      中々書けない一文ですね。凄いと感嘆。
      無駄なく手抜かり無く、それでいて不愉快なく良いスピーチでした。まさに卒がない。

      往々にして変な偏見や価値観のノイズがサラッと混じるもの(隣国や欧米には多い)ですが、日本について学習したのか優秀なだけなのか良い演説です。

      アメリカ向けのパールハーバーといい各国の秘孔を突くことの出来るライターさんがウクライナに居るようですね。臭いを嗅がせない良い脱臭力かと。お仕事出来そうだと思いました。

    3. 匿名 より:

      安倍さんのスピーチライターがアドバイスしたのかと思った。

    4. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      日本も大概不甲斐ないけど?
      「アジアで初めてロシア制裁に参加」を評価した、ということは当初「アジアだから」と期待していなかったということか?

  4. コミュ障 より:

    当方軽度の発達障害があり、意思疎通が困難な面があります。
    当方の欠陥を嘲り笑ったついでに、どの部分が支離滅裂なのか、後学のために具体的にご指摘お願いいたします。

    1. 匿名 より:

      よくわかんないけど

      https://www.youtube.com/watch?v=RoWM54wvSPI

      こう解釈した私も立派なADHDだなw

    2. 悪寅狗 より:

      何をご主張されたいのか、貴殿の文章からは全く理解できませんでしたので、如此く記載いたしました。結論をご教授賜りたく。
      かしこ。

  5. 犬HK より:

    「企業もウクライナ市場から撤退しなければならない」
    これはロシア市場から、でしょうか。

    全体的には、日本向けに考えられたいい演説だったと思いましたね。

    1. 新宿会計士 より:

      犬HK 様

      この部分、たしかに自分自身でも文字起こししていて「?」と感じた部分ではあります。「ウクライナ」ではなく「ロシア」に入れ替えたら文意がスッと通りますね。

      ただし、本稿では原文(同時通訳)どおり忠実に、という視点から、敢えて訂正は行っていません。

      1. 七味 より:

        >その投資がロシアへの投資となるが、ウクライナの復興も考える必要がある。

        この部分もよくわからないのです♪
        ウクライナはロシアとの貿易を続けるってことなのかな?

        もしかしたら、ウクライナ語で「ロシア」ってのはあのあたりの地域を指す言葉で、国名じゃないのかな?って思ったのです♪

      2. 犬HK より:

        新宿会計士さま

        なるほど、あくまで通訳を忠実に文字起こしした、ということなのですね。
        ご丁寧にありがとうございます。

        それにしても、九条様(ケンポウキュージョー教)の琴線に触れるような発言はありませんでしたねぇ…

        1. 七味 より:

          犬HK様

          ロシアの侵略を退け、ウクライナに平和が訪れた時には、キュウジョーを取り入れて、二度と平和が破られないようにします

          なんてなことを信者の人たちは期待してたりして・・・・・・ (๑˃ꇴ˂๑)

          さすがにそこまでは思ってないかな??

          1. 犬HK より:

            七味さま

            あはは、キュージョー教の肝の部分ですね。
            ロシアを退けたのち、ジョークとして言ってほしいかも。

      3. 千葉県在住 より:

        ウクライナ出身の方が、翻訳されTWで公表されいました。同時通訳は、少し分かりずらかったですね。

        https://twitter.com/nippon_ukuraina/status/1506616539294105600

  6. がみ より:

    ひねくれていてすいません。

    どっちも旧ソ連です。
    片方の言いぐさだけで判断したりキャラっと感動したり出来ません。

    よく各国向きに出来た演説原稿だとは思いますし、さすがに芸人さんには芸があるなと。

    いまはまだ判断できかねます。
    人道支援には賛成します。

    ウクライナはナチス政権下では東欧に植民地としてオストアルバイターとして280万人が労働力としてとられ内60〜80万人がユダヤ人中心に民族浄化され、第二次大戦後はソ連に個人農地を取り上げられ集団農場(企業体化しないとマルクス主義的労働者に規定出来ない為とも言われる)の経営失敗とソ連の搾取で300万人以上とも言われる飢餓での死者があったことも知ってはいます。

    ですがウクライナも旧ソ連邦構成国で敗戦後の日本人や日本からの搾取や非人道的行為に加担してましたよね。
    対日戦勝国を吹聴・謳歌していたのはリアルタイムで知っています。
    ロシアにもウクライナにも行った事があり肌で知りました。

    都合よすぎないですか?
    でっかい北朝鮮のロシアとちっちゃい北朝鮮の韓国の構図のも似ています。

    結構冷めた眼でみています。

    1. 農家の三男坊 より:

      がみ 様

       仰りたいことは分かります。

      ただ、それはどことなく”条約を守らない・合意を守らない・嘘つき”国の国民の言い草と似て居ませんか?

      永遠の味方も永遠の敵も居ない訳で、
      北方領土を不法占拠しているロシアの弱体化の引き金を引いてくれた国という見方もできます。
      ”今後のウクライナ”がどうかで対応すればよいのではないでしょうか。

      1. がみ より:

        農家の三男坊様

        言い方はともかく、思考する方向性は貴殿と似ていると思います。

        今ウクライナではともかく、日本や他国ではロシアのプーチン氏がはじめた経済や倫理的価値観の破壊変革に対抗することが肝要であり、ウクライナとロシア間の紛争という事象自体でどちらの味方になるかではないと思っています。

        旧ソ連邦内で経済的に困窮したウクライナが、どれだけ中北韓の知恵袋だったか知っているからこその嫌悪感を私が持つことが嘘つき国・条約破り・国際法破り常習国に似ていると言われましたが、まさにそれらの国に加担して来たのがウクライナでもあります。

        ゼレンスキー氏演説後のマスコミ報道が「我が意を得たり」的に振れ過ぎているのを奇異に思います。

        ゼレンスキー演説は演説放送相手国によってかなりドラスティックに内容が変わっています。
        相手国によって言い草が変わるくらいの臨機応変さは少々冷静に分析するべきかと。

        それこそ地政学的な生き残り方法が身に付いているのかもしれませんが、ポーランド・ベラルーシ・ウクライナ等々は半島南北以上にしたたかな民族国家ですから。

        当初書きましたように「冷静に分析して日本の方針は決める」「ウクライナ・ロシア双方のプロパガンダに軽挙妄動しない」が私の立ち位置です。

        半島的ですかね?

        1. 農家の三男坊 より:

          がみ 様

          >半島的ですかね?

            私の書き方が雑で真意が伝わらなかった様です。

          ===
          >ですがウクライナも旧ソ連邦構成国で敗戦後の日本人や日本からの搾取や非人道的行為に加担してましたよね。
          対日戦勝国を吹聴・謳歌していたのはリアルタイムで知っています。
          ロシアにもウクライナにも行った事があり肌で知りました。

          都合よすぎないですか?
          ===
          上記を指して、

          >”条約を守らない・合意を守らない・嘘つき”国の国民の言い草と似て居ませんか?

          と、書き、

          そして、

          >”今後のウクライナ”がどうかで対応すればよいのではないでしょうか。

          と繋げました。上記は、”平和を愛する諸国民”の振る舞いを求めたつもりです。2022/03/23 22:32のコメントは、その一部です。

          要は”過去に拘り過ぎている”と感じた次第。

          1. 農家の三男坊 より:

            がみ 様

            再度読み直しました。

            >”条約を守らない・合意を守らない・嘘つき”国の国民の言い草と似て居ませんか?

            が気に障ったようですね、撤回します。失礼しました。

    2. ナニガシ より:

      少なくとも、ウクライナは北方領土を不法占拠していませんし、核ミサイルをチラつかせもしません。
      問題はロシアが侵略していること。
      侵略されているのが、ウクライナであろうが、韓国であろうが関係なく…、関係なく侵略には明確なNOを突きつけねばなりません。
      なぜなら、他にも侵略の準備をしている国があるからです。
      侵略に対しては抵抗する。
      その意思表示のために、ウクライナを支援すべきです。

    3. わんわん より:

       なんか 「資料」にコメントするのは気がひけるが

      >どっちも旧ソ連です。
      >人道支援には賛成します。
      >ですがウクライナも旧ソ連邦構成国で敗戦後の日本人や日本からの搾取や非人道的行為に加担してましたよね。
      >都合よすぎないですか?
       上記の部分は同感です
      NHKの同時通訳で見ましたが
      第一印象は「随分 日本に媚を売っているな」と言うあまりよくないものでした
      ※個人的にはソ連の構成国家として謝罪があってもよいかと思います

       ゼレンスキー大統領演説前の衆議院議長挨拶で外務省国際儀礼に則るとはいえ「ゼレンスキー閣下」と言うのはちょっと違和感
      ※戦前の日本陸軍を想像しちゃいました
      外務省 国際儀礼(プロトコール)
      https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/po/page22_001297.html

  7. 農家の三男坊 より:

    ロシアに戦後、賠償させることは必須だが、ゼレンスキー大統領が希望する様に日本もウクライナの戦後復興を応援する必要がある。その時の条件は、武器及び軍事技術と軍事転用可能技術の中共・北朝鮮への輸出禁止。

    そのためには日本経済の再浮上が必要だが、間に合うかな?
    5000円のばらまきを止めてウクライナ復興に回すと言えば、年金ジジババも納得するだろうか。

    1. がみ より:

      上書き込みに追記するとしたら…

      私の最大の願望はロシア解体・共産主義社会主義完全終焉です。
      かなわない望みではありますが。

    2. わからんちん より:

      農家の三男坊様
      初めて投稿させて頂きます。年金受給の後期高齢者です。「年金ジジババ」という表現は、その通りなのですが、いささか心に刺さりました。
      せめて、年金爺婆あるいは年金婆爺、またはNJBとかNBJと呼んでいただけないでしょうか。
      なお、5000円をウクライナに送るのには、異存ございません。

      1. へちまはたわしのみに非ず より:

        わからんちん 様

        キレッキレのコメントに思わず横から失礼します。
        ご心痛お察ししますが、高度すぎる茶目に未だ笑いが収まりません。
        到底お年寄りとは思えないハイパーなセンスに敬意を表します。

      2. 農家の三男坊 より:

        わからんちん 様

         刺さってしまいましたか、申し訳ありません。

         次はキューピットにお願いしてみます。

  8. Searcher より:

    新宿会計士様

    文字下ろし、ありがとうございます。
    特に下記は、ウクライナに限定した表現ではないと思います。

    世界の安全保障を達成できるのはウクライナとの反戦に向けた連立だけであり、すべての民族、国民にとって、また社会の多様化を守り、それぞれの国境安全を守り、また子どもや孫の将来を守るための努力が必要だ

    お疲れ様でした。

    Searcher

  9. 七味 より:

    ゼレンスキー大統領の演説にも言いたいことがあるけど、皆さんが語ってるので、山東昭子参議院議長の言葉にひとことなのです♪

    最後の
    >日本の国会議員も全力を尽くしていく
    という部分なのです♪
    主語を国会議員ってしたのは意図的なものなのかな?って思ったのです♪
    あくまでも、国会での演説だから自然だし、その実、国としては何も約束をしていない♪

    ロシアの侵攻自体には反発するし、心情的にはウクライナ側に寄り添って、人道支援とか最小限の支援はしても、ゼレンスキー大統領が求める全てを与えるわけじゃない♪そこんとこは、日本の国益を考えるよってことなのかな?って思ったのです♪

    深読みのし過ぎかもだけど、いい意味で、なんか政治家らしい言葉だと思ったのです♪

  10. なんちゃってギター弾き より:

    こんばんは。
    新宿会計士様、全文書き起こしお疲れ様でした&ありがとうございます。
    自分は良い意味で「抑えた」演説と感じ「さすが」と唸ってしまいました。
    これだけ国によって演説内容を書き分けるスピーチライターと、それに対応できる大統領って世界でもそうそういないような気がします。復興の話を持ってくるところなど、日本から武器支援が期待できないのがわかっているから「絶対勝つからその時はよろしく頼む」ですよね。
    あと、山東参議院議長の締め、何気に名演説の気がするのですが。

  11. より:

    確かにゼレンスキー大統領のスピーチライターは結構優秀だなと感じました。
    ドイツ国会での演説では、これまでドイツがロシアを富ませることばかりを進め、ウクライナ侵略を支援してきたようなものだとチクリとやることで、ドイツ人に罪悪感を感じさせました。ドイツにカネを出させるならば、ドイツ人の秘かな後ろめたさを煽るのが一番ですから。
    一方、日本での演説では、変に煽るようなこともせず、日本をアジアのリーダーだと持ち上げておいた上で、支援への謝意と継続、そして復興支援を依頼するという内容で、どこからもケチがつけられない穏当な内容だったと思います。
    日本としては、このタイミングでゼレンスキー大統領が国会で演説したという事実こそが重要なのであって、それだけでも十分意味があったと思います。

    なお、ウクライナの復興支援には、当然日本も参加すべきであると思いますが、あまり出しゃばり過ぎるとヨーロッパあたりで陰口をきかれそうなので、様子を見ながらということになるでしょう。今回の事態が一段落した後のウクライナの立ち位置がまだ不明ではありますが、日本としては、対ロ牽制という意味で、ウクライナやポーランド、バルト三国との関係を強化するのは悪いことではありません。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      実は日本と同じくドイツも領土を取られているのだが
      ポーランドは東部をウクライナやロシアに割譲させられ、代わりにドイツ東部をもらった
      アラブ人はそのことを引き合いに出して「ユダヤ人の国を作りたかったら、あの時にドイツ領土を割譲させるべきだった」と今も言い続けている

  12. 世相マンボウ 。 より:

    世界が予想だにしなかった
    プーチンの狂気の前の状況では、
    以前からウクライナを
    聖人君子というつもりはありませんでしたが、
    しかし、プーチンが
    他国に戦車と爆撃機送って
    民間人を攻撃している今の状況では
    平和を願う世界の人の合言葉が
    ウクライナ支持と
    くたばれプーチンであるのは当然です。

    ただ、
    人類を襲ったコロナに関してもそうですが
    日本ではそうした情勢を
    むしろ願ってもない友軍援軍好機(?)として
    日頃の 日本とその国民と同盟国の米国への敵意を
    敵の敵は味方という考えで
    ならず者プーチンの肩を持つ人達には
    正しく軽蔑をさせていただきます。

    ならず者国家とは『友愛(?)』結ばれる
    その支持者さんが呼ぶことには
    ミスター民主党御大将鳩ぽっぽさんにいたっては
    プーチンの肩を持ち、ウクライナ大統領に
    『悔改めるべきだ』との暴言を
    今月はじめにご自身のツイッターで
    なされています。

    今の国際情勢急変のなかで
    そんな方たちの願望画策思惑と違って
    まずは どうせリアル社会では
    そんなこんなの人たちなどは
    相手にせずできることなら
    できることならキンチョールするか
    トイレに流してしまうのが妥当な
    他国の捏造加担して日本の道を
    左に西に踏み外したドブサヨ立ち位置の
    お方さんたちだなあと感じます。

  13. はるちゃん より:

    日本がウクライナに対して協力できる事は、当面ロシア包囲網強化と難民支援くらいではないでしょうか?
    但し、先の話ですが、復興支援では日本の役割は大きいのでは無いかと思います。
    ただ、ウクライナは中国に対してミサイルや航空母艦製造の技術を提供や軍人の育成に協力し、人民解放軍の戦力アップに多大な貢献をしてきたと言われています。
    また、習近平国家主席が推進する「一帯一路」構想に積極的に協力している国でもあります。
    日本によるウクライナの復興支援は、中国包囲網強化には必要ではありますが、中国との関係の清算が前提になる事をしっかりとウクライナに伝えなければなりません。

  14. 六甲山中 より:

    ロシアの暴挙に対して、日本の国益を考える。
    以下が実現可能ととなるので有れば、僥倖でしょう。
    1.力による現状変更を許さない姿勢で、対中への釘を刺す。
    2.大戦となった場合の、非敵対国を減らす。
     特に、中国とは不仲だが、ロシアとは友好のインドを引き込めればベスト
    3.第二次大戦後の敗戦国からの脱却
    4.ロシアの没落による、領土回復

  15. 人工知能の中の人 より:

    今までの演説と比べたらだいぶ穏当な表現になりましたね。第二次大戦のやったやられたを持ち出したら協力国も団結できないだろと注意されたんでしょうか。

    1. 引っ掛かったオタク より:

      単純に、その国ごとに刺さる内容で構成しただけかと
      アメリカ合衆国はその国土に外敵から直接攻撃を受けた経験が乏しくありましたので

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。