三菱重工の再抗告(の一部)棄却

自称元徴用工判決に関連し、資産「売却スルスル詐欺」が、またほんの一歩だけ進んだようです。韓国メディア『中央日報』(日本語版)の報道によると三菱重工の特許権差押に関する再抗告の一部が棄却されたのだそうです。この「売却スルスル詐欺」、いったいいつまで続けるつもりなのでしょうか。

特許権差押の再抗告を棄却

本日の「ちょっとした話題」です。

自称元徴用工問題に関連し、三菱重工の資産差押で、また少~しだけ、進展(?)があったようです。

韓国裁判所、強制労働賠償関連で「特許権差し押さえに不服」の三菱の再抗告を棄却

―――2022.01.11 11:33付 中央日報日本語版より

韓国メディア『中央日報』(日本語版)の報道によると、三菱重工の韓国国内での特許権差押命令を不服とした再抗告のひとつが昨年12月27日、韓国の大法院(※最高裁に相当)で棄却されたのだそうです。11日に法曹界が明らかにしたのだとか。

といっても、今回の件は、いくつかに別れた資産差押訴訟のひとつに過ぎません。

中央日報によると、現在、韓国国内の商標権2件と特許権6件の差押がなされており、このうち商標権2件と特許権2件については、早期に再抗告棄却が確定し、「特別現金化命令」まで下された状態にあるのだとか。

したがって、今回の差押申立特許権2件についても「特別現金化命令を踏むことになる見通し」とする一方、残り2件の特許権については大田(だいでん)地裁での法的手続が1年に渡って続けられている、などとしています。

どうやって現金化するつもりですか?

正直、特許権だの、商標権だのといった資産を、どうやって現金化するつもりなのか、少し見てみたい気がしないではありません。特許権の場合は、特許料を得ることができるという点はあるにせよ、商標権の場合は、それを買い取った人がどうやってその資産を活用するのか、よくわからないからです。

考えてみれば、自称元徴用工側も、裁判を通じて本気で損害の回復を図るつもりがあるのか、大変に疑問です。

日本製鉄の件では非上場の合弁会社であるPNR社の株式を差し押さえていますが、これについても『非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい』でも議論したとおり、基本的に非上場会社の株式を売却しても、株主としての権利は移転しません(会社が株主名簿の名義書換を拒否することができるため)。

牛歩戦術はいつまで続く?

このように考えていくならば、日本製鉄の件であれ、三菱重工の件であれ、基本的に自称元徴用工の側は、わざと換金し辛い資産ばかりを選んでこれ見よがしに差し押さえて見せ、「このままだと売却してしまうぞ」、「売却されて困るなら交渉に応じろ」、と迫っているようにしか見えないのです。

これに対し、三菱重工にせよ日本製鉄にせよ、基本的にはこうした「売却スルスル詐欺」については完全にスルーを決め込む一方、即時抗告など必要な手続については粛々とこなしている、というわけです。

その証拠のひとつが、売却・換金しやすい資産を差し押さえていない、という事実です。

たとえば、昨年8月には、三菱重工(※正確にはその孫会社)の在韓資産である売掛債権の差押がなされました。これについては『徴用工「金銭債権の差押」の衝撃』などで、「これまでの資産差押とは次元が異なる」などと指摘したとおり、換金までの容易さでは、これまでの資産とはまったくレベルが異なるものでした。

ところが、大変不思議なことに、自称元徴用工側は金銭債権の差押を撤回してしまいました(『【速報】自称元徴用工側が金銭債権差押を「取り下げ」』等参照)。

おそらくその理由は、金銭債権の差押だと「売却スルスル詐欺」ができないからでしょう。

いずれにせよ、特別売却命令が下されたとしても、資産売却手続にまで進むことは、当面はないと考えて良いでしょうし、こうした「牛歩戦術」も、極端な話、別次元の問題で日韓関係が破綻するまで続くのかもしれない、などと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. thumbsdown より:

    非常にいい傾向ですね、ただただ反日パフォーマンスのためにやってるんだからずっとやらしとけばいい
    日本も韓国となんぞとかかわり合いにならないいい口実ができてるんだから万々歳です
    その上、与党のあのすばらしい物体が大統領にならばこの上もなし

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      与党勝ちそうですね

  2. 元ジェネラリスト より:

    >たとえば、昨年8月には、三菱重工(※正確にはその孫会社)の在韓資産である売掛債権の差押がなされました。

    こいつは、
    弁護士「A社にある三菱重工の売掛債権を差し押さえるニダ」
    A社「そんな債務ないニダ」
    弁護士「あれ?ちゃんと調べたのに。取り下げるニダ。」

    だったので、徴用工弁護士の仕事やってるフリ詐欺だと思いますが。
    三菱重工に直接何もしてないようなので、スライスすらしてないと思います。(笑)

  3. カズ より:

    国際的な約束事を有利に違えても誹謗を受けることのない唯一無二のプロセスは、「相手国からの申し出に基づく現状変更」に限られるのかと・・。

    だから、
    彼らの真の目的は、差押資産の「現金化」などではなくて、
    日本からの自主的な拠出による「義援金化」なんですよね。
    きっと・・。

    1. 世相マンボウ 。 より:

      おっしゃるとおり
      町のチンピラさんたちのインネンも
      「出るとこでよやないか ワレえ~」
      と勇ましいものの、
      通らないことは百も承知での
      所詮は金セビリ狙いです。

      この事例では、
      三権分立どころか文ちゃん政権が主導して
      最高裁が国際法違反を犯してまで
      チンピラさんの一味みたいに
      なってしまっているというだけでのことで、
      そこまで堕ちてしまうということは
      もはや他のふつうにまともなほかの世界の国々と
      同列に扱ってあげる必要がないことを
      自ら望んで見えるような所業です。

      1. カズ より:

        世相マンボウ 様
        >もはや他のふつうにまともなほかの世界の国々と同列に扱ってあげる必要がないことを自ら望んで見えるような所業です。

        彼らは ”不通の国” 扱いが所望なんですよね。きっと・・。

        *返信ありがとうございました。

  4. がみ より:

    ふ〜ん面白いことが起きるもんだ。

    結局、大韓民国は1965年の日韓基本条約を破棄した事になるんだな。

    日本がその時のお金回収するのも当然だけど、半島残置して放棄しましょうか?って言った全ての資産の所有権も日本にかえってくるって事ですよね?

    面倒くさいから日本が回収しなくても、アメリカやロシアやイスラム教国家に日本の資産売っちゃうのも楽しげ。

    権利売った先の相手がどういう手段で回収するかなんて知ったこっちゃないし、国際社会には「はい。日本は半島内のその資産を○○宛に確かに売却しました、連合国公認資産です。」って応援しちゃおうかな。

    日本ほど他国や異世界の宗教国家は優しい回収はしないと思うが。
    債権譲渡だな。

    1. 匿名 より:

      もしやるなら、イランに売ってほしいです。例の70億ドルと一緒に回収してほしい。手段問わず。

  5. 匿名 より:

    恨みを残して死ぬことが子孫へのプレゼントであり、恨みを残して死んだ祖先を供養することが孝である文化ですから。先祖は子孫に仕事を残してあげないといけない。でないと孝を尽くす機会がなくなってしまう。そんな感じで恨がつもりまくった土地が朝鮮半島です。日本から見ると穢れてるなあって感じですが。

    1. 匿名 より:

      挺対協改め正義連の全盛期に主宰自称市民団体や韓国マスコミや韓国政界の議員さんが口々に

      「慰安婦は韓国女性の憧れ」

      「韓国人はみんな慰安婦の子供」

      って自分たちで言ってたから、そうなんでしょうね、きっと。

  6. 名無しの権兵衛 より:

     朝鮮半島の人々を「生まれながらの詐欺民族」と言うのは、言い過ぎでしょうか。
    ・「出稼ぎ労働者」なのに「強制徴用被害者」を自称するのは詐欺
    ・「売春婦」なのに「日本軍性奴隷被害者」を自称するのは詐欺
    ・「日韓請求権協定」を締結したのに平気で協定違反をするのは詐欺
    ・「日韓慰安婦合意」をしたのに平気で合意違反をするのは詐欺
    ・日本企業の差押財産を「現金化するぞするぞ」と言いながら現金化しないのは詐欺
    ・「文化財不法輸出入等禁止条約」に加盟したのに対馬の盗難仏像を返さないのは詐欺
    ・先に火気管制レーダーを照射したのに「自衛隊機が先に低空威嚇飛行をした」と言うのは詐欺
    ・米国と軍事同盟を結びながら、平気で「米中二股外交」をするのは詐欺
    ・美人ではないのに美容整形(K整形)で美人に見せかけるのは詐欺
     ………まだまだあると思いますが、疲れたので、この辺にしておきます。

    1. より:

      まだまだ。

      ・近代法の精神を弁えず、言論の自由すらも踏みにじっておきながら自由民主主義国家を名乗るのは詐欺
      ・三不の誓いで主権を投げ捨てておきながら主権国家を名乗るのは詐欺

      いくらでも続きますな。

  7. ダージリン より:

    韓国は、パルリパルリ(早く早く)文化で、気が短いと聞きますが、一方でこういう気が長いサラミスライス作戦もよくやってますね。日本人の方が面倒くさくなったり我慢できず根負けしたりしますが、以後、よほどのことがない限り妥協する必要は一切ないと思っています。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。