【速報】自称元徴用工側が金銭債権差押を「取り下げ」

本稿は、「速報」です。例の自称元徴用工判決に関し、金銭債権の差押を原告側が取り下げてしまったようなのです。ある意味では予想どおりでもあったのですが、とり急ぎ、ここでは韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)の記事を紹介します。

徴用工「金銭債権の差押」の衝撃』で報告したとおり、自称元徴用工問題を巡り、韓国で原告側が金銭債権の差押に踏み切ったと発表したことは、個人的にはかなりの衝撃を受けました。これが事実なら、自称元徴用工問題の「フェーズが変わってしまった」からです。

なぜなら、金銭債権の場合、差し押さえた瞬間、日本企業に損害が生じるからです。

韓国側で自称元徴用工問題で差し押さえられている資産が、非上場株式だの、知的財産権だのといった「換金できない資産」ばかりであるという事実は、自称元徴用工側が日本企業の資産売却により自称元徴用工らの救済を図るつもりがないことを示唆していました。

こうした彼らの振る舞いからすれば、金銭債権の差押は自称元徴用工問題の「フェーズが変わってしまった」という可能性があることは間違いないにせよ、やはり当ウェブサイトで申し上げてきたとおり、唐突感・違和感を拭い去ることはできないのです。

つまり、彼らの「意図」として、本気で金銭債権を換金するつもりはなく、単に日本企業を「脅す」つもりで差し押さえただけだったにも関わらず、『続報がない徴用工金銭債権差押、「月末」での動きは?』などでも指摘したとおり、思わず日本企業に不当な損害を与えてしまいそうになった、ということではないでしょうか。

こうしたなか、唐突に、こんな「続報」が出て来ました。

三菱重工債権の差し押さえ 韓国被害者側が申請取り下げ=元勤労挺身隊訴訟

―――2021.09.02 16:49付 聯合ニュース日本語版より

これによると、自称元徴用工らの側が三菱重工の金銭債権(※原文ママ、正確にはその孫会社である三菱重工エンジンシステムの金銭債権)を差し押さえていた件につき、「原告の華族が申請を取り下げたことが2日、わかった」のだそうです。

聯合ニュースの報道からは、いつ取り下げたのかは明らかにされていませんが、おそらく現時点において日本の側で関連する報道がない以上、売掛債権の支払期日が到来する前に、そそくさと取り下げてしまった可能性は濃厚です。

いちおう、聯合ニュースによると、担当弁護士は「差し押さえ申請を取り下げた理由に関し、今後報道資料を通じて明らかにする」と述べたのだそうですが、おそらくは「あまりの影響の大きさに怖気づいた」というのが真相でしょう。

(※なお、本件については続報があるかどうかわかりませんが、改めて、別稿にて議論するかもしれません。)

読者コメント一覧

  1. G より:

    多分8月末が支払期限でそのままだと現金が差し押さえられて三菱重工孫会社の損失が確定してしまうところだったのでしょう。
    孫会社で別法人だから無効の裁判所の判断が間に合わず、そこを強引に急がせると、後に司法介入がばれると死ぬので出来ず、原告たちに命じて取り下げさせた。そんな感じかなと。この国の三権分立ってそのレベル。

    1. PONPON より:

      G様

      >多分8月末が支払期限でそのままだと現金が差し押さえられて三菱重工孫会社の損失が確定してしまうところだったのでしょう。

      同感です。
      法人格否認の法理を適用するにしても、適用判断&手続前に支払期日が来てしまいますので、取りあえず今回は日本企業に実害が出る前にいったん退いた、ということなのでしょう。
      これで、やはり裁判所と原告側が通じている可能性が高いことが判明しました。

      さて次はどのような手をうってくるのでしょうか?
      ちょっとワクワクします。

  2. クロワッサン より:

    >「原告の華族が申請を取り下げたことが2日、わかった」

    茶化す意図は全く無くて、大韓民国に置ける「皇族」「王族」はやはり自称元日本軍慰安婦で、自称元徴用工は「華族」止まりだと思います。

    自称元徴用工が自称元日本軍慰安婦と同じ権威を目指したら叩き潰されましたし。

  3. だんな より:

    つまんない。
    裁判になると思っていたのに。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます♪。【韓国よ、何してんねん⁉︎】の気持ちです。

    やはり根性ナシの韓国には、嘘つき自称元徴用工問題の「フェーズが変わってしまった」という行動はムリでしたね(嘲笑)。ずーっとタカろうとするには、金銭債権差押はマズイでしょ。2日に弁護士が発表という事は、月末締めの可能性大です。ギリギリやん(笑)。

    あと聯合ニュースは、三菱重工業エンジンシステムは、三菱重工業が100%出資した子会社だと書いてます。孫会社だよ!

  5. 閑居小人 より:

    怖いもの見たさがあったのに、ちょっとがっかりです。
    これからもあの手この手で日本を甚振ってくるのでしょう。

  6. 犬HK より:

    三菱なんだろ?こまけぇことはいいんだよ、一緒だろ!
    的な理論を振りかざすと思ってたんですけどね、ガッカリです。

    深く考えていなかった(単純に間違った)か、単なる脅しの一環だったのか知りませんが、結局ワーワー騒ぐだけで終わるんですね。

  7. 名無しの権兵衛 より:

     KOREA ECONOMICS紙によれば「ソウル経済新聞は21日、裁判所がLSエムトロンをターゲットにしたことで、『結局、韓国企業が《最大の被害者》になる可能性がある』との見方が財界から出ているとし、『また、三菱・住友・日産・日立などの強制徴用という暗い歴史から自由になれない日本の主要企業が韓国企業との取引を原点から見直す可能性も排除できない』と指摘した。」とあります。
     取り下げた理由は、こういったところではないでしょうか。
     

    1. sqsq より:

      それは甘いように思う。
      日本企業との関係を壊したくないなどという深謀、薬にしたくてもないんじゃないかな。

      それをやったり口にすると「親日派」といわれるから。

  8. iwamurasta より:

    おっしゃる通り、あんまり深く考えてなかったんですね。
    ちゃんと考えたら、怖くなっちゃったんでしょう。韓国人らしいです。
    早く一線を超えて欲しい気持ちはあります(笑)

  9. sqsq より:

    貿易代金の決済をしたことがあるが、グループ企業だったので「おーい、あの金いつ払うの?」「あっ、忘れてた、明日送金する」というようなやり取りをメールでするようなゆるい関係で済んでいた。三菱にとって赤の他人にこの方法はあるのだろうか? 貿易ではブツを受け取るまでカネを払いたくない輸入側とカネを受け取るまでブツを渡したくない輸出側のニーズを満たすためにLCという制度がある。またLCを使わなくても荷為替を使った、輸入側と輸出側の銀行をかませる決済方法もあるはず。 差し押さえ取り下げの原因はこのあたりかもしれない。
    また、国が設立した会社がやっている貿易保険がある。韓国でこういうことが続くと保険料率があがるのでは。

  10. 七味 より:

    よくわかんないけど、一度取り下げても別の債権にするとかして、また差押請求ができるんじゃないのかな?
    だとすると、「いつでもできるんやで」「裁判所は認めたやろ?他に迷惑かけたくなかったら、どうしたら良いかわかるよな?」っていう脅しなんじゃないのかな?

  11. とある福岡市民 より:

     ヘイヘイ原告ビビってるー!!

     でもこの件の最大の問題点は、韓国の裁判所は「日本企業の売掛資産を平気で差し押さえる」「差し押さえる対象をよく調べもしないし、間違っても訂正しない」という法治国家にあるまじき行為をしでかした事です。このせいで韓国企業との掛け商売はいつ差し押さえられるかわからないハイリスクな取引となってしまいました。
     最早、応募工の誣告やたかりは重要ではなくなりました。今更原告が取り下げたところで取引のハイリスク化はくつがえりません。

     日本企業は韓国企業との取引打ち切り、もしくは日本円での現金取引に限定する事を直ちに行うべきです。それを怠り、差し押さえをくらったせいで株価や配当に影響し、株主に損失を与える事は怠慢かつ株主への裏切りです。そのような甘い態度は断じて許されません。

  12. 門外漢 より:

    なんや、芋引いたんかい。

  13. AX より:

    小咲なな
    @TIOffoa1Iny67ll
    “戦犯企業”が韓国に100億円
    住友化学が韓国に半導体材料を安定供給するため、100億円超かけて韓国に新工場を建てることが韓国でも「脱日本か」と話題に。
    住友化学は韓国政府が定めた戦犯企業。訴えられれば、投資した韓国内資産は差し押さえられる可能性も。リスクは大きい

    戦犯企業いわれてるのにね
    目先の利益目当てなんだろうが
    三菱の事案見てないのかね

    1. PONPON より:

      AX様

      以下ですね、住友以外の複数の日本企業が、日本政府による輸出規制を回避する目的で韓国に工場を移しつつある、と韓国記者は述べていますね。
      多分それは事実なのでしょう。

      https://news.yahoo.co.jp/articles/41fe28ffe9da76957473ffcdaac0e03f7ba9b69a

      なぜ日本政府の意向に反して、かつ、戦犯対象企業としてカントリーリスクが高まっている韓国とのサプライチェンを敢えて強化するのか、どうも対中を睨んだ同盟国間のサプライチェンを強化したいアメリカ政府の影を感じてしまうのです。。
      要は、5世代移動通信市場における中国メーカー潰しです、サムソンを勝たせるために。

      日本による韓国向け半導体材料 3 品目(フッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト)の輸出管理強化は、当時からアメリカ政府は反対していましたし、最近の韓国政府、司法の日本に対する軟化姿勢もアメリカの影響かもですね。
      日韓双方へ連携強化を促すために、韓国に歩み寄らない日本政府の頭越しに、直接企業に対して働き掛け。。

      1. まんなっか より:

        実利は取らねば仕方がないでしょう。放っておいて本当に韓国が半導体で純国産化進めてもらっても困る。日本政府にしても色々な意味でまだ韓国と全面衝突できるわけではなく、大義名分と法制度を積み上げていくしかない。
        アメリカ様にしっかりケツ持ちしてもらいましょうか。
        最悪、サムスンがアメリカ企業になればいいのですし。

        1. PONPON より:

          まんなっか 様

          日経新聞によると、今回の工場は感光材(フォトレジスト)の最終製造工程の工場であり、輸出管理規制の対象外ということらしいです。
          それが事実なら、住友化学にとって工場投資するメリットがどこにあるのか全く解りません、結局韓国は国内での純国産化は技術的に無理だということで殆ど諦めたようですし、その高度な技術が韓国内で製造される過程中で流出するリスクもあります。
          市場原理に基づく利益獲得という判断ではない、他の理由での工場投資であると考えてしまいますね。

          1. まんなっか より:

            その話が事実なら、確かにアメリカの横槍説はあり得そうですね。昔の日米貿易摩擦の頃の話を考えると、日本の半導体事業の壊滅をアメリカが狙ってもおかしくない。そこまで行かずとも韓国企業を西側サプライチェーンに食い込ませることはアメリカの外交戦略上の利益になる。
            ただ報道見てる限り、半導体関連事業に関しては相当韓国は追い上げているように見えます。専門家の方だと他の視点が見えるかもしれませんが。
            韓国人のケンチャナヨ・パリパリ精神はサムスンを始めとしたワンマン体制・最先端を走る必要のあるIT事業とは相性が良さそうで、いつまで日本は安穏としていられるか…

  14. ホワイト黒 より:

    住友は、某国に戦犯企業に指定されているのに、何を考えているのでしょうか?

    某国では、感謝もされないし、恩を仇で返す国なのに、工場など建てたら 
    すぐに差押え・競売手続きになりそう。
     日本の株主に訴えられないのかな?

  15. G より:

    いわゆる「戦犯企業」とその子会社関連会社は韓国企業とは現金商売しか出来なくなりました。
    韓国企業としては資金繰り厳しくなって泣きそうですよね。

  16. 匿名 より:

    韓国人は個人レベルだと衝動的・思慮浅薄が故にしばしば
    とんでも無い奇想天外な事をやらかすけど、集団、特に国家
    レベルになると「キレる」「乾坤一擲」が出来ないんだよね。
    それが段々分かってくると、またどうせ最後には日和るんだろう
    という事が目に見えて、彼らのやる事が面白みが無くなってくる。

  17. F35の重整備、アップグレードってアジアだと愛知の三菱重工かオーストラリアでしかできないんだけど、第三債務者の差し押さえがあるとなると、韓国政府からの受注は現金前払いでないと請け負えないね。
    というか、戦犯企業と貶されている三菱重工が契約したいと思うかどうかもわからないけど。

    オーストラリアまで飛ばすの、大変そうだけど、身から出たサビ、セルフ制裁ですねえ

    1. 門外漢 より:

      キタのほうから 様
      受注しても良いと思います。修理費・検査費は言い値でしょうから。
      高いと思うんなら豪へ持ってって貰っても一向に構わないんです。
      支払いが滞れば、℉-35を差し押さえれば良いし。
      半島で現金化があれば、℉-35を差し押さえれば良いし。

      1. キタのほうから より:

        そっか、賠償金払わされると、韓国が日本にF35を整備に出した時に差し押さえ喰らう可能性出てくるのね。

        自分から選択肢を減らして行っているんですね…

  18. マスオ より:

    速報ありがとうございます。そうなんですね。残念です。
    是非一線越えて欲しかった。
    ちらちら顔色を見ながら、半歩ずつ踏み込んでくるのには、ホントイライラしますね。

  19. 元ジェネラリスト より:

    結局、徴用工側が取り下げましたね。
    想定通りではあったものの、楽しみが一個減りました。

    ねえ、CB223さん。

    1. CB223 より:

      元ジェネラリスト 様

       「空振り」だったから「取り下げ」というのは、制度上、日本国内でもよくあることなんだと思うんですよ。
       今回の場合、発端は原告側ですが、直接の原因はLS側の「テキトー」な短縮記載に求められる訳(責任転嫁可能)だから、原告側取下げは想定内とはいえ、意外でした。「供託」が順当かな…と思っていました。

      >楽しみが一個減りました。

       話は変わりますが、日本製鉄に対る原告団に、日本製鉄が韓国ポスコ社に対して有する方向性電磁鋼板製造輸出売上金ロイヤリティを、どうやって差押させるか…私はこれを妄想しています。
       元ジェネラリスト様も、この妄想をしてみると、楽しみが回復するかも知れません。もっとも韓国に、「蛸が自分の足を喰う」という言葉(概念)があるのかどうか知りませんけど。
       

      1. CB223 より:

        会計士様

         自己レスです。
         すいません。雑談部屋的コメントになってしまいました。
         元ジェネラリスト様も注意しないと、会計士様から「め!」を喰らっちゃいますから、お気を付けあそばせ。

  20. 元一般市民 より:

    私は、エンジン供給が無くなると困るLSナンチャラか、日本企業との取引に制限が発生すると困る韓国の経済団体か、日本に見捨てられると困る韓国政府か、いずれかが、代理人「だけ」に金を掴ませた、と推測しますね。もちろん、自称被害者は何も知らずに。そんな国ですよ。

  21. 迷王星 より:

    更新有難うございます.

    >聯合ニュースの報道からは、いつ取り下げたのかは明らかにされていませんが、おそらく現時点において日本の側で関連する報道がない以上、売掛債権の支払期日が到来する前に、そそくさと取り下げてしまった可能性は濃厚です。

    さあ,それはどうでしょうか.こちらで引用されている聯合ニュースの日本語版では,確かに

    >担当弁護士は「差し押さえ申請を取り下げた理由に関し、今後報道資料を通じて明らかにする」と述べた

    となっていますが,本件は楽韓さんのところでも同じ聯合ニュースですが朝鮮語版を引用して取り上げており,そちらを見ると,随分と違う印象を受けます.(以下の引用箇所は楽韓さんのところに貼られている聯合ニュース朝鮮語版のリンクを使い,朝鮮語版をGoogle翻訳で訳した)

    朝鮮語版からの翻訳> 法律代理人は説明資料を通じて「文書面とそれに添付された証拠資料を確認した結果LSエムトゥロンの主張が事実に符合すると判断した」とし「LSエムトゥロンは多数のメディアのインタビューで「三菱重工業を仕入れ先にLSグループが公示したのは来る」と認めたが、最近、これを訂正する公示までしたことを確認されている」と述べた。

    と,LSエムトゥロンに対する売掛債権の所有者が三菱重工でなく三菱重工エンジンシステムであることを原告側が認識したことが差し押さえを取り下げた原因だと読めます.

    ということで,

    >おそらくは「あまりの影響の大きさに怖気づいた」というのが真相でしょう。

    というのは深読みのし過ぎだと思います.無論,その根本的な原因は,今回の取り下げに関する非常に重要な情報であるその判断に至った点が,何故か日本語版においては元の朝鮮語版から削られていたことです.

    ◆関連ソース◆
    1.楽韓WEBの記事:
    タイトル:徴用工裁判:「三菱重工」が相手と勘違いしていた差し押さえを取り下げ……大山鳴動して鼠一匹、ですね
    http://rakukan.net/article/483220240.html

    2.聯合ニュースの当該記事の元の朝鮮語版のリンク(上の楽韓WEB記事より):
    https://news.naver.com/main/read.naver?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0012638871

  22. はるちゃん より:

    これは単にリスカブスがヘタレただけですね。
    日韓GSOMIAの破棄撤回と同じパターンです。

    韓国の難癖を日本が相手にしなくなると韓国のヘタレ対応が相次ぐと思います。
    唯一の懸念は韓国に保守系の政権が出来たときのアメリカ政府の対応です。

    韓国への譲歩をきっぱりと断れる政権であれば良いのですが。
    岸田さんにはこの点で大きな不安があります。
    むしろ高市さんのほうが良さそうですが腰砕けの懸念も大きいです。

    菅さんが二階さんと裏取引せずに幹事長降板を決意したのなら私は菅さんを支持します。

    次の衆議院選挙で二階さんの息子に地盤を引き継がせる約束があったのならあまり評価は出来ません。
    二階派解体という事なら一応評価は出来ますが。

    それにしても医療体制見直しと経済活動活性化対策の発表は何時になるのでしょうかね?
    新規陽性者数も減少していますのでそろそろ国民に対して政策の転換を訴える時期が到来しつつあると思うのですが。

    何も考えてなかったりして。
    そんなことないとは思いますが。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。